意識・記憶・学習・ウソ:
2008年1~6月

ほか「意識・記憶・学習・ウソ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


6月


2008/06 PhysOrg Midlife smokers may have worse memory than non-smokers
中年の喫煙者は非喫煙者より記憶が悪いんじゃないか
墓穴を掘るど忘れwhat
【動画】科学なムービー 【英語】Tip of the Tongue Learning
2008/06 ScienCentral
 何かの名前をど忘れしたとき、無理に思い出そうとすると、よけいに思い出せなくなるらしいよ。
 あれってなんだっけ、鳥山じゃなくて、鳥山じゃなくて、鳥山じゃ・・・と、やっていると、「鳥居みゆき」に至るべき脳経路が「鳥山」でふさがってしまう。
消える複雑さ
 入り組んだ感情がまつわる記憶は、嬉しい記憶、イヤな記憶より「どんな気持ちだったか」想起率が良くないようだ
 人々は彼らの思い出された感情の強度を過小評価しがちである ― それらの感情が混合であるならば、
2008/06 EurekAlert Mixed feelings not remembered as well as happy or sad ones
2008/06 BBC News Brain's adventure centre located
脳の冒険センターはここだ
 人間を冒険的にさせる脳の原始的な領域
 未知の選択肢を選ぶとき活性化される腹側線条体
2008/06 EurekAlert Gender and demographic differences are poor predictors of juror satisfaction
ジェンダーと人口統計学的違いは、陪審員の満足に関する指標としてはいまいち
2008/06 【日本語記事】朝日新聞 ミカン果汁で脳の老化防止? 静岡県立大などマウス実験
http://www.asahi.com/science/update/0621/TKY200806210194.html
海野けい子准教授(老化生化学)
2008/06 EurekAlert Attitude determines student success in rural schools
田舎の学校で学生の成績を左右する態度
student-teacher ratio and rigorous curriculum to increase student success
2008/06 EurekAlert Study of marine snail leads to new insights into long-term memory
アメフラシの研究は、長期記憶に対する新しい洞察に導く
2008/06 【日本語記事】共同通信 過剰な恐怖記憶防ぐ仕組み解明 群馬大がマウス実験で
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2008061801000078.html
2008/06 【日本語記事】毎日新聞 <恐怖記憶>ブレーキかけるたんぱく質を特定 群馬大チーム
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080618-00000026-mai-soci
2008/06 【日本語記事】時事通信 喫煙は記憶力に悪影響=フランスの研究
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-AFP018097.html
あんな判断をしてしまう奴は脳力が少なかったんだ
 熟慮とワーキング・メモリ
 ワーキング・メモリ能力が高いタイプの人々は、道徳のジレンマに直面した際、判断が一貫しているのみならず、おのれの判断が与える影響までをも考慮に含めている
2008/06 EurekAlert Who shalt not kill? Brain power leads to level-headedness when faced with moral dilemmas
誰がために救う? 道徳のジレンマに直面すると脳パワーは穏健さに導く
2008/06 EurekAlert Memory loss linked to common sleep disorder
一般の睡眠障害に関係がある記憶欠損
トレーニングは、流体の知性を増大することができる
 生まれた時に固定されるとかつて考えられていた
2008/06 EurekAlert Plastic brain outsmarts experts
専門家の予想を超える脳の可塑性
オウムガイは記憶のシンプルな形式を表示する
2008/06 New Scientist Simple-minded nautilus reveals flash of memory
 オウムガイでもパブロフの犬実験は有効です
 多くの賢い頭足類(イカ、タコ)と違って、慎ましいオウムガイはちっぽけな脳を持つ。
 一日しかもたない記憶のその効用は
ハッピーな子より、うつな子のほうが良い成績を出しますよ
2008/06 EurekAlert Study: Sad children out-perform happy children in attention-to-detail tasks
Study: 悲しい児童は、attention-to-detail作業で幸福な児童に優る性能を示す

5月


クラッジ 我々の脳が非常に不器用である理由 Gary Marcus インタビュー
2008/05 New Scientist Interview: Why our brains are so clumsy
アブダクションも幽体離脱も夢じゃない
2008/05 EurekAlert When your memories can no longer be trusted
 神経障害をこうむったあと、妙な「実際にはなかったことの記憶 confabulation」が発生するのはなぜ
 腹側の内即前頭葉前部皮質に不具合が起きると、「ありえない記憶」が生まれてくるらしい
2008/05 BBC News Crystal skulls 'are modern fakes'
クリスタル頭蓋骨は、『現代の模造品』
目撃者による証言:一列に並んだ容疑者
2008/05 Nature Eyewitness identification: Line-ups on trial
doi:10.1038/453442a
2008/05 BBC News No sleep 'renders brain erratic'
寝不足は『脳をむちゃにする』
睡眠不足の後、普通に近くすばやく作業をやっつけることができる脳機能の期間はある。
しかし、それは遅い反応と視覚注意力のひどい低下の期間とごっちゃになっている。
2008/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 睡眠不足だと仕事がはかどらない理由、科学的に明らかになる
2008/05 【日本語記事】ワイアードビジョン
 「脳を活性化する薬」が米国知識層に蔓延:読者からも多数の使用報告(1)
2008/05 【日本語記事】ワイアードビジョン
 「脳を活性化する薬」が米国知識層に蔓延:読者からも多数の使用報告(2)
2008/05 【日本語記事】朝日新聞 ガムかんだら記憶力アップ 放医研など実証
http://www.asahi.com/science/update/0518/JJT200805180003.html
2008/05 【日本語記事】 UK Today (イギリス) 崩壊した家庭の子供に学習能力の遅れ
ヒトは無力なポジションに置かれると能力が損なわれる
2008/05 EurekAlert Having less power impairs the mind and ability to get ahead, study shows
2008/05 EurekAlert Discovery of cell linked to learning and memory
学習と記憶に関係がある細胞の発見
 海馬における常駐の幹細胞は、活性化されることができる ― 新しいニューロンを産み出すために。
2008/05 【日本語記事】時事通信
 ガムをかむと一時的な記憶向上=脳診断装置で裏付け 放医研など
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-080517X365.html
2008/05 【日本語記事】Nature 脳:作業記憶の仕事ぶり
 短期記憶は無数の低品質情報を保持するのではなく、少数の事物について高品質の表現を保持する
視覚作業記憶における個別で一定品質の表現
2008/05 Nature Discrete fixed-resolution representations in visual working memory
doi:10.1038/nature06860
2008/05 news@nature.com Hunger hormone helps memory
 Blocking a hunger-inducing hormone to help obesity might have unwanted effects.
 空腹ホルモンは、記憶を助ける
 飢餓誘発ホルモンを妨げて肥満解消をはかる手法の場合、かんばしくない副作用が生じるかもしれないわけだ
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 マウス実験:マウスに電圧→記憶力アップ
 脳梗塞軽減も 国立循環器病センター
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/05/03/20080503ddm003040089000c.html
2008/05 ScienCentral Magnetic Brain Boost

4月


2008/04 EurekAlert MU psychologists demonstrate simplicity of working memory
ワーキング・メモリの単純さ
2008/04 【日本語記事】ワイアードビジョン その発言は本心? 話し方から「真実らしさ」を自動判定するサイト
2008/04 news@nature.com Brain makes decisions before you even know it
Brain activity predicts decisions before they are consciously made.
2008/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 脳活動を測定すると、意思決定を下す7秒前にその決断を予測できる?
2008/04 New Scientist Brain scanner predicts your future moves
2008/04 EurekAlert Unconscious decisions in the brain
脳における無意識の決定
2008/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 「意識による判断の7秒前に、脳が判断」:脳スキャナーで行動予告が可能
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 学者もドーピング? 「集中力高める」2割が服用と英誌
http://www.asahi.com/science/update/0411/TKY200804110041.html
2008/04 ABC@オーストラリア Scientists on drugs to boost brain power
脳パワーを促進するために薬に依存する科学者たち
2008/04 ABC@オーストラリア Remote lie detection raises ethical issues
リモート・ウソ発見器がかもす倫理問題
 被験者の同意なしに、離れた場所から血圧、脈拍数、汗を検知する
大酒飲みで損なわれる記憶
2008/04 BBC News Binge drinking 'damages memory'
できる子とも、できない子とも、嫌われる子とも、つき合える才能
 異人種の親友を持つ子は成績がよい
 違う立場の子とつきあうのが苦手な子は成績が悪い
2008/04 PhysOrg Test Scores Go Up with Best Friends of Different Race
2008/04 【日本語記事】Science ラットの「記憶」はヒトとは違う
Rat “Memory” Unlike Humans’
 どれくらい時間が経過したか把握できるが、いつ発見したか記憶できない






3月


2008/03 EurekAlert CSHL scientists identify a mechanism that helps fruit flies lock-in memories
ショウジョウバエの記憶を助けるメカニズム
2008/03 EurekAlert Cooperative classrooms lead to better friendships, higher achievement in young adolescents
協力的な教室は、生徒により良い友情とより高い成績をもたらす
麻酔薬 ― つらい記憶を麻痺させる
2008/03 New Scientist Anaesthetics shown to numb painful memories
2008/03 PhysOrg Stopping a receptor called 'nogo' boosts the synapses
『nogo』と呼ばれている受容体を止めることは、シナプスを促進する
 nogo受容体と呼ばれているタンパク質についての新しい発見は、考える新鮮な方法を提供している ― 鋭い脳を保つことについて。
2008/03 PhysOrg Pain receptor in brain may be linked to learning and memory
脳における痛み受容体は、学習することと記憶に関係があるかもしれない
2008/03 EurekAlert High-tech interrogations may promote abuse
ハイテク質問は、虐待を推進するかもしれない
 新しい自白剤、テロリストを判別する脳スキャンfMRI・・・
2008/03 EurekAlert Memory on trial
公判中の記憶
 児童の記憶は裁判における大人の証言よりも、ずっと頼りになりうる
2008/03 EurekAlert Pain receptor in brain may be linked to learning and memory
脳における疼痛受容体TRPV1は、学習・記憶に関係があるかもしれない
2008/03 EurekAlert Research with squirrels provides clues on hormone's role in human learning
リスの研究は、ヒト学習におけるホルモンの役割で手がかりを提供する
 適度のストレスホルモンで、学習能力がアップする
ふだん普通に行われている健全な忘却機構が、過剰に働いている結果?
2008/03 EurekAlert Paradoxical Alzheimer's finding may shed new light on memory loss
逆説的なアルツハイマーの発見は、記憶欠損に新しい光を注ぐかもしれない
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 やけ酒は傷癒やせず、嫌な記憶を固定 ネズミで実験
2008/03 MSNBC Scientists study man's amazing memory
 Remember exactly what happened on Nov. 7, 1991? This guy does
 Dinesh Ramde News anchor Brad Williams, 51, is one of two people in the world believed to have a "superior autobiographical memory," the ability to recall the most trifling details from their entire lifetimes.

2月


2008/02 【日本語記事】Science シナプスでの蛋白質分解により恐怖記憶の読み込みが不安定になる
 Synaptic Protein Degradation Underlies Destabilization of Retrieved Fear Memory
恐怖記憶を読み込んだ後に、シナプス後の蛋白質がポリユビキチン化により海馬で分解される。
記憶の読み込み後、直ちに海馬 CA1領域にプロテアソーム阻害剤を注入すると、恐怖記憶が消去されるだけでなく、蛋白質合成阻害剤アニソマイシンによる記憶障害が予防された。
これまでの記憶は蛋白質分解によって崩壊し、新たな記憶が蛋白質合成によって再定着するという再構築過程の存在が強く示唆された。
2008/02 【日本語記事】Science 遺伝子改変によるシナプス伝達の阻害によって海馬の学習におけるCA3領域からの出力の役割が明らかになった
  Transgenic Inhibition of Synaptic Transmission Reveals Role of CA3 Output in Hippocampal Learning
 Toshiaki Nakashiba, Jennie Z. Young, Thomas J. McHugh, Derek L. Buhl, and Susumu Tonegawa
増加する空間学習では、三シナプス回路におけるCA3 からのシナプス出力は必要でなく、短い単一シナプス回路が必要十分である
成績がかんばしくないお子さん、ワーキング・メモリは元気にしてますか?
2008/02 EurekAlert Children's under-achievement could be down to poor working memory
子のunder-achievementが、貧弱なワーキング・メモリからきている可能性
2008/03 MSNBC Faulty memory may explain kids' bad grades
2008/02 【日本語記事】Nature Highlights: 脳:神経幹細胞と学習
成体でのニューロン新生が学習と記憶に重要な役割を果たし、いくつかの脳機能に選択的に寄与しているらしい。
2008/02 【日本語記事】Science 学習に伴って新たに合成されたAMPA受容体は樹状突起スパインのタイプ特異的に運搬(動員)される
Spine-Type-Specific Recruitment of Newly Synthesized AMPA Receptors with Learning
Naoki Matsuo, Leon Reijmers, and Mark Mayford
長期記憶の安定化には蛋白質の新規(de novo)合成が必要
神経細胞体で合成された蛋白質は、どのようにして任意の記憶に関与する特定のシナプスに運ばれ機能するのか
2008/02 EurekAlert Genetic tags reveal secrets of memories' staying power in mice
遺伝子のタグは、ネズミで記憶の持久力の秘密を明かす
 シナプスが自動表示する分子タグによって識別されうる
 タグによって、記憶の持久させているタンパク質を捕獲可能にする。
記憶における性差異
2008/02 EurekAlert Total, genetically-based recall
 エピソード記憶(個人的な経験に基づく一種の長期記憶)で、著しい性差異がみられる
 女性は、ことばのエピソード記憶に優れていた ― ことば、物体、絵あるいは日常的なイベント
 男性は、記号的な、言語外の視覚空間情報で優る
 脱出経路を覚えているのは男、カギを置いた場所を覚えているのは女
 そして、女の顔をよく覚えているのは女
2008/02 ScienceDaily Negative Implications Of No Child Left Behind: As Graduation Rates Go Down, School Ratings Go Up
2008/02 New Scientist Forgetfulness is key to a healthy mind
忘れっぽさは、健康な心へのカギである
先にできた固定観念が売り上げに及ぼす影響
 コレステロールの薬がアルツハイマーに効果があるとわかっても、コレステロールの薬だという印象のせいで、ほかのアルツハイマー要薬品より不利になりそうだ、という製薬会社のボヤキ
2008/02 EurekAlert Old dogs: Prior knowledge affects how consumers accept new information
 新しい健康と安全性標準の情報が、先の学習内容と衝突する場合、なかなかうまく認識してもらえない
2008/02 【日本語記事】 UK Today (イギリス)
 4歳で学校は早すぎる!?――英国の子ども、就学期間の長さは学業成績に貢献せず
 早すぎる詰め込み教育がマイナスに作用する
幼時の恐怖はちょっと違う
2008/02 EurekAlert Very young found to process fear memories in unique way
ネズミの赤ちゃんはユニークな方法で恐怖記憶を処理するらしい
2008/02 EurekAlert Friends' school achievement influences high school girls' interest in math
仲間の学校成績は、女子高生の数学に対する意欲に影響する
2008/02 【日本語記事】cnn.co.jp 妊娠すると「物忘れ」しやすくなる? 豪研究
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200802060021.html
2008/02 EurekAlert Journal Sleep: Study concludes a daytime nap can benefit a person's memory performance
昼寝は記憶パフォーマンスにプラス

1月


2008/01 news@nature.com Brain electrodes can improve learning
脳電極は、学習を改善することができる
2008/01 BBC News Deep stimulation 'boosts memory'
脳の深い領域での電気刺激は、記憶を改善する可能性があった
2008/01 EurekAlert Deep brain stimulation may improve memory
脳深部刺激療法は、記憶を改善するかもしれない
2008/01 New York Times Study Gives Key Role to Sleep in Helping Brain Learn Anew
脳が新たに学習するのを助ける睡眠
2008/01 【日本語記事】共同通信 宿題出す学校は高い正答率 文科省が学力テストを分析
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2008012301000464.html
2008/01 EurekAlert Hypnosis study reveals brain's 'amnesia centers'
催眠研究は、脳の『記憶喪失センター』を明かす
2008/01 THE AUSTRALIAN  Wisdom really does increase with age
知恵は、年をとるにつれて本当に増大する
 ヒトの脳力は、青年期に最大になる
 ヒトの知恵は、高齢期に円熟する
 20~40歳の期間に算数能力は伸びを示さないが、言語能力は増大を続ける
2008/01 EurekAlert Daytime sleep improves memory consolidation
昼寝は、記憶力をアップする  90分の昼寝は長期記憶形成の速度を上げる


 以上、 →2008年1~6月の記事でした


→ 「意識・記憶・学習・ウソ」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー