意識・記憶・学習・ウソ:
2006年7~12月

ほか「意識・記憶・学習・ウソ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


12月


2006/12 EurekAlert Longevity gene also protects memory, cognitive function
長命遺伝子、記憶(認知機能)もプロテクトする
2006/12 EurekAlert Gene tied to longevity also preserves ability to think clearly
長命に結びつけられる遺伝子、クリアに思考する能力を保つ
2006/12 BBC News 'Longevity gene keeps mind sharp'
2006/12 EurekAlert Watching with intent to repeat ignites key learning area of brain
繰り返す意図で見ることは、脳の学習領域に火をつける
迷路の夢を見ているネズミの脳
2006/12 EurekAlert MIT team reports new insights on animal dreams
動物の夢 眠る間、我々の生活物語の記憶は強化される
ウィーでどんな記憶が作られるのか
2006/12 EurekAlert Virtual experiences can cause embellished, false memories
バーチャル経験は、尾ひれをつけて面白くされた、偽造の記憶を引き起こすことができる
2006/12 【日本語記事】読売 若年性認知症 実態調査
専門医診断 患者数推計、支援策探る

2006/12 EurekAlert Why we 'never forget a face'
我々が『顔を決して忘れない』 理由
 ヒト脳は顔情報を記憶用にパッケージする技量に秀でている
中国標準語は脳的にはミュージック
2006/12 EurekAlert Mandarin language is music to the brain
マンダリン言語は、脳への音楽である
2006/12 EurekAlert Tracing the formation of long-term memory
長期記憶の形成をたどること
ショウジョウバエにおける長期記憶の形成は、キノコ体細胞へのカルシウム流入によってデモンストレーションされる
2006/12 EurekAlert Structure essential for brain remodeling identified
脳リモデルにとって不可欠な構造
 学習と記憶形成の間、脳は小さい構造をその神経細胞の表面で構築するかリモデルする ― 新しい情報を格納するために。
 そのような建設のために脳が原料を調達する場所
2006/12 EurekAlert Learning during sleep?
interneuronesはほとんど同じ時間にアクティブである ― 大脳皮質のフィールド・ポテンシャルと。
エコーのようなわずかな遅れだけが、あった
2006/12 EurekAlert Controlling confusion -- Researchers make insight into memory, forgetting
2006/12 EurekAlert Virtual reality can improve memory -- Perhaps too much
バーチャル・リアリティは、記憶を改善することができる(しかもやりすぎなほどに)

11月


2006/11 EurekAlert Would you see 'James Bond 21'? How about 'Die Another Day'?
『ジェームズ・ボンド21』を見た?
 シリーズ映画のタイトルネーミングはナンバリングですませてたらあきまへん
2006/11 EurekAlert Complaints about memory are associated with Alzheimer-related brain damage
記憶の問題は、アルツハイマー系の脳ダメージと結びつけられる
睡眠中に脳をチンして記憶アップ
2006/11 New Scientist Zapping sleepers' brains boosts memory
 睡眠の間、穏やかな電流を脳に加えることは、かなり記憶を高めることがありえる
2006/11 【日本語記事】 Nature@日本 神経 : 電気刺激で学習強化
記憶の固定を強める睡眠の働きは、電気的に強化できるらしい
神経科学:眠りは記憶を増強する
2006/11 Nature Neuroscience: A memory boost while you sleep
神経:睡眠中の緩徐振動の補強は記憶を増強する
2006/11 Nature Boosting slow oscillations during sleep potentiates memory
ブランドネームに反応する脳
2006/11 EurekAlert MRI shows brains respond better to name brands
2006/11 BBC News Why the young learn more easily
大人が子供より学習が難しいわけ 脳の記憶の仕方が違っている
若い脳は簡単にものを学ぶ、古い脳は効率的に情報を格納する
 ミクロン単位のレーザーイメージングから
2006/11 EurekAlert Hopkins researchers discover how brain protein might control memory
脳タンパク質が長期記憶を制御するそのしくみ
 1、2時間以上脳がものを覚えているのを援助するタンパク質「Arc」
2006/11 EurekAlert Memories : It's all in the packaging, scientists say
記憶のパッケージング
 イベントが発生したとき詳細は統合されるはず ― 後で想起するために
2006/11 EurekAlert How the brain weaves a memory
サブリミナル@東大
2006/11 EurekAlert Evidence that subliminal is not so 'sub'
睡眠中に脳をチンして記憶アップ
2006/11 New Scientist Zapping sleepers' brains boosts memory
 睡眠の間、穏やかな電流を脳に加えることは、かなり記憶を高めることがありえる

10月


2006/10 EurekAlert Erotic images prove useful in coaxing out unconscious brain activity
無意識の脳活動を取り扱う際に役立つエロイメージ
2006/10 Scientific American Subliminal Nude Pictures Focus Attention

2006/10 EurekAlert Moderate drinking may boost memory, study suggests
2006/10 【日本語記事】 読売 “記憶なくても家に帰れた”、道順記憶の脳内ナビ
 日本大学大学院の泰羅(たいら)雅登教授、米ロチェスター大学の佐藤暢哉研究員らのチーム
2006/10 【日本語記事】 毎日新聞 道案内する脳細胞:正しい道順だけに反応 ニホンザルで実験、日大などチーム発見
2006/10 【日本語記事】 asahi.com 脳内に「カーナビ」機能の細胞 日大などのチーム発表
物忘れ、あなたを記憶を壊すウィルス
2006/10 ABC@オーストラリア Forgetful? Virus may be eating your brain
2006/10 New Scientist Viral infections may contribute to memory loss
記憶遺伝子Kibraの特定
2006/10 EurekAlert Affymetrix 500K array used to identify memory gene
2006/10 EurekAlert Research team identifies human 'memory gene'
デブはバカ?
2006/10 Discovery Obesity Linked to Mental Decline
2006/10 【日本語記事】 毎日新聞 イチゴ:「フィセチン」大量含有、記憶力向上!? 武蔵野大など動物で確認
2006/10 EurekAlert A natural chemical found in strawberries boosts memory in healthy mice
2006/10 【日本語記事】 毎日新聞 高濃度酸素:吸って記憶力アップ 認知症抑制に期待−−松下電器など共同研究
2006/10 EurekAlert UNH researcher uncovering mysteries of memory by studying clever bird
賢い鳥の研究で記憶のミステリーを発見
ラマチャンドラン、心・脳・意識について語る
2006/10 Seed On My Mind: V.S. Ramachandran
On Consciousness Evolved
2006/10 【日本語記事】 UK Today (イギリス) 幸せな記憶ほど不正確!? より長くはっきりと残るのは嫌な思い出
2006/10 EurekAlert Scientists debate the neurobiological underpinnings of amnesia
科学者は、記憶喪失の神経学的基盤を討議する







9月


2006/09 Nature Digest 【日本語PDF:警戒すべきうそ発見器の魅惑
Lure of lie detectors spooks ethicists
双子の成績、単子と大差ありません
2006/09 EurekAlert Twins have similar school performance to single-born children
2006/09 EurekAlert Copper circuits help brain function -- could tweaking the circuits make us smarter?
銅の回路は、脳機能を促進する−回路の微調整で賢くなれる?
2006/09 EurekAlert Better grades and greater incentives help explain why women outpace men in college degrees
良い成績と大きい誘因:女性が大学において男性を追い越す理由
2006/09 ScienCentral Better Lie Detectors
【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】 「偽りの記憶と幼い心」 MP3ファイル 27分
False memories and young minds 2006-08-05 All in the Mind ~ ABC@オーストラリア
 その性的虐待は妄想か事実か 植え付けられた過去なのか
 歪む幼時の記憶、そして悲惨な裁判沙汰

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。ネット All in the Mind
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。

物忘れがひどくなった? 脳も減っているかもよ
2006/09 EurekAlert Forgetful? You may be losing more than just your memory
2006/09 New Scientist Memory worries may signal brain tissue loss
2006/09 BBC News Anticipation 'boosts bad memory'
ちょっと遠い目で気の効いた答えを
2006/09 news@nature.com I'm not ignoring you; I'm thinking
Gazing into the middle distance improves your concentration.
植物状態の患者に意識がある可能性
2006/09 Discovery Vegetative Patients May Have Awareness
 外傷性脳障害とまで行かずとも、精神疾患でも「意識はあるが体を動かせない」状態は観察されるわけで。
2006/09 news@nature.com Thoughts of woman in 'waking coma' revealed
Brain scans of vegetative patient ignites debate over her awareness.
昏睡患者、『コミュニケートする』
2006/09 BBC News Vegetative patient 'communicates'
脳:植物状態でも意識
2006/09 【日本語記事】 毎日新聞
2006/11 Nature Digest 【日本語PDF:揺らめく意識】 Flickers of consciousness
「植物状態」と診断されていても外部からの刺激に対して脳内活動を示す患者
アヒルは眉毛のある四つ足動物
 アルツハイマー患者の描画に見る概念の混同と脳ダメージマッピング
2006/09 BBC News Strange ducks shape brain science
 意味の枠が壊れる場合、側頭極(Temporal pole :側頭葉の前端)がやられてるんですね
2006/09 New Scientist Semantic memory pinpointed in the brain
脳において位置を正確に示される意味記憶
警戒すべきうそ発見器の魅惑
 脳スキャン利用のうそ発見技術と、米国企業による商業化
2006/09 Nature Digest 【日本語PDF:Lure of lie detectors spooks ethicists
2006/09 EurekAlert Researchers identify neurons that assign value during learning
 学習の間に価値を割り当てるニューロン
インスリンが脳の「学習」に関与 東大助教授ら発表
2006/09 【日本語記事】 asahi.com
インスリン:学習に関与 認知症改善効果も期待−−東大研究チームが線虫で実験
2006/09 【日本語記事】 毎日新聞
2006/09 EurekAlert Defects in crucial brain protein implicated in memory loss
記憶欠損に関係する重大な脳タンパク質の障害
 親しい対象や仲間を認知する能力は消失する ― 脳内伝達物質のリサイクルに必須なタンパク質量が減ると
2006/09 EurekAlert Single genetic defect produces specific cognitive deficit in mice
2006/09 EurekAlert Proteins necessary for brain development found to be critical for long-term memory
脳発育のために必要なタンパク質、長期記憶のために重要
 brain derived neurotrophic factor (BDNF), bind onto the brain cell through a specific type of receptor known as TrkB
2006/09 BBC News Cannabis drug filed for approval
 The first cannabis-based medication for MS has been filed for approval by British regulators.
メタンフェタミン使用は、胎児の成長を制限する
2006/09 EurekAlert Methamphetamine use restricts fetal growth, study finds
2006/09 BBC News Meth 'restricts babies' growth'
マーフィーの法則
2006/09 EurekAlert Anticipation plays a powerful role in human memory, brain study finds
期待はヒト記憶(脳)で強力な役割を演ずる
 「やっぱり!」感で記憶力アップ 活発になる扁桃核と海馬
脳:ヒトの報酬追求行動はドーパミン依存的予測誤差に支えられている
2006/09 Nature Dopamine-dependent prediction errors underpin reward-seeking behaviour in humans
10.1038/nature05051
脳 : ギャンブルするならドーパミン
2006/08 【日本語記事】 Nature@日本

若人が自己中で浅慮なのは脳がチガウから
2006/09 New Scientist Why adolescents put themselves first
 大人と子供とでは、判断に用いる脳部位が異なります。
  思春期は脳構造の大規模な改変時期。
 神経繊維は特に意思決定区域と他者感情認知(思いやり・共感)部位で増加します。
 ティーンエイジャーにおける意思決定担当はメンタライジング・ネットワークの後部(上側頭溝)。
 成人ではそれが前頭葉前部皮質になって「他人の身になってくだす判断」スキルもアップするわけで。
 そんなこんなで、お子さん段階では「おのれの行動とその結果に対する配慮がろくでもない」のです。
 Sarah-Jayne Blakemore, a cognitive neuroscientist from University College London
2006/09 BBC News Seeing the teenager in the brain
ホルモンだけじゃない ティーンエイジャーの勝手な行動は未発達の脳も原因?
2006/09 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS LTD.)

*2004/04 思春期の脳は大混乱&工事中


8月


2006/08 ScienceDaily Brain Maps Perceptions, Not Reality
脳は、現実でない知覚をマップする
我々が幻覚を経験するとき、我々は通常我々がだまされたという、あるいは、我々の心が我々の上でトリックを演じているという印象を持っている。
これらの認識はあたらずともとおからず 感覚から受け取る情報を組織化し処理する脳の結果
人種、ステレオタイプ、そして学校の成績
Race, Stereotypes, and School Performance 成績不信を招く偏見・差別・思い込み
2006/09 【日本語記事】 Science日本版
2006/08 EurekAlert Racial achievement gap narrowed by sterotype stress reducers, says Colorado U. professor
教師の性別が学習に影響する場合
 男の子は、男からのより多くを学ぶ
 女の子は、女性から学ぶと成績アップ
2006/08 Discovery Study: Teacher's Gender Affects Learning
2006/08 EurekAlert MIT provides first evidence for learning mechanism
LTP (long-term potentiation:長期強化) 利根川進の技術を用いて
electrical stimulation of neurons strengthens the connections among synapses
学習で神経連絡を強化  Learning Cements Neural Connections
2006/08 【日本語記事】 Science日本版
2006/08 EurekAlert Childhood sleep apnea linked to brain damage, lower IQ
2006/08 EurekAlert Neurological effects of childhood sleep apnea
日光浴で脳パワーアップ
2006/08 EurekAlert Daytime light exposure dynamically enhances brain responses
2006/08 EurekAlert Study shows combination of sight and sound helps adults learn basic visual tasks more rapidly
成人がより速く基本的視覚作業を学ぶのを、視覚と音の組合せが手伝う
「いくつになっても勉強」 学習用神経細胞は生き残る
2006/08 【日本語記事】 asahi.com
2006/08 EurekAlert Life and death in the hippocampus: what young neurons need to survive
2006/08 EurekAlert Personality predictors of intelligence change from younger to older adulthood
若者からより年をとった成人期への知性変化のパーソナリティ予測指標
 若いときの知性指標は新奇探求傾向
 老いては愛想の悪さが知性指標
視覚の戦略とことばの戦略は、記憶を改善した
2006/08 EurekAlert Brain imaging identifies best memorization strategies
科学なポッドキャスト:【podcast 音声】【英語】「心の多様性に合わせた教育を考えよう」 MP3ファイル 30分
2006-07-08 Learning with All Kinds of Minds All In The Mind ABC@オーストラリア
いろいろな心に合わせた学習を考慮して
 トーレット、ADHD、LD、それだけでなく、我々は心からして多様なのだから

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。ネット All In The Mind
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。
新規な刺激でアップする記憶力
2006/08 EurekAlert Novelty aids learning
2006/08 EurekAlert Pure novelty spurs the brain
2006/08 EurekAlert UMass Lowell research shows benefits of apple juice on neurotransmitter affecting memory
記憶に影響を及ぼしている神経伝達物質の上でリンゴ・ジュースの利益を示す
非合理的なヒトの脳 The Irrational Human Brain 判断と感情
2006/08 【日本語記事】 Science日本版
ヒトの脳における気分や偏見と合理的な意思決定の関係 フレーミング効果と扁桃体
Frames, Biases, and Rational Decision-Making in the Human Brain
2006/08 【日本語記事】 Science日本版
2006/08 EurekAlert Irrational decisions driven by emotions
ウコンの力には脳年齢改善効果もある!?
2006/08 New Scientist Popular curry spice is a brain booster
yellow ginger, haldi, turmeric or E100, the yellow root of Curcuma longa

7月


2006/07 EurekAlert Multi-tasking adversely affects brain's learning, UCLA psychologists report
マルチタスク状況下での脳の学習機序
2006/07 EurekAlert NIDA announces recommendations to treat drug abusers, save money and reduce crime
育児で男も賢くなる@サル
2006/07 New Scientist Fatherhood boosts male brains
ストレスで損なわれる記憶力
10年早めに記憶力が衰えはじめてしまう
2006/07 news@nature.com Trauma may make the brain grow old
Stress seems to trigger memory problems later in life.
どれも同じ値段なら決めるのは簡単なんだけれどね
2006/07 EurekAlert Unsure what to order? Study finds that decisions are easier when everything is priced the same
前向性健忘と記憶の形成
2006/07 EurekAlert Carnegie Mellon study offers new clues about memory
睡眠は、干渉情報に影響されないよう記憶を強化する
2006/07 EurekAlert Sleep strengthens memories and makes them resistant to interfering information
ネズミにおけるエピソード記憶
2006/07 EurekAlert UGA researchers discover 'episodic-like' memory in rats
2006/07 New Scientist Regaining consciousness: A life or death dilemma


 以上、 →2006年7~12月の記事でした


→ 「意識・記憶・学習・ウソ」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー