睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚:
2010年

ほか「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 2010年


2010/12 【日本語記事】BioToday 睡眠は経験における特定の要素の記憶固定を促す
2010/12 EurekAlert The high price of sleep disorders
睡眠障害は高くつく
 睡眠障害には、個人と社会全体の両方のための遠大な結果があります。
2010/12 EurekAlert Study shows caffeine negatively affects children
子供のカフェイン消費量はしばしば睡眠障害と夜尿症について非難されます。
 多くの両親は彼らの子供のカフェイン消費量の量か効果を知らないかもしれません。
 子供の75パーセントが毎日カフェインを摂取している
 子供が摂取したカフェインが多ければ多いほど、彼らは眠りませんでした。
2010/12 EurekAlert Researchers discover compound with potent effects on the biological clock
体内時計を劇的に減速させる longdaysin ロングデイシン
 細胞の新規サーカディアンリズム関連分子とCKIαの生体時計調節機構を解明
2010/12 EurekAlert Researchers discover compound with potent effects on biological clock
体内時計に強力な効果を及ぼす化合物 longdaysin
2010/12 BBC News Beauty sleep concept is not a myth, says study
美容睡眠の概念'は神話'にあらず
スウェーデンの調査によると、その美しさの睡眠は、科学的支持を得ています
睡眠不足の人は熟睡した人よりそれほど魅力的でなくて不健康に見えます。
2010/12 EurekAlert The key to being attractive (and looking healthy)? A good night's sleep
 魅力的で健康に見えたいなら、最も良いことは一夜の睡眠を得ることであり
2010/12 朝日新聞 風邪薬飲んだら…半日後も眠る脳 東北大が初の実証実験
抗ヒスタミン薬は、服用後12時間たっても脳の中から抜けきらず、強い眠気や判断力低下を招く
2010/12 【日本語記事】BioToday 出生時季節の明暗周期は体内時計や行動に永続的な影響を及ぼしうる
 マウス実験
2010/12 EurekAlert Babies' biological clocks dramatically affected by birth light cycle
赤ん坊の体内時計は、生まれたときの明るさのサイクルに劇的に影響されました。
2010/12 EurekAlert Let's not sleep on it
 睡眠が思い出の生成に極めて重要
2010/12 EurekAlert Plant clock gene also works in human cells
植物の時計遺伝子はヒト細胞でも働きます
2010/12 EurekAlert Loud snoring and insomnia symptoms predict the development of the metabolic syndrome
やかましいいびきと不眠はメタボリック症候群を招きかねない
2010/12 EurekAlert Sleepless soldiers: Study suggests that military deployment affects sleep patterns
不眠症の軍人: 軍事配備が睡眠パターンに影響する
 イラクやアフガニスタンへの展開は兵員4万1225人の睡眠の質と量にかなり影響を及ぼしました。
 28パーセントが不眠や睡眠の困難を報告
2010/11 【日本語記事】BioToday 統合失調症患者のノンレム睡眠期の紡錘波異常が確認された
2010/11 【日本語記事】ワイアードビジョン 時差ボケは脳に悪影響:神経新生が半分に
2010/11 BBC News Jet-lag causes long term memory loss
時差ぼけで長期記憶が損なわれる
国際旅行者は時差ボケが脳における長期変化を引き起こすので、戻った1カ月後まで疲れやすく忘れっぽく感じるかもしれません。
2010/11 EurekAlert Jet-lagged and forgetful? It's no coincidence
時差ぼけで忘れっぽい
2010/11 【日本語記事】BioToday 睡眠時間が短い男性の頚動脈壁はより厚い
生理:メチルトランスフェラーゼが、概日時計を選択的スプライシングの調節に結びつける
2010/11 Nature A methyl transferase links the circadian clock to the regulation of alternative splicing
doi:10.1038/nature09470
2010/11 EurekAlert People with sleep apnea at higher risk for aggressive heart disease
睡眠時無呼吸があると重い心臓病になるリスクが高まる
2010/11 EurekAlert Scientists clock on to how sunlight shapes daily rhythms
日光がどう生活のリズムを形成するか、時間を計ります。
 植物のリズムがどれほど日長と同様に夜明けと夕暮れの原因になったかに数学的モデルを使用。
睡眠中断の性差
2010/11 Wake up, Mom -- study shows gender differences in sleep interruptions
おかあさんはまともに寝られない(アメリカ)
 働く母親では、家族の世話をするために睡眠を中断するケースが、働く父親の2半倍に及ぶ
2010/11 EurekAlert Nighttime sleep found beneficial to infants' skills
夜間の睡眠で幼児の技能が伸びる
 夜にちゃんと寝ている子は高度機能が良さげ
2010/11 Sleep makes your memories stronger
睡眠で強化される記憶
 後で検索できるように睡眠が、脳で思い出を修理統合するのを助ける
 創造的なアイデアを作成するのを助けるために感情的な詳細を選んで、思い出を再構成して
2010/11 EurekAlert Sleep apnea linked to cognitive difficulties and deficits in gray matter
認知的困難と灰白質における障害にリンクされた睡眠時無呼吸
2010/11 EurekAlert Scripps Research scientists identify new mechanism regulating daily biological rhythms
毎日の生体リズムを規制する新しいメカニズムを特定
核内受容体(ホルモンを認識して、規制するタンパク質)は、遺伝子発現を起動し有機体の新陳代謝を制御する。
 RORαとREV-ERBαの発現振動がBMAL1の発現パターンに影響を及ぼすだけではなく、NPAS2(生物学的サイクルの時計の一部であるタンパク質)にも影響を及ぼす
2010/11 Depression linked to altered activity of circadian rhythm gene
サーカディアンリズム遺伝子の活性変化と、うつ病の相関
 うつ病罹患歴のある者には、未罹患者よりかなり高いレベルのClock mRNA発現がありました。
2010/11 EurekAlert Scientists discover how the songbird's brain controls timing during singing
鳴鳥の脳は、歌の間、どのように時間を操作するか
 鳥が特定の歌を歌うとき、鳴鳥の脳の神経活動がどのように音節のセットをまとめ合わせるか
2010/11 EurekAlert Specific changes in the brain associated with sleep deprivation described in new study
睡眠妨害に関連する脳の特異的変化
 脳の遺伝子発現による睡眠妨害の効果のこれまでで最も系統的な研究
2010/11 EurekAlert Collecting your thoughts: You can do it in your sleep!
考えをまとめます: あなたは眠りながらそれができます!
2010/11 EurekAlert 81 percent of hospital patients at high risk for sleep apnea
入院患者の81パーセントに睡眠時無呼吸のリスク
 病院が、5分の睡眠障害スクリーニング試験を入院患者に施すべき
2010/11 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS)
 寝不足が原因—病欠で英経済がこうむる損失は16億ポンド!!
2010/10 BBC News Sleep loss 'worse for extroverts'
外向的な人のほうが、睡眠不足で受けるダメージが大きくなるらしい
2010/11 Extraverts are more vulnerable to effects of sleep deprivation after social interaction
社交的な人は社会的活動後の睡眠障害にダメージを受けやすい
2010/10 読売新聞 睡眠の質改善でメニエール病良くなる?…名古屋市大グループが研究
2010/10 【日本語記事】BioToday ナルコレプシー関連遺伝子変化と健常人の睡眠の個人差が関連する
哺乳類概日振動体に対する普遍的な初期化合図である温度
 温度同調(temperature entrainment)への抵抗は視交叉上核ネットワーク(脳内マスター時計)の性質
 哺乳動物の体内時計が有する細胞自立性の性質ではない
2010/10 Science Temperature as a Universal Resetting Cue for Mammalian Circadian Oscillators
2010/10 【日本語記事】BioToday 体内時計は急激な環境変化への対応を可能にする柔軟性を有している
2010/10 EurekAlert Sleep disturbances show clear association with work disability
睡眠障害と勤労不能に明確な相関
 睡眠障害は、勤労不能の危険を増加させ、復職をも遅くするかもしれません。
This is especially true in cases where work disability is due to mental disorders or musculoskeletal diseases.
これは勤労不能が精神障害か筋骨格疾患が原因である場合に特に当てはまります。
2010/10 【日本語記事】BioToday 夜間の光は食物摂取タイミングを乱して体重増加を招きうる
2010/10 【日本語記事】AFP 夜間に光に当たり過ぎると体重が増えやすい、米研究
2010/10 【日本語記事】BioToday カロリー制限で体重を効果的に減らすには十分な睡眠が必要なようだ
2010/10 【日本語記事】BioToday 客観的な睡眠時間が5-6.5時間の女性は最も長生き

寝不足に強いか弱いかも遺伝子のせい?
2010/10 EurekAlert Why does lack of sleep affect us differently? Study hints it may be in our genes
2010/10 EurekAlert New regulator of circadian clock identified
生物学的サイクルの時計の新たな監視委員
 ドーパミンが「時計タンパク質」PER2の活動を変更する
2010/10 EurekAlert Acid reflux, functional dyspepsia have significant impact on disordered sleep
胃酸の逆流、機能性消化不良は重要な影響を睡眠障害に与えます。
 機能性消化不良の患者は睡眠に難が出る率が3.25倍
2010/10 EurekAlert Study finds a high rate of restless legs syndrome in adults with fibromyalgia
線維筋痛症を抱える成人に高率で見られる、むずむず脚症候群
 RLSの治療によって、線維筋痛症患者の睡眠と生活の質が向上するかもしれない
体温リズム
2010/10 EurekAlert Temperature rhythms keep body clocks in sync, UT Southwestern researchers find
体内温度の変動がサーカディアンリズムを制御する
2010/10 EurekAlert Unlike us, honeybees naturally make 'quick switch' in their biological clocks, says Hebrew University researcher
ミツバチは自然に'迅速な体内時計スイッチ'を作る
 人間と異なって、時間的変異が大きい新しい社会的役割に投入されたミツバチは、迅速に生体リズムを変更できます
2010/10 EurekAlert Shift work and cancer
夜勤が多いと発癌率がアップする?
 サーカディアンリズムの乱れと悪性腫瘍、ヒトにも該当するか否かは未調査
ダイエット中の睡眠不足は、ダイエット効果を減らしてしまう
2010/10 EurekAlert Sleep loss limits fat loss
睡眠不足は脂肪の減少を制限します。
山中章弘
2010/09 EurekAlert Wake up your brain
脳を起こしてください。
 orexin オレキシンをリリースするニューロンにはそれらの中でお互いを動かして、覚醒を維持する自励メカニズムがある
2010/09 オレキシン2受容体はオレキシン神経の活動を制御している
Orexin 2 receptor positively regulates the activity of orexin neurons
 田淵 紗和子 / Sawako Tabuchi 常松 友美 / Tomomi Tsunematsu
 富永 真琴 / Makoto Tominaga 深澤 有吾 / Yugo Fukazawa 山中 章弘 / Akihiro Yamanaka
2010/09 EurekAlert Tick tock: Rods help set internal clocks, biologist says
 桿体細胞は、暗い光での体内時計調節に作用する唯一のもの
 明るい光でも他の二種類の網膜細胞と共に体内時計調整に貢献する
エアロビクス
2010/09 EurekAlert Aerobic exercise relieves insomnia
不眠解消に有酸素運動をどうぞ
2010/09 EurekAlert Use of medication for insomnia or anxiety increases mortality risk by 36 percent
不眠症や不安症に薬物療法を使用した場合、死亡率が36%増加する
2010/09 Short sleepers at higher risk of diabetes and heart disease
短眠者は、糖尿病と心臓病に高リスク
寝ない子は太るぞー
2010/09 EurekAlert Short nighttime sleep duration among infants, young children associated with obesity in later life
幼時や小児期の短い夜間睡眠持続時間は、後年の肥満につながる
2010/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 脳が加速するとき:「恐怖の時」はなぜ遅い?
2010/09 【日本語記事】BioToday 睡眠時間が短い若者はうつ/不安症状レベルが高い
2010/08 ABC@オーストラリア Lack of sleep ups mental illness risk
2010/09 EurekAlert Study links shorter sleep durations with greater risks of mental distress in young adults
 17~24歳のヤングアダルトで8時間未満の睡眠時間と心理的苦悩が正比例
 心理的苦悩の危険は連夜の睡眠不足で14パーセント増加しました。
2010/09 【日本語記事】National Geographic 不眠症の男性は早死にしやすい?
2010/08 National Geographic Insomnia Increases Risk of Early Death for Men?
2010/09 EurekAlert Study finds an increased risk of death in men with insomnia and a short sleep duration
研究は男性で不眠と短い睡眠持続時間で増加する死亡の危険性を見つけます。
2010/08 【日本語記事】BioToday 毛包細胞を使って非侵襲的に体内時計を評価しうる
2010/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 体内時計の簡易測定に成功、時差ぼけ解消などの応用へ期待
2010/08 日経 体内時計の乱れ、毛髪で測定 佐賀大などが開発
2010/08 読売新聞 体内時計の乱れ、髪抜いて測定
2010/08 毎日新聞 体内時計:簡易測定に成功 慢性時差ぼけ解消へ一歩 佐賀大・山口大
2010/08 医療介護CBニュース いびきで受診、9割超が経験なし
2010/08 Starvation keeps sleep-deprived fly brain sharp
飢餓は、寝不足のハエの脳をしゃっきりさせます。
2010/08 EurekAlert Circadian rhythms: Their role and dysfunction in affective disorder
サーカディアンリズム:感情障害における役割と機能不全
 体内時計は気分障害で大きな役割を果たします。
 睡眠周期を改善するとか、いっそ徹夜するとかで、気分障害の治療に効果
2010/08 EurekAlert Light, circadian rhythms affect vast range of physiological, behavioral functions
光量と生物学的サイクルのリズムは広範囲の生理的・行動関数に影響します。
サーカディアンリズムの遺伝的な根拠の新しい研究
 菌類の数分の露光量が直接生物学的機能の巨大な範囲、再現から着色までのすべて、およびDNA修理に影響する
2010/08 EurekAlert Chronic drinking can disrupt circadian rhythms
慢性の飲酒はサーカディアンリズムを混乱させることができます。
2010/08 EurekAlert Body clock drugs could ease psychiatric disorders and jet lag
体内時計薬は行為障害と時差ボケを緩和するかもしれません。
 カゼインキナーゼ1
2010/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 暴力的な夢は将来の脳障害の前兆?:研究結果
2010/08 【日本語記事】National Geographic 髪の毛で朝型か夜型かがわかる?
2010/08 National Geographic Your Hair Reveals Whether You're a Morning Person
2010/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 暴力的な夢は将来の脳障害の前兆?:研究結果
2010/08 【日本語記事】National Geographic 夢を見ると創造性が増す?
2010/08 ABC@オーストラリア The meaning of dreams
2010/08 National Geographic Dreams Make You Smarter, More Creative, Studies Suggest
2010/08 EurekAlert Memory researchers explain latest findings on improving the mind, stopping memory loss
記憶力が良いと、創造性、生産性、未来を想像する能力も優れるのです
2010/08 毎日新聞 睡眠薬:1人当たりの処方量、4年で30%増 初の指針策定へ 厚労省30万人調査
 服用続けた7割「減量なし」
2010/08 EurekAlert For infant sleep, receptiveness more important than routine
幼児の睡眠、定時のお仕着せよりわかってあげることが大事
 感情的な受容を示せれば寝付きのぐずりを抑えることができる
2010/08 BBC News Clue to getting a good night's sleep discovered
熟睡できる人々の脳
 脳の過程は睡眠の間、音を遮断する際に重要な役割を果たします
2010/08 National Geographic Secrets of Sleeping Soundly Uncovered
2010/08 EurekAlert Why some people can sleep through anything
2010/08 【日本語記事】BioToday 紡錘波をたくさん作れる人は騒音を気にせず睡眠を安定維持しうる
2010/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 地震や物音に動じず眠れる人は脳波が違う
2010/08 【日本語記事】National Geographic 熟睡のカギを握る脳波が明らかに
2010/08 Evolutionary Psychology 【PDF】
Sleeping in safe places: An experimental investigation of human sleeping place preferences from an evolutionary perspective
by Sporrle, M., and Stich, J.
安全な場所での睡眠: 進化予想からの人間の眠る場所し好性の実験的研究
2010/08 EurekAlert Disrupted circadian rhythm may cause triglycerides to rise
サーカディアンリズムの乱れで、中性脂肪トリグリセリドが上昇するかもしれません。
2010/08 EurekAlert SIDS surprise: Study finds that infant boys are more easily aroused from sleep than girls
眠りからの目覚め
 生後2~4週間では、男児は女児よりかなり小さな刺激で覚醒する。
 しかし乳幼児突然死症候群が最多となる2~3カ月時点では、覚醒の性差はほとんど無くなる
 男児の乳幼児突然死症候群の多さと覚醒のしやすさにはあまり相関はなさそうだ
二晩はたっぷり睡眠をどうぞ
2010/08 BBC News One lie-in 'not enough to counter sleep loss'
睡眠不足が数日続いた疲れは、一晩のたっぷり睡眠でも回復しきらない
2010/08 EurekAlert Negative effects of sleep restriction may linger after 1 night of recovery sleep
2010/08 【日本語記事】BioToday 慢性的睡眠不足後に10時間寝ても神経行動障害は完全には回復しない
2010/08 EurekAlert Brain responds same to acute and chronic sleep loss
脳は鋭くて慢性の睡眠不足と同じ状態で応じます。
心疾患の罹患率が一番少なくなく平均睡眠時間は「7時間」
2010/07 ABC@オーストラリア Seven hours the magic number for sleep
2010/08 EurekAlert Short and long sleep durations are independent risk factors for cardiovascular disease
短くて長い睡眠時間は心血管疾患のための独立危険因子です。
2010/07 【日本語記事】Nature 医学:糖尿病にかかわる生物時計
 膵島は独自の生物時計をもち、睡眠-覚醒サイクルにインスリン分泌を協調させている
代謝:チクタク動くはβ細胞の時計
2010/07 Nature Metabolism: Tick, tock, a β-cell clock
doi:10.1038/466571a
2010/07 読売新聞 就寝前に毎日携帯、睡眠障害リスク1・4倍に
予期していなかった副作用
2010/07 EurekAlert Sleep disorder may signal dementia, Parkinson's disease up to 50 years early
睡眠障害は、最大50年早く認知症、パーキンソン病に合図するかもしれません。
異状が診断される最大50年も前に、睡眠障害が認知症の徴候かパーキンソン病を示しているかも
2010/07 EurekAlert Exposure to early evening sunlight in spring creates teenage night owls
春先の日長は、十代の若人の宵っ張りを煽る
 より遅い日没、および拡張日光露出で、ティーンエイジャーの就寝時刻は遅延する
2010/07 EurekAlert New study suggests tart cherry juice can be a natural solution for insomnia
新しい研究は、すっぱいチェリージュースが不眠の自然な解決策であるかもしれないと示唆します。
2010/07 EurekAlert Obstructive sleep apnea linked with later risk of heart disease
閉塞性睡眠時無呼吸症候群で心臓病リスクがアップ
思春期の始業時間は遅めがオススメ
2010/07 EurekAlert Delayed school start time associated with improvements in adolescent behaviors
学校の始業時間を少し遅めに設定すると、生徒の覚醒度や気分、身体の調子がかなり改善するよ
2010/07 EurekAlert New study confirms positive effects of delayed school start times
遅めの学校に明白な効果
※ 思春期は体内時計が遅れ気味になると報告されている







2010/06 琉球新報 睡眠悩み8割 クヮンソウ9割知らず
 睡眠促進効果があるとされる沖縄の伝承野菜クヮンソウ(アキノワスレグサ)を知らない人は回答者の9割近くに
2010/06 EurekAlert Memory links to 40 winks
明日やるべきことを思い描きながら寝てごらん
 睡眠が未来に忘れずに何かをする私たちの能力(展望的記憶)を高める
2010/06 EurekAlert Brain's energy restored during sleep, suggests animal study
睡眠中に回復される脳エネルギー
 睡眠初期に、覚醒時にアクティブである脳の領域でエネルギーレベルが劇的に増加します
2010/06 EurekAlert Down with jet lag
時差ボケで、ダウン
The active agent metyrapone influences corticosterone synthesis and enables faster adaptation to altered circadian rhythms.
アクティブなエージェントメチラポンは、コルチコステロン合成に影響を及ぼして、変化したサーカディアンリズムへの、より速い適合を可能にします。
2010/06 EurekAlert System that controls sleep may be same for most mammals
ほとんどの哺乳動物にとって、睡眠を制御するシステムは、同じであるかもしれません。
2010/06 EurekAlert REM sleep deprivation plays a role in chronic migraine
レム睡眠不足は慢性偏頭痛を招く
2010/06 EurekAlert Jetting off without the jet lag
マウスの概日系をリセットする分子機構への新たな知見
明暗サイクルで副腎が糖質コルチコイド・ホルモンのリズミカルな生産を移動させる速度を調節すると体内時計のリセットが規制される
2010/06 共同通信 深い眠り導くタンパク質を解明 新薬開発に期待
2010/06 EurekAlert Rabbinic dreams during Late Antiquity
Late Antiquityの間のRabbinic夢
 夢が人と神のリンクとして機能するというユダヤ教の考えは古代末期から見られます
2010/06 EurekAlert Puberty and sleep regulation can influence alcohol use during early adolescence
思春期の睡眠時間は、思春期の飲酒に影響を及ぼす
 アルコールは睡眠を妨げる
 思春期における、飲酒に伴う睡眠障害と就寝時刻の遅れ
2010/06 EurekAlert New role for ancient clock
古代時計の新しい役割
 すい臓には、インシュリンの生産を規制する分子時計があります。
2010/06 EurekAlert New link between pollution, temperature and sleep-disordered breathing
汚染と、温度と睡眠呼吸障害の間の新しいリンク
 大気汚染、心血管疾患と睡眠呼吸障害の相関
2010/06 EurekAlert Possible link between sleep-disordered breathing and cardiovascular disease revealed
睡眠時呼吸障害と循環器系疾患のリンク
熟睡した太鼓の達人
2010/06 EurekAlert Sleep may help you become a 'Guitar Hero'
睡眠は、あなたが'ギターHero'になるのを助けるかもしれません。
 きちんと眠ると「ギターヒーローIII」のプレイが向上する
2010/06 EurekAlert Sleep colors your view of the world: Study suggests sleep may restore color perception
寝不足になると、灰色が緑がかって見えるようになるらしい
授業中やたら眠くて困っている高校生、うつ病の気配にご用心下さい
2010/06 EurekAlert High-school seniors with excessive daytime sleepiness have an increased risk of depression
過度の昼間の眠気を伴う高校の最上級生には、憂うつの増加するリスクがあります。
2010/06 EurekAlert Sleep preference can predict performance of Major League Baseball pitchers
睡眠パターンの朝型と夜型で、メジャーリーグのピッチャーの成績が違ってくる
2010/06 EurekAlert Teen automobile crash rates are higher when school starts earlier
学校の始業時間が早まると、十代の運転による交通事故が増える
初めて親になった新米ご両親、日々の睡眠時間は人間関係の満足を予測します。
2010/06 EurekAlert First-time parents' daily sleep duration predicts their relationship satisfaction
 母は父親の関係満足をかなり過小評価する。
 父親は母親の主観的な睡眠の質を過小評価する。
2010/06 EurekAlert CPAP therapy provides a memory boost for adults with sleep apnea
睡眠時無呼吸症候群で損なわれた記憶力はシーパップで改善する
2010/06 EurekAlert Sleep problems are common in US soldiers returning from wartime deployment
帰還兵の多くは睡眠障害を抱えている
睡眠パターンが乱調な人は自殺リスクが高め
2010/06 EurekAlert Study is first to show that highly variable sleep schedules predict elevated suicide risk
2010/06 EurekAlert Study links long sleep duration to an increased risk of metabolic syndrome in older adults
昼寝を含め、一日に8時間以上眠る高齢者はメタボリック症候群になりやすい
2010/06 More adults report excessive sleepiness in the US than in Europe
ヨーロッパよりアメリカの人々のほうが、眠たがり
2010/06 EurekAlert Study links sleep apnea in children and teens to lower academic grades
睡眠時無呼吸症の子は成績や評判がかんばしくない
夜勤の組み方:良い例悪い例
2010/06 EurekAlert The best and worst work schedules: Shift start times can impact sleep and alertness
シフト開始時間は睡眠と覚醒に影響を与える
 午前9時~午後2時開始のシフトで、最大の持続睡眠時間が出る
 午後8時~真夜中開始のシフトでは、持続睡眠時間が最小になる
 シフトが午前9時に始まると、仕事の疲労は最小ですむ。
 交替が午後11時に始まった場合、最大の疲労が発生する
2010/06 EurekAlert Getting extra sleep improves the athletic performance of collegiate football players
余分な睡眠を得ると、大学のフットボールの選手の運動能力は改良されます。
2010/06 EurekAlert Childhood parasomnias such as sleepwalking and bedwetting may persist into adolescence
幼い時の夢中歩行や夜尿症などの睡眠時随伴症は思春期まで持続するかもしれません。
2010/06 EurekAlert Study finds that sexsomnia is common in sleep center patients
セクソムニアは睡眠障害センターの患者にけっこうあるらしい
 Sexsomnia(睡眠中に、性的活動を相手と共に開始するか、または従事する)
 患者の平均8 パーセント
 女性(4パーセント)
 男性(11パーセント)では、およそ3倍
2010/06 EurekAlert Study is first to find that CPAP therapy restores brain tissue in adults with sleep apnea
CPAP療法が睡眠時無呼吸の成人患者で脳組織を回復す
 閉塞性睡眠時無呼吸患者は、基線で灰白質量の減少を抱えていましたが、3カ月のCPAP療法の後にかなりの灰白質体積増加を示しました。
帰還兵の心の病に光の治療
2010/06 EurekAlert Bright light therapy improves sleep disturbances in soldiers with combat PTSD
光線療法は戦闘PTSDの軍人の睡眠障害を改良します。
普通に早い時間に眠れている幼児は頭も良い
2010/06 EurekAlert Regular bedtimes linked to better language, reading and math skills in preschool children
就学前の児童で、より良い言語、読書、および数学の技能にリンクされた通常の就寝時刻
眠気を追い払うフラッシュ
2010/06 EurekAlert Nocturnal alertness improves after exposure to milliseconds of bright light flashes
ミリセカンドの明るい光への露出で、夜の眠気を解消する
2010/06 EurekAlert Long-term study links chronic insomnia to increased risk of death
長期研究:死亡率は不眠のない人々より慢性的な不眠症で3倍高かった
2010/06 Study finds a seasonal variance in sleep-disordered breathing in young children
季節によって変化する幼児の睡眠呼吸障害
 小学校の児童の軽い睡眠呼吸障害の普及が着実に6月(21.6パーセント)から9月(37.2パーセント)に増え、
9月から11月(6.3パーセント)まで夏、秋に減少
2010/06 EurekAlert Questionnaires help dentists screen for sleep-disordered breathing in children
歯医者さんが子どもの睡眠呼吸障害を見つけてくれないかな
2010/06 EurekAlert Sleep-disordered breathing is common but hard to detect in pediatric patients
お子さんの睡眠呼吸障害は検出しにくいんですよ
2010/05 朝日新聞 夜おしっこに起きる高齢者、回数多いほど高い死亡率
2010/05 【日本語記事】医療介護CBニュース むずむず脚症候群の認知度は3割未満
2010/05 EurekAlert Study: Brain injuries tied to trouble sleeping
不眠の影に脳障害?
 脳障害をもっている人々はメラトニン生産が不足することもあるらしい
2010/05 【日本語記事】医療介護CBニュース 睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ-SASネット
2010/05 EurekAlert CPAP use reduces incidence of cardiovascular events and hypertension in OSA patients
 閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)を伴うnonsleepy患者では、持続的気道陽圧法(CPAP)に伴う治療
 循環器系疾患や高血圧の発生を減少させることができます
2010/05 EurekAlert At-home sleep testing equal to overnight in a sleep lab in treatment results
治療成績における自宅用の睡眠テストは研究室での夜通し睡眠と等しい
 睡眠中枢での夜通しのテストを受けた患者と比べて、3カ月のCPAP治療後に、自宅で携帯用監視装置でテストされる睡眠を実行した人が、同様の改良を示しました。
2010/05 EurekAlert Sleep apnea may increase insulin resistance
睡眠時無呼吸はインスリン耐性を増加させるかもしれません。
貧しい家庭のお子さんは、睡眠不足のダメージが大きめに出る
2010/05 EurekAlert Poor children more vulnerable to effects of poor sleep
2010/05 EurekAlert Caffeine reduces mistakes made by shift workers
カフェインをうまく活用すれば、夜勤疲れなどでのエラー発生を少なくできます
2010/05 EurekAlert Restless legs syndrome appears to occur within families
むずむず脚症候群は家族性があるかも
 重傷者の兄弟は発病リスクが高めなんじゃないか
2010/05 EurekAlert Restless legs syndrome: French-Canadian families at higher risk
リスク高めのフランス系カナダ人家族
 フランス系カナダ人女性で、より際立った遺伝性疾患であるように見えて、遺伝的影響と環境効果の組み合わせで引き起こされるかもしれません。
 むずむず脚症候群患者の兄弟は病気を3.5倍より発病しそうです。
2010/05 【日本語記事】睡眠6時間未満の人に早死リスク、理想は6~8時間 : AFPBB News
2010/05 BBC News Lack of sleep 'linked to early death'
2010/05 EurekAlert Short sleep increases risk of death and over-long sleep can indicate serious illness
短い睡眠は死亡率を増加させます
 過剰に長い睡眠には重病の可能性
寝る子は長生き
2010/05 Sleeping well at 100 years of age: Study searches for the secrets to healthy longevity
100歳の高齢者はおしなべて睡眠の質が良好
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 夢を見るほどの昼寝は頭脳の働き向上に効果あり
2010/04 EurekAlert Scientists clock onto how sunlight puts a spring in our step
日光とホルモン
 ホルモンの季節的変動がどう制御されているかを明らかにする2つの「体内時計」の遺伝子
 季節性気分障害にヒント
2010/04 EurekAlert Dreams are the brain's way of communicating important memory functions
夢は脳の重要な記憶機能を伝える方法です。
2010/04 EurekAlert To learn better, take a nap (and don't forget to dream)
よりよく学ぶには、うたた寝してください。(夢見るのを忘れないでください)
2010/04 BBC News Dreams 'can help with learning'
2010/04 ABC@オーストラリア Dreaming boosts learning and creativity

体内時計の科学
【ヒアリング音声】科学なポッドキャスト
【英語】Circadian Science 【MP3ファイル】
2010/02  Science & the City

体内時計:サーカディアンリズムは入眠から覚醒、さらには腹時計までのすべてを制御します。
人体の時を刻むからくりや、肥満治療の手がかりを提供してくれる生物時計遺伝子研究について、研究者カーラ・グリーン Carla Green が語ります.
2010/04 EurekAlert The association between sleep disturbances and reduced quality of life varies by race
睡眠障害と生活の質への影響は人種で異なります。
 過度のいびき、不眠、または過度の昼間の眠気を報告したアフリカ系アメリカ人の身体的な健康に関わる生活の質は、白人よりかなり悪かった
 不眠を伴うアフリカ系アメリカ人には、スペイン系の人よりかなり身体的な制限がありました。
 しかし、精神的健康では、白人に比べダメージを受けやすいのはヒスパニック系でした。
 不眠を伴うアフリカ系アメリカ人には、白人よりかなり悪いメンタル・ヘルスがありました。
2010/04 EurekAlert Artificial light at night disrupts cell division
夜の人工の光は細胞分裂を混乱させます。
 夜の1「パルス」の人工の光は細胞分裂の生物学的サイクルを混乱させます
 細胞分裂への損害は癌で独特、したがって、この損害の原因を理解するのは、重要です。
2010/04 【日本語ブログ】超簡単!! 自然に睡眠周期を元に戻す方法
 寝る前の12~16時間の絶食
2010/04 EurekAlert Sleep apnea tied to increased risk of stroke
脳卒中リスク増加と睡眠時無呼吸
2010/04 【日本語記事】National Geographic 仮眠で記憶の効率が改善、学習に有利
2010/04 EurekAlert Sleep apnea linked to hard-to-diagnose eye disorders
診断しにくい目の異状にリンクされた睡眠時無呼吸
眼瞼弛緩症候群 floppy eyelid syndrome (FES) is strongly associated with 閉塞型睡眠時無呼吸 obstructive sleep apnea (OSA)
熟睡できた感じがするかどうか
2010/04 EurekAlert Perception of poor sleep may predict postpartum mood disturbances in healthy new mothers
睡眠不足の認知は健康な初産の母親における産後の気分障害を予測するかもしれません。
2010/04 EurekAlert Maintaining regular daily routines is associated with better sleep quality in older adults
定期的な日課を維持する高齢者は睡眠の質が良い
お子さんが時間概念について理解をするには「空間」が必要です
2010/03 EurekAlert Children use space to think about time
単細胞性シアノバクテリア(Synechococcus elongatus)において明らかになった概日リズムによる細胞周期のゲーティング(調整)
2010/03 Science Circadian Gating of the Cell Cycle Revealed in Single Cyanobacterial Cells
2010/03 読売新聞 睡眠障害、自殺危険は28倍…厚労省調査
 睡眠障害や飲酒行動に問題がある人は、自殺する危険性が通常よりそれぞれ28倍、3倍高い
2010/03 時事通信 メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン−実験用マウスで発見・理研
2010/03 朝日新聞 寝不足でも、寝過ぎでも、内臓脂肪たまる傾向 米の研究
2010/03 BBC News Reindeer body clock switched off
Reindeer have "switched off" their internal body clocks to survive dark winters and light summers in the Arctic.
消されたトナカイ体内時計
トナカイは、北極の暗い冬や白夜を乗り切るために体内時計を「オフにする」。
2010/03 EurekAlert To Arctic animals, time of day really doesn't matter
北極圏の動物には、時刻は重要ではありません。
2010/03 EurekAlert Poll reveals sleep differences among ethnic groups
民族間の睡眠差
 アジア人、アフリカ系アメリカ人、スペイン系の人、および白人の睡眠習慣と態度の著しい違い
 毎晩性交する率は、ヒスパニックと黒人が1割と高め、アジア系は1%で最低
 大半のBlacks/アフリカ系アメリカ人は、毎晩祈る
 安眠率が高いのはアジア系

ストレスを抱えている人は就寝中に歯ぎしりをする率が高めらしい
2010/03 EurekAlert Stress -- don't let it grind you down
2010/03 Children with insomnia may have impaired heart rate variability
不眠の子供には心拍の異常があるかも
睡眠時間が乱れたショウジョウバエは寿命が縮む
2010/03 EurekAlert 'Biological clock' could be a key to better health, longer life
 サーカディアンリズムを制御する遺伝子がちゃんと働いている歳とったハエは健康
2010/03 EurekAlert Frequent napping is associated with increased risk of type 2 diabetes in older adults
頻繁なうたた寝は高齢者のタイプ2糖尿病リスクに関連しています。
2010/02 EurekAlert Babies and sleep: Another reason to love naps
寝る子は育つ:幼児には定期的な仮眠を含む、十分な睡眠が、学習のために必要
2010/02 EurekAlert The role of sleep in brain development
脳の発達における睡眠の役割
 脳が急速に熟して非常に変わりやすい若年期の間の脳の発達と睡眠の重要性
2010/02 【日本語記事】National Geographic 仮眠で記憶の効率が改善、学習に有利
2010/02 EurekAlert A midday nap markedly boosts the brain's learning capacity
昼寝は脳の学習能力を著しく上げます。
2010/02 EurekAlert Biologists discover how biological clock controls cell division in bacteria
体内時計がどのようにバクテリアの細胞分裂を制御するか
 バクテリアの時計タンパク質のKaiA、KaiB、およびKaiCが、FtsZと呼ばれる主要なタンパク質の機能を制御する
2010/02 EurekAlert Lack of morning light keeping teenagers up at night
朝の光の不足は、ティーンエイジャーを夜型のままにしてしまう
 不十分な毎日の朝の露光量が、十分に眠らないティーンエイジャーにある
2010/02 EurekAlert Sleep problems and sleepiness increase the risk of motor vehicle accidents in adolescents
睡眠障害と眠気は若者の自動車事故の危険を増加させます。
2010/02 EurekAlert Severe sleep apnea decreases frequency of nightmare recall
重度の睡眠時無呼吸は軽度の睡眠障害に比べ、悪夢想起の頻度が少ない

2010/02 EurekAlert Behavioral therapy improves sleep and lives of patients with pain
行動療法は痛みを伴う患者の睡眠と暮らしを改良します。
 Cognitive behavioral therapy for insomnia significantly improved sleep for patients with chronic neck or back pain and also reduced the extent to which pain interfered with their daily functioning, according to a study by University of Rochester Medical Center researchers.
 不眠のための認知行動療法は、慢性の首・背痛を抱える患者の睡眠をかなり改良し、日常機能に干渉した痛みの範囲を減少させた
2010/02 BBC News Storing up sleep could combat tiredness say scientists
睡眠を蓄えておくと、疲労対策になるらしい
 徹夜や激務に備えて寝溜めをしておくと、睡眠不足や疲労の程度が和らぐ
2010/02 news@nature.com Why the body isn't thirsty at night
Body clock is a hormonal dimmer switch that controls water loss.
2010/02 【日本語記事】医療介護CBニュース 医師も認知度低いむずむず脚症候群
2010/02 Study finds reduced brain gray matter concentration in patients with severe obstructive sleep apnea
 厳しい閉塞性睡眠時無呼吸患者では脳の灰白質集中が減っている
2010/02 EurekAlert Study suggests that healthy adults may need less sleep as they age
年をとるにつれ、成人健常者が必要とする睡眠量は減っていくのかも

2010/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン なぜ年を取ると時間は早く過ぎるのか
2010/02 【日本語記事】薬事日報社 【薬食審医薬品第一部会】新薬3品目を了承‐新たな不眠症治療薬登場へ
2010/01 EurekAlert Brain responses during anesthesia mimic those during natural deep sleep
麻酔の間の脳反応は自然な熟睡に似ている
昏睡などの状態における意識消失を評価するための新しい方法へ
麻酔中の脳は、睡眠の最も深い部分でするように、刺激に応じます。
2010/01 EurekAlert Losing sleep, losing brain?
脳を失って、睡眠を失いますか?
 慢性のストレスは 「ストレスに弱い」脳の記憶形成領域のボリューム減少に関連しています、
RACK1(活性化PKCの細胞内受容体)とプロテインキナーゼCα(PKCα)は、哺乳類の概日時計に不可欠な構成要素である。
2010/01 Science Identification of RACK1 and Protein Kinase Cα as Integral Components of the Mammalian Circadian Clock
2010/01 news@nature.com VIDEO: Bacterial clocks chime in unison
Genetic circuit allows entire colonies to keep time.
2010/01 BBC News How scientists programme bacteria to produce a light show
合成生物学:細菌の時計を同調させる
2010/01 Nature Synthetic biology: Synchronized bacterial clocks
合成生物学:遺伝子時計の同調クオラム
2010/01 Nature A synchronized quorum of genetic clocks
2010/01 UC San Diego researchers synchronize blinking 'genetic clocks'
明滅している'遺伝子の時計'を連動させます。
「ほらすぐ効いた!」
2010/01 EurekAlert Our memory of time is shortened when we believe products and events are related
私たちが製品を信じているとき、時間の感覚は短くなり、出来事は関係づけられます。
関連があると信じていると、私たちは、時間を圧縮する傾向があります
2010/01 EurekAlert Obstructive sleep apnea may worsen diabetes
閉塞性睡眠時無呼吸は糖尿病を悪化させるかもしれません。
2010/01 【日本語サイト】眠っている間でも「耳」は聞こえているのか
 「危険」な音には敏感
2010/01 【日本語記事】Science 仮眠なしには取り戻せない-慢性睡眠不足は解消できない
Lose if You Don’t Snooze: Chronic Sleep Loss Can’t be Recovered
慢性的な睡眠不足に陥ると、二度と最高の状態で活動できなくなる可能性
2010/01 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 就寝時間が遅い若者はうつ病のリスクが高いとの研究結果
2010/01 BBC News Teen depression 'linked to sleep'


 以上、 →2010年の記事でした


→ 「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー