意識・記憶・学習・ウソ:
2010年1~6月

ほか「意識・記憶・学習・ウソ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


6月


一過性全健忘の患者における海馬CA1神経細胞の局所損傷は場所記憶障害の原因である
2010/06 Science Focal Lesions of Human Hippocampal CA1 Neurons in Transient Global Amnesia Impair Place Memory
2010/06 EurekAlert UM School of Medicine scientists develop new strategy that may improve cognition
キヌレン酸 kynurenic acid で頭しゃっきり
2010/06 EurekAlert Is your left hand more motivated than your right hand?
あなたの左手はあなたの右手より動機づけられた手ですか?
 動機は意識している必要はありません。
 あなたの脳は、意識からの入力なしで何かがどれほど欲しいかを決めることができます。
 あなたの脳の両半分が同意する必要さえない
 動機は脳の半球だけで生じうる
神経科学で行動変化を予測する
2010/06 EurekAlert Neuroscientists can predict your behavior better than you can
神経科学者は、あなたのあなたより良い振舞いがそうすることができると予測できます。
次の週に、日焼け止めを使用するかどうか予測するのに脳スキャンニングを使用できます。
脳スキャンが「ウソ発見器として誤用」されている
2010/06 BBC News Brain scans being misused as lie detectors, experts say
2010/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 加齢による記憶力低下:原因と治療の研究
2010/06 EurekAlert Inducing a safety memory in the brain
薬理学的にネズミの脳で安全に関するメモリを引き起こす方法
 脳由来神経栄養因子(BDNF)を前部前頭葉皮質に投与すると、ネズミが以前にショックと対にされた音刺激に恐怖を感じるのを防ぎました。
2010/06 EurekAlert Drug substitutes for training in rats, inducing a memory of safety
2010/06 【日本語記事】National Geographic カタツムリは覚醒剤で記憶が長期化

5月


2010/05 EurekAlert Learning strategies are associated with distinct neural signatures
学習戦略は異なった神経の署名に関連しています。
 人間の脳が行動誘導に2つの異なった戦略の組み合わせをどう使用するか
 model-free learning
 model-based learning
系列運動の獲得におけるモデルフリーとモデルベース強化学習戦略
脳波利用のウソ発見器の可能性
2010/05 BBC News Brain scans may be useful lie detectors, say experts
アハ体験の脳
2010/05 EurekAlert Eureka! Neural evidence for sudden insight
2010/05 EurekAlert More than half of liver patients experience neurocognitive impairments
肝臓病患者の半数以上は認知神経学的障害を示します
 肝臓病患者の54パーセントが短期間記憶喪失などのneurocognitive損傷を表示するのがわかりました。
2010/05 産経新聞 クラスの雰囲気と学力の関係 「雰囲気」が左右 早大教授が調査
 管理教育「落ちこぼれ」生む
 なれあい型「成績上がらず」

4月


2010/04 EurekAlert Lottery game helps to assess brain damage following stroke
半側空間無視のリハビリに使える宝くじゲーム
 左方半側空間無視は右脳の卒中患者の45%に見られる
2010/04 EurekAlert Regular aerobic exercise is good for the brain, Pitt team says
脳に、定期的な有酸素運動が良い
 定期的なエアロビ運動は、脳への血流を改良し学習を促進します
2010/04 早期教育効果は小学生で消える AERA
2010/04 EurekAlert Dreams are the brain's way of communicating important memory functions
夢は脳の重要な記憶機能を伝える方法です。
2010/04 EurekAlert To learn better, take a nap (and don't forget to dream)
よりよく学ぶには、うたた寝してください。(夢見るのを忘れないでください)
2010/04 BBC News Dreams 'can help with learning'
2010/04 ABC@オーストラリア Dreaming boosts learning and creativity
未来のお楽しみを楽しみに出来る理由
2010/04 EurekAlert Why humans believe that better things come to those who wait
 高い長期的利益での選択を可能にするエピソード的未来思考
 「精神的な時間旅行」のキャパシティに関する洞察
2010/04 EurekAlert Human working memory is based on dynamic interaction networks in the brain
人間のワーキングメモリは脳のダイナミックな相互作用ネットワークに基づいています。
 人間の脳における視覚刺激の記憶痕跡を支えるニューロン機構
 ワーキングメモリの維持がニューロンの同期に関連している
 同期は脳の異なる部分のコミュニケーションを容易にする
 その脳の部位との相互作用に基づいて、対象の個々の働く記憶容量を予測することさえ可能
2010/04 ロイター 魚油のオメガ3脂肪酸、頭を良くする効果ない=英研究
2010/04 EurekAlert Unconscious learning uses old parts of the brain
無意識の学習は脳の古い部分、辺縁系の線状体を使用します。
2010/04 【日本語記事】National Geographic 仮眠で記憶の効率が改善、学習に有利
脳:ヒト記憶の強さは単一ニューロンのシータ振動への位相同期から予測可能である
2010/04 Nature Human memory strength is predicted by theta-frequency phase-locking of single neurons
doi:10.1038/nature08860






3月


2010/03 ABC@オーストラリア Magnets can manipulate morality: study
A new study has found magnetic fields can be used to confuse a region in the brain that controls a person's sense of morality.
磁石で倫理観を操る
 磁場で人の道徳心を制御する脳の領域を混乱させうる
2010/03 EurekAlert Moral judgments can be altered
道徳判断を変更できます。
 特定の脳の領域を混乱させることによって人々の道徳判断に影響を及ぼすことができる
2010/03 BBC News Magnets can modify our morality, scientists discover
Scientists have shown they can change people's moral judgements by disrupting a specific area of the brain with magnetic pulses.
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 強力な磁場は、道徳的判断を鈍らせる ?
2010/03 【日本語記事】Science またひとつ明らかになった思春期の謎
What Part of Puberty Don’t We Understand?
 思春期に学習能力が低下する
 思春期に脊椎シナプス周辺に発現する受容体複合体が、海馬の活動に影響を及ぼし学習力を低下させている
思春期マウスにおける学習能力減退の形成にα4βδ GABAA受容体が決定的役割を果たす
2010/03 Science A Critical Role for α4βδ GABAA Receptors in Shaping Learning Deficits at Puberty in Mice
脳特異的なタンパク質CKAMP44は海馬歯状回における短期のシナプス可塑性を減弱させる
2010/03 Science CKAMP44: A Brain-Specific Protein Attenuating Short-Term Synaptic Plasticity in the Dentate Gyrus
海馬神経細胞のシナプスにおける短期および長期の可塑性はアストロサイトのカルシウムシグナル伝達による調整を受けない
2010/03 Science Hippocampal Short- and Long-Term Plasticity Are Not Modulated by Astrocyte Ca2+ Signaling
2010/03 EurekAlert Of mice and memory: 'Working memory' of mice can be improved
ワーキングメモリを改良するよう訓練されたネズミは、より知的になります
2010/03 EurekAlert Impaired judgment of harmful intent is linked with damage to prefrontal cortex
有害な意図の損なわれた判断は前部前頭葉皮質障害から来る
 有害な意図に関して道徳判断をする上での腹側正中前部前頭葉皮質の重要性
2010/03 【日本語記事】つらい記憶を書き換える、PTSDの新たな治療法 ウォール・ストリート・ジャーナル
2010/03 EurekAlert Smoking, but not past alcohol abuse, may impair mental function
過去のアルコール中毒ではなく、喫煙が精神機能を損なうかもしれません。
 アルコール中毒の経歴をもっている男女は、記憶や思考への長期のマイナス効果はさほどない
 女性の喫煙者には記憶や思考への長期のマイナス効果が現れる
2010/03 EurekAlert Carnegie Mellon research provides insight into brain's decision-making process
脳の意志決定の過程
 長期記憶を作成する上で、海馬状隆起における近頃の出来事の再演は、アクティブな意志決定ほどの重要さはなさそうだ
2010/03 EurekAlert U discovery gives insight into brain 'replay' process
脳の'再演'の過程
 最近経験した出来事を「再演する」海馬状隆起
 どの場所細胞が発火しているかを観測することによってネズミがどこに位置しているかを特定できます。
2010/03 Why surprises temporarily blind us
驚きが一時私たちの目をくらます理由
 脳がどのように2つの異なったタイプの注意を調整するか
 なぜ驚きによって一時目をくらまされるか
  the inferior frontal junction(側部の前部前頭葉の外皮の部分)がオリジナルのタスクと驚き反応の両方にかかわった
 この脳の部位が異なった注意システムを調整している
 不意の刺激とその後の応答が処理能力の多くを占領する
2010/03 BBC News Scan 'can distinguish memories'
スキャンは'思い出を区別できます'。
 どの過去の出来事を思い出しているかを脳スキャンで当てる
2010/03 【日本語記事】脳のスキャンで「考えていること」が分かる、英研究  AFPBB News
2010/03 EurekAlert These researchers really can read your mind
2010/03 EurekAlert Traces of the past: Computer algorithm able to 'read' memories
過去の跡:思い出を'読むことができる'コンピュータ・アルゴリズム
 コンピュータ・プログラムは、人が3個の短編映画のどれについて考えているかを予測できました、彼らの脳活動を見るだけで。
2010/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 「良い教師」とは?
 力の無い教師に 3 年間ついた生徒は、より力量のある教師についた生徒よりも平均して点数が 50 %低い
2010/03 EurekAlert Repeated anesthesia can affect childrens ability to learn
再々の麻酔は子供達の学習能力を損なうが、運動をすれば記憶力アップの細胞の増加が促される
2010/03 EurekAlert Ritalin boosts learning by increasing brain plasticity
脳の可塑性を増加させることによってリタリンが直接学習の速度を高める
2010/03 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) ウソも方便…親が子供を『だます』のは、年に100回  

2月


2010/02 EurekAlert Brain implant reveals the neural patterns of attention
脳インプラントは神経の注意パターンを明らかにします。
 ブレイン・マシン・インタフェースで、麻痺患者は科学者に脳波と注意との関係を決定させました。
2010/02 EurekAlert Do recreational drugs make us fail to remember?
気晴らしのための麻薬で、記憶力を失う人々
 定期的にエクスタシーや他の気晴らしのための麻薬を使用する者は、うっかり忘れが多い
2010/02 Remember magnesium if you want to remember
覚えたいなら、マグネシウムを覚えてください。
 動物の高齢個体でも若年個体でも記憶を強化する新しい合成マグネシウム化合物
2010/02 EurekAlert Caltech neuroscientists find brain system behind general intelligence
一般的知能に影響する脳の構造
 患者の脳傷害の位置を写像してIQスコアと照らし合わせ、知性に影響を及ぼす脳の領域の地図を製作
 一般的知能は、脳の左右両半球にわたるネットワークの良し悪しによって決定される
記憶の地形図
2009/05 EurekAlert  Wordless Holocaust memories speak truths for today
{記憶が現在真実を話す} 無言の大虐殺
 Mapping Memory, edited by Susannah Radstone
 Susannah Radstone and Bill Schwarz

2009/05 PhysOrg  Wordless Holocaust memories speak truths for today
無言のホロコースト記憶が、今、真実を語る

Memory and Methodology
●記憶とメソドロジー
 Susannah Radstone (編集)
 Berg Pub Ltd (2000/06)

Memory: Histories, Theories, Debates
●奴隷制度の問題、ソ連の経験、ホロコースト、フェミニズム、”蘇った”記憶、ポストアパルトヘイトの南アフリカ・・・
 歴史記憶の改変が駆動する政治と民衆
 Susannah Radstone (編集)
 Fordham Univ Pr (2010/4/15)

2010/02 EurekAlert Neural mechanism may underlie an enhanced memory for the unexpected
 予期していなかった刺激が海馬状隆起で早い電位と遅い電位を高めた
 遅い信号は「意外な絵」の記憶に関連していました。

2010/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 数学への不安は一桁の数を「数える」行為にも影響あり
 数学への不安は「数える」という簡単な行為にも悪影響を及ぼしていることが多い

仮眠で記憶の効率が改善、学習に有利
2010/02 EurekAlert In learning, the brain forgets things on purpose
学習では、脳はわざとものを忘れます。
 ハエでの新しい研究は、むやみに忘却が起こっているわけではない事実を示します。
 むしろ、思い出を消すアクティブな過程は、ある点では新しい思い出を定める能力と同じくらい重要であるかもしれません
2010/02 EurekAlert CSHL neuroscientist discovers protein that regulates forgetting of short-term memories
短期記憶の忘却を規制するタンパク質を発見
 短期記憶の消去に関わる3種類の忘却が、ニューロンの中でRacと呼ばれるタンパク質の活動で規制される
脳:ヒト記憶ネットワーク内にグリッド細胞があることの証拠
2010/02 Nature Evidence for grid cells in a human memory network
2010/02 朝日新聞 植物状態の人と「会話」 fMRI使い脳活動検出 - サイエンス
2010/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 植物状態の人と意思疎通、英研究チームが脳スキャンで
2010/02 BBC News Scan unlocks vegetative patients
Scientists have been able to reach into the mind of a brain-damaged man and communicate with his thoughts.
2010/02 cnn.co.jp 「植物状態」の患者に意識あり 脳スキャンで判明と
2010/02 EurekAlert Memory failing? You may be at higher risk for stroke
 思考能力の記憶喪失か衰退を経験する人々は、より高い脳卒中リスクでいるかもしれません認知症と診断されたかどうかにかかわらず

2010/02 cnn.co.jp 「植物状態」の患者に意識あり 脳スキャンで判明と
2010/02 読売新聞 植物状態でも意思疎通できる?脳の反応、英で確認
2010/02 news@nature.com Brain scan allows unconscious patient to communicate
Imaging technique pierces vegetative state
2010/02 読売新聞 植物状態の人と「会話」 fMRI使い脳活動検出
 日本で植物状態の患者は1万5千~2万7千人と推定

1月


2010/01 EurekAlert Magnesium supplement helps boost brainpower
脳力アップにマグネシウムサプリメント
 ネズミで学習能力、ワーキングメモリ、および短くて長期のメモリを高めた
2010/01 EurekAlert Elevated brain levels of magnesium enhance learning and memory
マグネシウムの高い脳内レベルは学習とメモリを機能アップします。
2010/01 EurekAlert A mind at rest strengthens memories, NYU researchers find
覚醒時の休息で強化される思い出
2010/01 EurekAlert A computer per student leads to higher performance than traditional classroom settings
昔ながらの教室設定に比べ、生徒にも先生にも一人1台のコンピュータつき授業は同じ主題でもパフォーマンスが高くなる

2010/01 EurekAlert Mind reading, brain fingerprinting and the law
読心術、脳の指紋押捺、および法
陪審が読心術で被告の有罪を決めることができると、どうなるでしょうか?
被告の記憶を読むと無実を証明できる場合、いかがいたします?
そして、何が凶行に及ぶ「意図」を構成しますか?
人の顔をめちゃめちゃくっきり記憶してしまう事例
2010/01 BBC News Remember me?
The condition that means you can never forget a face
2010/01 BBC News Brain size governs game prowess
If you find video games a struggle, it could be to do with the size of certain parts of your brain, a study suggests.
ゲームプレイは脳パートの大きさしだい
テレビゲームが苦手な場合、脳のある部分のサイズが関係しているかも
 しょっぱな成績が良さめなのは、大きい中隔側坐核(脳の報酬センターの一部)をもっている者
 おそらく学習の最早期における達成に伴う「達成感と感情的な報酬」のため
 最終的にプライオリティで良い成績を収めるのは、大きな被穀と尾状核を持つ者たち
運動したネズミは記憶力アップ
2010/01 BBC News Running 'improves memory' in mice
New research helps explain why regular exercise improves brain power say Cambridge scientists
2010/01 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) 脳を鍛えるには…走るのが効果的!?

2010/01 EurekAlert Memory molecule, deja vu
記憶に重要な蛋白酵素カルパイン
2010/01 EurekAlert Researchers identify proteins that might contribute to memory loss and Alzheimer's disease
記憶喪失やアルツハイマー病の原因となるかもしれない3つのキナーゼ
 kinomeの高含量siRNA選別でアルツハイマー病関連のタウ過剰りん酸化にかかわるキナーゼを特定
神経科学:記憶形成を補助するアストログリア
2010/01 Nature Neuroscience: Astrocytes as aide-me'moires
doi:10.1038/463169a
神経:長期増強現象はアストログリアからのD-セリン放出に依存する
2010/01 Nature Long-term potentiation depends on release of d-serine from astrocytes
doi:10.1038/nature08673
2010/01 EurekAlert Yale team finds neural thermostat keeps brain running efficiently
 神経のサーモスタットが脳を効率的に動かせ続ける
閾値を設定する氷山効果
 これらの抑制ニューロンは水位を設定し、氷山についてどのくらいかを見るかを制御します。
 私たちは、それがそこにあるのを知るために全体の氷山を見る必要はありません。
2010/01 EurekAlert As in humans, sleep solidifies a bird's memories
人間と同様に、鳥さんでも睡眠は記憶をしっかり固めてくれる
2010/01 BBC News Mind chemical 'controls choice'
我々の将来選択を左右するドーパミン
神経科学:恐怖心を削除する
2010/01 Nature Neuroscience: Editing out fear
doi:10.1038/463036a
臨床心理:記憶の再固定の更新機構を使ったヒトの恐怖再生の抑止
2010/01 Nature Preventing the return of fear in humans using reconsolidation update mechanisms
doi:10.1038/nature08637
2010/01 【日本語記事】Nature 臨床心理:恐怖の記憶を封印するには
 古い恐怖情報を再固定する際に「安全だ」という情報を導入することで、恐怖が再生されなくなる。


 以上、 →2010年1~6月の記事でした


→ 「意識・記憶・学習・ウソ」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー