医療社会学、医療人類学:
2010年9~12月

ほか「医療社会学、医療人類学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 12月


2010/12 【日本語記事】BioToday 殺虫剤処理蚊帳配布の内臓リーシュマニア症予防効果示せず
2010/12 【日本語記事】BioToday  6カ国での癌生存率の比較~改善しているが国毎の差は続いている
 オーストラリア、カナダ、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、英国
2010/12 朝日新聞 中絶医の空白県出現か 全国15医師会が権限失う可能性
2010/12 読売新聞 中国、タレント急死で整形熱に冷水
2010/12 読売新聞 子供の脳死、専門医を派遣…医療機関の判定支援
2010/12 読売新聞 肝臓の脳死移植、子ども同士優先…厚労省方針
2010/12 【日本語記事】BioToday 脳死者に肺保護換気を施すことで移植に使える肺の数を増やしうる
2010/12 毎日新聞 がん患者:治療外の出費、年55万円 交通費、宿泊費など--NPO調査
2010/12 読売新聞 [解説]胃ろうの使い方、見直す動き
2010/12 【日本語記事】BioToday 教育レベルが低い人は心不全リスクが高い
2010/12 読売新聞 東京医大「遺族ネット」発足
 同大関連の医療施設で亡くなった患者10人の遺族が「東京医大被害者遺族ネット」を発足させた。
2010/12 【日本語記事】中央日報@韓国 米国に長期在住の韓国人、疾病も西洋化
2010/12 EurekAlert No change in health gap between England's richest and poorest
重要な健康格差はイギリスにまだ存在しています。
 最低所得家庭の人々は、最高所得家庭の人々よりはるかに悪い保健状態を経験し続けている
2010/12 EurekAlert Second brain death exam may be unnecessary, hurt organ donation rates
脳死の二重試験は不要だよ、臓器提供率が傷むし
 臓器提供の機会が減少するだけではなく、平均19時間2番目の試験が終了するのを待っている間、家族は不要な苦しみを我慢するかもしれません。
2010/12 EurekAlert Sticking to dietary recommendations would save 33,000 lives a year in the UK
食事のガイドラインに従ってくれれば、1年あたり3万3000人の命がイギリスで救われるんだけどな
2010/12 EurekAlert Doctors on Facebook risk compromising doctor-patient relationship
医師のSNS利用、医師-患者関係を脅かすかも
 十分なプライバシー設定を配備しない場合、倫理的問題となりうる
2010/12 EurekAlert We spend more time sick now than a decade ago
私たちは10年前より多くの病んだ時間を過ごします。
 現在20歳の成人は、10年前の20歳より平均寿命は伸びたけれど、「病む期間」も増えたのです
2010/12 EurekAlert Study: Personal contacts at work help people better understand organ donation
ワークにおける個人的接触は、人々が臓器提供の理解を深める助けになります。
面談教育は、人々が、臓器提供者になるよう奨励する最も良い方法であるかもしれません
郷に入れば郷に従え
2010/12 EurekAlert Mexican immigrants' health declines as they assimilate to America
メキシコ人移民の健康は、アメリカに同化すると悪化する
2010/12 The importance of making a good first impression in the classroom
教室の第一印象は重要
 医大生がどう彼らの教授を評価するかは、第一印象しだい
2010/12 EurekAlert Doctors don't need to fear red heads
医師は赤毛の人を恐れる必要はありません。
 赤毛をもっている人々が通念とは逆に他の患者ほど出血しないと結論を下します。
2010/12 Walk places, meet people and build social capital
徒歩での生活に便利な地域の住人は、近所付き合いの社会資本も豊かで、生活の質も良好

past11月


2010/11 Nature Treated fairly?
薬価の決定には、製薬企業が健全に研究を続けるための費用も考慮する必要がある。
doi:10.1038/468475b
2010/11 朝日新聞 国民医療費、最高の34兆8千億円 08年度、2%増
2010/11 【日本語記事】BioToday 携帯電話メッセージでHIV患者のART遵守やウイルス抑制が改善しうる
抗レトロウイルス治療(ART)遵守や血漿HIV RNA量抑制が改善しうる
2010/11 【日本語記事】BioToday インド新生児/小児の死亡の6割が5つの回避可能疾患/状態に起因
2005年のインド新生児死亡
 早産/出産時低体重・感染症・出生時仮死/外傷の3つがの78%
 生後1-59ヶ月における肺炎と下痢疾患が死亡の50%
悪い子は、痛みの手当てを軽んじられる
2010/11 EurekAlert Perceived bad boys receive less pain medications
悪い少年だとみなされた子には、救急治療室での鎮痛剤の処方が少なめになるらしい
2010/11 【日本語記事】BioToday インド人の1.8%は70歳までにマラリアで死亡する
2010/11 【日本語記事】BioToday 白人と異なり黒人ではビタミンD欠乏と脳卒中死リスクは関連せず
2010/11 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国の出生率・失業率、G20で最低水準
2010/11 読売新聞 院内暴力、対応に苦慮
2010/11 読売新聞 腎移植「未成年」に拡大
2010/11 【日本語記事】Science 社会的ネットワークから明らかになった百日咳の再流行
Social Networks Help Explain Whooping Cough Comeback
 同年齢層のヒトのグループ間における直接的な交流が、学校内であれ地元の喫茶店内であれ、感染症の広がりに影響
変わりゆく百日咳の疫学は接触ネットワーク構造により説明される
 年齢特異的な社会ネットワークが影響を与えている可能性
2010/11 Science Contact Network Structure Explains the Changing Epidemiology of Pertussis
2010/11 読売新聞 不妊治療用ローン、糖尿病でも保険に…新しい金融商品続々
2010/11 朝日新聞 「千円で治して」…お金足りず治療中断も 医療機関調査
2010/11 【日本語記事】BioToday 服薬状況を確認できるチップ入り錠剤の開発が進んでいる
2010/11 【日本語記事】BioToday 医師への支払い削減で前立腺癌ホルモン療法の不適切使用が減った
2010/11 BBC News Surgery should not be entertainment
手術のライブ中継だなんて、教育目的限定にしてくれ
2010/11 読売新聞 家族の臓器提供「同意せず」6割 朝日新聞社世論調査
2010/11 【日本語記事】BioToday 途上国の母/新生児/小児健康へのODAは最近6年間で2倍以上増えた
2010/11 EurekAlert Number of HIV/AIDS cases in sub-Saharan Africa expected to greatly outpace resources
サブサハラのHIV/エイズ患者数は、今後十年以内に治療のための利用可能資源を追い越します
2010/11 EurekAlert Developed world at risk of forgetting about AIDS pandemic
開発途上国に、エイズの世界的流行の忘却リスク
 HIV/エイズについてのメディア報道はここ20年間先進国で70パーセント以上下がっています
2010/11 EurekAlert Phone-in doctoring fails to improve patient outcomes
電話フォローは患者の予後改良につながらなかった
 退院後の心不全患者
医療倫理的問題
2010/11 EurekAlert US scientists significantly more likely to publish fake research
捏造した研究結果の発表頻度、米国の科学者はけっこう多め
2010/11 EurekAlert The color of medicine
薬剤の色のデザインも、効き目には大事
 タブレットや錠剤の色、形、味、さらには名称までもが、患者が抱く薬物療法の印象を左右する
 適切な組み合わせを選んでください
 プラシーボ効果は、後押しを錠剤に与える、結果を改良し、副作用を変えさえするかもしれません。
2010/11 Frequency of foot disorders differs between African-Americans and whites
足の異状の頻度はアフリカ系アメリカ人と白人とでは異なります。
 偏平足や、魚の目や腱膜瘤・・・白人よりアフロアメリカンで頻度が高め
2010/11 EurekAlert Survey suggests that many physicians still have relationships with industry
調査は、多くの医師には産業との関係がまだあるのを示します。
2010/11 EurekAlert Although less prevalent, physician-industry relationships remain common
製薬会社との関係か他の生産会社を持っていると報告する医師の数が近年低下しているのに、
かなりの数の医者は、まだ企業との関係を維持している
2010/11 EurekAlert Doctors and drug companies are still too cozy
医師と製薬会社はまだ馴れ合いすぎ







past 10月


2010/10 読売新聞 がん治療費自己負担、年101万円
 治療費や健康食品で
2010/10 【日本語記事】BioToday 単純な生活習慣修正で1/4の結腸直腸癌を回避しうる
2010/10 【日本語記事】BioToday 低教育レベル成人向け大腸癌検診意思決定支援介入の効果が示された
2010/10 news@nature.com Verbal autopsy methods questioned
Controversy flares over malaria mortality levels in India.
インドのマラリア死亡率など、家族への聞き取りで死因を推定しているようではかなりあやふやなことに
 統計学者は、確率的なコンピュータモデルが医師より良い仕事ができると主張します。
2010/10 news@nature.com Questions raised over medical journals' financial ties to industry
企業と医学雑誌の財政的癒着
Warning flag raised over profitable reprinting of industry-funded papers.
2010/10 読売新聞 移植患者の精神ケア、学会が認定資格新設へ
2010/10 【日本語記事】BioToday 手術スタッフのチームトレーニングの導入で手術死が低下しうる
2010/10 読売新聞 小児の臓器提供、可能病院は65施設
 虐待の確認など体制整備遅れる
2010/10 【日本語ブログ】キューバ医療を見るアメリカ医師: 楽園はこちら側
2010/10 【日本語記事】BioToday 医師の腕の差は患者満足度調査ではうまく把握しえないようだ
2010/10 読売新聞 子宮頸がんワクチン無料に…政府、年内見込む
ヒブ、肺炎球菌も
2010/10 読売新聞 医師の不足・偏り深刻
東北や山梨で / 救急科や産科で
2010/10 Nature Stem-cell laws in China fall short
中国の幹細胞治療に関する規制は原則的には優れたものだが、患者の権利を守るためには、より強力な強制措置が必要だ。
doi:10.1038/467633a
2010/10 【日本語記事】BioToday 医師が思慮深く思いやりのある言動をすると患者の体重が減る
2010/10 【日本語記事】BioToday 目撃者による胸部圧迫のみの蘇生と生存改善の関連が示された
2010/10 【日本語記事】BioToday 製薬会社の息がかかっていない委員会で疾患を定義する必要あり
2010/10 読売新聞 トラブル備え、医師らが護身術学ぶ
栃木県警が指導
2010/10 読売新聞 患者図書室で病気理解…不安緩和し納得の治療
専門書や闘病記、情報豊富 約700冊 大阪市立総合医療センター
2010/10 BBC News Hunger index shows one billion without enough food
2009年の栄養失調は10億人
 飢餓の最高水準は、サハラ以南のアフリカと南アジアの国
2010/10 読売新聞 「臓器提供拒否」3割、9月のネット登録者
2010/10 読売新聞 脳死臓器提供の意思、「拒否」登録が大幅増
2010/10 朝日新聞 「臓器提供しない」移植ネット登録急増 9月は29%
2010/10 EurekAlert Better transparency needed on medical journals' competing interests
医学雑誌の競合利益上、透明性の向上が必要である
 ジャーナルは、ポリシーを定める必要があります。
 増刷収入をもたらすかもしれない、または自己のインパクトファクターを増加させうる論文を発行する際に、必然的に発生する利益競合をいかに扱うか
2010/10 EurekAlert Associations between drug company information and physicians' prescribing behavior
製薬会社による情報提供は、医師の処方における頻度増加、コスト増加、品質低下と相関する
2010/10 EurekAlert MU researchers find celebrity journalism may contribute positively to consumer health behaviors
有名人報道は、消費者健康行動にプラスに貢献しうる
 人は健康ニュースを読んだ後、生活習慣を変えようと決心する前に友人や親族からの個人アドバイスを求めるものである
 しかし、有名人の話だと、そのステップがはしょられるらしいね
2010/10 BBC News Deliberate sex infections atrocity
故意の性感染の残虐 人間モルモットの非倫理的な使用
2010/10 朝日新聞 米学者、60年前に性病実験 中米グアテマラで実施
 60年以上前、中米グアテマラの精神科病院で、新薬の実験のため、患者ら約700人をわざと性病に感染させようとしていた
 ペニシリンが性病の予防に効果があるかを確認するため、米国立保健研究所(NIH)の資金で行われた
 実験はグアテマラ当局の許可を得ていたが、内容は伝えていなかった
2010/10 毎日新聞 米政府:40年代に生体実験 受刑者らに性病感染
2010/10 読売新聞 米、梅毒感染させ人体実験
2010/10 news@nature.com A shocking discovery
ショッキングな発見
Susan Reverby describes her finding that several hundred Guatemalans were exposed to syphilis by the US Public Health Service.
スーザンReverbyは、彼女が、数100人のグアテマラ人が米国公衆衛生総局によって梅毒にさらされたのがわかると説明します。
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 米国、1940年代にグアテマラで性病の人体実験
2010/10 【日本語記事】AFP 米国が1940年代にグアテマラで性病実験、米大統領が謝罪
2010/10 BBC News US sorry over deliberate sex infections in Guatemala
2010/10 BBC News US medical tests in Guatemala 'crime against humanity'
2010/10 EurekAlert Author who revealed unethical Guatemala syphilis study writes for Bioethics Forum
非倫理的なグアテマラの梅毒研究
手術の前の段階で患者が精神病を抱えている場合、術後の死亡リスクが若干上がり目に
2010/10 EurekAlert Psychiatric illnesses before surgery associated with modest increased risk of death afterward
2010/10 【日本語記事】朝鮮日報@韓国 医療界にみられる女性研修医の「奴隷契約」
2010/10 EurekAlert Greater priority should be given to stroke prevention in developing countries
発展途上国における卒中対策にもっと重点を
2010/10 【日本語記事】BioToday 米国の平均余命改善の伸び悩みは医療システムの欠陥に起因しうる
2010/10 EurekAlert Americans' life expectancy continues to fall behind other countries'
2010/10 EurekAlert Despite highest health spending, Americans' life expectancy falls behind other countries'
やたら医療費は高くついているくせに、どういうテイタラクよ
2010/10 EurekAlert X-rays linked to increased childhood leukemia risk
診断用のエックス線は小児白血病の発病率を増加させるかもしれません。
患者さんのうつや苦悩は、意外と看護師さんからは察知してもらえないもんかもしれない
2010/10 EurekAlert Depression and distress not detected in majority of patients seen by nurses -- new study
 癌患者さんのケアをする最前線の要員なのに、メンタルヘルスケアのトレーニングを受けてないし
2010/10 EurekAlert When docs counsel weight loss, it's style that makes a difference
医者が患者に減量をカウンセリングしても、医者の語り方しだいで馬耳東風
 たいがいの医師は食事と減量に関して患者にカウンセリングなさるのだが、だいたい、少しも効果がありません
 でも、お医者が情熱的に語ってくれると、患者は減量に励むらしいよ
2010/10 EurekAlert Black mothers cite lack of desire as top reasons for not breastfeeding
黒人の母親は母乳養育を採らない第一の理由に欲望欠如を挙げます。
2010/10 EurekAlert Race not root of disparity in lung cancer between whites and blacks
白人と黒人の間に見られる肺癌治癒成績の差異は、人種(体質)に由来するものではない
2010/10 EurekAlert Racial differences in breast cancer treatment persist despite similar economics
経済状態の差異を除いてもなお、乳癌治療の人種差は残る
 ワシントンDCに住んでいるアフリカ系アメリカ人の女性はステージやグレードなどの保険タイプ、社会経済的な状態、および癌の特性にかかわらず乳癌治療に遅れをより経験しそうです。
2010/10 EurekAlert Multipronged intervention treated persistent fatigue effectively in breast cancer survivors
多面的な介入は乳癌サバイバーの慢性疲労を軽減させる
2010/10 EurekAlert Low socioeconomic status linked with more severe colorectal cancer
より激しい結腸直腸癌にリンクされた低社会経済的な状態

past9月


そこの健康マニアさん、テレビが好きではありませんか?
2010/09 EurekAlert URI professor warns: TV viewing likely to make you fear sickness
 テレビ鑑賞によって、視聴者は病気を恐れまくるようにしむけられているのかも
 テレビ、ニュース、ドラマなどで流される多量の医学情報は、視聴者の健康への関心を過度に惹起させる結果、暮らしの満足度を減少させかねない
2010/09 EurekAlert Bioethics scholars fault requirement that all women in clinical drug trials use contraception
臨床治験におけるすべての女性は、妊娠する可能性がない場合にさえ避妊を要求されるってのは、倫理的にこれいかがなものか
2010/09 EurekAlert Surprising stress for caregivers
介護人にかかる驚異的なストレス
 役立たずの友人や家族こそが、脳卒中患者の介護人の頭痛の種
2010/09 EurekAlert Ethnicity: A reason for heart problems post-transplant in South Asians
南アジア人における心臓移植後の循環器疾患率の高さ
製薬会社によって、社会的に構成される病としての「女性の性機能不全」
2010/09 EurekAlert Drugs for low libido raise concerns over industry 'construction' of new diseases
2010/09 【日本語記事】Record China 「科学的素養」ある中国人はわずか3%、全国調査で明らかに—中国
2010/09 【日本語記事】BioToday 
 インド田舎での大部分の非感染症リスク因子の普及率は全般的に高い
2010/09 【日本語記事】BioToday 
 頭頸部癌転帰の人種差は生物学的な差に起因するものではなさそう
2010/09 【日本語記事】BioToday 職場ベース評価の医師教育/技能への影響はあまり調べられていない
2010/09 【日本語記事】BioToday ビタミンCで入院患者の気分が改善しうる
2010/09 【日本語記事】BioToday 希少疾患治療を優先すべきという考えは一般的ではない/ノルウェー
2010/09 読売新聞 産科医、全国で800人不足 厚労省が初調査
2010/10 毎日新聞 医師不足:分娩医の不足深刻 現状の1.15倍必要 厚労省調査
2010/09 読売新聞 看護師 広く医療行為…厚労省が実態調査
役割拡大 医師も肯定的
2010/09 朝日新聞 看護師の医療行為拡大、医師も前向き 厚労省調査
2010/09 毎日新聞 医療行為:抜糸・エックス線撮影、過半数「今後、看護師で」 厚労省研究班が調査
 厚労省研究班が業務実態調査
2010/09 読売新聞 医師不足、2万4000人…厚労省調査
リハビリ、救急科は深刻な状況
2010/09 朝日新聞 勤務医1.8万人不足 地域・診療科に偏り 厚労省調査
2010/09 日本経済新聞 現代医学を否定する危険 科学的根拠なしに独り歩き 背景に偽薬効果と自然志向 :日本経済新聞
2010/09 毎日新聞 改正臓器移植法:施行で脳死提供最多14例目 ハイペースの裏、家族に「選択」の重責
2010/09 読売新聞 脳死判定 今年14例目、年間の過去最多超える
2010/09 朝日新聞 今年14例目の脳死臓器提供へ 年間最多を更新
2010/09 毎日新聞 補完代替医療:厚労省研究班が検証 がん患者、44%利用 臨床試験検討も
2010/09 読売新聞 「臓器提供」2か月で10例、移植法改正でペースアップ
9例は書面意思なし
2010/09 毎日新聞 さい帯血バンク:全国11カ所すべて赤字 09年度、総額2億円
2010/09 読売新聞 さい帯血バンク、赤字2億円…09年度
2010/09 読売新聞 15歳未満臓器提供者、虐待の有無情報提供…都内の児童相談所
2010/09 産経新聞 夫の銃弾で鼻や口を失い、顔面移植した米女性が順調に回復
2010/09 【日本語記事】BioToday 米国の筋ジストロフィー患者死亡年齢の人種差は拡大している
2010/09 【日本語記事】BioToday 整形外科医の半数が企業からの巨額支払いを論文に報告せず
格差
2010/09 【日本語記事】BioToday 中~低所得国では高教育レベルと心血管転帰リスク低下は関連しない
2010/09 【日本語記事】BioToday 患者はPCIの効果を過大評価しがち
2010/09 【日本語記事】BioToday 患者群の特徴と医師の能力ランキングが関連する

2010/09 毎日新聞 ソシオエステティック:心を癒やす 認定施術者が医療・介護施設訪問
 エステのサービスを通して、高齢者や病に苦しむ人々の心を癒やす
2010/09 読売新聞 健保の赤字最悪5235億円…09年度
2010/09 【日本語記事】BioToday ゴーストライターを利用したWyeth社のホルモン治療販促の手口
2010/09 news@nature.com Questions over ghostwriting in drug industry
製薬企業のゴーストライティングってどうよ?
Analysis claims papers drafted by medical writers downplayed risks of hormone replacement therapy.
 医事文筆家が作成した論文はホルモン補充療法の危険を控え目に表現しているではないか
2010/09 EurekAlert New study: Serious gaps in medical journals' disclosure of physician relationships with industry
医学雑誌の企業と医師の関係公開における重大な食い違い
 整形外科用の機器会社から100万ドル以上の支払いを受けた外科医のおよそ半分が、著述上でその関係を明らかにしていない
 かかわった基金が重要であるときにさえ、読者は利害対立に関して適切に知らされていない
2010/09 読売新聞 多剤耐性菌 報告義務づけ…厚労省方針
2010/09 【日本語記事】薬事日報社 科学的根拠ベースに医療提供を
2010/09 医療介護CBニュース 有床診療所が1年間で600施設減
人口の自然増減数が過去最大のマイナス
2010/09 EurekAlert Genetic ancestry: A new look at racial disparities in head and neck cancer
頭頸部癌における人種的な不一致
 生物学的差異じゃなくて、密接に社会的行動の要素のせいじゃないか、特にアフリカ系アメリカ人だけど
2010/09 EurekAlert Black motorcyclists -- even in helmets -- more likely to die in crashes
黒人のオートバイ乗りは、ヘルメットをしていても、事故での死亡率が白人の1.5倍
そのお医者さんは健康な生活をしてますか?
2010/09 EurekAlert Doctor's health habits affect patient counseling
医者が患者に与える生活習慣改善のアドバイス、その内容は医者自身の生活習慣に影響されがち
Systematic Review( システマティックレビュー・系統的総説)
2010/09 EurekAlert Too many systematic reviews?
系統的レビューが多すぎる?
 今や75の臨床試験、11の系統的レビューが、日々どんどん発行される
 PLoS Medicineはこれらの研究の多くの長引く品質劣化をけなします
2010/09 BBC News UN launches $40bn woman and child health plan
国連は次の5年間1600万人の女性と子供の命を救うのが目的とされた400億ドル(255億ポンド)の健康イニシアチブに着手しました。
2010/09 EurekAlert With growing US support for personalized medicine, a look at ethical dilemmas
米国のサポートでオーダーメイド医療は増加中 倫理的ジレンマをチェック
女を立てれば子どもが救える
2010/09 EurekAlert Rising education levels among women save children's lives worldwide
世界における女性の教育水準はいまだかつてないペースで向上している
 上昇する女性の教育レベルは世界中で子供の命を救います。
集中治療室の患者の様子を記録して
 ICUでPTSDになる患者たち
 ICUでの断片的な記憶や譫妄が思い出を悪化させることがあるらしい
2010/09 EurekAlert Intensive care diaries protect patients from PTSD
 日誌記録をつけておくと患者をPTSDから保護できます。
 スタッフや近親者が、入院中のできごとや症状を写真付きで日誌にしておくと、PTSD発症率がかなり下がります
2010/09 EurekAlert Native Hawaiians: Vulnerability to early death at all ages
ネイティブ・ハワイアン: あらゆる年令で死亡率が高め
2010/09 EurekAlert What can health-care facilities do to help patients better understand medical information
患者に医療情報をちゃんと理解してもらうコツはこれだ
 ・専門用語を濫用するな
 ・書類は大きな読みやすい字で
 ・文章は小学生~中学生でも理解できるレベルで
 ・一貫させたデザインで施設内外にサインや道案内を明示する
 ・地図の掲示は車椅子の使用を前提に
2010/09 EurekAlert JAMA commentary calls for incorporating economic reality into medical education
経済現実を医学教育に組み入れよ
 医大生やレジデントは、健康管理に影響する経済力と治療の自己決定に関するはるかに徹底的で現実的な指示を受けるべきである
 患者の幸福と国の経済的福祉に貢献できるよう
製薬企業からのあれやこれやの袖の下
2010/09 EurekAlert Carnegie Mellon research: How doctors rationalize acceptance of industry gifts
製薬企業営業からの贈り物を受領することを、医師はどう正当化するか。
 医師は製薬会社からの贈り物を受け取ることによって処方の頻度を変えることはないようなのだけれど
 お医者さん的には、医師の資格を得るために費やした努力に対する報酬、みたいな受け取り方をしているらしい
2010/09 EurekAlert Personal sacrifices, rationalization may play role for physicians who accept gifts from industry
自己犠牲と合理化は企業からの贈り物を受け入れる医師のために役割を果たすかもしれません。
便所で手を洗うアメリカ人
2010/09 EurekAlert Public handwashing takes a hike
公衆トイレで手を洗う成人の割合、2007年は77%だったのが、今は85%に上がっております
同じ筋ジスでも、黒人さんは白人さんより10-12年も若いときにお亡くなりになります
2010/09 EurekAlert Blacks with muscular dystrophy die 10-12 years younger than whites
2010/09 EurekAlert White Americans living longer with muscular dystrophy than African-Americans
アフリカ系アメリカ人より筋ジストロフィによる長い間生きる白人のアメリカ人
2010/09 EurekAlert Simplified heart-risk guideline may miscalculate risk for millions
簡易型の心臓リスクガイドラインは危険を何数百万も誤算するかもしれません。
 主要な冠動脈疾患の危険予測に広く使用される方法は、何百万人ものアメリカ人におけるリスクを過大、もしくは過小評価している可能性
2010/09 EurekAlert UC Davis study finds low liver cancer survival rates among Laotian/Hmong-Americans
カリフォルニアに住んでいる東洋系アメリカ人の中で最も低い肝臓癌生存率なのは、ラオス人/モン族
2010/09 EurekAlert Global health vs. global wealth: Looming choice for health firms in developing countries
グローバルな健康対グローバルな富: 発展途上国における保健システムのための選択を織ります。
 異国からの、よりすばらしい利益からの魅力は、地域の実態にそぐわないドラッグ、ワクチン、病気の扱いに企業を雪崩させる恐れがある
 何百万人もの貧民の健康見通しを潜在的に害するぞ
実行力を育てよ
2010/09 Education more important than knowledge in stopping spread of HIV in Africa
アフリカでHIVの蔓延を食い止めるには、知識の普及より教育が重要となる
 単にHIV感染から我が身を守るにはどうすればいいのかの事実を人々に教えるだけでは、アフリカでエイズの蔓延を防ぐには十分でないかもしれません
 HIV感染から我が身をかばうために最も手を尽くすのは、知識の多さではなく、より高いレベルの認識的で意志決定の能力を持つガーナ人です
2010/09 EurekAlert Study finds more Americans bypassing their personal physician when immediate treatment required
急ぎの治療が必要である場合には、より多くのアメリカ人がかかりつけの医師をスキップしている
2010/09 EurekAlert Ghostwritten articles overstate benefits of hormone replacement therapy and downplay harms
代作された記事は、ホルモン補充療法の利益を過大評価し、害を控え目に扱います。
 大手製薬会社のワイエス(現在のファイザーの一部)に対する最近の訴訟で公開されているドキュメントの最初のアカデミックな分析
 製薬会社が医学雑誌で発表された記事にマーケティングメッセージを挿入するゴーストライター使用
2010/09 ABC@オーストラリア Burden of ageing exaggerated: study
工業化された社会における老齢人口の負担は、年配の健康が向上したので、予想より少ない
2010/09 EurekAlert MIT researcher finds that social networks influence health behaviors
ソーシャルネットワークが影響する健康行動
 ネットワークに接続の濃いクラスタで生きている個人は新しい健康習慣をより取得しそうである
2010/09 EurekAlert Surgeons impact whether a woman gets breast reconstruction, U-M study finds
女性が乳房再建を選ぶか否かに、外科医が影響を与える
2010/09 EurekAlert Problem of fake medicines in developing countries could be solved
発展途上国におけるにせ薬問題は解決しうる
 ドラッグの偽物はSEK500 billion(688億ドル)以上の年商がある巨大な産業です。
 アフリカでは、状況が非常に重大です。
 そこで販売されたマラリア薬物療法の半分は、効力がないか、または有害でさえあるかもしれません。


 以上、 →2010年9~12月の記事でした


→ 「医療社会学、医療人類学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー