五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚:
2009年1月〜6月

ほか「五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


6月


2009/06 news@nature.com How tools change the brain
ツールは、どのように脳を変えるか
 手直しされる腕大きさの知覚 ― 機械的な強奪者を使用した後に。
 わずか2、3分のツール使用は、{自分の身体の大きさや位置の知覚に長期的な影響を与える
Perception of arm size altered after using mechanical grabber.
サッチャー効果が効いている
2009/06 BBC News Monkeys fall for visual illusion
サルにも起きる視覚の錯視 
 さかさまの顔での異常検出が難しい
 Upside down faces show monkeys recognise each other just like us
2009/06 EurekAlert Yerkes researchers identify parallel mechanism monkeys and humans use to recognize faces
ヤーキース研究者は、{サルと人間が 顔を認知するために使用する ―} 平行のメカニズムを特定する
 アカゲザルでの研究は、示唆する ― 顔を識別する人間の能力が3000万年ものであることを
2009/06 EurekAlert Rhesus monkeys discriminate faces much as humans do
2009/06 EurekAlert Brain section multitasks, handling phonetics and decision-making
音声学と意思決定をマルチタスクで取り扱う脳セクション
 {意思決定に似た作業を取り扱う} 脳の正面の部分は、異なる音声音を解読するのを助ける
片目見えないときの脳変化解明=神経活動がシフト−基礎生物研など
 2009/06 時事通信 
感情移入と空間のプロセスの関係
 自分を相手の立ち位置に置き換えて考えることができる能力と共感能力のおつながり
2009/06 EurekAlert Ability to literally imagine oneself in another's shoes may be tied to empathy
2009/06 PhysOrg Music may have a future role in heart and stroke patient rehab
音楽は、心臓病や脳卒中患者のリハビリで未来役割を持つ可能性がある
 音楽は、血圧コントロールやリハビリテーションに有効なツールっぽい
2009/06 EurekAlert Need something? Talk to my right ear!
用があるなら私の右の耳に向かって話しなさい!
  日常的な人間の行動に側性バイアスを表す脳機能局在
2009/06 PhysOrg New research demonstrates humans' right ear preference for listening
新しい研究は、人間の右の耳好みを証明する ― 耳を寄せて聞くことにおける
頼み事は右耳から:「左耳と比べて2倍の効果」の理由
 2009/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 人は右耳から頼み事をされるほうが、左耳から聞くよりも承諾する可能性が2倍
 高いという研究が発表された。耳から入ってきた情報を処理する脳の場所に関係
 があるという。
2009/06 BBC News If you want to get someone to do something, ask them in their right ear
ろう学校の人工内耳研修 6校「参加せず」
 2009/06 朝日新聞 
メルケル細胞は軽い触覚の感知に不可欠である
 皮膚に存在し特異な性質を有する細胞(メルケル細胞)は、求心性末梢神経に空間情報の詳細を感知する能力を与える。
2009/06 Science Merkel Cells Are Essential for Light-Touch Responses
眼球運動に関与する脳領域は暗算を行っている時にも動員される
 「空間的注意に関わる神経回路が暗算に寄与する」という仮説を検証するために、数字が空間的に左から右に向かって増加していく数直線を用いて、左側に注意を向けた場合、右側へ向けた場合、さらに暗算している時の機能的MRIが測定された。数字の増減によって、本来は空間的注意と眼球運動の制御に寄与する頭頂葉の一部が活性化し、数の表象の処理にこうした脳領域が動員されることが分かった。
2009/06 Science Recruitment of an Area Involved in Eye Movements During Mental Arithmetic
2009/06 EurekAlert Putting a name to a face may be key to brain's facial expertise
顔に名前を置くことは、脳の顔の専門技術へのカギである可能性がある
 我々は顔を全体として認識する
 他のオブジェクトではそのような認知のしかたはしないのに
パワーポイントに動画を使うのはヤバイ
 聴衆の理解率をかなり下げてしまう
2009/06 EurekAlert The dark side of animation
アニメーションの暗黒面
 アニメーションにされたスライドは、学習の息の根を止める
脳手術のおかげ? 美術の才能が皆無だった男性、アーティストに大変身!
2009/06 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS) 

5月


2009/05 EurekAlert Pressure to look attractive linked to fear of rejection in men and women
魅力的なルックスになりたい強迫観念は、社会的排除の恐怖と表裏一体
2009/05 EurekAlert First live 'cloning' of faces challenges assumptions about human behavior
ヒトコミュニケーションの際の表情をクローンするツール:ヒト行動研究にどうぞ
2009/05 EurekAlert Brain's object recognition system activated by touch alone
触覚だけで活性化される脳のオブジェクト認識システム
未熟児にBGMを流してあげると発育や生存率がアップする
2009/05 BBC News Music 'nurtures' premature babies
音楽は、未熟児を『養育する』
2009/05 EurekAlert Music may improve feeding, reduce pain in premature babies: U of A study
音楽は、未熟児で痛みを減らし摂食を改善する可能性がある
2009/05 New Scientist How fear makes some things clear
恐怖が変容させる我々の知覚
 ぼんやりした形を特定する能力を強化する一方、緻密な詳細の知覚をそこなう。
 これらの性質は、脅威の回避に有利である可能性
2009/05 【日本語記事】Nature 生理:新しい化学受容器ファミリー
哺乳類の嗅覚受容体として知られている匂い受容体
 微量アミン関連受容体、1型および2型鋤鼻受容体スーパーファミリーの4種類以外に、マウスの鋤鼻感覚神経に発現する
 もう1つの新規嗅覚受容体ファミリーは、ホルミルペプチド受容体関連遺伝子ファミリー(FPR)の5つのメンバーにコードされている。
嗅覚:鼻の中の鼻
2009/05 Nature Olfaction: Noses within noses
嗅覚の受容体の新しい種類の発見は、哺乳類が細胞ダメージや病気をかぎつけることができるという証拠を提供する。
doi:10.1038/459521a
生理:鋤鼻化学受容器の新規ファミリーであるホルミルペプチド受容体様タンパク質
2009/05 Nature Formyl peptide receptor-like proteins are a novel family of vomeronasal chemosensors
doi:10.1038/nature08029
2009/05 【日本語記事】実は女の子よりも男の子のほうが甘党なことが判明 gigazine.net
2009/05 Telegraph Boys have sweeter tooth than girls
内因性のアタッチメント行動に結びつけられる音楽性の神経生物学?
2009/05 EurekAlert The neurobiology of musicality related to the intrinsic attachment behavior?
 ヒト進化と社交活動における音楽の神経学的基盤
 ペアボンディングや子育てを含む社会・感情・行動に関わる「arginine vasopressin receptor 1A (AVPR1A) 」遺伝子と、音楽の才能の相関
2009/05 Discovery Implantable Telescope Helps Restore Vision
インプラント可能な望遠鏡は、視覚を元に戻すのを助ける
背の高さと高収入
2009/05 PhysOrg Study finds tall people at top of wages ladder
「不正確な判断」が有益な時:「浮気」と認知バイアス論
 2009/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 垂直方向の距離は長めに見積もられ、歩く男性は自分に向かってくるところだと知覚されやすい。
 これらの例は、ある種の「認知バイアス」が、進化上で選択されてきたことを意味する。
2008年12月 【日本語記事】AFPBB News 「入れ替わり」の錯覚に成功、スウェーデン神経学チーム
カロリンスカ研究所(Karolinska Institute)は3日、同大の神経学チームが、被験者に自分の体と他人の体が入れ替わったように錯覚させることに成功
脳の活動パターンから「空間記憶の読み取り」に成功
2009/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 バーチャル空間を移動する被験者の脳をfMRIで分析したところ、海馬の活動から、被験者の空間位置を特定できることが分かった。
2009/05 EurekAlert New insight into primate eye evolution
霊長類の眼の進化に対する新しい洞察
 夜行性のヨザルは、示唆する ― 大幅な眼の構造進化にはわずかに2、3の遺伝学的変化だけでいけたらしい
2009/05 PhysOrg Eating fish, nuts and olive oil may be associated with reduced risk of age-related blindness
魚食、木の実とオリーブ油は、加齢性黄斑変性症候群の発症リスクを下げる
2009/05 EurekAlert Brains or beauty: New study confirms having both leads to higher pay
脳あるいは美しさ
 知性と身体的な魅力に優れている人は、収入が高め
2009/05 EurekAlert Tone language is key to perfect pitch
中国語のような音調[声調]言語は、絶対音感へのカギである
2009/05 EurekAlert Scripps research scientists discover molecular defect involved in hearing loss
聴覚減退に関与する分子障害 harmonin タンパク質
2009/05 【日本語記事】Nature 神経:単一ニューロンでにおいを嗅ぐ
におい分子はそれぞれ、複数の異なるクラスの嗅覚ニューロンを一度に活性化でき、これはにおいが組み合わせ信号であることを示唆している。J SemmelhackとJ Wangは、
ショウジョウバエ(Drosophila)ある誘引物質が低濃度な場合にみられる誘引が、1つまたは2つの糸球体(ひとまとまりのニューロン群)にのみ依存する
神経:特定の糸球体がショウジョウバエの嗅覚による生得的な誘引と忌避行動を仲介する
2009/05 Nature Select Drosophila glomeruli mediate innate olfactory attraction and aversion
doi:10.1038/nature07983
2009/05 【日本語ブログ】サイエンスものおきば
音の知覚は体力に関係している
 接近してくる音を耳にするとき、体力的に劣る人々は、すぐれた人々と比べて、実際よりも自分に近いと判断する傾向にある
 米国ウースター大学準教授 John Neuhoff
2009/05 National Geographic Weaklings' Sharper Hearing Helps Them Escape Danger?
虚弱体質の人ほど危険な音を早く察知
 2009/05 【日本語記事】National Geographic 
神経:複合小胞融合は素量サイズを増大しシナプス伝達を増強する
2009/05 Nature Compound vesicle fusion increases quantal size and potentiates synaptic transmission
doi:10.1038/nature07860
2009/05 EurekAlert Estrogen controls how the brain processes sound
エストロゲンは{脳の音処理を}コントロールする  聴覚処理と記憶の回路に作用する
2009/05 EurekAlert Neuroscientists discover long-term potentiation in the olfactory bulb
神経科学者は、嗅覚の球で長期の強化を発見する
 異なるにおい記憶の基盤はこのへん?
2009/05 EurekAlert Combined dietary factors impact AMD risk; study finds glaucoma care cost-effective
食べ合わせは、加齢黄斑変性症リスクに影響を与える; 研究は、経済的な緑内障ケアを発見する

4月


2009/04 EurekAlert Decrease in sense of smell seen in lupus patients
狼瘡患者で見られる嗅覚の鈍化
2009/04 EurekAlert A glimpse at vision: First impressions count
視覚的第一印象
 人間の脳は、想定以上にすばやくオブジェクトを認知することができる
 脳は、かなり初期の処理ステージで ― いろいろな状態の下でかなりすみやかにオブジェクトを認知することができる。
漢字は「顔」のような性質を持つ
2009/04 EurekAlert Study suggests left-side bias in visual expertise
視覚の特化で左側のバイアスを示唆する研究
 我々は顔の左側への好みを持つ
 {中国語の読者でなかった} ボランティアは、漢字の全体に着目しがちだった ― ネイティブの中国の読者ボランティアと比較して。
 第二の実験において、中国のボランティアは、{ 2つの左側(偏)でできた} 字に対する好みを示した。
 これらの発見は、全体処理が一般的な視覚の専門技術では使用されないことを示唆する
 漢字の部分認識に長けてくると、全体的な処理はさほど使わなくてもいいらしい
 「顔認識」に限らず、さまざまな視覚処理で左方処理が強い可能性を示す
2009/04 EurekAlert Study suggests Buddhist deity meditation temporarily augments visuospatial abilities
「仏教徒の瞑想は一時的に視覚空間に関する能力を増進する」
:もとより瞑想では脳内ビジュアルのコントロールをめちゃめちゃ訓練するんじゃなかったろうか
音にビクビク?
2009/04 Discovery Wimps, Fitness Buffs Hear 'Looming' Sounds Differently
弱き人は近く聞く
 身体虚弱な人は、筋骨たくましい人より「接近する音」を近めに見積もる
 防御に適応的なのだろう説
 John Neuhoff Katherine Long and Rebecca Worthington
2009/04 ABC@オーストラリア Perception is in the ear of the beholder
uveitis ブドウ膜炎
2009/04 EurekAlert Type of vitamin B1 could treat common cause of blindness
ビタミンB1のタイプは、盲目の一般的な原因を治療することができた
2009/04 EurekAlert Do good looks get high school students good grades?
美貌は、高校生の成績を上げるか?
 身体的な魅力、人格と身だしなみは、高校の成績の良い指標であり、大学や社会人になってからの成功も推して測れる
2009/04 EurekAlert Stanford researcher's discovery of ion channel turns ear on its head
聴覚のイオンチャンネルがある場所は思ってたんとちゃう
 中~短の列にだけあるらしい
2009/04 BBC News Pandas want low-cal sweeteners
パンダは、低カロリーの甘味料が欲しい
文化心理学の妙味をご覧じろ
 音楽を聴かせるだけで、国民の行動が変化する
 ヒトは、気分がハイだと文化規範を逸脱した行為も気軽にできる
 アジア人はふつうより独立独歩的にふるまうし、ヨーロッパ人では協調的な行動が目立つようにになる。
 気分が落ち込むと、「日本人的な」とか「アメリカ人らしい」行動規範の型どおりにおさまっていく
2009/04 EurekAlert I feel like a different person
2009/04 EurekAlert Survey research shows many Americans are aware of importance of voice care
多くのアメリカ人は「健康的な声」の重要性を知っている
2009/04 EurekAlert Study reveals we seek new targets during visual search, not during other visual behaviors
他の視覚行動とは異なって、視覚的捜索の間、我々の視覚は復帰を抑圧し、新しい目標に対する捜索にかまけがち
 いったん探したところに戻る視線はのろめなのだ
アメリカの新生児1000人に一人は重度の聴覚障害
アメリカの高齢者の半数以上は、難聴
2009/04 EurekAlert Scaling the wall of deafness
 聞こえを助ける『毛』細胞のmicroRNA
2009/04 EurekAlert Researchers find lack of key molecule leads to deafness
カギ分子の不足が{難聴につながる}
2009/04 BBC News Scientists find 'pleasure nerves'
『快楽神経』を発見
 身体が、気持ちいい触覚に反応する機序
 皮膚における、特に快楽のメッセージを送り込む神経繊維の種類
 快楽感覚を活性化する:秒速4~5cmの速度でやさしく撫でてみよう
 Unravelling the body's ways of feeling pleasure
2009/04 EurekAlert Signals from stroking have direct route to brain
2009/04 New Scientist Echo vision: The man who sees with sound
音響視覚:音で世界を見る男
なかなか食べ物の好みは変わらないらしい
2009/04 BBC News Sprout out - how childhood food memories mould our taste buds
小児期の食べ物の記憶が我々の味蕾を型どる
2009/04 BBC News Women have a keener nose for body odours
女性は、体臭に敏感な鼻を持つ
2009/04 EurekAlert A woman's nose knows body odor
女性の鼻は、体臭を知る
触覚のカスケード錯覚現象
2009/04 EurekAlert MIT: New insights into perception
知覚に対する新しい洞察
 {あなたが世界を感じる} 方法は、{あなたがそれを見る} 方法に影響を与える
甘味感じる細胞、膵臓にも 糖尿病治療に役立つ可能性
 2009/04 【日本語記事】朝日新聞 
膵臓に「甘み」感じるセンサー、インスリン分泌促す働き
 2009/04 【日本語記事】読売新聞 
仮面の裏側が見える人・見えない人:「ホロウマスク錯視」研究
 2009/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 仮面の裏側のへこみが、普通の凸面の顔に見えてしまう「ホロウマスク錯視」。
 統合失調症の患者や酩酊している人などにこの錯視が起こらない原因とは?
2009/04 EurekAlert Hollow mask illusion fails to fool schizophrenia patients
ホローマスク錯視は統合失調症患者に通用しない
2009/04 PhysOrg Why Do We Have Fingerprints?
なぜ、我々は指紋を持つか?
 指紋の溝は、テクスチャーを検知する我々の能力を強化する
2009/04 EurekAlert Neuroscientists demonstrate link between brainwave activity and visual perception
神経科学者は、脳波活動と視覚の知覚との間でリンクを証明する
2009/04 EurekAlert Childhood hearing loss more prevalent among Hispanic-American, low-income households
小児期の聴覚減退は、低収入のヒスパニック・アメリカンの家庭に多め
2009/03 EurekAlert Eye exercises help patients work out vision problems, UH optometrist says
視覚に障害がある人が眼のリハビリをするなら、一人でやるより専門家の補助付きのほうが効果的
2009/03 BBC News Can talking to plants really bear fruit?
植物に向かって毎日語りかけると、本当に収穫アップにつながるか?
 特定の周波数の音が健康な成長を奨励する「強力な証拠」
 125hz~250Hzの音楽は、植物の遺伝子表現型に影響を及ぼす
 でもこれは音楽でのテスト結果
2009/04 【日本語記事】Nature 視覚:見れば覚える
 視対象の特徴について作業記憶に保持された特異的情報を、初期視覚領域が保持できる
視覚:両眼視差と眼球優位性にかかわる視覚皮質の微小構造
2009/04 Nature A micro-architecture for binocular disparity and ocular dominance in visual cortex
doi:10.1038/nature07721
視覚:初期視覚領域にある視覚の作業記憶の内容を読み取る
2009/04 Nature Decoding reveals the contents of visual working memory in early visual areas
doi:10.1038/nature07832
バラ色のほっぺ
2009/04 BBC News 'Rosy glow' preferred in females
『ロージー・グロー』のメスは好まれる
 人々は、健康な女性がバラ色のほてりを見せるべきであるとみなしている
女性にだけ効く「恐怖軽減ハーブ」
2009/04 BBC News Horror movies too scary? Try lavender, ladies
この映画はレディには怖すぎますか? ラベンダーを試みなさい






3月


supernumerary phantom limb (SPL)
2009/03 EurekAlert Study shows brain activity associated with phantom limbs
研究は、幻手足と関連する脳活動を示す
 幻の左手で頭を触ったり痒いところを掻いたりできる女性登場
ビジュアル思考
2009/03 EurekAlert Visual learners convert words to pictures in the brain and vice versa, says Penn psychology study
視覚的な学習者は脳で単語を画像に変換する
2009/03 EurekAlert Visual learning study challenges common belief on attention
視覚学習研究
 ヒトは視野内のオブジェクトについて特に注意を払っていなくても多くの情報を取得する
聴覚障害の動物で、聴覚の脳領域が触覚の処理に転職していることを確認
 補助具として、音の情報を触覚に変換するツールがあるといいんじゃないか
2009/03 EurekAlert Researchers studying hearing loss find auditory regions of the brain convert to the sense of touch
2009/03 BBC News Music therapy 'restores vision'
音楽療法は、『視覚を元に戻す』
 楽しい音楽に耳を傾けると、脳卒中患者のそこなわれた視覚を元に戻すのを助ける可能性があった
2009/03 【日本語記事】時事通信 ろう者の母語知って=「東北でも学べる場を」−日本手話教室開校へ・仙台
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-090323X099.html
2009/03 Discovery Ancient Instrument's Sound Revived by Computing
コンピュータ計算によって復活する古代の道具の音
 強力なグリッド・コンピューティングは、{古代ギリシャで最後にプレーされた} 弦楽器を復活させた
 Ancient Instrument's Sound Revived 復活する古代の道具の音
2009/03 PhysOrg Touch helps make the connection between sight and hearing
触覚は、視覚と聴覚の協力を助ける
 触覚の感覚は、視覚と聴覚のより良い関係を用意する:読みを学習する大人を助ける。
楽しい音楽 悲しい音楽 恐怖の音楽
2009/03 PhysOrg Language of music really is universal, study finds
音楽の言語は、ヒューマンユニヴァーサルである
脳みそのシンクロ
2009/03 New Scientist Duetting guitarists' brains fire to the same beat
同じ旋律を一緒にプレーしているミュージシャンは、{実質的に同一である} 脳パターンを持つ
オペラファンの作り方
2009/03 EurekAlert Love at first aria
最初のアリアに一目惚れ
 オペラにおける情熱は、最初の爆発的な、感情の経験によってスタートする。
異なる民族のグループからの2,000人以上の人々の眼の超詳細な三次元イメージ
2009/03 EurekAlert 3-D snapshots of eyes reveal details of age-related blindness
3-D 眼のスナップショットは、加齢黄斑変性症の詳細を明かす
2009/03 EurekAlert The brain 'joins the dots' when drawing a cartoon face from memory
脳は 記憶からマンガ顔を引き出すとき、『点を接合する』
 一連の場所あるいは動きがそれらの場所に達する予定であるにつれ 捕らえられた視覚の情報が格納される
 それはまるで脳がカギ場所を覚えていて、直線や曲線によって、ページ上で要求されたイメージを達成するために「点をつなぐ」ように進行する
2009/03 EurekAlert Elephant shark genome sequence leads to discovery of color perception in deep-sea fish
ゾウ・サメの{ゲノム・シーケンスから、深海魚の色知覚を解明する}
 原始的な深海魚は、人間のような色彩世界を見ることができる。
 あごを持つ脊椎動物の最も古い種に属する
2009/03 EurekAlert Music tuition can help children improve reading skills
音楽授業は、児童が読みのスキルを改善するのを助けることができる
2009/03 Discovery Glaucoma Drug Makes Eyelashes Longer, Thicker
緑内障の薬で、まつげがより長く(より厚く)なるらしい
 Latisse(ラティッセ、ラティース)はFDA認可のまつ毛が伸びる医薬品
お子さんの甘いもの好きの度合いは、身体的な成長に関係がある
2009/03 EurekAlert Liking sweets makes sense for kids
ヘアスタイルが変わってもわからない
2009/03 New Scientist 'Hair blindness' likely to exist in humans
『毛盲目』な人間ってありえるらしい
 ヒト脳は、「顔」と「髪型」は別個の経路で処理しているらしい
2009/03 EurekAlert Caltech scientists discover mechanism for wind detection in fruit flies
ショウジョウバエにおける風探知メカニズム
 ハエのアンテナは、風の検出と音の検出で異なるニューロン群を使用する
2009/03 【日本語記事】毎日新聞 ショウジョウバエ:人と聴覚似てる!? 「五感」のうち「四感」に共通点
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2009/03/12/20090312ddm012040014000c.html
上川内あづさ・東京薬科大助教とカリフォルニア工科大大学院生の稲垣秀彦
神経科学:上へ下へと飛び回る
2009/03 Nature Neuroscience: Up, down, flying around
doi:10.1038/458156a
神経:ショウジョウバエの重力感覚と聴覚の神経基盤
2009/03 Nature The neural basis of Drosophila gravity-sensing and hearing
Azusa Kamikouchi et al.
doi:10.1038/nature07810
神経:ショウジョウバエ脳での風と近接音との異なる感覚表現
2009/03 Nature Distinct sensory representations of wind and near-field sound in the Drosophila brain
Suzuko Yorozu et al.
doi:10.1038/nature07843
2009/03 【日本語記事】Nature 神経:異なる感覚を共通の器官で処理する方法
M Gopfertと伊藤啓(東京大学)たち/萬涼子たちのチーム
2009/03 EurekAlert Noisy workplaces can make workers deaf
雑音が多い職場は、労働者を聴覚障害にしうる
お絵かきは、麻薬中毒の父さんの影響を引きずる児童が、感情を言葉に表すことを助けてくれる
2009/03 EurekAlert Drawing enhances emotional verbalization among children under the shadow of drug-addicted fathers
2009/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 若者はMP3の「雑音」がお好き?
 スタンフォードのJonathan Berger教授
 年々若者はMP3を好むよう になっている
ムードを基準に曲データをソートする新しいシステム
2009/03 PhysOrg Mood player creates the right atmosphere
憂鬱な歌、ダンス・リズムあるいはロマンチックなバックグラウンドミュージック?
 ムードプレーヤーアプリは、気分によって音楽の特徴と分類歌を認知することができる。
 それも、音楽のリズムに適切なイメージを混ぜ入れる。
音楽家は、音に含まれる感情効果に敏感
2009/03 EurekAlert Musicians have biological advantage in identifying emotion in sound
 音楽のトレーニングは、音に感情を認知する能力を強化する:生物学的証拠
2009/03 BBC News Bionic eye gives blind man sight
バイオニック眼は、盲人に視覚を与える
2009/03 ABC@オーストラリア Visual adaptation stops life in the fast lane
視覚の適応が、追越し車線の命取り
 {すばやく動いている道路のようなモーションのイメージにさらされるニューロンは、すばやくその刺激に順応してしまう。
2009/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 「不公正」は「腐った食べ物」:表情から「道徳的感覚」を研究

2月


2009/02 New Scientist Ancient sharks saw the deep sea in colour
古代のサメは、深海をカラーで見た
 ゾウサメ(およそ4億5000万年前進化した)は、ヒトと同様の色覚を持つ最古の脊椎動物である
2009/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 男と女は「美」の把握が異なる:脳の研究で違いが明らかに
男は、ものの絶対的な位置(X軸、Y軸の座標平面上のどこにあるか)の把握をつかさどる箇所
女は、ものの相対的な位置(上下や前後関係)の把握に関わる部位も、活性化される。
狩猟採集生活をしていた頃の進化の結果
"Sex-related similarities and differences in the neural correlates of beauty."
Camilo J. Cela-Conde, Francisco J. Ayala, Enric Munar, Fernando Maestu, Marcos Nadal, Miguel A. Capo, David del R弛, Juan J. Lopez-Ibor, Tomas Ortiz, Claudio Mirasso, and Gisele Marty. Proceedings of the National Academy of Sciences, Vol. 106, No.8, Feb. 23, 2009.
2009/02 BBC News Men and women appreciate art in different ways
男性と女性は、芸術を認識する方法が異なる Art appreciation 'a gender issue' 芸術評価に『性差』あり
2009/02 Discovery Men, Women Admire Beauty Differently in Brain
2009/02 PhysOrg Beauty and the brain, women use more than men
女性は男たちより美の認識に脳をたくさん活用する
2009/02 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS)
 科学で解明 女性は地図が読めず、男性はカギが探せない理由はコレ!

2009/02 EurekAlert MIT: Using touch to help deaf people
MIT: 聴覚障害者の人々を助けるために触覚を使用する
 触覚型の装置(それは音波から{皮膚によって感じられることができる} 振動に転換する)は、その障害を克服するのを助けることができる
  {読唇術から拾い集められることができない} 発話のニュアンスを伝達することによって。
2009/02 EurekAlert 'Dark cells' of living retina imaged for the first time
網膜の『黒細胞』を浮き上がらせる
 初期の黄班変性症年の証拠を見つける可能性がある新しいテクニック
2009/02 【日本語記事】Science 子どもでもできる選挙?
Is Voting Child’s Play?
子どもでも大人でも、リーダーに求める重要な要素のひとつは「魅力的な顔」
政治の選挙の場合、投票者は候補者を第一印象で選び、その後、選挙期間中に知った情報に関係なく自らの選択に固執することが多い上、顔の印象からその人の能力を推測している可能性がある
言語は知覚を左右する
 {我々の眼が見る} ものと{我々の脳が解釈する} ものは、別個の異なる作業である
2009/02 PhysOrg Scientists show that language shapes perception
 言語しだいで、脳が知覚する色彩は異なるのだ:イベント関連の脳可能性
 event related brain potentials (ERPs)
2009/02 【日本語記事】読売新聞 「弱視」向け教科書 不足
拡大作業 ボランティア頼み
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20090220-OYT8T00291.htm
2009/02 EurekAlert Echoes discovered in early visual brain areas play role in working memory
エコーは、ワーキング・メモリに関わる初期視覚の脳領域を発見する
2009/02 EurekAlert Study indicates how we maintain visual details in short-term memory
研究は、{我々が短期記憶で視覚の詳細を維持する} 方法を指し示す
 どの神経系のシステムが、短期記憶で視覚の詳細の維持を可能にするか?
iPod研究は、ティーンエージャーの驚くべき行動を示す
2009/02 EurekAlert New iPod listening study shows surprising behavior of teens
 音がうるさいといわれたら、よけいにボリュームを上げて聴く
 男は女より大きな音量で聴きたがる 
 十代の子は音の大きさの把握が不正確 聴覚ヤバい
2009/02 EurekAlert Deaf children use hands to invent own way of communicating
聴覚障害者の児童は、自分自身の理解し合う方法を発明するために ―手を使用する ―
2009/02 EurekAlert Experts explore 'languages without ancestors' during the 2009 AAAS Annual Meeting
AAAS2009年会:『先祖のない言語』自然発生手話
ランニングは、白内障と加齢黄斑変性症のリスクを減らした。
2009/02 EurekAlert Vigorous exercise may help prevent vision loss
よく運動すれば、視覚の減退を防げる可能性がある
2009/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 自分で度数を調節できる安価なメガネ:開発は英国の物理学者
2009/02 EurekAlert Adolescents involved with music do better in school
音楽活動をしているティーンエージャーは、学校生活をうまくやる
2009/02 EurekAlert Team led by Scripps Scientists increases understanding of two types of blindness
盲目の2つのタイプ
 飲食物の抗酸化物質は、黄斑変成症などの進行を止める
2009/02 EurekAlert Behind closed eyes
眼が閉ざされていても、脳の視覚中枢はハミングしている
2009/02 PhysOrg Why Sensory Perception Changes When the Brain Rests
脳が休むと、感覚知覚が変わる
2009/02 EurekAlert Not just your imagination: The brain perceives optical illusions as real motion
あなたの想像力だけでなく:脳は光学的錯視を本当の動作のように知覚する
2009/02 【日本語記事】Science 創造力を高める色、注意力を高める色
The Colors of Creativity and Caution
 青色は創造力を、赤色は細部への注意力を促進する
2009/02 Discovery Red Boosts Attention, Blue -- Creativity
アカは、注意力(青)(創造力)を高める
2009/02 PhysOrg Color boosts brain performance and receptivity to advertising, depending on task
 アカは青と比較して、校正や記憶検索のようなdetail-orientedされた作業でパフォーマンスを31%も高めた
 逆に、青い環境ではブレーンストーミンングのような創造的な作業の生産性が、赤に比べて倍になった
2009/02 【日本語記事】読売新聞 ママまっすぐこっち向いて…横顔わからぬ5か月児
 生後5か月の赤ちゃんは、横顔では人の顔を認識できない
 中央大と自然科学研究機構生理学研究所の共同研究
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20090204-567-OYT1T00105.html
2009/02 EurekAlert Decoding funny faces to detect disease
顔の微妙な異常を見分けられるか 統合失調症の早期診断

1月


2009/01 【日本語記事】Science 何のために指紋がある? Why Fingerprints?
 指先の皮膚にある畝模様は、物質表面の詳細な感触や極小の物体を感知するときにも役に立つ。
 「指紋状の」畝でなでるときに発生する振動は、パチニ小体と呼ばれる皮膚の神経終末が感知できる振動数を持っている。
2009/01 news@nature.com Fake finger reveals the secrets of touch
Fingerprints help amplify vibrations detected by nerves deep under the skin.
2009/01 EurekAlert Scientists see the light: How vision sends its message to the brain
視覚は、どのように脳にメッセージを送るか
 直接ロドプシン/transducinを牛の網膜から隔離
2009/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 新生児もビートがわかる:「音楽」は人間独自の能力?
2009/01 Discovery Newborn Babies Feel the Beat
新生児は、ビートを感じる
2009/01 ABC@オーストラリア Newborn babies feel the beat
自分の顔の動きは、聞こえるものを『聞く』方法で、違いを作る
 発話動作における感覚フィードバック機構
2009/01 EurekAlert Feeling your words: Hearing with your face
言葉を触る、顔を聞く
 いとうたかゆき Takayuki Ito
 皮膚伸びのタイミングは、重要だった
 伸びが、発話の際に生じるものに似ていたときにのみ知覚の変化は観察される
2009/01 EurekAlert Surviving dance club music (noise) with hearing intact
ダンス・クラブ音楽(ノイズ)による聴力低下を防ぐには
 聴力を低下させれば聴覚障害を防げるんじゃないか
 遺伝子組み換えマウスで実験
人種的偏見を和らげる新ツール
2009/01 EurekAlert Faces and race
顔と人種
 異なる人種の個人の顔の違いを識別できるよう訓練すると人種的偏見の影響が和らぐらしい
2009/01 EurekAlert Popular songs can cue specific memories, K-State psychology research shows
ポピュラーソングは特定の思い出のキューになる
 特定の歌について考えるだけで、ヴィヴィッドな過去の記憶を呼び起こすことができる。
2009/01 EurekAlert Study finds that odors can alter gene expression in an olfactory neuron
臭気は、嗅覚ニューロンの遺伝子表現型を変えることができる
2009/01 EurekAlert Repressive protein plays unexpected role in odor adaptation
抑圧するタンパク質は、予想外の役割を臭気適応でプレーする
2009/01 【日本語記事】Nature 生理:視覚のもう1つの側面
網膜の桿体や錐体とは異なる光受容器として発見された内因性光感受性網膜神経節細胞(ipRGC)
メラノプシン含有ipRGCの単一光子への応答は、桿体のそれの3倍、錐体のそれの100倍という大きさだが、反応速度は遅く、長時間持続する
視覚:メラノプシン網膜神経節細胞による光子捕捉とシグナル伝達
2009/01 Nature Photon capture and signalling by melanopsin retinal ganglion cells
doi:10.1038/nature07682
フェロモン
2009/01 EurekAlert Rice University psychologist finds women's brains recognize, encode smell of male sexual sweat
女性の脳はオスの性的汗のにおいを認知する
2009/01 PhysOrg Scientists Discover An Ancient Odor-Detecting Mechanism in Insects
古代昆虫の嗅覚メカニズム
 特定のパターンでハエのアンテナに存在するionotropicなグルタミン酸塩受容体と、臭気物質受容体
外で遊ばないから目が悪くなるんだよ
2009/01 PhysOrg Sunlight could stop short-sightedness
日光で近視の進行を止められる
ヒトには不可視の色彩を堪能するミツバチたち
2009/01 PhysOrg Iridescence invisible to human eye enables bees to view flowers in different colours
2009/01 EurekAlert Where am I? How our brain works as a GPS device
私は、どこにいるか? 脳内GPS
2009/01 【日本語記事】Nature 視覚:画像を作り上げる
 視覚処理のコンピューターモデル
 像に含まれる特徴の統計的な変動をニューロン活動がコード化し、それらの間で相互関連の確率が最も高そうな組み合わせを見いだす
2009/01 New Scientist Love skews your sense of smell
愛は、あなたの嗅覚をゆがめる
2009/01 【日本語記事】Nature 聴覚:繊毛がバランスをとる
ゼブラフィッシュ胚で、液体中に繊毛によって作り出される流れが、耳石(平衡石)の数、成長、存在位置だけでなく、発生段階での鉱物化にも影響する
聴覚:ダイニン調節複合体は内耳で繊毛の運動性や耳石の形成に必要である
2009/01 Nature The dynein regulatory complex is required for ciliary motility and otolith biogenesis in the inner ear
doi:10.1038/nature07520
脳:鳴禽でみられる発声練習中の聴覚フィードバックの神経処理
2009/01 Nature Neural processing of auditory feedback during vocal practice in a songbird
2009/01 【日本語記事】Nature 脳:正しい音で歌う
キンカチョウの前脳聴覚野に、自身のさえずり、または、さえずり再生音の乱れに特異的に応答するニューロンを発見
鳴禽類はヒトと同じように、発声の誤りを検知できる脳内機構を備えている
視覚:自然風景の般化を学習することによる複雑型細胞の特性の出現
2009/01 Nature Emergence of complex cell properties by learning to generalize in natural scenes
doi:10.1038/nature07481
2009/01 New Scientist Implants for babies could help deaf learn to speak
聴覚障害赤ちゃんのためのインプラントは、発話の習得を助ける可能性があった
2009/01 EurekAlert 'It takes 2 to know 1': Shared experiences change self-recognition
共有された経験は、自己認識を変える
 自分自身の顔の画像として選んだ画像は、直前に他の人といっしょにタッチした顔の特徴を含んでしまう
オキシトシン
2009/01 New Scientist Good memory for a face? Thank the love hormone
顔の記憶に長けている? 愛情ホルモンに感謝しなさい
2009/01 PhysOrg Hormone important in recognizing familiar faces
これは親しい顔の認識に重要なホルモンです


 以上、 →2009年1月〜6月の記事でした


→ 「五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー