性格/性向/感情/幸福感:
2008年1~6月

ほか「性格/性向/感情/幸福感」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2008/06 EurekAlert The perils of overconfidence
自信過剰の直し方
2008/06 EurekAlert NYU, Rutgers study shows how using mental strategies can alter the brain's reward circuitry
心の戦略は脳の報酬回路を変化させる
 人間が感情を制御するために使用する認知戦略は、来たるべき報酬への神経学上のと生理的反応を確定することができる
2008/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 世界で最も「幸福」な国はデンマーク
 ほか幸福度の高い国:プエルトリコ、コロンビア、北アイルランド、アイスランド、スイス、アイルランド、オランダ、カナダ、スウェーデン。
 アメリカ合衆国は16位。
2008/06 EurekAlert Happiness is rising around the world: U-M study
幸福が、世界中に強くなっている
2008/06 EurekAlert Despite frustrations, Americans are pretty darned happy
不満たらたらにもかかわらず、アメリカ人はかな~り幸福である
2008/07 【日本語記事】ロイター 国民の幸福度、世界一はデンマーク=米調査
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080701-00000245-reu-int
2008/07 BBC News Denmark 'world's happiest nation'
2008/06 ScienceDaily Emotional Intelligence Helps Make Better Product Choices
感情の感受性が強く発達した人々は、より良い製品選択をなさる
お客様はEQが高うございますね
2008/05 EurekAlert How about dessert?
 感情に敏感な消費者は賢い消費をなさる
2008/05 Discovery Lead Exposure Linked to Violent Crime, Brain Changes
暴力的な犯罪(脳変化)に関係がある鉛汚染
2008/05 New Scientist Body's natural painkillers may damp down phobias
「ダンス・ダンス・レボリューション」で創造的に悲観しろ
 ゲームプレイのあと、高い創造性を発揮する2つの傾向を抽出しました
2008/05 EurekAlert Video games can make us creative if spark is right
 プレーヤーに元気を与えてポジティブな気分にさせるテレビゲームは、プレーヤーの創造力を増強してくれるっぽい
 でも一番クリエイティブなのは、たいして元気がなくネガティブなムードのプレイヤー
 ヒトは覚醒レベルが低くネガティブな気分のとき、詳細に集中した分析的思考に長けてくる
 ゲームに限らず授業などでも、この手の感情操作は考慮してみるといい
犯罪不安と、社会の急変に対する不安の表出
2008/05 EurekAlert Fear of crime or anxiety about a rapidly changing society?
消炎鎮痛作用を持つボスウェリア属の樹脂
 宗教的セレモニーで燃やされるお香の分子が、不安やうつを緩和する
 乳香を燃やすと、脳内の謎のイオンチャンネルが活性化される ― 不安あるいはうつ病を緩和するために。
2008/05 EurekAlert Incense is psychoactive: Scientists identify the biology behind the ceremony
ヒトは無力なポジションに置かれると能力が損なわれる
2008/05 EurekAlert Having less power impairs the mind and ability to get ahead, study shows
2008/05 EurekAlert Businesspeople who are too sure of their abilities are less savvy entrepreneurs: New study
自信過剰な実業家は、意外と知識が貧弱
2008/05 New Scientist How the brain detects the emotions of others
脳は、どのように他者の感情を検出するか
2008/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 成長が遅い子供は、怒りっぽく、心臓病になりやすい大人になる?
1934年から1944年にかけてヘルシンキで生まれた939名の女性と740名の男性について
2008/04 EurekAlert 'Emotional inflation' leads to stock market meltdown
『感情のインフレーション』は、株式市場メルトダウンに導く
感情のサブリミナル
2008/04 EurekAlert Cause and affect: Emotions can be unconsciously and subliminally evoked, study shows
原因と影響:感情が無意識に作用する
ガラスの自尊心
2008/04 EurekAlert High self-esteem is not always what it's cracked up to be, says UGA psychologist
 高くてもろい自尊心の人々は、自信喪失を補償する ― 防御し、保護し、自己信頼の感情を増強する過大評価された傾向で関与することによって。
所有した欲しいものからは、幸福は薄れる
 そして所有した欲しいものものはもっと欲しがるようになる
2008/04 EurekAlert Is happiness having what you want, wanting what you have, or both?
十代の3割が『不幸』 ~イギリス
2008/04 BBC News One in four teenagers 'unhappy'
空間的上下と社会的地位の認知心理学
 支配欲が強い個体(階層に執着しやすい個体)は画面の「上下位置関係」にも敏感
2008/04 EurekAlert On the high horse: Why dominant individuals climb the proverbial ladder
階層社会脳
 社会的上下に反応する脳部位
2008/04 The National Institutes of Health (NIH)  Human Brain Appears "Hard-Wired" for Hierarchy
ヒト脳は、階層を作らずにはいられないような「そういう仕様にできている」ように見える
 階層的な情報の処理は、競争的環境の外でさえ発生する
2008/04 EurekAlert Brain reacts to fairness as it does to money and chocolate
脳はお金やチョコレートなみに、公正さに反応する
ヒトは生まれつき公平さを求めるようにできている? Golnaz Tabibnia
2008/04 EurekAlert Are humans hardwired for fairness?
 道徳の嫌気のようなネガティブ感情に関わる領域(前部島(インスラ))は、不公平な扱いを受けると活性化する
 報酬を与える(腹側線条体を含む)領域は、無報酬であったとしても、公平な扱いであれば活性化する
2008/04 EurekAlert High anxiety?
カンナビノイド、遺伝子、薬剤、そして、より良い不安治療法を発見する脳スキャン
アメリカで一番幸福な世代は高齢者  ベビーブーム世代は、他の世代より幸福不足
2008/04 EurekAlert Older people are nation's happiest
2008/04 EurekAlert U-M study: Work hassles hamper sleep
職場での口論は、長く尾を引いた末に睡眠まで妨げる
不安やうつ病にお困りなら、家事をなさいませ
2008/04 New Scientist Housework helps combat anxiety and depression
 【動画】科学なムービー
【英語】Snakes on the Brain
2008-03-28 ScienCentral 「ヘビに恐怖する脳」
 ヒトの脳は、先天的に「ヘビ的なもの」に過敏に反応するようになっている。
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】Your inner ape 【MP3ファイル】
「ヒトというサル」
2008-03-21 ABC@オーストラリア  All in the Mind
 文化、感情移入、言語、そして学習。チンパンジーの才能から見る人間性質。

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 ネット Your inner ape: Transcript
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。
2008/04 news@nature.com The testosterone of trading
Changes in hormone levels may affect success in the financial markets.
2008/04 【日本語記事】時事通信 朝に濃度高いと利益上がる?
 トレーダーの男性ホルモン-英大学
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-080415X743.html
スウェーデンの男性たち、パートナーが感情的危機に陥っていても気配りできてない
 前立腺ガンの独身の男性70%は、彼らの思いを他者と共有しない。
2008/04 EurekAlert Cancer widows are often emotionally isolated
 ガン未亡人の3分の1は、感情的に孤立する
幼いときのネグレクトは、小児期攻撃性の引き金を引くことができる
2008/04 New Scientist Early neglect can trigger childhood aggression
2008/04 EurekAlert Personality study shows risk of first depression episode late in life
人格研究は、人生後期における最初のうつ病エピソードのリスクを示す

「サイフもろとも悲しみに」 【動画】科学なムービー
【英語】Mood and Money 【MP3ファイル】
 悲しさに襲われると、ヒトは通常よりも浪費してしまう
2008/05 ScienCentral

惨めさはケチにあらず
2008/04 EurekAlert Misery, not miserly
 瞬間的な悲しみさえ、出費を増大する


2008/04 EurekAlert Humor plays an important role in healthcare even when patients are terminally ill
ユーモアは末期患者のヘルスケアで重要な役割を演ずる
2008/04 EurekAlert Tackling depression in cancer patients can extend life
ガン患者でうつ病に取り組むことは、生命を延長することができる
感情ロボットの台頭
2008/04 New Scientist The rise of the emotional robot
ピンチに笑い
 お笑いが頭をよぎるだけで、ストレス下がります
2008/04 news@nature.com How to laugh away stress
 Just thinking about laughing makes you feel better
2008/04 EurekAlert New study finds anticipating a laugh reduces our stress hormones
笑いを予期することがストレス・ホルモンを減らす
遺伝子における恐怖
 三つ子の魂は年々どんどん違っていく
 恐がりのベースは遺伝子が形成するが、成長するにつれ恐怖反応は環境要因で大きく様変わりしていく
2008/04 news@nature.com Fear in the genes
幼子の恐怖は遺伝子しだい
2008/04 New Scientist Genes trigger phobias in kids and teens
2008/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 無慈悲な行動に関連する遺伝子発見
 社会的行動に関わるバソプレシン
 その受容体を生成する遺伝子AVPR1aの長さが短かいと無慈悲で自己本位的な行動を取る
がまんでけしません!
 ヒトで薬剤中毒になりやすいかどうかに関わるタンパク質 Nr-CAMを欠く遺伝子組み換えマウスは異常に衝動的
2008/04 New Scientist Losing one gene brings out a mouse's wild side
 DOI: 10.1111/j.1601-183X.2007.00382.x
進化心理学的に言えば、なんぼか不安もいいもんだ
2008/04 EurekAlert A little anxiety pays sometimes, study shows
 不安機能の適応性、感情記憶
 higher levels of insula activation helped them to learn to avoid losses months later.
独裁的な性格の行動遺伝 発見される『冷酷さ遺伝子』
2008/04 news@nature.com 'Ruthlessness gene' discovered
 Dictatorial behaviour may be partly genetic, study suggests.
エロいイメージに財布の紐が・・・
2008/04 EurekAlert The influence of the irrelevant
無関係なものの影響 決定に無関係な「報酬」刺激が選択に影響する
2008/04 Wired Sex and Financial Risk Linked in Brain
When young men are shown erotic pictures, they are more likely to make a larger financial gamble.
2008/04 USA TODAY Sex on the brain of financial risk takers
2008/04 EurekAlert Why we don't always learn from our mistakes
{我々が必ずしも我々の間違いから学習しない} 理由
 間違いを犯す行動を学習する
2008/04 EurekAlert Boosting self-esteem can backfire in decision-making
自尊心の促進は、意思決定で逆効果となりうる
 一部の種類のポジティブ・フィードバックは、実際に自我に対する脅威知覚を拡大することができ、疑わしい決定が正しいものであったということを証明する必要性を増大する
2008/04 news@nature.com Laughter brings out a red nose
 Clown make-up may have a foundation in biology.







慈悲深い瞑想が脳を変化させる
2008/03 PhysOrg Study shows compassion meditation changes the brain
 瞑想は感情移入の脳領域に影響を及ぼし、同情と思いやりの脳力を育ててくれる
2008/03 PhysOrg Compulsive gamblers always down on their luck
ギャンブル中毒の人は、失敗から学べない人たちでんがな
2008/03 EurekAlert Study shows the upside of anger
怒りのプラス面
 人々は、潜在的に役に立つのであれば、不快な感情を経験するのを好む。
2008/03 【日本語記事】 UK Today (イギリス)
 日常生活での笑いは健康を促進 とくに女性の健康に貢献
テレビゲームで社交的な子どもを作ろう
2008/03 PhysOrg Computer Games Can Make Kids More Social, Not Less
 コンピュータゲームと他のテクノロジーは、かなり若い学生でさえcommunity-buildingすること、アイデンティティの強い感覚とより高水準計画を促進することができる
2008/03 news@nature.com Shocking the nose into action
An electric shock helps people to better discriminate between smells.
電気ショックは、人々のにおい識別能力をアップさせる
2008/03 【日本語記事】Science 嫌悪学習は識別しにくい匂い刺激の弁別能を知覚と皮質レベルで亢進させる
Aversive Learning Enhances Perceptual and Cortical Discrimination of Indiscriminable Odor Cues
2008/03 【日本語記事】Science いざというときの嗅覚 Smelling in the Clutch
2008/03 Discovery Strong Emotions Sharpen Sense of Smell
強い感情は、嗅覚を鋭敏にする
子どもを叩いてしつけると、成長後に困ったことになる
2008/03 PhysOrg Study: Spanking Can Bring Problems Later
 強制的なエッチをするとか、避妊用具を使わない性交をするとか、マゾに走るとか
早めに家庭を持つ場合
 独身時代を長引かせないほうが幸福になれる人々
2008/03 EurekAlert Early living together, marriage and parenting benefits some young adults
怒りを制御できない人は、救われない状態に放置されがち
2008/03 BBC News Anger problems 'left untreated'
『治療されずじまいのままに残される』怒り問題
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 筑波大:「笑いと遺伝子」研究で世界初の博士号 国際科学振興財団・林主任研究員
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/03/26/20080326ddm003040074000c.html
筑波大大学院(茨城県つくば市)の学位記授与式
2008/03 【日本語記事】Science 潜在意識に働きかける励ましの言葉がヒトの行動を促進する
Subliminal “Pep Talk” Boosts Performance
 前向きな言葉はヒトの意欲を高め、一層の努力を促す
"Preparing and Motivating Behavior Outside of Awareness"
2008/03 【日本語記事】Science 与えることが大きな幸せに
‘Tis Better to Give
 自分に金を使うより、他人にお金をあげるほうが、実際幸せ
 幸福感を増すには、所定の日にわずか5ドルの寄付をするだけで十分
"Spending Money on Others Promotes Happiness"
幸福はお金で買える
2008/03 news@nature.com Money buys happiness
 Especially if you give it away.
 「それがなければみじめ。でも、それがあるなら誰かに譲ると幸せになれる。これなあに?」
 最も確実に効率よく幸福を買うなら、誰かのためになるお金の使い方をするのが一番です
2008/03 New Scientist Give away your money and be happy
慈善で幸せに
2008/03 BBC News Charity 'makes you feel better'
2008/03 【日本語記事】Nature 行動:勝ち組は寛容
 処罰は協力行動の頻度を増加させるが、平均的利益を増やすことがない
 コストがかかる処罰はグループ全体に利益をもたらすことはない
 最も高い利益を得た者(勝者)は処罰行動をとらない傾向にある
 最も頻繁に処罰を行うのは得点が最も低かった者(敗者)
協力行動:勝者は相手を罰しない
2008/03 Nature Winners don’t punish
Anna Dreber, David G. Rand, Drew Fudenberg and Martin A. Nowak
doi:10.1038/nature06723
ヒトの行動:罰を与える側が損をする
2008/03 Nature Human behaviour: Punisher pays
doi:10.1038/452297a
2008/03 New Scientist Punishment does not earn rewards or cooperation, study finds
罰は、報酬にも協力にもつながらない


 :つまり、犯人を殺せとか、排除しろとか吹き上がるのは、社会的弱者ということかな。
 :まえにもその手の話はあったね。
 → 『 負け犬ほど炎上する 』
2008/03 news@nature.com How we judge the thoughts of others
Brain division could help explain stereotyping, religious conflict and racism.
我々は、どのように他者の思考を判断するか
 脳部門は、ステレオタイプ化すること、宗教的な対立と人種差別を説明するのを助ける可能性があった。
2008/03 EurekAlert Tightwads outnumber spendthrifts
けちん坊は、3:2の割合で浪費家より多い
2008/03 EurekAlert The regulation of negative emotions: Impact on brain activity
ネガティブな感情の調節:脳活動に対する衝撃
再評価は、ネガティブな感情経験を減らした
抑制は、嫌気表情を減らした
 再評価は、{ 2つの脳領域における活性化の皮質の活性化とその後の削減が感情の経験、扁桃と島(インスラ)で関係させた} 急速な認知調節に関連した前頭葉前部で起こった。
 抑制は意志の運動抑制と関連する前頭葉前部皮質活性化の遅延する構成要素で起こる扁桃と島(インスラ)の活動を増大した。
2008/03 EurekAlert Introspective experiences inform inferences about similar people -- but not dissimilar
内省的な経験は、類似した人々(異ならない)について推論を通知する
 the ventromedial prefrontal cortex 腹内側の前頭葉前部皮質
脳イメージングは、自己と類似した他のものの思考において、脳の同じ領域が使用されることを図示する
 政治的、社会的にあるいは宗教的に異なる人々を考慮するときは、そうにあらず。
2008/03 EurekAlert To bet or not to bet: How the brain learns to estimate risk
賭けるべきか否か:脳は、見積りにどのようにリスクを学習するか
 脳の前部島(インスラ)の初期の活性化は、リスク予測の間違いに伴って発生する
大多数の日本人(72%)は、写真中央の人物は周囲の人間に影響されてそんな感情をあらわしているのだと報告した
 北米人(同じく72%)は、対象の人物は周囲の影響に関係ない感情をあらわしているとみなした。
2008/03 EurekAlert When it comes to emotions, Eastern and Western cultures see things very differently: Study
感情解釈に見る、東洋と西欧のおおきな違い
 アルバータ大  増田 貴彦
2008/03 【日本語ブログ】ヒロさん日記 「部分と全体」の楽観主義、「拡大解釈」のアファメーション
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1712694
物質的豊かさより、幸福国家を目指すブータン 2008/03 PhysOrg Bhutan tries to measure happiness
ブータンは、幸福測定を試みる  ブータンは、ユートピアでない。ブータンの人々も、同じくマテリアリズムによって誘惑される。
2008/03 PhysOrg Mythbusted -- people who wear glasses aren't geeks
メガネイコールオタクじゃない
あなたの幸福度はあなたの遺伝子しだい
2008/03 EurekAlert Genes hold the key to how happy we are, scientists say
2008/03 BBC News Genes 'play key happiness role'
遺伝子は、『カギ幸福役割をプレイする』
2008/03 ABC@オーストラリア Happy genes set you up for life
幸福な遺伝子
日本のお笑い計測
2008/02 PhysOrg In Japan, laughter to be measured by 'aH'
2008/02 EurekAlert The evolution of aversion: Why even children are fearful of snakes
嫌悪の進化:{子さえヘビで怖がりである} 理由
2008/02 St. Paul Star Tribune Va. researchers believe humans are genetically predisposed to be afraid of snakes
ヒトが遺伝的にヘビを恐れるように素因を作られる
Judy S. DeLoache
Psychoneuroimmunology 心理神経免疫学
2008/02 EurekAlert Stress and fear can affect cancer's recurrence
ストレスと恐怖は、ガンの再発に影響を及ぼすのだ
2008/02 EurekAlert Heightened weighing discomfort among women may increase their health risks, Penn study indicates
女性の高められた不安は、健康リスクを増大しうる
2008/02 【日本語記事】Science シナプスでの蛋白質分解により恐怖記憶の読み込みが不安定になる
 Synaptic Protein Degradation Underlies Destabilization of Retrieved Fear Memory
恐怖記憶を読み込んだ後に、シナプス後の蛋白質がポリユビキチン化により海馬で分解される。
記憶の読み込み後、直ちに海馬 CA1領域にプロテアソーム阻害剤を注入すると、恐怖記憶が消去されるだけでなく、蛋白質合成阻害剤アニソマイシンによる記憶障害が予防された。
これまでの記憶は蛋白質分解によって崩壊し、新たな記憶が蛋白質合成によって再定着するという再構築過程の存在が強く示唆された。
内即眼窩前頭皮質皮質は、7分の1秒で(親しくない)幼児顔に反応するが、大人顔にはさほどでない
2008/02 EurekAlert Brain activity linked to the parental instinct
親の直覚力に関係がある脳活動
ティーンエージャーの不満は脳みそから こらえしょうがなくなっている気配
2008/02 New Scientist It's not fair: Brains may compel teens to tantrum
2008/02 news@nature.com Brain changes linked to adolescent moods
ティーンエージャー感情に関係がある脳変化
 脳におけるバリエーションは、普通の攻撃的な行動と相関する。
2008/02 ABC@オーストラリア Aggressive teens have mismatched brains
攻撃的なティーンエージャーは、バランスがおかしい脳を持つ
2008/02 BBC News 'Anger control' key to recovery
回復へのカギは『怒りの管理』
 自分の感情のコントロールを学習して、手術後の治りを早めよう
2008/02 【日本語記事】時事通信 作り笑いも分かります=世界初、測定システム開発-関西大
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-080220X547.html
2008/02 PhysOrg Patients with larger social networks may fare better after an operation
社会ネットワークのおつきあいが広い患者は、手術の後の経過がよい
2008/02 EurekAlert Advertisers, neuroscientists trace source of emotions in brain
広告屋と神経科学者が追跡する(脳における感情の出処)
2008/02 【日本語記事】中国Record China
 未成年の半数が「誠実は損」!マナー違反もへっちゃら―上海市
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080217-00000015-rcdc-cn
2008/02 【日本語記事】朝日新聞 笑い測定機開発、大爆笑4秒で20「アッハ」 関西大
http://www.asahi.com/science/update/0215/OSK200802150063.html
 単位アッハ(aH)というで表す関西大の「笑い測定機」特許出願
2008/02 EurekAlert Does socializing make us smarter?
社交はヒトを賢くするか?
 社会的な相互作用に関与した人々は認知パフォーマンスで成績アップ
パワフルな気分の人は、新しい意見を無視する
2008/02 EurekAlert When people feel powerful, they ignore new opinions, study finds
2008/02 EurekAlert Sheep in human clothing -- scientists reveal our flock mentality
ヒトの皮を着た羊- 科学者は、ヒトの群れ心理を明かす
 ヒトは、羊や鳥のように、ついつい一部の個人の後に追従して群がるのだ
2008/02 EurekAlert Hypnosis helped Stanford/Packard physicians pinpoint cause of children's seizures
催眠は、子供の発作の原因の位置を把握する一助に使える
2008/02 EurekAlert Men who are continually active at work may have a decreased risk of prostate cancer
{仕事中に絶えずアクティブである} 男性は、前立腺ガンのリスクが少なめかも
2008/02 EurekAlert Dangerous duo: Hostility plus depression elevates risk for heart disease
ダブルリスク:敵意+うつ病=心臓病リスクがアップ
2008/02 【日本語記事】 UK Today (イギリス)
 子どもの将来は6歳のときに決まっている!? 性格が職業の選択に大きく影響
 想像力が豊かで好奇心の強い子どもは、男女共に、芸術や科学、研究方面の仕事に就く確率が高い
イラクの青少年:戦争の脅威を強く感じるほど、セルフ・エスティームが高め
2008/02 EurekAlert Rare examination reveals adolescent reaction to Iraq War
2008/02 EurekAlert Is political orientation transmitted genetically?
政治的なオリエンテーションは、遺伝的に媒介されるか?
2008/02 【日本語記事】cnn.co.jp 保守派かリベラル派か、遺伝子が決定要因に?
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200802170017.html 
2008/02 New Scientist The personality factor: What makes you unique?
人格要素:何が、あなたをユニークに作るか?
やけっぱち?
2008/02 EurekAlert Misery is not miserly: New study finds why even momentary sadness increases spending
惨めさは、ケチでない:悲しみが、つかのまのものであっても出費を増大させてしまう理由
2008/02 【日本語記事】時事通信 落ち込んでる時の買い物は高くつく=米研究
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-AFP016423.html
2008/02 EurekAlert Genes and environment interact in first graders to predict physical but not social aggression
遺伝子と環境の相互作用は、1年生における身体的攻撃性を左右する
 社会的な攻撃性では無問題
幼時の恐怖はちょっと違う
2008/02 EurekAlert Very young found to process fear memories in unique way
ネズミの赤ちゃんはユニークな方法で恐怖記憶を処理するらしい
うぬぼれ屋に育つかと思いましたよ
2008/02 PhysOrg Children aren't egotists
子供のセルフ・エスティームを促進する親の努力は、ナルシストの養成にはならずに済んでいます
2008/01 PhysOrg Youths in child welfare system behave better with early intervention
保護された子は、担当者が非行を防ぐ方法を学んでいて早期に実行してくれるならば、良い子でいられます
2008/01 New Scientist Are political leanings all in the genes?
政治的な傾向も、遺伝子しだい?
2008/01 ABC@オーストラリア Personality-breast cancer link debunked
性格と乳癌に相関なし
Unemotional, depressed or anxious women were no more or less likely to get breast cancer than any other women
2008/01 news@nature.com Human behaviour: Killer instincts
ヒト行動:殺戮本能
他者には冷たいミラーニューロン
2008/01 The Star Search for the root of prejudice
 偏見のルーツはミラーニューロンなのか
 感情移入をする対象と、親近感を感じない対象 その差の源は
2008/01 EurekAlert Destined to cheat? New research finds free will can keep us honest
いかさませずにはいられない? 新しい研究は、発見する ― 自由意志が我々を正直に保つことができると
2008/01 Discovery Feline Rage Mirrors Human Anger
ネコ科の激怒はヒトのよう
 科学者が激怒において哺乳類の脳の作り方のより良い理解力を得ているので、ヒト及び他の哺乳類における暴力的な行動はいつか改善された薬剤治療によって鎮圧されるかもしれない。
飢饉の年に妊娠したら・・・
 胎内初期に飢餓を経験した胎児は、成長後に中毒問題に悩まされる率が高め
2008/01 EurekAlert Hungry mothers risk addiction in their adult children
2008/01 EurekAlert People not always needed to alleviate loneliness
孤独の緩和を必ずしも必要としない人々
 動物、小道具、精神的な信念にアイデンティファイしているし
 孤独の苦しみを緩和する賢い方法:周囲に仲間を想定するのです

 :ネットやテレビも、仲間感幻想を供給しているし
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 性格と体形:社交家「肥満」多く、心配性「やせ」 東北大が3万人を調査
http://mainichi.jp/life/health/archive/news/
2008/01/20080119dde041040065000c.html
宮城県内の40~64歳の男女を対象
2008/01 EurekAlert Depression and anxiety can double chances of heart ailments
うつ病及び不安は、心臓病の機会を二倍にすることができる
暴力や攻撃は、セックス、食い物、麻薬並みにキモチイイ
2008/01 EurekAlert Aggression as rewarding as sex, food and drugs
 報酬回路を通るいちびり
2008/01 Aggression generates sensation of reward in brain: mouse study
攻撃性は、脳で報酬の感じを起こす:ネズミ研究
ファッションフロアにご馳走を
 食欲をそそられると、衝動買いも増えちゃいますね
2008/01 EurekAlert Stimulating the appetite can lead to unrelated impulse purchases
食欲を活気づけると、無関係な衝動買いに導くことができる
すぐはごめんだ  待ち時間が短いほどストレスになるのはどんなとき
2008/01 EurekAlert When shorter waits increase stress
 行列を短くする商売のノウハウを、そのまま病院で使うのはまずいかも
 イヤなイベントにはそれなりに心の準備が必要
2008/01 【日本語記事】読売新聞 気の弱い男性、心臓発作の危険大…米の研究チーム
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080109it02.htm
2008/01 【日本語記事】読売新聞 心配性の人は 心臓に負担…発作の危険大
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080109-OYT8T00268.htm
動物も、笑う
2008/01 BBC News 'Laughs' not exclusive to humans Humans and apes 'share laughter'
ヒト専用でない『笑い』
 笑いの基盤はヒトが存在するよりはるか以前に源を発したかもしれない
ヒト、そして、類人猿は、『笑いを共有する』
 笑いは、ヒトと類人猿の共通祖先に源を発したかもしれない
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 親にキレる、日本の児童 「注意されると」56%--国際調査結果
 http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/
20080105dde041040040000c.html
不安を減らしてくれる信仰心
2008/01 EurekAlert Religion habit cuts anxiety in women
信仰習慣は、女性で不安を減らす
2008/01 Discovery Smiling? You Can Hear It in the Voice
笑ってる? あなたは、声でそれを聞くことができる
 我々は笑顔から発せられる声色を聞き分けることができる。
 3種類の笑顔と1種類のマジ顔、それぞれのトークを聞くだけで表情が当てられます
 声に含まれる感情サインがサブリミナル効果を発揮する。
 中には他のヒトより「笑顔」っぽい声を発することができる人もいる


 以上、 →2008年1~6月の記事でした


→ 「性格/性向/感情/幸福感」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー