免疫、進化疫学、進化医学:
2010年

ほか「免疫、進化疫学、進化医学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 12月


2010/12 EurekAlert Researchers discover human immune system has emergency backup plan
人間の免疫システムには非常時の代替策がある
 免疫システムには先天性免疫反応の「マスター監視委員」が失敗するとき感染からボディーを保護する有効な代替策がある

2010/12 EurekAlert Why humans are more sensitive to certain viruses: Primate immune system differences identified
人間が、あるウイルスにより敏感である理由: 霊長類免疫システムの差異
 霊長類3種における、先天性免疫反応によって整えられた遺伝子の最初のゲノム全体的、そして、機能的な比較
 霊長類で病気の敏感さの違いの潜在的仲介を発見します。
2010/12 EurekAlert UCSF 'fountain of youth' pill could restore aging immune system
若返りの妙薬は古びた免疫システムを元気にさせうる
 レナリドマイド lenalidomide の低容量投与
2010/12 EurekAlert Human networking theory gives picture of infectious disease spread
人間のネットワーク理論は感染する病害拡大の絵を与えます。
 人間をネットワークでつなぐ理論を使用する新しい研究
 クローズドなグループの人々から全体人口にまで感染病がどう広まったかに関する、より明確な絵を与えるかもしれません。
2010/12 【日本語記事】BioToday ハイチのコレラ大流行は人為的な遠隔地域菌株移入に起因するようだ
 バングラディシュを含む南アジアで優勢なコレラ菌株とほぼ同一である
2010/12 EurekAlert Cholera strain in Haiti matches bacteria from south Asia
2010/12 EurekAlert Pacific Biosciences and Harvard scientists decode genome of Haitian cholera pathogen
ハイチのコレラ病原体のゲノムを解読します。
2010/12 【日本語記事】Science ある常在細菌が制御性T細胞を誘導する
One Bacterium Brings on the T Cells
細菌叢は獲得免疫系の進化に重要な役割を果たしてきたか?
腸内共生菌によって獲得免疫系の特異的側面がどのような影響を受けているかについてCD4+T細胞を中心に概説
2010/12 Science Has the Microbiota Played a Critical Role in the Evolution of the Adaptive Immune System?
2010/12 毎日新聞 腸内細菌:免疫異常抑制、マウスで確認 潰瘍性大腸炎の治療法へ期待--東大チーム
2010/12 【日本語記事】BioToday アルミ含有アレルギー治療で新たなアレルギーが生じうる
2010/12 産経新聞 ピロリ菌にアレルギー性ぜんそく予防効果 筑波大グループ発表
2010/12 読売新聞 「花粉症にバナナ効く」東京理科大、マウスで実証
2010/12 news@nature.com Evolution of potato blight pathogen traced
ジャガイモの疫病病原体の進化はたどられます。
Lethal genes behind the nineteenth-century Irish famine pinned down.
アイルランドのジャガイモ飢饉に見る致死遺伝子
2010/12 【日本語記事】Science 食糧生産へのゲノム的アプローチ
A Genomic Approach to Food Production
ジャガイモ疫病菌を含むPhytophthora(疫病菌)の近縁種4種の比較
宿主跳躍によるアイルランドのジャガイモ疫病菌系統のゲノムの進化
2010/12 Science Genome Evolution Following Host Jumps in the Irish Potato Famine Pathogen Lineage
2010/12 EurekAlert Are depressed people too clean?
うつな人々は清潔過ぎ?
 土、食物、腸内の細菌との古代の関係におけるアンバランスが、うつ病の増加に関わっている?
2010/12 【日本語記事】BioToday 妊娠中に家畜や猫と接触した女性の子はアトピーリスクが低い
2010/12 EurekAlert Lower occurrence of atopic dermatitis in children thanks to farm animals and cats
家畜と猫のおかげで、胎児がアトピーになる可能性が下がります
2010/12 【日本語サイト】科学技術振興機構
 免疫を抑制する細胞を増やす腸内細菌を発見

past 11月


2010/11 【日本語記事】BioToday BPAやトリクロサンは免疫機能異常やアレルギーリスクを高めうる
抗菌石鹸・歯磨き粉・医療機器などの成分トリクロサン
食品容器コーティング等に使われているビスフェノールA
進化ゲノミクス:異常が有利に働くとき
2010/11 Nature Evolutionary genomics: When abnormality is beneficial
One might think that aneuploidy ― having an abnormal number of chromosomes ― would be harmful, and would reduce an organism's fitness. Not necessarily: it all depends on the type of aneuploidy and the associated conditions. See Letter
doi:10.1038/468183a
染色体異数性は必ずしも有害であるとは限らない
2010/11 【日本語記事】Science 社会的ネットワークから明らかになった百日咳の再流行
Social Networks Help Explain Whooping Cough Comeback
 同年齢層のヒトのグループ間における直接的な交流が、学校内であれ地元の喫茶店内であれ、感染症の広がりに影響
変わりゆく百日咳の疫学は接触ネットワーク構造により説明される
 年齢特異的な社会ネットワークが影響を与えている可能性
2010/11 Science Contact Network Structure Explains the Changing Epidemiology of Pertussis
2010/11 Alternative therapies may leave asthmatics gasping
代替療法は、喘息患者さんの苦しみを放置しかねない
 親の約13パーセントは、子供の喘息を治療しようと代替療法に走るらしい
 カナダの調査結果によると、この傾向が子供の不十分な喘息コントロールを倍増させている
2010/11 EurekAlert New study reveals how cannabis suppresses immune functions
大麻がどう免疫機能を抑圧するか
 マリファナの吸引がボディーの免疫機能の抑圧の引き金となる
2010/11 EurekAlert It takes a village: Mechanism alerts neighbors to amplify immune response
メカニズムは、免疫反応を増幅するよう隣人に注意を促します。
 宿主生物が先天性免疫応答を抑圧するための努力を打ち消すことによって侵入バクテリアの裏をかくのを可能にする賢明な戦略
古ウィルス学
2010/11 EurekAlert Paleovirology expanded: Non-retroviral virus fragments found in animal genomes
動物ゲノムで見つけられた非レトロウイルスのウイルス断片
 昆虫などの動物のゲノムに巧みに浸み込んだウイルスに関する化石記録
2010/11 EurekAlert In fending off diseases, plants and animals are much the same, research shows
病気を防ぐのにおいて、動植物が似たり寄ったりである
 時代を超えて、動植物は、微生物侵入を検出して病気に抵抗するためにきわだって同様のメカニズムを開発しています
2010/11 EurekAlert Reading the signs: Plants and animals found common ground in response to microbial threats
動植物は微生物の脅威に対応して共通基盤を見つけました。
2010/11 EurekAlert You are not what you eat
腸内細菌はあなたしだい
 食事の内容よりむしろホストの種が、腸バクテリアの多様性に最も影響を与える
2010/11 EurekAlert Scientists reveal criminal virus spreaders using evolutionary forensics
進化法医学(進化犯罪科学)でウイルス拡散の犯人をつきとめる
 女性をHIV感染させ有罪と宣告された男性
 宿主と個人の間のウイルス進化を分析することによって病気のクラスタ源の特定が可能である
 わずか数ヶ月でもどんどん進化していくエイズウィルス
2010/11 EurekAlert Human-specific evolution in battling bugs and building babies
寄生生物との戦いや育児行動に見る人間特有の進化
 人間とチンパンジーが600万年前にわかれたあとに獲得したキラー細胞免疫グロブリン様受容体差について
2010/11 National Geographic Early Cities Spurred Evolution of Immune System?
古代の都市における感染の高リスクが、子孫の免疫力をアップさせる
2010/11 【日本語記事】National Geographic 古代都市の子孫は免疫系が進化?

2010/11 【日本語記事】BioToday 遺伝子にとってより消耗品なので男性は寿命が短いのかもしれない
ミクログリアの明らかとなってきた役割
 ミクログリアによる免疫タンパク質の発現は炎症と同義ではない。
2010/11 Science Changing Face of Microglia
2010/11 【日本語記事】Science HIV「コントローラ」に存在する遺伝的差異
Genetic Differences in HIV “Controllers”
 HIVコントローラ=HIV濃度が高いのにエイズを発症せず薬も必要としない珍しい患者
2010/11 EurekAlert Scientists uncover a genetic switch that turns immune responses on and off
免疫反応をつけたり切ったりする遺伝的スイッチ
外の化学信号からの情報の流れを制御する、目の変圧器と呼ばれる細胞の「セルスイッチ」を核遺伝子に特定しました。
2010/11 EurekAlert Common stomach bacteria may fight off inflammatory bowel disease caused by Salmonella
ヘリコバクター・ピロリはネズミでサルモネラ菌によって引き起こされた腸炎を軽くさせる

past 10月


野生哺乳類において抗体反応性の遺伝的ばらつきは適応度と相関する
 ソアイヒツジの野生群において適応度と遺伝性自己反応性抗体の反応性との間に相関
2010/10 Science Fitness Correlates of Heritable Variation in Antibody Responsiveness in a Wild Mammal
2010/10 EurekAlert Wild Scottish sheep could help explain differences in immunity
野生のスコットランドの羊に見る免疫の違い
 強い免疫は長寿をもたらすが、一方で受精率を犠牲にしている気配
2010/10 news@nature.com Ancient chimp virus brought 'back to life'
古代のチンパンジイウイルス再現
Scientists have identified the receptor used by a virus that plagued chimpanzees' ancestors.
科学者はチンパンジーの先祖を苦しめたウイルスによって使用された受容体を特定しました。
2010/10 朝日新聞 赤ちゃんのミルクアレルギー増加 治療用ミルクで回復

2010/10 EurekAlert Pregnancy outcome affected by immune system genes
免疫の遺伝子で影響を受ける妊娠結果
 妊娠の一般的な異状、明確に再帰的な流産、子癇前症、および胎児成長制限から敏感さを増加させて、保護を提供する遺伝因子
2010/10 【日本語記事】AFP 妊娠初期の「花粉」が、子どものアレルギーと関連 フィンランド研究
2010/10 ABC@オーストラリア Allergy risk linked to time of first trimester
2010/10 EurekAlert Allergies and wheezing illnesses in childhood may be determined in the womb
アレルギーと幼年期に病気をゼイゼイいって話すのは子宮で決定しているかもしれません。
2010/10 EurekAlert Early pregnancy in spring linked to child's susceptibility to food allergies
早春の妊娠だと、子供の食物アレルギー発症率が高まる
 妊娠初期3カ月の季節
免疫学:自己中心的なプレT細胞受容体
2010/10 Nature Immunology: Egocentric pre?T?cell receptors
doi:10.1038/467793a
免疫:プレT細胞抗原受容体の自動的に起こる二量体化の構造的基盤
2010/10 Nature The structural basis for autonomous dimerization of the pre-T-cell antigen receptor
doi:10.1038/nature09448
2010/10 産経新聞 ミトコンドリア変異で排除 iPS細胞でも拒絶反応か
 ミトコンドリアは加齢に伴って突然変異が蓄積されるが、免疫には関係しないとみられていた。
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 畜産農場で生み出される多剤耐性菌
2010/10 EurekAlert How immune response in pregnancy may lead to brain dysfunction in offspring
妊娠における免疫反応と胎児の脳機能不全
2010/10 EurekAlert UCLA study links immune protein to abnormal brain development
2010/10 EurekAlert Scientists pinpoint gene linked to drug resistance in malaria
マラリアの薬剤耐性遺伝子
2010/10 EurekAlert New discovery on the causes of contact allergy
接触アレルギーの新たな要因
 家庭内用品やスキンケア製品に含まれる香料の中には、酸化によってアレルゲン化するものがあるらしい
2010/10 EurekAlert Gene therapy reveals unexpected immunity to dystrophin in patients with Duchenne muscular dystrophy
デュシェンヌ筋ジストロフィ患者の遺伝子治療で明らかになった、ジストロフィンへの予期せぬ免疫反応
2010/10 EurekAlert First clinical trial of gene therapy for muscular dystrophy lends insight into the disease
2010/10 EurekAlert Air pollution alters immune function, worsens asthma symptoms
大気汚染は、免疫機能を変更して、ぜんそく症状を悪化させます。
2010/10 EurekAlert Mice with human body's defenses
ネズミに人間の免疫システムを与える
 遺伝的欠陥のため免疫システムを欠いている若いネズミに人間の幹細胞を注ぎました。
2010/10 EurekAlert Discovery of a cell that suppresses the immune system
免疫システムを抑圧する細胞の発見
 ネズミの免疫システムをにぶらせて、免疫システム攻撃から動物の自己細胞を保護する新しい細胞の種類を特定
2010/10 EurekAlert Food allergies raise risk of asthma attacks
食物アレルギーは喘息の発病リスクを上げます。
2010/10 EurekAlert Children, males and blacks are at increased risk for food allergies
子供、男性、および黒人は食物アレルギーのリスクが高め
2010/10 Johns Hopkins researchers turn off severe food allergies in mice
ネズミの激しい食物アレルギーをオフにします。
 固有層樹状細胞(LPDC)と呼ばれる消化管免疫体の1種が特別な受容体、SIGNR1を急送する

past 9月


2010/09 EurekAlert Dog ownership is associated with reduced eczema in children with dog allergies
犬を飼えば、犬アレルギーの子の湿疹を減らしうる
 逆に、ペットの猫は猫アレルギーの子の危険を増加させるおそれ
2010/09 EurekAlert Pet allergies worsen hay fever symptoms, Queen's study finds
犬猫などのペットアレルギーは花粉症兆候を悪化させる
 ペットのアレルギーの人々がしばしば他のものよりはやくブタクサアレルギー症状を発症する
 しかし、アレルギーの季節がいったん盛んになるとそれらの兆候の差が静まる
2010/09 EurekAlert First study of its kind finds children with food allergies are often victims of bullying
食物アレルギーの子、しばしばいじめの犠牲者に
 5歳以上で食物アレルギーの子供の約35パーセントが、アレルギーネタでいじめ、からかいまたはハラスメントを経験
2010/09 EurekAlert UM School of Medicine Center for Celiac Research finds rate of celiac disease is growing
1974年以来米国のセリアック病の事例数は15年毎に倍増
 グルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患
 特に高齢者で増加
2010/09 EurekAlert New findings on multiple sclerosis -- immune cells also attack neurons directly
多発性硬化症に関する新しい調査結果--また、免疫体は直接ニューロンを攻撃します。
2010/09 毎日新聞 円形脱毛症:免疫が原因 リンパ球が毛根攻撃、薬で治療/真菌症、抜毛症…混同注意
2010/09 【日本語記事】BioToday  活動性結核に特有の転写プロフィールが同定された
2010/09 news@nature.com Evolution in the urban jungle
2010/09 【日本語記事】BioToday 都市生活の歴史が長い人口では結核抵抗性遺伝変化の出現頻度が高い
2010/09 EurekAlert City living helped humans evolve immunity to TB
2010/09 news@nature.com Human malarial parasite came from gorillas
人間のマラリア原虫はゴリラから来ました。
The parasite that causes the deadliest form of malaria in humans was not transmitted by chimpanzees.
人間における、最も致命的なフォームのマラリアを引き起こす寄生体は、チンパンジーによって伝えられませんでした。
マラリア:ゴリラとのつながり
2010/09 Nature Malaria: The gorilla connection
doi:10.1038/467404a
進化:ヒト熱帯熱マラリア原虫の起源はゴリラにある
2010/09 Nature Origin of the human malaria parasite Plasmodium falciparum in gorillas
doi:10.1038/nature09442
2010/09 BBC News Cerebral malaria may have passed from gorillas to us
2010/09 Falciparum malaria came from gorillas
2010/09 ABC@オーストラリア Malaria crossed to humans from gorillas
2010/09 Evolutionary Psychology 【PDF】
Regional differences in pathogen prevalence and defensive reactions to the "swine flu" outbreak among East Asians and Westerners
東アジア人と西洋人に見る、病原体普及の地域差と「豚インフルエンザ」の大発生への防衛反応
by Hamamura, T., and Park, J. H.
2010/09 朝日新聞 多剤耐性菌、米とカナダでも患者 いずれもインドで治療
2010/09 EurekAlert Seagulls harbor antibiotic resistant bacteria
カモメが運ぶ耐性菌
2010/09 EurekAlert AIDS virus lineage much older than previously thought
はるかに古いエイズ・ウイルス家系
 猿に感染するHIVの先祖は、何千年も遡りうる
2010/09 EurekAlert Tulane University researchers find ancient roots for SIV
チューレーン大学の研究者はSIVに関して古代のルーツを見つけます。
 Simian immunodeficiency virus (SIV), which is the ancestor to the human immunodeficiency virus
  unique SIV strains found in monkeys on Bioko, an island off the coast of Africa.
 ヒト免疫不全ウイルスへの先祖であるサル免疫不全ウイルス(SIV)は、3万2000~7万5000歳であり、100万歳以上でさえあるかもしれません
 アフリカの沖の島、Biokoの猿で見つけられたユニークなSIV株の遺伝分析
島の生物地理学によって明かされるSIV(サル免疫不全ウイルス)の深い歴史
 10,000年~12,000年前 SIVの起源は数世紀前ではなく、古代にさかのぼる
2010/09 Science Island Biogeography Reveals the Deep History of SIV
ガンビアハマダラカ(Anopheles gambiae)における自然免疫記憶には血液細胞の分化が関与する
マラリア原虫に対する自然免疫メカニズム
2010/09 Science Hemocyte Differentiation Mediates Innate Immune Memory in Anopheles gambiae Mosquitoes
2010/09 【日本語記事】Science 結局のところ免疫細胞はそれほど多様ではない
Immune Cells Not So Diverse After All
2010/09 EurekAlert Scientists discover the mechanisms and function of a type of mysterious immune cell
科学者は一種の神秘的な免疫体のメカニズムと機能を発見します。
皮膚などの器官で一種の免疫体を活性化する発症機序

past 8月


2010/08 EurekAlert Vitamin D linked to autoimmune and cancer disease genes, underscoring risks of deficiency
欠乏の危険を強調:自己免疫性と癌の疾病遺伝子にリンクされたビタミンD
2010/09 EurekAlert Bacterial charity work thwarts medical treatments
バクテリアの慈善活動は医療を阻みます。
 「スーパー-変異体」は、インドールと呼ばれる合図分子を乱造することによって、より少ない耐性菌を生かすのを助けます。
2010/08 【日本語記事】Nature 耐性を分かち合う:抗生物質感受性の仲間を守る寛大な耐性菌
遺伝:細菌の「寛大な行為」が集団規模の薬剤耐性につながる
2010/09 Nature Bacterial charity work leads to population-wide resistance
doi:10.1038/nature09354
2010/09 EurekAlert Charitable behavior found in bacteria
バクテリアで見つけられた情け深い振舞い
2010/09 EurekAlert New research finds evidence of charitable behavior in bacteria
新しい研究はバクテリアで情け深い振舞いに関する証拠を見つけます。
2010/08 読売新聞 豚に拡大の鳥インフル、人感染型に変異 確認…インドネシア
2010/08 【日本語ブログ】実はほとんど役に立っていない人体の部分20
2010/08 時事通信 強力な多剤耐性菌が拡散=インド・パキスタンから 初の死者、監視訴え・国際チーム
2010/08 朝日新聞 耐性菌、医療ツーリズムで?拡大 インドから欧州へ
2010/08 読売新聞 新型耐性菌の拡大防止へ、WHOが初の勧告
2010/08 BBC News New 'superbug' found in UK hospitals
2010/08 ABC@オーストラリア Warning after scientists find new superbug
2010/08 【日本語記事】AFP 薬剤耐性示す細菌の遺伝子、南アジアから世界に拡散の恐れ
2010/08 EurekAlert Study points to key genetic driver of severe allergic asthma
激しいアレルギー喘息の主要な遺伝子
 アレルギー喘息の厳しさを決定する遺伝的な根拠を特定
2010/08 EurekAlert Evolution may have pushed humans toward greater risk for type 1 diabetes, Stanford study shows
進化は一型糖尿病になるリスクを高める方向にヒトを押し進めたかもしれません。
 一型糖尿病とリウマチ様関節炎のリスク増加に関連している遺伝子異形はキャリヤーへに未知の利益を与えている可能性
2010/08 BBC News Immune genes 'key in Parkinson's disease'
2010/08 EurekAlert Researchers discover genetic link between immune system, Parkinson's disease
免疫システムとパーキンソン病の遺伝的連関
2010/08 EurekAlert Researchers find clues to gut immunity evolution, reveal similarities between fish/humans
魚/人間の間の類似性 消化器の免疫系進化

past 7月


2010/07 【日本語記事】Science グルテン不耐症について深く理解する
Digging Deeper into Gluten Intolerance
免疫:円形脱毛症の全ゲノム関連解析は自然免疫と獲得免疫両方の関与を示唆している
2010/07 Nature Genome-wide association study in alopecia areata implicates both innate and adaptive immunity
doi:10.1038/nature09114
森林浴の治癒効果
2010/07 The healing effects of forests
 ストレスを減少させ、気分を改良し、怒りと攻撃性を減少させて、総合的な幸福を増加させる
 森林訪問は、癌細胞を破壊するNK細胞の活動と数を増加させることによって、私たちの免疫システムを強化するかもしれません。
2010/07 EurekAlert Asthma and eczema sufferers have a lower risk of developing a cancer
喘息や湿疹の患者は、発癌率が低め
2010/07 AgriLife Research examines human immune response to virus at the atomic level
原子レベルでウイルスへの人間の免疫反応を調べます。
 ウイルス侵入によって引き起こされる免疫反応分子機構を特定しました
2010/07 EurekAlert Caltech biologists discover how T cells make a commitment
T細胞はどのようにコミットメントするか
 細胞はいつ特定のアイデンティティについて決めますか?
 T細胞のケースでは、答えは、Bcl11b遺伝子を表現し始める時です。







past 6月


2010/06 【日本語記事】Science ブタにおけるインフルエンザウイルス監視強化の緊急性
Increased Influenza Surveillance in Swine Urged
 H1N1インフルエンザウイルスが、この1年半の間に、ブタの体内で遺伝子を組換えた
パンデミックH1N1/2009インフルエンザAウイルスのブタにおける遺伝子再集合(reassortment)
2010/06 Science Reassortment of Pandemic H1N1/2009 Influenza A Virus in Swine
構造生物学:Toll様受容体を使う免疫応答
2010/06 Nature Structural biology: Immunity takes a heavy Toll
doi:10.1038/465882a
免疫:Toll様受容体による自己核酸の認識が全身性エリテマトーデスでのグルココルチコイド活性を妨げる
2010/06 Nature TLR recognition of self nucleic acids hampers glucocorticoid activity in lupus
doi:10.1038/nature09102
2010/06 news@nature.com Mosquito saliva may signal infection outbreaks
蚊の唾液は感染の大発生に合図するかもしれません。
A mosquito's sweet tooth could help researchers to detect deadly viruses.
2010/06 EurekAlert Subtle mutations in immune gene may increase risk for asthma
免疫遺伝子における微妙な変異は喘息で危険を増加させるかもしれません。
カイガンショウ
2010/06 EurekAlert Study demonstrates pine bark naturally reduces hay fever symptoms
花粉症の軽減に松樹皮
 フランス海岸松木の樹皮から得られた酸化防止剤植物の抽出物
2010/06 ABC@オーストラリア Malaria accompanied humans out of Africa
マラリアはアフリカから人間に同伴しました。
2010/06 EurekAlert Why do certain diseases go into remission during pregnancy?
特定の病気はなぜ妊娠中に小康状態に入りますか?
多くの妊婦は、妊娠中に多発性硬化症やぶどう膜炎のような自己免疫疾患の軽快を経験する
2010/06 EurekAlert Gut-residing bacteria trigger arthritis in genetically susceptible individuals
遺伝学的に影響されやすいタイプの人では腸内細菌の種類によって関節炎の罹患率が変わってくる
マラリアの歴史はチョー古い
2010/06 EurekAlert New research shows malaria threat is as old as humanity
約60-80,000年前にアフリカから移住したとき、私たちの先祖と共に広まった
2010/06 EurekAlert New world Helicobacter pylori genome sequenced, dynamics of inflammation-related genes revealed
新世界ヘリコバクター 炎症関連の遺伝子の力学
 アメリカ原住民バージョンのヘリコバクターピロリのゲノム配列
共生細菌の最も重要な機能の1つ
2010/06 EurekAlert How bacteria boost the immune system
免疫を高めるバクテリア
 免疫細胞Bリンパ球を消化器にいる桿菌Bacillusの胞子の胞子に露出
 抗体を生産するB細胞が分割して再生し始める
2010/06 EurekAlert New promising therapy against systemic sclerosis
全身性硬化に対する新しい有望な療法
1,000人に一人が見舞われる重大な自己免疫疾患
進行性全身性硬化症。汎発性強皮症。
2010/06 読売新聞 アレルギー反応ほとんど抑制…アラジン1発見
2010/06 朝日新聞 アレルギー抑えるたんぱく質発見 花粉症など治療に期待
2010/06 毎日新聞 アレルギー:元で絶つ ヒスタミン止める分子発見--筑波大
2010/06 時事通信 アレルギー抑制分子を発見=治療法開発に期待—筑波大
2010/06 産経新聞 アレルギー発症抑制分子を発見 筑波大グループ
2010/06 EurekAlert Immune system helps transplanted stem cells navigate in central nervous system
免疫システムは、移植された幹細胞が中枢神経系でナビゲートするのを助けます。
 成人性神経幹細胞がどのように中枢神経系の負傷箇所を目指すか

past 5月


2010/05 news@nature.com Key to psychological disorder may lie in the immune system
免疫システムには精神的疾患のキーがあるかもしれません。
Bone-marrow transplants cure obsessive-compulsive behaviour in mice.
骨髄移植手術はネズミで強迫神経症のふるまいを治療します。
5種の脊椎動物に対するクロマチン免疫沈降-シークエンス解析により転写因子結合の進化挙動が明らかにされた
注)ChIP-seq: chromatin immunoprecipitation with high-throughput sequencing
2010/05 Science Five-Vertebrate ChIP-seq Reveals the Evolutionary Dynamics of Transcription Factor Binding
2010/05 news@nature.com Ancient origin for monkey version of HIV
HIVの猿バージョンのための古い起源
2010/05 読売新聞 百日ぜき接種、小学高学年半数で免疫効果消失
2010/05 EurekAlert Gene pattern may identify kidney transplant recipients who don't need life-long anti-rejection drugs
遺伝子パターンから免疫抑制剤を必要としない腎臓移植レシピエントを特定するかもしれません。
2010/05 EurekAlert Smallpox demise linked to spread of HIV infection
天然痘ワクチンはエイズ予防に効いていたのかもしれない
 天然痘は1980年までに根絶された。
 現在天然痘ワクチンはもう使用されません、そして、HIVは栄えました。
2010/05 EurekAlert Study demonstrates art therapy's effectiveness in pediatric asthma
小児喘息でのアート・セラピーの有効性
 喘息のための芸術療法の最初の無作為化試験
 喘息の子が7つの毎週7回のアート・セラピーセッションの後に心配を静まらせて、生活の質を増加させた
2010/05 EurekAlert Rate of childhood peanut allergies more than tripled from 1997 to 2008
2008年の小児におけるピーナッツアレルギー率は、1997年の3倍にのぼる
2010/05 EurekAlert Asthma rates in Inuit below national average
イヌイットの喘息率は全国平均より下

past 4月


2010/04 EurekAlert Study links liver transplantation to accelerated cellular aging
肝移植で老化が加速する免疫細胞
2010/04 EurekAlert Less is more when restraining calories boosts immunity
カロリー制限で免疫アップ
 低カロリーの食事に従ったボランティアが、やせるだけではなく、彼らの免疫反応をかなり機能アップもした
2010/04 毎日新聞 食物アレルギー:幼児の14% 10年前から倍増 「食生活の変化一因」
体細胞核移植(SCNT)によってトキソプラズマ(Toxoplasma gondii)特異性のあるT細胞受容体が発現した核導入マウス*
2010/04 Science Transnuclear Mice with Predefined T Cell Receptor Specificities Against Toxoplasma gondii Obtained via SCNT
2010/04 読売新聞 強力な多剤耐性菌、米から帰国・入院の男性から
約30種類の抗菌薬が効かないアシネトバクター菌
2010/04 朝日新聞 主要抗生剤効かない細菌、米帰りの男性感染 回復し退院
免疫学:2型免疫をもっとよく調べる
2010/04 Nature Immunology: Close encounters of the second type
doi:10.1038/4641285a

2010/04 BBC News Vitiligo 'cancer protection hope'
皮膚に白斑をもつ人々は皮膚癌にかかりにくい体質かもしれない
2010/04 BBC News Winter babies prone to allergies
冬生まれの赤ん坊はアレルギーが多いかも
 秋や冬に生まれる赤ん坊は、春夏生まれより食物アレルギーが多め
2010/04 EurekAlert Ozone and traffic pollution increase asthma-related hospitalizations in children
オゾンと排気ガスで増える喘息がらみの児童の入院
2010/04 EurekAlert New species of human malaria recognized
認識された人間のマラリアの新しい種
2010/04 EurekAlert Creepy crawly cockroach ancestor revealed in new 3-D model
立体モデルで明らかにされたゴキブリの約3億年前ご先祖をバーチャル展示
花粉症などの季節性アレルギーの背後には寄生虫対策の免疫誤作動
2010/04 ABC@オーストラリア Parasites behind seasonal allergies
2010/04 EurekAlert Why are allergies increasing?
アレルギーはなぜ増加していますか?
 過度の清潔は悪いです。
2010/04 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) 花粉症に苦しむ英国人、今後20年で3倍に
2010/04 時事通信 免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道 東京医歯大など
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 体調の悪い人を見ると免疫力が向上する
  咳やくしゃみなど、体調の悪いシグナルを出している人を見ると免疫が高まる
2010/04 【日本語記事】Nature 進化:寿司因子
 アマノリ(Porphyra)の仲間の海洋性紅藻の硫酸化多糖類を消化するCAZymeが、バクテロイデス類の海洋細菌で見つかった。
 この酵素は日本人の腸内細菌に存在する
 海洋環境に生息する細菌から日本人にみられる腸内細菌であるBacteroides plebeiusへと、進化の過程で比較的最近に、遺伝子伝播が起こった
2010/04 読売新聞 ノリや寒天、日本人は栄養に…ダイエット?かも
2010/04 毎日新聞 細菌:日本人の腸に「海藻好き」細菌 伝統的食生活影響か--仏研究チーム発見
2010/04 news@nature.com A genetic gift for sushi eaters
寿司の食べる人のための遺伝子の贈り物
Seaweed-rich diet leaves its mark on gut microbes.
海草豊富な食事は腸の細菌の上に跡を残します。
微生物:遺伝学的持ち寄りパーティー
2010/04 Nature Microbiology: Genetic pot luck
doi:10.1038/464837a
食事の文化の相違は、私たちの腸のmicrobiotaがどんな食物を消化できるかを一部決めるかもしれません。
細胞:海洋細菌から日本人の腸内微生物叢への糖質関連酵素の伝達
2010/04 Nature Transfer of carbohydrate-active enzymes from marine bacteria to Japanese gut microbiota
doi:10.1038/nature08937
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 日本人の腸だけに存在?:海藻を消化する細菌
 フランスの研究者が、藻細胞壁の分解を専門とする酵素を特定した。
 この酵素を生成する細菌の菌株は、日本人の腸にしかいないらしい。
2010/04 【日本語記事】National Geographic 日本人の腸はノリの消化に最適
2010/04 ABC@オーストラリア Intestinal germ helps sushi digestion
2010/04 BBC News Sushi may 'transfer genes' to gut
2010/04 National Geographic Japanese Guts Are Adapted to Sushi
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 日本人(の一部)は海藻を分解・栄養源とする腸内細菌を持っている
2010/04 毎日新聞 スギ花粉症:地域差20倍 有病率、最高は山梨の44%

past 3月


2010/03 news@nature.com How 1918 flu antibodies fend off swine flu
Structural similarities reveal why some elderly people were spared in the recent pandemic.
2010/03 【日本語記事】Science 巧みに騙すパンデミックウイルスの進化にも負けず、加齢がもたらす免疫防御の増強
Evolution of Pandemic Viruses Sweetly Deceptive, Yet Age May Add Protection
2010/03 【日本語記事】化学工業日報社 理研−鳥居薬品、スギ花粉症ワクチンを共同研究
2010/03 EurekAlert Optimism boosts the immune system
楽観主義は免疫力を高めます。
2010/03 EurekAlert Targeting blood vessels, immune system may offer way to stop infection-caused inflammation
血管を狙って、免疫システムは感染で引き起こされた炎症を止める方法を提供するかもしれません。
 感染に対する過剰な炎症反応を調節する
2010/03 EurekAlert Study: Low levels of vitamin D linked to higher rates of asthma in African-American kids
アフリカ系アメリカ人の子供の喘息と、ビタミンD不足
2010/03 EurekAlert Fungi can change quickly, pass along infectious ability
感染能力を授受して急速に進化する菌類
 カビなどの菌類には、「水平」遺伝子導入の大きな潜在的可能性があります
 バクテリアが急速に進化し耐性菌になって深刻な問題を引き起こすメカニズムと同様に
 菌類が1世代で異種系統に感染する能力を移すことができる

2010/03 EurekAlert Infectious virus hidden in chromosomes during latency can be passed from parents to children
染色体に隠された感染性ウイルスは、親から子へ受け継がれることがある
 人によっては、一般的なヘルペス・ウイルスHHV-6は染色体の先っぽの構造と統合したり、感染型に再生したりしています。
2010/03 EurekAlert Vitamin D crucial to activating immune defenses
免疫のディフェンスを起動するのに重要なビタミンD
2010/03 EurekAlert Genetic variant offers protection against TB and leprosy
結核やハンセン病に罹りにくくなる遺伝子タイプ
2010/03 EurekAlert Researchers discover gene that affects susceptibility to TB and clues to how it works
結核罹患の敏感さに影響する遺伝子
臨床免疫学:進化でつながる犯人たち
2010/03 Nature Clinical immunology: Culprits with evolutionary ties
doi:10.1038/464041a
2010/03 news@nature.com How the cell's powerhouses turn deadly
Mitochondria can trigger a lethal immune response after injuries.
ミトコンドリアは、負傷の後に致命的な免疫反応の引き金となることができます。
2010/03 EurekAlert Immune responses to mitochondria help explain body's inflammatory response to injury
ミトコンドリアへの免疫反応は、ボディーの負傷への炎症反応について説明するのを助けます。
負傷で血流に流れ込むミトコンドリアが敗血症のような免疫反応をもたらしうる
医学:循環血中のミトコンドリアDAMPは創傷に対する炎症応答を引き起こす
2010/03 Nature Circulating mitochondrial DAMPs cause inflammatory responses to injury
doi:10.1038/nature08780
2010/03 EurekAlert Alzheimer's-associated protein may be part of the innate immune system
アルツハイマー病に関わるアミロイドベータタンパク質は先天性免疫反応の一部であるかもしれません。
2010/03 EurekAlert Small wings travel far to spread West Nile virus
小さい翼は、西ナイルウイルスを広げるために遠くに旅行します。
 鳥よりむしろ蚊がウイルスの主搬送役であったかもしれません。
2010/03 EurekAlert Mosquitoes -- not birds -- may have carried West Nile virus across US
蚊(鳥でない)は米国各地に西ナイルウイルスを運んだかもしれません。

past 2月


2010/02 EurekAlert Pinpointing immune system disturbances in celiac disease
セリアック病の発病につながる免疫システム異常の4つの局面を特定
2010/02 EurekAlert Multiple sclerosis, Italian researchers discover a possible onset mechanism for the disease
多発性硬化症、に関して可能な開始メカニズムを発見
 無毒の変更されたバクテリアとの接触の後に、いくつかの研究室ネズミが、自己免疫疾患を開発します。
2010/02 EurekAlert Gene-based stem cell therapy specifically removes cell receptor that attracts HIV
遺伝子ベースの幹細胞治療は、HIVを引き付ける細胞受容体をきれいに取り除きます。
 ヒト細胞からCCR5(HIV-1が感染で付きますが、人体が必要としない細胞受容体)を首尾よく、取り外しました。
 自然にCCR5受容体を欠いている人は、基本的にHIVに抵抗力がある
2010/02 EurekAlert Pesky aphid thrives despite weak immune system
弱い免疫システムにもかかわらず、やっかいなアリマキは繁栄します。
 えんどうアブラムシは、免疫システムの最初の遺伝分析によると、主要な生物学的ディフェンスを欠いているように見えます
 昆虫免疫に重要そうな遺伝子を失っているにもかかわらず、これらの弾力がある昆虫は繁栄します。
2010/02 EurekAlert Virus hybridization could create pandemic bird flu
ウイルス交配は世界的流行病の鳥インフルエンザを引き起こすかもしれません。
 H5N1鳥インフルエンザと人間の季節インフルエンザ・ウイルスの間の遺伝的相互作用
免疫:XBP-1は線虫で免疫活性化に対する宿主防御に不可欠な役割を果たす
An essential role for XBP-1 in host protection against immune activation in C. elegans
2010/02 EurekAlert Immune system turns on the body in narcolepsy
ナルコレプシー患者における自己抗体を特定
 睡眠障害嗜眠発作は自己免疫疾患であると思われましたが、これは決定的に立証されていませんでした。
2010/02 EurekAlert Cancer: 'Primitive' gene discovered
癌: 発見された'原始'の遺伝子
 重要な人間の癌の遺伝子の機能は6億年前さかのぼれる
 淡水ポリープでがん遺伝子mycを特定
 後生動物と人間で同様の生化学の機能を示す
2010/02 EurekAlert The genetic secrets to jumping the species barrier
種の壁を跳ぶ遺伝子の秘密
Scientists have pinpointed specific mutations that allow a common plant virus to infect new species, according to research published in the March issue of the Journal of General Virology.
一般的な植物ウイルスが新しい種を感染させることができる特異的突然変異
2010/02 EurekAlert Scientists discover origin of HIV transmission among male partners
男性同性愛におけるHIV感染の起源を発見します。
2010/02 【日本語記事】Nature 医学:喘息でのスフィンゴ脂質の役割
 ORMDL3遺伝子近傍の変異が小児喘息と関連付けられた
2010/02 【日本語記事】Nature 遺伝:インフルエンザの感染性にかかわる宿主因子
 A型インフルエンザウイルスが肺上皮細胞株で複製するのに必要なヒトの宿主因子
医学:全ゲノムRNAiスクリーニングにより同定された、インフルエンザウイルス複製に重要なヒト宿主因子
2010/02 Nature Genome-wide RNAi screen identifies human host factors crucial for influenza virus replication
免疫:Foxp3遺伝子内の保存されている非翻訳DNAエレメントが調節性T細胞の運命決定に果たす役割
2010/02 Nature Role of conserved non-coding DNA elements in the Foxp3 gene in regulatory T-cell fate
2010/02 毎日新聞 糖尿病移植治療:拒絶反応を抑制 福岡大と理研、マウスで成功
 膵島細胞に多く含まれるたんぱく質「HMGB1」が移植先の免疫を活性化させてしまうことが拒絶反応の主な原因
 HMGB1の抗体を投与すればこれを抑えられる
2010/02 【日本語サイト】膵島細胞移植で起こる早期拒絶反応の制御に世界で初めて成功

past 1月


2010/01 EurekAlert Medical students may soon be tested on evolution
医師の資格試験に進化医学を取り込もう
2010/01 EurekAlert Why humans outlive apes
人間がサルより長生きする理由
 人間の長寿遺伝子は、その利点と同時に癌や、心臓病や認知症などの罹患も招いている
2010/01 EurekAlert PrEP treatment prevented HIV transmission in humanized mice
PrEP処理は人間化されたネズミでHIV感染を防ぎました。
システム化された抗HIV薬のプレ露出はネズミのHIVの静脈や直腸の遺伝に対する保護を人間の免疫システムに提供します
2010/01 Identified: Switch that turns on allergic disease in people
特定される:人々のアレルギー性疾患スイッチ
thymic stromal lymphopoietin (TSLP) と呼ばれる合図分子は、喘息や、アトピー(湿疹)や食物アレルギーなどのアレルギー性疾患の発病に主要です。
 胸腺間質性リンパ球新生因子
2010/01 news@nature.com 免疫:ナチュラルヘルパー細胞
茂呂和世(慶應義塾大学)たち
腸間膜のリンパ小節に、TH2 サイトカインを産生し、B1細胞に対してヘルパー細胞として作用する、今まで知られていなかった自然免疫系リンパ球の一群が存在する
2010/01 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) 特定の食物に対するアレルギー、実は単なる思い込み!?
2010/01 【日本語記事】Science 世界中の病院でMRSAを追跡
Scientists Track MRSA Around the World’s Hospitals
院内伝播期間および大陸間拡散期間におけるMRSAの進化
2010/01 Science Evolution of MRSA During Hospital Transmission and Intercontinental Spread
2010/01 news@nature.com Superbug family tree sketched out
Next-generation genome sequencing enables detailed tracking of MRSA infections.
次世代ゲノム配列決定はMRSA感染力の詳細な追跡を可能にします。
2010/01 EurekAlert Gene linked to schizophrenia may reduce cancer risk
統合失調症に関わる遺伝子があると、癌にかかりにくいのかも
2010/01 EurekAlert Researchers find that common stomach pathogen may protect against tuberculosis
ピロリ菌は結核から人体を守るのかもしれない
2010/01 EurekAlert Rice responsible for Asians' alcohol flush reaction
アジア人のアルコール潮紅反応は「お米」が駆動した
CRISPR-Cas配列を用いる細菌および古細菌の獲得免疫系
原核生物のCRISPR-Cas systemは配列依存的に侵入ウイルスや核酸を標的にしている。
2010/01 Science CRISPR/Cas, the Immune System of Bacteria and Archaea
2010/01 日経 4000万年前のウイルス感染、人の遺伝情報に痕跡 阪大など解明
2010/01 時事通信 ヒトゲノムにRNAウイルス発見=4000万年前に感染か−大阪大
ウイルス学:ゲノムに入ったボルナウイルス
2010/01 Nature Virology: Bornavirus enters the genome
doi:10.1038/463039a
ウイルス学:哺乳類ゲノムに内在する非レトロウイルス型RNAウイルス因子
2010/01 Nature Endogenous non-retroviral RNA virus elements in mammalian genomes
Masayuki Horie et al.
doi:10.1038/nature08695
2010/01 【日本語記事】Nature ウイルス学:ゲノムに残ったウイルスの「化石」
 内在性ボルナ様N(EBLN)エレメントとよばれる塩基配列


 以上、 →2010年の記事でした


→ 「免疫、進化疫学、進化医学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー