地球温暖化、古気候学、異常気象:
2009年1~4月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 2009年1~4月


2009/04 ABC@オーストラリア Glaciers show north-south climate divide
氷河は、南北気候を示す割れる
2009/04 EurekAlert NASA study says climate adds fuel to Asian wildfire emissions
NASA曰く ― 異常気象がアジアの野火をさらに煽る
2009/04 BBC News 'Safe' climate means 'no to coal'
『安全な』気候=『ノー石炭』
 世界の化石燃料の0.75は使わずにおきなさい
 危険な異常気象を避けたいと思うのであれば
2009/04 Discovery Huge Antarctic Ice Shelf Fractures
巨大な南極の氷棚骨折
2009/04 BBC News UK funds sea acidification study
英国は、海洋の酸性化研究に資金を助成する
2009/04 news@nature.com  China's greener future?
中国のより緑の未来?
二酸化炭素放出の削減は経済成長の鈍化を必要としない
Cutting carbon emissions need not slow economic growth, Beijing told.
2009/04 EurekAlert Wetlands likely source of methane from ancient warming event
古代の温暖化イベントにおけるメタンの出処=湿地?
2009/04 ABC@オーストラリア Fires fuelling global warming
地球温暖化をあおっている野火
2009/04 EurekAlert Fire is an important and under-appreciated part of global climate change
野火は、地球規模の異常気象に重要だが、正当に評価されない部分である
 研究は、異常気象への火災の著しい貢献と、火災と異常気象のフィードバックを特定する
2009/04 EurekAlert Fire is important part of global climate change, report scientists
発砲は地球規模の異常気象の重要な部分である、科学者を報告しなさい
2009/04 ABC@オーストラリア Antarctic ice growth linked to ozone hole
オゾンホールに関係がある南極の氷成長
2009/04 EurekAlert Increasing Antarctic sea ice extent linked to the ozone hole
オゾンホールに関係がある 南極の海氷範囲を増大すること
2009/04 BBC News World's major rivers 'drying up'
世界各地の大河が干上がりつつある
2009/04 EurekAlert Water levels dropping in some major rivers as global climate changes
2009/04 EurekAlert As world warms, water levels dropping in major rivers
2009/04 【日本語記事】National Geographic 鉛入りの雲が天気を変える?
2009/04 New Scientist Did lead cause global cooling?
鉛は、地球規模の冷却を引き起こす?
2009/04 EurekAlert Clouds: Lighter than air but laden with lead
空気より軽く、鉛に汚染されて
 雲の形成を容易にし、雨や雪のパターンを変える
世界中からの先住民は、温暖化惑星におけるメッセージを持つ
2009/04 ABC@オーストラリア Tradition can curb climate change: meeting
伝統は、異常気象を抑制することができる
2009/04 EurekAlert Indigenous peoples at world summit to share climate change observations, coping techniques
世界先住民サミット ― 異常気象の観察と対処の知恵を共有せよ
グリーンランドの氷床の14CH4測定:最終氷河期末におけるCH4供給源を調査する
2009/04 Science 14CH4 Measurements in Greenland Ice: Investigating Last Glacial Termination CH4 Sources
* (氷床コア内の気泡中に閉じ込められたメタンの)放射性炭素を測定した結果、11,600年前の最終退氷期にみられた急激な大気中メタン濃度上昇は、湿地帯からの放出が原因であったことがわかった。
地球システムにおける火災 - 火災が及ぼした影響および気候変動に伴う今後の対応について
2009/04 Science Fire in the Earth System
気候:散乱光の変化が地球の陸上の炭素シンクに与える影響
2009/04 Nature Impact of changes in diffuse radiation on the global land carbon sink
12万年前の急速な海面上昇?  サンゴ礁化石の分析から
 2009/04 【日本語ブログ】雑記帳
2009/04 EurekAlert Origins of sulfur in rocks tells early oxygen story
石における硫黄の起源は初期の酸素物語を物語る
2009/04 EurekAlert Biofuels could hasten climate change
生物燃料は、温暖化を加速させるゾ
 既存の森林や生態を壊してまでして植え付けされてしまいかねない
2009/04 EurekAlert Cuts in greenhouse gas emissions would save Arctic ice, reduce sea level rise
温室効果ガスの排出を減らせば、北極の氷を守れるし、海面上昇を抑えることもできる
2009/04 EurekAlert Decline in greenhouse gas emissions would reduce sea-level rise, save Arctic Sea ice
2009/04 Discovery Artificial Trees Could Cool Climate
人工の樹木は、気候を冷やすことができた
 空中の二酸化炭素を吸着するいろいろな材料でいっぱいの塔
2009/04 New Scientist Spam tramples environment with huge carbon footprint
スパムの大群はこんなに環境破壊的
 2008年、62兆のスパム電子メールは、車が消費する20億ガロンのガソリンなみの二酸化炭素を排出してくれた
迷惑メール:電力、920万世帯分ムダ 昨年62兆件
 2009/04 毎日新聞 
2009/04 Discovery Adding Iron to Ocean Won't Stop Warming
海洋に鉄分を追加することは、温暖化を停止しないだろう
瀕死の樹木は、異常気象を悪化させる可能性がある
 森林は、吸収するより多くの二酸化炭素を発する→温暖化
2009/04 news@nature.com Dying trees may exacerbate climate change
Forests could emit more carbon than they store if temperatures rise.
2009/04 news@nature.com Asian nations unite to fight dust storms
韓国、中国、日本の「黄砂対策」タッグ
South Korea, China and Japan pool forecasting efforts and science amid worsening dust storms.
2009/04 【日本語記事】Nature 地球:急上昇した海水準
 メキシコのシカレ・テーマパークにある、サンゴ礁化石の大規模な露頭
 約12万1,000年前に海面が2~3メートル急激に上昇した
地球:最終間氷期の高海水準終末期における急速な海面上昇とサンゴ礁の後退
2009/04 Nature Rapid sea-level rise and reef back-stepping at the close of the last interglacial highstand
doi:10.1038/nature07933
温暖化放置なら猛暑死の危険3・7倍?…今世紀末の被害予測
 2009/04 【日本語記事】読売新聞 
西アフリカにおける持続的な干ばつによる大西洋への影響
2009/04 Science  Atlantic Forcing of Persistent Drought in West Africa
* 数十年から数百年間も続く深刻な干ばつが、過去3000年以上にわたり西アフリカで繰り返し発生していた。
2009/04 【日本語記事】Science 深刻な干ばつに何度も見舞われた西アフリカ
West Africa Has Seen Many Severe Droughts
西アフリカでは3,000年以上もの間、広範囲にわたる大干ばつが繰り返し発生していた
2009/04 EurekAlert Climate change and atmospheric circulation will make for uneven ozone recovery
気候変化と大気の流通は、不均等なオゾンにおける回復を行うだろう
2009/04 EurekAlert Aerosols may drive a significant portion of arctic warming
エアロゾルは、北極の温暖化を悪化させそうだ
2009/04 National Geographic Arctic Ice Got Smaller, Thinner, Younger This Winter
この冬の北極地方の氷はさらに小さく、薄く、若かった
2009/04 ABC@オーストラリア Stalagmites reveal rapid sea level change
石筍は、迅速な海面変化を明かす
2009/04 【日本語記事】Nature 地球:大酸化事変の原因
 24億年前の大酸化事変(GOE)
 27億年前に生成された堆積岩である縞状鉄鉱層でニッケルの鉄に対するモル比が低下している
 ニッケルは、メタン細菌のもついくつかの酵素の重要な補因子であり、ニッケルの減少によって古代海洋でメタン生成生物の活動が抑制され、生物起源のメタン供給が途絶したのかもしれない。
生物地球化学:ニッケルが少なめだと酸素が増える
2009/04 Nature Biogeochemistry: Less nickel for more oxygen
doi:10.1038/458714a
地球:大酸化事変前に起きた海洋ニッケルの減少とメタン細菌の飢餓
2009/04 Nature Oceanic nickel depletion and a methanogen famine before the Great Oxidation Event
doi:10.1038/nature07858
2009/04 ABC@オーストラリア Nickel crash kick-started evolution
2009/04 Discovery How Nickel Kick-Started Evolution
2009/04 National Geographic Nickel "Famine" Led to Oxygen-Breathing Life?
地球温暖化の真犯人は太陽?
 2009/04 【日本語記事】National Geographic
温室効果ガス:東電37%増、新潟・柏崎刈羽原発停止響く 07年度排出量
 2009/04 【日本語記事】毎日新聞 
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2009/04/11/20090411ddm003040129000c.html
ウィルキンズ棚氷、南極大陸から分離
 2009/04 【日本語記事】National Geographic
古代の大量絶滅:「巨大塩湖」蒸発時の有毒ガスも原因?
 2009/04 【日本語記事】ワイアードビジョン
2009/03 PhysOrg Growing Population Warming East African Nights?
人口増加している東アフリカの夜に温暖化?
 ケニヤと北部タンザニアにおける都市や町の夜間最低気温は、過去35年でおよそ華氏1度上昇
 昼間の最高気温は変わっていないのに
2009/04 EurekAlert NOAA: Ice-free Arctic summers likely sooner than expected
北極地方が氷のない夏を迎えるようになるのは今世紀末ではなく、この先30年以内らしいぞ
北大西洋振動(NAO)の指標が継続して正であったため、中世の異常気象が発生した
2009/04 Science Persistent Positive North Atlantic Oscillation Mode Dominated the Medieval Climate Anomaly
 中世の気候が異常(温暖)であった時期には、NAOにより、欧州と北アフリカの一帯が異常気象であった。
NAO=冬季を中心に北大西洋上のアイスランド低気圧とアゾレス高気圧がともに強まったり弱まったりする大気のシーソー現象。
2009/03 EurekAlert New theory on largest known mass extinction in the history of the earth
2億5000万年前 地球の歴史における最大の大量絶滅に関する新しい理論
 巨大塩水湖のそばで引き金がひかれたハロゲン化ガスの排出は、劇的に大気の構成内容を変え、植物に取り返しがつかないダメージを与えた。
2009/03 EurekAlert Nitrate stimulates greenhouse gas production in small streams
硝酸は、小規模河川の温室効果ガス生産を刺激する
 亜酸化窒素は、有力な温室効果ガスである。
2009/03 EurekAlert Dust may settle unanswered questions on Antarctica
南極の氷床深く閉じ込められる粉じんは、科学者が過去の気候変化の詳細を解明するのを助ける
温室効果ガス:25%削減なら「GDP最大6%低下」‐‐中期目標試算
 2009/03 【日本語記事】毎日新聞 
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2009/03/27/20090327dde001040019000c.html
温室効果ガス:排出削減、10年遅れたら…温暖化確率15ポイント上昇‐‐専門家指摘
 2009/03 【日本語記事】毎日新聞 
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2009/03/30/20090330ddm001040110000c.html
2009/03 EurekAlert Deep-sea rocks point to early oxygen on Earth
深海の石が示す地球上初期の酸素量
 34億6000万年前の層から取られるレッド・ジャスパーは、現在なみに豊かな酸素の大気があったことを示唆する
2009/03 Discovery Dust Plays Role in Atlantic Warming
粉じんは、大西洋の温暖化で役割をプレーする
 空中粉じんと火山の放出における減少は、過去30年で北大西洋を暖める一因となった
2009/03 National Geographic Huge Man-Made Algae Swarm Devoured--Bad for Climate?
巨大な人工の藻類群れがむさぼられて-気候に悪い?
 海洋肥沃化の温暖化対策効果にダウト
 結果が予測しきれない
2009/03 BBC News Cold reality of global warming efforts
地球温暖化対策のお寒い現実
 おおかたの政治家は、破滅的な地球規模の温暖化を避ける緊急の対策は必要であると認めるのだけれど、政策アクションは、彼らのことばにまだマッチしない。
2009/03 ABC@オーストラリア Science nabs two new greenhouse gases
2つの新しい温室効果ガスにも対策を nitrogen trifluoride (NF3) and sulfuryl fluoride (SO2F2)
 三フッ化窒素(NF3)とフッ化スルフリル(SO2F2)
2009/03 Discovery Pesticide Lingers in Atmosphere, Trapping Heat
なかなか消えない農薬は、大気に熱を閉じ込める
2009/03 Discovery Dust Bowl Had Human Fingerprint
北米グレートプレインの黄塵は、ヒトのせいでもありまして
 耕作で植生が失われ、気温も上昇
2009/03 New Scientist City dwellers 'harm climate less'
都市の居住者は、意外に田舎者より環境にやさしいかも
 全体的に、大きい都市の温室効果ガス放出は、農村地帯よりはるかに少ないじゃないか
温暖化で伊とスイスの国境変更へ アルプス氷河溶解で
 2009/03 【日本語記事】共同通信 
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2009032701000165.html
Pancake ice takes over the Arctic
 2009/03 news@nature.com 
パンケーキアイスが、北極地方を占拠する
 気候モデル上の氷タイプを変更せねば
Researchers work to put changing ice types into climate models.
オゾン層を破壊するガスを削減しなければ、今の世代が生きているうちに、こんな世界がやってくる
2009/03 EurekAlert New simulation shows consequences of a world without Earth's natural sunscreen
新しいシミュレーションは、自然の日よけを失った未来の地球を描き出す
 2065年、地球のオゾンのほぼ3分の2は無くなっている
 紫外線は強烈に降り注ぎ、わずか5分で日焼けを引き起こす
 植物動物問わず、ヒトも含めて皮膚ガンが多発
2009/03 EurekAlert Americans support action on global warming despite economic crisis
アメリカ人は、経済危機にもかかわらず地球温暖化対策を支持する
2009/03 EurekAlert MIT: As planet warms, poor nations face economic chill
MIT: 惑星が暖まるにつれて、貧しい国家は経済の冷えに直面する
2009/03 Discovery Antarctica's Past Offers Clues to Future Melting
南極大陸の過去から、溶けゆく未来の手がかり
 西南極の氷床は、定期的に300万~500万年前の間で崩れ落ち、地球の海面を16フィート以上押し上げていた
地球気候変動:南極氷床のウエストサイドストーリー
2009/03 Nature Global change: West-side story of Antarctic ice
doi:10.1038/458295a
気候:黄道傾斜角によって調整された鮮新世の西南極氷床の振動
2009/03 Nature Obliquity-paced Pliocene West Antarctic ice sheet oscillations
doi:10.1038/nature07867
地球:過去500万年の西南極氷床の成長と崩壊のモデリング
2009/03 Nature Modelling West Antarctic ice sheet growth and collapse through the past five million years
doi:10.1038/nature07809
2009/03 EurekAlert Andrill demonstrates climate warming affects Antarctic ice sheet stability
Andrillは、気候の温暖化影響南極の氷床安定性を証明する
2009/03 Discovery Climate 'Tipping Points' Weighed for Likelihood
気候の『ティッピング・ポイント』をあなどるな
 今後2世紀、地球の気候はどっちに裏返るかわからない
 ヒトに誘発された気候変化は、5つの『ティッピング・ポイント』シナリオにつながるだろう。
 グリーンランドの氷床溶解から永続する太平洋エルニーニョまで、
 五つのいずれもが、ヒト文明を打ちのめす可能性を潜在的に保持する。
2009/03 Discovery CO2-Sucking Rocks Explored to Slow Warming
温暖化スピードを抑えるのに使えるCO2吸収石はないか
 マグネシウム含有量の高い石に注目しております
2009/03 【日本語記事】National Geographic ニューヨークの海面上昇、他地域の2倍
2009/03 Discovery Sea Level Rise to Affect NYC, Northeast Most
2009/03 EurekAlert Sea level rise due to global warming poses threat to New York City
地球温暖化のための海面上昇は、ニューヨーク市に脅威を起こす
2009/03 【日本語記事】時事通信 米国人の4割が「地球温暖化は誇張されている」=世論調査
2009/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 「青空」がくすんできている:大気汚染物質の影響
2009/03 ABC@オーストラリア Early oceans had oxygen-loving life
初期の海洋は、酸素を用いる生命にあふれていた
 大理石に走る赤鉄鋼の縞は、35億年前の酸素バクテリアの存在を明かす
2009/03 EurekAlert New aerosol observing technique turns gray skies to blue
新しいエアロゾル観察テクニック
気候のマーシャル・プラン
2009/03 EurekAlert Fighting global warming offers growth and development opportunities
 地球規模の温暖化対策で、成長と発展の機会を提案する
2009/03 EurekAlert 'Climate change: Global risks, challenges and decisions'
気候変化:地球規模のリスク、異議申立てと決定
 The six preliminary key messages are:
 6つの予備的なキー・メッセージ:
Key Message 1: Climatic Trends: 気候的なトレンド
Key Message 2: Social disruption : 社会の混乱
Key Message 3: Long-Term Strategy : 長期戦略
Key Message 4: Equity Dimensions : 公正次元
Key Message 5: Inaction is Inexcusable : 不活動は、許しがたい
Key Message 6: Meeting the Challenge : 異議申立てに取り組む
2009/03 EurekAlert New greenhouse gas identified
新顔の温室効果ガス 新燻蒸剤 弗化サルフリル (Sulfuryl Fluoride)
2009/03 EurekAlert Termite killer lingers as a potent greenhouse gas
シロアリ殺しは、なかなか消えない有力な温室効果ガス
2009/03 New Scientist Global warming reaches the Antarctic abyss
地球温暖化は、南極の深淵に達する
2009/03 Discovery Swampy Expansion Spurred Mini Ice Age
湿地の拡張は、ミニ氷河時代を拍車をかけた
 アメリカ 北部の湿地の巨大な拡張は、「小氷河時代」( 1620年代にスタートして北半球を覆った} 200年にわたる一時的寒波の襲来)を引き起こした
そら太陽子発電ができなくなりますがな!
2009/03 EurekAlert NOAA: Atmospheric 'sunshade' could reduce solar power generation
NOAA: 大気の『日除け』は、太陽エネルギー生成を減らす可能性があった
 超高層大気に粒子を追加して気候を冷やし地球温暖化を遅らせるというアイデア
2009/03 news@nature.com Phytoplankton survival clouded by dust particles
粉じん粒子によって陰る、植物プランクトンのサバイバル
 エアロゾルは 海洋を養うものでもあり、同じくらい十分に生物を殺すことができるものでもある
Aerosols can kill as well as nourish ocean organism.
2009/03 【日本語記事】Science 空は1973年から暗くなっている
Skies Have Dimmed Since 1973
2009/03 【日本語記事】Science 南極の生産力低下の力学
Dynamics of Dwindling Antarctic Productivity
西南極半島(WAP)北部の氷床の急速な減少は、曇量の増加に付随したものである
2009/03 Discovery Pollution Dimming Skies' Brightness
空の輝きを曇らしている汚染
2009/03 【日本語記事】National Geographic 2020年には“氷河”国立公園消失か
2009/03 BBC News Earth warming faster than thought
想定よりすばやい地球温暖化
炭素サイクル:海洋での不安定な傾向
2009/03 Nature Carbon cycle: Fickle trends in the ocean
 長期の気候変化の信号として短期のトレンド
doi:10.1038/458155a
2009/03 【日本語記事】cnn.co.jp 海面上昇対策なければ米加州沿岸部が冠水と、今世紀末までに
2009/03 PhysOrg Mediterranean Sea level could rise by 61 cm
地中海の海面は、61cm上昇する可能性
『予測を上回る』海上昇
2009/03 BBC News Sea rise 'to exceed projections'
50cm以下ではすまないと思う
2009/03 EurekAlert Rising sea levels set to have major impacts around the world
上昇する海面は世界中に大きなダメージを与えるだろう







past


2009/02 EurekAlert Prehistoric global cooling caused by CO2, research finds
3500万年前の地球冷却は、CO2の減少によって引き起こされた
2009/02 EurekAlert CO2 drop and global cooling caused Antarctic glacier to form
3400万年前
2009/02 EurekAlert Reversing ecology reveals ancient environments
リバーシング生態学で、古代の環境を明かす
 代謝ネットワークを調べる遺伝学的データを使用したテクニックは、過去数百万年のバクテリアの生育環境を復元する
2009/02 【日本語記事】Nature 気候:南北気候シーソー
 最終退氷期には、北大西洋の温暖化とほぼ同時に南大西洋の寒冷化が起こった
 直接的なシーソー関係を示す初めての具体的証拠
気候変動:見つかった南のシーソー
2009/02 Nature Climate change: Southern see-saw seen
doi:10.1038/4571093a
気候:最終退氷期における両半球間の大西洋シーソー応答
2009/02 Nature Interhemispheric Atlantic seesaw response during the last deglaciation
doi:10.1038/nature07770
2009/02 Discovery Ocean Circulation Triggers 'Seesaw' Climate
海流が気候『シーソー』の引き金
2009/02 EurekAlert Oceanic seesaw links Northern and Southern hemisphere during abrupt climate change
2009/02 news@nature.com 'Dinosaur-killing' impact did not start global wildfires
Burnt oil and gas, not vegetation, may have caused the soot layer at the end of the Cretaceous period.
『恐竜-殺人』衝撃は、地球規模の野火を始めなかった
 植物ではなく、焼けた油とガスが、白亜紀の終わりのすす層をこさえた可能性
2009/02 PhysOrg Mediterranean Sea dried up five million years ago
500万年前、干上がっていた地中海
2009/02 EurekAlert Media coverage affects perceptions of climate change
メディア報道は、気候変化の知覚に影響を及ぼす
 メディアが騒がないと気候変動の問題はまじめにとりあってもらえない
2009/02 EurekAlert 2008 was Earth's coolest year since 2000
2008年の地球は、2000年以降最も涼しかったんだよ
旱魃と野火は、短期的には大量の二酸化炭素ガスを放出するが、長い目で見れば、大量の炭素を地中に埋葬してくれる
2009/02 Discovery Wildfires Could Be a Force Against Climate Change
野火は、気候変化に対する力である可能性があった
2009/02 【日本語記事】Science 好気性菌による窒素サイクルは大昔に始まった
Ancient Start to Aerobic Nitrogen Cycle
オーストラリアの25億年前の頁岩:酸素利用細菌による窒素サイクルが、大気中酸素の蓄積が始まった23億年よりも前から展開されていた可能性
2009/02 PhysOrg Billions of years ago, microbes were key in developing modern nitrogen cycle
何億年も前、微生物は現代の窒素循環を生む
2009/02 EurekAlert Scientists uncover a dramatic rise in sea level and its broad ramifications
海面とその広い結果で劇的な上昇を発見
 {惑星の海面が400,000年前より21メートル以上(70フィート)高かった
 バミューダにおける証明
2009/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 北極圏で発見された「熱帯性のカメの化石」が語る、9000万年前の地球
2009/01 EurekAlert Ancient turtle migrated from Asia to America over a tropical Arctic
古代のカメは、アジアからアメリカへ、暖かな北極地方を通って移住した
2009/02 Discovery Vaster Regions of Antarctica Melting Into Sea
南極大陸の広大な領域が海に溶け去っている
地球環境変動:放置された耕作地の炭素
2009/02 Nature Global change: Carbon in idle croplands
ソ連の崩壊は、多くの領域における作物耕作の放棄を持った。
1つの結果は、{領域における有機炭素が影響を及ぼした} 土壌の巨大な蓄積であった。
doi:10.1038/4571089a
2009/02 news@nature.com Q&A: How to adapt to climate change
Q&A:気候変化に順応する方法
Saleemul Huq talks about transforming the way countries respond to the climate challenge.
2009/02 【日本語記事】Nature 進むべき道:国際極年から得られた教訓
 第4回国際極年(IPY4)
 処理するのに数十年はかかりそうなデータが得られた
 人間活動の両極への影響を政策決定に織り込むことの必要性を政治家たちに警告
 北極で生まれ、そこに住む人々が将来を守ろうと努力するようす
2009/02 news@nature.com International Polar Year: In from the Cold
As scientists celebrate the end of the International Polar Year, they see causes for concern on the frozen horizon, reports Quirin Schiermeier.
2009/02 EurekAlert Polar research reveals new evidence of global environmental change
極地の研究は、地球規模の環境の変化の新しい証拠を明かす
2009/02 【日本語記事】毎日新聞 南極温暖化:範囲拡大 世界気象機関報告「海面上昇加速も」
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2009/02/26/20090226ddm002040071000c.html
2009/02 【日本語記事】National Geographic 温暖化で加速するアラスカの海岸浸食
最悪の未来を覚悟せよ
2009/02 EurekAlert Abandon hope
 希望を放棄しなさい
 どんなに、環境に良い生活をしようとも、もう手遅れなのだ
 そして、希望を断たれた我々にできることは、あくまでも最善を尽くすことなのだ
2009/02 EurekAlert Threats to biodiversity rise in the world's Mediterranean-climate regions
世界じゅうの地中海性気候領域で、生物多様性への脅威が増加している
2009/02 news@nature.com US considers a national climate service
Programme would merge climate-change data from multiple agencies.
米国は、国家の気候の業務を考慮する
計画は、複合機関から気候変化データを統合する。
2009/02 【日本語記事】朝日新聞 米が温室効果ガス規制の方針 米報道
http://www.asahi.com/science/update/0219/TKY200902190150.html
2009/02 【日本語記事】Nature 環境:熱帯林がとらえる炭素量
 1968年から2007年にかけて、生きた樹木が地上部に貯蔵する炭素量が毎年1ヘクタールあたり0.63トン増加
アフリカの熱帯林の樹木が貯蔵する炭素は、合計で毎年3.4億トン増加
老齢林の炭素貯蔵量の増加が熱帯地方に一般的な現象である
炭素サイクル:アフリカのジャングルにある炭素シンク
2009/02 Nature Carbon cycle: Sink in the African jungle
doi:10.1038/457969a
環境:アフリカの熱帯原生林で増加しつつある炭素貯蔵量
2009/02 Nature Increasing carbon storage in intact African tropical forests
doi:10.1038/nature07771
2009/02 EurekAlert Cleaning the atmosphere of carbon: African forests out of balance
2009/02 New Scientist Ancient civilisations may have given us a carbon boost
古代の文明は、我々に二酸化炭素上昇を与える可能性があった
2009/02 EurekAlert Biofuels boom could fuel rainforest destruction, Stanford researcher warns
生物燃料ブームは、熱帯雨林破滅の原因をあおる可能性があった
2009/02 EurekAlert Seeing the forest and the trees helps cut atmospheric carbon dioxide
土地の利用方法によって二酸化炭素量がどうなるのかタグで示してあげると、大気の二酸化炭素を削減するのに効果的だよ
 陸で二酸化炭素について言及することは、温室効果ガス濃度を安定させるために必要不可欠なことである
2009/02 BBC News Global warming 'underestimated'
『過小評価される』地球温暖化
2009/02 BBC News Bleak forecast on fishery stocks
漁獲高の厳しい予想
 世界の魚在庫は、気候変化のためにまもなく大きな大変動で苦しむだろう
2009/02 BBC News Obama 'must act now' on climate
オバマは、気候に関して『今アクションを起こさねばならない』
2009/02 EurekAlert Biotech scientists team with curators to stem decay of world's art, cultural heritage
世界遺産
きつい財政的環境で歴史的な宝を保護するのに苦労すること、
気候変化のせいで遺産の劣化が速まっている
2009/02 PhysOrg Sea level rise could be worse than anticipated
海面上昇は予想よりはるかに悪い可能性
2009/02 EurekAlert Global warming may delay recovery of stratospheric ozone
地球温暖化は、成層圏のオゾンの回復を遅れさせる可能性がある
2009/02 【日本語記事】Nature 気候:大西洋を巡る暖かい流れと冷たい流れ
 北極域の淡水フラックスの増加に応答して大西洋の南北方向の鉛直循環(AMOC)は弱まると予測されているが、流入水の塩分濃度が高くなれば、十年スケールで相殺可能である。
気候:完新世における亜寒帯北大西洋表層の温度と塩分濃度の振動
2009/02 Nature Holocene oscillations in temperature and salinity of the surface subpolar North Atlantic
doi:10.1038/nature07717
2009/01 New Scientist Starving bacteria bumped up early Earth's oxygen
飢餓状態のバクテリアが、初期地球の酸素濃度を上げた
 空腹のニッケル食バクテリアが、25億年前の酸素濃度を高めたのではないか
 ニッケル層の生産レベルは、2億年前の「大きい酸化事件」の前に3分の2にガクンと下がった。
2009/01 National Geographic "Alien" Atmosphere Helped Unfreeze Early Earth
" Alien"大気は、初期の地球を溶かすのを助けた
2009/01 【日本語記事】National Geographic  凍った地球を溶かした異質な大気
2009/01 【日本語記事】毎日新聞 酸素:27億年前、地球に増える 定説3億年さかのぼる 東大など研究
 ◇初期環境知る手がかり
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2009/01/09/20090109dde041040007000c.html
2009/01 EurekAlert Global glacier melt continues
どんどん進む地球規模の氷河溶融
2009/01 BBC News Acid oceans 'need urgent action'
海洋の酸化は、『緊急の措置を必要とする』
2009/01 BBC News Global warming is 'irreversible'
地球温暖化は、『逆転できない』
 地球規模の温度は1,000年における高いままである可能性があった
 たとえカーボン排出がどうにか、停止することができるとしても。
2009/01 Discovery Climate Change Irreversible For Next 1,000 Years
2009/01 Discovery Ocean Dead Zones Could Approach Mass Extinction
海洋デッドゾーンは、大量絶滅に近づく可能性があった
 もはや海のおよそ2%は、酸素が欠乏した『死の海』状態
2009/01 National Geographic Global Warming to Create "Permanent" Ocean Dead Zones?
地球温暖化 ― " 恒久的な"海洋デッドゾーンを生み出す?
2009/01 【日本語記事】National Geographic 「死の水域」、地球温暖化で恒久化か
2009/01 EurekAlert Dramatic expansion of dead zones in the oceans
死の海、劇的に拡張
2009/01 BBC News New clues to Antarctic warming
南極の温暖化の新しい手がかり
2009/01 PhysOrg Clearer skies in Europe added to warming
ヨーロッパの温暖化に追加される晴れた空
 霧、もや、かすみは、この30年間減少している
2009/01 EurekAlert The global impact of climate change on biodiversity
気候変化が地球規模で生物多様性に与えるインパクト
2009/01 EurekAlert Termite insecticide a potent greenhouse gas
シロアリ殺虫剤は強力な温室効果ガスじゃないか
 フッ化スルフリルは、少なくとも30年大気中に居続ける
2009/01 【日本語記事】共同通信 南極は内陸部も温暖化 米チームが衛星で解析
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2009012101000876.html
2009/01 【日本語記事】National Geographic 南極温暖化の進行、衛星データから判明
2009/01 【日本語記事】Nature 南極温暖化:気候再構築により明らかになってきた南極大陸の中心部の変化
南極氷床表面の1957年の国際地球観測年以後の温暖化
2009/01 Nature Warming of the Antarctic ice-sheet surface since the 1957 International Geophysical Year
doi:10.1038/nature07669
2009/01 【日本語記事】National Geographic 衛星による極地観測、温暖化の影響は
2009/01 National Geographic Antarctica Heating Up, "Ignored" Satellite Data Shows
2009/01 Discovery Antarctic Warming Is Continent-Wide
2009/01 BBC News New evidence on Antarctic warming
南極の温暖化に関する新しい証拠
2009/01 【日本語記事】National Geographic 春の訪れ、従来より早く
2009/01 【日本語記事】Nature 気候:季節の調整
 1900~1954年の気温記録は自然変動が支配的であると仮定すると、近年1954~2007年の変化傾向は極めて異常にみえる。
気候変動:季節のずれ
2009/01 Nature Climate change: Shifts in season
doi:10.1038/457391a
表面気温の年サイクルの位相変化
2009/01 Nature Changes in the phase of the annual cycle of surface temperature
doi:10.1038/nature07675
2009/01 National Geographic Spring Coming Earlier, Study Says
2009/01 EurekAlert Earth's seasons now arrive 2 days earlier, UC Berkeley, Harvard researchers report
今や地球の季節は2日早く、到着する
2009/01 news@nature.com North American tree deaths accelerate
 Mortality increase correlates with climate change.
 枯死していく北米の樹木 死亡率増加は、気候変化と相関する。
2009/01 【日本語記事】共同通信 樹木の枯死、30年で2倍に 温暖化の影響と米チーム
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2009012201001007.html
2009/01 【日本語記事】Science アメリカ西部の森で枯れてゆく木々
Trees Dying in Western U.S. Forests
2009/01 【日本語記事】National Geographic 温暖化で枯れていくアメリカの原生林
2009/01 National Geographic U.S. Old-Growth Forests Withering With Warming
2009/01 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 地球温暖化の原因は人間活動? それとも自然現象?
 この分野の科学者の約8割が「人間活動は平均気温の変化に大きく影響している」と答えた
 「実際に気候を調査している学者」はその97%が「人間活動によって気温が上昇」と回答
 石油地質学者は47%、気象学者は64%と、専門分野によって傾向が異なる
2009/01 【日本語記事】cnn.co.jp 気候学者の9割超、気温上昇の原因は「人間活動」と 米調査
2009/01 EurekAlert Survey: Scientists agree human-induced global warming is real
Survey: 科学者は、同意する ― ヒト引き起こされた地球規模の温暖化がリアルであることに
2009/01 PhysOrg The earth's magnetic field impacts climate: Danish study
地球の磁場は、気候に影響を与える:デンマークの研究
2009/01 New Scientist Ground-based bacteria may be making it rain
地上のバクテリアは、雨を降らせているかも
 地上のバクテリアは雨を降らせることができる可能性がある {彼らが産み出す} 強力な洗浄剤が雲に達することができるならば
2009/01 EurekAlert Global warming linked to European viral epidemic
ヨーロッパのウィルス疫病禍に関連づけられる地球温暖化
2009/01 EurekAlert Strategic farming practices could help mitigate global warming
戦略的な耕作実践は、地球温暖化を和らげるのを助ける可能性があった
2009/01 EurekAlert Study links swings in North Atlantic oscillation variability to climate warming
北大西洋の振幅可変性と気候温暖化に相関
2009/01 news@nature.com Crops that cool
Could shinier farmland help combat global warming?
 {涼しくなる} 作物
 より光る農地は、地球温暖化との戦いを助ける可能性があったか?
2009/01 PhysOrg Cooling the planet with crops
作物によって惑星を冷やす
2009/01 news@nature.com Fish are crucial in oceanic carbon cycle
Chemistry models need to incorporate new discovery.
魚は、大洋の炭素サイクルで重大である
化学的性質モデルは、新しい発見を取り入れる必要がある。
2009/01 PhysOrg Half of world's population could face climate-induced food crisis by 2100
世界人口の半分は、2100年までに気候変動が巻き起こす食糧危機に直面する可能性
2009/01 EurekAlert GKSS scientists refute argument of climate skeptics
GKSS科学者は、気候の懐疑論者の議論を論駁する
2009/01 EurekAlert Sea level rise of 1 meter within 100 years
100年以内に海面は1メートル上がるぞ
2009/01 EurekAlert Floods to become commonplace by 2080
2080年までに洪水は日常茶飯事に
二酸化炭素を飲むプランクトンの減少は、古代の地球の寒冷化と同時に起こった
2009/01 EurekAlert Decline of carbon-dioxide-gobbling plankton coincided with ancient global cooling
2009/01 EurekAlert Volcanoes cool the tropics, say researchers
火山は熱帯地方を冷やす
緑化で冷房を減らして二酸化炭素排出を削減だ
2009/01 EurekAlert California study shows shade trees reduce summertime electricity use
 南と西日をさえぎってくれる落葉樹は、サマータイムの電気使用を減らしてくれるよ
2009/01 【日本語記事】Science 温暖化した国々が直面する食糧不足
Food Shortages Ahead in a Warmer World
 熱および干ばつに対して耐性のある作物の品種および様々な灌漑システムが必要である。
2009/01 【日本語記事】毎日新聞 カナダ:74万年解けぬ、永久凍土発見 温暖化論争に一石
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/12/30/20081230ddm002030033000c.html
 現代以上に暖かい時代でも解けずに残った太古の永久凍土
2009/01 news@nature.com Temperature rises threaten global food security
Climate changes predicted to trigger food shortages across the world.
温度上昇は、地球規模の食糧安全保障をおびやかす
予測される気候変化 ― 世界中の食べ物不足を誘発するために。


 以上、 →2009年1~4月の記事でした


→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー