進化、種分化、古生物学:
2009年7~12月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


12月


2009/12 Evolution caught in the act
進化現在進行中
 除草剤への抵抗がなぜわずか数年以内に現れることができるか
 シロイヌナズナ解析
霊長類の親知らずの進化
2009/12 EurekAlert First molars provide insight into evolution of great apes, humans
人間の第1大臼歯は大型類人猿の発展に関する洞察を備えます。
 生えかけの親知らずがあるオランウータンとゴリラの頭骨
2009/12 news@nature.com Fossil evidence of early reptiles' last meal
爬虫類の最後の食事に関する化石証拠
Insect remains found in the mouths of early vertebrate fossils.
初期脊椎動物の化石の口で見つけられた昆虫は
2009/12 【日本語記事】National Geographic 獲物を泥ごと吸い込む古代クジラ
2009/12 BBC News Ancient whale sucked mud for food
古代のクジラは食物のために泥を吸いました。
An ancient "dwarf" whale fed by sucking small animals out of the seafloor mud with its short snout and tongue.
古代の「小さい」クジラは、その短い鼻と舌で海底泥から小動物をしゃぶることによって、食べました。
2009/12 National Geographic Early Whale Was Dwarf Mud-Sucker, Fossils Hint
2009/12 EurekAlert New research explains orchids' sexual trickery
ランが昆虫花粉媒介者を誘い出すのに性的なごまかしを使用する理由
 性的な詐欺が、より効率的な受粉システムにつながる
 「特定の種類のオス昆虫のみ」にターゲットを絞ることで高い「花粉輸送効率」をゲット
2009/12 BBC News Bird-like dinosaur was 'venomous'
鳥のような恐竜は'有毒でした'。
A bird-like dinosaur that prowled an ancient forest 125 million years ago used venom to subdue its prey, a new theory says.
1億2500万年前に古代の森林を徘徊した鳥のような恐竜は、犠牲を征服するのに毒液を使用した
2009/12 National Geographic Venomous Dinosaur Discovered--Shocked Prey Like Snake?
2009/12 EurekAlert Poisonous prehistoric 'raptor' discovered by research team from Kansas and China

2010/01 【日本語記事】いかにしてイグアナは海を渡ったか?「漂流」VS「徒歩」の長年の論争に決着がつきそうです - GIGAZINE
2010/01 EurekAlert Raft or bridge: How did iguanas reach tiny Pacific islands?
イグアナはどのように太平洋の孤島に達したか
 フィジーやトンガはゴンドワナ大陸から分かれたわけで、単に陸続きだったんじゃない?
 最新遺伝子や地質学から考察
2009/12 ABC@オーストラリア World's oldest known DNA discovered
世界最古のDNA
 古代の塩類鉱床で完全な4億1900万年もののDNAを発見
2009/12 読売新聞 小型恐竜、毒使って狩り…米チーム新説
中国遼寧省の白亜紀前期(約1億2000万年前)の地層から発掘された恐竜シノルニトサウルスの頭骨
牙の根元に毒の分泌腺を収容できる空洞
2009/12 毎日新聞 シノルニトサウルス:毒牙のある恐竜? 中国で発見、蛇の歯に酷似 米研究チーム
2009/12 【日本語記事】National Geographic 毒を持つ恐竜発見、狩猟は毒ヘビ流?
ショウジョウバエにおける適応の基礎となるエンハンサ-(modular enhancer)の段階的改変
遺伝子の調節配列内(ebony遺伝子座)で新規変異と既存の変異とが併存して連携すると、形態学的な進化が促される。
2009/12 Science Stepwise Modification of a Modular Enhancer Underlies Adaptation in a Drosophila Population
2009/12 EurekAlert UF researcher helps reveal ancient origins of modern opossum
オポッサムの古い起源
 北アメリカとユーラシアの化石有袋類は現在のフクロネズミの姉妹グループである
鯨骨の運命
2009/12 EurekAlert Story of 4.5 million-year-old whale unveiled in Huelva
ウェルバで公開された450万年前のクジラの話

メガファウナ
2009/12 EurekAlert Ancient DNA, not fossilized bones, shows late survival of Ice Age megafauna
化石骨ではなく古代DNAが、氷河期後期の巨型動物類の生存を示しています。
 北アメリカの大型哺乳動物の半数以上が約1万3000年前に見えなくなった
2009/12 EurekAlert The mammoths' swan song revised
マンモスや有史以前の馬はこれまで想定されるより何千年も長い間、北米の平野の草を食いました
2009/12 EurekAlert Late-surviving megafauna exposed by ancient DNA in frozen soil
アンキロサウルス、Dyoplosaurus
2009/12 EurekAlert U of A students reaffirm the work of a 1920s paleontologist
1920年代に発見された7600万前のアルマジロのような装甲恐竜
2009/12 EurekAlert Good dentistry may have saved the dinosaurs
良い歯医者は恐竜を救ったかもしれません。
 多くの化石で見られた病的な顎の骨に、原生動物類の寄生体の痕跡
2009/12 National Geographic Prehistoric Pygmy Sea Cow Discovered in Madagascar
マダガスカルで発見 有史以前の小型海牛
The fossil "water bushpig"?as the locals call it?fills in a gap between primitive land-dwelling mammals to today's aquatic sea cows, a new study says.
2009/12 朝日新聞 恐竜時代にも「巻き込み事故」? 4本脚だと「内輪差」
大きく左へ方向を変えたときの足跡を分析したら、前脚の跡の内側に後ろ脚の跡があった。
林原自然科学博物館(岡山市)の石垣忍・副館長ら
2009/12 University of Adelaide DNA sheds new light on horse evolution
DNAは馬の進化を新しい観点から解明します。
 ユーラシアと南米の新しい馬の種、南アフリカの絶滅した巨大なCapeシマウマが、現代シマウマの単なる大きい異形であった
2009/12 【日本語記事】Science 恐竜の初期進化を解き明かす三畳紀の恐竜
Triassic Dinosaur Illuminates Early Dino Evolution
初期恐竜がおそらく南米から地球全土に拡散した
後期三畳紀の竜盤類の完全な骨格によって明らかにされた恐竜の初期進化
2009/12 Science A Complete Skeleton of a Late Triassic Saurischian and the Early Evolution of Dinosaurs
2009/12 EurekAlert New meat-eating dinosaur alters evolutionary tree
ニューメキシコ北部で発掘された新しい肉食恐竜「Tawa hallae」は系統樹を変更します。
2009/12 EurekAlert Early carnivorous dinosaurs crossed continents
初期の肉食恐竜は大陸を渡っていた
2009/12 EurekAlert Primitive dinosaur species found in New Mexico
ニューメキシコで見つけられた原始の恐竜種
2009/12 EurekAlert Rare fossil forces rethinking of early dinosaur evolution
まれな化石は初期恐竜発展の意識改革を強制します。
2009/12 時事通信 初期恐竜解明に手掛かり=北米最古級、新種化石発見−大型犬以上で肉食か
2009/12 【日本語記事】National Geographic 新種のTレックス:恐竜は南米で分岐
2009/12 【日本語記事】National Geographic 新種のTレックス:複数の特徴が混在
2009/12 【日本語記事】National Geographic 新種のTレックス:南米起源説に新証拠
2009/12 National Geographic New T.Rex Cousin Suggests Dinosaurs Arose in S. America
2009/12 読売新聞 2億年前!北米最古級の恐竜化石…鳥に似た特徴も
「タワ・ホーラエ」ニューメキシコ州の2億1500万年前(三畳紀後期)の地層から
2009/12 毎日新聞 恐竜化石:最古級に鳥類の「兆し」 北米で発掘
 三畳紀後期の地層から北米では最古級。
 首の骨の側面に特徴的なくぼみがあることから、チームは「気嚢の原始的な段階の痕跡かもしれない」
2009/12 BBC News T.rex's 'little cousin': Researchers unearth new dinosaur species
T.レックスとヴェロキラプトルのの'小さいいとこ'
2009/12 University of British Columbia Tropical birds waited for land crossing between North and South America: UBC study
アマゾンあたりの熱帯の鳥は、南北アメリカ大陸がつながるまで、飛ぶ能力があったクセに大陸間の渡りはやっていなかったらしい
 北米の鳥は普通に海峡を渡っていたのに
2009/12 EurekAlert Why King Kong failed to impress
キングコングが感銘を与えなかった理由
 ヒトは他のサルや霊長類のようにセックスに関連するにおいを検出する同じ受容体を持っています。
 しかし、各種は異なった方法でそれらを使用するよう、進化上枝分かれしてきました
 嗅覚受容体OR7D4のための遺伝子の系列と機能を分析
2009/12 EurekAlert Study on land plant fossils shows Paleoasian Ocean disappeared about 251 million years ago
陸の植物化石に関する研究は、古アジア海が約2億5100万年前 二畳紀の終わりに見えなくなったのを示しています。
2009/12 EurekAlert Introns: A mystery renewed
介在配列: 神秘は更新されました。
 遺伝子に混じるナンセンスのDNAの系列は、以前に思われるよりはるかにゲノムの発展に重要であるかもしれません
 モデル生物Daphnia pulex(ミジンコ)の研究
 現行モデルが予測するよりはるかに頻繁に介在配列がゲノムに挿入される
 イントロン挿入に関して何が「ホットスポット」であるか:繰り返された入が、より起こりそうであるゲノムの領域
2009/12 読売新聞 暗闇50年、ハエ「進化」…1400世代飼育
2009/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 暗室で 50 年・1400 世代交代したハエ、「進化」した ?
50年・1400世代の間、暗室で世代交代したショウジョウバエに遺伝子配列に変異が蓄積され、生殖行動に変化が起きる
京都大理学研究科動物学教室
プラナリアのHhシグナル伝達は再生時の極性形成を制御し、Hh経路の進化を繊毛へとつなげている
プラナリアにおけるヘッジホッグシグナル伝達経路の解析から、このシグナル伝達経路と繊毛機能は祖先において関連していたことが示唆される。
2009/12 Science Planarian Hh Signaling Regulates Regeneration Polarity and Links Hh Pathway Evolution to Cilia
2009/12 朝日新聞 前期白亜紀のカエル、小5女児ら化石発見 兵庫・丹波

11月


2009/11 朝日新聞 国内初、角竜類の恐竜化石発見 トリケラトプスの先祖?
兵庫県篠山市の1億4千万~1億2千万年前(前期白亜紀)の地層
中国甘粛(かんしゅく)省の同時期の地層で見つかった原始的なネオケラトプス類の「アーケオケラトプスオオシマイ」と骨の形や歯の溝の深さなどの特徴が似て
2009/11 読売新聞 国内初の角竜化石、トリケラトプス祖先か…兵庫
同類の化石発見は国内で初めて。中国などでは5例見つかっているが、地層の年代を厳密に特定するのが難しかった。
 今回の発見は、中国の地層の年代をつかむヒントとなり、角竜類の進化研究に手がかりを与えそう
2009/11 読売新聞 丹波・篠山で初の角竜類、別の恐竜発見の期待も
アマチュア研究者の足立洌(きよし)さん(66)(丹波市)から、今回の化石が持ち込まれた
2009/11 読売新聞 国内初の角竜類、アマ研究者3度目の大発見
同じ地層からは3年前に丹波市側で草食恐竜の丹波竜の化石、昨年は篠山市側で国内最古の哺乳(ほにゅう)類の化石も掘り当てた。
2009/11 毎日新聞 化石:トリケラトプスの祖先!? 国内初の角竜類--兵庫
ミジンコ集団における最近の広範なイントロン獲得
ミジンコの集団(Daphnia pulex など)間で見られるゲノム多型は、複数のイントロン獲得が近年生じたことを示している。
2009/11 Science Extensive, Recent Intron Gains inDaphnia Populations
2009/11 共同通信 兵庫で国内初の「角竜類」化石 トリケラトプスの祖先
2009/11 読売新聞 兵庫で角竜類の化石発見、トリケラトプスの祖先か
2009/11 【日本語記事】National Geographic アルマジロのようなワニの化石を発見
2009/11 EurekAlert Paleontologists find extinction rates higher in open-ocean settings during mass extinctions
大規模絶滅の間、外洋のほうが絶滅率が高い
2009/11 読売新聞 エサは恐竜…巨大なワニ、全長6m
2009/11 朝日新聞 イノシシ・イヌ・アヒル… 風変わりワニの化石発見
イノシシワニの想像図
イヌワニ
アヒルワニ
2009/11 【日本語記事】National Geographic 多様な古代ワニ5種、サハラで化石発見 
2009/11 Discovery Galloping, Dinosaur-Eating Crocodiles Found in the Sahara
2009/11 Discovery Three New Ancient Crocodile Species Fossils Found
2009/11 National Geographic 5 "Oddball" Crocs Discovered, Including Dinosaur-Eater
2009/11 EurekAlert BoarCroc, RatCroc, DogCroc, DuckCroc and PancakeCroc
縁海と外洋の環境の対比:大量絶滅と発生の動力学
3つの大きな(3大)大量絶滅は、浅海に生息する生命体よりも、外洋に面する沿岸に生息する生命体に大きな影響を与えた。
2009/11 Science Epicontinental Seas Versus Open-Ocean Settings: The Kinetics of Mass Extinction and Origination
2009/11 【日本語記事】Science マンモスとマストドンの絶滅
The Disappearance of Mammoths and Mastodons
糞の研究:約13,000年前の最終氷期末に起きた大型動物の絶滅
 大型動物相はクロービス人の到来以前に14,800-13,700年前にかけて徐々に絶滅した
インディアナ州にあるアップルマン湖の古代堆積物から
北米における更新世の大型動物相の崩壊、そして新たな植物群落の登場と火の使用の拡大
北米における大型動物の減少は、新しい植物群落の形成と火の使用の拡大をもたらした(数千年後に最終的な絶滅が起こっている)。
2009/11 Science Pleistocene Megafaunal Collapse, Novel Plant Communities, and Enhanced Fire Regimes in North America
2009/11 BBC News Mammoth dung clue to extinction
マンモスの絶滅に糞の手がかり
A study of mammoth dung is helping unravel the mystery of what caused the great mammals to die out.
巨大な糞の研究は、かなりの哺乳動物が死に絶えた神秘を解くのを助けています。
2009/11 EurekAlert Scientists unravel evolution of highly toxic box jellyfish
ハコクラゲの猛毒の進化
2009/11 EurekAlert Extinct moa rewrites New Zealand's history
絶滅したモアはニュージーランドの歴史を書き直します。
 鳥(最大250kg)は、ニュージーランドのプレ人間環境で優位な動物でしたが、1280AD頃のマオリ族の到着後にすぐに駆除されました。
 南部の山岳上昇に伴って多くの新しい生息地が作成され、9つのモア種の顕著な進化論の分散は、ほんの700万年間で生じた
2009/11 EurekAlert Moa get fewer: Landmark study
モアは、より少なくなります: 画期的な研究
最大64の種が最大20の属性群と共に存在したとされていたが、 新しい研究によって、モアが3家族、6種類だけに分類されるべき
 それは種の数を9まで減少させました。
2009/11 Discovery Extinct Moa Rewrites New Zealand History
絶滅したモアがニュージーランド史を書き直す
2009/11 EurekAlert Study pits man v. machine in piecing together 425-million-year-old jigsaw
4億2500万年もののジグソーパズルでは、マシンよりヒトの経験のほうが優っておりました
 何十万もの破片から古代の化石を再建するのはやりがいがあるお仕事です
南タンザニアのthe kipunji (key-POON-jee)
2009/11 EurekAlert Africa's rarest monkey had an intriguing sexual past, DNA study confirms
DNA研究から、アフリカの最もまれな猿に近隣種との交雑の過去
2009/11 National Geographic New Dinosaur Found; Shows How Giants Got That Way
南アフリカで発見された新しい恐竜
A new dinosaur has given scientists a glimpse into the evolution of sauropods, the biggest animals ever to have walked the Earth, a new study says.
竜脚類の進化を垣間見る
2009/11 BBC News Starvation 'wiped out' giant deer
巨大な鹿を一掃した飢餓
A study of ancient teeth provides new clues as to what caused the demise of one of the largest ever species of deer.
古代の歯の研究は鹿の今までで最も大きい種の1つの終焉を引き起こしたことに関して新しい手がかりを提供します。
巨大なアイルランドの鹿かアイルランドのヘラジカとして知られている鹿は、今までに生きた最も大きい鹿の種の1つです。
約1万600年前に突然絶滅、気候変動に見舞われても島の外に出るすべを持たなかった
2009/11 news@nature.com Darwin's finches tracked to reveal evolution in action
進化が動作中であることを明らかにするために追跡されたダーウィンのフィンチ
A new species of finch may have arisen in the Galapagos.
フィンチの新しい種はガラパコスに起こったかもしれません。
2009/11 ABC@オーストラリア New species of dinosaur discovered
発見された恐竜の新しい種
An Australian palaeontologist has unearthed the fossilised remains of a new species of dinosaur, which has prompted a re-think about dinosaur evolution.
恐竜進化の再考をうながすオーストラリアの新種の化石
2009/11 【日本語記事】内蒙古で4本指の肉食恐竜の足跡化石を発見 中国では初めて
2009/11 ScienceDaily Ancient Penguin DNA Raises Doubts About Accuracy of Genetic Dating Techniques
古代のペンギンのDNAは遺伝子の年代測定法の精度に関する疑問を上げます。
2009/11 National Geographic Goat Lived Like a Reptile -- A First
ヤギは爬虫類のように生きました
The "lounge lizard" lifestyle helped a prehistoric goat adjust its growth and metabolism during lean times?but its energy-saving methods may have spelled its ultimate doom, a new study says.

2009/11 【日本語記事】National Geographic 爬虫類のように生きた古代ヤギ
2009/11 【日本語記事】National Geographic 南アで新種の恐竜、竜脚類の謎が解明へ
2009/11 EurekAlert Warm-blooded dinosaurs worked up a sweat
多くは温血恐竜で、汗をかいていた説
2009/11 EurekAlert New fossil plant discovery links Patagonia to New Guinea in a warmer past
新しい化石植物発見は、パタゴニア~ニューギニアのより暖かい過去を示す
 針葉樹「Libocedrus」の豊富な化石化された標本の最近の発見
2009/11 EurekAlert Central Africa's tropical Congo Basin was arid, treeless in Late Jurassic
ジュラ紀後期のアフリカ中部の熱帯のコンゴ盆地は無味乾燥で樹木がありませんでした。
2009/11 EurekAlert Ancient penguin DNA raises doubts about accuracy of genetic dating techniques
古代のペンギンのDNAは遺伝子の年代測定法の精度に関する疑問を上げます。
 4万4000年前に南極大陸で死んだペンギンが、従来の古遺伝子の測定値の精度に矛盾する
 多くの標本の時代を200~600パーセント過小評価していた可能性
2009/11 EurekAlert Male sabertoothed cats were pussycats compared to macho lions
マッチョなライオンと比べりゃ、雄のサーベルタイガーはネコでした。
 サーベルタイガーではオスメスの体躯差がない
2009/11 EurekAlert The last European hadrosaurs lived in the Iberian Peninsula
最後のヨーロッパのハドロサウルスはイベリア半島に住んでいました。
2009/11 ABC@オーストラリア Dinosaur prints found in New Zealand
Researchers believe they have found the first evidence of dinosaur footprints in New Zealand.
ニュージーランドで初めて見つけられた恐竜の足跡
2009/11 BBC News Missing link dinosaur discovered
発見されたミッシングリンク恐竜
 初期の恐竜と巨大な竜脚類の間の失われた鎖の環化石を発見
2009/11 ABC@オーストラリア New species of dinosaur discovered
Proceratosaurus
2009/11 EurekAlert The humble beginnings of a king
2009/11 【日本語記事】Nature 進化:ヒト以外の動物での互恵行動
 自然条件下でヒト以外の動物が資源あるいはサービス(機能提供)を普通に交換する証拠は、ほとんど得られていない。
 一見すると非血縁個体間の協力のようにみえる事例の多くはおそらく、種内の相利共生あるいは操作に当たる
進化:動物社会にみられる非血縁個体間の協力
2009/11 Nature Cooperation between non-kin in animal societies
doi:10.1038/nature08366
2009/11 【日本語記事】Nature 生存を賭ける:細菌での両賭け戦略の実験的進化
 変動し続ける環境にうまく対処できるような、特定の合図に応じて表現型を変更する感知機構の代わりに、表現型の確率的、あるいはランダムな切り替え、の「両賭け戦略」
進化:両賭け戦略の実験的進化
2009/11 Nature Experimental evolution of bet hedging
doi:10.1038/nature08504
2009/11 【日本語記事】Science シリアゲムシは古代の花粉媒介を進めた
Scorpionflies Push Back Earliest Pollination
被子植物やその花粉を媒介する昆虫が進化するよりもかなり以前から、長い管状の口吻を用いて、シダ種子植物、針葉樹植物、その他の裸子植物の蜜を吸っていた可能性
被子植物以前の受粉方法:ユーラシア大陸のクチナガシリアゲムシ
 ジュラ紀から白亜紀にかけて(6200万年間)のユーラシアシリアゲムシの口吻構造から、この時代(裸子植物と授粉昆虫の共進化の前)に、シリアゲムシが裸子植物の花粉を媒介していた可能性が示唆された。
2009/11 Science  A Probable Pollination Mode Before Angiosperms: Eurasian, Long-Proboscid Scorpionflies
多形性のチョウから生態学的種分化におけるミッシングリンクが明らかとなった
 多型の羽の色への好みによって交配相手を選ぶことで、チョウ集団における生殖隔離が生じる。(遺伝子マッピング、交配選択実験、フィールド観察、集団遺伝学を用いて、いろいろな模様の羽を持つドクチョウ[Heliconius]が調べられた)
2009/11 Science Polymorphic Butterfly Reveals the Missing Link in Ecological Speciation
2009/11 EurekAlert Study sheds light on evolution of human complexity
人間の複雑さの進化
  効率の悪い選択を利用する新しい進化機構
 ランダム変異で似ていないパラログを表現した多数の遺伝子例

進化生物学:速度と様式のリズムの崩れ
2009/11 Nature Evolutionary biology: Arrhythmia of tempo and mode
バクテリアを使用する実験、20年以上と4万世代。
doi:10.1038/4611219a
進化:大腸菌の長期実験でみられたゲノム進化と適応
2009/11 Nature Genome evolution and adaptation in a long-term experiment with Escherichia coli
4万代で抽出されたエシュリキア属大腸菌ゲノム
結果は、ゲノムの、そして、適応型の発展の間のカップリングが複雑であり、一定環境でさえ直観に反する場合があるのを示して、良性変異で、驚くほど、時間にもかかわらず、中立代替のユニフォームは非常に可変です。
doi:10.1038/nature08480
2009/10 EurekAlert There's a speed limit to the pace of evolution, Penn biologists say
進化のペースには制限速度がある
2009/11 時事通信 若い時にかみ合った跡=肉食恐竜の頭骨化石に−米大学
2009/11 【日本語記事】ワイアードビジョン 現存最古、1億4000万年前の「クモの巣」
2009/11 【日本語記事】中央日報@韓国 8000万年前の恐竜の巣の跡がくっきり
 慶南統営沖のパンア島、中生代白亜期後期の恐竜の巣の化石

10月


2009/10 EurekAlert New analyses of dinosaur growth may wipe out one-third of species
恐竜の成長の新しい分析は種の1/3を破壊するかもしれません。
 若い個体が別種として分類されている可能性多し
2009/10 EurekAlert Inconspicuous leaf beetles reveal environment's role in formation of new species
目立たない葉の甲虫は新しい種の生成における環境の役割を明らかにします。
 ほぼ同じ甲虫の、カエデにつく種類とヤナギにつく種類
 交雑も可能だが、同胞とのまぐわいを好む
 そして、ヤナギにつく種は、カエデを食うくらいなら死んだほうがましだという強烈な偏向を示す

2009/10 EurekAlert New dinosaur species from Montana
モンタナからの新しい恐竜種
2009/10 EurekAlert Similar molecular tweaks led both a shrew and a lizard to produce venom
トガリネズミとトカゲは、同様の分子ひねりで毒液を作り出す
2009/10 EurekAlert The largest bat in Europe inhabited northeastern Spain more than 10,000 years ago
1万年以上前にスペイン北東部に生息していたヨーロッパ最大のコウモリ
2009/10 BBC News Spider web confirmed as 'oldest'
'最古'のクモの巣
A spider web encased in amber is the world's oldest on record.
こはくに閉じ込められらスパイダーウェブ 1.4億年前
進化速度の速いジャンクDNAがカギ
2009/10 EurekAlert Researchers discover mechanism that prevents two species from reproducing
2つのショウジョウバエ種が交雑しないメカニズム
カンブリア初期の殻付き生物は想定より大きめの数センチ
2009/10 EurekAlert Geologist analyzes earliest shell-covered fossil animals
地質学者はシェルで覆われた最古の動物の化石を分析します。
2009/10 【日本語記事】National Geographic 類人猿アフリカ起源説が覆される?
 霊長類アルジェリピテクス(Algeripithecus)は、類人猿の祖先とは関係がなかった疑い
2009/10 時事通信 真猿類に似た初期霊長類化石=3700万年前、エジプトで発見 米チーム
 アダピス類のあごと歯の化石
 「アフラダピス(属)ロンギクリスタトゥス(種)」新属新種に分類された。
 歯の大きさから体重は2.2~3.3キロ
13000年前の北米生態系にダメージを与えたのは隕石ではなく?
2009/10 National Geographic Comets Didn't Wipe out Sabertooths, Early Americans?
A cold snap that killed off much of North America's wildlife and early humans about 13,000 years ago was not caused by a comet impact as previously suggested
2009/10 BBC News Colossal 'sea monster' unearthed
The fossilised skull of a colossal pliosaur - perhaps one of the biggest ever found - is unearthed on the UK's Jurassic Coast.

2009/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 米科学者、40,000世代以上に渡り大腸菌を研究
北米最小の恐竜 ジュラ紀後期(約1億5000万年前)
2009/10 BBC News Collection yields one of the smallest known dinosaurs
 A new species of dinosaur, the smallest to be discovered in North America, is identified from fossils found 30 years ago.
2009/10 ABC@オーストラリア Tiny dinosaur an omnivore diner
体重1キロ未満、体長70cmのミニ恐竜 記録上2番目の小ささ
2009/10 【日本語記事】National Geographic 北米で最小の恐竜、極小チワワ並み
2009/10 時事通信 北米で最小の恐竜=全長70センチ、化石を分析
2009/10 EurekAlert Time in a bottle: Scientists watch evolution unfold
科学者は、進化が展開するのを監視する ―
 40,000 generations and counting at Michigan State University
2009/10 EurekAlert Plant fossils give first real picture of earliest Neotropical rainforests
植物化石は、最も初期のNeotropicalな熱帯雨林の最初のリアル画像を提供する
 コロンビアで発見された豊富な植物化石から5800万年前の熱帯雨林
2009/10 National Geographic India Asteroid Killed Dinosaurs, Made Largest Crater?
恐竜は(インドに最も大きいクレーターを作った小惑星に殺された)?
 恐竜の終焉が{メキシコとインドに墜ちた} 2つの小惑星によるものであるという証明
2009/10 EurekAlert Giant impact near India -- not Mexico -- may have doomed dinosaurs
メキシコでない、インドの近くのジャイアント衝撃-恐竜絶滅の原因である可能性
2009/10 【日本語記事】National Geographic ヤンガードリアス期、彗星原因説に異論
2009/10 EurekAlert Crushed bones reveal literal dino stomping ground
押しつぶされた骨は、文字通り地面を踏みしだいていた恐竜を示す
2009/10 【日本語記事】鳥類の進化の手がかりに? 「空飛ぶ爬虫類」の新種の化石を発掘 AFPBB News
2009/10 BBC News New flying reptile fossils found
 { 1億6000万年前生きていた} 新型の空飛ぶ爬虫類の化石は中国で発見され、進化上のギャップを埋める。
2009/10 Discovery Missing Link?
A new, crow-sized fossil fills a key gap in our understanding of the flying reptiles known as pterosaurs.
2009/10 National Geographic ODD NEW PTEROSAUR: "Darwin's Wing" Fills Evolution Gap
新発見の化石の捕食動物は古代と現代の空飛ぶ爬虫類のごた混ぜである
2009/10 ABC@オーストラリア Crow-like pterosaur found in China
中国で発見、カラスくらいのプテロサウルス
恐竜ティラノサウルスの祖先は小型(体重比で約100分の1)であった
 中国北東部で見つかった新種の恐竜化石「ラプトレックス」(白亜紀前期)は小型ながら、ティラノサウルスの特徴(大きな頭骨や短い前肢など)をすでに有していた。
2009/10 Science Tyrannosaurid Skeletal Design First Evolved at Small Body Size
進化の空白を埋める新種の翼竜
 2009/10 【日本語記事】National Geographic 
始祖鳥の中に恐竜の兆しを見た
2009/10 EurekAlert Inside the first bird, surprising signs of a dinosaur
始祖鳥は、迅速な骨成長(鳥の品質保証)を欠いていた
2009/10 EurekAlert Archaeopteryx was not very bird-like
始祖鳥は、かなり鳥っぽくなかった
2009/10 New Scientist Baby dinosaur made tracks as it fled for its life
赤ちゃんの恐竜が命がけで走り逃げた足跡
 史上最小の恐竜の足跡が中国で発見された
 1億1000~1億2500万年前、1.27cmと1.51cmの、はっきり柔らかい肉球と3つの爪跡を示す。
化石ヨザルの犬歯の性的二型性の意味
2009/10 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
  Masanaru Takai, Takeshi Nishimura, Nobuo Shigehara, Takeshi Setoguchi
2009/10 【日本語ブログ】 【どうしてこうなった…】 - (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊
  原始的なサメ 「ヘリコプリオン」 の渦巻き状の歯列の化石発見
民間の研究グループが宮城県気仙沼市で発見
中生代の獣類哺乳類における中耳の進化的発生
 化石と変異マウスの研究から、遺伝子パターン形成で哺乳類特有の中耳(メッケル軟骨の消失)のホモプラシー進化が生じたことが明らかになった。
ホモプラシー:独立に進化して同じ形質を獲得した現象
2009/10 Science  Evolutionary Development of the Middle Ear in Mesozoic Therian Mammals
2009/10 【日本語記事】Science 独自の進化を遂げた哺乳類の祖先
The Unique Evolution of a Mammalian Ancestor
 特徴的な中耳はその進化時期に消え、再び生じるという進化を繰り返してきた
2009/10 読売新聞 足のサイズ1・5m、仏で恐竜の最大級足跡
2009/10 BBC News 'Huge' dino footprints unearthed
発掘される『巨大な』恐竜足跡
恐竜の種の3分の1は実在しなかった?
 2009/10 【日本語記事】National Geographic 
テレビの特番「デコードされた恐竜」の宣伝
2009/10 National Geographic A Third of Dinosaur Species Never Existed?
2009/10 朝日新聞 草食性恐竜の化石、新種と確認 石川・白山で98年発見
2009/10 毎日新聞 化石:石川の頭骨、1億3000万年前の新種恐竜
2009/10 National Geographic 8-Horned T. Rex Cousin Found--Dinosaur Was "Ballerina"
8本角のあるティラノサウルスのいとこ恐竜は、まるできゃしゃな「バレリーナ」:ゴビ砂漠
2009/10 National Geographic  New Giant Lizard: Komodo Cousin "A Nasty Piece of Work"
新しいジャイアント・トカゲ
コモドオオトカゲより大きくと致命的な、おそらく新種である生物の化石は、爬虫類ジャイアントのオーストラリア起源を示す可能性
2009/10 EurekAlert Homebound termites answer 150-year-old evolution question
家のシロアリは、150年前の進化学的問いに答える
 社会性昆虫で潜在的に説明される不妊の進化
 「兄弟とともに家に残って親の地所を受け継ぐ」そのインセンティブは、ほぼ150年前進化理論家チャールズ・ダーウィンによって立てられた問いへのミッシング・リンクか
「繰り返しユニットの増大された大きさ」のY染色体STR遺伝子の座における進化の減少された率
2009/10 Dienekes' Anthropology Blog  Decreased Rate of Evolution in Y Chromosome STR Loci of Increased Size of the Repeat Unit (Jarve et al. 2009)
 論文は、残念なことに、主張された差におけるgermilineと「進化上の」突然変異率との間で偽りの説明を繰り返す
PLoS ONE 4(9): e7276. doi:10.1371/journal.pone.0007276
 Decreased Rate of Evolution in Y Chromosome STR Loci of Increased Size of the Repeat Unit
2009/10 【日本語記事】理化学研究所 生命進化の理由の1つは、遺伝物質にDNAを選択した結果と判明
島嶼化?
2009/10 EurekAlert Climate change triggered dwarfism in soil-dwelling creatures of the past
異常気象は、過去の土壌-居住生物で、矮小発育症を誘発した
 5500万年前の期間中に、古代の土壌生物相は大きさで最高46%減少した
2009/10 EurekAlert U of A researcher has rare evidence of dinosaur cannibalism
7000万年前の恐竜共食いの稀有の証拠
 1996年に南アルバータで発見された{ Gorgosaurusであると思われる}顎骨
 それは、恐竜をmeat-eatingしているもう一人の人からの歯のチップにあった。
2009/10 EurekAlert Trackway analysis shows how dinosaurs coped with slippery slopes
アフリカの道分析は、{恐竜がつるつるした傾斜に対処した} 方法を示す
 ジュラ紀の動物たちがレソトの坂に残した足跡がこんなにたくさん!
古代、火山の噴火で森林が消滅した
 2009/10 【日本語記事】National Geographic 
コモドオオトカゲより大きな古代トカゲ
 2009/10 【日本語記事】National Geographic 
2009/10 New Scientist Monsters of the skies: giant beasts that ruled the air
空の怪物
 ニュージーランドの森林をかつてストーキングした巨大なワシ
 人間を狩った可能性がある獰猛な捕食動物
進化:中国で見つかった、中足部に長い羽毛をもつ始祖鳥以前のトロオドン類獣脚類
2009/10 Nature A pre-Archaeopteryx troodontid theropod from China with long feathers on the metatarsus
doi:10.1038/nature08322
小型種が物語るT・レックスの多様性
 2009/10 【日本語記事】National Geographic
2009/10 Discovery Apocalypse Survival
A pig-sized animal survived the worst mass extinction of all time by digging.
ブタのサイズの動物は、古今の最悪の大量絶滅をサバイバルした ― 掘ることによって。
2009/10 ABC@オーストラリア Fungus feasted on mass extinction
カビは、大量絶滅に関してごちそうになった
2億5000万年前、世界の最悪の大量絶滅は、カビ激増が引き金にあった ― 新しい研究によると。
The world's worst mass extinction 250 million years ago was the trigger for a fungus explosion, according to a new study.
2009/10 【日本語記事】Science 琥珀は、顕花植物より前に存在する
Amber Predates Flowering Plants
 顕花植物の出現よりも、はるか昔に存在した原始的な植物から生成された琥珀
 3億年よりも前の石炭紀の堆積物から発見
 この時代の主要な植物は、裸子植物
 複雑な琥珀を作り出す生合成機構は、顕花植物の出現以前に進化した
2009/10 ABC@オーストラリア Amber gives clues to origin of flowers
石炭紀(3億2000万年前)のクラスIc(polyabdanoid)琥珀の同定
 約3億2000万年前の琥珀(樹木の樹脂の化石)は、約1億5000万年前に発生した被子植物の琥珀と類似の成分である。
2009/10 Science Identification of Carboniferous (320 Million Years Old) Class Ic Amber
白亜紀・古代三紀の大量絶滅後に海洋生産性の迅速な復活があった
 保存された脂質から、海洋の一次生産とそれに関連する生態系は、白亜紀末の大量絶滅後、極めて迅速に、おそらく50年間以内に回復したことが示唆された。
2009/10 Science  Rapid Resurgence of Marine Productivity After the Cretaceous-Paleogene Mass Extinction
2009/10 BBC News UK mammals have 'Celtic fringe'
英国哺乳類は、『ケルト外辺人』を持つ
小さい哺乳類は、遺伝的に異なった「ケルト外辺人」を持つ。
発見は、人間のケルト人の母集団の起源の上で、光を落す可能性がある。
北部と西の領域におけるハタネズミ、トガリネズミ、マウスとシロテンは、他のイギリスの同族とは異なるDNAを持つ
2009/10 ABC@オーストラリア Komodo dragon had Australian origins
コモドオオトカゲは、オーストラリアの起源を持った
科学者のチームは、世界最大のトカゲがインドネシアの島で進化したという理論をくつがえした。
A team of scientists has overturned the theory that the world's largest lizard evolved on the islands of Indonesia.
2009/10 news@nature.com  Sex chromosomes linked to evolution of new species
新しい種の進化に関係がある性染色体
 セックス上の闘争に残る問い。
Questions over conflict of the sexes remain.
2009/10 ABC@オーストラリア Bird disease struck down T. rex
The terrifying Tyrannosaurus rex and its close relatives may have suffered from trichomonosis, a potentially life-threatening disease that still exists today, according to a new study.
2009/10 時事通信 発見化石は新種恐竜=国内4例目、1億3000万年前-草食、二足歩行・石川県
2009/10 共同通信 石川の発見化石は新種恐竜 国内4例目で最古級
2009/10 読売新聞 11年前発見の化石、新種の恐竜と認定…石川
2009/10 【日本語記事】Nature  進化:羽毛のあるトロオドン類
鳥類の恐竜起源説を裏付ける羽毛恐竜
 2009/10 【日本語記事】National Geographic 
古生物学:紛糾する「羽の生えた恐竜」問題
2009/10 Nature Palaeontology: Feathered dinosaurs in a tangle
doi:10.1038/461601a







9月


2009/09 New Scientist How a tiny bug slew T. rex
小さい虫は、どのようにティラノサウルスを圧倒したか
2009/09 EurekAlert Getting a leg up on whale and dolphin evolution
クジラやイルカの進化
 クジラ目の先祖は、肉食性を含む飲食物(とそれらの歯)を変える前に多分水へ移動しただろう
 4800万年前の半水生草食動物Indohyusとカバは、クジラ目の祖先に最も近縁である
無腸動物門 Acoelomorpha
2009/09 EurekAlert Research team finds first evolutionary branching for bilateral animals
左右相称動物における最初の進化上分岐を発見する
 無腸動物門は、遺伝子解析の結果、他の左右相称動物の姉妹クレードに属すると判明
無敵のT・レックスは寄生虫に負けた?
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 
2009/09 EurekAlert Was mighty T. rex 'Sue' felled by a lowly parasite?
強いティラノサウルス『スー』は、つつましい寄生体によって倒されたか?
フタバサウルスを食べたサメ
2009/09 National Geographic "Sea Monster" Bones Reveal Ancient Shark Feeding Frenzy
「海の怪物」骨は、古代サメの戦いを明かす
サメのギャングによって8500万年前やっつけられたらしい長さ23フィートの巨獣。
 サメ歯によって飾りボタンを付けられる化石の骨の新しい分析に一致
首長竜に襲いかかる古代ザメ?
 2009/09 【日本語記事】National Geographic
オーストラリアで発見された恐竜が掘った穴
2009/09 ABC@オーストラリア Cold Aussie dinos hid underground
 冷気と天敵を避けるために、オーストラリアの恐竜は地下で冬眠していたのかな
2009/09 news@nature.com Mountains may be cradles of evolution
山脈は、進化のゆりかごである可能性がある
構造地質学は、新しい種の外見をあおるようである。
Tectonics seem to fuel the appearance of new species.
2009/09 【日本語記事】Nature 進化:進化は逆行しない
 グルココルチコイド受容体という調節性タンパク質の1つの祖先型を物理的に再構築
進化:グルココルチコイド受容体の進化の方向は上位の歯止め機構によって制限されている
2009/09 Nature An epistatic ratchet constrains the direction of glucocorticoid receptor evolution
doi:10.1038/nature08249
Cdk1の基質のリン酸化部位を網羅的に解析することにより、進化への洞察が得られた
 Cdk1 (cyclin-dependent kinases 1):サイクリン依存性キナーゼ1。細胞分裂を制御するリン酸化酵素。
 出芽酵母では、タンパク質キナーゼが細胞分裂を調整しているので、同キナーゼによってリン酸化される部位の範囲を洞察することにより、このような制御メカニズムの進化を知る手がかりが得られた。
2009/09 Science  Global Analysis of Cdk1 Substrate Phosphorylation Sites Provides Insights into Evolution
後生動物の進化におけるチロシン残基喪失の正の選択
* 新しいシグナル伝達系におけるノイズを低減するために、シグナル伝達機構としてのチロシンリン酸化という進化が、無関係なチロシン残基の喪失と同時に起こったようである。
2009/09 Science Positive Selection of Tyrosine Loss in Metazoan Evolution
2009/09 朝日新聞 羽毛恐竜、始祖鳥より古かった 鳥の恐竜起源説裏付け?
中国遼寧省で見つかった羽毛をもつ恐竜の化石
「アンキオルニス」
ジュラ紀後期の1億5100万~1億6100万年前の地層
2009/09 読売新聞 手足の翼で飛んだ?羽毛恐竜の化石発見
2009/09 news@nature.com Oldest feathered dinosaur found
Chinese fossil find sheds light on evolution of birds.
2009/09 BBC News Dinosaurs had 'earliest feathers'
2009/09 時事通信 「始祖鳥」より古い羽毛恐竜=1億6千万年前の化石、中国で発見
2009/09 New Scientist Oldest feathered dinosaur is earliest bird
最古の羽毛のある恐竜は、最も初期の鳥である
2009.09.17 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
論文 Tsuyoshi Ito, Takeshi D Nishimura, Brigitte Senut, Thomas Koppe, Jacque Treil, Masanaru Takai
頭骨内部形態に基づくマカク化石(Macaca speciosa subfossilis)の系統学的検討
2009/09 朝日新聞 偶然見つけた「石」、実は国内2番目に古い化石
 約40年前に三笠市内の山の中で偶然見つけた「石」
 国内で2番目に古い標本となるミョウガガイ類の化石
2009/09 ABC@オーストラリア Echidna ancestors swam with platypuses
カモノハシとハリモグラの祖先、泳ぐ
 DNA分析から、ハリモグラは、かつてはカモノハシのような水陸両用生物だったらしい
2009/09 【日本語記事】Nature 進化:絶滅した海生爬虫類の性決定
 系統発生解析に基づき、過去に海生に戻った爬虫類は胎生であったばかりでなく(これは化石記録から明らかである)、遺伝子型による性決定機構をもっていた
 産卵のために陸地に戻る必要性(有羊膜卵は水中では死滅する)から解放され、高度に進化した魚類様の身体への形態変化が可能となった
進化:絶滅した海生爬虫類は遺伝子型による性決定で適応放散が可能になった
2009/09 Nature Genotypic sex determination enabled adaptive radiations of extinct marine reptiles
doi:10.1038/nature08350
海洋における珪藻生物地理への制限要因
 珪藻化石群集の記録により、海洋性プランクトンからの珪藻の分散が、地理的バリアによって抑制されていなかったことが明らかになった。
2009/09 Science Controls on Diatom Biogeography in the Ocean
2009/09 National Geographic Tiny "T. Rex" Found -- 150-Pound Species Came First
2009/09 BBC News Tiny ancestor is T rex blueprint
2009/09 National Geographic TINY "T. REX" PICTURES: New Dinosaur Species Found
2009/09 【日本語記事】Science 小さなT-Rexはかの恐るべき特徴の進化の起源
Tiny T-Rex Started the Trend of Terrifying Traits
 中国で3mに満たない小さなティラノサウルスを発掘
 肉食動物の大きなティラノサウルスよりも約1億2500万年ほど前から存在している
2009/09 朝日新聞 新種の「超小型」ティラノサウルス、中国で化石発見
 約1億2500万年前の白亜紀前期の地層からほぼ完全な形で見つかった。
 5、6歳の成長中の個体で全長約3メートル、体重約65キロ
2009/09 ABC@オーストラリア Mini T. rex ancestor found in China
Scientists say a miniature Tyrannosaurus rex ancestor unearthed in China sheds new light on the evolution of the giant meat-eater.
2009/09 cnn.co.jp 小柄でも凶暴なティラノサウルスの祖先、中国で発見
Tレックスの祖先、小型肉食恐竜を発見
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 
ミニT・レックス:公開にいたる道
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 
ミニT・レックス:頭部の比較
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 
ミニT・レックス:新種の恐竜
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 
アフリカで新種の草食恐竜を発見
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 

2009/09 EurekAlert When you've doubled your genes, what's 1 chromosome more or less?
あなたがあなたの遺伝子を二倍にしたとき、何が多かれ少なかれ1つの染色体を持つか?
 倍数性と遺伝学的変化は、「進化上の変化と植物のフィットネスと精力」にどのようにつながることができるか
2009/09 ScienceDaily Secrets in a seed: Clues into the evolution of the first flowers
種における秘密:最初の花の進化への手がかり
 初期の被子植物で、種と胚の発達を調べることは、{顕花植物が花が咲かない裸子植物から進化した} 方法の理解を改善する可能性がある。
 被子植物の最も初期のファミリー「基底の被子植物」のうちの1つであるTrithuriaの微細な解剖学
分子進化のペースをTIM complexに見る
 {ミトコンドリアにタンパク質を移動させる} TIM複合体
2009/09 EurekAlert Evolution still scientifically stable
依然として科学的に安定した進化
2009/09 BBC News Reptiles' walk 'evolved faster'
爬虫類の歩行は、『より速く進化した』
爬虫類は、体を起こして歩く仕様を想定より早期に獲得していた
Reptiles learned to walk upright much more quickly than was originally thought, new research shows
2009/09 EurekAlert Scientists use microRNAs to track evolutionary history for first time
microRNAsを使用して環形動物の進化を追う
2009/09 【日本語ブログ】shorebird 日本進化学会2009 SAPPORO 参加日誌 その1
2009/09 【日本語ブログ】shorebird 日本進化学会2009 SAPPORO 参加日誌 その2
2009/09 【日本語ブログ】shorebird 日本進化学会2009 SAPPORO 参加日誌 その3
2009/09 【日本語ブログ】shorebird 日本進化学会2009 SAPPORO 参加日誌 その4
2009/09 BBC News Cave dig unearths important finds
洞穴発掘は、発掘する重要な発見する
後期氷河時代の歯と骨、洞穴でデボンで発掘される ― ハイエナや柔毛におおわれたサイを含む。
Teeth and bones from late Ice Age animals, including hyenas and woolly rhinos, are unearthed at a cave in Devon.
2009/09 【日本語記事】進化の勝ち組は哺乳類と鳥類・負け組はワニ、米国人研究者 - Technobahn
The drunkard's walk: How randomness rules our lives
●千鳥足の進化:ランダムさに支配される我々の命
 Pantheon (2008/5/13)

Your Inner Fish: The amazing discovery of our 375-million-year-old ancestor
●あなたの内なる魚:3億7500万年前の先祖の驚くべき発見
 Neil Shubin (著)
 Penguin (2009/1/29)

好評既刊邦訳『ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト 最新科学が明らかにする人体進化35億年の旅』 ニール シュービン (著) 早川書房 (2008/9/5)

The Greatest Show on Earth: The Evidence for Evolution
●地上最大のショー:これが進化の証拠だ
 Richard Dawkins (著) リチャード・ドーキンス
 Free Press (2009/9/22)

2009/09 New Scientist  Review: The Greatest Show on Earth by Richard Dawkins
2009/09 【日本語記事】中央日報@韓国 【写真】翼竜の足跡の化石、慶北・軍威で発見
2009/09 EurekAlert Weeds that reinvented weediness
草は草っぽさを再発達させた
 針葉樹のような古代の植物との競争をくぐり抜けるために、針葉樹をシミュレーションするよりはむしろ、顕花植物は、サバイバルにおける新しいメカニズムを開発した
 顕花植物は、新しい雑草である
生態学的形質についての根本的な進化上の制限が、ショウジョウバエ属の種の分布を促す
 重要な形質の進化の可能性は、限定された遺伝的多様性により、おそらく制限されるであろう。
2009/09 Science  Fundamental Evolutionary Limits in Ecological Traits Drive Drosophila Species Distributions
発生:爬虫類の心臓発生と心室の進化の分子基盤
2009/09 Nature Reptilian heart development and the molecular basis of cardiac chamber evolution
Kazuko Koshiba-Takeuchi et al.
doi:10.1038/nature08324
2009/09 【日本語記事】Nature 心臓の発生と進化の関係:爬虫類の心臓の発生過程によって二心室への進化を説明する
2009/09 EurekAlert Secrets of the 4 chambers revealed by reptile hearts
爬虫類の心臓によって明かされる4心室の秘密
これらの昼行性の蛾は、蝶進化のミクロコスモスである
2009/08 EurekAlert Moths cloaked in color
色でおおい隠される蛾
 アメリカの熱帯地帯に舞い踊るカラフルな蛾の進化
キリン恐竜
2009/09 ABC@オーストラリア Mesozoic 'Giraffe' unearthed in China

8月


シロアシネズミにおける適応的対立遺伝子の起源と拡散について
2009/08 Science On the Origin and Spread of an Adaptive Allele in Deer Mice
よい遺伝子と好運:アンモナイトの多様性とペルム紀末の大量絶滅
 他の海洋属とは対照的に、アンモナイトの多様性は、ペルム紀(二畳紀)末の絶滅から百万年も経たないうちに以前より高い水準に戻っていた。
2009/08 Science Good Genes and Good Luck: Ammonoid Diversity and the End-Permian Mass Extinction
もつれあった岸辺
【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】The Tangled Bank 【MP3ファイル】
2009/09 サイエンス・ライターのカール・ジンマーが、進化学を主題にした最新刊「The Tangled Bank」について語ります。

洋書 Tangled Bank: An Introduction to Evolution
 Carl Zimmer (著)
 Roberts & Co (2009/10/31) 予約受付中

2009/09 Discovery A Dinosaur With Reach
中国で長さ40フィートの、ほとんどキリンのような恐竜の化石
Scientists find the remains of a nearly 40-foot-long, giraffe-like dinosaur in China. Get the story at Discovery News
2009/09 BBC News Chinese scientists unearth a close cousin of an American dinosaur
中国で、アメリカの恐竜の親しいいとこを発掘
 米州で一般的なブラキオサウルス系恐竜の、初のアジア系化石をアイデンティファイ
Scientists in China have identified a fossil as the first Asian example of a brachiosaurid dinosaur common in the Americas.
よい遺伝子と好運:アンモナイトの多様性とペルム紀末の大量絶滅
 他の大部分の群とは対照的に、アンモナイトの多様性は、ペルム紀(二畳紀)末の絶滅から百万年も経たないうちに以前より高い水準に戻っていたようである。
2009/08 Science Good Genes and Good Luck: Ammonoid Diversity and the End-Permian Mass Extinction
2009/08 BBC News New dinosaur species turns up on Australian sheep farm
オーストラリアのクイーンズランド北部の羊農場で恐竜の新しい種を発見
Australian palaeontologists discover a new species of dinosaur on a sheep farm in the northern state of Queensland.
2009/08 BBC News Mouse set to be 'evolution icon'
すばやく進化しているシロアシネズミは、現在進行中の自然淘汰の最善の例のうちの1つである
A fast-evolving deer mouse is one of the best examples yet studied of natural selection in action, say scientists.
2009/08 【日本語記事】Science マウスにおける毛色の変化の謎
The Mystery of the Color-Changing Mice
 ネブラスカのサンドヒルズ形成前には発現しなかった突然変異に起因する
シロアシネズミにおける適応的対立遺伝子の起源と拡散について
 (英名deer mice、学名peromyscus maniculatus)に
 明るい毛色の変異体は、アグーチAgouti(遺伝子)におけるシス調節領域の突然変異に起因
2009/08 Science  On the Origin and Spread of an Adaptive Allele in Deer Mice
古代鳥類の羽も虹色に光る、初の証拠
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
2009/08 EurekAlert Scientists find evidence of iridescence in 40 million-year-old feather fossil
科学者は、4000万年前の羽化石で虹色の光彩の証拠を発見する
2009/08 National Geographic First Proof: Ancient Birds Had Iridescent Feathers
2009/08 ABC@オーストラリア Prehistoric tail swingers had sweet spot
有史以前の尾スウィンガーは、スイートスポットを持った
巨大な有史以前の装甲された哺乳類グリプトドン (彫歯獣)は、野球バットのような釘つき尾を振った
2009/08 news@nature.com Fossil protection law comes under fire
化石の保護法、非難される
古生物学者は、狙いをつける ― 違法な取引を締めつけるために。
Palaeontologists aim to clamp down on illegal trade.
2009/08 Discovery This Mammal Had Swing
有史以前の武装した哺乳類はトゲトゲの尾を振った ― スポーツマンがテニスラケットを振るように。
Prehistoric armored mammals swung their spiked tails just as athletes swing tennis rackets. Get the story at Discovery News.
150万年前ジュラ紀のイカ化石からイカスミのインクを採取
2009/08 BBC News Ink found in Jurassic-era squid
2009/08 【日本語記事】Nature 進化:細菌融合の名残
 細胞内共生:細胞内区画の二重膜構造は、クロストリジウム属細菌と放線細菌という2種類の細菌が融合した名残
2009/08 EurekAlert Major insights into evolution of life reported by UCLA molecular biologist
進化:初期の原核生物の細胞内共生を示す証拠
2009/08 Nature Evidence for an early prokaryotic endosymbiosis
doi:10.1038/nature08183
2009/08 【日本語記事】Nature バージェス頁岩という世紀の大発見:情報に富む頁岩層の発掘
 バージェス頁岩発見の物語を振り返る
 カナダのバンフで開催された「Walcott 2009」に参加したN Jonesのブログ
プテラノドン用 フランスで発見された古代爬虫類の滑走路
2009/08 BBC News Runway found for flying reptiles
2009/08 National Geographic Pterosaur "Runway" Found; Shows Birdlike Landing Style
Caught in the act in the dinosaur age, pterosaur feet left behind footprints that show a hopping, birdlike landing, say discoverers of the first known pterosaur landing tracks.
翼竜の滑走路発見、その着地方法とは
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
2009/08 National Geographic "Mighty" T. Rex Mostly Picked Off Youngsters?
ティラノサウルスは弱いモノを取って食っていた?
Contrary to depictions in films, in books, and with plastic toys on the living room rug, dinosaur predators more often picked off vulnerable and inexperienced juveniles, a new study says.
ティラノサウルスの化石標本がオークションに:落札価格は10億円?
 2009/08 【日本語記事】ワイアードビジョン
2009/08 Discovery Muscular Hadrosaur Was One of Last Dinosaurs
筋骨たくましいハドロサウルスは、最後の恐竜のうちの1種だった
 地球上の最後のnon-avian恐竜は、筋骨たくましいアヒル口の泳いでいる種
 スペインで最近発見
なぜ秋の紅葉は、ヨーロッパでは黄色で、アメリカでは赤?
2009/08 EurekAlert Why are autumn leaves red in America and yellow in Europe?
 3500万年ほど遡るパズル
 再々の氷河時代をサバイバルしたヨーロッパの樹木は、多くの昆虫が絶滅した世界で、わざわざコストのかかる「赤」を作り出す必要性がなかった
2009/08 【日本語記事】Nature 進化:初期の体内受精
 板皮類・節頸類の一種Incisoscutum ritchieiの生殖の仕組み
 雌成体の化石が胎仔を伴って発見され、体内受精が行われていたことが示された
進化:腹部の鰭脚によって確認された節頸類の軟骨魚類様体内受精
2009/08 Nature Pelvic claspers confirm chondrichthyan-like internal fertilization in arthrodires
doi:10.1038/nature08176
植物のゲノム重複と種分化
2009/08 EurekAlert Genome duplication responsible for more plant species than previously thought
 たいがいの余分のゲノムは植物に何の利益や不利益も提供しないが、カギ役割を新しい種の起源で依然としてプレーするように見える
2009/08 【日本語記事】Nature 環境:先カンブリア時代の緑化
環境:先カンブリア時代末期の地球の緑化
2009/08 Nature The late Precambrian greening of the Earth
doi:10.1038/nature08213
美しい羽:羽の色やセックスは種の革命を起こす
2009/08 EurekAlert Beautiful plumage: Feather color and sex start the species revolution
 ソロモン諸島のヒタキはわずか一個の遺伝子変異が引き起こす羽色の違いによって別種に分岐する
 2つのMonarcha castaneiventris亜種は、同じ体形だが、異なる腹色と歌をもつ
 その特徴だけで、それぞれの亜種は繁殖相手として認識しなくなる可能性がある
2009/08 news@nature.com Cambrian's fiercest hunter defanged
牙を抜かれるカンブリア紀の最も獰猛な狩人
コンピュータ・モデリングは、ヒントを与える:アノマロカリスは、三葉虫を噛むあごを持たなかった。
Computer modelling hints that Anomalocaris didn't have the chops to chew up trilobites.
海(洋)性二枚貝の絶滅にみられる系統的保守性
 二枚貝化石の絶滅率は、特定の系統において高くなる傾向があり、それ以前のイベント(出来事)によって影響を受けることが示された。
2009/08 Science Phylogenetic Conservatism of Extinction in Marine Bivalves
2009/08 BBC News Extinction hits 'whole families'
Whole "chunks of life" are lost in extinction events, as related species vanish together, say scientists.
海の貝の200万年の歴史
2009/08 EurekAlert Extinction runs in the family
Efforts to preserve evolutionary history should focus on the most vulnerable lineages
T.rex などの大型獣脚類は、恐竜の幼体を好んで食べた
T・レックスは幼い恐竜を襲っていた
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
2009/08 EurekAlert Chicken-hearted tyrants
Predatory dinosaurs as baby killers
2009/08 National Geographic "Mighty" T. Rex Mostly Picked Off Youngsters?
中国で発見された白亜紀前期の翼竜
2009/08 Discovery Pterosaur Features Defy Comparison
プテロサウルスは、比較に公然と反抗する
柔らかい組織の保存のいいプテロサウルス
 {恐竜時代の空飛ぶ爬虫類は現在毛、爪と見られるいすれとも違った翼を持っていた}
プテロサウルスの翼(いかなる生きている動物のものとも違った「毛」)
2009/08 National Geographic Pterosaur's Wing, "Hairs" Unlike Any Living Animals'
ツメには角質の覆いがあって木に登る
翼竜の翼に未知の繊維層を発見
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
40フィート長、体重2000ポンド以上、世界最大のヘビ
 昨年、(絶滅したジャイアントヘビ)の骸骨を発見
 彼らは、その大きさと代謝率を使用した ― 古代の時間の意地悪な毎年の温度を算定するために。
2009/08 PhysOrg Giant extinct snake may -- or may not -- shed light on ancient climate
 5800~6000万年前の曉新世の温度は、摂氏4~8度は高かったろうと思われる
スペイン:4億7500万年前に住んでいた、最大長1メートルの巨大な海洋ワーム
2009/08 PhysOrg Giant marine worms lived 475 million years ago: scientists
古代のクモを3D再現
2009/08 BBC News Ancient spiders yield 3D secrets
300万年前の古代スパイダー3次元モデル
2009/08 EurekAlert Scary ancient spiders revealed in 3-D models, thanks to new imaging technique
ダブルショックキラー
マンモスは、ヒトによる狩猟と、気候変動のダブルパンチで絶滅した
2009/08 Discovery Mammoths Doomed by Hunting, Climate: Study

7月


彗星は大量絶滅を引き起こさなかった
 彗星が地球上の過去の大量絶滅の原因だと考えるのは無理目:コンピュータ・シミュレーション
2009/07 BBC News  Comets 'not cause of extinctions'
2009/07 Discovery Doomsday Comet Less Likely, Calculations Show
2009/07 読売新聞 最古の樹上生活動物、露で化石発見
恐竜が栄える以前の2億6000万年前のロシア中東部の地層から、樹上生活をした最古の脊椎(せきつい)動物の化石
スミニア・ゲトマノビ
2009/08 Discovery Early Human Relative Predates Dinosaurs
原始動物は海ではなく、湖で進化した?
 2009/07 【日本語記事】National Geographic 
2009/07 【日本語サイト】理研 カメの甲羅にまつわる100年来の謎を明らかに
カメの甲羅は肋骨が変化したもの
今も縮みつつある
2009/07 EurekAlert After dinosaurs, mammals rise but their genomes get smaller
恐竜絶滅後、哺乳類だけがゲノムサイズを減らしていた
2009/07 EurekAlert Freshwater fish at the top of the food chain evolve more slowly
食物連鎖の最上位の淡水魚は、もっとゆっくり進化する
 一旦魚が最高の捕食動物になる大きさと速度に進化するならば、自然淘汰は、進化上の停滞でそれらを保つ
2009/07 EurekAlert Extinct rodent species discovered
発見される絶滅した齧歯目の種
 絶滅した齧歯目の化石の歯をAlborache(バレンシア)で発見
2009/07 Discovery Early Human Relative Predates Dinosaurs
恐竜に先立つところの人間や哺乳類の遠い遠い初期祖先
Suminia getmanovi
2009/07 BBC News A fossil records the oldest known creature to live in the trees
化石は、記録する ― {最も古い既知の生物は樹上で生きていた
 2億6000万年前の化石は、最古の樹木-居住生物
 最初ロシアで1994年に発見されたが、全身骨格が検分されたのは今回が初めて
2009/07 National Geographic First Animals Evolved in Lakes, Not Oceans, Study Hints
最初の動物は、湖(海洋でない)で進化
ソテツのゴツイ構造をこしらえるコストは、それに見合うベネフィットがあるからこそ
 高い光合成を生み出す
2009/07 EurekAlert High construction cost for cycads
ソテツにおける費やされる高い建築
形態的多型進化のコンピュータモデル
 見慣れぬモノには手を出さない捕食者:見た目の違いはサバイバルに有利
2009/07 EurekAlert Looking different 'helps animals to survive'
Hawaiian Happy-face Spider ニコヤカヒメグモ
2009/07 京都大学霊長類研究所
 Genetic differentiation of agile gibbons between Sumatra and Kalimantan in Indonesia.
Hirohisa Hirai, Azusa Hayano, Hiroyuki Tanaka, Alan R. Mootnick, Hery Wijayanto, and Dyah Perwitasari-Farajallah
 インドネシア・スマトラとカリマンタンのアジルテナガザルの遺伝的分化(分担執筆)
遺伝:部分的浸透が細菌の発生の進化を促進する
2009/07 Nature Partial penetrance facilitates developmental evolution in bacteria
doi:10.1038/nature08150
Why Evolution Is True
●進化したのは事実なのか?
 Jerry A. Coyne (著)
 Viking Adult (2009/1/22)


進化心理学が「真実である」その理由
2009/06 Evolutionary Psychology 【 PDF
Why evolutionary psychology is "true"
by Liddle, J.R., and Shackelford, T.K.
3000万年前のフンコロガシの作品から、当時の南米に花開いていたメガファウナを再構築
2009/07 PhysOrg Fossilized dung balls reveal secret ecology of lost world
化石化された糞ボールは、失われた世界の秘密の生態学を明かす
エピジェネティクスと水平遺伝
2009/07 New Scientist Comment: The Dawkins dogma
Comment: ドーキンス・ドグマ
2009/07 EurekAlert New discovery suggests trees evolved camouflage defense against long extinct predator
新しい発見は、絶滅して久しい捕食動物に対する樹木のカモフラージュ防御進化を示唆する
 植物におけるカモフラージュ防御の最初の証拠
 ニュージーランドの植物に、モア対策を見る
2009/07 EurekAlert Caltech-led team shows how evolution can allow for large developmental leaps
{進化が大きい発達上のジャンプをもたらす} 方法
 遺伝子突然変異と自然なバリエーションの組み合わせで、通常は一枚札だけを作り出すバクテリアが、双子の芽胞を作り出す
2009/07 EurekAlert A global model for the origin of species independent of geographical isolation
地理的な隔離によって独立した種の起源における地球規模のモデル
 多様な種の構造への現代のアプローチは、境界と生態系ニッチなしで開発される
2009/07 EurekAlert Caltech, JPL scientists say that microbial mats built 3.4-billion-year-old stromatolites
{微生物のマットが34億年もののストロマトライトを構築した}
2009/07 朝日新聞 南北日本のメダカ、見た目より遠縁 1800万年前分岐
恐竜も地中で冬越ししていた?
 2009/07 【日本語記事】National Geographic 
2009/07 National Geographic Dinosaurs Went Underground to Wait Out Extreme Weather
2009/07 EurekAlert Possible dinosaur burrows clues to survival strategies
恐竜のサバイバル戦略の手がかりを掘る
ウルヴァリン
2009/07 National Geographic New Dinosaur Had Potbelly, Claws Like Wolverine
新種の恐竜、鋭い鉤ツメに太鼓腹
 2009/07 【日本語記事】National Geographic 
2009/07 PhysOrg Discovery of the oldest known elephant relative
最も古いものの発見相対的なゾウ知る
 原始的な長鼻目のEritherium azzouzorum.のタイプ見本(頭蓋骨)
2009/07 EurekAlert Study catches 2 bird populations as they split into seperate species
鳥が2つの種に分離していく過程
 単一の遺伝子における変化は、2つの密接に関連する鳥母集団を2つの特定の種に分かちつつある
  Monarch Flycatcherは、ソロモン諸島で一般的な小さい、昆虫-食べること鳥である
プランクトンの有孔虫は海底に避難した
2009/07 EurekAlert Surviving mass extinction by leading a double life
大量絶滅をサバイバル ― 二重の暮らしをおくる
2009/07 Discovery Giant Clawed Dinosaur Unearthed in Utah Desert
ユタの砂漠に巨大爪恐竜
2009/07 Discovery Toxins May Have Doomed Ancient Forests
毒素は、古代の森林を破滅させた可能性がある
 多環芳香族炭化水素(PAH))と二酸化硫黄(SO2)(化石燃料で一般的な2つの非常に有毒な汚染物質)が巨大な量で放出され、初期の恐竜の多くの種とともに北半球の森林を消してしまったのではないか
2009/07 Discovery Lightning May Have Helped Feed Early Life
稲妻が、初期生命に栄養を供給していたかもとは言われているよね
2009/07 ABC@オーストラリア Scientists find 'world's oldest willy'
オーストラリアの科学者は、古代の魚見本で最も古いpenis-like構造を確認した。
2009/07 Discovery 400 Million-Year-Old Male Sex Member ID'd
身元を確認される4億年前の男性メンバー
2009/07 EurekAlert Swedish researcher finds missing piece of fossil puzzle
現代のサメで見られる生殖モードは、ほぼ4億年前から
2009/07 EurekAlert Explosive growth of life on Earth fueled by early greening of planet
惑星の初期の緑化によって地球上の生命の爆発的な成長があおられた
 カンブリア爆発は非維管束植物などの原始的な植物が大繁栄なさったから
2009/07 BBC News Aquatic deer and ancient whales
水中に身を潜める鹿と古代のクジラ
2009/07 BBC News Oldest dinosaur burrow discovered
発見される最古の恐竜穴 Oldest dinosaur burrow found
2009/07 EurekAlert Down Under dinosaur burrow discovery provides climate change clues
オーストラリアの恐竜穴発見は、異常気象の手がかりを提供する
2009/07 BBC News How flowers conquered Earth
花は、どのように地球を克服したか
 花の秘密は、土壌生殖力における変化を利用して、新しい花が死んだものから栄養を摂取するフィードバック・ループを生み出すことであった。
 How flowers conquered the world
花は、どのように世界を克服したか
カメの甲羅、胚時代に折紙のように形成
 2009/07 【日本語記事】National Geographic 
2009/07 National Geographic Turtles Have Shells Due to Embryo "Origami"
2009/07 毎日新聞 亀の甲羅:形成過程を解明 理研センター
2009/07 【日本語記事】Science カメの甲羅はどのようにできたのか?
How the Turtle Got Its Shell
 カメの甲羅は肋骨が肩甲骨をすっぽりと包み込むように融合して発生した可能性
折れこみと新たな筋の付着部位の形成によるカメのボディプランの進化
 カメのボディプランは、祖先的形態パターンの折れこみと、他の羊膜類には見られない骨格?筋要素間のつながりの形成に基づいている
 長島 寛  所属: 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター
2009/07 Science  Evolution of the Turtle Body Plan by the Folding and Creation of New Muscle Connections
2009/07 ABC@オーストラリア Turtles use origami to create shell
2009/07 BBC News An evolution insight as scientists discover how a turtle gets its shell
アルマジロのようなワニの化石を発見
 2009/07 【日本語記事】National Geographic 
2009/07 National Geographic Armadillo-like Crocodile Fossil Found in Brazil
ブラジルで発見 アルマジロのようなワニ化石
2009/07 EurekAlert Coralline algae in the Mediterranean lost their tropical element between 5 and 7 million years ago
地中海の珊瑚質の藻類は、500~700万年前に熱帯の要素を失った
アカントステガ (Acanthostega)
2009/07 EurekAlert Ancient fossils shed light on anatomical changes accompanying evolution of first land vertebrates
古代の化石:最初の陸脊椎動物の進化に伴う解剖学的変化を示す
2009/07 EurekAlert Ferns took to the trees and thrived
栄えたシダ
 400の生きているシダ種からの遺伝情報と化石記録を統合することによってシダの時間-調整された系統樹を描く
2009/07 Discovery Largest Dinosaurs Ate Often, Exercised Little
最も大きい恐竜は、しょっちゅう食べて、めったに運動しなかった
2009/07 ABC@オーストラリア Dinosaurs got big by taking it easy
 もしゾウの代謝がもっと遅かったら、彼らも今よりずっと大きかったろう
2009/07 ABC@オーストラリア Scientists discover three new Aussie dinosaurs
科学者は、3匹の新しいオーストラリアの恐竜を発見する
2009/07 BBC News Monster haul: Australia gives up three new dinosaur species
オーストラリア 3つの新しい恐竜種
2009/07 National Geographic AUSTRALIA DINOSAUR PICTURES: Three New Species Found
オーストラリア恐竜画像:発見される3つの新しい種
2009/07 National Geographic Killer Dino Stalked Outback
「恐ろしい」raptor-like恐竜は9800万年前のオーストラリア奥地を歩き回った
ハドロサウルスのミイラ
「ダコタ」の皮膚、現生動物に近かった
 2009/07 National Geographic 
2009/07 National Geographic "Dinosaur Mummy" Has Skin Like Birds' and Crocodiles'
「恐竜ミイラ」は、鳥のものとワニのものに似た皮膚を持つ
2009/07 BBC News Dinosaur mummy yields its secrets
恐竜ミイラは、その秘密を生む
2009/06 Discovery Mummified Dino Yields Skin Molecules
ミイラになる恐竜収穫皮膚分子
2009/07 ABC@オーストラリア Ancient DNA reveals moa's true colours
古代のDNAは、モアの本当の色を明かす
2009/07 Discovery Feathers Revealing Extinct Moa's True Colors
絶滅したモアの本当の羽色
2009/07 EurekAlert Scientists 'rebuild' giant moa using ancient DNA
科学者は、古代のDNAを使用しているジャイアント・モアを『作り直す』
霊長類の脳が巨大化した理由に新説
 2009/07 【日本語記事】National Geographic 


 以上、 →2009年7~12月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー