進化、種分化、古生物学:
2010年9~12月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


12月


2010/12 BBC News Colossal pliosaur fossil secrets revealed by CT scanner
3Dは、巨大な海の怪物をスキャン
CTスキャナは、最近ドーセットで発掘された巨大な海の怪物の頭蓋骨の秘密を明らかにすることができます。
2010/12 EurekAlert Pterygotid sea scorpions: No longer terror of the ancient seas?
海サソリってたいしたことない?
 爪の威力が弱そうだ
2010/12 Being good moms couldn't save the woolly mammoth
良いおかあさんであることは羊毛のマンモスを救うことができませんでした。
 北極圏の北に生息したマンモスは、冬期の暗黒のため乳離れまで、現代のアフリカゾウより最大3年遅くかかったらしい
 絶滅の一因になったのかも
2010/12 【日本語記事】AFP 地球上の生命、30億年前に爆発的増加 研究
 約30億年前、日光からエネルギーを効率的に獲得する方法を身につけたことがきっかけで爆発的に増加した
2010/12 EurekAlert Scientists decipher 3 billion-year-old genomic fossils
科学者は30億年もののゲノム化石を解読します。
 一切衆生の集合的なゲノムが3.3~28億年前に拡大を受けたと示唆します。
 その間、現在既存の遺伝子ファミリーの27パーセントが生まれました。
2010/12 news@nature.com African elephants are two distinct species
アフリカゾウは2つの別種です。
Genomic analysis shows split happened much earlier than previously thought.
ゲノム分析:種分化は以前に思われるよりはるかに早く起こりました。
2010/12 読売新聞 アフリカゾウは2つの種…ゲノム解析で判明
2010/12 National Geographic African Elephants Really Two Wildly Different Species?
アフリカゾウ実際には2つのまったく異なる種
2010/12 BBC News African elephant is two species, researchers say
アフリカのブッシュと森の象が異なる種である
2010/12 ロイター アフリカゾウは1種ではなく2種、遺伝子研究で判明
2010/12 EurekAlert Seeing double: Africa's 2 elephant species
2010/12 【日本語記事】Nature 進化:目的にかなった進化上の変化
進化の過程で適応度を損なうことなく新しい表現型が導入される仕組み
3種類の子嚢菌酵母を使って、接合型の決定を分子レベルで詳しく比較
進化の過程で起こった転写調節回路の構造変化(1つの新しい調節因子の挿入)のために、古くからある調節形態は維持したまま、重要な新しい表現型が生じている。
システム生物学:動物の遺伝子調節ネットワークの明らかになりつつある特性
2010/12 Nature Emerging properties of animal gene regulatory networks
doi:10.1038/nature09645
進化:古くからある転写調節回路への新しい調節段階の挿入
2010/12 Nature Intercalation of a new tier of transcription regulation into an ancient circuit
doi:10.1038/nature09560
2010/12 読売新聞 モササウルス類の化石、体長10m国内最大級
大阪府泉南市の和泉山脈で、白亜紀末期(約6600万年前)の大型海生爬虫類・モササウルス類とみられる顎の化石
2010/12 朝日新聞 モササウルスのあご、見つけた 展示会へ寄贈 大阪
2010/12 EurekAlert Meat-eating dinosaurs not so carnivorous after all
肉食恐竜って、そんなに肉食性ではない
 獣脚恐竜の90種の食事決定に統計的な分析を使用
 結果はほとんどすべての獣脚竜が獲物を捜したという従来の意見、特に鳥の先祖に最も近いそれらに挑戦します。
2010/12 【日本語記事】Science 必須遺伝子の古いものと新しいもの
Essential Genes, Old and New
 全ての遺伝子のうち3分の1が、いつゲノムに取り込まれたかには関係なく、不可欠な遺伝子となっている
ショウジョウバエ(Drosophila)では新しい遺伝子が短期間に必須な遺伝子になっている
必須遺伝子の起源と進化を探るために195個のわかいタンパク質遺伝子(300万~3500万年前のショウジョウバエに由来)を同定し、表現型を決定した。
遺伝子の約1/3は、進化的に新規であるかどうかに関わりなく、生存能に不可欠であることが分かった。
2010/12 Science New Genes in Drosophila Quickly Become Essential
2010/12 EurekAlert Age doesn't matter: New genes are as essential as ancient ones
時代は重要ではありません: 新規遺伝子は古代のものと同じくらい不可欠です。
2010/12 BBC News Crocs dispel 'living fossil' myth
ワニという、一つの収斂進化
 ワニの基本的なボディー構造が、さまざまな体形を含む有史以前の爬虫類の多様なグループから進化した
2010/12 【日本語記事】Nature
 砂時計の形状:発生過程における収斂がゲノミクスにより確証され、初期発生学の古典的概念が「アップデート」された
進化生物学:ゲノムの砂時計
2010/12 Nature Evolutionary biology: Genomic hourglass
doi:10.1038/468768a
進化:遺伝子発現の分岐は発生の「砂時計モデル」とよく一致する
2010/12 Nature Gene expression divergence recapitulates the developmental hourglass model
doi:10.1038/nature09634
進化:系統発生に基づくトランスクリプトームの進化的年代指標は個体発生の分岐パターンを反映している
2010/12 Nature A phylogenetically based transcriptome age index mirrors ontogenetic divergence patterns
doi:10.1038/nature09632
2010/12 National Geographic New Prehistoric Crocodile Found in "Kitchen Counters"
2010/12 National Geographic "Horse Dragon," Colossus Dinosaurs Found in Utah
シールド歯をした馬竜は架空の動物のように聞こえるかもしれませんが、かつてアメリカ西部を歩き回りました
1億2500万歳の草食動物Hippodraco scutodens
馬のもののような長くて、低い頭蓋骨とシールド形をしている歯で満たされた口があります。
(Hippodraco scutodensは2004年に東ユタで部分的な頭蓋骨と骸骨を掘り出されました)。
2010/12 BBC News Giant fossil bird found on 'hobbit' island of Flores
フロレス島に古代巨鳥
 体長1.8m 巨大版ハゲコウの化石発見
2010/12 news@nature.com Bone-boring worm once had a taste for birds
骨を退屈な虫は一度鳥を好みました。
Osedax worms might have had a more-rounded diet 30 million years ago.
Osedax虫は、3000万年前により丸い食事を食べたかもしれません。
2010/12 news@nature.com Left turn saves snails from snakes
左折は蛇からカタツムリを救います。
Snail species evolved a 'counter-coil' to evade predators' uneven bite.
カタツムリ種は、捕食者の不ぞろいな噛み付きを回避するために'カウンタコイル'を発展しました。
2010/12 産経新聞 天敵のおかげで左巻きに カタツムリ進化の謎解明
2010/12 河北新報 カタツムリ左巻き存在の謎解明 天敵ヘビが進化手助け
2010/12 BBC News 'Left-handed' coiling snails survive more snake attacks
2010/12 毎日新聞 恐竜:新種の角竜化石を発見 「コリアケラトプス」と命名
 韓国中西部で08年に見つかった恐竜の骨格化石
2010/12 EurekAlert Scientists announce discovery of first horned dinosaur from South Korea
韓国初の、角竜の発見
 標本は朝鮮半島からの最初のceratopsian恐竜です。
海洋性被嚢動物の急速な進化から明らかとなった動物ゲノム構造の可塑性
 オタマボヤ(Oikopleura)
 トランスポゾンの多様性、発生遺伝子のレパートリー、遺伝子順序、イントロン-エクソン構造などゲノムの様々な性質が脊椎動物を含む他の脊索動物と比べて進化速度が速く、著しい変化に富んでいる
2010/12 Science Plasticity of Animal Genome Architecture Unmasked by Rapid Evolution of a Pelagic Tunicate
2010/12 読売新聞 「イグアノドン」の足跡、市民参加し保存作業
 三重県鳥羽市安楽島町の砥浜海岸 現場保存作業と見学会
2010/12 What 'pine' cones reveal about the evolution of flowers
松が語る「花の進化」
 遺伝的原因(1億3000万年以上前に急速に多くのさまざまの顕花植物をもたらした進化論の革新)
 スイレンと同様の遺伝的プログラミングがある花はそのすべてを始めたかもしれません。
2010/12 EurekAlert Oldest fossils found in Cordillera Betica mountain range
初めて地中海西部Cordillera Betica山脈の中で見つけられた最も古い化石 スペイン
 446~4億4400万年前にまでさかのぼるオルドビス紀コノドント
2010/12 EurekAlert Powdery mildew at an evolutionary dead end
進化論の行き止まりのウドンコ病
 ゲノムサイズはそれが含む遺伝情報の包括性に関して何も私たちに言いません。
 饂飩粉病のゲノムはこの好例です。
 嚢の菌類の最も大きいゲノムの1つ、1億2000万塩基対を持っているにもかかわらず、遺伝子カウントはわずか6000
 匹敵する種のものよりはるかに少ない
 他の菌類で見つけられた別々の新陳代謝に必要である遺伝子の多くを失いました。
 したがって、遺伝子の見解から、饂飩粉病はそれがそれ自体を解放できない進化論の行き止まりで張り付けられます。
2010/12 EurekAlert Evolutionary arms race between smut fungi and maize plants
黒穂菌類とトウモロコシの軍備競争進化論

11月


2010/11 BBC News Ammonites were eaten by squid, say experts
このアンモナイトを食ったのはイカではないか?
有袋類の肉食獣は種類も能力も潤沢だった
2010/11 ABC@オーストラリア Marsupial carnivores were underestimated
2010/11 ABC@オーストラリア Humans caused megafauna demise: expert
メガファウナを一掃したのはヒト
南西オーストラリアの最近発見された洞窟からの化石は、気候変動が巨大有袋類の終焉の原因となった唯一のものではないと示唆します。
2010/11 BBC News Rainforest collapse kickstarted reptile evolution
3億年前の熱帯雨林の断片化は、恐竜の台頭を助けた。
2010/12 ABC@オーストラリア Climate change sparked rise of the lizards
2010/11 EurekAlert Rainforest collapse drove reptile evolution
多雨林崩壊は爬虫類の動物発展を運転しました。
2010/11 ABC@オーストラリア Models show pterosaurs flew long, slow
2010/11 BBC News Pterosaurs' wings 'key to their size'
2010/11 EurekAlert Mammals grew 1000 times larger after the demise of the dinosaurs
哺乳動物は、恐竜の終焉後に1000倍大きくなりました。
2010/11 【日本語ブログ】哺乳類の大型化
2010/11 時事通信 4000万年前にピーク=陸上哺乳類の最大体重—陸地面積や気温が関係・国際チーム
2010/11 【日本語記事】AFP ほ乳類は恐竜絶滅後、いかに大型化していったか サイエンス誌
2010/11 【日本語記事】Science 大型哺乳類の進化
Evolution of Giant Mammals
陸生哺乳類の最大ボディサイズの進化
新生代初頭、新たな生態学的地位の獲得が進み、すべての大陸で哺乳類の最大ボディサイズは増加したが、2500万年後には横ばいになった。
2010/11 Science The Evolution of Maximum Body Size of Terrestrial Mammals
2010/11 ABC@オーストラリア Dino demise supersized the mammals
2010/11 BBC News Dinosaur demise allowed mammals to 'go nuts'
2010/11 EurekAlert Size of mammals exploded after dinosaur extinction
恐竜の絶滅の後に爆発した哺乳動物のサイズ
2010/11 読売新聞 全長4メートル!史上最大の肺魚の化石
 ネブラスカ州の住民の収集品として、70年間、同州立博物館に保管されたままになっていた。
 約1億6000万~1億年前(ジュラ紀後期~白亜紀前期)
視覚皮質における方位選択性コラム(orientation columns)の進化に見られる普遍性
6500万年以上前に分岐した3種の動物(フェレット、ツバイ、ガラゴ)の機能的方位選好性マップを解析
 共通の自己組織化原則が認められ、この原則によって脳構造への制約が課されることが示唆された。
2010/11 Science Universality in the Evolution of Orientation Columns in the Visual Cortex
2010/11 news@nature.com Mediterranean sharks are Australian immigrants
地中海鮫はオーストラリア人の移民です。
Antipodean great whites took a wrong turn on the way to South Africa.
対蹠地のホホジロザメは南アフリカへの途中で方向を誤りました。
 45万年前に南アフリカを訪問する間に自分の位置を見失ったただ一つのわずかなオーストラリアの人口は、地中海のとらえどころのないホホジロザメに離されるかもしれません。
2010/11 news@nature.com When snake fangs moved out of the groove
蛇の牙が溝から引っ越したとき
Ancient reptile hints at how venom injection might have evolved in modern snakes.
古代の爬虫類の動物は毒液噴射が現代の蛇でどう発展したかもしれないかをほのめかします。
アマゾンの経年変化:アンデス山脈の隆起、気候変動、地形発達、生物多様性
2010/11 Science Amazonia Through Time: Andean Uplift, Climate Change, Landscape Evolution, and Biodiversity
暁新世/始新世境界における急激な地球温暖化が新熱帯区植生に与えた影響
コロンビア東部とベネズエラ西部の3層序区分の古生物花粉記録から、熱帯雨林は5500万年前の急速な気候温暖化と大気中二酸化炭素濃度上昇という条件下でも存続できたことが明らかになった。
2010/11 Science Effects of Rapid Global Warming at the Paleocene-Eocene Boundary on Neotropical Vegetation
ペンギンの羽毛の形態と色の進化を示す化石証拠
ペルーで発見された巨大ペンギンの化石(~3600万年前の後期始新世)
 羽毛の微細構造の顕著な変化が起こる前に、翼と羽毛の形態が進化した
2010/11 Science Fossil Evidence for Evolution of the Shape and Color of Penguin Feathers
2010/11 BBC News Ancient seaweed is living fossil
深海に生きた化石の古代海藻
 深海に弱々しく届く青の光を利用できる特別な葉緑素を含んでいるらしい
2010/11 BBC News Pterosaur reptile used "pole vault" trick for take-off
プテロサウルスは離陸に「棒高飛び」トリックを使用しました。
2010/11 EurekAlert Engineer provides new insight into flight
巨大な翼竜(恐竜の頭上を舞っていた古代の爬虫類)は優しい熱帯のそよ風で最善の状態でした
 風洞テスト:かなり低速度で飛ぶことができた
2010/11 BBC News Eggs with the oldest known embryos of a dinosaur found
最古の孵化前胎児入り恐竜卵
2010/11 National Geographic Pictures: Oldest Dinosaur Embryos Show "Big Surprises"
2010/12 【日本語記事】National Geographic 孵化後は親が子育てか、最古の恐竜胚
2010/12 【日本語記事】National Geographic 不運な赤ちゃん、最古の恐竜胚
2010/12 【日本語記事】National Geographic マッソスポンディルス、最古の恐竜胚
2010/11 EurekAlert The spice of life: Variety is also good for hares
野兎の特定の遺伝子変化が、よりすばらしい繁殖成功に関連している
2010/11 Gangster birds running protection racket give insight into coevolution
ショバ台を徴収する悪漢鳥が、共進化に関する洞察を与えます。
 みかじめ料をとる暴力団のように、カラハリ砂漠のオウチュウ drongoは、
 他の鳥の食物のうわまえをかすめ取りながら、見張りとして機能しております
2010/11 EurekAlert Researchers link an African lizard fossil in Africa with the Komodo dragon in Indonesia
アフリカのトカゲ化石が、コモドドラゴンにリンク
2010/11 【日本語記事】Nature 地球:地球の酸素増加がより早い時期に起こったことを示す陸上堆積物
 スコットランドの陸上堆積物
 現在みられるレベルの同位体分別が、11億8,000万年前に始まったことを示している。
2010/11 ABC@オーストラリア Complex life possible earlier than first thought
スコットランドの湖底の古代岩石の中に一度地球の大気が12億年前の複雑系生命に支えることができた証拠
 従来の想定より4億年早いです。
2010/11 BBC News Scottish rocks record ancient oxygen clues
2010/11 EurekAlert New research changes understanding of C4 plant evolution
C4植物の進化
 1600~3500万年前に古代ヨーロッパの湖と海底に預けられた化石化された花粉粒の新しい分析
 C4草が以前に思われるより早く進化したのを明らかにします。
2010/11 EurekAlert Study rewrites the evolutionary history of C4 grasses
研究はC4草に関する進化史を書き直します。
 有力な仮説によると、トウモロコシ、サトウキビ、あわ、モロコシなどの草は、2300万年以上前の大気中二酸化炭素レベル急落の結果、漸新世の間、進化の始めを得ました。
ティラノサウルスのしっぽ
2010/11 EurekAlert T. rex's big tail was its key to speed and hunting prowess
強力な尾の筋肉が、巨大な肉食動物を最も速い感動的なハンターのひとりに作った
2010/11 news@nature.com Rapid warming boosted ancient rainforest
急速な温暖化で発達した古代の多雨林
Increased temperatures and carbon dioxide caused burst of evolution.
温度上昇と二酸化炭素は進化ざんまいを引き起こしました。
2010/11 EurekAlert New time line for appearances of skeletal animals in fossil record developed by UCSB researchers
カンブリア爆発期の外骨格登場を新しく綴る年代記
 データセットの動物類概念の約半分がカンブリア紀のPeriodの最初の1000万年間で現れ
2010/11 EurekAlert Darwin's theory of gradual evolution not supported by geological history, NYU scientist concludes
ダーウィンの漸進進化の理論は地史によってサポートされません
2010/11 時事通信 最古のエビ類化石発見 3億6000万年前 米国
2010/11 Kent State geology professors study oldest fossil shrimp preserved with muscles
オクラホマで
2010/11 Were our tetrapod ancestors deaf?
私たちの先祖の四足動物は聴覚障害でしたか?
 肺魚は音圧に神経が鈍いが、振動に敏感である
2010/11 EurekAlert Moved by religion: Mexican cavefish develop resistance to toxin
宗教が変えた魚: 毒耐性を獲得したメキシコの洞窟魚
 南メキシコの原住民の民族の数世紀にわたる宗教儀式は、魚の在来種に小さい進化をもたらした
 ソケ族 Zoque
 洞窟内の水域に毒を流して、浮かんだ魚を聖なる贄に
 今ではその儀式は政府の圧力によって禁止された
2010/11 Morrison Natural History Museum discovers baby sauropod tracks
モリソン自然史博物館は赤ん坊の竜脚類足跡を発見します。
 デンバー(コロラド)の山麓の丘の西で幼い恐竜の足跡の化石を発見
2010/11 【日本語記事】National Geographic アノマロカリス、実は軟弱者だった?
2010/11 Earth's first great predator wasn't
2010/11 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国の名前が入った恐竜名が誕生…世界初
コリアノサウルスボソンエンシス(Koreanosaurus Boseongensis)
2010/11 news@nature.com Bacteria can drive the evolution of new species
バクテリアは新しい種の進化を促進できます。
Symbiotic organisms influence fruitfly mate choice.
ショウジョウバエの共生生物はは配偶者選択に影響を与える






10月


2010/10 EurekAlert Raising giant insects to unravel ancient oxygen
古代の酸素を解くために巨大な昆虫を育てます。
2010/10 【日本語記事】Nature 地球:海洋リン酸塩の地質史
 地球史における過去5億4,200万年間は、リン酸塩濃度が比較的一定だった
 約7億年前に起きたいわゆるスノーボールアース氷河期の直後に、溶存リン酸塩濃度が高かった
 それが一次生産速度や有機炭素埋設速度を増加させて大気中酸素濃度の上昇をもたらし、後生動物の繁栄への道を開いた可能性
生物地球化学:リン酸塩と吹き上がる新鮮な空気
2010/10 Nature Biogeochemistry: Phosphorus and the gust of fresh air
doi:10.1038/4671052a
地球:海洋リン貯蔵庫の進化
2010/10 Nature The evolution of the marine phosphate reservoir
doi:10.1038/nature09485
2010/10 EurekAlert New evidence supports 'Snowball Earth' as trigger for early animal evolution
新しい証拠は原始動物進化の引き金として'雪玉地球'を支持します。
2010/10 EurekAlert Phosphorus identified as the missing link in evolution of animals
動物の進化で特定されたミッシングリンク:リン
 リンが、7億5000万年前に地球の海洋酸素レベル、を最初の動物を発生させるほどに押し上げた神秘成分である
2010/10 Animal evolution springs from 'Snowball Earth'
2010/10 Found: First complete remains of early sauropod dinosaur
中国で地球の最も大きい陸生動物の重要な先祖の最初の完全な骨格を発見しました--竜脚類恐竜。
2010/10 Algeo tracks evidence of 'The Great Dying'
2億5100万年前、二畳紀の終わりの「大絶滅」を理解するための化学的証拠
2010/10 EurekAlert Huge amber deposit discovered in India
インドで発見された巨大なこはくの堆積 5000万年前
2010/10 EurekAlert New trove of fossils suggests global distribution of tropical forest ecosystems in the Eocene
2010/10 EurekAlert Evidence is weak for tropical rainforest 65 million years ago in Africa's low-latitudes
6500万年前の赤道付近のアフリカが熱帯雨林だったという証拠は弱いぞ
2010/10 EurekAlert 100-million-year-old mistake provides snapshot of evolution
1億年もののエラーは進化の一面を提供します。
 1億年以上前の遺伝子突然変異が、花のオス器官とメス器官の形成差異を形作った
ナマケモノに見る長い首の進化
2010/10 EurekAlert When vertebrae cross dress: How sloths got their long neck
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 「5000万年前の昆虫」700種以上を発見
2010/10 BBC News Ancient bugs found in 50-million-year-old Indian amber
5000万年ものの琥珀に700以上の新種古代昆虫
ヒトのコピー数多型とマルチコピー遺伝子の多様性
159例のヒトゲノムについてshort-read mappingの深さを解析することで、1.9キロ-塩基対(0~48コピー)の重複に対し、絶対コピー数の正確な値がえられた。
2010/10 Science Diversity of Human Copy Number Variation and Multicopy Genes
2010/10 【日本語記事】Science 遺伝子コピーのマップが進化の秘密を明らかにする
Map of Gene Copies Unlocks Secrets of Evolution
2010/10 【日本語記事】Nature 進化:アフリカ類人猿の初期の多様性
 リビアの始新世層でそれぞれ別々の分類群に属する複数種の類人猿霊長類
 類人猿は初期に、おそらくはアジアで分岐し、ほかのいくつかの哺乳類と共にアフリカに移動してきた可能性
進化:リビアの始新世中期末層で発見された、知られるうちで最古のアフリカ類人猿放散
2010/10 Nature Late middle Eocene epoch of Libya yields earliest known radiation of African anthropoids
doi:10.1038/nature09425
2010/10 読売新聞 3900万年前の真猿類、4種のサルの化石発見
2010/10 ABC@オーストラリア Study suggests early primates out of Asia
2010/10 EurekAlert Into Africa? Fossils suggest earliest anthropoids colonized Africa
2010/10 EurekAlert Squid studies provide valuable insights into hearing mechanisms
イカに見る聴覚機構の起源と進化
棲み分けていた恐竜たち
2010/10 EurekAlert Using discards, scientists discover different dinosaurs' stomping grounds
6500万年前北米の白亜紀後期から
 恐竜の異なった種類がわずか数マイル切り離された異なった環境を占領していた。
2010/10 EurekAlert New discoveries in North America's Great Plains bring ammonites to life
北アメリカのグレートプレインズでの新しい発見はアンモナイトを生き返らせます。
2010/10 EurekAlert Rotten experiments help to create picture of our early ancestors
 原始的な魚の腐敗過程を観察すると、最初期の脊椎動物の先祖が進化した理由に関する基本的な質問の答えを明らかにすることができますか?
2010/10 EurekAlert UF research provides new understanding of bizarre extinct mammal
絶滅した奇妙な哺乳動物の新しい理解
 例外的に保存状態が良い5500万歳の北米の哺乳動物の新化石
 齧歯動物と霊長類の共通祖先 Labidolemur kayi の頭蓋
2010/10 EurekAlert University of Florida research provides new understanding of bizarre extinct mammal
2010/10 【日本語記事】AFP 大型ネコ科動物、環境に適応していく「しま模様」
2010/10 ABC@オーストラリア Study reveals why the leopard got its spots
2010/10 EurekAlert Why the leopard got its spots
ヒョウが斑点を得た理由
2010/10 【日本語記事】Science 蚊の種形成の信号
Signals of Mosquito Speciation
初期のガンビエハマダラカ種間における広範な相異が全ゲノムの塩基配列によって明らかにされた
 マラリア媒介蚊であるガンビエハマダラカ種は現在M と Sという分子形に分化している段階
2010/10 Science Widespread Divergence Between Incipient Anopheles gambiae Species Revealed by Whole Genome Sequences
SNP遺伝子型決定により、アフリカのマラリア媒介蚊間の複雑な遺伝子流動が明らかになった
2010/10 Science SNP Genotyping Defines Complex Gene-Flow Boundaries Among African Malaria Vector Mosquitoes
2010/10 EurekAlert Malarial mosquitoes are evolving into new species, say researchers
2010/10 EurekAlert Malaria-transmitting mosquito evolving, NIH grantees find
2010/10 【日本語記事】Nature 進化:複雑性の生体エネルギー論
 ミトコンドリアの獲得はなぜそれほど有利だったのか
 発現される遺伝子の数を20万倍と飛躍的に増加させた
2010/10 【日本語記事】National Geographic 大陸間を休まず飛行できた巨大翼竜
2010/10 BBC News Tiny tubes point to ancient life
南アフリカの岩石の中に刻印されているチューブは、33億4000万年以上前の細菌による痕跡
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン アルゼンチンで新発見、最古の陸上植物
 化石として残っていた5種類のコケ植物の胞子
 茎や根のない単純構造を持ち、4億7300万~ 4億7100万 年前より陸上で繁茂していた
2010/10 BBC News Fossils of earliest land plants discovered in Argentina
アルゼンチンで発見 最初期の陸上植物の化石
2010/10 ABC@オーストラリア Fossilised iceblocks shed light on early life
オーストラリア南部から
古代の氷山で捕らえられた海底に沈んだブロックの砂利の発見は生物の奇妙なグループの新しい理解を引き起こしました。
古代の氷山に、635-5億4200万年前に小惑星が地球を打ったとき吐き出された火山岩の証拠が混入。
4.7キロメートルの小惑星は現在南部オーストラリアのゴーラーRangesのAcraman湖で90kmのクレーター
2010/10 news@nature.com Big row over tiny T. Rex
Palaeontologists dispute classification of famous dinosaur fossil.
2010/10 読売新聞 ティラノサウルス頻繁に共食い…化石の傷証拠
2010/09 cnn.co.jp ティラノサウルスは共食いをしていた、米研究チーム
2010/10 EurekAlert What did T. rex eat? Each other
2010/10 【日本語記事】National Geographic T・レックスは共食いしていた?
2010/10 news@nature.com Poisonous platypuses confirm convergent evolution
毒の収斂進化
Genome analysis shows that the monotremes and snakes have similar venoms.
ゲノム分析は、単孔類カモノハシと蛇には同様の毒液があるのを示しています。
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 バングラデッシュのベンガルタイガー、サイズは他地域の同種の半分
海洋では遺伝子の水平伝播が高頻度で生じている
 紅色非硫黄細菌 (Rhodobacter capsulatus、元Rhodopseudomonas capsulata)から発見されたウイルス様の遺伝子伝播因子(gene transfer agents:GTAs)が天然の遺伝子導入ベクターであるか否かが検証された。
2010/10 Science High Frequency of Horizontal Gene Transfer in the Oceans
2010/10 【日本語記事】Nature 進化:実験的進化で明らかになった変化への抵抗性
進化:ショウジョウバエを用いた長期の進化実験の全ゲノム解析
2010/10 Nature Genome-wide analysis of a long-term evolution experiment with Drosophila
doi:10.1038/nature09352
2010/10 EurekAlert Plants kick-start evolutionary drama of Earth's oxygenation
植物が、地球の酸素循環進化を始動させた
2010/10 EurekAlert Redescription of Cobitis longipectoralis Zhou from late early Miocene of East China
東中国から、後期初期中新世のドジョウ
2010/10 EurekAlert Scientists give extinct passenger pigeon a place on the family tree
絶滅したリョコウバトの進化系統図における居場所
2010/10 EurekAlert Long-extinct passenger pigeon finds a place in the family tree
絶滅して久しいリョコウバトは系図の場所を見つけます。
2010/10 National Geographic New Strong-Handed Dinosaur May Shatter Assumptions
強力な手の新種化石はいくつかの推定上平和で、植物をむしゃむしゃ食べる恐竜の、より鋭い側面を顕にするかもしれません、と新しい研究に書かれています。
2010/10 【日本語記事】National Geographic 力強い“手”の新種竜脚類を発見

2010/10 EurekAlert Oldest evidence of dinosaurs found in Polish footprints
ポーランドの足跡で見つけられた恐竜家系の最も古い証拠
 恐竜の最も古い証拠は、ポーランドのホリークロス山脈から軌道敷で見つけられ
2010/10 BBC News Dinosaur origins pushed further back in time
2010/10 EurekAlert New fossil suggests dinosaurs not so fierce after all
新しい化石はあまりどう猛でない恐竜を示します。
 アリゾナで発見された恐竜の新しい種は、恐竜が世界中で他の種を圧倒することによって広まったのではなく、彼らの競争相手をやっつけた天災を利用することによって広まったのを示します。
2010/10 【日本語記事】National Geographic 鳥が放つにおいの意味とは? 
 ニュージーランド在来種は、においを抑えるように体質が進化しなくても、生き延びることができた

9月


2010/10 【日本語記事】National Geographic 古代の巨大ペンギン、白黒ではなかった
2010/10 【日本語記事】Science 化石からわかった古代ペンギンの羽の謎
Penguin Fossil Paints Portrait of Ancient Feathers
2010/10 news@nature.com Emperor penguin's old clothes are unveiled
コウテイペンギンの古着は公開されます。
Fossilized feathers reveal colourful past.
化石化された羽はカラフルな過去を明らかにします。
2010/09 EurekAlert Fossilized giant penguin feathers reveal color, feather structure of ancient birds
化石化された巨大なペンギン羽は色、古代の鳥の羽毛構造を明らかにします。
2010/09 EurekAlert Fossilized giant penguin reveals unusual colors, sheds light on bird evolution
2010/09 news@nature.com Palaeontologists go to bat for Ida
古生物学者はアイーダのために打席に着きます。
Primate fossil's promoters defend position against community criticism.
霊長類化石のプロモーターは共同体非難に対して位置を防御します。
2010/09 news@nature.com Plants set stage for evolutionary drama
植物は進化論のドラマにステージを設定します。
Oxygen increase triggered by vascular plants enabled the development of complex animals.
維管束植物によって引き起こされた酸素増加は、複雑な動物の進化を可能にしました。

2010/09 【日本語記事】National Geographic ティラノサウルスは人間サイズだった?
 ティラノサウルス科が大型化したのは、進化系統の遅い時期
2010/09 National Geographic Tyrannosaurs Were Human-size for 80 Million Years
2010/09 EurekAlert Scientific understanding of T. rex revised by a decade of new research and discovery
10年間の新しい研究と発見で改訂されたT.レックスの科学的理解
恐竜の関節と身長再考
2010/09 EurekAlert Dinosaurs significantly taller than previously thought, MU researcher finds
恐竜が彼らのジョイントに厚い層の軟骨を持っていた
 以前よりかなり高かったかもしれない
2010/09 Penn biologists say species accumulate on Earth at slower rates than in the past
地球上で新種が生まれるペース、過去より遅くなっている
 惑星上の生物種多様性を制限する目に見えないストップサインがあるかどうか
2010/09 EurekAlert Researchers find first genetic evidence for loss of teeth in the common ancestor of baleen whales
ヒゲクジラの共通祖先における歯の損失の最初の遺伝学的証拠を見つけます。

2010/09 EurekAlert 19-million-year-old genomic fossils of hepatitis B-like viruses in songbirds
鳥ゲノムの中に、1900万年前のB型肝炎ウイルスの痕跡
 鳴鳥のゲノムの中でロックされた現代のB型肝炎ウイルスと同じ系統のウイルス断片を発見
2010/09 EurekAlert Genetic clues to evolution of jaws in vertebrates unearthed by CU-led team
脊椎動物での顎の進化の遺伝子の手がかり
 無顎類の3つの遺伝子が高等脊椎動物での顎の進化に主要であったかもしれない
2010/09 EurekAlert Withering well can improve fertility
花はしぼむことで種を守るように進化した?
2010/09 news@nature.com Daisy family shows its roots
Fossils reveal the origin of the largest group of flowering plants.
2010/09 【日本語記事】Science 化石の花が明かす生きた花の出生の秘密
Fossil Flower Suggests Sunflower’s Origins
パタゴニアの始新世キク科植物化石
キク科(Asteraceae)植物に特異的な小頭球(capitulum)の化石から、起源は、4700万年以上前の南米と考えられた。
2010/09 Science Eocene Patagonia Fossils of the Daisy Family
2010/09 朝日新聞 キク科の植物、約5千万年前に南米で誕生? 化石分析
2010/09 BBC News Rare fossilised flower found, related to sunflowers
古生物学者はネーミングセンスが劣悪
2010/09 news@nature.com Top dinosaur hunters are worst at naming
The more fossil species you describe, the less likely the names are to stick.
 既知の種を新種と報告するわ、そもそも恐竜でさえないわ・・・
地質学:恐竜時代への旅
2010/09 Nature Geology: A trip to dinosaur time
A project to drill a 10-kilometre-deep hole in China will provide the best view yet of the turbulent Cretaceous period.
doi:10.1038/467150a
中国の地下10キロメートル掘削計画
2010/09 news@nature.com Animal and plant genes hard-wired for speciation
動物と植物の遺伝子は種形成するようにできている
The number of genes that isolate evolving species increases at a remarkable rate.
 進化する種を隔離する遺伝子の数は顕著なレートで増加します
雑種不適合性の進化速度についての雪だるま理論の検証
雪だるま理論(snowball theory):生殖的隔離の進化についての集団遺伝学的理論であるドブジャンスキー・ミューラー(Dobzhansky-Muller)モデル
 内因性接合後不適合性に関与する遺伝子の数は、種の分化後、時間経過に伴い線形より早く(雪だるま式に)増加する。
2010/09 Science A Test of the Snowball Theory for the Rate of Evolution of Hybrid Incompatibilities
ナス属の種間において雑種不適合性は「雪だるま式に(加速度的に)」増加する
2010/09 Science Hybrid Incompatibility "Snowballs" Between Solanum Species
進化生物学:コミュニケーションと種分化
2010/09 Nature Evolutionary biology: Communication and speciation
doi:10.1038/467159a
2010/09 読売新聞 翼広げると5m超…最大の鳥、チリで化石発見
「ペラゴルニス・チレンシス(チリ産の海鳥)」
2010/09 news@nature.com Taking molecular snaps of ancient crops
古代の作物の分子スナップを取ります。
RNA molecules could help to reveal plant breeding in action hundreds of years ago.
RNA分子は、何百年も前に品種改良が動作中であることを明らかにするのを助けるかもしれません。
2010/09 毎日新聞 ヌタウナギ:脳下垂体からホルモン
 ごく初期の脊椎動物でも脳下垂体を発達させていた
2010/09 National Geographic Two New Horned Dinosaurs Found in Utah
古代の「失われた大陸」からの新角竜種 トリケラトプスの親戚
2010/09 BBC News Fossils of new species of horned dinos found in Utah
2010/09 ABC@オーストラリア Horny find uncovers Triceratops' predecessor
2010/09 【日本語記事】National Geographic 派手な角竜2種を発見、米ユタ州
2010/09 EurekAlert Amazing horned dinosaurs unearthed on 'lost continent'
'失われた大陸'で掘り出された驚くべき角竜
2010/09 New species of multi-horned dinosaurs unearthed in Utah
ユタで掘り出されたマルチ角竜の新しい種
2010/09 【日本語記事】National Geographic 巨大な古代鳥類:頭蓋骨
2010/09 【日本語記事】National Geographic 巨大な古代鳥類:全身の骨格
2010/09 【日本語記事】National Geographic 巨大な古代鳥類:ノコギリ状の“歯”
2010/09 BBC News Workers unearth huge fossil cache in California
カリフォルニアの変電所建設現場で、約140万年前の1,500個の骨の断片を発見
 サーベルタイガー、大きい地上性ナマケモノ、鹿、馬、ラクダ、および多数の小齧歯類の先祖
初期植物の陸上への進化過程
2010/09 EurekAlert Learning to live on land: How some early plants overcame an evolutionary hurdle
 古生物学的な情報をグローバルな炭素循環モデルに組み入れる理由
初期顕花植物は野火あってこその繁栄だった
2010/09 BBC News Spread of early flowering plants 'aided by fire'
2010/09 EurekAlert Adapting to darkness: How behavioral and genetic changes helped cavefish survive extreme environment
闇に順応: 行動と遺伝子の変化は、洞窟の魚が極限環境に適応するのをどう助けたか。
 暗闇での捕食に有利な行動シフトと、魚の側線に関わる遺伝的要素の関連
2010/09 China orders stricter rules for fossil exploration and transfer
中国の新規規制
 古生物学的に新しい化石の発掘や移動、交換、所有には許可が必要となる
 個人に対する化石の売買や譲渡は禁止
2010/09 EurekAlert The reindeer and the mammoth already lived on the Iberian Peninsula 150,000 years ago
トナカイとマンモスは、15万年前にイベリア半島に既に生息しました。
2010/09 毎日新聞 化石:腰にこぶ、新種の恐竜 全長6メートル、前脚に羽毛の痕跡 スペインで発掘
2010/09 news@nature.com Crested dinosaur pushes back dawn of feathers
Hump backed reptile may have sported primitive plumage.
猫背の爬虫類は原始の羽毛を見せびらかしたかもしれません。
2010/09 【日本語記事】Nature 進化:背中に「こぶ」をもつ恐竜
進化:スペインの白亜紀前期層から発掘された、背にこぶのある奇妙なカルカロドントサウルス(獣脚類)
2010/09 Nature A bizarre, humped Carcharodontosauria (Theropoda) from the Lower Cretaceous of Spain
doi:10.1038/nature09181
2010/09 BBC News Hump-backed dinosaur may yield clues to origin of birds
2010/09 National Geographic Hunchback Dinosaur Found: Carnivorous "Camel"
2010/09 ABC@オーストラリア Hunchbacked dino strengthens bird link
2010/09 【日本語記事】National Geographic “こぶ”のある新種の恐竜を発見
2010/09 【日本語記事】National Geographic 卵生から胎生へ進化中のトカゲ
 オーストラリア、ニューサウスウェールズ州の海岸沿いの温暖な低地に生息する
 イエローベリー・スリートード・スキンク
2010/09 朝日新聞 進化の先端走るトゲネズミ
 国の天然記念物であるこれら近縁3種を比べて「性決定」の謎を解く研究
2010/09 EurekAlert Economic theory suggests symbiosis is driven by simple self-interest, not rewards or punishment
経済学の理論は、共存が報酬か罰ではなく、単純な利己心によって動かされるのを示します。
 雇用契約理論を共存に適用することによって、互恵関係が利己主義によって維持されるのを示します
 宿主動物種が有望な報酬か険悪な罰で共存を促進するために発展したという理論を無視します。
2010/09 EurekAlert Brainy worms: Evolution of the cerebral cortex
賢い線虫: 大脳皮質の進化


 以上、 →2010年9~12月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー