遺伝子、DNA、ゲノム:
2009年1~4月

ほか「遺伝子、DNA、ゲノム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2009/04 EurekAlert DNA barcoding of mosquito species deployed in bid to end elephantiasis
象皮病に配備される蚊種のDNAバーコード化
2009/04 EurekAlert SUMO protein guides chromatin remodeler to suppress genes
相撲タンパク質は、遺伝子を抑制するようクロマチンリモデラーを導く
古細菌のシチジンデアミナーゼは転移RNA(tRNA)のシチジン(C)をウリジン(U)に変換する
2009/05 Science A Cytidine Deaminase Edits C to U in Transfer RNAs in Archaea
 通常型でないシトシンが削除され、転移RNAの機能的な構造が形成される。
植物の組織移植の際にみられる細胞間の遺伝物質の交換
2009/05 Science Exchange of Genetic Material Between Cells in Plant Tissue Grafts
 植物の遺伝子は細胞から細胞へ、移植部位を超えて移動する。おそらく、遺伝子の水平伝播であろう。
2009/04 news@nature.com  Plants genes get fine tailoring
Technique allows plant researchers to target and replace specific genes.
2009/04 ABC@オーストラリア Researchers find grain's memory gene
研究者は、作物の記憶遺伝子を発見する
 植物は遺伝学的な記憶を使用する ― いつ春が来たかを認識し、寒い日が何日あったかを数えさえする
心筋細胞:心臓分化「スイッチ」、東工大助教ら解明 マウス中胚葉、3遺伝子で
 2009/04 毎日新聞 
血圧・脈拍決める遺伝子、韓国内の学者が初めて発見
 2009/04 【日本語記事】中央日報@韓国 
収縮期血圧(最高血圧)、脈拍、骨の強度、腹囲/腰囲比(WHR)に影響を与える遺伝子6個
The National Human Genome Research Institute (NHGRI)
2009/04 PhysOrg Free online toolkit provides standard measures for genome and population studies
ゲノムと個体群研究における基準を提供するフリーなオンライン・ツールキット
2009/04 EurekAlert Learning how the pieces responsible for interpreting the human genome work
 ヒトゲノムの働きを解釈することにおける断片の役割
2009/04 【日本語記事】Science 畜牛の全ゲノム解読で広がる新たな道
Completed Cattle Genome Opens Many New Doorways
ウシの全ゲノム解読
「ウシハップマップコンソーシアム(Bovine HapMap Consortiumu)」の研究結果
ウシゲノムには最低22,000個の遺伝子があり、そのうち約14,345個は他のほ乳類種7種に共通するものである
ウシのゲノム配列:反芻動物の生態学と進化の窓口
2009/04 Science The Genome Sequence of Taurine Cattle: A Window to Ruminant Biology and Evolution
* ウシの遺伝的変異調査から、アジアにおける2回の家畜化イベントに加え、畜産による選択があったことが示唆された。
全ゲノムにおけるSNP変異の調査からウシ品種の遺伝的構造が明らかとなる
2009/04 Science Genome-Wide Survey of SNP Variation Uncovers the Genetic Structure of Cattle Breeds
* ウシの遺伝的変異調査から、アジアにおける2回の家畜化イベントに加え、畜産による選択があったことが示唆された。
2009/04 共同通信 米国産肉牛のゲノム解明 遺伝子の80%は人と共通
2009/04 【日本語記事】National Geographic 牛のゲノム解読、安全な牛肉が安価に?
2009/04 Discovery Cow's Genetic Code Cracked
2009/04 National Geographic Cow Genome Decoded -- Cheaper Beef for Everybody?
2009/04 ABC@オーストラリア Genome map reveals cow's genetic makeup
2009/04 EurekAlert Sequencing the cow's genetic code -- a new agricultural era dawns
2009/04 EurekAlert Bovine genome provides clues to possible new developments
2009/04 EurekAlert DNA blueprint for healthier and more efficient cows
理研が提示するRNAの重要性
2009/04 EurekAlert International team cracks mammalian gene control code
国際チーム・クラック哺乳類の遺伝子制御コード
2009/04 EurekAlert Major international study challenges notions of how genes are controlled in mammals
{遺伝子が哺乳類で制御される} 方法の大きな国際研究異議申立て概念
発生:ショウジョウバエにおけるトランスジェニックRNAiを用いたNotchシグナル伝達経路の全ゲノム解析
2009/04 Nature Genome-wide analysis of Notch signalling in Drosophila by transgenic RNAi
2009/04 PhysOrg DNA 'tricked' to act as nano-building blocks
ナノ建築ブロックみたいにふるまうようDNAにトリックをかけてみる
2009/04 EurekAlert Scientists discover new chemical reaction for DNA production in bacteria and viruses
バクテリアとウイルスでDNA生産における新しい化学反応を発見
2009/04 EurekAlert The story of X -- evolution of a sex chromosome
Xの物語(性染色体の進化)
 X染色体の最初の進化上の研究は、{ XがYの変性症を補う} 方法を示す
2009/04 EurekAlert New nucleotide could revolutionize epigenetics
マウス脳における新しいヌクレオチドの発見は、エピジェネティック(後成的)DNA修正の新しい領域への扉を開ける
2009/04 EurekAlert Brown researchers create novel technique to sequence human genome
ヒトゲノム解析の新しいテクニック
 研究者は、酸化鉄ビーズを孔から引き離すために磁石を使用した ― 彼らは、それらを「磁気毛抜き」と呼ぶ-
 ビーズが磁石の方へ動くにつれて、アタッチされたDNAストランドは十分ゆっくり孔中を動く
2009/04 EurekAlert Researchers study signaling networks that set up genetic code
{遺伝子コードをセットアップする} 信号ネットワーク
2009/04 EurekAlert Plant gene mapping may lead to better biofuel production
植物遺伝子のマッピングがより良い生物燃料生産につながる可能性
小さい「ユビキチンのような」修飾子:SUMOとRad60 DNA 修復因子
2009/04 EurekAlert Scripps scientists uncover mimicry at the molecular level that protects genome integrity
{ゲノム整合性を保護する} 分子のレベルで、模倣を発見する
2009/04 BBC News Germans protest over pig patent
ドイツ人は、ブタ特許に抗議する
 特殊なブタにしかない「おいしいブタの元になる遺伝子」
 南ドイツにおけるブタ農耕民と緑の運動員は、遺伝学的技術の特許取り消しを求めた ― より内容が豊かなブタを繁殖するために。
豚の繁殖技術に関する特許、生まれた豚にも特許が当てはまる?
 2009/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
絶滅危惧種と絶滅済み生物の遺伝子解析プロジェクト発動
2009/04 news@nature.com Time to sequence the 'red and the dead'
New projects could tackle the genomics of species both critically endangered and already extinct.
DNA結合部位の配列がグルココルチコイド受容体の構造と活性を制御している
2009/04 Science  DNA Binding Site Sequence Directs Glucocorticoid Receptor Structure and Activity
* DNAはグルココルチコイド受容体に対する配列特異的なリガンドであり、この転写因子の活性をアロステリックに調整する。
ヒトゲノムの機能的非翻訳領域と関連するDNAの局在
2009/04 Science  Local DNA Topography Correlates with Functional Noncoding Regions of the Human Genome
* DNA分子もゲノム自体も機能的役割を持ち、進化を束縛しうることがわかった。
抗ウイルス遺伝子であるIFIH1の稀な変異は、I型糖尿病を防ぐ
2009/04 Science  Rare Variants of IFIH1, a Gene Implicated in Antiviral Responses, Protect Against Type 1 Diabetes
* 大規模な再塩基配列決定(deep resequencing)により、糖尿病の予防に有意に関連する稀な対立遺伝子が明らかになった(480症例と480対照例のDNAプールから10候補遺伝子がピックアップされ、3万人強の集団で疾患関連性が検証された)。
2009/04 EurekAlert CSHL researchers explain process by which cells 'hide' potentially dangerous DNA segments
細胞が潜在的に危険なDNA部分を『隠す』プロセス
 「ヒストン結束」タンパク質Chp1は、{異質染色質『サイレンシング』領域を確立する} 分子の仕掛けを調達するのを助ける
2009/04 EurekAlert Caltech scientists control complex nucleation processes using DNA origami seeds
DNA折り紙種を使用して複合体核形成プロセスをコントロールする
リボソームプロファイリングを用いて、ヌクレオチド分解能での翻訳に関してin vivoにおける全ゲノム解析を行った
2009/04 Science Genome-Wide Analysis in Vivo of Translation with Nucleotide Resolution Using Ribosome Profiling
* mRNA上のリボソームの位置をプロファイリングすることにより、細胞におけるタンパク質翻訳について迅速かつ高精度な調査が可能となった。
大腸菌(Escherichia coli)における遺伝子発現(効率)を決定するタンパク質コード配列内の要因
2009/04 Science Coding-Sequence Determinants of Gene Expression in Escherichia coli
* 大腸菌では、最適コドンの使用頻度の違いではなく、mRNAの構造が翻訳効率を決定している。
キノコ3種の遺伝子情報初の取得、雪国まいたけが産学連携で
 2009/04 【日本語記事】読売新聞 
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090401-OYT1T01278.htm
遺伝子情報取得に国内で初めて成功
2009/04 EurekAlert Ali Shilatifard and colleagues aim to clarify the definition of 'epigenetics'
『エピジェテネィクス』の定義をはっきりさせようじゃないか
DNA修復:古い尻尾についての新しい話
2009/04 Nature DNA repair: New tales of an old tail
DNA-associatedされたヒストン・タンパク質の修正は、ゲノム整合性を維持する。
DNAへのダメージの上で、ヒストンH2A.Xのリン酸化は、決定する ― 修復作業が調整されるかどうか、あるいはダメージを与えられた細胞が死ななければならないかどうか。
doi:10.1038/458581a
ショウジョウバエの条件的変異誘発
2009/04 Science Conditional Mutagenesis in Drosophila
 強力な遺伝学的手法により、ショウジョウバエにおいて、異なる時間・部位での遺伝子活性の精査が可能となった。
すべての既知のヒトライノウイルスについて、ゲノムの塩基配列決定と解析を行い、構造と進化を明らかにした
2009/04 Science Sequencing and Analyses of All Known Human Rhinovirus Genomes Reveal Structure and Evolution
 感冒(風邪)のもっとも一般的な原因であるライノウイルスは、3つまたは4つの主要な分岐群(クレード)に分類でき、系統間で遺伝子組み換えを行うことができる。
連動した二足で交互に歩行するDNAブラウン運動モーター
2009/04 Science A Bipedal DNA Brownian Motor with Coordinated Legs
 一方向に一歩ずつ歩いていくDNAウォーカーが構築され、DNA軌道(足場)に沿って全歩行周期を歩く姿が示された。
2009/04 PhysOrg Chemists create bipedal, autonomous DNA walker
2009/03 EurekAlert New breakthrough in global warming plant production
地球温暖化植物生産における新しい進展
 高温度での植物成長反応を制御する単一の遺伝子
 タンパク質 PHYTOCHROME INTERACTING FACTOR 4 (PIF4) 生産の異常
2009/03 PhysOrg DNA from old insects -- no need to destroy the specimen
昆虫遺物から古代DNA(aDNA)をサンプルの破壊なしで回収
 26,000年前のシベリア大形化石や、188年前の乾燥した博物館の甲虫見本から
2009/03 PhysOrg Lice genomes: Pieces of a new puzzle
シラミ・ゲノム:新しいパズルの断片
暑がるハエ 京大教授、変異体名は「アツガリ」
 特定の遺伝子が壊れると幼虫が「暑がり」になり、寒さに強くなる
 2009/03 【日本語記事】朝日新聞 
http://www.asahi.com/science/update/0328/OSK200903280142.html
2009/03 PhysOrg Genomic variations in African-American and white populations
アフリカ系アメリカ人と白人における遺伝学的バリエーション
 染色体17(領域17q21)における重複が白人では45%、アフリカ系アメリカ人では8%
2009/03 EurekAlert DNA repair mechanisms relocate in response to stress
DNA修復作業メカニズムは、ストレスに応じて移転する
 一部のDNA修復酵素は、{必要とする} 細胞の部分に移動することができる
2009/03 EurekAlert Researchers identify genes for thiostrepton, a powerful drug whose use is now limited
{使用が限定される} 強力な薬物チオストレプトンに関わる遺伝子を特定
 チオストレプトンの合成に責任がある遺伝学的な仕掛け
2009/03 New Scientist DNA's shapes could give clues to function
DNAの形状がその機能の手がかり
 形状は機能を指し示す可能性があった ― タンパク質がDNAの伸びを縛りつけ活性化することができるかどうか決定するのを助けるので
生化学:snurpがイントロンを切り出す仕組み
 2009/03 【日本語記事】Nature
 スプライソソーム:mRNA前駆体から適切な位置でイントロンを切り取る巨大分子機械
DNAバーコード、進む登録 食偽装や害虫調査に活用
 2009/03 【日本語記事】朝日新聞 
http://www.asahi.com/science/update/0323/TKY200903230049.html
2009/03 EurekAlert New technique used to profile anthrax genome
炭疽菌ゲノムの概略を書く新しいテクニック
運動適応能力の個人差に関わる200の遺伝子
2009/03 EurekAlert Symposium to look at genetic basis of exercise
 運動の遺伝学的な基盤に着目するシンポジウム
2009/03 EurekAlert Important new model shows how proteins find the right DNA sequences
重要なニューモデルは、{タンパク質が正しいDNAシーケンスを発見する} 方法を示す
 新しい理論上のモデルは {タンパク質がすみやかに特定のDNAシーケンスを発見することができる} 方法を説明する
2009/03 EurekAlert Catching the common cold virus genome
風邪のウイルス・ゲノムを捕える:ライノウイルスの遺伝子解析
2009/03 news@nature.com MUSE: There's more to life than sequences
DNAの形状は、重大な役割を遺伝学でプレーすることができる
The shape of DNA can play a crucial role in genetics, says Philip Ball.
2009/03 【日本語記事】Jabion 高温と乾燥に強い植物のゲノム
ソルガム(Sorghum bicolor, モロコシ、コウリャン) 特異的な遺伝子(全遺伝子の7%)の情報
2009/03 【日本語記事】Nature 遺伝:ヌクレオソームを配置する
 in vivoでのヌクレオソームの編成状況はおおむね、内在するゲノムDNA配列によって決まる
遺伝:DNA配列依存的な真核生物ゲノムのヌクレオソーム配置
2009/03 Nature The DNA-encoded nucleosome organization of a eukaryotic genome
doi:10.1038/nature07667
2009/03 EurekAlert Prion discovery gives clue to control of mass gene expression
プリオンの発見から、大量の遺伝子表現型コントロールの手がかり
 正常なCyc8タンパク質は、酵母菌で{ストレス耐性で関与する} 一部の遺伝子を含む300以上の遺伝子の表現型をシャットダウンする
遺伝子の組み合わせしだいで大きく性質が変わってくる
2009/03 EurekAlert Greatest thing since sliced bread: New data offer important clues toward improving wheat yields
小麦を改善するデータ
細胞:クロマチンのパターンから明らかになった、哺乳類で高度に保存された1,000個以上の大型非コードRNA
2009/03 Nature Chromatin signature reveals over a thousand highly conserved large non-coding RNAs in mammals
doi:10.1038/nature07672
2009/03 【日本語記事】Nature 細胞:機能をもつ大型RNA
 マウスの4種類の細胞のDNAにあるエピゲノミックな標識(クロマチン修飾)に着目することで、大型の非コードRNA分子の存在を明らかにした
2009/03 EurekAlert Researchers take first look at the genetic dynamics of inbreeding depression
近親交配における繁殖力への遺伝学的力学
 近親交配での繁殖成功度における衰弱は、おそらく{他の遺伝子に影響する} 2、3のカギ遺伝子によるのだろう
2009/03 EurekAlert 200,000 rice mutants available worldwide for scientific investigation
稲の突然変異、科学的な調査で世界的に入手可能な種類は20万ございます







日本には生息しない腐朽菌ポスティア・プラセンタ(Postia placenta)
2009/02 EurekAlert Genome sequencing of fungus with biotechnological applications
biotechnologicalな応用によるカビのゲノム解析
遺伝子と病気のリンクを調査する新しいツールAssociationViewer
2009/02 EurekAlert New tool for genome-wide association studies
2009/02 EurekAlert UCR scientists identify stem-cell genes that help form plant organs
{植物組織を形づくるのを助ける} 幹細胞遺伝子
2009/02 EurekAlert Saving wheat crops worldwide
世界の小麦作物を救う{赤錆病、小麦黄銹病とウドンコ病からの保護を提供する} 小麦遺伝子シーケンス
BLAST (Basic Local Alignment Search Tool)
2009/02 EurekAlert Relationships in rank and file
遺伝子とタンパク質の情報を解析する
2009/02 【日本語記事】Science ショウジョウバエの分節化遺伝子ネットワークの解析により、腎臓がんにおけるJNK経路の因子が過剰発現していることがわかった
Analysis of Drosophila Segmentation Network Identifies a JNK Pathway Factor Overexpressed in Kidney Cancer
キイロショウジョウバエ(Drosophila melanogaster)を用いて、胚性分節化過程に関わる二つの主要な転写因子の周辺に大規模な機能的ネットワークモデルを構築
2009/02 【日本語記事】科学新聞 カイコゲノム塩基配列 日中チームが91%解読
他の昆虫に応用、産業利用に新展開
2009/02 EurekAlert New data suggest 'jumping genes' play a significant role in gene regulatory networks
新しいデータは、示唆する ― 『ジャンピング・ジーン』が遺伝子調節ネットワークで著しい役割をプレーすることを
2009/02 PhysOrg Gene linked to anxious behavior in mice
マウスの不安症に関係がある遺伝子 Lynx2
2009/02 【日本語記事】Nature 発生:巻貝の巻き方
 脊椎動物の左右非対称性にかかわるnodal遺伝子によって、巻貝の対掌性は制御される
発生:Nodalシグナル伝達は巻貝の左右非対称性に関与する
2009/02 Nature Nodal signalling is involved in left--right asymmetry in snails
doi:10.1038/nature07603
2009/02 【日本語記事】Science より丈夫な小麦への遺伝子の鍵
Genetic Clues to Hardier Wheat
小麦を真菌性の病害から守る遺伝子
(赤さび病、黄さび病、うどん粉病)の真菌3種に対して耐性を示すLr34遺伝子
野生の小麦を黄さび病から守るYr36遺伝子
2009/02 news@nature.com Wheat genes could help fight fungal epidemics
Scientists isolate genes that help wild wheat fend off disease.
小麦{遺伝子が菌類の疫病禍との闘いに助ける可能性があった}
科学者は、{野生の小麦が病気を払いのけるのを助ける ― } 遺伝子を単離させる。
2009/02 ABC@オーストラリア Resistance gene stops rust in wheat
耐性遺伝子は、小麦でさびつきを停止する
2009/02 PhysOrg Gene to reduce wheat yield losses
分子生物学:長いRNA、短いRNA
2009/02 Nature Molecular biology: The long and short of RNAs
doi:10.1038/457974b
細胞:転写後のプロセシングによって5′側が修飾されたさまざまな長鎖および
短鎖RNAが作り出される
2009/02 Nature Post-transcriptional processing generates a diversity of 5′-modified long and short RNAs
doi:10.1038/nature07759
細胞:両方向性プロモーターは酵母で広範囲の転写を引き起こす
2009/02 Nature Bidirectional promoters generate pervasive transcription in yeast
doi:10.1038/nature07728
細胞:広範囲に存在する双方向性プロモーターが酵母の隠れた転写物の主要な供給源となる
2009/02 Nature Widespread bidirectional promoters are the major source of cryptic transcripts in yeast
doi:10.1038/nature07747
2009/02 【日本語記事】National Geographic 遺物から新事実を探る遺伝子技術
 ミュゼオミクス(museomics)博物館収蔵物の遺伝子解析
2009/02 【日本語記事】読売新聞 腎臓の濾過膜作る遺伝子発見
いろんな酵母の遺伝子差は、人間とチンパンジーとの間の差より大きいんだよ
2009/02 EurekAlert Genetic differences between yeasts greater than those between humans and chimpanzees
リンカー・ヒストンH1は、染色体構造と遺伝子調節において重要である
2009/02 EurekAlert Roles of DNA packaging protein revealed by Einstein scientists
タンパク質をパッケージしているDNAの役割
クロマチン免疫沈降法
ChIP-Sequencing or ChIP-Seq, chromatin immunoprecipitation (ChIP)
2009/02 EurekAlert Next gen sequencing technology pinpoint 'on-off switches' in genomes
次世代解析テクノロジーは、遺伝子スイッチの位置を正確に示す
"feature frequency profiles" (FFP)
 電子的に保存されるいかなるタイプの直線情報も比較し、分類して、インデックスを付けカタログを作る
2009/02 EurekAlert From the works of Shakespeare to the genomes of viruses
シェークスピア作品からウイルスゲノムまで
2009/02 EurekAlert A new gene silencing platform -- silence is golden
新しい遺伝子サイレンシングのプラットフォーム
2009/02 【日本語記事】毎日新聞 カイコ:生物研の研究チーム、ゲノム解読
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2009/02/15/20090215ddm041040098000c.html
2009/02 PhysOrg Scientists to sequence DNA of British wheat varieties
イギリスの小麦多様性をDNA解析するよ
2009/02 【日本語記事】Nature 細胞:ヒトのリボスイッチが初めて見つかった?
細菌、菌類、植物の遺伝子発現を調節するRNAスイッチ、別名リボスイッチ
2009/02 【日本語記事】Nature 遺伝:エンハンサーの地図を作る
エンハンサーは、調節性タンパク質が結合することで遺伝子の転写量が増大する短いDNA領域
in vivoで、マウス胎仔組織におけるエンハンサー結合タンパク質p300のゲノム全域にわたる結合状況がマッピングされた。
2009/02 【日本語記事】時事通信 風邪ウイルスのゲノム解読=新薬・ワクチン開発に期待-米大学など
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-090213X405.html
2009/02 ABC@オーストラリア Cold's 'family tree' reveals mutant nature
風邪の『系統樹』が、突然変異の自然を明かす
 異なる99のライノウイルスのDNAを解析
2009/02 Discovery Common Cold Genes Reveal Complex Bug
2009/02 news@nature.com The genomics of the sniffles
Genome sequences of the cold virus could reveal new secrets behind its prowess.
2009/02 【日本語記事】時事通信 細胞核DNAの6割解読=絶滅したネアンデルタール人-独研究所
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-090213X289.html
遺伝の役割は、驚くほど小さい可能性
2009/02 EurekAlert Diverse 'connectomes' hint at genes' limits in the nervous system
多様な『connectomes』は、神経系で遺伝子限度のヒントを与える
 小さい筋肉におけるマウスのニューロンは、予想より著しくレイアウトで異なって、はるかに長い
イギリスにおける姓の世襲制はノルマン人による英国征服の時点で導入され、16世紀までにはほとんどの人が姓を持つようになった
2009/02 EurekAlert Y chromosome and surname study challenges infidelity 'myth'
Y染色体と姓の研究は、不貞『神話』を検証する
 Dr Turi King and Professor Mark Jobling
 珍しい苗字の男たちはY遺伝子がかなり共通しており、700年の間のいずれかの祖先を共有していると思われる
 ありふれた苗字の男たちでY遺伝子がバラバラなのは、不貞とかではなく姓が勝手に拝借された経緯があるからではないか
2009/02 EurekAlert Silencing of jumping genes in pollen
花粉のジャンピングジーンをサイレンシングする
 シロイヌナズナの花粉から、精子を単離させる能力がある世界における唯一の研究グループ
2009/02 PhysOrg Mathematical models reveal how organisms transcend the sum of their genes
数学的なモデルは、{生物が彼らの遺伝子の合計を超越する} 方法を明かす
 単にウイルスのゲノムで5つの遺伝子の順序をまぜるだけで、ウイルスがどれくらい増えるかや、シミュレーションされた宿主細胞とどう影響し合うかが、大きく影響される
2009/02 PhysOrg The nonsense in our genes: 1 in 200 human genes superfluous?
我々の遺伝子におけるナンセンス:ヒト遺伝子の200に1個は余分?
 ヒト遺伝子のうちの200に1つは、健康状態に何の影響になさそうなんだけど
 我々のゲノムは、『余分な』遺伝子の除去については急いではいないらしい
2009/02 news@nature.com Inheriting memory
遺伝する記憶力
豊かな人生を送った母は、長期記憶に長けた子孫を持つ可能性がある。
Mothers that have led rich lives may have offspring with longer memories.
 遺伝的に誘発されたネズミの記憶障害は、刺激的な環境によってくつがえされることができる
獲得形質は遺伝するのだろうか?
2009/02 New Scientist Can experiences be passed on to offspring?
 少なくとも、妊娠前に訓練されたメスのマウスでは、認知機能の亢進を胎児に伝えることができるっぽいぞ
2009/02 PhysOrg What your mother did when she was young has an effect on your memory
2009/02 EurekAlert U of Minnesota researchers find master gene behind blood vessel development
血管成長の背後にあるマスター遺伝子を発見
 {特定の遺伝子を活性化する} タンパク質(Nkx2-5)
2009/02 EurekAlert Scientists uncover new class of non-protein coding genes in mammals with key functions
哺乳類でカギ機能を担う非タンパク性のコーディング遺伝子の新しいクラス
 生物学的と病気プロセスにおける重要な調節する役割をもつおよそ1,600の非常に保全された長いRNA
2009/02 BBC News Insecticide malaria impact clue
殺虫剤耐性に関わる遺伝子をマラリア媒介蚊で特定いたしました
2009/02 news@nature.com Genome sequencing: the third generation
ゲノム解析ver.3.0 最新テクノロジーによるデータ解析
Companies unveil data from their latest technologies.
2009/01 EurekAlert Human DNA repair process recorded in action
ヒトDNAの修復プロセス進行を記録する
2009/01 EurekAlert New computational technique allows comparison of whole genomes as easily as whole books
簡単に全ゲノム比較ができる新しいコンピュータ・テクニック
2009/01 EurekAlert Rewrite the textbooks: Transcription is bidirectional
教科書を書き直しなさい:転写は、双方向性である
2009/01 ABC@オーストラリア Sequencing shows extreme genes of head lice
アタマジラミの極端な遺伝子
 アタマジラミは、全ての多細胞生物の中でも、最も極端に進化したタイプのミトコンドリア染色体を持つ。
 まとめて37の遺伝子を載せているのではなく、12の細切れ遺伝子の上に散らばせている
2009/01 Discovery Head Lice Have Extreme Genes
アタマジラミは、極端な遺伝子を持つ
2009/01 news@nature.com Short RNAs protect chemical memory of genes
Epigenetic changes to plant DNA preserved through successive generations.
ショートRNAは、遺伝子の化学的記憶を保護する
植物DNAへのエピジェネティック(後成的)変化は、次の世代まで保った。
2009/01 【日本語記事】Nature 細胞:実生活でのDNA修復
 弱いUVを浴びたときに十分な感受性を示して作動するDNA修復機構
 RAD6-RAD18-RAD5複製後修復経路
細胞:慢性的な低線量の紫外線に対するRAD6-RAD18-RAD5経路に依存した耐性
2009/01 Nature RAD6--RAD18--RAD5-pathway-dependent tolerance to chronic low-dose ultraviolet light
Takashi Hishida, Yoshino Kubota, Antony M. Carr and Hiroshi Iwasaki
doi:10.1038/nature07580
2009/01 【日本語記事】Nature 遺伝:モロコシのゲノムを収穫
モロコシ(Sorghum bicolor)
2009/01 【日本語記事】時事通信 主要穀物モロコシのゲノム解読=新品種開発へ応用期待-国際チーム
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-090129X749.html
植物ゲノミクス:モロコシゲノムの塩基配列
2009/01 Nature Plant genomics: Sorghum in sequence
doi:10.1038/457547a
遺伝:モロコシのゲノムとイネ科植物の多様化
2009/01 Nature The Sorghum bicolor genome and the diversification of grasses
doi:10.1038/nature07723
2009/01 EurekAlert Genome sequence shows sorghum's immense potential
2009/01 【日本語記事】Science 線虫(C.elegans) はアミノアシル-tRNA合成酵素の不活化により低酸素状態でも生存する
Survival from Hypoxia in C. elegans by Inactivation of Aminoacyl-tRNA Synthetases
 前向き遺伝子スクリーニングによって、アルギニル-転移RNA(tRNA)合成酵素をコードするrrt-1の低酸素抵抗性機能減弱(reduction-of-function)変異を同定
2009/01 【日本語記事】Science カハール体への局在とテロメア合成に必要なヒトテロメラーゼホロ酵素の構成蛋白質
A Human Telomerase Holoenzyme Protein Required for Cajal Body Localization and Telomere Synthesis
 テロメラーゼホロ酵素のサブユニットであるtelomerase Cajal body protein 1(TCAB1)を同定
2009/01 PhysOrg Japanese researchers envisage nicotine-free tobacco
日本人は、ニコチンフリーな遺伝子組み換えタバコの夢を見る
 日本人研究者は、タバコ草の中においてニコチンを移動させる遺伝子を特定した
2009/01 EurekAlert Gene's past could improve the future of rice
遺伝子の過去に、稲の未来を改善する可能性をさぐる
 イネ遺伝子の1400万年前にわたる変化を追跡する
2009/01 EurekAlert Rethinking the genetic theory of inheritance
相続の遺伝子理論を再考する
 遺伝率は、DNAに限定される可能性はない
2009/01 EurekAlert Large DNA stretches, not single genes, shut off as cells mature
大きな一連のDNA(単一の遺伝子でない)は細胞が熟するにつれて、シャットダウンする
 ヒストンへの一種のエピジェネティック(後成的)修正の調査。
2009/01 EurekAlert Gene switch sites found mainly on 'shores,' not just 'islands' of the human genome
遺伝子スイッチはヒト・ゲノムの『島』だけでなく、主に『岸』(島の近所)で見い出される
2009/01 【日本語記事】Nature 細胞:環状ATPアーゼによるDNAの詰め込み方
ホモマーである環状ATPアーゼの1つは、二本鎖DNAゲノムをウイルスの外殻に詰め込むのにかかわっている。
ステップ中の塩基数が整数でない初めての例
2009/01 【日本語記事】時事通信 博物館標本の毛でゲノム解読=豪州の絶滅動物-欧米チーム
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-090119X905.html
神経細胞においてDNAダメージに反応するために必要とされる生化学スイッチ
2009/01 EurekAlert New step in DNA damage response in neurons discovered
 Cdk5は正常な脳成長の一因となり、異常なCdk5活動は、いくつかの神経変性病でニューロン死に関与する
2009/01 EurekAlert Gene associated with reduced mortality from acute lung injury
急性の肺外傷から減らされた死亡率と関連する遺伝子
2009/01 EurekAlert DREAM: 1 gene regulates pain, learning and memory
痛み、学習、記憶を制御する遺伝子DREAM
フクロオオカミ
2009/01 Discovery Tasmanian Tiger's Mysterious Die-Off Explained
2009/01 BBC News Genetic secrets from Tassie tiger
タスマニアン・タイガーの遺伝子解析
2009/01 PhysOrg Hair of Tasmanian Tiger Yields Genes of Extinct Species
毛は、絶滅した種の遺伝子を明かす
2009/01 【日本語記事】Science 転写開始点下流において、遺伝的多様性には周期性があり、クロマチン構造と相関する
Chromatin-Associated Periodicity in Genetic Variation Downstream of Transcriptional Start Sites
Shin Sasaki, Cecilia C. Mello, Atsuko Shimada, Yoichiro Nakatani, Shin-ichi Hashimoto, Masako Ogawa, Kouji Matsushima, Sam Guoping Gu, Masahiro Kasahara, Budrul Ahsan, Atsushi Sasaki, Taro Saito, Yutaka Suzuki, Sumio Sugano, Yuji Kohara, Hiroyuki Takeda, Andrew Fire, and Shinichi Morishita
2系統のメダカのゲノム配列を比較
遺伝子の働き(転写)やクロマチン構造が、DNA配列の形成に寄与する可能性があることを例示している。
遺伝:DNA複製ループの動態から明らかになるラギング鎖合成の時間的制御
2009/01 Nature Dynamics of DNA replication loops reveal temporal control of lagging-strand synthesis
doi:10.1038/nature07512
2009/01 【日本語記事】読売新聞 日本人の遺伝情報、解読へ…産総研が計画
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090108-OYT8T00279.htm
2009/01 EurekAlert Lost in translation
翻訳で道に迷う 完全主義者タンパク質-製作者は、エラーをこわす
 {細胞のDNAコードから生命のタンパク質に転換する} 酵素マシンは完全主義者でなければ意味がない
2009/01 EurekAlert Human genomics in China
中国におけるヒト遺伝学研究史
2009/01 EurekAlert Wonderful cheese is all in the culture
フランスのチーズ・ルブロションの風味に加味するバクテリアの新しい8系統
 DNA鑑定テクニックを使用し特定
2009/01 news@nature.com A never-ending dance of RNA
The recreation of life's origins comes a self-catalysing step closer.
RNAの無限ダンス
 生命の起源のレクリエーションは、自己触媒作用を及ぼすステップにより近い。
腫瘍:細胞周期の制限はDNA損傷を制限し白血病幹細胞の自己複製を維持する
2009/01 Nature Cell-cycle restriction limits DNA damage and maintains self-renewal of leukaemia stem cells
doi:10.1038/nature07618
細胞:WSTFは新規のチロシンキナーゼ活性を介してH2A.XのDNA損傷応答を制御する
2009/01 Nature WSTF regulates the H2A.X DNA damage response via a novel tyrosine kinase activity
doi:10.1038/nature07668
2009/01 【日本語記事】読売新聞 日本人の遺伝情報、3年がかりで解読へ…産総研が計画
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090108-OYT1T00035.htm
2009/01 【日本語記事】朝日新聞 細胞内小器官、増殖を制御 千葉大など「定説」覆す発見
http://www.asahi.com/science/update/0106/TKY200901060075.html
葉緑体などが細胞核に信号を送り、DNAの複製を促していること


 以上、 →2009年1~4月の記事でした


→ 「遺伝子、DNA、ゲノム」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー