癌、悪性腫瘍:
2009年1~6月

ほか「癌、悪性腫瘍」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


6月


2009/06 EurekAlert Novel epigenetic markers of melanoma may herald new treatments for patients
黒色腫の新しいエピジェネティック(後成的)マーカー
2009/06 EurekAlert Second gene linked to familial testicular cancer
遺伝性の睾丸ガンに関係がある遺伝子2個目
2009/06 EurekAlert Dietary fat linked to pancreatic cancer
赤肉や酪農製品からの脂肪摂取量が多い人は、膵臓ガンのリスクが高め
2009/06 EurekAlert Researchers pinpoint a new enemy for tumor-suppressor p53
腫瘍抑制p53における新しい敵の位置を正確に示す
 「腫瘍抑制遺伝子p53」に破壊マークするタンパク質 Trim24
2009/06 【日本語記事】Science 小児肺癌に関与するRNA干渉遺伝子
RNA Interference Gene Implicated in Children’s Lung Cancer
幼児で起こるまれな肺癌の原因は、RNA干渉の中で重要な役割を持つ蛋白質に影響する突然変異である
胸膜肺芽腫(胎児の発達中の肺で発生する非常にまれな小児肺癌)に罹患しやすい遺伝的傾向を持っている家族は、DICER1遺伝子の突然変異したコピーを1つ持っている
2009/06 【日本語記事】Nature 医学:ダウン症候群とがん
ダウン症候群の患者では、いくつかの固形腫瘍の発症率が低い
 21番染色体遺伝子Dscr1を1つ余分にもつマウスは、血管新生の低下による腫瘍の増殖抑制を示す
医学:ダウン症候群の腫瘍増殖抑制とカルシニューリン阻害因子DSCR1の役割
2009/06 Nature Down's syndrome suppression of tumour growth and the role of the calcineurin inhibitor DSCR1
doi:10.1038/nature08062
2009/06 【日本語記事】Nature 腫瘍:ゴルジ体に関連するがん遺伝子
 がん遺伝子GOLPH3は、5番染色体短腕領域(5p13)の増幅によって活性化を受ける
腫瘍:GOLPH3はがんにおけるmTORシグナル伝達とラパマイシン感受性を調整する
2009/06 Nature GOLPH3 modulates mTOR signalling and rapamycin sensitivity in cancer
doi:10.1038/nature08109
2009/06 EurekAlert Childhood physical abuse linked to cancer
児童虐待の経験者はガンの罹患率が高めらしい
2009/06 EurekAlert Tumor suppressor gene in flies may provide insights for human brain tumors
ハエの 腫瘍抑制遺伝子は、人間の脳腫瘍における洞察を提供する可能性がある
2009/06 EurekAlert Mayo researchers: Dramatic outcomes in prostate cancer study
前立腺ガンに劇的な結果
 combination with standardized hormone treatment and radiation therapy.
2009/06 EurekAlert Green tea may affect prostate cancer progression
緑茶は、前立腺ガンの進行に影響を及ぼす可能性がある
2009/06 EurekAlert Cancer-causing protein can also help fight the tumors it causes
発癌に関わるタンパク質Rasは、抗ガンにも使えそうだ
2009/06 EurekAlert Promising biomarker and candidate tumor suppressor gene identified for colorectal cancer
結腸直腸ガンに使えそうなバイオマーカー(生体指標)と腫瘍抑制遺伝子の候補
2009/06 Discovery Cancer Linked to Missing DNA
神経芽細胞腫、失われたDNAに関係があるガン
 カギは、1番染色体のコピー数バリエーション(CNV)
2009/06 ABC@オーストラリア Missing DNA could cause neuroblastoma
失われたDNAによって、神経芽細胞腫が起きる
2009/06 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM 赤ワインの健康効果の機序が明らかに
 レスベラトロール(resveratrol)と呼ばれるポリフェノール
・高用量のレスベラトロールは、アポトーシス(プログラムされた細胞死)を増進することにより癌を 予防する。
・低用量では、細胞保護を増進し、損傷を減らすことによって心臓の健康状態を改善する。
・活性酸素を体内から除去するのを助け、細胞への血液供給を向上させる。
2009/06 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM 生活習慣の改善により癌(がん)リスクを大幅に軽減可能
腫瘍:乳がんの脳転移を仲介する遺伝子群
2009/06 Nature Genes that mediate breast cancer metastasis to the brain
doi:10.1038/nature08021
2009/06 【日本語記事】Nature 遺伝:神経芽細胞腫でみられるコピー数多型
 これまで、がんに関連付けられていたのは一塩基多型(SNP)だけだったが、コピー数多型(CNV)もがんに対する感受性に影響を与えている可能性
遺伝:神経芽細胞腫に関連する1q21.1のコピー数多型
2009/06 Nature Copy number variation at 1q21.1 associated with neuroblastoma
doi:10.1038/nature08035
DNA欠損とがんの関係性を解明、米研究 国際ニュース
 2009/06 【日本語記事】 AFPBB News
2009/06 EurekAlert RNA snippet suppresses spread of aggressive breast cancer
MicroRNAのmiR-31は、攻撃的な乳癌の広がりを抑制する マウス実験
2009/06 EurekAlert New skin cancer patch: Possible alternative to surgery
新しい皮膚ガン・パッチ:手術に可能な代わるもの
 放射性の皮膚パッチは、問題なく効率よく基底細胞癌を治療することができる
eIF4G1遺伝子の過剰作動は、{ IBC腫瘍細胞がタンパク質を作る} 方法を再プログラムする。
2009/06 EurekAlert NYU Langone Medical Center researchers identify key gene in deadly inflammatory breast cancer
 炎症性の乳癌で致命的なカギ遺伝子を特定
2009/06 PhysOrg Fifty-one genes predict breast cancer survival
乳癌生存率を予測する51の遺伝子
男のほうがガンになる
 男は女より生活習慣の不摂生を改めないので、ガンの性差が大きくなってきている
2009/06 BBC News Men warned of greater cancer risk
2009/06 EurekAlert Cancer: The cost of being smarter than chimps?
ヒトがチンパンジーより賢くあることの代価が、癌
 チンパンジーよりも「自滅」機構が弱くなっている
犬専用の抗がん剤、米FDAが初承認 6割で縮小・消失
 2009/06 朝日新聞 
米製薬大手ファイザーの動物用医薬品部門が開発した「パレイディア」
2009/06 EurekAlert USC researchers identify DNA mutation that occurs at beginning point of T-cell lymphoma
{ T-細胞リンパ腫の発生時点で生じる} DNA突然変異を特定
2009/06 EurekAlert Researchers identify four new targets for breast cancer
乳癌研究に4つの新しい目標
2009/06 EurekAlert Low-fat diet helps genetically predisposed animals avoid liver cancer
低脂肪の飲食物は、遺伝的に肝臓ガン素因をもつ動物が発病しないよう助ける
2009/06 EurekAlert Hormone therapy may confer more aggressive properties to prostate tumors
ホルモン療法は、前立腺ガンにより多くの攻撃的なプロパティを授ける可能性がある
2009/06 EurekAlert Researchers find how a common genetic mutation makes cancer radiation resistant
一般的な遺伝学的突然変異が、放射線治療に抵抗力があるガンを作るらしい
 腫瘍抑制遺伝子PTENを機能不全にする遺伝子突然変異
2009/06 EurekAlert Study finds colorectal cancer rates increasing worldwide
結腸直腸ガンは、世界的に増大中
2009/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 「がん細胞との共生」は「撲滅」より効果的:新しい治療法
インテグリンを除去してみよう
2009/06 BBC News Way to stop cancers seed in brain
肺癌の脳への転移を阻止する方法
細胞:造血器悪性腫瘍はクロマチン結合PHDフィンガーの制御不全によって生じる
2009/06 Nature Haematopoietic malignancies caused by dysregulation of a chromatin-binding PHD finger
doi:10.1038/nature08036
ヘッジホッグシグナル伝達の抑制は、膵臓癌マウスモデルにおける化学療法の送達(ひいては効果)を増強する
  ゲムシタビンとIPI-926の併用療法
 膵臓癌が化学療法に反応しないのは、脈管構造が限られていて効率的な薬物送達が妨げられるからである。
2009/06 Science Inhibition of Hedgehog Signaling Enhances Delivery of Chemotherapy in a Mouse Model of Pancreatic Cancer
2009/06 EurekAlert Link unraveled between chromosomal instability and centrosome defects in cancer cells
ガン細胞で解明される染色体の不安定性と中心体障害とのリンク
抗癌薬で指紋消失の可能性
 2009/06 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM カペシタビン(商品名:ゼローダ)
2009/06 EurekAlert Scientists uncover mode of action of enzyme linked with several types of cancer
科学者は、ガンのいくつかのタイプによって関係がある酵素のアクションのモードを発見する
2009/06 EurekAlert Most common brain cancer may start in neural stem cells
おおかたの一般的な脳ガンは、神経幹細胞でスタートする可能性がある
2009/06 EurekAlert Stem cell protein offers a new cancer target
幹細胞タンパク質LIN28は、新しいガン目標を提供する
AEG-1 and MYCN
2009/06 EurekAlert Researchers identify gene that regulates tumors in neuroblastoma
{神経芽細胞腫で腫瘍を制御する} 遺伝子を特定
2009/06 EurekAlert Improved DNA stool test could detect digestive cancers in multiple organs
改善されたDNA検便は、複数の臓器における消化器系のガンを検出することができた
2009/06 EurekAlert Wet ear wax and unpleasant body odors signal breast cancer risk
湿った耳あかと不快な体臭:乳癌リスク
2009/06 【日本語記事】薬事日報社
 「A20遺伝子」異常が悪性リンパ腫に関与‐「炎症から癌」の発症機構解明へ
 MALTリンパ腫やホジキンリンパ腫の発症に関わっている

5月


2009/05 ABC@オーストラリア Testicular cancer genes identified
睾丸のガン遺伝子
2009/05 EurekAlert The vulnerable cancer cell
傷つきやすいガン細胞
 RNA干渉(RNAi)テクノロジーを使用してガン細胞のサバイバルに必要な多数の遺伝子を特定する
2009/05 EurekAlert Cancer cells need normal, nonmutated genes to survive
ガン細胞のサバイバルには正常なnonmutatedされた遺伝子が必要
KRAS遺伝子の変異
2009/05 EurekAlert Hitting cancer where it hurts
2009/05 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM ダウン症では癌(がん)になりにくい理由が明らかに
ワールブルグ効果とは何か:細胞増殖の代謝要求
注)ワールブルグ効果:がん細胞において、酸素が十分供給されていても嫌気性の解糖系代謝が亢進している現象
2009/05 Science Understanding the Warburg Effect: The Metabolic Requirements of Cell Proliferation
2009/05 【日本語記事】Science 致死率の高い膵臓癌にはなぜ化学療法が効かないのか?
Why Deadly Pancreatic Tumors Resist Chemotherapy
 膵臓の腫瘍には比較的血管が少ないため、化学療法剤を腫瘍に送り届けるルートが少ない
transforming growth factor-beta (TGF-β)
2009/05 EurekAlert Gene signature helps predict breast cancer prognosis
遺伝子サインは、乳癌予後を予測するのを助ける
2009/05 EurekAlert Computer model predicts brain tumor growth and evolution
コンピューター・モデルは、脳腫瘍成長と進化を予測する
2009/05 EurekAlert Tumor growth and chemo response may be predicted by mathematical model
腫瘍の成長と化学療法反応は、数学的なモデルで予測される可能性がある
2009/05 EurekAlert Genetic marker may predict early onset of prostate cancer
遺伝マーカは、前立腺ガンの初期の開始を予測する可能性がある
2009/05 EurekAlert Long-term study shows low oxygen levels in prostate tumors can predict recurrence
長期の研究は、示す   前立腺腫瘍における低酸素レベルが再発を予測することができることを
2009/05 EurekAlert miR-196a promotes the metastases of tumors
miR-196aは、腫瘍の転移を推進する
2009/05 EurekAlert Immunotherapy effective against neuroblastoma in children
児童の神経芽細胞腫に対して効果的な免疫治療
ZBP1 (zipcode binding protein 1)
2009/05 EurekAlert Scientists identify gene in breast cancer pathway
遺伝子を乳癌経路で特定する
 CH3のアタッチメントは、「ベータ・カテニン」タンパク質を縛りつけるプロモーターを妨げる
 ベータ-カテニンさえなければ、ZBP1遺伝子は効果的に封じられる。
p18
2009/05 EurekAlert UNC study identifies genetic cause of most common form of breast cancer
UNC研究は、乳癌のおおかたの一般的な形式の遺伝学的な原因を特定する

2009/05 EurekAlert HRT-breast cancer risk stays same, regardless of family history
ホルモン療法-乳癌リスクは、家族歴に関係なく同じくらいだ
ガンは気のせいではなく気分を落ち込ませる成分を放出する
2009/05 BBC News Tumour make-up 'fuels depression'
腫瘍成り立ちは、『うつ病をあおる』
caveolin-1 、Progression-free survival (PFS)
2009/05 EurekAlert New universal breast cancer marker predicts recurrence and clinical outcome
新しい普遍的な乳癌マーカーは、再発と臨床結果を予測する
2009/05 EurekAlert Genes found to play a role in breast cancer's spread to the brain
乳癌が脳に転移するケースに関わる遺伝子 COX2、 HB-EGF、 ST6GALNAC5
2009/05 BBC News Gene allows cancer to enter brain
脳にガンを侵入させる遺伝子
脳へのガンの片道切符
2009/05 New Scientist Cancer's one-way ticket to the brain
2009/05 EurekAlert Perceived cancer risks may not reflect actual risks or prevention needs
患者さんのガンリスクの知覚は、実際のリスクや予防の必要性を反映できてはおりません
抗アポトーシス分子、サバイビン
2009/05 EurekAlert Hebrew University researchers neutralize tumor growth in embryonic stem cell therapy
ES細胞療法で腫瘍の成長を中性化する
 survivin遺伝子は、特に未分化の人間のES細胞で非常に表現される。
 腫瘍でだけでなく未分化の細胞でsurvivinの活動を中性化することによって、それらの細胞で(アポトーシス)を創始することができた
2009/05 EurekAlert Novel gene predicts local recurrence in early-onset breast cancer
初期乳癌でローカル再発を予測する新しい遺伝子 DEAR1
2009/05 EurekAlert African-American women still have poorer breast cancer outcomes
アフリカ系アメリカ人の女性は、依然としてより貧しい乳癌結果を持つ
2009/05 EurekAlert Type of lung cancer screening used to detect disease may impact 5-year survival rates
病気を検出するために使用される肺ガン・スクリーニングのタイプは、5年生存率に影響を与える可能性がある
2009/05 EurekAlert Where tumor cells boldly go: Weill Cornell cancer biologists shed light on the metastatic niche
{腫瘍細胞が大胆に行く} ところ:転移のニッチ
2009/05 【日本語記事】Nature 細胞:核外で働く腫瘍抑制因子p53
 腫瘍抑制因子p53は、ヒトのあらゆるがんの約半数で変異により不活性化されている
 p53は、細胞質ではアポトーシスを誘導し、オートファジーを阻害する。
細胞:腫瘍抑制因子p53の細胞質における機能
2009/05 Nature Cytoplasmic functions of the tumour suppressor p53
doi:10.1038/nature07986

4月


2009/04 EurekAlert Cancer-obesity link discovery by MSU researchers could aid prevention efforts
ガン-肥満のリンクについての発見
 レプチンは、血液供給を増大する発育因子を産み出すよう前ガン症状の結腸細胞を誘発し、腫瘍の成長とガン進行を推進する
2009/04 EurekAlert Prostate cancer immunotherapy significantly prolongs survival in men with advanced prostate cancer
前立腺ガンの免疫治療は、進行した前立腺ガンの患者の余命をかなり引き伸ばす
前立腺がん検診、評価は二分 「死亡率低下」「不変」欧米で異なる試験結果
 2009/04 読売新聞 
 結論が相反する欧米の大規模比較試験の結果
「ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」(3月26日号)に同時掲載
乳がんの新治療薬を承認 「タイケルブ」(一般名ラパチニブトシル酸塩水和物)
 2009/04 読売新聞 
2009/04 news@nature.com  Controversial vaccine fights prostate cancer
物議をかもすような前立腺ガンワクチンの闘い
Provenge results could be a shot in the arm for a struggling field.
2009/04 PhysOrg Grapefruit juice boosts drug's anti-cancer effects
グレープフルーツ・ジュースは、薬物の抗ガン効果を高める
2009/04 EurekAlert Novel cancer drug reduces neuroblastoma growth by 75 percent
新しい抗がん剤 3-BrOP は、75%神経芽細胞腫の成長を減らす
2009/04 EurekAlert Drug therapy reduces neuroblastoma tumor growth in pre-clinical investigation
薬物療法は、前臨床調査で神経芽細胞腫腫瘍成長を減らす
2009/04 EurekAlert New oncogene gives valuable insight into hepatocellular tumors in humans
新しい発ガン遺伝子とヒト肝細胞癌
2009/04 EurekAlert Instead of fighting breast cancer, immune cell promotes its spread
乳癌を防ぐどころか、免疫細胞が、癌の転移を促進する場合
2009/04 EurekAlert Predicting patient response to gleevec in gastrointestinal stromal tumors
胃腸内のstromalな腫瘍でgleevecへの患者反応を予測すること
2009/04 EurekAlert First noninvasive technique to accurately predict mutations in human brain tumors
最初の非侵入性のテクニック   人間の脳腫瘍で正確に突然変異を予測するために
 磁気共鳴映像法(MRI)を使用して、一群の患者で脳ガンを引き起こした特定の遺伝学的な突然変異を正確に予測する
2009/04 EurekAlert Genetic source of rare childhood cancer found; gene is implicated in other cancers
発見される稀少小児期ガンの遺伝学的な出処; DICER1遺伝子は、他のガンにも関係する
2009/04 EurekAlert Genetic variants predict recurrence of bladder cancer, patient survival
遺伝学的な変異は、膀胱ガンの再発や患者生存率を予測する
2009/04 EurekAlert Large study documents how p53 mutations link to high-grade breast cancer, poor outcomes
p53の突然変異と、乳癌の悪性度
2009/04 BBC News Breast cancer deaths record low
乳癌での死亡数、記録的な低さに
脳内のステキな隠れ家
 手術は最もうまくいく   完全に腫瘍が取り除かれれば
2009/04 EurekAlert Brain metastases hijack neuron-supporting cells to resist chemotherapy
脳への転移は、ニューロン-支持細胞を乗っ取って化学療法に抵抗してしまう
2009/04 BBC News Cancer brake 'could halt disease'
ガン・ブレーキは、『病気を停止させることができた』
Phosophorylated epidermal growth factor receptor (pEGFR)とHER-2
2009/04 EurekAlert Newly discovered epidermal growth factor receptor active in human pancreatic cancers
人間の膵臓ガンで新しく発見されたアクティブな発育因子受容体
2009/04 EurekAlert Scorpion venom with nanoparticles slows spread of brain cancer
ナノパーティクルを利用したサソリの毒は、脳ガンの広がりを遅くする
2009/04 EurekAlert New therapeutic target for melanoma identified
黒色腫治療の新しい目標  Mcl-1タンパク質
2009/04 EurekAlert Researchers identify specific lung cancer susceptibility gene
肺ガン罹病性遺伝子 RGS17
2009/04 EurekAlert Reversing effects of altered enzyme may fight brain tumor growth
異常な酵素dehydrogenase (IDH1) の影響をくつがえせれば、脳腫瘍の成長を阻めそうだ
2009/04 EurekAlert Colon cancer shuts down receptor that could shut it down
結腸ガンは、{それをシャットダウンする} 受容体をシャットダウンする
 GPR109A受容体は、酪酸塩によって活性化される、
 酪酸塩:結腸でバクテリアをfiber-eatingすることによって産み出される代謝物質
 受容体は、ガンに二重の脅威を置く   アポトーシス信号を送り込むことによって、{炎症(ガンへの前駆物質)を引き起こす} タンパク質をシャットダウンしている。
遺伝子融合の新しいタイプは一般的なガン・メカニズムである可能性がある
2009/04 EurekAlert Gene fusion discovery may lead to improved prostate cancer test
{遺伝子融合の発見が、より良い前立腺ガンの検査につながる可能性がある}
2009/04 EurekAlert Omega-3 fatty acids may benefit cancer patients undergoing major operations
オメガ3脂肪酸は、大手術を受けるガン患者に貢献する可能性がある
魚油
2009/04 EurekAlert Scientists identify key gene that protects against leukemia
白血病から保護するカギを特定 JunB遺伝子
2009/04 EurekAlert Breakthrough model for human cancer may improve development of cancer drugs; study in PNAS
人間のガンにおけるニュータイプのモデルは、ガン薬物の発達を改善する可能性がある
 科学者は、主要な人間の胸組織を用いてマウスの体内で人間の腫瘍を生成する
2009/04 EurekAlert Compendium of pancreatic cancer biomarkers established as strategic approach to early-detection
膵臓ガンのバイオマーカー(生体指標)
2009/04 EurekAlert Gene helps protect tumor suppressor in breast cancer
Rak 遺伝子は、乳癌の腫瘍抑制機能PTENを保護する
2009/04 BBC News Cancer risk 'not changing habits'
ガンのリスクを提示されても大半のヒトは『生活習慣をお変えにならない』のだった
2009/04 BBC News Mutation 'sparks most melanoma'
『おおかたの黒色腫を誘発する』BRAF遺伝子の突然変異
2009/04 【日本語記事】Nature がん研究の将来:腫瘍生物学、ゲノミクス、治療法の進歩
2009/04 【日本語記事】Nature 遺伝:がんゲノミクスの時代
 がんゲノミクスの成果を振り返る
遺伝:がんゲノム
2009/04 Nature The cancer genome
2009/04 【日本語記事】Nature 生理:食餌療法とがん
 げっ歯類では食餌制限に抗がん作用がある
 ヒトのがん細胞系における、食餌制限による腫瘍増殖抑制効果に対する感受性の差は、ホスファチジルイノシトール-3-キナーゼ(PI3K)/Aktシグナル伝達経路の活性化状態による
がん:制限が効果をもつとき
2009/04 Nature Cancer: When restriction is good
doi:10.1038/458713a
生理:PI3Kが活性化した腫瘍は食餌制限に抵抗性を示す
2009/04 Nature Tumours with PI3K activation are resistant to dietary restriction
doi:10.1038/nature07782
2009/04 【日本語記事】Nature 医学:ユビキチンを標的とする薬
 プロテアソーム阻害薬
 がん細胞の細胞死を誘導し、マウスのがんモデルで抗腫瘍活性を発揮するMLN4924(NEDD8活性化酵素(NAE)の低分子阻害薬)
創薬:がん治療用の新規標的
2009/04 Nature Drug discovery: Fresh target for cancer therapy
doi:10.1038/458709a
医学:がん治療の新たな手法としてのNEDD8活性化酵素阻害薬
2009/04 Nature An inhibitor of NEDD8-activating enzyme as a new approach to treat cancer
doi:10.1038/nature07884
前立腺癌に新治療薬の朗報
 2009/04 【日本語記事】Science New Drug Shows Promise Against Prostate Cancer
 新たに開発されたアンドロゲン受容体に結合する新薬
 MDV3100と呼ばれる「第二世代」抗アンドロゲン薬
Exomic sequencing(全タンパク質コード遺伝子の塩基配列解析)によりPALB2が膵臓癌の罹患リスクを高める遺伝子であることを同定した
2009/04 Science Exomic Sequencing Identifies PALB2 as a Pancreatic Cancer Susceptibility Gene
* 乳癌に関与していると言われている遺伝子変異(PALB2遺伝子のタンパク切断型変異)が遺伝性膵臓癌にも寄与している。
グリオーマ由来のIDH1遺伝子変異は、著しくIDH1の触媒活性を抑制し、HIF-1αの産生を誘導する
2009/04 Science Glioma-Derived Mutations in IDH1 Dominantly Inhibit IDH1 Catalytic Activity and Induce HIF-1α
* イソクエン酸脱水素酵素の変異により、同酵素の機能が損なわれ、低酸素状態下で腫瘍の増殖を助長するシグナル経路(HIF-1α)が活性化される。
neurokinin 1 受容体(neurokinin 1 receptor:NK1R)
2009/04 EurekAlert Cellular target may prove useful in treating deadly brain tumors
細胞表面上の受容体NK1Rは、致命的な脳腫瘍・膠芽腫の襲撃のもう一つの道筋を与える可能性がある
2009/04 EurekAlert Increase in P53 mutation linked to advanced colorectal cancer in blacks
P53突然変異の増大は黒人の悪性結腸直腸ガンに関係がある
2009/04 EurekAlert Increase in p53 mutation linked to advanced colorectal cancer in blacks
壊れたp53
2009/04 EurekAlert Genetic link uncovered in disparate colon cancer death
アフリカ系アメリカ人の腸ガン死で発見される遺伝学的なリンク
RIP1タンパク質と神経膠芽腫 glioblastoma
2009/04 EurekAlert UT Southwestern researchers find marker for severity in adult brain cancer
成人性脳ガンの悪性度マーカーを発見






3月


2009/03 EurekAlert Skin cancer study uncovers new tumor suppressor gene
皮膚ガン研究は、新しい腫瘍の抑制遺伝子を発見する
 マトリックスメタロプロテイナーゼ(MMP)酵素をコードする遺伝子
2009/03 ABC@オーストラリア Researchers find new breast cancer genes
新しい乳癌遺伝子
2009/03 PhysOrg Multiple sclerosis associated with lower cancer risk
より低いガン・リスクと関連する多発性硬化症
 多発性硬化症患者は、全般的には癌に罹患するリスクは低めだが、一部の脳腫瘍や膀胱ガンでは罹患率が高めになる
2009/03 EurekAlert CT scans: Too much of a good thing can be risky
CTスキャン:スキャンのされすぎは、がんになるかも
2009/03 EurekAlert Cancer Genomics Browser gives cancer researchers a powerful new tool
ガン遺伝学ブラウザは、ガン研究者に強力な新しいツールを与える
2009/03 EurekAlert Angiogenesis inhibitor improves brain tumor survival by reducing edema
血管新生抑制剤は、脳腫瘍サバイバルを改善する   浮腫を減らすことによって
2009/03 EurekAlert Angiogenesis inhibitor improves brain tumor survival by reducing edema
Phosphatase regenerating liver 3 (PRL-3)
2009/03 EurekAlert A new molecular marker of gastric cancer
胃ガンの分子マーカーに新顔
2009/03 PhysOrg Risk of aggressive breast cancer subtype three times higher for black women
悪性乳癌のサブタイプは黒人女性でリスク3倍
TMEM: Tumor Microenvironment of Metastasis 転移における腫瘍の微環境
2009/03 EurekAlert New test may predict breast cancer metastasis
新しいテストは、乳癌転移を予測する可能性がある
2009/03 PhysOrg Omega-3 fatty acids reduce risk of advanced prostate cancer
オメガ3脂肪酸は、進歩的な前立腺ガンのリスクを減らす
P-gp
2009/03 EurekAlert Scripps scientists find structure of a protein that makes cancer cells resistant to chemotherapy
ガン細胞に化学療法に対する抵抗力をつけるタンパク質 P-glycoprotein P糖蛋白の構造
2009/03 EurekAlert URI scientists reveal mechanism that regulates cancer-causing gene
{ガン誘発遺伝子を制御する} メカニズム
 酵素は、酸化を検知し反応する。チロシンキナーゼ
2009/03 BBC News Steaming hot tea linked to cancer
ガンに関係がある熱い紅茶
2009/03 ABC@オーストラリア Very hot tea may cause throat cancer
熱いお茶は、のどのガンを引き起こす可能性がある
2009/03 Discovery Hot Tea Linked to Throat Cancer
喉頭ガンに関係がある熱い紅茶
トランスポゾンを利用した遺伝子スクリーニング法によって、マウス結腸直腸がんの変化した遺伝子が同定された
 2009/03 【日本語記事】Science 
A Transposon-Based Genetic Screen in Mice Identifies Genes Altered in Colorectal Cancer
 ヒト結腸直腸がん(colorectal cancers: CRCs)では、遺伝子やエピジェネティクスに数多くの変化が見られ、一部は腫瘍発生の原因(driversドライバー)として関与するが、その他は機能的にほとんど影響を与えない(passengers乗客)。これらの2種類の変化を区別する手がかりを得る
 77種のCRC候補遺伝子が同定され、APC、PTEN、およびSMAD4が含まれる。新たにPOLI、PTPRK、RSP02など17種の候補遺伝子も同定
central nervous system primitive neuroectodermal tumours (CNS PNET)
2009/03 EurekAlert Study finds biological clue in brain tumor development
脳腫瘍の成長で生物学的手がかりを発見
2009/03 EurekAlert Penn researchers identify new protein important in breast cancer gene's role in DNA repair
乳癌遺伝子のDNA修復作業で重要な新しいタンパク質を特定
2009/03 EurekAlert Researchers identify genetic markers for aggressive head and neck cancer
攻撃的な頭部と首のガンにおける遺伝マーカを特定
 遺伝子表現型を制御するショートRNA分子のクラス
 {最も予後が悪かった} 患者は、腫瘍の組織に2つの特定のmicroRNAs「miR-205とlet-7d」が最も少なかった
Mycは、遺伝子BASP1の表現型を抑制する。
2009/03 EurekAlert Cancer: Another step towards medication
2009/03 EurekAlert MicroRNA undermines tumor suppression
MicroRNAは、腫瘍の抑制をひそかに傷つける
2009/03 EurekAlert Lab-on-a-chip homes in on how cancer cells break free
ガン細胞の転移のヒミツ
2009/03 EurekAlert Nanoscopic probes can track down and attack cancer cells
ガン細胞を突きとめ攻撃することができるNanoscopicな探針
 科学者は、{金のnanorodsあるいは磁気粒子を使用する} 調査を開発した
2009/03 EurekAlert Master molecular switch may prevent the spread of cancer cells to distant sites in the body
分子のマスタースイッチは、ガン細胞の身体の離れた場所への広がりを防ぐ可能性がある
肥満女性の死亡率が高めである原因の一つはこれ
2009/03 EurekAlert Obese women play cancer roulette
 太った女性は乳癌検査を受ける率が低め 特に白人女性でこの傾向は顕著
2009/03 EurekAlert A sticky business -- how cancer cells become more 'gloopy' as they die
ガン細胞は死ぬにつれてなぜ粘っこくなるのか
血管新生に注目&併用せよ
がん:治療での微妙な違い
2009/03 Nature Cancer: The nuances of therap
doi:10.1038/458290a
2009/03 BBC News Prostate screening 'saves lives'
前立腺スクリーニングは、『生命を救う』
乳癌予防に中国の漢方薬膳?
2009/03 BBC News Can eating Chinese staples ward off breast cancer?
 Chinese food 'fights breast cancer'
抗ガン薬膳 Chinese food 'fights cancer'
2009/03 BBC News Vegetarians 'get fewer cancers'
菜食主義者は、ガンの罹患率が低め
2009/03 【日本語記事】読売新聞 がん遺伝子研究の第一人者・花房秀三郎氏が死去
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090316-OYT1T00414.htm
2009/03 ABC@オーストラリア Blood type link to pancreatic cancer risk
膵臓ガンのリスクは血液型で異なる
 O型に比べると、Aは3割、ABは5割、Bは7割も膵臓ガンに罹る率が高め
2009/03 EurekAlert Cell pathway on overdrive prevents cancer response to dietary restriction
オーバードライブの細胞経路は、食事制限へのガン反応を防ぐ
 {ガン腫瘍が成長の間、食事制限に影響されやすいかどうか決定する} 細胞経路PI3K。
 この経路が突然変異で逆転すると、食べ物の量には無関係に腫瘍は成長し増殖しはじめる
 しかし   PI3K経路が正常に働くときには、腫瘍は食事の制限に反応し、小さくなりさえする
2009/03 EurekAlert Rearrangements of multifunctional genes cause cancer in children and young people
多機能遺伝子FETの転位は、児童や若い人々でガンを引き起こす
2009/03 EurekAlert RNA interference toward MMP-2 may be an effective therapeutic strategy for cancer
MMP-2へのRNA干渉は、ガンにおける効果的な治療的な戦略である可能性がある
2009/03 EurekAlert May supplementation of docosahexaenoic acid suppress colon tumor cell growth?
ドコサヘキサエン酸のサプリメントは、結腸腫瘍の細胞成長を抑制する可能性があるか?
 培養実験においては、DHAが細胞成長と生存能力を減らした。
2009/03 EurekAlert Women with BRCA mutation, or worry, most likely to undergo prophylactic mastectomy
乳癌の高リスク女性に助言するとき、患者の恐怖は強く考慮されるべきである
 BRCA突然変異を抱える女性、強い不安を持つ女性は、予防的な乳房切除に走る
2009/03 EurekAlert Mutation of BRCA gene influences women's views of preventive mastectomy
乳癌遺伝子を抱える女性は、防止的な乳房切除を最善の選択肢だとみなしがち
medulloblastoma 髄芽腫
2009/03 EurekAlert Researchers discover gene mutations that cause childhood brain cancer
小児期脳ガンを引き起こす遺伝子突然変異
2009/03 PhysOrg When Genes Cooperate, Lung Cancer Grows and Spreads
遺伝子が協力するとき、肺ガンは広がる
 肺ガン腫瘍における特定の3つの遺伝子表現型の組み合わせは、ガン成長と貧しい予後を招きそうだ
2009/03 EurekAlert Genetic differences help protect against cervical cancer
子宮頸癌から保護する遺伝要因 TAP
血管新生
2009/03 EurekAlert A new measure for the malignancy of melanoma
黒色腫の悪性度を angiopoietin-2 (Ang2) とその受容体Tie2で測る
2009/03 PhysOrg High blood pressure linked to earlier death among African-American breast cancer patients
アフリカ系アメリカ人の乳癌患者の間で、初期の死に関係がある高血圧
2009/03 EurekAlert Younger breast cancer patients have greater chance of recurrence
若い乳癌患者は、再発リスクが高め
2009/03 EurekAlert U-M researchers ID gene involved in pancreatic cancer
膵臓ガンに関わる遺伝子
 遺伝子ATDCは、90%の膵臓のガンでoverexpressedされる
 正常なすい臓からの細胞より膵臓ガン細胞で平均して20倍高いATDC
 遺伝子は、現在の療法に抵抗力がある膵臓ガン細胞を用意すると思われる。
2009/03 PhysOrg 'Personalized' genome sequencing reveals coding error in gene for inherited pancreatic cancer
『個人』ゲノム解析は、膵臓ガンの遺伝子コーディング・エラーを明かす
2009/03 【日本語記事】Nature 遺伝:遺伝子融合と前立腺がん
 一般の固形腫瘍でも報告されるようになってきた頻発性の遺伝子融合
遺伝:トランスクリプトームの塩基配列決定により、がんにおける遺伝子融合を検出する
2009/03 Nature Transcriptome sequencing to detect gene fusions in cancer
doi:10.1038/nature07638
2009/03 【日本語記事】読売新聞 がん 転移時に免疫制御
 転移する際、全身の免疫を担う細胞の働きを自在にコントロールし、体内を移動しやすくしている
2009/03 【日本語記事】時事通信 免疫抑えるがん細胞遺伝子=阻害薬で転移防止期待 慶大
2009/03 【日本語記事】朝日新聞 がん転移と免疫抑制、同時に促す仕組み解明 慶大チーム

2月


2009/02 EurekAlert Proepithelin encourages cell growth and migration in prostate cancer
成長因子プロエピセリンは、前立腺ガンの成長と転移を促進する
2009/02 EurekAlert Newly discovered gene plays vital role in cancer
新しく発見された遺伝子は、極めて重要な役割をガンでプレーする
 例えば、Wrap53遺伝子へのダメージは、p53タンパク質の生産をノックアウトする
2009/02 EurekAlert Enhanced skin cancer risk linked to defects in cellular aging controls
強化された皮膚ガン・リスクは細胞の老化コントロール障害に関係がある
2009/02 EurekAlert Suppressing cancer with a master control gene
マスターコントロール遺伝子によってガンを抑制すること
 ハエでAto遺伝子、ヒトでATOH1をオフにするとガンにつながる
先進国の乳癌や消化器ガンの4割は、生活習慣病じゃないか
2009/02 BBC News Clean living way to beat cancer
ガンをはねのける、きれいな生き方
astrocyte elevated gene-1, AEG-1
2009/02 EurekAlert Researchers identify gene linked to aggressive progression of liver cancer
肝臓ガンの攻撃的な進行に関係がある遺伝子
2009/02 PhysOrg Newly discovered gene could be a prime target in the most lethal brain cancer
新しく発見された遺伝子は、致命的な脳ガンにおける主要な目標である可能性があった
2009/02 EurekAlert Genetic 'hotspot' for breast cancer risk
乳癌リスクにおける遺伝子『ホットスポット』
2009/02 BBC News Breast cancer biology 'changing'
変わる乳癌トレンド
 ライフスタイル変化とスクリーニングによって、今どきの乳癌タイプは昔とは異なってきている
 ホルモン依存的な、ゆっくり育つ腫瘍タイプが主流
2009/02 【日本語記事】読売新聞 新たな がん抑制遺伝子
遺伝子「PHLDA3」に注目。この遺伝子から作られるたんぱく質は、Aktたんぱく質の活性化を抑える働きがある
2009/02 【日本語記事】朝日新聞 前立腺がん、尿検査で早期発見 米グループが新手法
2009/02 PhysOrg Camouflaging of viral DNA could be crucial step in progression of cancers
ウィルスのDNAのカモフラージュは、ガンの進行における重大なステップである可能性があった
 約15%のガンは、ウィルス感染が関係している
2009/02 【日本語記事】時事通信 前立腺がんの進行示す物質=尿検査で正確な診断期待 米大学
2009/02 news@nature.com Prostate cancer marker found in urine
A simple urine test for sarcosine could be used to detect cancer.
2009/02 【日本語記事】Nature がん:前立腺がんのマーカーを発見
アミノ酸サルコシンが、悪性度の高い前立腺がんでは著しく増加
2009/02 EurekAlert Researchers find new biomarker for fatal prostate cancer
研究者は、命にかかわる前立腺ガンにおける新しいバイオマーカー(生体指標)を発見する
がん:代謝プロファイルから示されるサルコシンの前立腺がん進行への関与の可能性
2009/02 Nature Metabolomic profiles delineate potential role for sarcosine in prostate cancer progression
doi:10.1038/nature07762
2009/02 【日本語記事】読売新聞 「乳がん転移を抑制」たんぱく質発見…筑波大チーム
2009/02 EurekAlert Angiogenesis linked to poor survival in patients with rare type of ovarian cancer
稀少タイプの卵巣ガン患者で生存率低下に関係がある血管新生

1月


2009/01 EurekAlert Gene mutations increase risk for aggressive prostate cancer
悪性前立腺ガンのリスクを増大する遺伝子突然変異
2009/01 【日本語記事】Nature 医学:メラノーマの変異遺伝子
 ブドウ膜メラノーマや青色母斑では、Gタンパク質のαサブユニットをコードする遺伝子のGNAQにある高い頻度で活性化変異によって、MAPK経路が活性化する
細胞:ブドウ膜メラノーマと青色母斑にみられるGNAQの高頻度の体細胞変異
2009/01 Nature Frequent somatic mutations of GNAQ in uveal melanoma and blue naevi
doi:10.1038/nature07586
glioblastoma multiforme 多型膠芽腫
2009/01 New Scientist Boosted immune system could devour brain tumours
高められた免疫機能は、脳腫瘍をむさぼる可能性があった
 {化学療法薬物を引きつける} 遺伝子と{免疫細胞を引きつける} 遺伝子をネズミの腫瘍に注入
2009/01 EurekAlert Cancer-causing gene discovery suggests new therapies
ガン-引き起こす遺伝子発見は、新しい療法を示唆する
 Myc遺伝子の変異は、DNAのRNA転写能力を混乱させる
2009/01 EurekAlert Measles virus may be effective prostate cancer treatment
はしかウイルスは、前立腺ガンの治療に効果的かも
2009/01 EurekAlert Engineered virus targets and kills apparent cancer stem cells in neuroblastoma
神経芽細胞腫に目標を定めてガン幹細胞を殺す遺伝子組み替えウイルス
2009/01 EurekAlert Mayo Clinic researchers find experimental therapy turns on tumor suppressor gene in cancer cells
実験でガン細胞の腫瘍抑制遺伝子のスイッチを入れてみた
2009/01 【日本語記事】共同通信 がん抑制阻害するタンパク質発見 九大グループ
2009/01 EurekAlert Abnormal DNA repair genes may predict pancreatic cancer risk
異常なDNA修復作業遺伝子は、膵臓ガン・リスクを予測する可能性がある
2009/01 EurekAlert DNA repair patterns may predict risk of pancreatic cancer
DNA修復作業パターンは、膵臓ガンのリスクを予測する可能性がある
2009/01 EurekAlert Researchers identify new protein that triggers breast cancer
乳癌を引き起こすタンパク質
2009/01 EurekAlert High insulin levels raise risk of breast cancer in postmenopausal women
高いインシュリン・レベルは、閉経後の女性で乳癌のリスクを高める
皮膚ガン患者は、ほかのタイプの癌も発症する率が高い
2009/01 BBC News Skin cancer 'ups new cancer risk'
皮膚ガンは、『新しいガン・リスクをアップする』
ヒト8番染色体に鎮座する「Metadherin」ことMTDH遺伝子
2009/01 EurekAlert Team finds breast cancer gene linked to disease spread
乳癌の転移に関わる遺伝子
 遠い臓器で腫瘍細胞が血管に緊密に張り付くのを助ける
2009/01 EurekAlert Gene plays dual role in breast cancers with poor prognosis
二重の役割で乳癌の予後を悪化させる遺伝子MTDH
 30%以上の乳癌に、染色体の領域8q22で異常に高いコピー数
2009/01 news@nature.com Skin cancer on the rise
Increase in melanoma cases not due to better diagnosis.
まじ増加している皮膚ガン  黒色腫診断の精度が上がったからではない
2009/01 【日本語記事】Nature 細胞:炎症とがん
インターロイキン6受容体複合体の一部であるgp130をコードし、炎症性シグナル伝達経路の一部を担うIL6ST遺伝子の機能獲得性変異が、良性肝臓腫瘍の発症の早期段階である可能性
細胞:がん腫が産生する因子がTLR2を介して骨髄細胞を活性化し転移を促進する
2009/01 Nature Carcinoma-produced factors activate myeloid cells through TLR2 to stimulate metastasis
doi:10.1038/nature07623
2009/01 EurekAlert Dormant cancer cells rely on cellular self-cannibalization to survive
休止中のガン細胞は、細胞の自己共食いに依存してサバイバルする


 以上、 →2009年1~6月の記事でした


→ 「癌、悪性腫瘍」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー