脳、神経科学:
2010年1月〜4月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


4月


2010/04 【日本語サイト】日経 「ニューロ神話」って知っていますか?
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20100427/182212/
2010/04 【日本語ブログ】「『脳トレ』に効果なし」論文その後の反響 - 大「脳」洋航海記
2010/04 EurekAlert Low vitamin D levels are related to ms brain atrophy, cognitive function, studies show
ビタミンD不足は多発性硬化症の、より高度な身体障害と認識機能障害に関連しているかも
DCC (Deleted in Colorectal Carcinoma)
 DCC変異は脳がどう手足とコミュニケートするかに影響を与えます
2010/04 EurekAlert Mirror, mirror: Scientists find cause of involuntary movements
不本意な鏡像的不随意運動の原因:鏡像運動の遺伝的原因を特定
 片方を動かさずにボディーの半面を動かすことができない症状
 幼児では指、手、前腕、爪先、足などで鏡像運動が観測できたりするが、10歳になっても残る例は珍しい
2010/04 Complex brain functions help adapt to new situations and stimuli
新しい状況と刺激に順応するのを助ける複雑な頭脳の機能
なじみのない状況における意志決定における、より大きい役割が前頭皮質にはあるかもしれない
2010/04 EurekAlert Neural mechanisms of abstract learning
抽象的な学習の神経機構
 新しい問題に対処するとき抽象的な認識的な関係を発見する私たちの顕著な能力の基礎となる神経機構
2010/04 EurekAlert MS study suggests key role of environmental factor in the disease
MS研究は病気における環境要因の重要な役割を示します。
 環境の要素がおそらく多発性硬化症の発病に重要な役割
2010/04 EurekAlert Blood protein triggers scars in the brain after injury
血中タンパク質は、負傷後の脳の傷跡の引き金となります。
2010/04 EurekAlert Regular aerobic exercise is good for the brain, Pitt team says
脳に、定期的な有酸素運動が良い
 定期的なエアロビ運動は、脳への血流を改良し学習を促進します
2010/04 EurekAlert Human brain recognizes and reacts to race
人間の脳は、人種を知覚したとき仲間か異人種かで異なる反応をする
2010/04 EurekAlert Understanding how folic acid might help heal brain and spinal cord injuries
葉酸が、脳と脊髄損傷を癒す機序をネズミ実験で見る
神経科学:シナプス入力のまとめ方
2010/04 Nature Neuroscience: Each synapse to its own
doi:10.1038/4641290b
神経:in vivoにおける皮質ニューロンへの感覚入力の樹状突起上の構成
2010/04 Nature Dendritic organization of sensory input to cortical neurons in vivo
doi:10.1038/nature08947
2010/04 news@nature.com No gain from brain training
脳のトレーニングは無駄?
2010/04 BBC News Brain training 'boost' questioned
Brain training games do not improve overall brain power, a scientific study launched by the BBC suggests.
2010/04 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS)
 脳をきたえるには…ゲームより、サラダのほうが効果的!?
2010/04 読売新聞 「脳トレ」効果に疑問…英で1万人実験
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 「脳トレ」は実際には効果はない?
2010/04 朝日新聞 軽度外傷性脳損傷:患者に光 厚労省、診断基準作成へ研究
 交通事故などで脳に特異な損傷を負う軽度外傷性脳損傷(MTBI)
2010/04 読売新聞 パーキンソン病発症、若年性の仕組み解明
「Parkin(パーキン)」と「PINK1(ピンク・ワン)」という2種類のたんぱく質を作る遺伝子のうち、いずれかが変異している
2010/04 毎日新聞 若年性パーキンソン病:ミトコンドリアの異常蓄積が原因 都臨床医学総研チーム解明
2010/04 【日本語記事】Nature  細胞:もつれ合ったタウは敵か味方か?
 神経変性を引き起こすのは神経原繊維のタウではなく、可溶性のタウたんぱく質である可能性
2010/04 【日本語記事】Science 並行作業を行う脳は分担して成し遂げる
Multitasking Brains Divide and Conquer
ヒトがふたつのことを同時にしようとするとき、右脳と左脳はそれぞれのことに対して別々に働く
一般に同時にふたつのことは適度にできるが、それ以上になるとできない理由
ヒトの前頭葉は同時に複数*の目標に対して表象を分割させて保持する
2010/04 Science Divided Representation of Concurrent Goals in the Human Frontal Lobes
Cbln1はオーファン受容体であるδ2型グルタミン酸受容体のリガンドであり、双方向性にシナプス形成を誘導する
2010/04 Science Cbln1 Is a Ligand for an Orphan Glutamate Receptor δ2, a Bidirectional Synapse Organizer
2010/04 毎日新聞 脳:発達に刺激不可欠 大阪大大学院教授、ラット実験で解明
大阪大大学院生命機能研究科の山本亘彦教授
2010/04 朝日新聞 歯周病ちゃんと治そう 脳梗塞につながる恐れ 広大調査
2010/04 読売新聞 「あっちむいてホイ」に脳内メカニズム
視覚で得た刺激と反対の行動をとるには、脳の深部(間脳)にある視床からの命令が不可欠
北海道大医学研究科の田中真樹准教授ら
2010/04 読売新聞 精神疾患 画像で診断…東大など実用段階
うつ病や統合失調症、脳血流の変化から判別
2010/04 読売新聞 脳血流で精神疾患判断、全国7施設でほぼ確立
2010/04 EurekAlert Chloride channels render nerve cells more excitable
クロライド・チャネルは神経細胞をより激しやすくします。
脳:行動中マウスの運動皮質回路で画像化された学習関連の微小スケール特異性
2010/04 Nature Learning-related fine-scale specificity imaged in motor cortex circuits of behaving mice
Takaki Komiyama et al.
doi:10.1038/nature08897
神経科学:遠くのシグナル
2010/04 Nature Neuroscience: Signals far and away
doi:10.1038/4641134a
哺乳類の脳の新皮質は知覚や、結局意識や言語などの機能を調停します。
 脳の遠隔領域どうしの信号やり取り
脳:皮質の層特異的な水平回路を介した横方向の皮質空間の確保競争
2010/04 Nature Lateral competition for cortical space by layer-specific horizontal circuits
doi:10.1038/nature08935
2010/04 BBC News Brain 'splits to multi-task'
脳は'マルチタスクに分かれます'。
私たちの脳は、一度に2つの処理ができるようには「配線されていない」
2010/04 EurekAlert Key brain regions talk directly with each other, say Pitt scientists
主要な脳の領域、直接お互いと話す
 基底神経節と小脳が統合機能的ネットワークを形成するために結びつけられる
2010/04 EurekAlert Cell transplants may benefit children with cerebral palsy
細胞移植は脳性まひ(CP)の子供のためになるかもしれません。
移植された嗅覚上皮細胞(OECs)は可塑性を保有して、血管の増大を促進して、他の神経障害で助ける
2010/04 EurekAlert Stanford study identifies small molecules mimicking key brain growth factor
重要な脳の増殖因子をまねる小分子 BDNF
2010/04 Early detection of Parkinson's disease by voice analysis
声の分析によるパーキンソン病の早期発見
2010/04 EurekAlert A brain-recording device that melts into place
徐々にとろけておさまりがよくなる脳内録音装置
 脳の表面に居心地よく合って、本質的には場所に徐々に移り変わる脳インプラントを開発
2010/04 ABC@オーストラリア Silk forms 'intimate' brain connection
A brain implant made partly of silk can melt onto the surface of the brain, providing an 'intimate' connection for recording signals, report researchers reported on Sunday.
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 脳にフィットするインプラント用電極アレイ
2010/04 EurekAlert Brain connections for stress -- lessons from the worm
線虫の研究:ストレスの生理的な検出がどう隠されたニューロンのサーキットの起動をもたらすか
 動物が好ましくない環境状況下で振舞いを適合させるのを可能にする逃避反応の一部になるか
2010/04 EurekAlert Clinical study shows patients gain limb movement years after stroke
脳卒中で麻痺した手足、5年後に行ったリハビリで動作の改善が見られた
2010/04 BBC News Robot 'helps arms after stroke'
Intensive therapy using a robot has helped patients improve arm movement years after they had a stroke, according to a US study.
ギンコバ、銀杏生薬、イチョウのサプリメントに、てんかん発作を引き起こす恐れ
2010/04 EurekAlert Ginkgo herbal medicines may increase seizures in people with epilepsy
2010/04 EurekAlert Newly discovered RNA steers brain development
新たに発見されたリボ核酸は脳の発達を左右する
 enhancer RNAs エンハンサリボ核酸
2010/04 EurekAlert UCLA researchers make first direct recording of mirror neurons in human brain
人間のミラーニューロンの活動を初の直接録音
脳損傷直後の治療にリチウムなどの抗うつ剤が神経再生促進効果を見せる@ネズミ
2010/04 EurekAlert Antidepressants as treatment immediately following a stroke?
寄生虫病のシャーガス病は、脳卒中のリスクを高める
2010/04 BBC News Parasite 'a growing stroke risk'
2010/04 BBC News Aspirin can reduce migraine symptom pain, review says
アスピリンは偏頭痛を軽減しうる
2010/04 EurekAlert Migraine: Aspirin and an antiemetic is a reasonable option
偏頭痛: アスピリンと鎮吐薬は正当な選択です。
2010/04 EurekAlert Scientists unravel brain-hormone circuit that helps police diabetes, female fertility
糖尿病や女性の生殖能力を取り締まるのを助ける脳のホルモン回路
 視床下部の特定のニューロンでレプチンとインシュリンが一緒に働く
2010/04 EurekAlert Research reveals early steps in Parkinson's pathology
パーキンソン初期段階の病理学
 パーキンソンの脳の顕著な特徴である神経毒レビー小体の構造
脳の糖が大好きなCryptococcus クリプトコッカス(酵母型真菌属)
2010/04 EurekAlert This is your brain on Cryptococcus: Pathogenic fungus loves your brain sugar

3月


視床から皮質への入力が互いに同調していると皮質の活動の信頼性が最大になる
2010/03 Science Synchrony of Thalamocortical Inputs Maximizes Cortical Reliabilit
2010/03 読売新聞 さすると神経修復促進…群馬大・柴崎講師ら
たんぱく質の働きを確認
 神経細胞が持つたんぱく質の一種が、物理的な刺激に反応し、神経が突起を伸ばす働きを助ける効果がある
2010/03 EurekAlert A push makes neuron longer
プッシュで、ニューロンは、より長くなります。
 日本のPhysiological Sciencesの群馬大学のAssistant Koji Shibasaki教授とNational Instituteの富永誠教授によって率いられた調査チーム
 TRPV2受容体は、神経突起が長くなるのを助ける機械的な伸びセンサとして発生中のニューロンで機能
2010/04 【日本語サイト】自然科学研究機構 生理学研究所
 「さする」と反応、神経の突起を伸ばす新たな分子メカニズムを解明 ―神経の細胞伸展の感知センサーを発見―
2010/03 【日本語記事】Nature 脳:ヒト脳への進化
 外側脳室下帯(OSVZ)が脳室下帯(SVZ)とよく似た性質をもち、Notchシグナル伝達に依存して増殖する多数の前駆細胞を含んでいる
2010/03 news@nature.com Reproducibility of brainscan studies questioned
Some magnetic resonance imaging studies could be less reliable than has been presumed.
2010/03 読売新聞 「やる気」家で簡単に測定、5月に発売
額から脳波を読み取るヘッドホン型の“集中力測定装置”
 東芝は、集中力の高さやリラックスの度合いを脳波から手軽に測定できる機器を5月に発売する
2010/03 EurekAlert New period of brain 'plasticity' created with transplanted embryonic cells
胎児細胞の移植によって脳の'可塑性'の新しい期間を作り出す
 新しい期間の「可塑性」、または変化の容量をうながすことができた:ネズミの子の視覚野の神経回路で
2010/03 EurekAlert Study explores link between sunlight, multiple sclerosis
研究は日光、多発性硬化症の間のリンクを探ります。
日光の紫外線がビタミンDより多発性硬化症で大きい役割を果たすかもしれない
脳:ヒト新皮質の外側脳室下帯でニューロンを生み出す放射グリア
2010/03 Nature Neurogenic radial glia in the outer subventricular zone of human neocortex
doi:10.1038/nature08845
2010/03 EurekAlert Deep brain stimulation reduces epileptic seizures in patients with refractory partial and secondarily generalized seizures
脳深部電気刺激法とてんかん
2010/03 BBC News Brain probe hope for epileptics
2010/03 EurekAlert Researchers find further evidence linking Epstein-Barr virus and risk of multiple sclerosis
エプスタイン-バー・ウイルスと多発性硬化症の関係
2010/03 EurekAlert Scientists find new form of prion disease that damages brain arteries
脳の動脈を損なう新種のプリオン病
 ネズミのプリオン病で通常見られたスポンジのような脳の劣化を引き起こさない病気の新種を観測
 それは人間のアルツハイマー病、脳の動脈を損なう脳のアミロイド血管症のフォームに類似しています。
2010/03 EurekAlert Scientists discover cause of destructive inflammations
破壊的な炎症の原因
 「死亡メッセンジャー」として知られている合図分子CD95Lは、脊髄損傷の後に傷害組織で炎症過程を引き起こし、回復を妨げる
2010/03 EurekAlert Ocular shingles linked to increased risk of stroke
目に影響する帯状ヘルペス感染を持っていると、脳卒中リスクは増加するかもしれません
2010/03 EurekAlert Brain holds early signs of glaucoma
緑内障の初期徴候が脳に
 緑内障における最初の外傷の徴候が実際に脳に現れる






2月


2010/02 EurekAlert Increasing neurogenesis might prevent drug addiction and relapse
神経発生の増加は、麻薬中毒や再発を防ぐかも
海馬状隆起と呼ばれる脳の部分で1番目に直接神経発生と呼ばれる過程に依存症をリンクします
2010/02 EurekAlert Blacks more likely to have undiagnosed key stroke risk factor, have higher stroke incidence
 黒人は診断未確定の重要な脳卒中危険因子が多め、卒中罹患率も高い
2010/02 EurekAlert Wii video games may help stroke patients improve motor function
Wiiテレビゲームは、脳卒中のリハビリに使えますか?
2010/02 EurekAlert Intracranial stenting, injecting clot-busting drugs directly to brain
頭蓋内ステントで、血栓を融かす薬を直接注入する
 脳梗塞:急性虚血性脳卒中の他の治療より良い成功率がありました。
脳卒中罹患率は若年層で増加、高齢者で低下傾向にある
2010/02 EurekAlert Stroke incidence rising among younger adults, decreasing among elderly
2010/02 EurekAlert Vitamin B3 shows early promise in treatment of stroke
脳卒中の治療にビタミンB3
 ビタミンB3かナイアシン(一般的な水溶性ビタミン)が、神経学的な機能を改良するのを助けるかもしれない
2010/02 EurekAlert Researcher discusses novel ways to limit stroke damage
虚血プレコンディショニング
 急性脳卒中後の組織生存を改良するための新しいテクニック
 恒久的なダメージを残さずに、減少している血流を許容するために脳を準備する

2010/02 EurekAlert Stanford's Hank Greely puts neuroscience on trial
スタンフォードのハンク・グリーリーは神経科学を告発します。
Although MRI scans showing a malfunctioning brain could conjure empathy and a finding of innocence for a criminal defendant,
they might just as well lead jurors and judges to opt for convictions and long sentences, the law professor says.
MRIは、誤作動する脳が被告の無実の感情移入と調査結果を呼び出すかもしれない事態を示しているのに、
陪審員と裁判官が信念と長期刑を選ぶように導くかもしれません
Hiroshi Kawabe(川辺浩志)
2010/02 EurekAlert How nerve cells grow
神経細胞はどう成長するか。
 完全に現在まで見落とされていた、脳に神経細胞を許容する過程の作業が、複合ネットワークを育て形成する
 通常、タンパク質成分の破壊を制御する酵素が、細胞骨格の構造を制御し、神経細胞が脳で信号トランスミッションに必要な木のような拡大を形成できるのを確実にします。
2010/02 EurekAlert Progesterone for traumatic brain injury tested in phase III clinical trial
フェーズIII臨床試験:脳外傷にプロゲステロン
2010/02 EurekAlert Exercise helps protect brain of multiple sclerosis patients
運動は、多発性硬化症患者の脳を保護するのを助けます。
2010/02 EurekAlert An ibuprofen a day could keep Parkinson's disease away
1日一錠のイブプロフェンがパーキンソン病を遠ざけるかもしれません。
脳:行動学習の開始時における樹状突起棘の迅速な安定化とシナプス増強
2010/02 Nature Rapid spine stabilization and synaptic enhancement at the onset of behavioural learning
2010/02 EurekAlert Brain-controlled cursor doubles as a neural workout
神経の練習としての、脳で制御されたカーソルダブルス
 脳の表面の電極は、10分未満のトレーニングの後にじゅうぶんなコンピュータカーソル制御信号を発生させることができるのを示しています。
2010/02 EurekAlert Botulinum toxin injection may help prevent some types of migraine pain
ボツリヌス毒素注射は、一部のタイプの偏頭痛を防ぐかもしれません。
2010/02 EurekAlert Study: secondary stroke prevention needs improvement
卒中の再発防止は改良を必要とします。
 12人に一人は卒中のあと、すぐに第二弾に見舞われ、4人に一人は一年以内に死亡する
2010/02 EurekAlert Can chocolate lower your risk of stroke?
Eating chocolate may lower your risk of having a stroke, according to an analysis of available research that will be released today and presented at the American Academy of Neurology's 62nd Annual Meeting in Toronto April 10-17, 2010.
チョコレートは脳卒中のリスクを下げるかもしれません
2010/02 EurekAlert Chocolate lovers could be lowering their risk of stroke: Study
チョコレート愛好者は脳卒中リスクを下げることができました
【podcast 音声】科学なポッドキャスト
「マイケル・ガザニガが語る分離脳のミステリーほか脳科学話」
【英語】Michael Gazzaniga: Split brains and other heady tales
2009/11 ABC@オーストラリア All In The Mind

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 ネット Split brains and other heady tales
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。

『人間らしさとはなにか? 人間のユニークさを明かす科学の最前線』 マイケル・S.ガザニガ著 インターシフト (2010/3/10)
 ┗ 原書: 『Human: The Science Behind What Makes Us Unique 』 Michael S. Gazzaniga (著) Ecco (2008/7/1)

2010/02 Dienekes' dienekesp People who eat a Mediterranean-like diet less likely to have brain infarcts
 Mediterranean diet may lower risk of brain damage that causes thinking problems
地中海タイプの食事は脳梗塞を減らしうる
 地中海料理は思考障害を引き起こす脳傷害の危険を下げるかもしれません。
2010/02 EurekAlert MDC researchers develop new tool to investigate ion channels
イオン・チャネルを調査する新しいツール
 神経毒は、ニューロンでのイオン・チャネルの機能を調査するのを助けます。
 目標を絞った持続的な哺乳動物のイオン・チャネル機能調査と神経毒での封鎖も可能にするシステムを開発
 遺伝子改変マウスでは、それらは、毒素遺伝子を有機体に挿入することによって慢性疼痛を妨げるのに成功しました。
2010/02 EurekAlert Developmental delay in brain provides clue to sensory hypersensitivity in autism
脳の発育遅延は知覚の過敏症の手がかりを自閉症に提供します。
 脆弱性X症候群が音、接触、におい、視覚刺激での極端な過敏症で、知覚がオーバーロードし、
 その結果、社会退行、過覚醒、および不安を引き起こす理由に関する洞察
 脆弱性X症候群のマウス・モデルの知覚情報を処理する重要な脳のサーキットに未知の発育遅延
2010/02 EurekAlert Drug shows promise for Huntington's disease
ドラッグショーはハンチントン病で約束します。
 dimebon(ディメボン latrepirdine) 初期段階の臨床試験
2010/02 EurekAlert Migraine may double risk of heart attack
偏頭痛は心臓発作の危険を倍にするかもしれません。
 偏頭痛苦しむ者は偏頭痛のない人々の2倍心臓発作を持っていそうです
2010/02 EurekAlert Mediterranean diet may lower risk of brain damage that causes thinking problems
地中海料理は思考問題を引き起こす脳傷害の危険を下げるかもしれません。
 微小脳障害の影響を抑える
トリクロロエチレン trichloroethylene
2010/02 EurekAlert Industrial cleaner linked to increased risk of Parkinson's disease
パーキンソン病のリスクにリンクされた産業クリーナー
2010/02 EurekAlert Melatonin precursor stimulates growth factor circuits in brain
メラトニンの先駆体アセチルセロトニンは脳のBDNF(脳由来神経栄養因子)として成長・増殖因子回路を刺激します。
2010/02 EurekAlert Prion leaves lasting mark on memory
記憶に永続するマークを残すプリオン
 プリオンには、頭脳の機能における重要で非常に積極的な役割があるかもしれません。
 プリオン様タンパク質は、ウミウシ類から高等真核生物に至るまでの記憶に参与してきたのかもしれない
2010/02 EurekAlert New on-off 'switch' triggers and reverses paralysis in animals with a beam of light
光線で動物のまひをオンオフするスイッチ'
 紫外線のビームに露出されると動物を無力にする体内オンオフ「スイッチ」の開発
 電気が消されると、動物は、麻痺しているままです。
 普通の光にさらされると、動物は目覚めます。
2010/02 【日本語記事】Science ニューロンの移植によって可塑性の「窓」が再び開く
Neuron Transplants Reopen Plasticity Window
マウス胎児のニューロンを幼いマウスに移植すると再び「臨界期」が現れる
抑制性ニューロンの移植による大脳皮質の可塑性の誘導 ―― 視覚野における眼優位可塑性
2010/02 Science Cortical Plasticity Induced by Inhibitory Neuron Transplantation
2010/02 EurekAlert Double agent: Glial cells can protect or kill neurons, vision
二重スパイ:グリア細胞は、ニューロンや視覚を、保護も殺すこともできます。
Scientists have identified a double agent in the eye that, once triggered, can morph from neuron protector to neuron killer.
ニューロンプロテクターからニューロン殺人者に変形できる目の二重スパイを特定
2010/02 EurekAlert 3 brain diseases linked by toxic form of same neural protein
毒性の形式の同じ神経タンパク質によってリンクされた脳の3 病
 3つの異なった退化的な脳の異状が同じタンパク質 Elk-1 の毒タイプによってリンクされるのがわかりました。
 パーキンソン病、アルツハイマー病、およびハンチントン病
2010/02 EurekAlert Antidepressant may result in improved cognitive function after stroke
抗うつ剤は、卒中の後に改良された認識的な機能をもたらすかもしれません。

2010/02 読売新聞 「脳トレ」川島教授ら、学ぶ意欲の数値化に挑戦
 子供たちがやる気を感じながら勉強に打ち込める効果的な指導方法を探ろうと、仙台市教委と協力し、実証研究に乗り出す。
2010/02 【日本語記事】Nature  薬学:ベンゾジアゼピン依存性が生じる仕組み
 ドーパミンニューロンの近傍の介在ニューロン上にある、α1サブユニットを含むGABAA受容体の正の調節を介して、腹側被蓋野のドーパミンニューロンの発火を増す
2010/02 【日本語記事】Nature  発生:神経堤の異常
頭蓋顔面構造、末梢神経系、耳、目、心臓の異常形成を特徴とするまれな先天性疾患「CHARGE症候群」
CHD7をコードする遺伝子は多能性の移動性神経堤の形成と、神経堤の転写回路活性化に必須
2010/02 毎日新聞 脳細胞:「ひげ」は右回り 左右の脳に非対称性 理研、大阪大チームが解明
 神経突起の先端部は成長する際、右回りに回転している
2010/02 【日本語サイト】理研 脳細胞の先端が、右ねじの方向に回転することを発見
神経突起は、毎分1回のスピードで回転しながら右に曲がる
多発性硬化症
2010/02 BBC News Brain blood vessels clue to MS
More than 55 percent of multiple sclerosis patients have been found to have blockages in the blood vessels that drain the brain, a US study says.

1月


2010/01 EurekAlert Multiple sclerosis risk changes with the season
季節がある多発性硬化症リスク変化
2010/01 EurekAlert UC Davis researchers identify brain protein for synapse development
シナプスを作成して、支える際に重要な役割を果たす脳蛋白SynDIG1を特定
2010/01 EurekAlert US Parkinson's rates highest in whites, Hispanics, and Midwest, Northeast
米国におけるパーキンソン病の発病率は、白人、スペイン系の人、および中西部、北東部で最も高い
2010/01 EurekAlert Discovery of mechanism in brain cell injury in Huntington's offers new treatment approaches
ハンチントン病をもたらす遺伝子突然変異が、シナプスの外でアクティブであるNMDA受容体(脳細胞表面の特別な受容体)の過度の接続数をもたらす
 健全な状態には、シナプスの外にあるNMDA受容体はわずかしかありません。
 シナプスの外のNMDA受容体の過剰起動が脳細胞生存シグナルの減少と頭脳の機能における分裂につながる
2010/01 EurekAlert Ginkgo herbal medicines may increase seizures in people with epilepsy
ギンコバ イチョウのサプリメントに、てんかんの発作を増加させるおそれ
2010/01 EurekAlert Multiple sclerosis risk changes with the season
多発性硬化症のリスクは季節によって変化する
2010/01 EurekAlert Scott & White Healthcare researchers studying 'deep brain stimulation' for Parkinson's disease
パーキンソン病のための'脳深部電気刺激法'
2010/01 EurekAlert New class of brain-protecting drugs emerging
脳を保護する新しいクラスの薬物
 脳の自己の増殖因子の1つをまねて、動物モデルにおいて、癲癇、卒中、パーキンソン病などによる損傷から脳細胞を保護できます。
 7、 8-dihydroxyflavone
 7,8-ジヒドロキシフラボンはチェリーから大豆まで食物の中に自然に存在する抗酸化化合物
2010/01 EurekAlert Babraham scientists find survival factor for keeping nerve cells healthy
神経細胞を健康に保つための生存因子Nmnat2
2010/01 EurekAlert HIV infection prematurely ages the brain
HIVに感染した患者は脳内血流が年寄りのように衰える
2010/01 EurekAlert Stroke's 'death signal' discovered; may aid drug development
発見された脳卒中の'死のシグナル'。創薬を支援するかもしれません。
 「細胞死のシグナル」を妨げる方法を特定
2010/01 EurekAlert Degree of obesity raises risk of stroke, regardless of gender, race
肥満で脳卒中リスクがアップ
2010/01 EurekAlert Older brains make good use of 'useless' information
高齢者の脳は'役に立たない'情報を有効に利用します。
 無関係の情報を無視する能力が弱まった高齢脳は、若者より記憶の利点を与えるのかもしれないという有望な証拠
2010/01 EurekAlert Brain abnormalities in Parkinson's patients develop before symptoms occur
兆候が起こる前に、パーキンソン病患者の脳異常は展開します。
 兆候が現れる数年前に、脳のネットワークシステムが異常になる
2010/01 EurekAlert The human brain uses a grid to represent space
人間の脳は、空間を表すのに格子を使用します。
脳の空間地図のように作動する「格子セル」が、人間で初めて特定されました
軸索/樹状突起形成において局所的および離れた位置でおこなわれるcAMPとcGMPの相反的な制御
 伸長する軸索のひとつでcAMPが上昇すると、他の軸索や樹状突起ではcAMPが減少し、cGMP量が増える。
 その結果、他の軸索は伸長が抑制され、逆に樹状突起の形成は促進される)。
 cAMP:環状アデノシン一リン酸
 cGMP:環状グアノシン一リン酸
2010/01 Science Local and Long-Range Reciprocal Regulation of cAMP and cGMP in Axon/Dendrite Formation
大脳皮質内の微小神経回路における神経細胞の非協調的な活性化
大脳皮質内で近傍に存在する神経細胞間には濃密な結合が存在し莫大な数の入力を共有しているにもかかわらず、発火率は極めて非相関的である。
2010/01 Science Decorrelated Neuronal Firing in Cortical Microcircuits
大脳皮質の神経回路にみられる非同期性
強固に結合している循環性神経回路における神経細胞間の相関について、全般的な理論が提示された。
2010/01 Science The Asynchronous State in Cortical Circuits
2010/01 毎日新聞 大脳:臨界期後も変化 神経細胞が外の刺激受け マウス実験
 理化学研究所の津本忠治チームリーダー(神経科学)ら
2010/01 EurekAlert Scientists shed new light on walking
科学者はウォーキングを新しい観点から解明しました。
 あるニューロンを動かすことができる遺伝子改変マウスを作成
 歩行のような運動活動を起こす青い光を脳幹や脊椎に見る
2010/01 EurekAlert Neuron connections seen in 3-D
3Dで見られたニューロン接続
ニューロンのコミュニケーションにかかわる小嚢とフィラメントの立体イメージを得ました。
2010/01 毎日新聞 てんかん:発症防ぐ物質、日米チーム特定 発症の一因解明
 LGI1を作れないマウスを作ったところ、すべてが生後2~3週間で重いてんかん発作を起こして死んだ。
2010/01 news@nature.com Healthy prions protect nerves
The proteins that can cause CJD have a vital role in the nervous system.
2010/01 BBC News Prions 'may keep nerves healthy'
Experiments on mice may give a hint as to the normal function of the protein most usually linked to vCJD.
2010/01 BBC News Brain size governs game prowess
If you find video games a struggle, it could be to do with the size of certain parts of your brain, a study suggests.
ゲームプレイは脳パートの大きさしだい
テレビゲームが苦手な場合、脳のある部分のサイズが関係しているかも
 しょっぱな成績が良さめなのは、大きい中隔側坐核(脳の報酬センターの一部)をもっている者
 おそらく学習の最早期における達成に伴う「達成感と感情的な報酬」のため
 最終的にプライオリティで良い成績を収めるのは、大きな被穀と尾状核を持つ者たち
【podcast 音声】科学なポッドキャスト「善意の哲学の新時代」
【英語】The philosophy of good intentions 【MP3ファイル】
善意の哲学
2009/12 ABC@オーストラリア All in the Mind
 他者の心を読むことは難しい。その意志が、良いか、悪いかまたは無関心なのかを、どう推し量るのか。
 科学者はこれまで数々の実験によってこの問題を探ろうとしてきたが、近ごろは科学者のみならず、先鋭的な若い哲学者グループもデータ集めに乗り出してきている。
 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 ネット The philosophy of good intentions
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。
空間探索行動中に海馬CA1領域の錐体細胞の活動にスパイクレットが及ぼす影響
空間探索行動中には、小さな電位スパイクの発生が脳内の神経細胞の発火を調節する。
2010/01 Science Impact of Spikelets on Hippocampal CA1 Pyramidal Cell Activity During Spatial Exploration
2010/01 読売新聞 右脳・左脳、ゲーム脳…脳科学の「神話」ご注意
2010/01 EurekAlert Traumatic brain injuries: Motor deficits can persist even after what appears to be a full recovery
脳外傷:普通に歩けるまで回復したように見えても、動作機能の不具合は多々払拭しきらぬまま残っていたりします
2010/01 EurekAlert Parkinson's: Treadmill training improves movement
パーキンソン病:トレッドミルトレーニングは動きを改良します。

※ この手の話は去年のジョン・レイティ『脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方』 にごちゃまんと書いてあるぞ。
レッツ有酸素運動!>【毎日新聞】脳:運動で若返る!マウス実験で証明

2010/01 EurekAlert Parkinson's patients who are pathological gamblers also display abnormal social behavior
ギャンブル依存症を抱えるパーキンソン病患者は異常な社会的振舞いも見せます。
神経科学:最も傷つきやすい脳
2010/01 Nature Neuroscience: The most vulnerable brains
doi:10.1038/463154a
2010/01 EurekAlert Dual role for immune cells in the brain
脳の免疫体のためのニ重の役割
 サイトカインがどう血液脳関門を超えて広がるか
2010/01 EurekAlert MIT research finds 'noisiest' neurons persist in the adult brain
「最も騒がしい」ニューロンはしぶとく生き残る
2010/01 EurekAlert Yale team finds neural thermostat keeps brain running efficiently
 神経のサーモスタットが脳を効率的に動かせ続ける
閾値を設定する氷山効果
 これらの抑制ニューロンは水位を設定し、氷山についてどのくらいかを見るかを制御します。
 私たちは、それがそこにあるのを知るために全体の氷山を見る必要はありません。
2010/01 EurekAlert Virtual reality tele-rehab improves hand function: Playing games for real recovery
バーチャルリアリティのリハビリテレビゲームは手の機能を改良します:
 遠隔モニタされたバーチャルリアリティゲームは半身不随脳性まひの十代の手の機能と前腕骨の健康を改良しました:日常生活がラクになる
TGFα トランスフォーミング成長因子α (TGFα)
2010/01 New stroke therapy successful in rats
新しい脳卒中治療:TGFαタンパク質は神経成長因子として働き、運動機能を完全に回復します。
2010/01 BBC News Biosensors offer brain insights
Scientists have developed biological cells that can give new insight into the chemistry of the brain.
特定の化学物質に暴露されると、色を変える細胞は、統合失調症薬のクラスがどう働いているかを示す
2010/01 EurekAlert Discovery of a new molecular mechanism that guides visual nerves towards the brain
 脳に向かって視神経を誘導する新しい分子機構の発見
2010/01 EurekAlert Silencing brain cells with yellow and blue light
黄色と青の光は脳細胞を黙らせます。
2010/01 EurekAlert Study reveals how one form of natural vitamin E protects brain after stroke
 ある形式の天然ビタミンEが脳卒中の後にどう脳を保護するか
2010/01 朝日新聞 脳研究の「神話」独り歩きに警鐘 日本神経科学学会
2010/01 毎日新聞 脳研究:発表の仕方に配慮を求める 学会が指針改定
神経:遺伝子ターゲッティング可能な光駆動性プロトンポンプによるニューロンの効率よい光学的活動停止
2010/01 Nature High-performance genetically targetable optical neural silencing by light-driven proton pumps
doi:10.1038/nature08652
2010/01 【日本語記事】Nature 神経:神経回路の光スイッチ
 遺伝子ターゲッティングによりオプシンを導入したニューロンでは、その活動を外部から光を当てることで制御できるようになった


 以上、 →2010年1月〜4月の記事でした


→ 「脳、神経科学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー