進化、種分化、古生物学:
2010年1~4月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


4月


2010/04 National Geographic New Flying Reptile Discovered; Soared Over Dallas
2010/05 時事通信 新種の翼竜化石発見=あごに多数の歯−米大学
2010/04 EurekAlert How important is geographical isolation in speciation?
地理的隔離は種形成にどれくらい重要?
 島のトカゲの遺伝学研究
 何百万年間も地理的に隔離されてても、別種に進化していない
2010/04 EurekAlert Paper wasps and honey bees share a genetic toolkit
スズメバチとミツバチは遺伝子のツールキットを共有します。
2010/04 【日本語記事】National Geographic 歯のある新種の翼竜、テキサスで発見
2010/04 EurekAlert Rare 95 million-year-old flying reptile Aetodactylus halli is new pterosaur genus, species
まれな9500万歳の飛ぶ爬虫類の動物Aetodactylus halliは新しい翼竜膝、種です。
2010/05 【日本語記事】Nature 進化:「自殖」の進化
 シロイヌナズナの、ヨーロッパ中から集められたDNA塩基配列の比較
 DNA塩基配列の95%では、花粉側自家不和合性遺伝子(SCR)またはその派生遺伝子に、213塩基対の破壊的な逆位が認められた。
 この配列の変化を元の向きに戻すと、自家不和合性が回復した。
進化:花粉側自家不和合性遺伝子の変異によるシロイヌナズナの自家和合性の進化
2010/04 Nature Evolution of self-compatibility in Arabidopsis by a mutation in the male specificity gene
Takashi Tsuchimatsu et al.
doi:10.1038/nature08927
2010/05 【日本語記事】Nature 遺伝:遺伝子のヒッチハイク
真核生物の進化においても重要な推進力になっている遺伝物質の水平伝播(horizontal transfer;HT)
 大きく異なる生物種の間での遺伝物質の交換は、共通する寄生生物のゲノムへの便乗によって起こる
遺伝:生物の門を越えたトランスポゾン水平伝播における宿主–寄生生物間相互作用の役割
2010/04 Nature A role for host--parasite interactions in the horizontal transfer of transposons across phyla
doi:10.1038/nature08939
2010/04 National Geographic Dinosaurs Changed Their Feathers With Age
2010/04 news@nature.com Dinosaurs outgrow their baby feathers
Fossils highlight differences between youth and adulthood.
恐竜化石は若者と成人期の違いを目立たせます。
2010/05 【日本語記事】Nature  進化:恐竜の多様な羽毛
 異なる発生段階で保存された羽毛恐竜Similicaudipteryxの化石標本2点
 成長につれて恐竜の羽毛の形態が急激に変化する
2010/04 時事通信 成長につれ羽毛が変化=1億年余前の恐竜化石−中国
進化:保存状態の極めて良好な恐竜化石が示す進化初期の羽毛の個体発生的な発生
2010/04 Nature Exceptional dinosaur fossils show ontogenetic development of early feathers
doi:10.1038/nature08965
2010/04 【日本語記事】National Geographic 成長につれて変化した恐竜の羽毛
2010/04 【日本語記事】Science 修飾DNAの進化の道を追跡する
Tracing the Evolutionary Path of Modified DNA
修飾DNAの進化の道を追跡する
 DNAを変化させる外からの影響は、陸生動植物の進化の過程で有利に働いている
2010/04 news@nature.com Mapping methylation's mysterious background
Analysis of 17 species fills in evolutionary history of DNA modification process.
巨大海サソリの足跡
2010/04 BBC News 'Gigantic scorpion' fossil found
A cast is to be made of tracks left by a two-metre long prehistoric "sea scorpion" in north east Fife.
2010/04 EurekAlert Discovery of a primate more than 11 million years old
1100万歳以上の霊長類の発見
 バレス-Penedes(カタロニア)内湾のCanマータのゴミ捨て場で中でプリオピテクスPliopithecus(テナガザルの祖型)の新種を発見
 絶滅した「旧世界猿」家族
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 巨大噴火:そのメカニズムと「生物絶滅」
2010/04 EurekAlert Bone-eating worms 30 million years old
骨を食べる3000万歳の虫
 深海底のクジラの骨を平らげる Osedaxの最初の化石ボアホールを見つけました。
2010/04 EurekAlert New bony-skulled dinosaur species discovered in Texas
テキサスで発見されたゴツゴツした骨の恐竜頭骨
 頭蓋骨の上にソフトボールサイズの堅い骨の塊 恐竜の新種
2010/04 ABC@オーストラリア Head-ramming dino had 'gears' in skull
A new species of dinosaur found in Texas featured flanges on the side of its skull that may have allowed its skull bones to mesh like gears, say researchers.
海洋の生物発光:生物的・化学的・生態的多様性の起源
2010/05 Science Bioluminescence in the Ocean: Origins of Biological, Chemical, and Ecological Diversity
2010/04 読売新聞 化石のクジラは新属・新種…群馬・高崎で発見
約1100万年前の地層から見つかった新属・新種のヒゲクジラ
2010/04 朝日新聞 群馬で発見のクジラ化石、新属だった 1100万年前

産業革命時代以降をAnthropoceneと名づけよう
2010/04 EurekAlert The age of Aquarius? Nope, it's the Anthropocene epoch
水瓶座の時代?いや、Anthropocene時代です。
 わずか2世紀で、人間は新しい地質時代をもたらすほどの空前の変化をおこした
 この新紀元の夜明けが地球の歴史における6番目に大きい大量絶滅に通じるかもしれない
2010/04 EurekAlert Rewiring of gene regulation across 300 million years of evolution
3億年の遺伝子調節
 転写調節因子(遺伝子の起動を制御するためにDNAに固まるタンパク質)が大きい進化距離でどうそれらの機能を維持するか
 5つの脊椎動物種のゲノムにおける転写調節因子の結合を比較、遺伝子調節の進化をたどりました
 人間、犬、マウス、短い尾をしたフクロネズミ、および鶏
2010/04 EurekAlert New thick-shelled turtle species lived with world's biggest snake
厚い殻をした亀の種は世界最大の蛇と同居しました。
 コロンビアのCerrejon炭坑での新しい化石亀の種の発見
 南米の亀の最も多くの biodiverseグループの1つの起源について
2010/04 EurekAlert Darwin's finch and the evolution of smell
ダーウィンフィンチと嗅覚の進化
 キンカチョウゲノム解読:鳥の嗅覚が独自に進化したかもしれないというヒント
2010/04 BBC News Velociraptor 'caught' eating dino
Fossil fragments reveal a predatory Velociraptor caught in the act of eating another larger plant-eating dinosaur.
2010/04 【日本語記事】Nature  地球:穏やかな始生代の海洋
進化生物学:魚の形態がどっと増えた理由
2010/04 Nature Evolutionary biology: A flourishing of fish forms
'morphospace分析'によると、近代的な魚は白亜紀の大量絶滅からびっくりするほどすごい多様性を一部借りています。
doi:10.1038/464840a
2010/04 【日本語記事】National Geographic 古代の哺乳類絶滅は流星群が原因?
2010/04 National Geographic Comet "Shower" Killed Ice Age Mammals?
2010/04 【日本語記事】National Geographic アフリカの虫入り琥珀:アザミウマ
2010/04 【日本語記事】National Geographic アフリカの虫入り琥珀:未知の品種
2010/04 【日本語記事】National Geographic アフリカの虫入り琥珀:毛をもつシダ
2010/04 【日本語記事】National Geographic アフリカの虫入り琥珀:ゴンドワナ
2010/04 【日本語記事】National Geographic アフリカの虫入り琥珀:アシブトコバチ
2010/04 EurekAlert International team of scientists describe first Cretaceous African amber deposit
アフリカの白亜紀こはくは、顕花植物の上昇と多様化に新鮮な洞察を提供するかもしれません。






3月


2010/03 EurekAlert Dinosaur skull changed shape during growth
成長につれて変形した恐竜の頭蓋骨
 再発見された幼い竜脚類の頭骨は、いくつかの竜脚類種が正常な発育の過程で頭蓋骨の形の飛躍的な変化に直面していたのを例証します。
マダガスカルのネズミキツネザル
2010/03 EurekAlert Madagascar's mouse lemurs and more
mtDNA遺伝子系統樹での多くの地理的に定義されたクレード
 マウスキツネザルの人口レベル家系の高度な多様性を認識する強い初期の証拠
2010/03 EurekAlert Ancient snakes living on Madagascar
マダガスカルに生息する古代の蛇
 メクラヘビは、約1億年前にインドと分かれたときからマダガスカルで現在生き延びているわずかな種の1つである
2010/04 【日本語記事】National Geographic 新種のメクラヘビ、生息分布の謎に迫る
2010/04 National Geographic New Blind Snakes Found, Help Explain World Domination
2010/03 BBC News 'Roadrunner' dinosaur discovered
Small and agile dinosaur unearthed in China.
2010/03 National Geographic New "Roadrunner" Dinosaur Found in China
Look out, Wile E. Coyote: A newfound fossil unearthed in China belonged to one of the fastest dinosaurs ever to roam the Earth.
2010/04 【日本語記事】National Geographic 走りが得意な脚長の小型恐竜を発見
2010/03 【日本語記事】ワイアードビジョン サメの歯形が残る「糞の化石」の謎
 米東海岸のチェサピーク湾で、サメの噛み跡がついた糞石(糞の化石)が見つかった。
 糞の成分や歯形の付き方から、ワニ類が生きたまま食べられた跡だと分析されるという。
2010/03 BBC News Jurassic ban for fossil diggers
Rogue fossil hunters are banned from Dorset's Jurassic Coastline after two court injunctions are granted.
化石ハンターにジュラ紀禁止令
2つの裁判所命令を与えた後に、ドーセットのJurassic Coastlineから凶暴な化石ハンターを禁止します。
2010/03 共同通信 南半球にもティラノ生息か 豪州で化石発見
2010/03 【日本語記事】National Geographic “南の暴君”、T・レックスの祖先種か
2010/03 BBC News Southern 'cousin' of T. rex found
Tyrannosaurs existed in the southern hemisphere.
2010/03 ABC@オーストラリア Scientists unearth Australian tyrannosaur
2010/03 National Geographic Tiny T. Rex Ancestors Achieved World Domination
先カンブリア紀研究
2010/03 EurekAlert A new fossil species found in Spain
80年代にスペインで見つかった新しい化石種
 5億5000~5億4300万年前に外骨格を進化させたCloudina carinataの化石
 管状外観の小さい化石は立体形を保持している
植物における進化的トレードオフが栄養カスケードの強度を媒介する
16種のトウワタ[Asclepias spp.]に対してアブラムシ[Aphis nerii]が及ぼす影響の調査から
2010/03 Science Evolutionary Trade-Offs in Plants Mediate the Strength of Trophic Cascades
トウワタの16の種を研究
2010/03 EurekAlert New research indicates plants can grow quickly or ward off hungry insects, but not both
 植物は、急速に成長するか、または空腹な昆虫を避けるかのどちらかはできるけれど、両方の手は使えません
2010/03 EurekAlert Move over predators: Plants can control the food chain too -- from the bottom up
中生代末期に南半球でも君臨していたティラノサウルス上科恐竜
2010/03 Science A Southern Tyrant Reptile
2010/03 【日本語記事】Science 南半球に生息していたより古いティラノサウルス
An Older, Southern Tyrannosaur
2010/03 毎日新聞 恐竜化石:南半球初、ティラノサウルス類 世界中に分布か 豪・1億1200万年前
2010/03 EurekAlert Scientists find first ever southern tyrannosaur dinosaur
2010/03 EurekAlert Could smell play a role in the origin of new bird species?
においは新しい鳥類の進化に貢献するか
 南カリフォルニアの2群のDark-eyed Junco(ユキヒメドリ)は、それぞれユニークなにおいを生産します
 生殖隔離で新しい鳥類の起源に
 においの違いは、性的行動、親による子の保護、そして種形成に貢献さえするかもしれません。
2010/03 EurekAlert Can the morphology of fossil leaves tell us how early flowering plants grew?
化石の葉の形態学は、顕花植物がどれくらい早く成長したかを私たちに言うことができますか?
2010/03 EurekAlert Rare body parts find provides vital clues to identity of ancient fossil
 4億2500万年前の古代ミジンコのような生物、三例目
 標本(ヘレフォード州の岩石の中)は、貝虫類の新種 Nasunaris flataと命名

2010/03 時事通信 「砂丘の怪物」化石発見=1億8500万年前の草食恐竜−米国
 ユタ州のジュラ紀前期(約1億8500万年前) 基盤的竜脚形類
 属名”砂漠のモンスター” Seitaad ruessi (セイタード・ルエサイ)
2010/03 BBC News Dinosaur fossilised in sand dune
A close dinosaur relative of the biggest animals to ever walk the Earth seems to have been caught in a falling sand dune.
2010/03 EurekAlert New dinosaur from Utah's red rocks
ユタの赤い岩石からの新しい恐竜
2010/03 【日本語記事】Nature 代謝:起源の古い酸素生成経路
 嫌気的メタン酸化で酸素を生成する経路
 好気的メタン酸化の遺伝子が含まれる細菌の全ゲノム
 酸素発生型光合成の出現以前に微生物が利用できる酸素供給があった可能性
2010/03 news@nature.com Methane-eating microbes make their own oxygen
Bacteria may have survived on Earth without plants, thanks to unique metabolism.
2010/03 ABC@オーストラリア Microbes breathe life into oxygen theory
A new study of methane-munching microbes adds weight to the idea that bacteria were producing oxygen on Earth before photosynthesis evolved.
メタンを食べる細菌は、光合成時代の前にバクテリアが地球の酸素を作り出していたという考えに重要性を増します。
2010/03 ABC@オーストラリア Volcano helped dinosaurs gain upper hand
It took a volcanic eruption and the loss of half of Earth's plant life 200 million years ago to tip the scales in favour of the dinosaurs over crocodiles, say researchers.
火山は、恐竜が勝利するのを助けました。
2億年前、火山噴火と地球の半分の植物の損失が、爬虫類より恐竜を栄えさせた
2010/03 BBC News Dinosaur rise linked to volcanism
Massive volcanic activity may have helped dinosaurs rise to prominence more than 200 million years ago, a study argues.
2010/03 EurekAlert Brown University-led team explains how dinosaurs rose to prominence
 大気中二酸化炭素での広範囲の火山活動とスパイクは、半分のすべての植物種を破壊
 初期の恐竜のライバルであった古代わにの親類を絶滅させました。
進化:ショウジョウバエTRPA1の解析で明らかになったヒト化学侵害感覚の古い起源
2010/03 Nature Analysis of Drosophila TRPA1 reveals an ancient origin for human chemical nociception
doi:10.1038/nature08848
2010/03 【日本語記事】National Geographic 恐竜を襲う巨大な古代ワニの生態
2010/03 National Geographic Feces, Bite Marks Flesh Out Giant Dino-Eating Crocs
Rock-hard feces and oddly bitten bones suggest a 29-foot, dinosaur-eating croc prowled shallow waters and hunted dinosaurs its own size.
2010/03 EurekAlert GW Ph.D. candidate and UCL grad student discover new species of raptor dinosaur
2010/03 EurekAlert Students discover new species of raptor dinosaur
内モンゴルでベロキラプトル恐竜の新種を発見
2010/03 BBC News Velociraptor's cousin discovered
2010/03 National Geographic New Dinosaur: "Exquisite" Raptor Found
A claw protruding from a desert cliff in China led to the discovery of one of the most complete raptor fossils ever found, scientists say.
新しい恐竜: 見つけられた「絶妙」の猛きん類
中国の砂漠がけからはみ出る鉤爪
2010/03 EurekAlert Rare armor-plated creature discovered in Canada's capital
オタワで発見された珍しい甲殻生物
 4億5000万年前の環形動物 plumulitid machaeridian 化石(既知の標本は8個だけ)の完全な骨格を保存します。
2010/03 EurekAlert Jaws -- 4 million BC
紀元前400万年の古代ジョーズ
 絶滅した鮫がどう獲物を攻撃したかに関する証拠を発見
 化石イルカに顎でのひとかじりマーク
2010/03 EurekAlert Urged on by urchins: How sea lilies got their get-up-and-go
ウニに食われないように「歩行」を始めたウミユリ
2010/03 読売新聞 恐竜の大地駆けた鳥、ゴビ砂漠で新種の化石
2010/03 朝日新聞 鳥の祖先「飛べる走れる」 ゴビ砂漠で発見の化石は新種
 亜紀後期に属する約7500万~7千万年前の地層から1997年に発見された鳥類化石
2010/03 時事通信 陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見−林原自然科学博物館
2010/03 朝日新聞 新種の小型恐竜、骨格復元 ドロマエオサウルス類 福井
 市内の白亜紀前期(約1億2千万年前)の地層から
2010/03 読売新聞 羽毛恐竜の全身骨格復元…福井県の博物館
進化距離行列からの系統学的全情報の抽出に向けて
2010/03 Science Toward Extracting All Phylogenetic Information from Matrices of Evolutionary Distances
絶滅した恐竜の羽毛の色彩パターン(恐竜化石のメラノソームの形態と密度を現生種のそれと比較することで復元)
2010/03 Science Plumage Color Patterns of an Extinct Dinosaur
2010/03 【日本語記事】National Geographic 3億年前の両生類の新種、化石発見
2010/03 EurekAlert Phylogenetic analysis of Mexican cave scorpions suggests adaptation to caves is reversable
メキシコの洞窟サソリの系統発生解析は、洞窟への適応がリバース可能であると示唆します。
 サソリTyphlochactidae(暗所適応の9種のグループ)は、適応特化が進化論の行き止まりであるというわけではないことを示す。
 少なくとも3つの反転、または一般化された形態学へのリターンが系統発生解析で見つけられました。
2010/03 【日本語ブログ】洞窟への適応は可逆的
2010/03 EurekAlert Scientists at UCSB discover 600 million-year-old origins of vision
6億年前の視覚の起源
 ヒドラの研究から、人間のビジョンの起源をさぐる
進化:ミトコンドリアtRNAの補償的進化は低適応度の谷を乗り越えて進む
2010/03 Nature Compensatory evolution in mitochondrial tRNAs navigates valleys of low fitness
doi:10.1038/nature08691
進化:拮抗的な共進化が分子進化を促進する
2010/03 Nature Antagonistic coevolution accelerates molecular evolution
doi:10.1038/nature08798
2010/03 時事通信 胴体の骨など新たに確認=丹波竜の4次発掘終了−兵庫
2010/03 news@nature.com Pristine DNA discovered in fossilized eggshells
Finding could advance sequencing studies of ancient animals.
化石化された殻で発見された初期のDNA
調査結果は古代の動物の配列研究を唱えるかもしれません。
2010/03 【日本語記事】世界初、絶滅した鳥の卵殻化石からDNA抽出 豪研究 AFPBB News
2010/03 BBC News Ancient eggshell yields its DNA
2010/03 ABC@オーストラリア Moa eggshells yield ancient DNA
2010/03 読売新聞 恐竜の歯など化石2700点…丹波竜第4次調査
 白亜紀前期の地層・篠山層群下部層(1億4000万~1億2000万年前)
2010/03 EurekAlert Musk ox population decline due to climate, not to humans, study finds
人間のせいではなく、ジャコウウシの生息数減少は気候のため
 1万2000年前に始まった北極麝香雄牛人口の急激な下落
2010/03 【日本語記事】Nature 進化:初期の草食性シレサウルス
 三畳紀中期爬虫類の化石は、知られているかぎり最古の鳥頸類
2010/03 EurekAlert Dinosaurs might be older than previously thought
恐竜の起源はさらに古いかもしれません。
 最も古い既知の恐竜より1000万年も前に生きた恐竜のような動物の発見
 Asilisaurus kongwe 古代の祖先的なトカゲを意味するアジリサウルス・コングウェ
2010/03 【日本語記事】National Geographic 恐竜の起源、1000万年早まる可能性
 三畳紀中期の2億4300万年前頃に生息
2010/03 EurekAlert Utah paleontologist part of international team to discover oldest known dinosaur relative
 新しい草食種・約2億4300万年前
進化:生態学的に異なる恐竜の姉妹群は鳥頸類の初期多様化を示している
2010/03 Nature Ecologically distinct dinosaurian sister group shows early diversification of Ornithodira
doi:10.1038/nature08718
2010/03 【日本語記事】National Geographic 恐竜の起源、1000万年早まる可能性
2010/03 EurekAlert New dinosaur rears its head; U-M researchers part of team announcing find
新しい草食の竜脚類恐竜 Abydosaurus mcintoshi
 約1億400万年前、白亜紀初期の北アメリカに生息
2010/03 EurekAlert Tiny shelled creatures shed light on extinction and recovery 65 million years ago
小さな殻持ち生物は、6500万年前の大絶滅と回復を語る
約6000万年前の微細化石 Chiasmolithus
 Cretaceous-古第三紀境界では、微小プランクトンの93パーセントは絶滅
2010/03 EurekAlert Ancient DNA from rare fossil reveals that polar bears evolved recently and adapted quickly
まれな化石からの古代のDNAは、北極熊が最近、進化して、素早く順応したのを明らかにします。
2010/03 【日本語記事】National Geographic 恐竜を食べるヘビ:来訪の記録
2010/03 【日本語記事】National Geographic 恐竜を食べるヘビ:襲いかかる瞬間
2010/03 【日本語記事】National Geographic 恐竜を食べるヘビ:襲撃時の見取り図
2010/03 【日本語記事】National Geographic ヘビが恐竜を襲う瞬間の化石を発見
2010/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 「卵から孵ったばかりの恐竜を捕食中のヘビ」の化石発見
 全長3.5メートルのヘビが、恐竜の卵と、孵化したばかりの恐竜に絡みついていた6700万年前の化石
2010/03 朝日新聞 恐竜絶滅、原因は小惑星 国際チーム結論、論争に決着か
2010/03 読売新聞 恐竜は隕石で絶滅、12か国のチームが結論
2010/03 毎日新聞 恐竜:絶滅、1回の小惑星衝突が原因 12カ国のチーム、米科学誌に発表
2010/03 【日本語記事】Science 恐竜絶滅に関する小惑星衝突説、裏付けを得る
Impact Theory for Dino's Demise Stands Strong
白亜紀/第三紀境界(6550万年前頃)におけるチチュルブ小惑星の衝突と生物大量絶滅 ―― その因果関係
2010/03 Science The Chicxulub Asteroid Impact and Mass Extinction at the Cretaceous-Paleogene Boundary
2010/03 ABC@オーストラリア Dinosaur extinction caused by asteroid: study
2010/03 共同通信 恐竜絶滅論争に終止符か 国際チームが小惑星衝突説検証
2010/03 EurekAlert Experts reaffirm asteroid impact caused mass extinction
専門家は、小惑星衝撃が大量絶滅を引き起こしたのを再び断言します。
2010/03 EurekAlert Asteroid killed off the dinosaurs, says international scientific panel
2010/03 EurekAlert 30 years later, what killed the dinosaurs is revisited
2010/03 EurekAlert Revisiting chicxulub
2010/03 cnn.co.jp 恐竜の大絶滅は「小惑星の衝突」が原因、国際研究チームが結論
2010/03 毎日新聞 化石:恐竜の起源? 爬虫類「アジリサウルス」、タンザニアの三畳紀中期地層で発見
2010/03 news@nature.com The snake that swallowed dinosaurs
Fossils reveal that some snakes preyed on baby sauropods.
2010/03 毎日新聞 ヘビ:太古のヘビ、恐竜食べる
 インド西部グジャラート州で1980年代に見つかった化石
2010/03 news@nature.com Ancient polar-bear fossil yields genome
Oldest mammalian DNA sequence reveals link to brown bears.

2月


2010/02 EurekAlert Scientists reveal driving force behind evolution
環境への適合よりむしろ、種との相互作用によって、進化は最も強力に推進される
2010/02 EurekAlert Simple math explains dramatic beak shape variation in Darwin's finches
簡単な数学はダーウィンのフィンチにおける劇的なくちばし形状変化について説明します。
 くちばしの長さと深さの簡単な変化が、すべてのかぎ鼻形の重要な形態的多様性について説明できるのを示しました。
2010/02 【日本語記事】National Geographic 古代ワニ、ヒトの祖先を食べていた?
2010/02 EurekAlert More than 1: Long-reigning microbe controlling ocean nitrogen shares the throne
長い間海洋窒素制御を支配している細菌は王座を共有します。
 アイアカシオと呼ばれるシアノバクテリアが、海洋の窒素蓄積に君臨したと信じられていたもが、
 UCYN-AとCrocosphaera watsoniiと呼ばれる窒素固定シアノバクテリアの小さい球体の種
2010/02 EurekAlert Genome analysis of marine microbe reveals a metabolic minimalist
海洋微生物のゲノム分析は新陳代謝のミニマリストを明らかにします。
 珍しい海洋微生物 UCYN-A が著しく減少した遺伝子セットでいくつかの主要な代謝経路の溝を掘った
 光合成器官の主要な部品のための遺伝子を完全に欠いている
 ほとんどの窒素固定シアノバクテリアは日中に光合成を行い夜窒素固定するが、UCYN-Aは一日中窒素固定ができます。
細胞:動物の古代マイクロRNAと組織の独自性の進化
2010/02 Nature Ancient animal microRNAs and the evolution of tissue identity
系統分類:核タンパク質コード配列の系統ゲノミクス解析により明らかになった、節足動物の類縁関係
2010/02 Nature Arthropod relationships revealed by phylogenomic analysis of nuclear protein-coding sequences
古生物:白亜紀の恐竜および鳥類の化石化したメラノソームと体色
2010/02 Nature Fossilized melanosomes and the colour of Cretaceous dinosaurs and birds
2010/02 National Geographic 'Shell Crusher' shark swam ancient oceans
Palaeontologists in the US have identified the remains of a gigantic, prehistoric shark nicknamed the 'shell crusher', which pulverised shelled animals with its 1000 teeth.
'シェルCrusher'鮫は古代海洋を泳ぎました。
 1000の歯がある殻を持った動物を粉末化した'シェル小割機'と愛称で呼ばれた巨大で、有史以前の鮫の残りを特定しました。
2010/02 時事通信 大型草食恐竜の新種化石=1億500万年前、米国で発見
2010/02 【日本語記事】National Geographic 新種の巨大恐竜の頭骨、ユタ州で発見
2010/02 National Geographic Huge New Dinosaur Found via "Mind-boggling" Skulls
Four 105-million-year-old dinosaur skulls with surprisingly tiny teeth may give scientists a head start on understanding the biggest animals ever to walk the Earth, a new study says.
2010/02 EurekAlert New dinosaur discovered head first, for a change
2010/02 読売新聞 大型動物の楽園?兵庫でサイとシカの足跡化石
2010/02 神戸新聞 1800万年前の足跡化石 兵庫・豊岡で発見
2010/02 EurekAlert Evolutionary game of rock-paper-scissors may lead to new species
じゃんけんの進化ゲームは新しい種につながるかもしれません。
 種の中で形態的に異なったタイプ「モーフ」が種形成のための原料であるかもしれない
2010/02 EurekAlert Butterfly vision, wing colors linked, UCI study finds
蝶の視覚と翼の色がリンク
 この理論が少なくとも9つのHeliconius種で正しいと立証します。
2010/02 読売新聞 小型恐竜?卵の殻の化石発見
太古の生命:古代の単細胞生物アクリターク
2010/02 Nature Early life: Ancient acritarchs
地球:32億年前の浅海珪砕屑性堆積物中の有機物壁をもつ微化石
2010/02 Nature Organic-walled microfossils in 3.2-billion-year-old shallow-marine siliciclastic deposits
進化:前途有望な怪物の復讐
2010/02 Nature Evolution: Revenge of the hopeful monster
 単一突然変異がどう進化を駆動する巨大な効果を持つことができるかを明らかに
2010/02 EurekAlert A new type of genetic variation could strengthen natural selection
新しいタイプの遺伝的変異は自然淘汰を強化するかもしれません。
The unexpected discovery of a new type of genetic variation suggests that natural selection -- the force that drives evolution -- is both more powerful and more complex than scientists have thought.
新しいタイプの遺伝的変異の思わぬ発見は、自然淘汰(発展を運転する力)が、より強力であって、かつ科学者が思ったより複雑であると示唆します。
新しい放射性炭素校正曲線
2010/02 EurekAlert Queen's helps produce archaeological 'time machine'
大腸菌・日本版に喜ぶカール・ジンマー
2010/02 Cross-Cultural E. coli Aesthetics
2010/02 BBC News Tiger's ancient ancestry revealed
トラのご先祖は意外に古く、系統がより異なっているかもしれません。
 他の大型のネコ科動物ライオン、ヒョウ、ピューマなどどうしの関係より縁遠い
The world's biggest cat may be more unique than we thought.
2010/02 What was that? Unraveling a 400-million-year-old mystery
それは何でしたか? 4億年ものの神秘を解きます。
Study of the giant fossil Prototaxites shows ties with modern liverworts
巨大な化石Prototaxitesの研究は現代のゼニゴケ類との結びつきを示しています。
2010/02 ABC@オーストラリア Lack of oxygen forced fish's first breath
A global drop in oxygen levels may have been the driver that led ancient fish to leave the water and evolve into the first air-breathing animals on land, suggests an Australian study.
酸欠は魚の第一呼吸を強制しました。
 酸素レベルのグローバルな低下は古代の魚が水を脱出し、陸の最初の空気を吸う動物に進化するように導いた力であったかもしれません
2010/02 EurekAlert Brown biologist solves mystery of tropical grasses' origin
暖地型牧草の起源
 温度ではなく、降雨がC4暖地型牧草の進化的起源における第一の引き金であった
2010/02 news@nature.com Ancient impact hammered Northern Hemisphere
Extinctions were less severe in southern oceans after catastrophe of 65 million years ago
2010/02 EurekAlert Prion leaves lasting mark on memory
記憶に永続するマークを残すプリオン
 プリオンには、頭脳の機能における重要で非常に積極的な役割があるかもしれません。
 プリオン様タンパク質は、ウミウシ類から高等真核生物に至るまでの記憶に参与してきたのかもしれない
2010/02 読売新聞 大型動物の楽園?兵庫でサイとシカの足跡化石
2010/02 【日本語記事】Nature  細胞:マイクロRNAの伝承
 miR-100は最も古い起源をもつマイクロRNA
2010/02 EurekAlert MicroRNA: A glimpse into the past
私たちが虫と共有した最後の先祖は既に洗練された脳を持っていたかもしれません。その虫は、約6億年前に海を歩き回りました。
2010/02 【日本語記事】Nature  系統分類:節足動物の世界
節足動物の主要系統すべての代表的な種を含む75種について、41,000塩基以上にわたるDNA領域の解析に基づく新しい系統発生学研究が行われた
2010/02 EurekAlert Study finds surprising new branches on arthropod family tree
2010/02 The Loom Carl Zimmer Blind Cousins to the Arthropod Superstars

2010/02 【日本語記事】Nature 古生物:赤毛の恐竜
 皮膚の下にあったコラーゲン繊維ではないかとも考えられていた構造物の内部にメラノソームの存在を確認
2010/02 【日本語記事】Science クジラ類出現前後のろ過摂食動物の進化
The Evolution of Filter Feeding, Before and After Whales
中生代の海に1億年以上繁栄していたプランクトン食の巨大硬骨魚類 ―― アジア、ヨーロッパ、北米で発見された化石による見解
2010/02 Science 100-Million-Year Dynasty of Giant Planktivorous Bony Fishes in the Mesozoic Seas
気候と生き物とクジラ類の関係:現代クジラを進化させた新生代の誘因(多様な珪藻、気候変動)
2010/02 Science Climate, Critters, and Cetaceans: Cenozoic Drivers of the Evolution of Modern Whales
2010/02 news@nature.com Ancient filter feeders found lurking in museums
Fish fossils fill gaps in dinosaur-era ocean food chains.
2010/02 news@nature.com Water-dwelling dinosaur breaks the mould
Spinosaurs' semi-aquatic habits helped them coexist with tyrannosaurs.
水居住恐竜は鋳型を壊します。
Spinosaursの準水生の習慣は、それらがティラノザウルスと共存するのを助けました。
2010/02 【日本語記事】National Geographic 新発見の古代ワニは巨大ヘビのエサ?
2010/02 EurekAlert UF researchers: Ancient crocodile relative likely food source for Titanoboa
わにの古代の親類 Titanoboaのためのありそうな食物源
2010/02 読売新聞 小型恐竜?卵の殻の化石発見
 兵庫県立人と自然の博物館(三田市)
 「篠山層群下部層」(1億4000万~1億2000万年前)から、割れた卵の殻の化石が密集した状態で見つかった
2010/02 読売新聞 新種の大型草食恐竜の化石、米で発見
「アビドサウルス」、約1億5000万年前(ジュラ紀後期)のブラキオサウルスの近縁
2010/02 news@nature.com Evolution: Revenge of the hopeful monster
Experiments have revealed how single mutations can have huge effects that drive evolution. But small steps pave the way, finds Tanguy Chouard.
単一の突然変異が進化に巨大な効果を与えうる
2010/02 National Geographic Birds Got Too Fat to Fly After Dinosaurs Vanished?
The ancestors of ostriches and other flightless birds once flew, a new study says. They apparently grounded themselves in earnest, though, after dinosaurs were wiped out.
鳥は、恐竜が消え失せた後に、飛べないほど太った?
 ダチョウと他の飛べない鳥の先祖が一度飛んだ
 もっとも、恐竜が死に絶えた後に、彼らは、どうやら本気で自分たちを地面に置きました。
2010/02 【日本語記事】National Geographic ダチョウは恐竜絶滅で飛ぶのをやめた?
2010/02 【日本語記事】Science 極めて能率的なヒキガエルの7つの習性
Seven Habits of Highly Effective Toads
 生息地拡大を可能にしたと思われる7つの形質
生息地を拡大する表現型へ徐々に順応することでヒキガエルの地球規模での放散が開始された
2010/02 Science Gradual Adaptation Toward a Range-Expansion Phenotype Initiated the Global Radiation of Toads
2010/02 読売新聞 茶色の冠羽、白いしま…羽毛恐竜の色再現
羽毛を持つ恐竜「アンキオルニス・ハックスレイ」
2010/02 Science 羽毛恐竜の色
Colors of a Feathered Dinosaur
2010/02 毎日新聞 恐竜:とさかは赤褐色、羽先は黒…カラフル羽毛恐竜 中国で発掘、全身の色ほぼ判明
2010/02 時事通信 羽毛恐竜、全身の色を推定=色素を現在の鳥と比較−中国
2010/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 黒白が鮮やかな羽毛恐竜:体色を分析
2010/02 【日本語記事】National Geographic 羽毛恐竜の全身の体色が明らかに
2010/02 【日本語記事】National Geographic 羽毛恐竜の全身色:ニワトリ型恐竜?
2010/02 【日本語記事】National Geographic 羽毛恐竜の全身色:羽の役割
2010/02 【日本語記事】National Geographic 羽毛恐竜の全身色:原始の羽毛
2010/02 【日本語記事】National Geographic 羽毛恐竜の全身色:赤いトサカ
2010/02 【日本語記事】National Geographic 羽毛恐竜の全身色:アンキオルニス
2010/02 EurekAlert Yale scientists complete color palette of a dinosaur for the first time
恐竜のカラーパレット完成
2010/02 【日本語記事】Nature 古生態:マダガスカルへの海の旅
 5,000万年以上前の始新世の海流を再構築
 海流はその時期には西から東へ流れており、動物が漂流物に乗って海を渡りマダガスカルへ移住することが可能だったことを明らかにした

1月


2010/01 EurekAlert Can modern-day plants trace their New Zealand ancestry?
現代の植物からニュージーランドの祖先までたどれますか?
 ニュージーランドがEarly Mioceneによる、epacridsの少なくとも2つの異なった家系への家であった
 植物のほとんどのグループには、はるかに若い歴史を示します
 進化論の分析に結合された新しい大型化石の発見、そして/または、化石花粉の詳細な試験は、現在の植物の先祖がニュージーランドに恐竜と共存したかどうかに関する質問に答えるのを助けるかもしれません。
濃紺の海で
サンゴの系図調査から、刺胞動物の多様性は日光が届かない深海で進化したことが判明。
2010/01 Science Evolution: In the Deep Blue Sea
2010/01 【日本語記事】Science 恐竜と鳥類の関係を示す獣脚竜の化石
New Bipedal Dinosaur Illuminates Dino-Bird Link
 アルヴァレサウロイド類の一種の化石
2010/01 毎日新聞 化石:鳥に最も近い恐竜? 中国で見つかる 米大など発表、手の特徴似る
中国、新疆ウイグル地区
ジュラ紀後期初期1億6000年前の獣脚類恐竜の化石は、アルヴァレサウロイド類の最古の分岐種で、鳥類と最近縁種の獣脚類が所属する分岐群、マニラプトル類の基準化石となることが明らかになった。
2010/01 Science A Basal Alvarezsauroid Theropod from the Early Late Jurassic of Xinjiang, China
鳥と恐竜の進化的関連性がより強固に、さらに恐竜の鮮やかな色彩まで解明
始祖鳥の骨より1500万年古い(1億6000年前の)ほぼ完全な骨格を中国の新彊で発見。
2010/01 Science Paleontology: Bird-Dinosaur Link Firmed Up, And in Brilliant Technicolor
2010/01 BBC News New dinosaur solves bird puzzle
2010/01 news@nature.com Something rotten in the state of palaeontology
Interpretations of fossil record fail to account for decay.
 腐乱しかけている死体の収集から、脊椎動物進化の再考が迫られる可能性
2010/01 BBC News Rotting fish yield fossil clues
2010/01 EurekAlert Novel studies of decomposition shed new light on our earliest fossil ancestry
腐った魚を研究すると私たちの最も早い祖先が新しい観点から解明される
2010/02 【日本語記事】Nature 古生物:軟らかい体の動物化石は要見直し
 ナメクジウオやアンモシーテス(ヤツメウナギの幼生)の標本を腐敗させる研究
古生物学:腐敗で間違う祖先系統
2010/02 Nature Palaeontology: Decay distorts ancestry
古生物:脊索動物の形質の非ランダムな腐敗が化石の解釈に偏りを生ずる
2010/02 Nature Non-random decay of chordate characters causes bias in fossil interpretation
2010/01 news@nature.com 進化:Y染色体を比べてみれば
 チンパンジーのY染色体にある雄特有領域の塩基配列の解読
 Y染色体の進化では、改変や再構成が主流だった
2010/01 【日本語記事】雑記帳 人間とチンパンジーとのY染色体の違い
遺伝:チンパンジーとヒトのY染色体は、構造と遺伝子含量に著しい違いがある
2010/01 Nature Chimpanzee and human Y chromosomes are remarkably divergent in structure and gene content
2010/01 朝日新聞 羽毛恐竜の羽、栗色だった 英中チーム、化石を解析
2010/01 時事通信 羽毛恐竜、カラーで明らかに=化石で色素を初特定 中国
2010/01 読売新聞 恐竜の色を初確認!…化石分析の研究チーム
2010/01 cnn.co.jp 羽毛の化石から色素を発見、恐竜の色を初めて確認 英中研究者
2010/01 news@nature.com Fossil feathers reveal dinosaurs' true colours - Premium content
Pigment-storage sacs found in fossils give hints about hue.
2010/01 読売新聞 恐竜の色を初確認! 化石分析の研究チーム
電子顕微鏡を使って化石を調べた
羽毛恐竜「中華竜鳥」では、赤茶色の色素「フェオメラニン」が首筋から背中にかけてと、尾の羽毛から見つかった。
ほかの羽毛恐竜からは黒色の「ユーメラニン」も確認できた。
2010/01 EurekAlert The color of dinosaur feathers identified
2010/01 BBC News Dinosaur had ginger feathers
2010/01 National Geographic Dinosaur True Colors Revealed for First Time
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の体色を初めて特定:科学的に再現
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の体色を初めて特定:メラノソーム
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の体色を初めて特定:孔子鳥の羽毛
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の体色を初めて特定:羽毛の構造
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の体色を初めて特定:中華竜鳥
2010/01 【日本語記事】National Geographic 進化する恐竜アート:柔らかな羽毛
2010/01 【日本語記事】National Geographic 進化する恐竜アート:羽毛恐竜
2010/01 【日本語記事】National Geographic 進化する恐竜アート:羽毛がない想像図
2010/01 【日本語記事】National Geographic 進化する恐竜アート:オヴィラプトル
2010/01 【日本語記事】National Geographic 進化する恐竜アート:40年代の始祖鳥
2010/01 【日本語記事】National Geographic 進化する恐竜アート:羽毛論争
2010/01 【日本語記事】National Geographic 進化する恐竜アート:想像図の変遷
2010/01 【日本語記事】National Geographic 進化する恐竜アート:尾羽鳥
2010/01 【日本語記事】National Geographic 進化する恐竜アート:始祖鳥
2010/01 【日本語記事】National Geographic 進化する恐竜アート:原始の羽毛
2010/01 National Geographic Dinosaur "Death Pits" Created by Giant's Footprints?
Chinese pits filled with an astounding array of small dinosaur fossils may have been created by a 20-ton behemoth wandering a volcanic landscape, a new study suggests.
2010/01 【日本語記事】National Geographic 巨大恐竜の足跡が“死の落とし穴”に?
 中国・新疆ウイグル地域のジュラ紀後期(約1億6000万年前)地層
2010/01 BBC News Dinosaur tracks to be protected
Dinosaur footprints discovered in Oxfordshire mudflats are to be protected as part of a geological conservation site.
オックスフォードシャー干潟で発見された恐竜の足跡の化石は、地質学の保護サイトの一部として保護される
2010/01 EurekAlert Researchers of microraptor shed light on ancient origin of bird flight
microraptorの研究者は鳥の飛行の古い起源を解明しました。
 飛行は樹上からのグライダーだったでしょう。
2010/01 news@nature.com Early humans wiped out Australia's giants
Climate not to blame for the extinction of Australia's big animals.
オーストラリアのメガファウナを絶滅させたのは、気候変動ではなく人類
2010/01 ABC@オーストラリア Megafauna no match for humans: study
Researchers claim there is now compelling evidence humans were responsible for the demise of Australia's megafauna.
2010/01 EurekAlert New evidence links humans to megafauna demise
新しい証拠は巨型動物類終焉に人間をリンクします。
2010/01 【日本語記事】Nature  進化:自然でない選択?
 古典的な「赤の女王」仮説とほかの4つの仮説の比較検証
 種分化速度が一定となる最も単純なモデルが、80%以上の系統樹の枝長を最もよく説明できただけでなく、驚くほど優良なモデルとなった。
進化生物学:赤の女王を解釈し直す
2010/01 Nature Evolutionary biology: New take on the Red Queen
進化:系統樹が種分化と「赤の女王」仮説の新しい解釈をもたらす
2010/01 Nature Phylogenies reveal new interpretation of speciation and the Red Queen
進化:変異に対するロバスト性は適応を促進することがある
2010/01 Nature Mutational robustness can facilitate adaptation
2010/01 毎日新聞 地質年代「第四紀」:258万年前からに変更 再調査で
 現在を含む最も新しい「第四紀」の始まりが、181万年前から258万年前に変更
2010/01 読売新聞 「第四紀」260万年前から、教科書に反映検討
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の墓場:鳥類進化の手掛かり
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の墓場:運命の分かれ目
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の墓場:草食獣脚竜リムサウルス
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の墓場:化石の岩柱
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の墓場:獣脚竜グアンロン
2010/01 EurekAlert New theory on the origin of primates
霊長類の生まれに関する新しい理論
 主要な霊長類グループの分岐:中生代約1億8500万年前のパンゲア超大陸で広範囲の先祖からそれぞれ局所的に進化
2010/01 news@nature.com Lemurs' wet and wild past
Model shows how mammals could have 'rafted' to Madagascar.
2010/01 National Geographic Mammals "Rafted" to Madagascar, Climate Model Suggests
The ancestors of lemurs, fossa, and other Madagascar mammals got to the island aboard natural rafts, according to a new model of the ocean currents and prevailing winds that existed 50 million years ago.
2010/01 【日本語記事】National Geographic マダガスカルの哺乳類は大陸から漂着
2010/01 Study: Animals populated Madagascar by rafting there
生物地理学:海を渡ってマダガスカルへ
2010/02 Nature Biogeography: Washed up in Madagascar
古生態:マダガスカルの哺乳類の生物多様性は海流の影響を受けていた
2010/02 Nature Mammalian biodiversity on Madagascar controlled by ocean curre
2010/02 【日本語ブログ】雑記帳 マダガスカルへの哺乳類の進出
2010/01 BBC News Birds 'breathe like alligators'
トゲウオはPitx遺伝子のエンハンサ-部位の繰り返し欠失により、腹ビレが縮小する適応進化を遂げた
2010/01 Science Adaptive Evolution of Pelvic Reduction in Sticklebacks by Recurrent Deletion of a Pitx Enhancer
2010/01 EurekAlert Gators breathe like birds
ワニは鳥のように呼吸します。
 この呼吸法が、恐竜の先祖が2億5100万年前の大量絶滅の後に繁栄するのを助けたかもしれない
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の適応力の秘密は肺の構造に
2010/01 【日本語記事】Science アリゲーター属の呼吸 Alligator Breath
アリゲータ(ワニ)の肺における一方向性の気流
鳥類とワニ類は共に肺において一方向性の気流システムを持つことから、共通の進化起源を有することが示唆される。
2010/01 Science Unidirectional Airflow in the Lungs of Alligators
2010/01 National Geographic Superlungs Gave Dinosaurs Competitive Edge

2010/01 EurekAlert Chimp and human Y chromosomes evolving faster than expected
予想より速く進化するチンパンジイと人間のY染色体
 Y染色体は潰えていくどころか、どんどん自身を改造している
2010/01 news@nature.com The fickle Y chromosome
Chimp genome reveals rapid rate of change.
2010/01 EurekAlert Coal from mass extinction era linked to lung cancer mystery
肺癌のナゾに大量絶滅時代の石炭が関与!?
 中国に、非喫煙女性が高率で肺癌を発症する地域がある
 その地域では地元の石炭を屋内の煮炊きに使っている
 石炭の燃焼で発生する揮発性のPAH類が、古代の大量絶滅にも関与していたのではないか
2010/01 EurekAlert Biologists merge methods, results from different disciplines to find new meaning in old data
古生物学に合成生物学を応用する合成古生物学はいかが
 異分野間でのコンセプトや手法を統合し、従来のデータを新しい切り口で洗い直そう
2010/01 時事通信 大型ほ乳類足跡、650個=1800万年前地層に化石密集−「群れ」解明期待・岐阜
2010/01 読売新聞 動物の足跡化石650個、1800万年前
2010/01 朝日新聞 1800万年前の哺乳類足跡650個 岐阜、国内最大級
2010/01 【日本語記事】Science サンゴ礁は多様性のゆりかご
Coral Reefs Are Cradles of Diversity
 カンブリア紀より海底に生息した化石生物の膨大なデータベースを調査
サンゴ礁は非常な多様性を擁しているだけでなく、海底に生息する新たな種が発生する重要な場所でもある
顕生代における生物多様性の発生源および進化の温床としての岩礁
化石の解析から、岩礁は新しい種の発生において極めて重要であったことが示唆された。
2010/01 Science Reefs as Cradles of Evolution and Sources of Biodiversity in the Phanerozoic
2010/01 BBC News Coral reefs are evolution hotspot
サンゴ礁は進化のホットスポット
2010/01 【日本語ブログ】雑記帳 多様性のゆりかごとしてのサンゴ礁
2010/01 読売新聞 「丹波竜」第4次発掘、手掘り調査始まる…兵庫
2010/01 日経 4000万年前のウイルス感染、人の遺伝情報に痕跡 阪大など解明
2010/01 時事通信 ヒトゲノムにRNAウイルス発見=4000万年前に感染か−大阪大
ウイルス学:ゲノムに入ったボルナウイルス
2010/01 Nature Virology: Bornavirus enters the genome
doi:10.1038/463039a
ウイルス学:哺乳類ゲノムに内在する非レトロウイルス型RNAウイルス因子
2010/01 Nature Endogenous non-retroviral RNA virus elements in mammalian genomes
Masayuki Horie et al.
doi:10.1038/nature08695
2010/01 【日本語記事】Nature ウイルス学:ゲノムに残ったウイルスの「化石」
 内在性ボルナ様N(EBLN)エレメントとよばれる塩基配列
2010/01 時事通信 最古の両生類の足跡か=4億年近く前の化石発見−海岸上陸説が浮上・ポーランド
2010/01 共同通信 ポーランドで最古の四足歩行足跡 魚類の上陸は海辺から?
古生物学:四肢動物のあいまいな起源
2010/01 Nature Palaeontology: Muddy tetrapod origins
doi:10.1038/463040a
進化:ポーランドで発見されたデボン紀中期初頭の四肢動物の足跡
2010/01 Nature Tetrapod trackways from the early Middle Devonian period of Poland
doi:10.1038/nature08623
2010/01 【日本語記事】National Geographic 最古の四足動物の足跡を発見
2010/01 朝日新聞 最古?の四足動物足跡 「水から陸へ」時期変わる可能性
ポーランドの3億9500万年前の地層から
2010/01 毎日新聞 化石:最古の四足動物、歩いた跡 ポーランドで3億9500万年前の地層から
 魚類が進化、陸上がった両生類祖先
2010/01 【日本語記事】Nature 大昔の四肢動物:最古の陸生脊椎動物体化石よりはるかに古い脊椎動物の足跡の発見
2010/01 EurekAlert Fossil footprints give land vertebrates a much longer history
2010/01 BBC News Tracks record oldest land-walkers
2010/01 National Geographic Oldest Land-Walker Tracks Found--Pushes Back Evolution
2010/01 読売新聞 ウナギの祖先は深海魚…東大海洋研
2010/01 共同通信 ウナギのルーツは深海魚 遺伝子解析で判明
2010/01 時事通信 ウナギの起源は深海魚=回遊の謎、DNA分析で解明−養殖技術へ貢献期待・東大など
2010/01 産経新聞 ウナギの祖先は深海魚 回遊の謎、DNA解析で判明
2010/01 毎日新聞 ウナギ:祖先は深海魚 東大海洋研など、遺伝子解析で判明 豊富なえさ求め進化か
2010/01 朝日新聞 ウナギの祖先は深海魚 DNA解析から推定 東大など
2010/01 news@nature.com Discovery pushes back date of first four-legged animal
But controversy surrounds 400-million-year-old fossilized tracks.


 以上、 →2010年1~4月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー