脳、神経科学:
2010年9~12月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


12月


2010/12 【日本語記事】BioToday スピルリナは筋萎縮性側索硬化症での運動ニューロン死を抑制しうる
2010/12 BBC News Clue to brain power of fighter pilots
Fighter pilots may owe their ability to perform under pressure to the way their brains are wired-up, scans
戦闘機のパイロットスキルに脳の手掛かり
ストレス下で実行するには、脳配線に能力を借りている可能性があります
神経科学:アンジェルマン症候群とのつながり
2010/12 news@nature.com Neuroscience: Angelman syndrome connections
doi:10.1038/468907a
2010/12 毎日新聞 筋ジストロフィー:抑える化合物、大阪の研究所など開発 イヌで効果実証、治療薬期待
読み書きのトレーニングは視覚野と言語野の神経ネットワークを変化させる
 読み書き能力が成人期に獲得された場合でも、脳機能は活性化ないし強化される
2010/12 Science How Learning to Read Changes the Cortical Networks for Vision and Language
2010/12 BBC News Study offers hope of 'repairing' MS damage
脳の幹細胞がミエリン鞘を作り直すのを助ける方法を特定
2010/12 毎日新聞 <赤ワイン>脳機能改善、マウスで神経細胞増殖 名古屋市大
2010/12 【日本語サイト】科学技術振興機構
 手の巧みな動きを制御する脊髄神経経路を発見
2010/12 EurekAlert America's stroke belt partially fueled by fried fish
アメリカ南部の脳卒中多発地帯は、魚フライをよく食べる土地柄のせい?
2010/12 EurekAlert Boosting supply of key brain chemical reduces fatigue in mice
主要な脳内物質の供給を上げると、疲労はネズミで抑えられます。
 アセチルコリンの供給を増加させることによって正常マウスの2倍長く踏み車で走ることができるマウスを「設計しました」。
postsynaptic density / PSD
2010/12 EurekAlert The genetic basis of brain diseases
脳病の遺伝的な根拠
 130種類以上の脳病の原因になる1セットのタンパク質を隔離
2010/12 EurekAlert Compound derived from curry spice is neuroprotective against stroke and traumatic brain injury
カレースパイスから得られた化合物は、卒中と脳外傷に対する神経保護役です。
 ウコンの合成誘導体は脳梗塞と脳外傷の動物モデルの行動障害と分子的損傷を劇的に改善させます。
2010/12 EurekAlert CSHL scientists identify elusive neuronal targets of deep brain stimulation
脳深部電気刺激法のとらえどころのないニューロンの目標を特定
 このテクニックが同じ種類のプロザックなどの体操に応じるのが知られている神経細胞とドラッグを狙うのがわかりました。
2010/12 EurekAlert Fighter pilots' brains are 'more sensitive'
戦闘機乗りの脳は'より敏感です'。
 認識力テストとMRIスキャンは戦闘機乗りの脳の著しい違いを示しました
2010/12 EurekAlert Boxing -- bad for the brain
プロボクサーの最大20パーセントは神経精神病学的な後遺症を発症する
2010/12 EurekAlert Key protein discovered that allows nerve cells to repair themselves
神経細胞の自己修復に関わるタンパク質
2010/12 EurekAlert Mayo Clinic finds seizure generation in brain is isolated from surrounding brain regions
脳のてんかん発作領域は、周囲の領域から機能上隔離される
2010/12 EurekAlert Yale scientists find molecular glue needed to wire the brain
脳配線に必要な分子接着剤 SynCAM1
 単一分子が脳細胞を接続するだけではなく、私たちがどう学ぶかを変えもする
2010/12 Researchers reverse stroke damage by jumpstarting nerve fibers
神経線維の成長をジャンプスタートさせる新しいやり方で、脳卒中の損害の多くを回避できるかも
anti-Nogo-A therapy. 反Nogo-A療法
2010/12 EurekAlert 3-D map of fly brain is to neuroscience what genome is to genetics
神経科学:ショウジョウバエの初の脳全体配線地図を作成

11月


2010/11 【日本語ブログ】
 アリソン・ゴプニック「心を読む細胞ですって? ミラーニューロン神話が人間の脳について誤解していること」
2010/11 【日本語記事】Nature 脳:血液脳関門の形成
 関門では血管を取り囲む周皮細胞が重要な因子
 内皮細胞との相互作用により、実胚発生の過程で形成される
脳:周皮細胞は血液脳関門を調節している
2010/11 Nature Pericytes regulate the blood?brain barrier
doi:10.1038/nature09522
発生:周皮細胞は胚発生中の血液脳関門の機能的完全性に必要とされる
2010/11 Nature Pericytes are required for blood?brain barrier integrity during embryogenesis
doi:10.1038/nature09513
2010/11 【日本語ブログ】過去最高の画質で、脳内の思考回路の動きを3次元撮影した映像
2010/11 【日本語ブログ】人間の脳、地球上の全コンピュータより多くのスイッチを持つ--スタンフォード大学
2010/11 EurekAlert New imaging method developed at Stanford reveals stunning details of brain connections
スタンフォードで開発された新しい画像検査法は、脳の接続のびっくりするほどすごい細部を明らかにします。
ヒトのドーパミンD3 受容体とD2/D3受容体選択的アンタゴニストとの複合体の立体構造
 ヒトのドーパミンD3受容体とD2/D3受容体に選択的な低分子アンタゴニストeticloprideとの複合体の結晶構造
2010/11 Science Structure of the Human Dopamine D3 Receptor in Complex with a D2/D3 Selective Antagonist
2010/11 EurekAlert Women with migraine with aura have better outcomes after stroke
前兆を伴う片頭痛の女性は、脳卒中後の結果が軽め
2010/11 From the brain of a locust
砂漠バッタから首尾よく脳細胞培養
 人間のニューロンより扱いが簡単
 昆虫ニューロンの使用でニューロンがネットワークを形成するのを観測できます
2010/11 EurekAlert Researchers identify a molecular switch that controls neuronal migration in the developing brain
発生中の脳でニューロン移動を制御する分子スイッチ
2010/11 EurekAlert Speed heals
脊椎の軸索成長率と成長方向を制御する
2010/11 EurekAlert Study reveals neural basis of rapid brain adaptation
脳の急速適合の神経的基礎
 進行方向に入って来る物を検出する作業から何であるかを決定する作業に急速に切り替わる脳の性能の生物学的基礎
2010/11 EurekAlert Reports claiming ALS caused by head trauma lacks scientific validation
頭蓋骨損傷によって引き起こされるとされるALSは、科学的な確証を欠いていると主張するレポート
 筋萎縮性側索硬化症(ALS)が「衝突スポーツで経験された反復性の頭蓋骨損傷」の結果と考えられるかもしれない
 最近の研究は、このクレームを支持する科学的疫学的証拠を欠いています。
2010/11 EurekAlert Exhaustion syndrome leaves measurable changes in the brain
消耗症候群は脳に測定できる変化を残します。
 燃え尽き症候群や疲労困憊うつは、脳に客観的に測定できる変化を残します
 コルチゾールの制御変化と、前頭葉の活性低下を含む
2010/11 EurekAlert Mysterious cells may play role in ALS
成熟脳と脊椎に固執する未熟細胞のグループの運命を追跡
 ネズミでこれらの細胞がALSにおける劇的な変化を受ける
2010/11 【日本語記事】BioToday エストロゲンは樹状突起棘を増やして神経細胞間の交流を促しうる
2010/11 EurekAlert Why estrogen makes you smarter
エストロゲンがあなたをより賢くする理由
 長期のエストロゲン療法は癌、心臓病、および卒中の危険を増加させます。
 リスクなしでエストロゲンの利益を獲得する方法を発見
 特別な化合物を使用して、皮質脳細胞へのエストロゲンの効果をまねるスイッチをはじき出しました。
2010/11 【日本語記事】Nature 遺伝:ニューロンにおけるレトロ転位
 DNAメチル化調節因子MeCP2がないと、L1のレトロトランスポゾンとしての活性が上昇する
神経科学:過剰な移動を妨害する
2010/11 Nature Neuroscience: Excessive mobility interrupted
doi:10.1038/468383a
遺伝:ニューロンにおけるL1のレトロ転移は、MeCP2によって調節されている
2010/11 Nature L1 retrotransposition in neurons is modulated by MeCP2
doi:10.1038/nature09544
FSHD 顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー
2010/10 EurekAlert Uncovering the cause of a common form of muscular dystrophy
一般的なタイプの筋ジストロフィの原因の覆いを取ります。
 retrogenesと呼ばれる特別な種類の遺伝子に属するDUX4
 DUX4タンパク質が人間の生殖系列細胞の中で豊富に急送される
通常、DUX4の遺伝子はボディーの他のすべてのセルの中で抑圧されます。
しかしながら、FSHDをもたらす変異で、この抑圧は、より効率的でなくなります。
2010/11 【日本語記事】Nature 脳:ニューロン活動の順序を生み出す指令の連鎖
 バースト開始の5~10ミリ秒前に膜電位が急に脱分極する
 HVCニューロンがシナプスで連結して鎖状につながっているとするモデルと合致する
脳:ニューロン活動順序生成のシナプス連鎖モデルの裏付け
2010/11 Nature Support for a synaptic chain model of neuronal sequence generation
doi:10.1038/nature09514
2010/10 EurekAlert Neurons work like a chain of dominos to control action sequences
ニューロンは、一連のアクション場面を制御するためにドミノ遊びのチェーンのように動きます。
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン スタンフォード大が神経細胞の結合をより細かに可視化
 シナプス・タンパク質に応じて 17 色に発光
オーファンGタンパク質共役型受容体GPR124は中枢神経系の血管新生制御に必須である
2010/11 Science Essential Regulation of CNS Angiogenesis by the Orphan G Protein?Coupled Receptor GPR124
2010/11 news@nature.com Neuroscience: Settling the great glia debate
神経科学:グリアを巡る壮大な議論が決着するか
2010/11 Nature Neuroscience: Settling the great glia debate
doi:10.1038/468160a
2010/11 EurekAlert Tiny Trojan horses attack brain cancer cells
脳血液関門を通過するナノサイズのトロイの木馬
 nanocarrierで脳腫瘍に抗ガン剤を密輸する
 細胞膜を通り抜けて、抗ガン剤を癌細胞に渡すように設計された小さいカプセル。
Olfactory ensheathing cells (OECs)
2010/11 EurekAlert Origin of cells associated with nerve repair discovered
神経修理に関連する細胞の起始点発見
 中枢神経系における再生を支持する性能で知られているユニークな細胞種の出自
 OECsは「神経堤細胞」と呼ばれる胚幹細胞のグループから得られる
■2010/11 アンビリバボー 脳の誤作動
 ブレインロック現象
 火事場の馬鹿力
 サードマン現象 幽体離脱
 タキサイキア現象 スローモーション
ネズミの脳に血管の増大を制御する主要なタンパク質を特定
2010/11 EurekAlert Stanford scientists identify key protein controlling blood vessel growth into brains of mice
GPR124と呼ばれるタンパク質は、細胞膜にかかるGタンパク質共役受容体と呼ばれるタンパク質の家族のメンバーです。
GPR124を急送する能力を欠いているネズミを飼育したとき、約15日間の妊娠後に胎児のまま死にました。
これらの胎児は、どんな血管にも彼らの前脳に入るか、または脊椎を全く発達させませんでした。
2010/11 【日本語記事】ワイアードビジョン アートとしての脳と神経:ギャラリー
2010/11 EurekAlert Noninvasive brain stimulation helps improve motor function in stroke patients
非観血脳刺激は、脳卒中患者の運動機能改良を助けます。
 脳の両側に施された電気刺激療法は、手の運動能力を失った脳卒中患者を助けることができます
2010/11 Synapses recycle proteins for the release of neurotransmitters
シナプスは神経伝達物質の放出のためにタンパク質を再生します。
Reclaimed proteins enable the fusion of transmitter vesicles with the cell membrane.
開墾されたタンパク質は細胞膜をもつ送信機小嚢の溶融を可能に
2010/11 EurekAlert Stress takes its toll in Parkinson's disease
ストレスが多いライフスタイルはニューロンのグループの若死ににつながるかもしれません
ニューロンの損失はパーキンソン病の兆候の引き金となります
2010/11 UCLA researchers identify molecular program for brain repair following stroke
脳卒中発症後の脳修復のための分子プログラムを特定します。
 マウスで再接続かストロークの後に成熟脳に発芽する過程を追い立てる分子カスケードを特定しました。
2010/11 【日本語記事】Nature 神経:脳卒中回復を促進するための標的
 脳卒中がGABAの輸送を障害し、梗塞部位付近の神経興奮が低下する
 シナプス外GABAa受容体を遺伝学的あるいは薬理学的に遮断すると、行動機能の回復が促進される
脳卒中:卒中発作の後に働く回復阻害物質
2010/11 Nature Stroke: Recovery inhibitors under attack
doi:10.1038/468176a
神経:過剰なGABA仲介型持続性抑制の軽減は脳卒中後の機能回復を促進する
2010/11 Nature Reducing excessive GABA-mediated tonic inhibition promotes functional recovery after stroke
doi:10.1038/nature09511
2010/11 【日本語記事】BioToday  高齢者の脳微小出血は一般的な現象のようだ
2010/11 EurekAlert Brain bleeding is common with aging, UCI study finds
年をとるにつれ脳内出血が一般的に
2010/11 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ スタジオパーク「注目される神経リハビリ」
2010/11 【日本語記事】BioToday ビタミンEは出血性脳卒中リスクを高め、虚血性脳卒中を抑制する
グリア細胞からのGABAの持続的放出はアニオンチャネルBest1を介して行われる
 GABAがベストロフィン1(Best1)アニオンチャネルを通って浸透することでグリア細胞からGABAが放出され、それによって小脳における持続的シナプス阻害を来すことが判明した。
2010/11 Science Channel-Mediated Tonic GABA Release from Glia
2010/11 EurekAlert Louisiana State University Health Sciences Center research shows fish oil component given up to 5 hours after stroke limits brain damage
魚油の成分は、脳卒中発症後5時間の時点でも有効性を発揮する
 脳組織を保護できる強力な治療薬である
 DHA ω3脂肪酸
2010/11 PET scans reveal estrogen-producing hotspots in human brain
PETスキャンは人間の脳でエストロゲンを作り出すホットスポットを明らかにします。
 人間の脳でエストロゲン分泌に関わる酵素アロマターゼ
2010/11 EurekAlert Plasticity supports cognitive recovery after brain damage
脳傷害後の認知機能回復を支持する可塑性
2010/11 EurekAlert How some brain cells hook up surprises researchers
小神経膠細胞がだれも予想しなかった何かである健康な脳で活発に学習とメモリに貢献するかもしれない
小神経膠細胞はシナプス周囲の細胞外液スペースの生成や変更に関わるように見えます。
 さらにはシナプスの破壊にもかかわるかもしれない
子どもも脳卒中になるんですか?
2010/11 EurekAlert Childhood stroke study identifies the contraceptive pill and smoking as risk factors
経口避妊薬とタバコの煙が危険因子なんですよ
2010/11 EurekAlert Utah researchers discover how brain is wired for attention
脳が注意のためにどのように配線されるか
 脳がどう知覚のとモーターの視覚や認識的な手がかりに注意を向けるかを示す配線図







10月


2010/10 EurekAlert Controlling individual cortical nerve cells by human thought
人間の思考力は個々の皮質の神経細胞を制御します。
 単一のニューロンが精巧なコンピュータのように機能して、人々、目印、および物を見分けることができる
2010/10 【日本語ブログ】いくらTV局側で但し書きをつけても、似非脳科学に変わりはない
2010/10 【日本語記事】BioToday  コーヒーや紅茶をよく飲む人は脳腫瘍・神経膠腫になりにくいようだ
2010/10 【日本語記事】BioToday 三環系抗うつ薬で片頭痛や緊張型頭痛の痛みを大いに抑制しうる
2010/10 毎日新聞 てんかん:新たなメカニズム、ラット実験で発見…玉川大
 側頭葉てんかん 「介在細胞」が一時的に興奮作用に転じる
2010/10 毎日新聞 高次脳機能障害:「体験役立て」情報交換を 男性2人、交流会作りへ「手順書」作成
2010/10 【日本語記事】BioToday セロトニンは幻覚剤とは異なる仕組みで5-HT2ARを活性化する
 セロトニン受容体(5HT2AR)
2010/10 EurekAlert National Stroke Association survey reveals more than half of stroke survivors suffer added burden of little known neurologic condition
脳卒中既往歴のある人間の半数以上が、ほとんど知られていない神経学的状態の追加負荷を受ける
 pseudobulbar affect (PBA)
 53パーセントが、偽性延髄麻痺(PBA)に見舞われる
 しばしば社会的に不適当な状況で不本意で予測できない、笑う、泣く、激発を引き起こします。
2010/10 EurekAlert Younger brains are easier to rewire
脳の可塑性は若いほど高い
 動きを処理する脳の視覚野の小さい領野は、先天性の盲目の人では再編成されるが、後天的に盲目になった人では再編成されにくい
2010/10 EurekAlert Frontal lobe of the brain is key to automatic responses to various stimuli, say scientists
前頭葉は様々な刺激への自動応答に肝要である
2010/10 EurekAlert Gene activity in the brain depends on genetic background
脳の遺伝子活動は遺伝的背景しだい
制御不能情動(PBA)に見舞われるケースは53パーセントにのぼる
2010/10 EurekAlert National Stroke Association survey reveals more than half of stroke survivors suffer added burden of little known neurologic condition
脳卒中既往歴のある人間の半数以上が、制御不能情動に見舞われる事実はほとんど知られていない
 pseudobulbar affect (PBA)
 しばしば社会的に不適当な状況で、不本意で予測できない、笑い、泣き、怒りなどの感情の激発に襲われる
2010/10 EurekAlert Key to blood-brain barrier opens way for treating Alzheimer's and stroke
脳-血液関門(BBB)の鍵は周皮細胞と呼ばれる血管壁細胞
2010/10 【日本語記事】BioToday よく歩く高齢者は認知機能低下リスクが低い
2010/10 BBC News Walking 'could ward off dementia and mental decline'
2010/10 【日本語ブログ】たくさん歩くことが脳の老化防止に効果的なことが明らかに
 週に10km~15km以上歩くグループはそれ未満のグループと比べ9年後の前頭部・後頭部・内側嗅領・海馬領域での灰白質の量が多かった。
 13年後に認知機能障害を発症している割合も、よく歩くグループでは歩かないグループと比べ1/2だった
2010/10 EurekAlert Walk much? It may protect your memory down the road
 1週間あたり少なくとも6マイル歩くなら、脳のサイズを保護するかもしれない
2010/10 【日本語記事】BioToday 重度外傷性脳損傷患者の高張液蘇生と神経学的転帰の改善は関連せず
2010/10 EurekAlert Researchers reach consensus on use of deep brain stimulation to treat Parkinson's
脳深部電気刺激法(DBS)は薬物療法で兆候を適切に制御できないパーキンソン病患者に使用されます。
勝ち負け
2010/10 EurekAlert I win, you lose: Brain imaging reveals how we learn from our competitors
脳のイメージは私たちが競争相手からどう学ぶかを明らかにします。
 人や動物が、失敗と成功からどう学ぶかを、脳スキャン
 ミラーニューロンはコンピュータにも反応して作動する
2010/10 Brain changes found in football players thought to be concussion-free
脳震盪を起こしていないように見えるフットボールの選手で見つけられた脳変化
 高校のフットボール選手の中には、診断未確定の脳損傷を被ったまま、プレーし続けている者がいるぞ
2010/10 EurekAlert In Parkinson's disease, brain cells abandon mitochondria, researchers report
パーキンソン病では、脳細胞がミトコンドリアを捨てる
2010/10 news@nature.com Damaged cell powerhouses linked to Parkinson's
2010/10 【日本語記事】Science パーキンソン病患者の脳細胞ではミトコンドリアが機能していない
Parkinson’s Brain Cells Abandon Mitochondria
2010/10 EurekAlert In Parkinson's disease, brain cells abandon mitochondria
2010/10 毎日新聞 難治性てんかん:抑制メカニズム解明 新薬開発に光 岡山大
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 光で麻痺した手足を動かすことができる
 藻から取り出した遺伝子をネズミに注入することで、神経細胞の表面に貼り付けられたタンパク質を光に敏感に
2010/10 EurekAlert Scripps Research scientists shed light on how serotonin works
セロトニンがどう働いているかを解明
 神経伝達物質セロトニンが幻覚誘発性物質によって使用される信号伝達経路と異なった生物学的機能を調停するのに専門化している信号伝達経路を使用する
頭蓋を開かずに、眼科から脳手術
2010/10 EurekAlert Scarless brain surgery is new option for patients
傷跡のない脳外科手術は患者のための新しいオプションです。

9月


2010/09 毎日新聞 脳卒中:まひの手、回復に新手法 動作想像→脳に刺激 慶応大チーム開発
装具動かしリハビリ
皮質ニューロンの樹状突起はシナプスからの入力の時間順序を識別する
2010/09 Science Dendritic Discrimination of Temporal Input Sequences in Cortical Neurons
2010/09 EurekAlert Rewiring a damaged brain
損傷した脳に返電します。
 脳傷害を迂回する軸索の成長をうながすような超小型電子回路を開発しています、迷子になった接続に返電して。
2010/09 【日本語記事】Science 唾液腺の発生を助ける神経細胞
Nerve Cells Help Generate Salivary Glands
唾液腺の器官形成において副交感神経支配により上皮前駆細胞が維持される
2010/09 Science Parasympathetic Innervation Maintains Epithelial Progenitor Cells During Salivary Organogenesis
2010/09 【日本語記事】BioToday NOX4阻害で脳卒中による脳損傷を抑制しうる
2010/09 【日本語記事】Science 内省的思考に関与する脳領域
Brain Matter Linked to Introspective Thoughts
 前頭前皮質前部の灰白質の体積が個人の内省能力の有力な指標
 隣接する白質も内省プロセスに関与している
自分の行動を内省する能力は前頭葉の構造の個人差と相関する
2010/09 Science Relating Introspective Accuracy to Individual Differences in Brain Structure
2010/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 超音波で脳を制御:米軍の研究
パーキンソン病
2010/09 【日本語記事】BioToday 脳画像解析でPD発現リスクが高いレム睡眠行動障害患者を同定しうる
2010/09 読売新聞 使えば使うほど「脳」強くなる、ホルモン取り込み仕組みを発見
認知症予防に期待
2010/09 読売新聞 脳には学習・運動が不可欠…ホルモンを取り込み
 征矢英昭・筑波大教授と西島壮・首都大学東京助教らのグループ
 ラットのヒゲを刺激すると神経活動が活発になる脳の部分だけに、血中からIGF―1が移動
 特殊な酵素がIGF―1の分子を小さくして、脳-血液関門を通りやすくする
2010/09 【日本語記事】Science ヒトの脳の経時的変化を観察する
A Look at the Human Brain, Over Time
fMRIを用いて個人の脳の成熟度を予測する
5分間の脳スキャンとmultivariate pattern analysis (MVPA) を組み合わせ、脳の成熟度を示す尺度を作製
2010/09 Science Prediction of Individual Brain Maturity Using fMRI
頭痛
2010/09 BBC News Migraine cause 'identified' as genetic defect
2010/09 EurekAlert Brain cell communication: Why it's so fast
脳の細胞通信: それがとても速い理由
 シナプス小胞は3セット以上のリンク橋「SNARE複合体」コピーを使用します。
2010/09 EurekAlert Queen's University researchers locate impulse control center in brain
脳の衝動性制御センター
 トレーニングで衝動的な振舞いを改良できます
 改良は特定の脳変化によってマークされます
2010/09 EurekAlert For neurons to work as a team, it helps to have a beat
ニューロンはビートで組んで仕事する
 総合作業を行う際には、脳はリズムを必要とすると判明します。
 皮質のリズム、または振動が協調活動に従事するために脳の広く分散している部分でニューロンのグループを結集できる
2010/09 EurekAlert Subarachnoid hemorrhage more commonly caused by environmental factors than genes
くも膜下出血の発症には遺伝因子より環境の影響がでかい
 くも膜下出血(SAH)の遺伝率を調査する北欧の双生児研究
2010/09 EurekAlert Neuroimaging identifies patients with REM sleep disturbances who will suffer Parkinson's disease
神経画像法はレム睡眠障害からパーキンソン病などの神経難病を罹患するであろう患者を特定します。
 レム睡眠障害を抱える患者の半数は、のちにパーキンソン病などの神経変性障害を発病する
2010/09 EurekAlert Scientists glimpse dance of skeletons inside neurons
ニューロンの中に骸骨のダンス
 神経細胞間の接続が強まっているとき、ニューロンの中の構造部品がどう2つの連携ダンス移動を実行するか
 発見はウィリアムズ症候群が認識的な長所と短所の珍しい混合を持っている理由をほのめかします。
磁気脳刺激 頭皮上磁気刺激による誘発筋電
2010/09 EurekAlert Brain stimulation can help partially paralyzed stroke patients regain use of their muscles
脳刺激は、部分麻痺の脳卒中患者における筋肉コントロール回復を助けることができます。
2010/09 Investigators discover a new hot spot for the genesis of signaling neurons in the adult brain
成熟脳の合図ニューロンの起源に関する新しいホットスポット
 成人早期の間、脳において嗅覚処理領域の非ニューロンの支持細胞から新しいexcitatoryニューロンが生産される
2010/09 EurekAlert Mental maturity scan tracks brain development
精神的な円熟スキャンは脳の発達を追跡します。
 5分のスキャナは、子供の脳が幼年期から円熟までの経路に沿ってどれくらい遠くに来たか、加えて潜在的な心理的障害・発達障害をも、明らかにすることができます
2010/09 EurekAlert MIT researchers find that interneurons are not all created equally
介在ニューロンいろいろ
 誤動作をするとてんかん、自閉症、統合失調症などにつながるみなされるニューロンのタイプ、想像以上に複雑な様相
2010/09 EurekAlert The brain speaks
脳は話します。
 麻痺患者の頭骨に微小電極格子を使用することで脳信号を単語に翻訳
2010/09 EurekAlert Brainy worms: Evolution of the cerebral cortex
賢い線虫: 大脳皮質の進化


 以上、 →2010年9~12月の記事でした


→ 「脳、神経科学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー