遺伝子、DNA、ゲノム:
2009年9~12月

ほか「遺伝子、DNA、ゲノム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


12月


2009/12 EurekAlert Mobilizing the repair squad: Critical protein helps mend damaged DNA
修理分隊を動員: 破損DNAを直すのを助ける重要なタンパク質
2009/12 【日本語記事】Nature 構造生物学:細菌のDNA伝搬
 ヒトにみられる病原性細菌の多くはグラム陰性で、こういうDNA伝搬はIV型分泌系によって仲介される。
今回、IV型分泌系の外膜複合体の結晶構造が決定された。
構造生物学:IV型分泌系の外膜複合体の構造
2009/12 Nature Structure of the outer membrane complex of a type IV secretion system
doi:10.1038/nature08588
2009/12 news@nature.com Microbial encyclopaedia guided by evolution
進化によって誘導された微生物の百科事典
Sequencing project reveals microbial cache of protein families.
解析で明らかになるタンパク質ファミリーの微生物キャッシュ
2009/12 EurekAlert Encyclopedia of microbe genomes: Chapter 1
細菌ゲノムの百科事典: 第1章
2009/12 EurekAlert Opening new frontiers: First volume of microbial encyclopedia published
2009/12 【日本語記事】Nature 系統学:解読するゲノムの選び方
「細菌および古細菌のゲノム百科(GEBA)」プロジェクト
系統樹中の細菌および古細菌の枝での空白部分を埋める
系統学:細菌および古細菌に関する系統学主導のゲノム百科
2009/12 Nature A phylogeny-driven genomic encyclopaedia of Bacteria and Archaea
doi:10.1038/nature08656
2009/12 EurekAlert Microcephaly genes associated with human brain size
人間の脳サイズに関連している異常小頭の遺伝子
 遺伝子CDK5RAP2の近くの制御領域
 MCPH1、ASPM、CDK5RAP2、およびCENPJ?は急速に発達して、最近の人類の進化における強い選択圧を被りやすい
2009/12 EurekAlert Scientists take a step towards uncovering the histone code
ヒストンコードを発見することに向かって科学者は前進します。
 ヒストンをカスタム設計する2つの酵素の構造
2009/12 EurekAlert Boston University reseachers develop faster, cheaper DNA sequencing method
より速く、より安いDNA解析手法
細胞:哺乳類SUMO E3リガーゼPIAS1とPIAS4はDNA二本鎖切断応答を促進する
2009/12 Nature Mammalian SUMO E3-ligases PIAS1 and PIAS4 promote responses to DNA double-strand breaks
doi:10.1038/nature08657
細胞:プライミングループと合成速度の差によるDNA複製の協調
2009/12 Nature Coordinating DNA replication by means of priming loop and differential synthesis rate
doi:10.1038/nature08611
2009/12 EurekAlert Toward reading your own personal 'Book of Life'
個人の遺伝子解析 今や4万8000ドル この先もっと安くなる
2009/12 ABC@オーストラリア World's oldest known DNA discovered
世界最古のDNA
 古代の塩類鉱床で完全な4億1900万年もののDNAを発見
2009/12 news@nature.com Human genomics: The genome finishers
人間のゲノム解析: ゲノム完走者
2009/12 EurekAlert Large-scale sequencing: The future of genomic sciences?
大規模解析: ゲノム科学の未来?
2009/12 【日本語記事】Nature 細胞:SUMOとDNA修復
哺乳類のDNA損傷応答に、SUMO(small ubiquitin-like modifier)化経路が重要な役割をもつ
2009/12 毎日新聞 転写因子:遺伝子「司令塔」、データベース化 成育医療センター研
 再生医療や先天性疾患研究に活用へ
2009/12 EurekAlert Antagonistic genes control rice growth
米の成長を制御する対立遺伝子
変化しやすくメチル化された領域は種を越えて同じ
2009/12 EurekAlert Scientists suggest certain genes boost chances for distributing variety of traits, drive evolution
変数Yが特色のバラエティー、進化の速度を上げる
 自然と養育との相互作用は私たちが想像したより簡単であるかもしれません
2009/12 朝日新聞 パンダは肉の味わからない?中国のグループ、遺伝子解析
DNA パッケージングの神秘
2009/12 DNA needs a good editor
DNAは良いエディタを必要とします。
 DNA自体の構造がリボ核酸が接合される方法に影響する
2009/12 時事通信 肉のうま味が分からない?=「主食は竹」の一因か−パンダのゲノム解析・中国など
2009/12 読売新聞 肉がまずくなったから?パンダ、菜食主義者に
 24億塩基対のDNA配列のうち、遺伝子は推定約2万1000個、パンダに固有の遺伝子も約2500個
2009/12 朝日新聞 パンダは肉の味わからない?中国のグループ、遺伝子解析
 5種類の味覚のうち、うまみを感じるセンサー役のたんぱく質の遺伝子がイヌやヒトと比べて変化していた。
2009/12 news@nature.com Genome reveals panda's carnivorous side
ゲノムはパンダの肉食性側を顕にします。
Bamboo-eater seemingly has no genes for cellulose-digesting enzymes.
竹食べる人には、セルロースを読みこなす酵素のための遺伝子が全く外観上ありません。
2009/12 news@nature.com China celebrates panda genome
中国はパンダゲノムを祝います。
2009/12 ABC@オーストラリア Genome study finds pandas similar to dogs
ゲノム研究によって、パンダが犬と同様であることがわかります。
2009/12 【日本語記事】Nature 植物:種子の調節RNAが温度変化に対応する
シロイヌナズナの開花抑制因子FLCは春化処理(バーナリゼーション)によってサイレンシングを受ける
FLCの非コードアンチセンスRNA転写産物が低温感知とFLCのサイレンシングに役割を担っている可能性
植物:シロイヌナズナのポリコーム標的遺伝子からの長いアンチセンス転写産物による
低温誘導性サイレンシング
2009/12 Nature Cold-induced silencing by long antisense transcripts of an Arabidopsis Polycomb target
doi:10.1038/nature08618
生化学:DNA修復酵素のヘリックス内傷害との遭遇と押し出し
2009/12 Nature Encounter and extrusion of an intrahelical lesion by a DNA repair enzyme
doi:10.1038/nature08561
2009/12 【日本語記事】Nature 発生:巻貝の巻型を逆転させる
右巻と左巻は単一遺伝子座により遺伝的に決定され、母性遺伝する
ヨーロッパモノアラガイ(Lymnaea stagnalis)で8細胞期胚の細胞に単純な操作を加えると、成体の巻型を逆転できる
細胞の配置変化によって、多くの動物種で左右非対称性にかかわる遺伝子nodalの発現が左右逆転した
発生生物学:つつかれて変わる非対称性
2009/12 Nature Developmental biology: Asymmetry with a twist
発生:発生初期のキラルな割球配置が巻貝胚の左右非対称性経路を決定する
2009/12 Nature Chiral blastomere arrangement dictates zygotic left--right asymmetry pathway in snails
2009/12 時事通信 臓器つくる遺伝子全容ウェブに=成育医療センター、世界に公開−難病治療に応用期待
2009/12 時事通信 クマムシのゲノム解読=固有遺伝子多数、乾燥耐性解明へ−東大など
ショウジョウバエ同胞種の雑種不稔性タンパク質によるヘテロクロマチン結合の変化
雄性不妊タンパク質(OdsH)は、ヘテロクロマチン内の進化的にダイナミックな遺伝子座に局在し、ヘテロクロマチンの脱凝縮を引き起こす。
2009/12 Science Altered Heterochromatin Binding by a Hybrid Sterility Protein in Drosophila Sibling Species
TALエフェクターによるDNA認識は、簡単な暗号で行われている
 植物病原菌キサントモナス属(Xanthomonas)は、アミノ酸ベースのコードを用いることによって、TALエフェクター分子を特異的なDNA配列標的へ向けることができる。
2009/12 Science A Simple Cipher Governs DNA Recognition by TAL Effectors
TALタイプⅢエフェクターの持っている特異的なDNA結合のコードを破壊する 標的DNA結合ドメインの機能解析
病原体(キサントモナス属[Xanthomonas])が植物細胞内へ注入するタンパク質に良く似た、新しい特異性を有する人工的エフェクター
2009/12 Science Breaking the Code of DNA Binding Specificity of TAL-Type III Effectors
2009/12 EurekAlert The battle of the sexes
セックスの戦い 女を女に保つ遺伝子
 非性染色体上に位置する特異遺伝子をオフすると、メスネズミの卵巣細胞が睾丸の細胞に変わる
2009/12 EurekAlert Ovaries must suppress their inner male
卵巣は彼らの内側の男性を抑圧しなければなりません。
2009/12 EurekAlert Study shows nearly 1/3 of human genome is involved in gingivitis
ヒトゲノムのおよそ1/3は歯肉炎にかかわります。
 9,000以上の遺伝子(人体で見つけられた遺伝子のおよそ30パーセント)
シロイヌナズナ
2009/12 EurekAlert Study finds new relationship between gene duplication and alternative splicing in plants
植物における遺伝子重複と選択的スプライシングの関係
 酵素のために2つの別個の機能を持っているイソコリスミ酸シンターゼ(ICS)をコード化する遺伝子の役割
2009/12 Grooving down the helix
 重要な生物学的過程を行うためにDNAに沿ってタンパク質がどう滑るか
 特定の情報を検索するタンパク質が、DNAの二重螺旋の下側に回転しねじの糸に沿って目標の場所を見つけるまで
2009/12 EurekAlert Introns: A mystery renewed
介在配列: 神秘は更新されました。
 遺伝子に混じるナンセンスのDNAの系列は、以前に思われるよりはるかにゲノムの発展に重要であるかもしれません
 モデル生物Daphnia pulex(ミジンコ)の研究
 現行モデルが予測するよりはるかに頻繁に介在配列がゲノムに挿入される
 イントロン挿入に関して何が「ホットスポット」であるか:繰り返された入が、より起こりそうであるゲノムの領域
遺伝:細菌のメタゲノム解析によって明らかになった例外的な構造をもつ非コードRNA類
2009/12 Nature Exceptional structured noncoding RNAs revealed by bacterial metagenome analysis
doi:10.1038/nature08586
2009/12 毎日新聞 細胞分裂:染色体の分配制御、仕組みを発見 東大チーム
東京大分子細胞生物学研究所の川島茂裕特任研究員と渡辺嘉典教授ら
Bub1キナーゼがヒストンの特定部位を活性化する 酵母菌を使って突き止めた
2009/12 BBC News Grey hair 'not caused by stress'
胡麻塩頭・白髪は、ストレスや生活習慣より女性の遺伝子の関与が大きい
A woman's genes are much more likely than lifestyle factors such as stress or diet to cause greying hair, a study suggests.
 生え際の後退は遺伝子に、頭頂部の薄まりは生活習慣や環境要素による

11月


2009/11 【日本語記事】Nature 生態:根粒内での協力関係
箱山雅生(農業生物資源研究所および愛知教育大学)たち
ホモクエン酸シンターゼをコードし、ミヤコグサ(Lotus japonicas)の根粒内で発現する遺伝子FEN1を同定
生態:共生窒素固定では宿主植物ゲノムが細菌遺伝子の欠如を補う
2009/11 Nature Host plant genome overcomes the lack of a bacterial gene for symbiotic nitrogen fixation
Tsuneo Hakoyama et al.
doi:10.1038/nature08594
細胞による解剖学的な境界形成:遺伝子からパターンへ
多細胞生物の細胞は、自分が生体内のどこに局在するのかをどのようにして「知る」のか。
2009/11 Science Anatomic Demarcation of Cells: Genes to Patterns
動物細胞における細胞内mRNAの局在とその理由 -メカニズムや機能の解析による最近の研究知見を概説する
2009/11 Science Subcellular mRNA Localization in Animal Cells and Why It Matters
2009/11 Science ヒトの体を侵す病原菌の侵入口
Our Bodies’ Portals for Pathogens
新しい遺伝子スクリーニング法では、各細胞からのヒト染色体のコピー1個のみを利用。
ヒト細胞におけるハプロイド(一倍体)遺伝子スクリーニングによって、病原体が利用する宿主因子が同定された
微生物が病原性を発揮するために必要なヒト因子を同定する方法が述べられている。
2009/11 Science Haploid Genetic Screens in Human Cells Identify Host Factors Used by Pathogens
2009/11 Science 真正細菌の青写真
Blueprint for a Bacterium
マイコプラズマ(Mycoplasma pneumoniae)において、全タンパク質の相互関連性を示す新たな報告
縮約されたゲノムを持つ細菌のプロテオーム構成
 マイコプラズマのプロテオーム
2009/11 Science Proteome Organization in a Genome-Reduced Bacterium
ゲノムの縮約が細菌の代謝作用とその制御機構に与える影響
 代謝制御に関するマイコプラズマの戦略
2009/11 Science Impact of Genome Reduction on Bacterial Metabolism and Its Regulation
ゲノムが縮約された小さい細菌におけるトランスクリプトーム(全mRNAの集合)の複雑性
2009/11 Science Transcriptome Complexity in a Genome-Reduced Bacterium
2009/11 news@nature.com Single-celled life does a lot with very little
単細胞の人生はほとんど大いに処理しません。
Bacterial biochemistry mapped in detail.
詳細に写像されたバクテリアの生化学。
2009/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 「生命の基本サブルーチン」を解析
 ある微生物を徹底的に解析した結果、全タンパク質の相互関連性が示された。これにより、生物に必要な最低限の細胞機構が解明される可能性がある。
2009/11 時事通信 RNA、ミットでキャッチ=たんぱく質抑制の仕組み解明-大阪大など
2009/11 EurekAlert New stress-related gene modulates high blood pressure in mice and men
新しいストレス性の遺伝子phosducin, ホスデューシンはネズミやヒトの高血圧を調節します。
2009/11 EurekAlert First 'genetic map' of Han Chinese may aid search for disease susceptibility genes
初の漢民族'遺伝子地図'は疾患感受性遺伝子の検索を支援するかもしれません。
 中国の10の州から6000サンプル
2009/12 ABC@オーストラリア Scientists create Chinese 'gene map'
科学者は中国の'遺伝子地図'を作成します。
A large genetic analysis of ethnic Chinese has revealed subtle genetic differences within the world's most populous nation.
華僑の大きい遺伝分析は世界の最も人口の多い国の中で微妙な遺伝的な差を明らかにしました。
2009/11 EurekAlert Genetic analysis helps dissect molecular basis of cardiovascular disease
遺伝分析は、心血管疾患の分子基礎を解剖するのを助けます。
 リポ蛋白代謝に貢献する43の遺伝子の座を特定:以前に他の全ゲノム分析で認識されなかった10座を含む
2009/11 EurekAlert Reference genome of maize, most important US crop, is published by team co-led by CSHL scientists
トウモロコシのゲノム
2009/11 EurekAlert New maize map to aid plant breeding efforts
品種改良の努力を支援する新しいトウモロコシ地図
2009/11 EurekAlert New map of variation in maize genetics holds promise for developing new varieties

2009/11 EurekAlert Maize cell wall genes identified, giving boost to biofuel research
生物燃料研究に後押しを与える トウモロコシ細胞壁の遺伝子
2009/11 EurekAlert Technique finds gene regulatory sites without knowledge of regulators
レギュレーターがわからなくても遺伝子の制御サイトを見つける技術
2009/11 EurekAlert Beyond genomics, biologists and engineers decode the next frontier
ゲノム解析を超えて、生物学者と技術者は次の国境を解読します。
 ヒストンの様々な変更されたフォームを見分ける
2009/11 news@nature.com Diagnosing the future of genomics
ゲノム解析の未来を診断します。
Eric Green discusses his priorities as newly appointed director of the US National Human Genome Research Institute.
新たに米国米国立ヒトゲノム研究所の指導官に任命されたエリック・グリーン
2009/11 news@nature.com Icelandic genomics firm goes bankrupt
アイスランドのゲノム解析会社は破産します。
deCODE's demise leaves fate of its valuable genetic database unclear.
デコード社の終焉は貴重な遺伝子データベースの運命を不明瞭なままにします。
2009/11 news@nature.com Gene-makers form security coalition
遺伝子メーカーがセキュリティ連合を形成
Latest salvo in the gene-synthesis 'standards war' sees firms set up a competing code.
遺伝子合成'規格戦争'における最新の一斉射撃から、会社が競争コードをセットアップ
2009/11 【日本語記事】Nature 遺伝:ヒトDNAメチローム
 エピジェネティック修飾の1つであるメチル化シトシンのゲノム規模での地図すなわち「メチローム」が、1塩基という解像度で初めて作製
エピゲノミクス:メチル化の問題
2009/11 Nature Epigenomics: Methylation matters
doi:10.1038/462296a
遺伝:一塩基解像度のヒトDNAメチロームが示すエピゲノムにおける広範囲にわたる差異
2009/11 Nature Human DNA methylomes at base resolution show widespread epigenomic differences
doi:10.1038/nature08514
2009/11 【日本語記事】Nature 細胞:転写はここから始まる
真核細胞ですべてのメッセンジャーRNAを作っている酵素RNAポリメラーゼII(Pol II)
 完全なPol II/TFIIB複合体の結晶構造を決定
構造生物学:RNAポリメラーゼII-TFIIBの構造と転写開始機序
2009/11 Nature RNA polymerase II--TFIIB structure and mechanism of transcription initiation
doi:10.1038/nature08548
2009/11 news@nature.com Maize genome mapped
2009/11 【日本語記事】Science 驚くべきトウモロコシのゲノム
The Amazing Maize Genome
2009/11 【日本語記事】Science トウモロコシB73系統の塩基配列
The Sequence of Maize Line B73
Palomero(トウモロコシ)のゲノムは栽培化への金属の影響を示唆している
金属耐性に関わる遺伝子がトウモロコシの栽培化に役割を果たしたようである(Palomero種のトウモロコシのゲノムから示唆された)。
2009/11 Science The Palomero Genome Suggests Metal Effects on Domestication
複雑、多様、ダイナミックなトウモロコシB73のゲノム
トウモロコシB73系統のゲノム配列が決定(遺伝子32,000個、ゲノムの約85%にあたる数百の転移因子ファミリーが特定)され、これまでにわかったゲノムのうち最も複雑であることが判明した。
2009/11 Science The B73 Maize Genome: Complexity, Diversity, and Dynamics
トウモロコシの第一世代ハプロタイプ地図
トウモロコシにおいて、ゲノムの組換えは進化と繁殖の成果に影響を及ぼす制限要因であった。
2009/11 Science A First-Generation Haplotype Map of Maize
トランス(に働く)eQTL(発現量的形質遺伝子座)の父系優性が、トウモロコシ雑種における遺伝子発現パターンに影響を与える
トウモロコシ雑種における遺伝子発現の変異は、父系のゲノム刷り込みを受ける別のDNA配列(トランス効果)によって影響を受ける。
2009/11 Science Paternal Dominance of Trans-eQTL Influences Gene Expression Patterns in Maize Hybrids
2009/11 ABC@オーストラリア Scientists decode corn genome
2009/11 EurekAlert Nutrigenomics researchers replicate gene interaction with saturated fat
ニュートリゲノミクス研究者は飽和脂肪との遺伝子相互作用を模写します。
2009/11 news@nature.com Biologists rally to sequence 'neglected' microbes
生物学者は'無視された'細菌の解析に結集します。
For scientists, the thousandth microbial genome is just the start.
科学者にとって、1000番目の微生物ゲノムはほんの手始めです。
発生:ヒトDAZLDAZBOULE遺伝子は始原生殖細胞と半数体配偶子形成を調節する
2009/11 Nature Human DAZL, DAZ and BOULE genes modulate primordial germ-cell and haploid gamete formation
doi:10.1038/nature08562
テロメアは末端保護問題をどのように解決しているのか - タンパク質複合体を用いて、構造を変えて
2009/11 Science How Telomeres Solve the End-Protection Problem
2009/11 EurekAlert Longevity tied to genes that preserve tips of chromosomes
染色体の先を保持する遺伝子に結ばれた寿命
自己切断型リボザイムの広範な存在
  (二次構造の検索により)広範な生物のゲノム中に、かっては奇妙と思われていた自己切断型の低分子触媒リボザイムが存在することが明らかとなった。
2009/11 Science Widespread Occurrence of Self-Cleaving Ribozymes
2009/11 ABC@オーストラリア Scientists solve curly hair question
縮れ毛に強く影響を及ぼす遺伝子を特定
2009/11 BBC News Plant experts unveil DNA barcode
Experts agree on a "DNA barcode" system that gives every plant on Earth a unique genetic fingerprint.
地球のあらゆる植物にユニークな遺伝子パターンを与える「DNAバーコード」を公開
2009/11 EurekAlert DNA barcodes: Creative new uses span health, fraud, smuggling, history, more
DNAバーコード: 創造的な新しい用途は健康、詐欺、密輸、歴史にさらにかかっています。
 植物バーコードの歴史的な協定を確認:永久凍土層の中のDNAは地球の有史以前のLifeを明らかにするかもしれません。
2009/11 news@nature.com 10,000 genomes to come
来る1万ゲノム
Vertebrates in line for massive sequencing project.
大規模な解析対象の候補に脊椎動物目白押し
2009/11 ABC@オーストラリア 'Genomic zoo' to unlock vertebrate secrets
1万種類の脊椎動物のゲノムを写像する
脊椎動物の秘密をアンロックするの野心満々の'ゲノム動物園'計画
2009/11 EurekAlert Singapore scientists join international study of 10,000 vertebrates' genomes
シンガポールの科学者は1万頭の脊椎動物のゲノムの国際的調査に参加します。
2009/11 news@nature.com Gene-makers put forward security standards
遺伝子メーカーは機密保護基準を進めます。
But few companies are willing to sign up yet.
しかし、契約に意欲的な企業は少ない
発生:転写因子の結合の組み合わせから時空間的なシス制御活性を予測する
2009/11 Nature Combinatorial binding predicts spatio-temporal cis-regulatory activity
doi:10.1038/nature08531
2009/11 毎日新聞 痛風:原因遺伝子発見 尿酸排出の役割、変異で高リスク
遺伝学:2段階での乗り換え支配
2009/11 Nature Genetics: Crossover control in two steps
doi:10.1038/462046a
 高次な染色体構造は減数分裂の2つの異なった段階で遺伝子の改造を規制するかもしれません。
2009/11 【日本語記事】Science ウマのゲノム解析
Handling the Horse Genome
「トワイライト」と名付けられた芦毛馬のゲノム配列決定が成功
2009/11 BBC News Horse genome unlocked by science
The genome of a domestic horse has been successfully sequenced by an international team of researchers.
家畜ウマのゲノム解読と、その特徴および集団遺伝学
 ウマは他の哺乳動物に比べ、進化的に新しいセントロメアと保存された染色体配列を有する
 ウマゲノムはかなり反復配列があるものの分節的重複はほとんどなく、染色体の48%はヒトの染色体と相同性[synteny]がみられる。連鎖不平衡は、イヌとヒトとの中間である。
2009/11 Science Genome Sequence, Comparative Analysis, and Population Genetics of the Domestic Horse
2009/11 朝日新聞 ウマのゲノム解読、医学に応用も JRAなど国際チーム
2009/11 時事通信 ウマのゲノム概要を解読=健康管理に貢献期待−JRAなど国際チーム
2009/11 ABC@オーストラリア Horse genome joins sequencing stable
2009/11 朝日新聞 40万円でヒトゲノム解読 米企業が新技術
米カリフォルニア州のコンプリートゲノミクス社などのチーム
2009/11 読売新聞 トマトの遺伝情報解読、野菜で3番目 
2009/11 時事通信 トマトゲノムの概要公開=遺伝子の8割明らかに かずさ研






10月


2009/11 朝日新聞 ブタのゲノム、解読に成功 日米英などの国際チーム
2009/10 EurekAlert First draft of the pig: Researchers sequence swine genome
ブタの最初の草稿: 研究者系列豚のゲノム
構造生物学:結合相手のDNAを形で選ぶ
2009/10 Nature Structural biology: DNA binding shapes up
DNA結合タンパク質には、ヒトゲノムの30億塩基対での結合部位を見つける困難な仕事があります。
系列だけでなく、DNAの形が非常に必要な指示をタンパク質に提供するかもしれません。
doi:10.1038/4611225a
生化学:タンパク質のDNA認識におけるDNA形状の役割
2009/10 Nature The role of DNA shape in protein--DNA recognition
doi:10.1038/nature08473
2009/10 EurekAlert Scientists are first to observe the global motions of an enzyme copying DNA
DNAをコピーしている酵素の大域的運動を初観測
2009/10 EurekAlert The skeleton: Size matters
骸骨:サイズの問題
 ホックス遺伝子の起動がCdxの遺伝子が末端でどう胎児の成長を促進するかに関する部分
2009/10 EurekAlert Common weed could provide clues on aging and cancer
シロイヌナズナから老化と発がんの手がかり
 植物テロメアタンパク質の除去が末端と染色体の猛烈な接合と植物発育における劇的な欠陥を引き起こした
ショウジョウバエのオデュッセウス遺伝子
2009/10 EurekAlert A solution to Darwin's 'mystery of the mysteries' emerges from the dark matter of the genome
ダーウィンの'神秘の神秘'の解決策はゲノムの暗黒物質から出て来ます。
 細胞株における実験とトランスジェニックハエを通して、オデュッセウスローカライズが最近の発展(衛星DNA反復の急速な進化を運転する「軍備競争」に関する証拠)の間急速に発展している
2009/10 EurekAlert Standards for a new genomic era
新しいゲノム時代の規格
 ロスアラモス国立研究所のチームが、国際的な研究者の共同体と共に公的に利用可能な遺伝子の配列情報の品質を解明するように設計された1セットの規格を提案
植物:メロンではトランスポゾンが誘導するエピジェネティックな変化が性決定につながる
2009/10 Nature A transposon-induced epigenetic change leads to sex determination in melon
doi:10.1038/nature08498
2009/10 【日本語記事】Nature 細胞:DNA上を散歩する
SSBタンパク質が一本鎖DNAに強く結合したままで、ほかのタンパク質の接近を許す仕組み
2009/10 EurekAlert Single-stranded DNA-binding protein is dynamic, critical to DNA repair
一本鎖のDNA結合タンパク質は、DNA修理にダイナミックであって、重要です。
分子生物学:DNA上を滑って移動
2009/10 Nature Molecular biology: Slip sliding on DNA
doi:10.1038/4611067a
細胞:一本鎖DNA上でのSSBタンパク質の拡散がRecA繊維の形成を促進する
2009/10 Nature SSB protein diffusion on single-stranded DNA stimulates RecA filament formation
doi:10.1038/nature08442
植物:突然の大規模なトランスポゾン増幅がイネの遺伝子発現にもたらす予想外の結果
2009/10 Nature Unexpected consequences of a sudden and massive transposon amplification on rice gene expression
ほとんどの真核生物のゲノムは、遺伝子やゲノム進化に貢献する多数の転移因子を抱えている。かなりの大多数の転移因子入は、upregulateするか、または遺伝子転写に検出可能な影響を全く持たないらしい。
Ken Naito et al.
doi:10.1038/nature08479
種内多型と種間差:ショウジョウバエ(Drosophila)における色素沈着の遺伝学
 共通の祖先に認められる遺伝子多型(変異)が種内の違いおよび種間の違いをもたらす
 ebony遺伝子による変化とtan遺伝子の変化
2009/10 Science Intraspecific Polymorphism to Interspecific Divergence: Genetics of Pigmentation in Drosophila
出芽酵母におけるRNA干渉
 出芽酵母はRNA干渉(遺伝子サイレンシング)経路を失っているが、近縁のS. castelliiに由来するRNA干渉装置を移入することによってRNA干渉を引き起こすことができる。
2009/10 Science RNAi in Budding Yeast
細胞: ホルモンが引き起こす転写抑制解除におけるDNA脱メチル化
2009/10 Nature DNA demethylation in hormone-induced transcriptional derepression
doi:10.1038/nature08456
2009/10 ABC@オーストラリア Genes reveal cows' evolutionary moovement
牛の進化を明かす遺伝子
 オーストラリアで開発された新しい遺伝学的な調査方法
 絶滅した牛の病気耐性遺伝子など活用できるかもしれない
光遺伝学的カテキズム - 連続的な刺激と応答
 光遺伝学:光と電子の相互作用を表す光電子工学(optoelectronics)とは異なり、遺伝子にコードされたタンパク質への光の影響を研究する領域
2009/10 Science The Optogenetic Catechism
2009/10 ABC@オーストラリア Researchers map human epigenome
人間のエピゲノム地図
 ヒトゲノムの作動を決定している化学スイッチの完全な地図を初めてプロット
2009/10 EurekAlert Whale-sized genetic study largest ever for southern hemisphere humpbacks
南半球のザトウクジラにおける最大規模の遺伝学的な研究
2009/10 EurekAlert Chemosensitivity of cancer cells depends on their protein dependency
癌細胞が化学療法に弱いか否かはそのタンパク質の種類しだい
ターメリック成分の抗がん効果
2009/10 BBC News Curry spice 'kills cancer cells'
An extract found in the curry spice turmeric can kill off cancer cells, scientists have shown in the laboratory.
2009/10 読売新聞 高血糖+ピロリ菌ご用心!胃がんリスク4倍に
Smoothened突然変異により、髄芽腫がヘッジホッグ経路阻害薬への耐性を示すようになる
 Smoothened(SMO):セルペンチン受容体。ヘッジホッグシグナル伝達経路に関与する。
2009/10 Science Smoothened Mutation Confers Resistance to a Hedgehog Pathway Inhibitor in Medulloblastoma
2009/10 EurekAlert Treatment not testicular cancer poses greatest risk to survivors' long-term health
睾丸のガン生存者は、長期の増大された病気リスクに直面する
 それは 悪性腫瘍のせいではなく、{彼らが受ける} とても効果的な治療が原因である
2009/10 ABC@オーストラリア Mice provide clues to how cancer spreads
 {マウスで乳癌細胞の広がりを研究する} 科学者、細胞がどのように移動するか制御する遺伝子サインを発見
舌ピアスは脳腫瘍を引き起こすかも
2009/10 BBC News Tongue studs 'can put brain at risk'
2009/10 EurekAlert UCR researchers develop genetic map for cowpea, accelerating development of new varieties
ササゲ遺伝子のマッピング
2009/10 EurekAlert Researchers discover RNA repair system in bacteria
バクテリアのRNA修復作業システム
全ゲノム関連解析:一か八か
2009/10 Nature Human genetics: Hit or miss?
doi:10.1038/461712a
ヒト遺伝学:ゲノムの多様性に注目
2009/10 Nature Human genetics: Sharp focus on the variable genome
doi:10.1038/461735a
2009/10 news@nature.com Geneticists call for better draft sequences
より良い遺伝子解析へ
 完全性と品質によってゲノムを分類するランキング
2009/10 EurekAlert Establishing standard definitions for genome sequences
ゲノム・シーケンスの標準定義を定着させること
2009/10 【日本語記事】Nature 発生:JAK2キナーゼの核移行
 非受容体型チロシンキナーゼJAK2によるヒストンH3のチロシンリン酸化は、HP1αのクロマチンへの結合を阻害し、遺伝子発現を変化させる
2009/10 【日本語記事】Nature 細胞:トランスクリプトームの直通型解析法
 トランスクリプトーム:1個の細胞や細胞集団におけるメッセンジャーRNAの全体像
 ヘリコスバイオサイエンス社の研究グループが、RNA分子1個の塩基配列を直接決定できる方法を開発
細胞:直接的RNA塩基配列決定法
2009/10 Nature Direct RNA sequencing
doi:10.1038/nature08390
2009/10 【日本語記事】Nature 生化学:ArgonauteはどのようにしてmRNAを切断するか
低分子RNAを介する相補的mRNAの切断は、RNAサイレンシングによる遺伝子発現抑制方法の1つ
 Argonauteファミリーのタンパク質:植物や動物での遺伝子発現に必須の調節因子
病原体応答による哺乳類転写ネットワークの不偏的な再構築 ]
 マウスの初代樹状細胞から病原体に対する転写応答制御に関わる遺伝子
 同細胞における炎症・抗ウイルス過程は制御因子のネットワークによって制御・調整されている
2009/10 Science Unbiased Reconstruction of a Mammalian Transcriptional Network Mediating Pathogen Responses
リアクトームアレイ:メタボロームとゲノムとを結び付ける
 全生物の主な代謝経路を代表する1676種の代謝産物(基質)と色素をスライドガラス上で結合させたマイクロアレイ(リアクトームアレイ)を用いて、酵素の作用で遊離する色素の蛍光を測定することにより、試料中の代謝活動の包括的な分析を迅速に行うことができる。
2009/10 Science Reactome Array: Forging a Link Between Metabolome and Genome
細菌のRNA修復と修飾をin vitroで再構成する
 リボトキシンに切断されたRNAはPnkp/Hen1ヘテロ四量体により修復され、メチル化によって更なるリボトキシン切断に耐性な修復RNAが生成される。
2009/10 Science  Reconstituting Bacterial RNA Repair and Modification in Vitro
ヒトゲノムの3D構造は「丸めた麺のようなフラクタル」
 2009/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 
長距離相互作用の包括的マッピングによりヒトゲノムが折り畳まれる原理が明らかになった
2009/10 Science Comprehensive Mapping of Long-Range Interactions Reveals Folding Principles of the Human Genome
2009/10 BBC News Human genome revealed in 3D
3Dで明かされる人間のゲノム
2009/10 【日本語記事】ヒトゲノムの3D構造を解明、米研究者ら : AFPBB News

2009/10 EurekAlert Researcher solves mystery about proteins that package the genome
{ゲノムをパッケージする} タンパク質ヒストンの秘密
2009/10 BBC News DNA sequencing in a holey new way
穴のあく新しい方法におけるDNA解析
 遺伝学的なインストラクションを解読するためにDNA分子を小さい穴に閉じ込める
IBM researchers announce an effort to trap DNA molecules in tiny holes in an effort to decode their genetic instructions.
2009/10 EurekAlert Models begin to unravel how single DNA strands combine
モデルは {単一のDNAストランドが組み合わせる} 方法を解明しはじめた
2009/10 EurekAlert Researchers identify gene with possible link to infertility in mice
不妊に関係がありそうな遺伝子 Smad-3 をマウスでアイデンティファイする
2009/10 EurekAlert The amazing maze of maize evolution
トウモロコシ進化の驚くべき迷路
2009/10 EurekAlert Scientists decipher missing piece of first-responder DNA repair machine
最初の応答DNA修復作業マシンの失われた断片を解読する
2009/10 BBC News Nobel prize for chromosome find
The Nobel prize for medicine goes to three US researchers over their work on chromosomes and the ageing process.
2009/10 National Geographic Nobel Prize in Medicine Awarded for Cracking DNA Puzzle
ノーベル医学賞、染色体保護の発見者に
 2009/10 【日本語記事】National Geographic 
飼い犬の毛のバリエーションは3つの遺伝子の変異で決定される
 純血種のイヌの毛が多種多様であるのは、わずか3つの遺伝子の組み合わせによる結果であろう。
2009/10 Science Coat Variation in the Domestic Dog Is Governed by Variants in Three Genes
ゲノム全域を対象としたRNAiスクリーニングにより、ミトコンドリアCa2+/H+交換輸送体としてLetm1が同定された
 Letm1はミトコンドリアのCa2+/H+アンチポーターである。
2009/10 Science Genome-Wide RNAi Screen Identifies Letm1 as a Mitochondrial Ca2+/H+ Antiporter
「繰り返しユニットの増大された大きさ」のY染色体STR遺伝子の座における進化の減少された率
2009/10 Dienekes' Anthropology Blog  Decreased Rate of Evolution in Y Chromosome STR Loci of Increased Size of the Repeat Unit (Jarve et al. 2009)
 論文は、残念なことに、主張された差におけるgermilineと「進化上の」突然変異率との間で偽りの説明を繰り返す
PLoS ONE 4(9): e7276. doi:10.1371/journal.pone.0007276
 Decreased Rate of Evolution in Y Chromosome STR Loci of Increased Size of the Repeat Unit
2009/10 【日本語記事】理化学研究所 生命進化の理由の1つは、遺伝物質にDNAを選択した結果と判明

9月


2009/09 EurekAlert MSU scientist helps map potato genome, hope to improve crop yield
ジャガイモ・ゲノム地図
2009/09 EurekAlert Draft potato genome based on unique potato variety
2009/09 EurekAlert Genetic discovery could break wine industry bottleneck, accelerate grapevine breeding
ブドウのつる繁殖を速める遺伝学的な発見で、ワイン業界のボトルネックを壊せるかも
細胞:線虫の成熟マイクロRNAの活性は活発な代謝回転により調節されている
2009/09 Nature Active turnover modulates mature microRNA activity in Caenorhabditis elegans
doi:10.1038/nature08349
DNAオリガミ技術で文字を作ってみました
2009/09 EurekAlert Spelling B-Y-U with DNA
DNAによってB-Y Uをつづること
細胞:KDM1Bは母方のゲノムインプリンティング確立に必要なヒストンH3K4デメチラーゼである
2009/09 Nature KDM1B is a histone H3K4 demethylase required to establish maternal genomic imprints
doi:10.1038/nature08315
遺伝:Arabidopsis属における爆発的レトロ転移の再現
2009/09 Nature Bursts of retrotransposition reproduced in Arabidopsis
Sayuri Tsukahara et al.
doi:10.1038/nature08351
遺伝:シロイヌナズナにおけるレトロ転移のエピジェネティックな選択的制御
2009/09 Nature Selective epigenetic control of retrotransposition in Arabidopsis
Marie Mirouze et al.
doi:10.1038/nature08328
遺伝:ヒストンH2A.ZはRNAiやヘテロクロマチン因子と協調してアンチセンスRNAを抑制する
2009/09 Nature Histone H2A.Z cooperates with RNAi and heterochromatin factors to suppress antisense RNAs
doi:10.1038/nature08321
2009/09 news@nature.com Fungus genome boosts fight to save North American forests
カビ・ゲノムは、北米の森林を救う闘いを高める
 DNAシーケンスは、松甲虫の来襲を制御する努力を進めることができた
DNA sequence could advance efforts to control pine beetle infestations.
2009/09 【日本語記事】Nature 収穫を台無しにする疫病菌のゲノム:ゲノム解読によって明らかになったジャガイモ疫病菌の適応性の基盤
遺伝:アイルランドのジャガイモ飢饉の原因となったジャガイモ疫病菌のゲノム塩基配列とその解析
2009/09 Nature Genome sequence and analysis of the Irish potato famine pathogen Phytophthora infestans
doi:10.1038/nature08358
2009/09 EurekAlert When you've doubled your genes, what's 1 chromosome more or less?
あなたがあなたの遺伝子を二倍にしたとき、何が多かれ少なかれ1つの染色体を持つか?
 倍数性と遺伝学的変化は、「進化上の変化と植物のフィットネスと精力」にどのようにつながることができるか
パーム椰子の遺伝子解析進行中
2009/09 EurekAlert WCMC-Q researchers unlock genetic secrets of date palm
 ナツメヤシの遺伝学的な秘密の錠をあける
2009/09 EurekAlert RNA interference found in budding yeasts
発育期の酵母菌で発見されるRNA干渉
性染色体はコミュニケーションをする
 XとYは遺伝子交換をしているぞ
2009/09 EurekAlert Sex talk revelations of the lonely Y chromosome
2009/09 EurekAlert Evolution coup: Study reveals how plants protect their genes
植物が遺伝子を保護する方法
 特殊なタンパク質Whirliesが遺伝子コピー数を制限する
性決定:鳥類の性を決めるZ遺伝子
2009/09 Nature Sex determination: Birds do it with a Z gene
doi:10.1038/461177a
発生:鳥類のZ染色体上遺伝子DMRT1はニワトリで雄の性決定に必要とされる
2009/09 Nature The avian Z-linked gene DMRT1 is required for male sex determination in the chicken
doi:10.1038/nature08298
2009/09 【日本語記事】Nature 細胞:テロメア以外にもかかわるTERT
 毎田佳子たちは、テロメラーゼの触媒サブユニットTERTが、ミトコンドリアRNAプロセシングエンドリボヌクレアーゼのRNA成分(RMRP)からdsRNAを生成できることを明らかにした。
細胞:TERTとRMRPRNAが構成するRNA依存性RNAポリメラーゼ
2009/09 Nature An RNA-dependent RNA polymerase formed by TERT and the RMRP RNA
Yoshiko Maida et al.
doi:10.1038/nature08283
2009/09 BBC News Killer genes cause potato famine
potato blight mould ジャガイモ疫病菌のゲノム解析
2009/09 news@nature.com Potato blight's gene weaponry revealed
明かされるジャガイモ胴枯れ病の遺伝子武器類
ジャンピング・ジーンは、アイルランドの飢饉を引き起こしたタイプを打ち負かすカギを保持する可能性がある
Jumping genes may hold key to defeating mould that caused Irish famine.
2009/09 New Scientist Potato blight has the genome of death
ジャガイモ胴枯れ病は、死のゲノムを持つ
酸化DNAダメージは、突然変異プロセスの主要な原因である
2009/09 EurekAlert Study of huge numbers of genetic mutations point to oxidative stress as underlying cause
 膨大な数の遺伝子突然変異を5000年ほど追ってみましたところ、酸化ストレスが暗因になっているようでして
2009/09 朝日新聞 DNA入り「ご神体」で10億円所得隠し 金沢の宗教家
培養しなくてもどんな細菌なのかわかります
2009/09 EurekAlert New genomic model defines microbes by diet -- provides tool for tracking environmental change
新しい遺伝学的モデルは、飲食物によって微生物を定義する- 環境変化を追うツールになるか
2009/09 EurekAlert Genomes reveal bacterial lifestyles: Research
ゲノムは、バクテリアのライフスタイルを明かす:研究
クロマチンリモデリング酵素ALC1により、ポリ(ADP-リボース)依存的にDNA修復が制御される
 ALC1:Amplified in Liver Cancer 1(別称CHD1L)
2009/09 Science Poly(ADP-ribose) Dependent Regulation of DNA Repair by the Chromatin Remodeling Enzyme ALC1
2009/09 【日本語記事】Nature 構造化学:デザイナーDNA結晶


 以上、 →2009年9~12月の記事でした


→ 「遺伝子、DNA、ゲノム」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー