進化、種分化、古生物学:
2006年10月~12月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2006/12 Scientific American Genes Expressed in Brain Evolving at a Medium Pace
中位ペースで進化している脳遺伝子
 ネズミ脳さえヒトよりすばやく進化する ― ヒトの複雑さがヒトの進化速度を縛ったのか
2006/12 【日本語記事】読売 5億年前の卵の化石、「ガラス状」で発見…中国・貴州省
 ウニなどの仲間に似て直径0・5~0・9ミリ、胚も確認
オーストラリアのメガファウナが絶えたのはヒトのせいか気候のせいか
2006/12 Discovery Megafauna Die-Off Remains Mystery
キリンが高所の葉をたっぷり食べられるのは
 1・高所のほうが、植物は葉をたくさん茂らせる
 2・低所の葉はほかの草食動物に持って行かれる
どっち? 答:2でした
2006/12 EurekAlert Winning by a neck -- Giraffes avoid competing with shorter browsers
首によって勝つ-キリンは、より短い草食動物種と争うことを避ける
2006/12 【日本語記事】読売 37メートルの最大級恐竜、スペインで化石発掘
2006/12 EurekAlert Giant Sauropod dinosaur found in Spain
2006/12 【日本語記事】Science日本版 スペインで発見された巨大恐竜 Giant Dinosaur Found in Spain
2006/12 National Geographic Europe's "Biggest Dino" Discovered in Spain
2006/12 BBC News Europe's 'biggest dinosaur' found
2006/12 Discovery Giant Dino: Europe's Largest Animal?
2006/12 New Scientist Europe's largest dinosaur unearthed in Spain
2006/12 BBC News Two-headed reptile fossil found
双頭の爬虫類化石発見
2006/12 New Scientist Two-headed lizard spied in a fossil
2006/12 National Geographic Two-Headed Reptile Fossil From Age of Dinosaurs Found
竜脚類では、胃石は消化を助けなかった
 鳥類へとつながる獣脚類では有効だったが
2006/12 EurekAlert Dinosaurs -- stones did not help with digestion
竜脚類は、『胃咀嚼器』を持たなかった。
彼らは、不明な臼歯遺骨なしでどのように彼らの食物を処理したか
2006/12 EurekAlert Oldest animal fossils may have been bacteria
最古の動物性化石は、バクテリアであったかもしれない
鳥における飛翔用靱帯の進化
2006/12 EurekAlert Shoulder ligament a linchpin in the evolution of flight
肩靭帯飛翔の進化におけるかなめ
2006/12 【日本語記事】読売 オス誕生のカギ、「オトコ気」遺伝子を発見
 生物進化の過程でオスが誕生する鍵となった遺伝子:OTOKOGI=侠気(おとこぎ)
2006/12 EurekAlert A new male-specific gene in algae unveils an origin of male and female
2006/12 EurekAlert Dental crowns reveal the diet of a species
歯冠は、種の飲食物を示す
 歯表面の複雑さから、摂食対象を推察する
2.2億年前
2006/12 National Geographic Germs Found Trapped in Amber Lived With First Dinosaurs
2006/12 Nature 三畳紀の琥珀に閉じ込められた微小世界 A microworld in Triassic amber
2006/12 【日本語記事】 Nature@日本 進化 : 琥珀(コハク)の中に眠る大昔の微生物
恐竜時代の空飛ぶ哺乳類
2006/12 Discovery Flying Mammals Lived With Dinos
最初に飛んだ生物は哺乳類?
2006/12 New Scientist Did the air belong to mammals first?
2006/12 【日本語記事】asahi.com 空飛ぶ哺乳類 最古の化石見つかる 中国・内モンゴルで
2006/12 【日本語記事】読売 世界最古1億2500万年前の飛ぶ哺乳類…中国で化石
2006/12 【日本語記事】毎日新聞 化石:最古の空飛ぶほ乳類 1億2500万年前の地層から飛膜の跡--内モンゴル
2006/12 Nature 中国北東部で出土した中生代の滑空する哺乳類の化石 A Mesozoic gliding mammal from northeastern China
2006/12 【日本語記事】 Nature@日本 古代の滑空動物:鳥と共に空を飛んだ中生代の哺乳類
2006/12 BBC News Earliest flying mammal discovered
2006/12 New Scientist Fossils reveal New Zealand's indigenous 'mouse'
化石は、ニュージーランドの固有の『ネズミ』を示す
 ニュージーランドの哺乳類は移入種、外来種ばかりだと思われていた
2006/12 EurekAlert Tiny bones rewrite textbooks
 New Zealand's first known land mammal
2006/12 ABC@オーストラリア Ancient Kiwi 'mouse' fills fossil gap
2006/12 EurekAlert Volcanic blast likely killed and preserved juvenile fossil plesiosaur found in Antarctica
南極大陸で発見された幼い化石のプレシオサウルスは、おそらく火山の爆発で殺された
2006/12 Discovery Juvenile Sea Monster Found in Antarctica
幼いプレシオサウルス骨格、南極大陸で発見
2006/12 EurekAlert Do galaxies follow Darwinian evolution?
酸素:最初に地球上に出現した大型生物の手がかり
2006/12 EurekAlert Finding an answer to Darwin's Dilemma
ダーウィンのジレンマに対する解答
2006/12 news@nature.com Oxygen burst seen before the birth of complex life
複雑な生物の誕生の前に見られる酸素爆発
呼吸する空気は、大きい動物の進化に拍車をかけたかもしれない。
2006/12 EurekAlert Don't move a muscle: Evolutionary insight into myogenesis
筋肉を動かすな:筋形成に対する進化の洞察
線虫C. elegansにおいて筋肉発育を駆りたてる転写ネットワーク
海洋:エディアカラ期の海の酸化
2006/12 Nature Oxidation of the Ediacaran Ocean
進化生物学:右利きがやめられない
2006/12 Nature Evolutionary biology: Caught right-handed
2本のペニスは1より上手か?
そうでもないは、ダブルペニスのハサミムシ研究は示唆する。
右ペニスに対する先祖の行動の好みは、進化過程での片方の欠損によって促進されたかもしれない。
進化生物学:同所性の種形成の証拠?
2006/12 Nature Evolutionary Biology: Evidence for sympatric speciation?
2006/12 Nature Evolutionary Biology: Evidence for sympatric speciation? (Reply)
2006/12 Nature Digest 【日本語PDF:ウェブ上によみがえる大科学者の生涯
ダーウィンのオンラインアーカイブは我々の歴史理解をどのように変えるのか
2006/12 EurekAlert Why do males and females of some species look so different?
カブトムシ外見の性的差異、共有特徴の欠損によって生成された
2006/12 Discovery Ancient Egg Cluster Preserved in Glass
石英:ガラスの中に保存される5億年前の柔らかい卵集団@南中国
孵りかけまでも
線虫とセックスの進化
2006/12 EurekAlert New clues to how sex evolves
オスが妊娠するお魚
2006/12 EurekAlert Genetic archaeology offers clues to backstory of male pregnancy
遺伝学的な考古学は、男性妊娠のバック・ストーリーに手がかりを提供する
 ヨウジウオで発見された新しい遺伝子
 古くから腎臓と肝臓機能で働く遺伝子が、オスの子宮トリックを学んだらしい
ネバダで地上種恐竜
2006/12 Discovery Dinos Roamed As Far West as Nevada







2006/12 New Scientist When two butterflies become one new one
2種類の蝶が、1つの新種になるとき
シエラネバダ山脈における新しい蝶種は本当の珍しい生物
それは、2つのはっきりした種を合併することを通して起こった。
首尾よく育つことができる 極めて少ない雑種のうちの1つである。
2006/11 National Geographic Photo in the News: Hybrid Butterfly Found on Cold Mountaintops
恐れを知らないイグアナ、脅威のない場で進化する
2006/11 New Scientist Fearless iguanas too cool for their own good
捕食者がない場合、ガラパゴス諸島の上のウミイグアナは、過度の慣れを進化した。
2006/11 EurekAlert Ancient predator had strongest bite of any fish, rivaling bite of large alligators and T. rex
ワニやティラノサウルスと張り合うほど、史上最強のアゴを持った古代の肉食魚
 ダンクレオステウス Dunkleosteus terrelli 画像集
2006/11 【日本語記事】goo(時事通信) 魚類最高のかむ力を持った4億年前の魚、ダンクレオステウス=米の学者が研究
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/061129233710.4f56f2u6.html
2006/11 BBC News Ancient 'Jaws' had monster bite
2006/11 Discovery Ancient Fish Had Biggest Bite
2006/11 National Geographic Photo in the News: Giant "Terrible Fish" Packed Most Powerful Bite
2006/11 BBC News Meteorite yields life origin clue
2006/12 Discovery Meteorite May Hold Key to Life's Start
2006/11 EurekAlert Lessons learned from drought deaths 40,000 years ago
40,000年前のかんばつ死から学ぶ
気候変動で一掃された有史以前の茂みのメガファウナ(大型生物の生態系)@オーストラリア
2006/11 EurekAlert Dramatic shift from simple to complex marine ecosystems occurred 250M years ago at mass extinction
シンプルから複雑な海洋生態系への劇的なシフトは、2.5億年前の大量絶滅で発生した
2006/11 ABC@オーストラリア 'Great Dying' changed marine life forever
貝虫亜綱 ostracodの幼生たち 化石で姿を現す
2006/11 EurekAlert 'Nymph of the sea' reveals remarkable brood
2006/11 Discovery Dino Skin Preserved in Rare Fossil Find
6700万年前のハドロサウルス皮膚化石
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
日本語「水面に生きる昆虫 -アメンボ類の話- 」 MP3ファイル 25分
2006-11 高知大学ラジオ公開講座

 カメムシのたぐいに入るアメンボ、日本には19種類(淡水13、海に6種類!)
 水面だけでなく、地面も歩くし空も飛ぶ。
 でもって、季節によってアメンボは羽根の長さが違う。中には飛ばない(飛べない)ものも。
 冬越しの移動が必要な秋に、長い羽根の個体が多くなるのが普通だった。
 が、ごく最近、夏でも長い羽根の個体が多くなってきた。そのわけは!?地球温暖化か!?
 なお、冬越しの間は、なんと羽根を動かす筋肉がなくなってしまうんだそうな。
2006/11 【日本語記事】goo/共同通信 エビ、カニ化石新種と判明 「進化研究に貴重な発見」
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/20061120a4390.html
 群馬県神流町「山中層群」白亜紀前期
2006/11 EurekAlert Pressured by predators, lizards see rapid shift in natural selection
捕食者からの圧力、トカゲをすばやく自然淘汰
 新参の外来捕食者、島のトカゲをわずか3ヶ月で変えちゃった@バハマ
2006/11 New Scientist 'Lizard Isles' reveal natural selection at work
2006/11 National Geographic Evolution's "Driving Force" Shifts Based on Behavior, Study Says
2006/11 EurekAlert Brain, behavior may have changed as social insect colonies evolved
社会的昆虫のコロニーが進化するにつれて変化したであろう脳と行動
2006/11 【日本語記事】 毎日新聞 サンゴ礁:氷河期沖縄に存在 伊良部島沖で化石発見
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/archive/news/
2006/11/20061118ddm003040054000c.html
マンモス復活計画、資金難で頓挫
2006/11 New Scientist Ice-age genome project faces cold storage
魚類っぽいけど耳や四肢はかなり進化していたゴゴナスス(Gogonasus)@ 3億8000万年前デボン紀
2006/11 【日本語記事】 Nature@日本 進化 : 四肢動物:陸上生活への長い助走
2006/11 EurekAlert Novel experiment documents evolution of genome in near-real time
ほぼリアル・タイムにゲノムの進化を披露する実験
2006/11 Discovery Long-Necked Sea Monster Found in Montana
2006/11 Discovery Dolphin With 'Legs' Found
2006/11 National Geographic Dolphin With Four Fins May Prove Terrestrial Origins
2006/06 ScienceDaily Electric Fish In Africa Could Be Example Of Evolution In Action
アフリカの電気魚は、進行中の進化の実例
同じDNAの魚だけど、同じ電気信号を出す個体としか交尾しませんのでいずれは…
7000万年前のプレシオサウルス@モンタナ
2006/11 EurekAlert Fossils of ancient sea monster found in Montana
 The skull and lower jaw of a long-necked sea monster
2006/11 【日本語記事】 asahi.com 第4のひれ持つイルカ発見 退化したはずの後ろ脚?*
http://www.asahi.com/science/news/OSK200611040060.html
2006/11 【日本語記事】 毎日新聞 イルカ:先祖返り?イルカに“後ろ脚” 和歌山・熊野灘で生け捕り
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/archive/news/
2006/11/20061105ddm001040003000c.html
北ヨーロッパの海底に生息する謎の動物:珍渦虫 Xenoturbella
2006/11 EurekAlert Scientists: New phylum sheds light on ancestor of animals, humans
新しい門は、動物(人間)の先祖に光を投じる
新口動物の系統発生解析から明らかになった脊索動物の単系統性と新たな「珍渦虫門」
2006/11 Nature Deuterostome phylogeny reveals monophyletic chordates and the new phylum Xenoturbellida
2006/11 【日本語記事】 Nature@日本 進化 : 脊索動物は1つの門である
哺乳類が食わないような臭い臭気を発することができた腐敗菌が有利だったわけで
2006/11 EurekAlert Microbes compete with animals for food by making it stink
2006/11 Nature Digest 【日本語PDF:ドードーの実像に迫る
 Ornithology: Digging for dodo

 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】「サイエンス・ショー」 MP3ファイル 50分
Science Show 2006-10-14
01:55 古生物学
 URL Ancient coral reefs 古代のサンゴ礁を手がかりに、環境変化を科学する
 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。
2700万年前のゾウの先祖候補@エリトリア
2006/10 National Geographic Elephant "Missing Link" Fossil Found, Study Says
2006/11 EurekAlert Fossil is missing link in elephant lineage
2006/10 EurekAlert Scientists convert modern enzyme into its hypothesized ancestor
科学者は、現代の酵素をその仮定された先祖に変える
2006/10 National Geographic "Dinosaur Killer" Asteroid Only One Part of New Quadruple-Whammy Theory
昆虫の系統図を書き換えないと
 ハエと蛾は甲虫に最も近く、ミツバチやスズメバチは遠縁だった
2006/10 EurekAlert New genetic analysis forces re-draw of insect family tree
複雑な遺伝メカニズムがジェンダーを決定して次世代への遺伝子伝達を最大にする@ミツバチ
2006/10 EurekAlert Michigan State researcher traces the evolution of honey bee gender
2006/10 EurekAlert Insights into honey bee sex gene could bring sweet success in breeding
2006/10 EurekAlert Scientists' cell discovery unearths evolutionary clues
The full family tree of the species known as social amoebas has been plotted
社会性アメーバとして知られる粘菌の完全な系統図
マストドンの戦い
2006/10 ABC@オーストラリア Mastodon tusks tell of brutal battles
 Battle scars on male mastodon tusks show these Ice Age giants were not the peaceful creatures
 The scars reveal they fought in brutal combat each year
複数の隕石で恐竜は絶滅したっぽい
2006/10 EurekAlert More than a meteor likely killed dinosaurs 65 million years ago
2006/10 news@nature.com Big bird had swift legs
Fossil find reveals 'terror bird' was fast on its feet.
2006/10 National Geographic Largest "Terror Bird" Fossil Found in Argentina
2006/10 New Scientist Giant 'terror bird' was light on its feet
2006/10 Nature Palaeontology: Skull morphology of giant terror birds
ミツバチは人間のようにアフリカから世界に広がったんだな
2006/10 EurekAlert Out of Africa: Scientists uncover history of honey bee
2006/10 National Geographic Honeybee Genome Sheds Light on "Killer" History, Bee Secrets
一億年前の琥珀からミツバチの先祖を見つけたよ
2006/10 EurekAlert Research discovers oldest bee, evolutionary link
2006/10 BBC News Bee fossil, DNA generate a buzz
2006/10 【日本語記事】 Science日本版 とても小さな世界最古のハチ化石 Oldest Bee Fossil is Tiny
2006/10 【日本語記事】 読売 最古のハチ化石発見、1億年前も花から花へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061026i315.htm
2006/10 【日本語記事】 asahi.com 1億年前の琥珀にハチ 米研究者がミャンマーで発見
http://www.asahi.com/science/news/TKY200610250436.html
2006/10 【日本語記事】 毎日新聞 ハチ:1億年前・最古の化石、ミャンマーの地層から発見
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/archive/news/
2006/10/20061026ddm002040080000c.html
ヤツメウナギ、3.6億年前からそのまんま デボン期の化石、好状態で発見
2006/10 EurekAlert Scientists find lamprey a 'living fossil'
2006/10 National Geographic Bloodsucking Lamprey Found to Be "Living Fossil"
2006/10 Nature 古生物学:古代のヤツメウナギの姿は現代風
Palaeontology: Modern look for ancient lamprey
2006/10 Nature 進化:南アフリカのデボン紀層で出土したヤツメウナギの一種
A lamprey from the Devonian period of South Africa
2006/10 Nature 発生:四肢動物の外肢にみられる前後極性の進化にあたっては制御機構の制約がある
Regulatory constraints in the evolution of the tetrapod limb anterior-posterior polarity
2006/10 【日本語記事】 Nature@日本 発生 : 四肢は体幹にならう
2006/10 【日本語記事】 Science日本版 生物初の酵素はどのように作られたのか
Building Life's First Enzymes
ウミユリの成分@3.5億年前
2006/10 EurekAlert Oldest complex organic molecules found in ancient fossils
古代化石において発見された最古の合成有機分子
2006/10 EurekAlert Study suggests evolutionary link between diet, brain size in orangutans
オランウータンの研究から見えてくる、食べ物と脳サイズ進化の関係
 一時的な、避けられない食物不足は、脳サイズ(おそらく体サイズの微妙な減少だけを伴う)の減少を選択するかもしれない
 フローレス人もあり得るぞという説明にも
恐竜の足跡、鳥の二足歩行を参考に調べよう
2006/10 EurekAlert Trotting with emus to walk with dinosaurs
エミューと一緒の速歩競争 ― 恐竜とともに歩くために
2006/10 ABC@オーストラリア Dinosaurs trotted like emus
2006/10 EurekAlert New theory for mass extinctions
新しいプレス/パルス絶滅理論
より長い、より安定した種(「プレス」)の圧力+致命的な突然の大災害(「パルス」)
2006/10 EurekAlert Far more than a meteor killed dinos
2006/10 ABC@オーストラリア Double whammy causes mass extinctions
2006/10 EurekAlert Steep oxygen decline halted first land colonization by Earth's sea creatures
急な酸素減少は生物最初の陸上陸をはばんだ
性淘汰=適者生存という単純な図式にあらず
2006/10 EurekAlert A little of what you fancy does you no good
 high maternal fitness was good for daughters but not sons
結局「すてきなご両親」から「平凡な子孫」が生まれるんですよ
2006/10 New Scientist Sexiest parents deliver average offspring
高適応度の継承は母方では娘にのみ効き、高適応度母方の息子は低適応母から生まれた息子よりも繁殖率低い
(セレブ女性の息子さんは、そこらの男より子孫が少なめ)
高適応度父の娘は低適応父から生まれた娘よりも繁殖率低い
(セレブ男性の嬢ちゃんより、庶民の娘のほうが子だくさん)
2006/10 EurekAlert 'Fruit fly dating game' provides clues to our reproductive prowess
 Sexual selection comes at a cost to offspring
初期の地球で酸素と一緒に暮らせる能力の獲得
2006/10 EurekAlert Learning to live with oxygen on early Earth
microbes adapted to living with oxygen 2.72 billion years ago, at least 300 million years before the rise of oxygen in the atmosphere
大気中の酸素が増える時期より少なくとも3億年前、27億2000万年前にすでに酸素と一緒に暮らすことに適応していた微生物

●NEWS紅葉の科学、紅葉の効用
2006/10 The Loom : Autumn Leaves: The Search for Purpose
 仮説その1:昆虫に対する警告色説~ウィリアム・ハミルトン
 仮説その2:冬に備える時期用の紫外線防護説

→ 2006/10 紅葉するのは何のため?虫よけそれとも日焼け止め?


2006/10 BBC News Charles Darwin's works go online
チャールズ・ダーウィンの全著作、オンライン公開
 MP3も用意してございます
The Permian-Triassic Extinction ペルム紀-トリアス紀境界の生物大量絶滅、原因は「病んだ地球」
 地球温暖化と海流の停滞で、海生物の酸素循環がつぶされ、微生物が硫化水素を大量生産し…
 何百万年にもわたる環境ストレスの末に、引き起こされた大絶滅
2006/10 EurekAlert Mass extinction's cause: 'Sick Earth'
2006/10 Discovery Mass Extinctions Caused by One-Two Punch
進化生物学:界の再編
2006/10 Nature Evolutionary biology: A kingdom revised
 new tree of life for the kingdom Fungi.
2006/10 National Geographic Ancient Fish Fossil May Rewrite Story of Animal Evolution
 3億8000万年前:古代オーストラリアのバリアリーフにいた魚は、陸生動物の手足・耳それぞれに大変よく似たひれ・鼻孔を持っておりました
2006/10 EurekAlert West Australian fossil find rewrites land mammal evolution
進化:マイナースプライソソームの初期進化の起源
2006/10 Nature An early evolutionary origin for the minor spliceosome
2006/10 EurekAlert Earliest fungi may have found multiple solutions to propagation on land, new study infers
最も初期の真菌は、陸での繁殖に複数の解決策を発見したかもしれない
2006/10 EurekAlert Discovery about evolution of fungi has implications for humans, says U of M researcher
 describing how fungi adapted to life on land.
生態:ハーコンモスビー泥火山の新規発見微生物群集およびそのメタン貯蔵庫としての役割
2006/10 Nature Novel microbial communities of the Haakon Mosby mud volcano and their role as a methane sink
2006/10 【日本語記事】 Nature@日本 進化 : 最初の菌類
 200種の菌類で、6つの遺伝子領域を追跡
進化:6遺伝子の系統分類で初期の菌類進化を再構築する
2006/10 Nature Reconstructing the early evolution of Fungi using a six-gene phylogeny
Devils Hole Pupfish (Cyprinodon diabolis)  キュプリノドン属キプリノドン・ディアボリス
2006/10 EurekAlert Extreme environment changes fish appearance
極端な環境は、魚の外見を変える
 食物の減少と水温の上昇で、劇的に変化してしまう形態
2006/10 EurekAlert Embryo fossils reveal animal complexity 10 million years before Cambrian Explosion
カンブリア紀爆発より遡ること1000万年の動物の複雑さを示す胚化石
2006/10 BBC News Tiny fossils reveal inner secrets
2006/10 New Scientist 500-million-year-old embryos give up their secrets
2006/10 Scientific American Oldest Embryo Fossils Provide Picture of Early Animal Life
進化:哺乳類の種の交代に対する長周期の強力な天文学的強制力
2006/10 Nature Long-period astronomical forcing of mammal turnover
2006/10 ABC@オーストラリア Earth's wobble linked to extinctions
2006/10 Discovery Earth's Wobble Wipes Out Species
2006/10 National Geographic Earth's "Wobbles" Spurring Cycles of Evolution and Extinction?
2006/10 New Scientist Earth's wobble killed off mammal species
進化生物学:全体像をとらえられるようになったショウジョウバエの眼
2006/10 Nature Evolutionary biology: Fly eyes get the whole picture
発生:複眼構造の転換
2006/10 Nature Transforming the architecture of compound eyes
2006/10 【日本語記事】 読売 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061013i311.htm 進化論の「ダーウィン展」08年に日本で開催
2006/10 【日本語記事】 読売 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061014i508.htm どうやって乗る?高さ4mのラクダ…10万年前だけど
2006/10 National Geographic Extinct "Elephant Size" Camel Found in Syria
2006/10 Discovery Find: Ancient Humans Hunted Giant Camels
2006/10 BBC News Giant camel fossil found in Syria
2006/10 EurekAlert Does missing gene point to nocturnal existence for early mammals?
失われた遺伝子は、初期の哺乳類における夜行性の生活を示す?
 目で光感受性細胞を作る遺伝子、ヒトにおいて失われている
空気中に多くの酸素があれば、巨大な昆虫は君臨するかも
2006/10 EurekAlert Giant insects might reign if only there was more oxygen in the air
巨大な虫は、酸素-豊かな時代で栄えた
2006/10 ABC@オーストラリア Giant bugs thrived in oxygen-rich times
2006/10 Discovery Giant Bugs Thrived on High-Oxygen Earth
2006/10 【日本語記事】 goo/ロイター ノルウェーの研究チーム、巨大な首長竜の化石を発見
2006/10 National Geographic Dino-Era "Sea Monster" Found on Arctic Island
2006/10 BBC News 'Monster' fossil find in Arctic
2006/10 【日本語記事】 Nature@日本 進化 : 変化のための時間
遺伝学:進化の推進力となるジャンクDNA
2006/10 Nature Genetics: Junk DNA as an evolutionary force
進化:細胞周期に応じた転写調節と翻訳後調節の共進化
2006/10 Nature Co-evolution of transcriptional and post-translational cell-cycle regulation
2006/10 National Geographic Mastodons Driven to Extinction by Tuberculosis, Fossils Suggest
マストドンは結核によって絶滅に駆りたてられる
2006/10 New Scientist Dinosaurs suffered climate change too
Dinosaurs had to cope with dramatic swings in the climate around 120 million years ago, with ocean surface temperatures changing by as much as 6 。C.


 以上、 →2006年10月~12月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー