脳、神経科学:
2008年9月〜12月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


12月


「たいへんな仕事でもやさしい仕事でも同じですから任せて下さい!」
2008/12 EurekAlert Seizing the day
癲癇発作の発生頻度と仕事のストレスには相関はありませんから
2008/12 EurekAlert Potential therapy for congenital muscular dystrophy
先天的な筋ジストロフィーにおける可能性療法
 細胞がくっつくのを助けるタンパク質ラミニン(LN)は、筋ジストロフィーで強化された筋肉修復作業に導く可能性がある。
2008/12 Discovery How Visiting Your Family Warps Your Brain
帰省が脳に与えるインパクト
 訪問だけでなく、家族の写真を見さえするだけで、家族や友人、さらには自分自身についての感性と脳活動に影響を及ぼす
2008/12 BBC News Immune cells link to Parkinson's
パーキンソン病への免疫細胞リンク
 脳に侵入する悪者免疫細胞が、パーキンソン病の発病の一因となる可能性がある
2008/12 EurekAlert Motor nerve targeting to limb muscles is controlled by ephrin proteins
手足の筋肉をターゲットにする運動神経は、ephrinタンパク質によって制御される
2008/12 EurekAlert SUNY Downstate researchers find that memory storage molecule preserves complex memories
複合記憶を保つ記憶ストレージ分子 PKMzeta
2008/12 【日本語記事】朝日新聞  《知に挑む》脳研究(5)心のかかわり
 http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000520812300001
2008/12 BBC News Scientists sniff out prion secret
科学者は、プリオンの秘密をかぎつける
 不完全なとき、{手を持つ} CJD狂牛病の脳タンパク質は、嗅覚に関与する
2008/12 【日本語記事】 噛めば噛むほど脳が活性化する
 国立大学法人 総合研究大学院大学 生命科学研究科
2008/12 EurekAlert Selflessness, core of all major world religions, has neuropsychological connection
無私無欲(全ての主要な世界信仰の中核)は、神経心理学的な関係を持つ
 無私無欲と関連するスピリチュアルな経験は、右頭頂葉の活動減少と関連する。
2008/12 EurekAlert How mirror neurons allow us to learn and socialize by going through the motions in the head
頭の中で動作を繰り返すミラーニューロンによって、学習と社交が培われる
 社会的相互作用の全てのレベルにおいて、ミラーニューロンの役割はでかい
2008/12 EurekAlert Study indicates how we make proper movements
我々が厳密な動きを作る情報処理過程
 対象を見るとき、脳におけるたくさんの運動プログラムがいやおうなしに起動され、それら全ては相互に競合する。
2008/12 PhysOrg New Discovery Could Rejuvenate the Brain
新しい発見に、脳を若返らせる可能性
 神経系の可塑性を制御する一組のタンパク質は cortactin、calpain
2008/12 EurekAlert MRI scans can predict effects of MS flare-ups on optic nerve
MRIスキャンは、視神経の上で多発性硬化症燃えあがりの影響を予測することができる
(DTI)磁気共鳴拡散テンソル
 広範な症状があらわれる3ヶ月前に
2008/12 EurekAlert Molecular therapy for spinal muscular atrophy closer to clinical use
臨床使用が遠くない脊髄性筋萎縮症分子療法
2008/12 BBC News Fears raised over new vCJD wave
 ヒト形式vCJDのニューウェーブ「狂牛病」は、英国に打撃を与えようとしている
2008/12 Discovery The Yawn Explained: It Cools Your Brain
あくびは、脳を冷やす
2008/12 ABC@オーストラリア Yawning cools the brain
あくびをすることは、脳を冷やす
ヘッドバンギングは脳にヤバイ 脳挫傷
2008/12 ABC@オーストラリア Head-banging hammers the brain
2008/12 Discovery Head-Banging Bad for the Brain
2008/12 BBC News What happens to fighter pilots' brains at high altitudes
超高度で戦闘機パイロットの脳に何が起こるか
2008/12 【日本語記事】毎日新聞 シナプス:自然に「揺らぐ」 河西東大教授ら解明
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/12/21/20081221ddm016040023000c.html
学習などの刺激がなくても自然に発生したり大きくなっている
河西春郎・東京大教授(神経科学)
2008/12 news@nature.com Neurons on border patrol
境界パトロールに関するニューロン
The limits imposed by walls and trenches are recognized by special brain cells.
壁と溝のそばで強要される限度は、特別脳細胞によって認知される。
神経科学:ニューロンの油っこいタンパク質
2008/12 Nature Neuroscience: Greasy proteins of the neuron
神経のタンパク質の多くは脂質パルミチン酸塩の共有原子価の付着を通して制御される
この可逆的な修正は、形式とシナプス的接合の機能に影響を及ぼすようである。
doi:10.1038/456887a
神経:神経のパルミトイル化されたタンパク質のプロテオミクス解析から明らかになったシナプスの動的なパルミトイル化
2008/12 Nature Neural palmitoyl-proteomics reveals dynamic synaptic palmitoylation
{予想外のpalmitoylationが神経の活動に応じてとりわけ樹状突起の脊柱形態形成に影響を及ぼす} 小さいGTPase Cdc42の脳-特定のisoformの発見
doi:10.1038/nature07605
細胞:in vivoでの細胞運動の接触阻止は神経冠の方向性のある移動を制御している
2008/12 Nature Contact inhibition of locomotion in vivo controls neural crest directional migration
doi:10.1038/nature07441
視覚:動く視覚刺激の経験は皮質の方向選択性の早期発達を促す
2008/12 Nature Experience with moving visual stimuli drives the early development of cortical direction selectivity
doi:10.1038/nature07417
2008/12 EurekAlert A fading sense of smell may signal onset of Parkinson's disease
弱まっている嗅覚は、パーキンソン病の兆候である可能性
「脳力アップ用薬物は、健康な人間でも使う権利があるべきだ」
 すでにそこらじゅうで使っているではないか
2008/12 Discovery Brain Drugs Fine for Healthy People, Says Group
2008/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 「脳を増強する薬」合法化を主張する『Nature』論説
2008/12 PhysOrg Scientists back brain drugs for healthy people
科学者は、健康な人々における脳薬物を支持する
amyotrophic lateral sclerosis (ALS)
2008/12 PhysOrg Boosting protein extends life of Lou Gehrig patients: study
タンパク質 Nrf2 を高めることは、ルー・ゲーリッグ患者の寿命を延長する
2008/12 【日本語記事】Nature 神経:脳を配線する
 ショウジョウバエの視覚系パーツR7ニューロンと類縁のR8光受容器ニューロンが神経支配する別の層への投射にかかわるもう1つのプログラムの抑制で ある
 各軸索がN-カドヘリンを発現するどの層で停止するかは転写因子sequoiaの発現タイミングしだい
神経:光受容器ニューロンにおけるシナプス層特異性とロドプシンの協調的制御
2008/12 Nature Coordinate control of synaptic-layer specificity and rhodopsins in photoreceptor neurons
doi:10.1038/nature07419
神経:軸索標的層の認識における時間的独自性
2008/12 Nature Temporal identity in axonal target layer recognition
doi:10.1038/nature07407
2008/12 【日本語記事】Science アストロサイトの代謝ネットワークは海馬におけるシナプス伝達を持続させる
Astroglial Metabolic Networks Sustain Hippocampal Synaptic Transmission
アストロサイト(アストログリア、星状膠細胞)
 ギャップ結合のサブユニット蛋白質であるコネキシン43とコネキシン30が、アストロサイトネットワークを介して、グルコースとその代謝物の細胞間輸送を可能にしている
2008/12 EurekAlert Rice University study finds possible clues to epilepsy, autism
癲癇・自閉症や統合失調症などの神経障害の手がかり
 グルタミン酸塩とphosphoinositide 3-kinase(PI3K)が神経細胞の活動を制御する
神経:脳の代謝がアストロサイトによる細動脈調節の方向性を指示する
2008/12 Nature Brain metabolism dictates the polarity of astrocyte control over arterioles
グリア細胞で信号を出しているカルシウムは、神経の活動を結びつける局所の{近隣の細動脈の直径に対するその影響の流れ、しかし、極性が持つ} 脳血において、変える物議をかもすようである。
この論文はそれを明かす ― 脳の糖分解の状態がより低い組織酸化(血管拡張へのglia-mediatedされた血管収縮転向者)によって強化されるとき。
doi:10.1038/nature07525
2008/12 【日本語記事】Nature 神経:頭に血がのぼる
グリア細胞、特にアストロサイトでのカルシウムシグナル伝達は、ニューロン活動と脳血流の局所的な変化を連動させる
血管収縮と血管拡張 のどちらをとるかを決めるバランスは脳の代謝に依存する
神経科学:脳の力
2008/12 Nature Neuroscience: Brain power
 神経活動は、酸素レベルが低いか高いかどうかによって血流を増減させることができる ― 星状細胞を経由して
doi:10.1038/456715a
2008/12 【日本語記事】Science 「焦点となる脳領域」の究明に有用な薬剤
Drugs Help Identify “Focus” Areas of Brain
ストレスやパニックへの反応を補助する脳幹の神経核
 班核のノルエピネフリン作動性神経(LC-NE)系は前頭前野の機能に直接作用し、認知調節が行われる
2008/12 EurekAlert Maintaining the brain's wiring in aging and disease
老化や病気で脳の配線を維持すること
 脳の回路は、アルツハイマー病のような老化の病気で想定より長くサバイバルする
2008/12 EurekAlert Study sheds light on causes of HIV dementia
研究は、HIV認知症の原因に光を注ぐ
 主要なHIV品種がどう異なって脳に影響を及ぼすか
2008/12 EurekAlert Robotic technology improves stroke rehabilitation
ロボットのテクノロジーは、卒中リハビリテーションを改善する
2008/12 【日本語記事】ロイター 慢性の頭痛、はり治療が薬より有効=米研
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1228204789020.html
2008/12 EurekAlert Brain injury's long-term consequences for veterans -- IOM report release Dec. 4
復員軍人の脳外傷の長期影響
 爆発性武器類の使用の増加とともに、脳外傷はイラクとアフガニスタンにおける戦争の典型的な負傷タイプになる
2008/12 【日本語記事】朝日新聞 「海馬」切除後、脳研究に協力 米男性「H・M」氏死去
http://www.asahi.com/science/update/1206/TKY200812060232.html
2008/12 【日本語記事】Science てんかん発作をもたらす細胞活性化?
Cellular Activation of a Seizure
培養した海馬ニューロンを活性化し、記録を取った。
pannexin-1蛋白で構成されるヘミチャネルが、NMDARとして知られる受容体が過剰活性化された場合に、てんかん発作に似た活動を示す傾向が ある
2008/12 EurekAlert New target discovered to treat epileptic seizures following brain trauma or stroke
脳外傷や卒中が引き起こす癲癇性の発作への対処
2008/12 【日本語記事】Science アストロサイトの代謝ネットワークは海馬におけるシナプス伝達を持続させる
Astroglial Metabolic Networks Sustain Hippocampal Synaptic Transmission
アストロサイト(アストログリア、星状膠細胞)
ギャップ結合のサブユニット蛋白質であるコネキシン43とコネキシン30が、細胞間輸送を可能にしている

11月


神経に障害を与えるハンチントン病が、一部の認知機能を亢進するという驚くべき発見
 神経が過敏になるからだろうか
2008/11 New Scientist Brain works better with neurological disease
2008/11 EurekAlert Nitric oxide can alter brain function
脳機能を変える一酸化窒素
2008/11 EurekAlert Adult brain neurons can remodel connections
成体脳ニューロンは、関係をリモデルすることができる
 a type of neuron implicated in autism spectrum disorders
 自閉症スペクトル障害に関係する一種のニューロンは、4枚のティッシュペーパーと同じくらいの厚さである脳組織の
皮質層の第二の上部境界で自身をリモデルする
2008/11 BBC News MS 'costing UK economy ?1.4bn'
多発性硬化症は『英国経済に14億ポンドの負担』
2008/11 BBC News 'Sticky cell' clues to epilepsy
癲癇の『粘着性の細胞』手がかり
 不完全な免疫反応は、癲癇の発病に責任がある可能性
2008/11 【日本語記事】Nature 生態:筋肉疲労のシグナル伝達
 多くの神経筋疾患にみられる運動誘発性疲労応答の激化の原因と思われるもの
 筋繊維鞘中の神経型一酸化窒素合成酵素(nNOS)が減少してい る
生理:筋繊維鞘に局在するnNOSは軽度の運動後の活動性維持に必要である
2008/11 Nature Sarcolemma-localized nNOS is required to maintain activity after mild exercise
doi:10.1038/nature07414
http://www.nature.com/nature/journal/v456/n7221/full/nature07414.html
2008/11 Evolutionary Psychology 【PDF
Fluctuating asymmetry and individual variation in regional gray and white matter volumes:
局所の灰色と白質のボリュームにおける不規則な非対称と個人バリエーション:
A voxel-based morphometry study
ボクセル-ベースの地形測定研究
2008/11 【日本語記事】朝日新聞 プロ棋士の直感、脳中心に源? 理研などのチーム
http://www.asahi.com/science/update/1122/TKY200811220096.html
脳にプロ独特の「直観回路」ができているのではないか
篠原良章 /重本隆一 右脳と左脳はどう違う
2008/11 PhysOrg How is our left brain is different from our right?
2008/11 【日本語記事】JST 右脳と左脳の構造の違いを発見 記憶をつかさどる海馬に違い
2008/11 PhysOrg Cooling the brain prevents cell death in young mice exposed to anesthesia
脳を冷やすことは、麻酔にさらされる若いネズミで細胞死を防ぐ
2008/11 New Scientist Broken nerves can be fixed in a flash
壊れた神経は、閃光によって修復できる
 神経ダメージによる呼吸障害を持つネズミは、脊索へ狙いをつけた可視光暴露によって正常な呼吸を回復する
2008/11 EurekAlert New tool trains athlete brains to react 53 percent faster
スポーツマンの脳反応を53%もすばやくさせる新ツール
2008/11 PhysOrg New Virtual Tool Can Train Athlete Brains to React 53 Percent Faster, Improve Their Game
新しいバーチャル・ツールはスポーツマンの脳を試合で53%もすばやく反応するように訓練することができる
2008/11 EurekAlert Memory mission explores new territory in neuroscience
海馬のグリア細胞の成長を制御する遺伝子を特定
2008/11 EurekAlert Deep brain mapping to isolate evidence of Gulf War syndrome
湾岸戦争症候群の証拠を抽出するための脳深部マッピング
 機能不全の脳活動を『ノイズ』から切り離す空間統計モデリング
2008/11 EurekAlert Scientists exploring new compounds to target muscular dystrophy
筋ジストロフィーとの闘いに望みがある新しい化合物のセットを特定
 有毒なRNAは、重大なタンパク質MBNL1にしがみついて正常な機能を発揮できなくさせる
卵円孔開存(patent foramen ovale:PFO)の対策に
 卒中と微小脳卒中を防止するゴアテックスタイプのツール
2008/11 EurekAlert Study investigates Gore-tex-type device to stop strokes and mini-strokes
2008/11 EurekAlert International team discovers gene associated with epilepsy
癲癇と関連する遺伝子 PRICKLE1
2008/11 EurekAlert Drops in blood oxygen levels may be key to sudden death in some epilepsy patients
血中酸素の低下は、一部の癲癇患者におけるサドンデスへのカギである可能性がある
2008/11 EurekAlert New molecular insight into vertebrate brain development
脊椎動物の脳発達に対する新しい分子の洞察
 researchers identified the TEA domain (TEAD) transcription factor protein as the long-sought-after cognate DNA-binding partner of YAP in the nucleus.
2008/11 EurekAlert Predicting the future for patients with severe traumatic brain injury
ひどい脳外傷の患者の未来予測に
2008/11 EurekAlert New clue emerges for cellular damage in Huntington's disease
ハンチントン病の細胞ダメージに新しい手がかり
 特定のニューロンにおいて、「polyQ-expanded」のタンパク質が間違って折りたたまれたり固まったりして細胞を殺すらしい
2008/11 BBC News 'Superglue' brain op for toddler
一歳半の幼児に『瞬間接着剤』で脳手術 脳血管をふさぐ
2008/11 【日本語記事】産経新聞 神経ネットワーク刺激→インスリン分泌 東北大グループが発見
 http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/m20081121029.html
2008/11 【日本語記事】Nature インスリンつくる細胞が増えた 東北大などマウスで成功
 肝臓を刺激すると、神経を通して刺激が膵臓に伝わり、β細胞が増えた。
2008/11 【日本語記事】Science 肝臓からのニューロン(神経細胞)を介するシグナルにより、膵臓のβ細胞塊が制御される
Regulation of Pancreatic β Cell Mass by Neuronal Signals from the Liver
Junta Imai, Hideki Katagiri, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Toshinobu Suzuki, Hirohito Kudo, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Junhong Gao, Keizo Kaneko, Hisamitsu Ishihara, Akira Niijima, Masamitsu Nakazato, Tomoichiro Asano, Yasuhiko Minokoshi, and Yoshitomo Oka
2008/11 BBC News Motor neurone disease clue found
モーター・ニューロン病気手がかり
ロンドン本拠地を置くチームは、示した ― 分子(Wnt3)が神経細胞と彼らが制御する筋肉の間で関係を確立することにおけるカギ役割をプレーすることを。
脳:視床での注視による皮質への関門の監視
2008/11 Nature Guarding the gateway to cortex with attention in visual thalamus
doi:10.1038/nature07382
2008/11 news@nature.com Nanotube 'shortcut ' boosts brain signals
 But a second study finds that solutions of the tiny tubes may block neuronal activity.
ナノチューブ『近道』は、脳信号を高める
 しかし、別の研究によると、その解決案は神経の活動を妨げる可能性がある。
2008/11 PhysOrg Newborn Neurons in the Adult Brain Can Settle in the Wrong Neighborhood
成体脳では新生ニューロンが間違った領域におさまってしまうことがあるみたいだ
2008/11 PhysOrg Neuron gene linked to multiple sclerosis: study
多発性硬化症に関連わるニューロン遺伝子KIF1B
2008/11 EurekAlert Researchers identify toehold for HIV's assault on brain
脳に対するHIVの攻撃足がかり
 タンパク質Tatは、 HIVによるニューロン攻撃の中心的存在である
2008/11 EurekAlert Protecting neurons could halt Alzheimer's, Parkinson's diseases
ニューロンを保護する合成化学物質は、アルツハイマー病(パーキンソン病)を停止させる可能性があった
 3-substituted indolin-2-one compounds
 新しく特定された化学的化合物は高い投与でも有毒性が低い
2008/11 EurekAlert Common anesthetic induces Alzheimer's-associated changes in mouse brains
一般的な麻酔薬は、ネズミ脳でアルツハイマー病-関連する変化を誘発する
2008/11 EurekAlert Brain implants may help stroke patients overcome partial paralysis
脳インプラントは、卒中患者の部分麻痺の克服を助ける可能性がある
2008/11 EurekAlert In the war against diseases, nerve cells need their armor
病気との戦いにおいて、神経細胞は彼らの装甲を必要とする
 ミエリンの正常な構造の維持に必須のメカニズム
ホルモンPACAP27で脳-血液関門を突破する
2008/11 EurekAlert Hormone shows promise in reversing Alzheimer痴 disease and stroke
2008/11 EurekAlert Hormone shows promise in reversing Alzheimer's disease and stroke
ホルモンは、約束を示す ― アルツハイマー病と卒中をくつがえすことで
2008/11 EurekAlert Protein can nurture or devastate brain cells, depending on its 'friends,' researchers find
タンパク質は(その『仲間』しだいで)、脳細胞を育てることも荒廃させることもできる
2008/11 【日本語記事】Nature 生理:ナトリウムチャネルの正体を解明
 パドルドメインがナトリウムチャネルの機能に重要であり、毒素とパドルの相互作用は極めて特異性が高い
イオンチャネル:電位センサーのカルテット
2008/11 Nature Ion channels: The voltage-sensor quartet
doi:10.1038/456183a
生理:ナトリウムチャネルの電位センサーの機能と薬理学的性質の解明
2008/11 Nature Deconstructing voltage sensor function and pharmacology in sodium channels
doi:10.1038/nature07473
2008/11 【日本語記事】Nature 光がかかわる擬態の仕組みを解明:光誘導性のドーパミンニューロンはオタマジャクシの擬態に役立つ
 出生後のアフリカツメガエル・オタマジャクシの脳で発現される伝達物質の種類が、自然刺激によっても調節されることがある
 新たにドーパミンを発現するようになったニューロン
神経科学:光は神経系の形成に影響する
2008/11 Nature Neuroscience: Light moulds plastic brains
doi:10.1038/456177a
神経:行動を制御するドーパミン作動性ニューロンの分化は光照射によって調節される
2008/11 Nature Illumination controls differentiation of dopamine neurons regulating behaviour
doi:10.1038/nature07569
2008/11 Technology Review The Brain Unveiled
明らかにされる脳
 新しいイメージング方法による、神経構造の素晴らしい図像をご覧じろ
2008/11 PhysOrg Silencing growth inhibitors could help recovery from brain injury
成長抑制剤を封じることは、脳外傷からの回復を助ける可能性があった
行動は、DNAに刻まれているわけではない
2008/11 EurekAlert Social interactions can alter gene expression in the brain, and vice versa
社会の相互作用は、脳の遺伝子表現型を変えることができる
 そして脳の遺伝子表現型も、社会の相互作用を変えることができる
2008/11 Discovery At 40, Brain and Body Slow
40をすぎると脳から遅くなっていく身体動作
 動作の担当の部分は、40歳からだんだん下り坂に入るっぽい
motor neurone disease 運動ニューロン疾患とリチウム
2008/11 BBC News Lithium tested for impact on MND
2008/11 【日本語記事】Science 神経修復に関与する新たな経路を発見
New Pathways to Nerve Repair
 CNS神経の再生を妨げている分子メカニズム
 マウスの実験で、mTOR成長経路の抑制蛋白質2種を取り除くと、損傷を受けた視神経が数週間のうちに復元される






10月


2008/10 【日本語記事】読売新聞 医療ルネサンス
脳卒中 最新事情
[Q&A]発作の症状 乏しい理解 (2008年10月10日)
うつ発症 見逃されやすく (2008年10月9日)
カテーテルで血流再開 (2008年10月8日)
新薬生かす救急体制 (2008年10月7日)
リハビリ 病院間で連携 (2008年10月6日)
2008/10 Scientific American Science of Snacks: Thinking Makes You Hungry
スナックの科学:頭を使うと腹が減る
 脳の活動はエネルギーをたくさん食います
 思考を駆使するとカロリー消費がアップ
2008/10 Nature 発生:Npas4による抑制性シナプス 形成の神経活動依存的制御
Activity-dependent regulation of inhibitory synapse development by Npas4
doi:10.1038/nature07319
抑制シナプスの発達に役割を持つ活動依存遺伝子(興奮ニューロンにおけるGABA放出シナプスの数をコントロールする)の表現型を制御する転写要素(Npas4)の同定
2008/10 PhysOrg Brain stimulation improves dexterity
脳刺激は、器用さを改善する
電気的な刺激を頭皮や脳の運動領域に適用すると、繊細な作業により熟練しているように作る可能性
超音波の波動で、離れた場所から脳をリモコンする
2008/10 EurekAlert Ultrasound shown to exert remote control of brain circuits
2008/10 EurekAlert Building the blood-brain barrier
脳血液関門を構築すること
2008/10 【日本語記事】Nature 発生:心のバランスにかかわる因子
 興奮性シナプスと抑制性シナプスの数のバランス
 恒常的バランス維持に働く「マスタースイッチ」転写因子Npas4
2008/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 脳の伝達スピードのピークは39歳
 常に行われている神経細胞の髄鞘の破壊と修復は、年齢とともに修復が追いつかなくなる
2008/10 ScienceDaily Been There, Done That: Brain Mechanism Predicts Ability To Generalize
脳メカニズムは、概括する能力を予測する
 脳は、離散的で重なり合う経験を関係させることができる ― 豊かな統合史を提供するために
 豊かな統合史は、はるか向こうに個々に経験がある事件を延長し、未来選択を助ける可能性がある。
2008/10 PhysOrg The human brain minimizes energy expenditure and integrates gravity in to the action plan
ヒト脳は、エネルギー支出を最小にして行動計画に重力を統合する
2008/10 EurekAlert Mediator in communication between neurons and muscle cells found
ニューロンと筋肉細胞の間のコミュニケーションを仲裁しているのはこいつだ
 Agrin、 MuSK、LRP4
脳-血液関門を突破いたします
2008/10 EurekAlert Scientists develop drug delivery system for brain cancers, other diseases
脳ガンなどに使える薬物供給システム
ガンマ波脳活動と初期の発達の関連
2008/10 EurekAlert The effect of gamma waves on cognitive and language skills in children
児童の認知・言語スキルと脳波
2008/10 EurekAlert Swamping bad cells with good in ALS animal models helps sustain breathing
ALS動物モデルにおいて、悪い細胞にお届け物をすると呼吸を持続できるかもしれない
 頸部脊索への目標を定めた細胞供給は、ALSにおけるモーター・ニューロンの遅い減退への望みがある戦略である
2008/10 ScienceDaily Methamphetamine Enters Brain Quickly And Lingers
メタンフェタミンは、すばやく脳に入ってなかなか消えない
2008/10 PhysOrg  Physical decline caused by slow decay of brain's myelin
脳のミエリンのゆっくりした劣化によって引き起こされる肉体の衰え
2008/10 EurekAlert High-altitude climbing causes subtle loss of brain cells and motor function
高高度の登山は、脳細胞とモーター機能の微妙な減退を引き起こす
2008/10 EurekAlert Patient roused from coma by a magnetic field
磁場のそばで昏睡からさめる患者
サルにおけるニューロンの『訓練』は、平均しておよそ10分くらいかかります
2008/10 ABC@オーストラリア Rewired brain cells restore movement
配線替えされた脳細胞は、動きを元に戻す
 彼のチームは、サルの脳のモーター皮質の内側の個々のニューロンへの電極を関係させてと電気的な活動を記録した。
2008/10 BBC News Brain boost drugs 'growing trend'
脳力増強薬物のトレンド増強中
2008/10 BBC News Parkinson's linked to vitamin D
ビタミンDに関連づけられるパーキンソン病
2008/10 EurekAlert Lack of vitamin D linked to Parkinson's disease
パーキンソン病にビタミンDの不足
2008/10 EurekAlert Vitamin D deficiency may be more common in Parkinson's disease patients
ビタミンD不足は、パーキンソン病患者でより一般的である可能性がある
2008/10 【日本語記事】朝日新聞 脳「化粧した私は他人」 茂木さんとカネボウ研究
http://www.asahi.com/science/update/1016/TKY200810160302.html
2008/10 PhysOrg  Brain responds when women wear makeup: scientists
わずかしか意識のなく、意志の疎通ができないなかば植物状態の患者、苦痛を感じることができる
 鎮痛薬を処方してあげたほうがいい
2008/10 ScienceDaily Patients Who Recover From Coma But Cannot Communicate Feel Pain
{昏睡から回復するコミュニケートすることができない} 患者は、疼痛を感じる
2008/10 New Scientist Mini microscope captures live brain-cell action
ミニ顕微鏡は、生きている脳-細胞動作を捕獲する
 自由に動きまわるネズミの頭に装着できるほどちいさな顕微鏡
2008/10 ScienceDaily Nerve Cell Actions Made Optically Visible In Mice
神経細胞の動作を可視化
2008/10 New Scientist Could brain scans ever be safe evidence?
脳スキャンは安全である、と証明されたことがあったっけ?
Granger Causality Tests
2008/10 EurekAlert Scientists adapt economics theory to trace brain's information flow
経済学の理論を、脳内の情報の流れに適用してみました
2008/10 EurekAlert Nerve stimulation therapy alleviates pain for chronic headache
神経刺激療法は、慢性の頭痛を緩和する
2008/10 EurekAlert Neurotransmitter defect may trigger autoimmune disease
神経伝達物質の障害が、自己免疫疾患の誘因である可能性
断食の間、脳へのエネルギー供給を制御せよ
2008/10 EurekAlert Food for thought -- regulating energy supply to the brain during fasting
 遺伝子にグルコースを作らせるには、2つのカギ・タンパク質(CRTC2とFOXO1)が必要である
ギンコ
2008/10 ScienceDaily Daily Dose Of Ginkgo May Prevent Brain Cell Damage After Stroke, Mouse Studies Suggest
イチョウの毎日の投与は、卒中の後、脳細胞ダメージを防ぐ可能性がある(ネズミ研究)
2008/10 ScienceDaily Traumatic Brain Injury Common Amongst Homeless People
ホームレスの人々、けっこう脳損傷をかかえている
2008/10 EurekAlert Learning to shape your brain activity
脳活動のコントロールを学習せよ
 特定の脳波記録の(EEG)活動を直接加減することによって、おのれの脳活動を加減する
 睡眠品質と記憶パフォーマンスを改善するために、脳の特定の活動の存在に『報酬を与える』
発生:UNC-6/netrinとその受容体UNC-5はシナプス前要素を樹状突起から局所的に排除する
2008/10 Nature UNC-6/netrin and its receptor UNC-5 locally exclude presynaptic components from dendrites
doi:10.1038/nature07291
2008/10 【日本語記事】Science ヒト海馬において自由想起の間に内部生成される単一ニューロンの再活性化
 Internally Generated Reactivation of Single Neurons in Human Hippocampus During Free Recall
 海馬とその周辺領域で選択的に発火する単一ニューロン
我々をたぶらかす脳スキャン その5つの方法
2008/10 Scientific American  Five Ways Brain Scans Mislead Us
Colorful scans have lulled us into an oversimplified conception of the brain as a modular machine
多彩なスキャンは、モジュール式の機械であるかのような単純化しすぎの脳概念に、我々を陥れる
By Michael Shermer マイケル・シャーマー

9月


2008/09 Scientific American High-Aptitude Minds: The Neurological Roots of Genius
天才の脳はどこが違うのか
「死んだら脳を使って下さい」
2008/09 PhysOrg Athletes to donate brains for concussion study
16人のスポーツマンは、脳震盪(のうしんとう)の長期影響を調べる研究に、死後の脳を提供することに同意した
2008/09 EurekAlert Direct recording shows brain signal persists even in dreamless sleep
直接の録音は、示す ― 脳信号が深い睡眠でさえ残存することを
2008/09 EurekAlert Indian spice reduces size of hemorrhagic stroke
ウコン/ターメリックは、出血性卒中の量を減らす
2008/09 EurekAlert Whole brain radiation increases risk of learning and memory problems in cancer patients
脳全体へのガン放射線治療は、患者の学習・記憶問題のリスクを増大する
神経科学:老化した脳でのミエリン修復
2008/09 Nature Neuroscience: An ageing view of myelin repair
doi:10.1038/455478a
2008/09 【日本語記事】毎日新聞 BSE:牛に音を聞かせ、脳波で判定 動物衛生研
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/09/25/20080925ddm003040141000c.html
脳機能研究所の感性スペクトル解析システム(ESAM : Emotion Spectrum AnalysisMethod)
2008/09 【日本語記事】NTTデータ経営研究所 ニューロコンサルティングの時代
「感性価値」の創造 感性を計測する手法
「ストレス・緊張度」「喜び・満足感」「悲しみ・落ち込み」「リラックス」の4つの独立な基本成分に分解し、時間的な心の状態の変化を定量的に分析することができる
今後期待される分野として、ヘルスケア分野、リスクマネジメント分野、教育分野等
2008/09 【日本語記事】NTTデータ経営研究所 ニューロR&Dによる次世代商品開発戦略
 無意識を意識したモノづくり、脳波測定によって感性を定量化
 感性価値が購買の意思決定に大きくかかわっている

2008/09 EurekAlert Laminin builds the neuromuscular synapse
ラミニン(LN)は、神経筋接合部のシナプスを構築する
2008/09 news@nature.com Bisphenol A linked to disease in humans
More studies of the controversial chemical are on the way.
http://www.nature.com/news/2008/080916/full/news.2008.1110.html
2008/09 EurekAlert Protein found that regulates gene critical to dopamine-releasing brain cells
脳内のドーパミン放出を左右する遺伝子を、制御するタンパク質
  Nurr-1 interacting protein (NuIP)
2008/09 EurekAlert Diet may eliminate spasms for infants with epilepsy
幼児の癲癇に食事療法
2008/09 【日本語記事】西日本新聞 高次脳機能障害者の相談窓口 県支援センター発足 治療から社会復帰まで対応
 http://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/nation/20080912_local_KA_001-nnp.html
成熟した脳は、絶え間ない新しい神経細胞の供給を必要とする ― 嗅覚や記憶のような機能を持続させるために
 京大・影山龍一郎
2008/09 ABC@オーストラリア Smell needs constant supply of nerve cells
2008/08 【日本語記事】読売新聞 脳細胞増えないと「方向音痴」?京大教授ら解明
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080831-OYT1T00646.htm
2008/09 【日本語記事】産経新聞  新たな神経細胞、記憶を維持 京大チーム発表 空間認識や嗅覚も
 http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/m20080901022.html
2008/08 【日本語記事】共同通信 新たな神経が記憶を維持 京大チームが米誌に発表
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2008083101000630.html
2008/09 【日本語記事】毎日新聞 神経細胞:新しい神経細胞、空間記憶に役割 京大チーム発表
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/09/01/20080901ddm002040118000c.html
頭の酷使は、カロリー摂取量で相当な増加を誘発する。
2008/09 EurekAlert Intellectual work induces excessive calorie intake
知的作業は、過度のカロリー摂取量を誘発する
2008/09 EurekAlert Neuroscientist scans brain for clues on best time to multitask
ながら作業に最善のタイミングっていつ?
 基底核、前部帯状回、前頭葉前部皮質と頭頂部の皮質のような脳領域における活動のより高いレベルは、より上手にマルチタスキング成績と一致した。
スポーツはプレイするだけでなく、見るだけでも脳機能を改善する
2008/09 EurekAlert Playing, and even watching, sports improves brain function
2008/09 EurekAlert New master switch found in the brain that regulates appetite and reproduction
脳で食欲と生殖を制御するマスタースイッチTORC1
2008/09 BBC News Gene 'links food and fertility'
遺伝子『つながり食べ物と生殖力』
発生:ニューロジェニン2は大脳皮質ニューロンの移動をRnd2の調節を介して制御する
2008/09 Nature Neurogenin 2 controls cortical neuron migration through regulation of Rnd2
doi:10.1038/nature07198
2008/09 【日本語記事】読売新聞 「ビスフェノールA」脳の神経組織に悪影響…サルで証明
脳の神経組織の形成が妨げられることが、サルを使った米エール大などの実験で分かった。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080906-OYT1T00503.htm
異常が現れたのは、記憶や学習をつかさどる海馬などの、「スパイン」とよばれる構造。
2008/09 EurekAlert NTP finalizes report on Bisphenol A
BPAがヒトに影響を及ぼすという可能性が退けられることができない
2008/09 EurekAlert Bisphenol A linked to metabolic syndrome in human tissue
ヒト組織でメタボリックシンドロームに結ばれるビスフェノールA
2008/09 EurekAlert Neurogenesis in the adult brain: The association with stress and depression
大人脳における神経細胞新生:ストレスとうつ病との関連


 以上、 →2008年9月〜12月の記事でした


→ 「脳、神経科学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー