古人類学 人間の祖先、ヒトの進化:
2009年1~6月

ほか「古人類学 人間の祖先、ヒトの進化」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 6月


2009/06 National Geographic Nut-Size Ancient Skull Explains Our Brains' Bigness?
木の実サイズの古代の頭蓋骨は、我々の脳の寸法を説明する?
 ざっと5400万年前のクルミの大きさ頭蓋骨を調べることによって、科学者は初期の霊長類脳の最初のバーチャル三次元モデルを生み出した
2009/06 National Geographic Egypt Mummy Has Sex Changed
2500年前のエジプトの女性ミイラ(Lady Hor)をCTスキャンしたところ、男だったことが判明。
紀元前800年の女性の復顔
2009/06 PhysOrg Cold case techniques bring mummy's face to life
犯罪捜査テクニックで立ち上げるミイラの生前のお顔
2009/06 Discovery Neanderthals Made Mammoth Jerky
ネアンデルタールは、マンモス・ジャーキーを作っていた
 衣服を身につけ、干肉のような携帯食を利用
オホーツク人DNA解読 北大研究グループ アイヌ民族と共通性−[自然・科学]
 2009/06 【日本語記事】北海道新聞
“初期人類”の化石、実は類人猿と判明
 2009/06 【日本語記事】National Geographic 
2009/06 news@nature.com Early man becomes early ape
Author withdraws claim that ancient jawbone is human ancestor.
2009/06 National Geographic Early "Human" Is Ape After All, Discoverer Decides
2009/06 BBC News Sea gives up Neanderthal fossil
海は、ネアンデルタール化石を与える
2009/06 BBC News Part of a Neanderthal man's skull is dredged up from the North Sea
北海から水揚げされたネアンデルタール人の頭骨部分
2009/06 Anthropological Science (Japanese Series) Vol. 117 (2009) , No. 1
 ・New Horizon of Human Genome Study
  ヒトゲノム研究の新しい地平線 Naruya Saitou
 ・Three-dimensional Geometric Morphometric Study of Craniofacial Variations in Jomon Populations
  縄文人口における頭蓋顔面バリエーションの三次元幾何学のMorphometricな研究
  Haruyuki Makishima and Naomichi Ogihara
 ・Sex Determination of Medieval Japanese Skeletons Based on Head and Neck Circumferences of Long Bones
  長骨の頭部と首円周に基づく中世の日本人骸骨の性決定
  Tomohito Nagaoka and Kazuaki Hirata
 ・Fieldwork in Palmyra (Syria) and China
  パルミラ(シリア)と中国におけるフィールドワーク
  Takahiro Nakahashi
2009/06 EurekAlert Geography and history shape genetic differences in humans
地理学と歴史は、人間の遺伝学的な差を形作る
 自然淘汰は、意外にずっとゆっくり人間のゲノムを形作る可能性がある。
 他の要素−大陸の中の移住、拡張と人口の ― 遺伝学的なチャンスの突飛な行為や ― 縮小の動き
 世界中の遺伝学的なバリエーションの分布に大きく影響している
2009/06 EurekAlert New 'molecular clock' aids dating of human migration history
新しい『分子時計』は、人間の移住歴史の年代を特定することを促進する
 自然淘汰のプロセスをとる新しい方法は、mtDNA計算を洗練する
「利他的行動は戦闘で進化」:コンピューターモデルで分析
 2009/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 
大昔(後期更新世~前期完新世)の狩猟民と採集民の戦いは人間の社会的行動の進化を促す要因となったのか?
―考古学的な死因の証拠と民族誌の記録を用いた考察
 先史時代の人間同士の戦いでは、利他的な人間がいる集団が生き残った。
2009/06 Science Did Warfare Among Ancestral Hunter-Gatherers Affect the Evolution of Human Social Behaviors?
後期更新世における人口統計と現生人類的な行動の出現
 集団サイズと移住動態から、約9万年前にアフリカにおいて現生人類的な行動が出現し、欧州各地における出現はかなり後であったことがわかった。
2009/06 Science Late Pleistocene Demography and the Appearance of Modern Human Behavior
2009/06 【日本語記事】Science 戦争、交易、そして社会行動の起源
War, Trade, and the Origins of Social Behavior
 戦争行為というものが、自らの所属するグループのために自分の命を犠牲にして戦おうとする利他的なメンバーのいるグループにとって、生き残るうえで有利に働いた可能性がある
 現世人類に特徴的な行動がアフリカでは約9万年前に遡って認められるのに対し、欧州ではそれよりずっと遅れて登場した理由について、集団の規模と移動パターンから説明できる
 複雑な象徴体系や技術は、当時、集団間の交流が進んで文化上の革新が効率よく広まったために誕生した
2009/06 news@nature.com War and migration may have shaped human behaviour
Demographic factors could be behind diverse aspects of social evolution.
扁平な顔が特徴:ヒトと類人猿をつなぐ「失われた環」、欧州で発見か
2009/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 最近スペインで発掘された1200万年前の頭蓋骨は、解剖学的に現代のヒトに近い平坦な顔で、新しい属種と考えられている。
 アフリカ単一起源説が覆るかもしれない。
2009/06 PhysOrg Spanish researchers describe new hominid
スペインの研究者は、新しいホミニッドを報告する
2009/06 National Geographic "Human"-Faced Missing Link Found in Spain?
スペインで発見:人間の顔を持ったミッシング・リンク?
 異常に平らな「驚くほど人間っぽい」顔の1190万年前の類人猿化石

past 5月


ホモ・ハイデルベルゲンシス Homo heidelbergensisのころから右利きさんが優勢
2009/05 New Scientist Teeth hint that right-handedness is an ancient trait
2009/05 PhysOrg Did modern humans eat Neanderthals?
現代人は、ネアンデルタールを食べたか?
2009/05 Discovery Early Human Dined on Young Neanderthal
初期の人間は若いネアンデルタールをとって食っていた
2009/05 ABC@オーストラリア Early human ate young Neanderthal: study
アフリカ人とアフリカ系アメリカ人の遺伝子構造と遺伝的履歴(マイクロサテライトマーカーと挿入・欠失マーカーの変異パターンから、民族性と相関し、文化的・言語的特性を共有する14集団を特定した)
2009/05 Science The Genetic Structure and History of Africans and African Americans
2009/05 PhysOrg Neandertals sophisticated and fearless hunters
ネアンデルタールは器用で勇敢な狩人
 暖かい樹木でおおわれた領域ではネアンデルタール ― 単独の獲物を狩るのを好む
 樹木の少ない寒い領域においては、群で行動し狩るのが難しい獲物を狙った
2009/05 PhysOrg Mexican genomes show wide diversity
メキシコ人のゲノムは、広い多様性を示す
2009/05 EurekAlert Researchers gain genome-wide insights into patterns of the world's human population structures
{世界の人間の人口構成}パターンとゲノム解析
2009/05 Nature 'Hobbit' was a dwarf with large feet
Studies suggest Flores man was a distinct species.
2009/05 Dienekes' Anthropology Blog Skulls and genes tell the same story for humans
頭蓋骨と遺伝子は、人間についての同じ物語を語る
 Congruence of individual cranial bone morphology and neutral molecular affinity patterns in modern humans
2009/05 New Scientist Why Ida fossil is not the missing link
2009/05 ルーマニア、Oase-2 の復顔 
2009/05 Telegraph The face of the first European
 reconstructed by forensic artist Richard Neave.
2009/05 anthropology.net The Face Of The First European

past 4月


2009/04 EurekAlert Native Americans descended from a single ancestral group, DNA study confirms
アメリカインディアンたちは、単一の先祖グループ(DNA)の末裔である
2009/04 EurekAlert Tiny differences in our genes help shed light on the big picture of human history
人間の大きい歴史の上で、我々の遺伝子における小さい違い
 DNA断片における単一の分子変化に見る、過去のボトルネック
2009/04 Discovery Africans Have World's Greatest Genetic Variation
アフリカ人は、世界の最も大きい遺伝要因バリエーションを持つ
2009/04 BBC News Experts unveil African gene study
専門家は、アフリカ人遺伝子研究を明らかにする
2009/04 BBC News Africa's genetic secrets unlocked
錠をあけられるアフリカの遺伝学的な秘密
2009/05 【日本語記事】Science 遺伝学研究からアフリカ人の祖先と多様性が明らかに
Genetic Study Illuminates African Ancestry and Diversity
2009/04 news@nature.com  Africa's genetic history unravelled
Large-scale DNA analysis reveals diversity across the continent.
タブンで発掘された女ネアンデルタールの骨盤をバーチャル再建
2009/04 PhysOrg 'You will give birth in pain': Neanderthals too
 ネアンデルタール人も、ヒトのようにお産の痛みにさいなまれただろう
4000年前の移住ルートを確認するために、遺伝子データを頂いてもよろしいですか?
2009/04 BBC News Following the Bronze Age DNA trail from the Mediterranean to Wales
青銅器時代、地中海からウェールズへのDNA足跡を追跡する
 DNA test to prove Bronze Age link
人類最古の毛髪?
 南アフリカ の洞窟で出土したハイエナの排泄物の化石から
 年代は257000-195000年前頃
 2009/04 【日本語ブログ】雑記帳
2009/04 PhysOrg  Modern life's pressures may be hastening human evolution
現代的生活の圧力は、人間の進化を早めている可能性がある
 ヒトの進化は終わっていない:Robert Wald Sussman
 人間の進化は、過去10,000年で急速に速まったのだ!

The 10000 Year Explosion: How Civilization Accelerated Human Evolution
●10000年の爆発:文明は、どのように人間の進化を速めたか
 Gregory Cochran (著), Henry Harpending (著)
 Basic Books (2009/1/26)

ネアンデルタール人の分類
 2009/04 【日本語ブログ】雑記帳
2009/04 PhysOrg Study confirms 3 Neanderthal sub-groups
研究は、3つのネアンデルタール・サブグループを確認する
人類の祖先は木登りが下手、意外とサルっぽくなかったことが明らかに
 2009/04 【日本語記事】GIGAZIN
 ヒト族の足首関節化石を調査 木登りも下手であったこ
2009/04 PhysOrg Anthropologist Says Tree Climbing Abilities of Early Hominins Decreased Rapidly in Evolutionary Process
初期のホミニンの木登り能力は、わりと急速に失われていった
2009/04 PhysOrg Ancestors of African Pygmies and neighboring farmers separated around 60,000 years ago
アフリカのピグミーと近隣の農耕民の先祖が分岐したのは60,000年前
2009/04 BBC News Clues to ancient invasion in DNA
DNAにおける古代の侵入の手がかり
 アイルランドからの古代スコットランドへの侵入の科学的な証拠は、DNA解析技術によって発見される可能性があった







past 3月


53万年前の頭蓋骨:障害児を育てていた初期人類
 2009/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 
古代の障害児、見捨てられていなかった
 2009/03 【日本語記事】National Geographic 
2009/03 National Geographic Ancient Deformed Children Not Always Killed by Parents
必ずしも親によって殺されない古代の奇形児
2009/03 National Geographic First Americans Brought Anthrax?
炭疽菌を持ち込んだのは最初のアメリカ人?
 氷河時代にアジアから移住してきたと思われ
2009/03 【日本語記事】National Geographic 北京原人の時代、定説より20万年早く
古人類学:アジアの原人類の生息時期の集中
2009/03 Nature Palaeoanthropology: Asian Homo erectus converges in time
doi:10.1038/458153a
2009/03 【日本語記事】Nature 寒冷期に生きていた北京原人:古典的なホモ・エレクトゥス化石はより古く、より低温な時代のものだった
2009/03 【日本語記事】読売新聞 北京原人もっと古かった…80万年前、ジャワ原人並み
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090313-OYT1T00344.htm
2009/03 news@nature.com Peking Man older than thought
Classic Homo erectus fossils in Zhoukoudian caves are more than 700,000 years old.
進化:26Al/10Beによる埋没年代測定で決定された周口店のホモ・エレクトゥスの年代
2009/03 Nature Age of Zhoukoudian Homo erectus determined with 26Al/10Be burial dating
doi:10.1038/nature07741
2009/03 【日本語ブログ】雑記帳 エレクトスの適応力
2009/03 BBC News 'Peking Man' older than thought
想定より古い『北京原人』
2009/03 Discovery 'Peking Man' Endured Frigid Climate
『北京原人』は、極寒の気候に耐えた
2009/03 EurekAlert 'Peking Man' older than thought; somehow adapted to cold
クローン病に関わる遺伝子Immunity-related GTPase M (IRGM)は、かつて原猿時代には壊れていたのだが、霊長類になってから復活したモノであるらしい
2009/03 news@nature.com The resurrection of a disease-linked gene
病気にリンクされた遺伝子の復活
An unusual tale of a gene lost, then found, during human evolution.
2009/03 New Scientist First 'resurrected' gene found in humans
人間で初発見、『蘇る』遺伝子

past 2月


2009/03 【日本語記事】朝日新聞 人の歩き方、150万年前も今と同じ ケニアに足あと
http://www.asahi.com/science/update/0228/TKY200902280079.html
2009/02 【日本語記事】時事通信 150万年前の原人足跡=歩き方、既に現代人並み−ケニアで化石発見・国際チーム
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-090227X893.html
2009/02 【日本語記事】National Geographic 現代人と同じ足の構造を示す最古の足跡
2009/02 National Geographic Oldest Human Footprints With Modern Anatomy Found
2009/02 【日本語記事】Science 150万年前の足跡は現生人類と同じ歩き方を示す
1.5 Million-Year Footprints Show Modern Stride
ケニアのイレレット近郊の細粒砂に刻まれた古代の足跡化石の分析
2009/02 BBC News Earliest 'human footprints' found
最も初期の『ヒト足跡』
2009/02 Discovery Ancient Footprints Tell Story of Modern Gait
古代の足跡は、現代の歩きぶりの物語を語る
2009/02 PhysOrg 1.5 million-year-old fossil humans walked on modern feet (Video)
2009/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 「自分の顔を退化させてアウストラロピテクスまで遡る」写真サービス
ヒトは独りでは産まない動物なのか
 援助つきの出産は、二足歩行が始まった500万年前くらいからやってたんじゃないか
2009/02 EurekAlert Anthropologist's studies of childbirth bring new focus on women in evolution
人類学者の出産研究は、女の進化に新しい焦点をもたらす
2009/02 EurekAlert Penn genetics researcher presents on evolutionary history of modern humans in Africa
アフリカにおける現代人の進化史
2009/02 【日本語記事】National Geographic ネアンデルタール人の滅亡に新シナリオ
農耕が、アフリカじゅうにピグミーの人口をばらまいた?
 遺伝子研究は、西~中央アフリカに散在するピグミー部族の歴史を明かした
2009/02 Discover Magazine 80beats: Did Farmers Scatter Pygmy Populations Across Africa?
2009/02 Discover Magazine They Don't Make Homo Sapiens Like They Used To
我々の種と個々の人種は、最近作られた大きい進化上の変化を持つ ― 新しい圧力に適応するために。
2009/02 MSNBC Human evolution kicks into high gear
ヒト進化への高速ギア
Researchers debate whether our species is growing apart or together
研究者は、討論する ― 我々の種が離れてあるいは一緒に増えているかどうか
Michael Forster Rothbart / UW-Madison
 進化推進力としてのカルチャーショック
 変わる圧力、高速のモーフィング
 マラリアからHIVまで
 おばあさん効果から見る進化と脳
 数学は、どのように進化を進めたか
 ADHDは、適応であるか?
 生物学的『火ダネ』
 下半身からの進化?
ルーシーの展示問題
2009/02 news@nature.com IN BRIEF: Lucy's museum tour threatens to become a spell in storage
2009/02 【日本語記事】ワイアードビジョン デジタル3D化された人類の祖先『ルーシー』
2009/02 Discover Magazine Discoblog: Will Lucy Get Some Love In The Virtual World?
人間は生まれながらに「長距離走をするようにできている動物」である
2009/02 Deseret News People were born to run, biologist says
 ~Dennis M. Bramble
2009/02 【日本語記事】National Geographic ネアンデルタール人のゲノム情報が公開
2009/02 BBC News Neanderthals 'distinct from us'
ヒトでなしネアンデルタール First draft of Neanderthal genome
2009/02 Discovery Complete Neanderthal Genome Mapped
マップされる完全なネアンデルタール・ゲノム
2009/02 National Geographic Neanderthal Genome "First Draft" Unveiled
ネアンデルタール・ゲノム"最初のDraft"明らかにされる
2009/02 【日本語ブログ】雑記帳 ネアンデルタール人のゲノム解読
2009/02 EurekAlert Draft version of the Neanderthal genome completed
完了されるネアンデルタール・ゲノムのドラフト・バージョン
どうしてアタマジラミと毛ジラミは、頭髪と恥毛に棲みわけしているの?
 毛ジラミは、ヒトがゴリラと分かれてだいぶたってから、ゴリラからうつされたんだよ
2009/02 EurekAlert Pubic hair provides evolutionary home for gorilla lice
恥骨の毛は、ゴリラ・シラミにおける進化上の家を提供する
顔面血縁識別
2009/02 New Scientist Who's the daddy? Ape faces reveal family ties
パパは、誰?類人猿の顔は、家族関係を明かす
 チンパンジーのような乱交の種の中で、オスはどれが自分の子だとみなすのか
 画像だけでの判断では、飼育下のチンパンジーは「母と息子の血縁」を識別することが確認されている ― 「母と娘の関係」は識別できていない
 ヒトは、類人猿の血縁関係を顔面だけで識別できるか
 チンパンジー、マンドリル、ゴリラにおいては正答率は有意に高め、でもヒヒでは識別成績は良くなかった
2009/02 【日本語記事】Nature みんなのダーウィン:DARWIN 200特集:人間性と進化
2009/02 【日本語記事】Nature 遺伝:霊長類ゲノムにおける爆発的重複
現時点でゲノムの塩基配列が明らかな霊長類:マカク、オランウータン、チンパンジー、およびヒトの4種
ヒトのすべての分節重複に関する進化史の再構築
ヒトとアフリカ大型類人猿につながる祖先の分枝では、一塩基対変異などの変異過程が減速していた時期に、分節重複の蓄積は4倍に加速
遺伝:アフリカ大型類人猿の祖先のゲノムで急激に起こった分節重複
2009/02 Nature A burst of segmental duplications in the genome of the African great ape ancestor
doi:10.1038/nature07744
2009/02 EurekAlert Ancestral genome of present-day African great apes & humans had burst of DNA sequence ...
現代のアフリカの霊長類&の先祖のゲノム 人間は、DNAシーケンスの破裂した...
2009/02 PhysOrg Did increased gene duplication set the stage for human evolution?
増大された遺伝子重複は、ヒト進化における段階をセットしたか?
2009/02 National Geographic Oldest Human Hair Found in Hyena Poop Fossil?
ハイエナのコプロライト・ウンチ化石から見つかったのは最古のヒト毛?
2009/02 【日本語記事】National Geographic ハイエナの糞石に最古の人類の毛髪?
2009/02 Discovery Oldest Human Hair Found In Fossilized Hyena Dung
化石化されたハイエナ糞で発見される最も古いヒト毛
イギリスにおける姓の世襲制はノルマン人による英国征服の時点で導入され、16世紀までにはほとんどの人が姓を持つようになった
2009/02 EurekAlert Y chromosome and surname study challenges infidelity 'myth'
Y染色体と姓の研究は、不貞『神話』を検証する
 Dr Turi King and Professor Mark Jobling
 珍しい苗字の男たちはY遺伝子がかなり共通しており、700年の間のいずれかの祖先を共有していると思われる
 ありふれた苗字の男たちでY遺伝子がバラバラなのは、不貞とかではなく姓が勝手に拝借された経緯があるからではないか
2009/02 【日本語記事】National Geographic クルミまでかみ砕くヒト族の小臼歯
2009/02 National Geographic Early Human Had "Nutcracker" Jaws
2009/02 ABC@オーストラリア 'Nutcracker Man' built for foraging
2009/02 EurekAlert Early humans had 'jaws of steel'
初期の人間は、『鋼のあご』を持った
2009/02 EurekAlert From seed to nuts: human ancestor's face evolved to eat survival foods
種から木の実まで:ヒト先祖の顔は、進化した ― 生存食べ物を食べるために
2009/02 New Scientist Early humans evolved to crack a nutty problem
2009/02 PhysOrg Early Human Skulls Shaped for Nut-Cracking
クルミ食い
2009/02 EurekAlert Toothsome research: Deducing the diet of a prehistoric hominid
おいしい研究:有史以前のホミニッドの飲食物を演繹すること
2009/02 【日本語記事】National Geographic 恐竜より賢かった古代の鳥類
2009/02 news@nature.com Neanderthal genome to be unveiled
Draft sequence opens window on human relatives.
明らかにされるネアンデルタール・ゲノム
ドラフト・シーケンスは、ヒト親戚の窓を開ける。
ピグミーは、最近の共通の先祖を共有する
 農耕の台頭は、多様なグループの形成をうながした可能性
2009/02 news@nature.com Pygmies share a recent common ancestor
The rise of farming may have caused formation of diverse groups.

past 1月


2009/01 【日本語記事】Science 太平洋へヒトはどのように定住していったのか
The Peopling of the Pacific
ヘリコバクターピロリ菌のサンプルを採取
2009/01 ABC@オーストラリア Gut bacteria reveals human migrations
腸バクテリアは、ヒト移住を明かす
2009/01 Dienekes' Anthropology Blog Bayesian phylogenetics of languages and the timing of Austronesian settlement of the Pacific from Taiwan
2009/01 Science DOI: 10.1126/science.1166858
 Language Phylogenies Reveal Expansion Pulses and Pauses in Pacific Settlement
2009/01 【日本語ブログ】雑記帳 太平洋への人類の拡散
2009/01 PhysOrg Pacific people spread from Taiwan
台湾から太平洋の人々広がり
2009/01 【日本語記事】朝日新聞 人類は台湾経由で南太平洋へ ピロリ菌と言語で判明
http://www.asahi.com/science/update/0127/TKY200901270074.html
2009/01 PhysOrg Primate culture is just a stone's throw away from human evolution, study finds
霊長類の文化は、ヒト進化から石を投げて届く所だけ離れてある
2009/01 PhysOrg Evolution of new brain area enables complex movements
新しい脳領域の進化は、複雑な体の動きを可能にする
 人や霊長類で大脳皮質の新しい領域が進化して、小さいオブジェクトを拾ったり手際よくツールを使用したりすることを可能にする
2009/01 EurekAlert Stanford researchers show adaptation plays a significant role in human evolution
ヒト進化で適応が著しい役割をプレーする
 人間が歴史の最後の200,000年で、環境への激烈な適応を経た
2009/01 Discovery Neanderthals: Done in by Competition, Not Climate
ネアンデルタールの運命は、気候ではなく競争によって決定した
 クロマニヨンのほうが気候変化に強かったし
2008/12 EurekAlert Study shows competition, not climate change, led to Neanderthal extinction
2009/01 PhysOrg Neanderthal Lacked Anatomical Competitive Edge: Skeletal Remains Tell the Story
ネアンデルタールは、解剖の競争的端を欠いていた:骨格の残りは、物語を語る
2009/01 【日本語記事】雑記帳 ネアンデルタール人の絶滅要因
2009/01 news@nature.com Earliest Americans took two paths
Genetic analysis suggests there were at least two migrations into the Americas.
最も初期のアメリカ人は、2つのルートを採用した
 遺伝要因の分析は、南北・中央アメリカへの少なくとも2つの移住であったことを示唆する。


 以上、 →2009年1~6月の記事でした


→ 「古人類学 人間の祖先、ヒトの進化」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー