性格/性向/感情/幸福感:
2007年7~12月

ほか「性格/性向/感情/幸福感」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


共感障害「EDD」というコンセプトはどうだろう
2007/12 Washington Post Empathy: Could It Be What You're Missing?
日の丸のサブリミナルでも同じ?
2007/12 EurekAlert Subliminal messages can influence us in surprising ways
意識下のメッセージは、我々に驚くべき影響をもたらす
 国旗をサブリミナルすると、左右にエスカレートするどころか、逆に政治的に中庸な方向に意見が振れますよ
気前のよさ 太っ腹ホルモン
2007/12 ScienCentral Generosity Hormone
Paul Zak ポール・ザクは発見した
「抱きしめホルモン」オキシトシンは見知らぬ人に対する寛大さをかもす
萎縮していません
2007/12 ScienceDaily Unsupervised Children Are More Sociable And More Active, Study Says
放任されている子供は、より社交的でアクティブ
ウケたがりはテストステロン野郎だからこそ
2007/12 BBC News Humour 'comes from testosterone'
 目立ちたがる、服従を回避する、そしてヨシモトを目指す
 男性ホルモンのテストステロンが、ヒトをユーモアに突き動かす
負け犬が成功するほど魅力的 ~アメリカ
2007/12 EurekAlert The appeal of the underdog
勝ち目がなさそうなほど、勝ったときにカタルシス
 さまざまなセッティングのシナリオの中、常に人気があるのは形勢逆転勝利
「あの人いいよね、ね」
2007/12 EurekAlert Close relations exhibit greater agreement on the attractiveness of faces
親しい関係のほうが、顔の魅力に関してよく意見が一致する
 何が魅力的なものとして扱われるかの評価は、互いによく知り合っている仲間や家族の間で共有されやすい
異常な神経科学:サイコパス/精神病質者のスキャン
2007/12 news@nature.com Abnormal neuroscience: Scanning psychopaths
2007/12 EurekAlert Experts call for better research into link between women's hormones and mood disorders
女性ホルモンと感情障害の関係を調査せよ
腹内側の前頭葉前部皮質 ventromedial prefrontal cortex (VMPFC)  事実知識を感情と結ぶ領域
2007/12 EurekAlert Belief, disbelief and uncertainty activate distinct brain regions
信念、疑惑、不確実性は、特定の脳領域を活性化する
2007/12 BBC News Generosity 'may be in the genes'
気前のよさも『遺伝子のせい』
生まれながらに備わる気前の良さ
2007/12 EurekAlert Are we genetically programmed to be generous? Hebrew University scientists say yes
我々は、遺伝的にプログラムされる ― 気前がよい?
 ケチと非ケチは遺伝子が違う
 特定変異AVPR1aを持った人々は平均より50%多く金を手放した
2007/12 【日本語記事】Nature@日本 生態:攻撃の意思はどこから生まれる?
 尿のタンパク質成分が、雄マウスどうしの攻撃行動にかかわるフェロモンリガンドである
2007/12 news@nature.com Pheromone for mouse aggression found
Study pins down protein mitt that makes mice fight.
2007/12 BBC News Aggression protein found in mice
ネズミで見いだされる攻撃性タンパク質
2007/12 EurekAlert Pheromones identified that trigger aggression between male mice
フェロモンは、その引き金攻撃性を男のネズミの間で特定した
2007/12 EurekAlert Scripps research scientists discover chemical triggers for aggression in mice
ネズミで攻撃性の化学的引き金を発見
2007/12 【日本語ブログ】「朝ドラあけのアナウンサーの表情」のナゾ ~田幸和歌子@エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091196698448.html
感情の認知科学:自分の感情を他者に投影して都合よく曲解してしまう人間心理
体臭によって、ヒトは無意識に好きな人嫌いな人を選り分けている
2007/12 EurekAlert Subliminal smells bias perception about a person's likeability
個人のlikeabilityについての意識下のにおいバイアス知覚
少し能力が劣っていても、見た目がいいほうを雇うよ
2007/12 EurekAlert Hiring practices influenced by beauty
雇用基準は美しさによって変わってしまう
 両方のジェンダーにおける感情と認知のバイアス調査
 見た目が魅力的な個人は、ポジティブな社会的な特性や、高い知性を持つはずだとしばしばみなされる

 :そうではないことは、ヘキサゴンがよくよく教えてくれる
誕生後5日以内の高レベル二酸化炭素暴露は、ハエ脳でにおい回路を配線替えする
2007/12 EurekAlert Smell experience during critical period alters brain
重大な期間の間のにおい経験は、脳を変える
2007/12 【日本語記事】毎日新聞 糖尿病:笑いが効果 合併症の腎症進行抑える可能性
http://mainichi.jp/life/health/archive/news/
2007/12/20071204ddm012040141000c.html
こらえ性と判断力
2007/12 EurekAlert  Got sugar? Glucose affects our ability to resist temptation
糖は足りてますか?  ブドウ糖は、誘惑に抵抗する我々の能力に影響を及ぼす
2007/12 EurekAlert  Optimism isn't always healthy
楽天主義は、必ずしも健康でない
 目標の経過に関して考えるとき ― 有害な決定をしがち ― 不健康なスナックを食べることのような。
 目標の責任に集中するとき、達成につながる行動をより多く選ぶ
2007/12 EurekAlert  Smaller babies more prone to depression, anxiety later on
小さく産まれた赤ちゃんほど、のちのちうつ病(不安)をうけやすい
「星占い」の影を脳に見る
2007/12 PLoS ONE Season of Birth and Dopamine Receptor Gene Associations with Impulsivity, Sensation Seeking and Reproductive Behaviors
 ドーパミン受容体遺伝子連合は、出産の季節によって左右され、衝動性、新奇探求傾向、生殖行動に影響を与える
おのれの成功に耐えられない人々
2007/11 PhysOrg Self-sabotage: New research sheds light on why some people can't handle success
 自分の才能には限りがあるとみなす人は、ドラマチックな成功が訪れると、不安と当惑に襲われて没落しやすい
 自分の才能は可変だとみなす人に比べて
人の魅力は性格しだい
2007/11 EurekAlert Study: Personality traits influence perceived attractiveness
知覚される魅力は人格特性によって増減される
2007/11 PhysOrg Children's Bad Behavior Gives Insights to Academic Achievement and Later Career Success
子供の悪い行動は、教育の業績、後の経歴成功に洞察を与える
children entering school with behavior problems can keep pace with classroom learning, but persistent behavior problems can hinder career success.
行動問題をもつ新入生は、学習についてはいけるが、永続的な行動問題はキャリアの成功を妨げる
もらったお金に満足か否かは、同僚との比較しだい
2007/11 EurekAlert Money motivates -- especially when your colleague gets less
お金が ― 特にあなたの同僚がより少なく得るとき ― 動機を与える
2007/11 【日本語記事】Science日本版 
社会的比較はヒトの腹側線条体における報酬行動関連の脳活動に影響を与える
Social Comparison Affects Reward-Related Brain Activity in the Human Ventral Striatum
報酬の絶対額でな く、被験者の得た報酬の差が、腹側線条体における血中酸素濃度依存性反応に影響を及ぼす
2007/11 【日本語記事】Science日本版 満足感は人との差が大事!
表情がまともに見えてない
2007/11 EurekAlert Facial expressions have greater impact on kids with bipolar disorder
躁鬱病の児童は表情に対する反応がヘン
 恐怖の表情の記憶度合いが少ないし、
 線条体(報酬)と「幸福な」顔、「怒った」顔とorbitofrontalな皮質(短気)での活動増大は、躁鬱病子供でやたらでかい
2007/11 【日本語記事】毎日新聞 <精神鑑定>能面使ったシステム開発 筑波心理研
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071126-00000058-mai-soci
筑波大の研究者らが作ったベンチャー「筑波心理科学研究所」
 検査は15分程度で、回答と反応時間を10の感情ごとにチャート図にし、その
形からうつ病や統合失調症の傾向が分かるという。
裁判員にも説明しやすい
責任能力があるか微妙なケースもチャート図から方向性が分かる
2007/11 New Scientist Evolution of humour could make computers laugh
ユーモアの進化は、コンピュータを笑わせる可能性があった
妊娠中よく運動なさったお母さんは、アクティブなお子さんを授かります
2007/11 BBC News Pregnancy link to active children
アクティブな子供との妊娠つながり
2007/11 New Scientist Active parents make for active kids
アクティブな両親は、アクティブな子供をなす
犯罪の証拠でおぞましいものを見せられた陪審員は、有罪を宣告しがち
2007/11 EurekAlert Grisly court evidence makes juries more likely to convict
2007/11 EurekAlert Effects of social isolation traced to brain hormone
脳ホルモンで確認される社会的隔離の影響
 社会的な隔離から生じる不安・攻撃性は、脳ホルモンの生産を制御する酵素量の変化にまでさかのぼった。
 酵素(5-alpha-reductaseタイプIと呼ばれている)のうちの1つのレベルは、ほぼ50%、寂しいネズミで減少した。
2007/11 EurekAlert Actions speak louder: Why we use our past behavior to determine our current attitudes
雄弁な行い:{我々が 我々の現在の態度を確定するために} 我々の過去の行動を用いる ―理由
 ひどい経験について楽しくおしゃべりすると、ポジティブな会話気分をポジティブな記憶と取り違えるかもしれない
ミラーニューロンから共感の源へ
2007/11 New Scientist Source of human empathy found in brain
脳で発見されるヒト感情移入の出処
心臓病のリスクは過去の差別経験と性格に左右される
2007/11 ScienceDaily Heart Health Affected By Past Discrimination And Personality, Study Shows
2007/11 EurekAlert Emotional eaters susceptible to weight regain
感情に左右されて食べる人は痩せてもリバウンドしやすい
●NEWSポール・ザク、進化心理学的に語る
 2年前の親和的感情のホルモンについての論文を覚えておいでですか。
 ほらほら、オキシトシンを使えば、お客さんがこんなに気前よくなるんですよ。
2007/11 EurekAlert New paper on oxytocin reveals why we are generous
 オキシトシンを飲ませた被験者、通常より太っ腹な行動に

 → 『 いまさらオキシトシン@信用ホルモン 』
 ポール・ザクってこんな人 リンク Paul J. Zak
2007/11 EurekAlert Rapid communication networks less likely to shape individual's behavior
急速なコミュニケーション・ネットワークは個人の行動にさほど影響を与えない
 より少ない「分離の等級」は、行動に関する変化を普及させる社会的ネットワークの力を弱める
 「スモール・ワールド」ネットワークは、個人行動を左右するパワーが乏しい
 発見は、保健方針や流行病対策に含意を持つ可能性がある
2007/11 EurekAlert Emotional Intelligence and the use of tobacco and cannabis
感情指数、喫煙、大麻
 大学でタバコや大麻を用いる学生と知覚された感情指数の関係
 若くして吸い始め、量も多い学生は、感情コントロールが下手
 感情の不調から、喫煙をしている
2007/11 EurekAlert Anxiety linked to sleep disturbances
不眠症に関係がある不安
2007/11 【日本語記事】ヘルスデージャパン 楽観的でも悲観的でも癌(がん)の予後には無関係
2007/11 【日本語記事】Nature@日本 神経:楽観主義を科学する
 鬱病の際に機能異常が起こることが知られている脳領域の活動から、 楽観的な心理傾向の程度も推測される
2007/11 【日本語記事】ワイアードビジョン 恐怖という魅力:ホラー作品の人気を脳神経科学と心理学から分析

道徳性の自認が、彼ら自身を犯罪に駆り立てる
2007/10 EurekAlert  Holier than thou? Employees who believe they are 'ethical' or 'moral' people might not be
汝より神聖?
『倫理的』あるいは『道徳の』人々であると信じる従業員は、実際にはそうでもないかもしれない
2007/10 PhysOrg Holier than thou? Employees who believe they are 'ethical' or 'moral' might not be
 おのれを倫理的であるとみなし、かつゴマカシは悪事だとした者は、良い正直者です
 対照的に、おのれを倫理的であるとみなし、かつゴマカシを許容しうるとした者は、最悪の詐欺師であるのです

 ライブドア事件とか、デスノートとか、一部の悪質なネット行動者とか、裏学校サイトとか。


実は幸福ってすごく安いんです 大金持ちでも、幸福になるにはお金はいりません
2007/10 PhysOrg Happiness comes cheap - even for millionaires
 大金は不要。 音楽、読書、くつろぎタイム、人間が幸福になるには実はそれで十分なのです
2007/10 PhysOrg Can horror make you happy?
恐怖は、あなたを幸福にさせることができるか?
 恐怖映画の上映中、非恐怖映画好きの人は、快度は平ら~低レベル。
 恐怖映画ファンは幸福が高レベルでしかも、一番怖いシーンで最高の快感。

「この女は我が子に対する愛情が薄くなるであろう」
2007/10 ScienceDaily Level Of Oxytocin In Pregnant Women Predicts Mother-child Bond
妊婦さんのオキシトシン・レベルで、母子つながりの深さが予測可能

 → 『 いまさらオキシトシン@信用ホルモン 』


2007/10 EurekAlert Watching funny shows helps children tolerate pain longer, study finds
おもしろいショーは、子供がより長く苦痛に耐えることを助ける
2007/10 news@nature.com Optimism brain regions identified
楽天主義の脳領域特定
2007/10 New Scientist Source of optimism found in the brain
脳で発見、楽天主義の出処
two brain areas known as the amygdala and the rostral anterior cingulated cortex (rACC).
扁桃核と吻側前部帯状皮質(rACC)として知られている脳の2領域
2007/10 【日本語記事】cnn.co.jp 「楽観的思考」をつかさどる脳領域を特定と 米英研究者ら
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200710280020.html
情動に関連する「前部帯状回吻側部(rACC)」が活発になる
うつ病患者では血流が低下する領域
2007/10 Scientific American How to Win an Election: Make a Good First Impression (in Less than 250 Milliseconds)
選挙に勝つ方法:(0.25秒未満で)良い第一印象を与えなさい
寝不足の不機嫌を脳に見る
 怒りや悲しみを惹起するイメージに異様に強く反応してしまう
2007/10 BBC News 'Sleepless grumps' seen in brain
2007/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 製品デザインに必要なのは「感情」
明るくても救われない
2007/10 BBC News Optimism 'no bearing on cancer'
楽天主義『ガンとと何の関係も』
患者のポジティブなあるいはネガティブな感情の状態は、ガン・サバイバルあるいは病気進歩との何の直接の関係も持たなかった。
2007/10 EurekAlert Penn researchers find emotional well-being has no influence on cancer survival
感情の健康がガン生存率に対する何の影響も持たない
2007/10 EurekAlert Cancer survival is not influenced by a patient's emotional status
ガン生存率は、患者の感情の状態によって影響されない
2007/10 EurekAlert From terror to joy: faced with death, our minds turn to happier thoughts
脅威から喜びへ:死に直面すると我々の心は幸福な思考にさまがわり
 脳は、恐怖による麻痺から逃れるようにできている
 脳の無意識の部分は、自動的に意識的な心を保護する。
2007/10 Evolutionary Psychology Neither daredevils nor wimps: Attitudes toward physical risk takers as mates
命知らずでも弱虫でもなく:交尾相手としての、身体的なリスク・テイカーに対する態度 【PDF
by Farthing, G.W.
2007/10 New Scientist Getting married saps your testosterone
結婚は、あなたのテストステロン量を下げる
 ケニヤ北部の生活牧羊者で生きるAriaal族
 彼らは彼らが結婚する時だけ男性ホルモンレベルの衰退を経験する
 発見は、テストステロン減少において年齢要因以外の、社会的・進化上の説明を与える。
人間は他人の恐怖にやたら敏感
2007/10 EurekAlert Humans perceive others' fear faster than other emotions
ヒトは他者の懸念をすばやく察知する ― 他の感情より
2007/10 BBC News Look of fear sparks fast reaction
2007/10 【日本語ブログ】双子研究×最後通牒ゲームによる、フェアネスの感覚が遺伝するかという研究 - *minx* [macska dot org in exile]
警戒警報!
2007/10 EurekAlert Rejection sets off alarms for folks with low self-esteem
低自尊心の人々は、拒否でアラートを発動させる
 自尊心の健康な投与が拒否のショックを吸収することができる間、貧弱な自尊心は原始のfight-or-flight反応を誘発することができる
不仲は健康に悪いし
2007/10 EurekAlert Negative aspects of close relationships may be associated with heart disease risk
近い結び付きのネガティブな面は、心臓病リスクと結びつけられるかもしれない
心臓病から回復した人、職場のストレスで再発しがち
2007/10 BBC News Work stress linked to heart risk
心臓リスクに結ばれるワーク・ストレス
ギラギラしているのはあくまで未婚男たち
 単身赴任の父さんでも、独身男よりはテストステロン・レベルが低うございます
2007/10 EurekAlert Study finds that even aloof husbands have lower testosterone levels than unmarried men
刑より罰金
2007/10 EurekAlert Lesser of two evils: When do we prefer to get rid of things?
いやな2つのどっちがまだまし?
感情価減退嫌悪(ネガティブ方向の変化を避けたいか)
所有減少嫌悪(自分の財産が減るほうがいやか)
 いやな2つのいずれかを選ばなくてはならないとき、ヒトは金を払うほうを選びがち
2007/10 Evolutionary Psychology 【PDF
 Polymorphisms in the dopamine D4 and D2 receptor genes and reproductive and sexual behaviors
ドーパミンD4、D2受容体遺伝子、そして、繁殖・性的な行動における多形性
by Eisenberg, D.T.A., Campbell, B., MacKillop, J., Modi, M., Dang, D., Lum, J.K., and Wilson, D.S.
ノルエピネフリン
2007/10 EurekAlert What emotional memories are made of
感情の記憶は、何でできている?
 ネズミ実験:『逃避か闘いか』ホルモンであるノルエピネフリンが感情記憶を刻んでいる
2007/10 EurekAlert How emotionally charged events leave their mark on memory
感情的イベントは、どう記憶に刻まれるか
あれは買わないほうがいいみたい
2007/10 EurekAlert Negativity is contagious, study finds
情報のネガティブさは、感染しやすい
罰がこわいな担当脳
社会的な基準に違反して咎められる脅威、それを処理する脳構造を特定した。
2007/10 EurekAlert Brain's 'social enforcer' centers identified
罰を受けそうな決定をするときに活性化するのは、前頭葉の公正さ判断担当部位
マキャベリ(策謀家)っぽい被験者はふだんはケチで、罰を受けそうだと察すると金を出す
彼らは社会的な基準迎合性に関わる脳領域で高位の活性化を示した
2007/10 ABC@オーストラリア Breaking rules makes your brain light up
刑より罰金
2007/10 EurekAlert Lesser of two evils: When do we prefer to get rid of things?
いやな2つのどっちがまだまし?
 いやな2つ(ネガティブな変化か、財産を失うか)を選ばなくてはならないとき、ヒトは失うほうを選びがち
感情価減退嫌悪(ネガティブな変化へのより大きい感度)
所有減少嫌悪(その人の財産を置いていっているアイテムへのより大きい感度)







持続は力じゃなかったの?
2007/09 EurekAlert Why quitting may be good for you
いっそやめたほうが良いかもしれないその理由
 依怙地に目標にこだわる個人は、CRPタンパク質(身体の炎症インジケーター)が低レベル
 炎症は糖尿病や心臓疾患などの重い疾患に関係するし
 ねばり強いティーンエージャーは、のちのち慢性の病を抱えて暮らすことになる率が高めかも
2007/09 EurekAlert Aggression in adolescents is influenced by siblings
子どもの攻撃性は兄弟の影響を受ける
2007/09 PhysOrg Health food supplement may curb addiction of pathological gamblers
健康食品サプリメントは、病的なギャンブラーの中毒を抑制するかもしれない
おのれは誰なのか
 民族の自認は思春期より前にできあがります
2007/09 EurekAlert Study: children of immigrants form ethnic identity at early age
Study: 移民の子供初期の年齢での民族のアイデンティティ作り上げる
2007/09 EurekAlert Scientists explore theme park thrills
遊園地のスリルってどんなもの?
2007/09 【日本語記事】 UK Today (イギリス)
 意外に少ない?――ギャンブル依存症の英国人は37万8,000人
http://www.japanjournals.com/dailynews/070920/news070920_2.html
2007/09 EurekAlert Brain atrophy in elderly leads to unintended racism, depression and problem gambling
脳萎縮から:意図的でない人種差別、うつ病やギャンブル問題に陥る高齢者
2007/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 「本当に怖い」ホラーゲームの特徴とは
2007/09 【日本語記事】 UK Today (イギリス)
 ティーンエイジャー、イライラの原因は10代特有の脳内ストレス対応法
http://www.japanjournals.com/dailynews/070917/news070917_2.html
 通常、脳内物質THPは、ストレス状況では鎮静効果を発揮する
 思春期の若者の脳内では逆に落ち着かない状態に
2007/09 ABC@オーストラリア Lonely? Your immune system's in overdrive
孤独な人々の免疫システムは故障しているから、病気がちだったり早死にしたりして当然
2007/09 EurekAlert Health food supplement may curb addiction of pathological gamblers
健康食品サプリメントは、病的なギャンブラー中毒を抑制するかもしれない
 N-アセチル システイン   N-Acetyl Cysteine 必須アミノ酸L-システインの安定型
2007/09 BBC News Contagious yawn 'sign of empathy'
感染性のあくび『感情移入のサイン』
 あくび行動を見聞きしなくても、あくびについて読むだけで…
2007/09 New Scientist Political affiliation could be all in the brain
政治的な提携は、脳における全てである可能性があった
脳スキャンは、いつか、あなたの投票パターンを予測するかもしれない。
おてんとうさんが見ているよ
 あなたの気前のよさに影響する神
2007/08 EurekAlert God thoughts influence your generosity: UBC study
Thoughts related to God cultivate cooperative behaviour and generosity, according to University of British Columbia psychology researchers.
神に関わる思考をすると、協力的な行動と寛容な態度がもたらされる
2007/09 Medical News Today Evolutionary Psychology And Risk Taking
 people show a mixture of both risky and non-risky behaviors.
2007/08 EurekAlert Despite grumbling, most Americans say they are happy at work
不平にもかかわらず、おおかたのアメリカ人は仕事中幸福
 最も幸福な層は高齢の高給労働者
2007/08 【日本語記事】cnn.co.jp バイアグラに恋愛感情を高める働き? 米研究
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200708240023.html
 投与ラットで 「オキシトシン」増加
2007/08 EurekAlert Study finds Viagra increases release of key reproductive hormone
2007/08 【日本語記事】Science日本版 恐怖の対象との距離で異なる対応の仕方
2007/08 【日本語記事】Science日本版 恐怖の対象との距離で異なる対応
Fear: Distance Makes the Difference
プレデターとの距離によって対処するヒト脳領域が異なる
 離れている場合は高次の前頭前野が活性化
 距離が近い場合、迅速な反射を司る中脳に血流はシフト
2007/08 PhysOrg Free will takes flight: how our brains respond to an approaching menace
 パックマンみたいなゲームで調べてみたよ
2007/08 Science Vol. 317. no. 5841, pp. 1079 - 1083
DOI: 10.1126/science.1144298
 When Fear Is Near: Threat Imminence Elicits Prefrontal-Periaqueductal Gray Shifts in Humans
卒業するまでに、生涯の友を作っておけよ
2007/08 PhysOrg Researchers explore lifelong friendships
2007/08 EurekAlert New assessment tool in gambling addiction applies equally for different races
ギャンブル中毒における新しい評価手段は、異なる人種において等しく適用しうる
あんなやつはリーダーにはしておけない
 心理学者が明かすリーダーシップの秘密
2007/08 PhysOrg Psychologist reveals the secrets of leadership
 リーダーたる資格は、賢さでも力でも金でもなく…
 リーダーは、ひとえに「我々の一人だ」というイメージを体現できるか否かにかかっている
 どんなに才能があろうとも「自分らとは違う気配」があったら資格なし
突然キレて銃を乱射するのは、冷笑的で内気な男
2007/08 EurekAlert Cynical shyness can precipitate violence in males and may be factor in school shootings
 この10年における校内銃乱射の分析
内気が致命的になる時
2007/08 time When Shyness Turns Deadly
ヒトは判断を下した後にオノレが感じる感情を予測し損ねるものである
2007/08 EurekAlert Humans mispredict their emotions after decision making
「ありがとう」が生む生命力
 臓器移植を受けたら、感謝の日記を付けましょう
2007/08 EurekAlert Gratitude is good medicine for organ recipients
 免疫抑制薬の後、臓器移植患者において最善の医療は、感謝であるかもしれない。
 増大された感謝の感情が、健康を改善し生活の質(QOL)を引き上げる
2007/08 EurekAlert Loneliness is bad for your health
孤独は健康に悪い
 似たようなストレスに直面しても、孤独な人々はことさらに無力に脅威を受けてしまう
 エピネフリン出過ぎだよ
 しかも、積極的に助けを求める行動をとらないし  そりゃ健康に悪いだろう
2007/08 EurekAlert Clinical depression linked to abnormal emotional brain circuits
脳の異常な感情回路につながる臨床うつ病
あなたがどんな友達とつきあうか、も遺伝子しだい
 男の双生児比較 ~Kenneth S. Kendler
2007/08 PhysOrg Genetic factors strongly shape how peers are chosen
 育つにつれ、つきあう仲間のタイプにより強く現れるようになる遺伝子影響
なぜ懲りずにまた買う?
2007/08 EurekAlert Why guilt doesn't keep some of us from making the same mistakes twice
 衝動買いが常習の消費者は、ネガティブな感情(例えばストレス)は感じても、罪悪感や後悔の念は少ないようで
 おまけにネガティブ感情はさっさと消えるらしい
relationships between doctors and NHS managers がよろしいと、治療成績も快癒率もアップするんです
2007/08 EurekAlert Happier hospitals means healthier patients
2007/08 【日本語記事】 UK Today (イギリス) 睡眠不足はギャンブルの敵!?――睡眠不足になると無謀な行動をとりやすい!
2007/08 EurekAlert Altering a protein makes mice less fearful
タンパク質を変えると、ネズミが剛胆になる
 酸性検知イオン・チャネル・タンパク質(ASIC1a)
 ASIC1aの喪失または化学物質による抑制は、実験用動物の生得的恐怖行動を減らす
2007/07 Evolutionary Psychology 【PDF
On the compatibility of terror management theory and perspectives on human evolution
恐怖管理理論の互換性と、ヒト進化に関する展望
by Landau, M.J., Solomon, S., Pyszczynski, T., and Greenberg, J.
ドラマチックな思い出も、たった一個の遺伝子しだい
2007/07 New Scientist Emotional recall is in your genes
 ノルアドレナリン受容体をコーディングする遺伝子一個のバリエーションが、感情的なイベントを回想する能力を左右する
 約30パーセントのコーカサス人、そして、12パーセントのアフリカ人は、この変異を持っている
 ADRA2B遺伝子変異を抱えている人々は、ポジティブであれネガティブであれ、感情を喚起する画像の覚えが強め
2007/07 New Scientist Emotional recall is in your genes
2007/07 news@nature.com Genes influence emotional memory
Genetic differences affect recall of positive and negative events.
感情のサブリミナル
2007/07 EurekAlert Reading a face is tricky business
顔の気配に影響されまくり
 ちらっとしか見えなかった「恐怖の表情」によって左右されてしまう判断
 社会不安傾向の強い人ほど「恐怖の表情」に敏感に反応してしまう
年寄りジョーク通じねぇ
2007/07 EurekAlert Researchers find older folks don't get the joke
 高齢者は冗談をゲットしづらめ
恐怖という娯楽
2007/07 EurekAlert Why do people love horror movies? They enjoy being scared
みんなはどうして恐怖映画を見に行くの?
仲間に左右されるか否か、それも脳の機能しだい
2007/07 EurekAlert Resisting peer pressure -- New findings shed light on adolescent decision-making
brains of all children showed activity in regions important for planning and extracting information about social cues from
movement, but the connectivity within these regions was stronger in children who were marked as less vulnerable to peer influence.
2007/07 EurekAlert Strength of connections between brain regions may affect an adolescent's response to peer influence
脳領域の間の関係の強さは、同輩影響へのティーンエージャーの反応に影響を及ぼすかもしれない
人道主義者はけっこう心が狭い ~Christina Fong
2007/07 ScienceDaily Humanitarians, You're Not As Generous As You Think
 「貧しいものは怠け者だ」とみなすものは、施(ほどこ)しを渋るケチ
 「貧困は、めぐり合わせが悪かっただけであって、その人の怠惰のせいではないのだ」とみなす人は、より寛大でチャリティにも積極的
 この差は、人道主義や平等主義を自認なさっている人々で特に顕著に現れる
 実際、人道主義者は、貧者が怠惰だとみなす場合、全然施しをしてくれない
人間も動物も、見られていると感じると、お行儀がよくなります
2007/07 PhysOrg People, animals behave better when watched: study
2007/07 EurekAlert Teens can learn to manage their emotions
ティーンエージャーは、彼らの感情を操ることを学ぶことができる
2007/07 【日本語記事】ワイアードビジョン ロシア研究所が創出、「良いネズミ」と「悪いネズミ」
2007/07 EurekAlert Anger, depression much higher among jailed teen girls than boys
投獄された10代において、男子より女子で、怒りと抑鬱がより顕著
 アルコール・薬物使用も若い女性犯罪者の間で高率
罪悪感の効果
2007/07 EurekAlert My bad! Why we feel guilt in the first place
 罪は、初めに引きこもり動機づけと結びつけられる
 そして補償のためのチャンスめぐりあうとき、それはapproach-motivatedされた行動に変化する。
 人種的な偏見を減らすコンテキストにおいて、罪悪感の機能は使えないのか
2007/07 EurekAlert The end of barroom brawls -- Study shows alcohol can reduce aggression
酒場での乱闘の終わり-研究は、示す ― アルコールが攻撃性を減らすことができることを
2007/07 EurekAlert High school theater program helped strengthen adolescents' emotional development
高校の劇場プログラムは、 ティーンエージャーの感情的成長を強化してくれる
人見知りもオキシトシンで解消だ
2007/07 New Scientist Hormone spray could banish shyness
見て見ぬふりをしておけよ
 連中は大人を追っ払うために恐怖と脅迫を活用している
2007/07 EurekAlert In violent neighborhoods, adults too fearful to intervene with most young offenders
暴力的な居住区においては、大人たちは大部分の若い犯罪者への介入を恐怖している
グチグチいう女は不安症やうつ病になりやすいかも
 悩みや不安を語り合うことがうつ病につながる率は若い女性で高め
2007/07 EurekAlert Girls who complain about their problems at greater risk of developing anxiety and depression
誰かと不平を言い合うのは、特に若いギャルにはよろしくないことかも
2007/07 EurekAlert Someone to complain with isn't necessarily a good thing, especially for teenage girls
問題の詳細にわたる議論は、女子で感情的な調整に対するネガティブな効果を持つかもしれないことを
2007/07 BBC News Shy guys 'could face heart risk'
内気な男は、『心臓リスクに直面する可能性があった』
自己中心的な文化は、人の視野を狭める ~Boaz Keysar and Shali Wu
2007/07 New Scientist Self-centered cultures narrow your viewpoint
 Richard Nisbettニスベットのコメント付き
 総体や行間を読む文化/特定の対象だけ切り出す文化
2007/07 EurekAlert New study sheds light on how we would have done things differently
we evaluate how we would do things differently, as "counterfactual thinking" and while it can have a positive spin, more often than not it is a psychological mechanism that causes us to harbor feelings of disappointment and regret.
2007/07 EurekAlert 'Shoulda, woulda, coulda ...'
 New study sheds light on how we would have done things differently
2007/07 The Economist Neuroeconomics Money isn't everything
神経経済学 お金だけじゃないね  テストステロン豊富な男は、妙な経済の選択をする
表情を読んで感情を割り出すマシン
2007/07 ScienceDaily Happy, Sad, Angry Or Astonished? Software Tells It All
 ~Fraunhofer Institute for Integrated Circuits IIS in Erlangen
鼻を整形したがる人、人格障害の率が高め
2007/07 ScienceDaily Higher Rates Of Personality Disorders In Nose Job Candidates
 虚言癖や強迫行動、ヒポコンデリーがみられたり
2007/07 Scientific American Strange but True: Testosterone Alone Does Not Cause Violence
テストステロン=暴力にあらず
 男性ホルモンは社会的支配をしたがるようにさせている、必ずしも男を暴力的にさせるわけではない
大物は少々の損失など気にしない
2007/07 EurekAlert Intelligent people are more patient in financial matters
 小さなことでガタガタいうのは頭が悪い証拠?
 人間は高IQのほうがリスクに寛大 知的な人々は、財政的案件で忍耐強い
慢性の不眠症から来る不安やうつ
2007/07 EurekAlert New study in the journal SLEEP finds that chronic insomnia can lead to anxiety and depression


 以上、 →2007年7~12月の記事でした


→ 「性格/性向/感情/幸福感」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー