ヒトの進化、古人類学 人間の祖先:
2008年7~12月

ほか「ヒトの進化、古人類学 人間の祖先」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 12月


2008/12 【日本語ブログ】雑記帳 イベリア南東部でのサピエンスとネアンデルタールの接触
 イベリア南東部のパラモスで発見されたネアンデルタール人骨に、北のネアンデルタール人には稀な特徴
野郎ども、ずらかるぜ
2008/12 Discovery Males Dominated 'Out-of-Africa' Migration
オスは、『Out-of-Africa』移住を支配した
2008/12 EurekAlert Ancient African exodus mostly involved men, geneticists find
出アフリカは、大部分は男が仕切った ~遺伝学
2009/01 【日本語ブログ】雑記帳 現生人類の出アフリカ時の性比
2008/12 EurekAlert Archaeological discovery: Earliest evidence of our cave-dwelling human ancestors
考古学的な発見:これは最古の穴居人か
 Wonderwerk Cave in South Africa 200万年前
2008/12 EurekAlert Gibbon feet provide model for early human walking
クモザルの足から、初期のヒト歩行のモデルに ギボン gibbons
ネアンデルタール・ゲノムは半分解読済み ― 残りは年内にも
2008/12 New Scientist Neanderthal genome already giving up its secrets
その秘密をすでに与えているネアンデルタール・ゲノム
2008/12 National Geographic Humans 80,000 Years Older Than Previously Thought?
人間は想定より80,000年も高齢?
2008/12 【日本語記事】National Geographic 人類の進化が8万年早まる可能性
エチオピアで発見された精巧な石器の新研究

past 11月


2008/11 PhysOrg Floppy-footed gibbons help us understand how early humans may have walked
弱い足のテナガザルは、初期の人間がどのように歩いていたか理解する一助になりそうだ
2008/11 New Scientist Were Neanderthals stoned to death by modern humans?
ネアンデルタールは、人間によって絶滅させられたのか?
 石つぶての投擲で駆逐した説
 ヒトの腕は投擲向けに進化したが、ネアンデルタールではそれは見られない
2008/11 【日本語記事】Science ホモ・エレクトスは大きな脳を持つ子を出産していた
Homo Erectus Moms Birthed Large-Brained Infants
 成人のメスのホモ・エレクトスの骨盤をエチオピアのゴナから発掘し修復
 比較的高度な道具の使い手で、アフリカから離出した最初の類人であると考えられている
 大きくて広い骨盤を持っていた:ホモ・エレクトスの子は従来の想定より3割以上も大きい
2008/11 anthropology.net Breaking News: The Most Intact Homo erectus Female Pelvis
2008/11 National Geographic Early Human Babies Had Big Brains, Fossil Pelvis Shows
初期のヒト赤ちゃんは、大きい脳({骨盤が示す} 化石)を持った
2008/11 ABC@オーストラリア Human ancestors had big-brained babies
2008/11 BBC News Human ancestors born big brained
 Our ancestors born big brained
 Ancient humans born big brained
2008/11 【日本語記事】National Geographic 出生時から大きいホモ・エレクトスの脳
2008/11 【日本語ブログ】雑記帳 人類のミトコンドリアDNAの変異率
2008/11 EurekAlert DNA chunks, chimps and humans
ヒトとチンパンジー・ゲノムの間の違いの最も大きい研究
 2つの血統の進化の間、複製されあるいは失われた領域。

past 10月


Primeval Kinship: How Pair-Bonding Gave Birth to Human Society
●原始の血族関係:ヒト社会を生み出したペアボンディング(一夫一婦制)
 Bernard Chapais (著)
 Harvard Univ Pr (2008/4/17)


2008/10 Evolutionary Psychology 【 PDF
Kinship back on track: Primatology unravels the origin and evolution of human kinship.
血族関係再考:霊長類学から見るヒト血族関係の起源と進化
A review by Stone, L.


どうしてネアンデルタールのお鼻はそんなに大きいの?
2008/10 New Scientist Why did Neanderthals have such big noses?
 ネアンデルタールの巨大な鼻は、進化のまぐれであって、べつだん重要な適応だというわけではない
 彼らの祖先が大きな鼻を持っていただけのこと
 鼻腔は、大きな鼻孔から想定されるよりは狭く、うまいこと寒冷気候に順応している
2008/10 National Geographic Phoenician Blood Endures 3,000 Years, DNA Study Shows
フェニキアの血は、3,000年 DNAに耐える
2008/10 Discovery Phoenicians Live on in People's Genes
フェニキア人は、今も人々の遺伝子に生きている
2008/10 BBC News DNA legacy of ancient seafarers
古代の船乗りのDNAレガシー
科学者は、DNAを使用した ― {地中海の数千年前も支配した} 航海の文明の移住をさかのぼって調べるために。
2008/10 EurekAlert Genographic scientists uncover new piece of Phoenician legacy
2008/10 【日本語記事】Science 技術革新がヒトの移動を促進する
Innovation a Catalyst for Human Migrations
 約80,000~60,000年前
 道具を製造する2つの重要な文化が誕生した時期に出アフリカ
 アフリカ周辺から人類が分散していったことを示す時系列
2008/10 news@nature.com Technological innovation may have driven first human migration
Ancient tools give up their makers' secrets.
2008/10 ABC@オーストラリア Technology key to Out of Africa migration
アフリカ移住へのテクノロジー・カギ
2008/10 National Geographic Innovation Linked to Human Migration Out of Africa
アフリカからのヒト移住をうながした技術革新
2008/10 EurekAlert Fire out of Africa: A key to the migration of prehistoric man
アフリカからの火:有史以前のヒト移住へのカギ
 何千年も前の、火を作る能力は、おそらくアフリカからユーラシアへのホミニッド移住におけるカギ要素であった
2008/10 PhysOrg Tools give earlier date for 'modern-thinking' humans
ツールは、『現代の思考』人間におけるより初期の日程を与える
2008/10 【日本語記事】National Geographic 人類がアフリカを出た要因は技術革新?
2008/10 PhysOrg Genome-wide study uncovers an increase of genetic distances towards Northern Europe
ゲノムの広域研究は、北ヨーロッパの方へ遺伝子距離の増加を発見する
2008/10 【日本語ブログ】雑記帳 現生人類の出アフリカの経路
2008/10 EurekAlert Which way 'out of Africa'?
『出アフリカ』はどのルートから?
2008/10 BBC News 'New pathway' for African exodus
ヒトのアフリカ脱出における『新しい経路』
2008/10 New Scientist Did ancient river channels guide humans out of Africa?
古代の川は、アフリカから人間を導いたか?
2008/10 ScienceDaily New Evidence Provides An Alternative Route 'Out Of Africa' For Early Humans
新しい証拠は、『アフリカから』初期の人間における代替ルートを提供する
120,000年前、湿った気候は初期のヒト移住のためのリビアを通る湿った『通路』を提供
兵馬俑を作った人々の正体
 古代mtDNAから見る、霊廟建築者の多様なルーツ
2008/10 Dienekes' Anthropology Blog Origin of workers of Ying Zheng mausoleum






past 9月


2008/09 【日本語記事】時事通信 アザラシやイルカも食べる=絶滅のネアンデルタール人−ジブラルタルの洞穴に痕跡
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-080929X793.html
2008/09 BBC News Neanderthals 'enjoyed broad menu'
ネアンデルタールは『幅広いメニューをたしなんだ』
2008/09 National Geographic Neanderthals Ate Dolphins, Seals, Cave Remains Suggest
ネアンデルタールは、{洞穴遺跡が示唆する} イルカ(アザラシ)を食べた
2008/09 BBC News Dolphins, seals and mussels were all on the menu for Neanderthals
イルカ、アザラシ、カラスガイ いずれもみんなネアンデルタールのお食事です
2008/09 【日本語記事】National Geographic ネアンデルタール人は海産物が好み?
2008/09 【日本語ブログ】雑記帳 ネアンデルタール人の顔の復元
2008/09 【日本語記事】共同通信 日本人は本土型か琉球型 理研、7000人の遺伝子解析
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2008092501000950.html
2008/09 【日本語記事】読売新聞 日本人は「本土型」と「琉球型」…遺伝解析で明らかに
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080925-OYT1T00919.htm
2008/09 【日本語記事】毎日新聞 日本人:遺伝子2集団 「琉球」「本土」地域差も 理研
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/09/26/20080926ddm012040017000c.html
2008/09 National Geographic PHOTO IN THE NEWS: DNA-Based Neanderthal Face Unveiled
ニュース写真:明らかにされるDNAに基づくネアンデルタール顔
2008/09 Discovery Neanderthals Vs. Mammoths, Humans, Time
ネアンデルタール対マンモス、人間、時間
 Neanderthals Conquered Mammoths, Why Not Us?
マンモスを狩ったネアンデルタールはなぜヒトを駆逐しなかった?
 新しい証拠は、ネアンデルタールの強さと弱点を見せる
 彼らは熟練した狩人であったが、現代の人間ほど聡明でなく効率的でない。
 人は最終的にネアンデルタールのテリトリーを奪った。
65,000年前頃にアフリカからインド亜大陸に到着した最初の人々の遺伝子的痕跡は、今もインドの住人に名残を残す
2008/09 New Scientist Ancient genetic imprint unites the tribes of India
2008/09 【日本語記事】産経新聞 ネアンデルタール人の女性骨盤と新生児を復元
 お産に苦しみ現代と同じ
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000903-san-soci
2008/09 【日本語記事】朝日新聞 ネアンデルタール人の脳、成長速度ヒト級 東大など解明
http://www.asahi.com/science/update/0910/TKY200809100041.html
東京大とスイスのチューリヒ大など
2008/09 【日本語記事】時事通信 脳容量の成長、現生人類上回る=ネアンデルタール人の幼児−国際チーム
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-080909X717.html
2008/09 National Geographic Neanderthals Grew Fast, but Sexual Maturity Came Late
2008/09 【日本語ブログ】雑記帳 ネアンデルタール人の成長速度、および脳の大きさと生活史との関係
http://sicambre.at.webry.info/200809/article_12.html
2008/09 Dienekes' Anthropology Blog Toumai not 7-million years old
トゥーマイは、700万才でない
2008年09月02日 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ 視点・論点 「ヒトはなぜゾウに似ているか」
国立科学博物館人類研究部長 馬場悠男

past 8月


2008/08 EurekAlert New evidence debunks 'stupid' Neanderthal myth
新しい証拠は、『ばかな』ネアンデルタール神話の仮面をはぐ
 ホモ・サピエンスの初期石器技術は、ネアンデルタール同様、効率的でなかった
2008/08 Discovery Neanderthals Matched Brawn With Brains
2008/08 BBC News 'Complexity' of Neanderthal tools
ネアンデルタール・ツールの『複雑性』
2008/09 【日本語記事】National Geographic ネアンデルタール人の滅亡に新シナリオ
2008/08 【日本語ブログ】雑記帳 人類の脳の進化と精神分裂症
 健常者と精神分裂症の患者との比較から、人間の脳の進化と新陳代謝との関係について論じた研究
2008/08 Discovery Earliest Known Human Had Neanderthal Qualities
最も初期の既知のヒト
 200,000年前の背の高い、やせたヒト個人は、現代のエチオピア人に似ていた
 ただし、ネアンデルタールに近い原始的な2、3の特徴を保有した

2008/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 食べ物の調理が脳の進化に繋がった? ~上海

→2008/01 リチャード・ランガム、料理とヒト進化を語る


2008/08 【日本語ブログ】雑記帳 ネアンデルタール人のミトコンドリアDNAの完全な配列
2008/08 National Geographic Neanderthals Didn't Mate With Modern Humans, Study Says
ネアンデルタールは、現代人とはつがわなかった
2008/08 【日本語記事】National Geographic ネアンデルタール人と現生人類の交配はなかった
古生物学:最後の巨大なカンガルー
2008/08 Nature Palaeontology: The last giant kangaroo
Jared Diamond ジャレド・ダイアモンド
doi:10.1038/454835a
やっぱりヒトのせい
2008/08 EurekAlert New evidence implicates humans in prehistoric animal extinctions
新しい証拠は、有史以前の動物の絶滅で人間を関係させる
2008/08 BBC News Extinction 'by man not climate'
2008/08 ABC@オーストラリア Giant kangaroo 'hunted into extinction'
巨大なカンガルーは狩り尽くされた
2008/08 Discovery Some Prehistoric Giants Killed by People
有史以前の一部の巨獣は人類によって殺された
2008/08 National Geographic Giant Prehistoric "Kangaroos" Killed Off by Humans
2008/08 EurekAlert Large reservoir of mitochondrial DNA mutations identified in humans
現世ヒトのミトコンドリアDNA突然変異はずいぶん溜まっているぞ
最初の完全なネアンデルタール・ゲノム解析
数カ月以内に予想される完全な核解析
それは我々の親戚の終焉について手がかりを提供するだろう。
2008/08 news@nature.com First complete Neanderthal genome sequenced
 Full nuclear sequence, offering clues about our relatives' demise, expected within months.
2008/08 Discovery Neanderthal Bone Yields Complete Mitochondrial Genome
ネアンデルタール骨は、ミトコンドリア・ゲノムを完了する
2008/08 ABC@オーストラリア Scientists map Neanderthal maternal DNA
ネアンデルタールの母系DNA
2008/08 【日本語記事】産経新聞 ミトコンドリアDNAから弥生、縄文の構成計算
 http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/e20080804002.html
2008/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 首都圏の住民の祖先は弥生人が多く、東北人の祖先は縄文人が多い?
2008/08 Dienekes' Anthropology Blog Origin of Hindu Brahmins
ヒンズーのバラモンの起源

past 7月


2008/07 ScienceDaily First Humans To Settle Americas Came From Europe, Not From
Asia Over Bering Strait Land-ice Bridge, New Research Suggests

アメリカ大陸最初の人間は、ヨーロッパからやって来た
  アジアからベーリング海峡を渡ってきたのではなく

※2008年7月1日【日本語記事】考古学のおやつ
>アメリカ大陸に最初に到達したのはヨーロッパ人の可能性。
>インディアナ州 Kankakee Sand Islandsの砂はミシガン湖に由来し,14500年前~15000年前に形成。
2008/07 National Geographic Big Brains Arose Separately in Multiple Primate Groups
2008/07 EurekAlert Y chromosome study sheds light on Athapaskan migration to southwest US
Y染色体研究は、米国南西のアサパスカ語族の移住に光を注ぐ
2008-07-17 Dienekes' Anthropology Blog  Y chromosomes and Athapaskans
2008/07 EurekAlert Big brains arose twice in higher primates
脳の巨大化は、霊長類で二度起こった
 新しいと古い世界のLarge-brainedされた猿は、smaller-brainedされた先祖から独立に起こった
2008/07 Discovery Neanderthal Ancestor Could Chat
ネアンデルタール先祖は、雑談する可能性があった
 Neanderthal, Human Ancestor Could Chat
2008/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 ヒトの言語はネアンデルタール人よりも前に始まっていた?
霊長類の進化:ヒトであること
 1つの分子における違いから見る、人間と類人猿の分岐
 類人猿におけるNeu5Gc(サリチル酸)から人間におけるNeu5Acへの進化は、一つの分子の変異によってもたらされ、免疫機能にちょっとした変化を引き起こした
2008/07 Nature Human evolution: Details of being human
doi:10.1038/454021a


 以上、 →2008年7~12月の記事でした


→ 「ヒトの進化、古人類学 人間の祖先」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー