遺伝子、DNA、ゲノム:
2008年1~4月

ほか「遺伝子、DNA、ゲノム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2008/04 news@nature.com Genetics bill cruises through Senate
Unanimous vote welcomed by personal genomics companies.
2008/04 EurekAlert Mapping the genetic locus for triglycerides
血中のトリグリセリドにかかわる第一染色体上の遺伝子座をマップする
2008/04 news@nature.com Biologists initiate plan to map human proteome
Project aims to characterize all human proteins.
全てのヒト・タンパク質の特徴を記述するプロテオーム計画
2008/04 【日本語記事】Nature トランスジェニック作物のゲノム:ウイルス耐性パパイアのゲノムを解読
2008/04 news@nature.com Papaya genome project bears fruit
Hawaiian researchers aim to help transgenic crop gain a bigger market.
遺伝:熱帯性果樹パパイア(Carica papaya Linnaeus)トランスジェニック体のゲノム概要配列
2008/04 Nature The draft genome of the transgenic tropical fruit tree papaya (Carica papaya Linnaeus)
doi:10.1038/nature06856
細胞:二本鎖DNAに結合したDNA/RNA修復酵素AlkBとABH2の結晶構造
2008/04 Nature Crystal structures of DNA/RNA repair enzymes AlkB and ABH2 bound to dsDNA
doi:10.1038/nature06889
2008/04 【日本語記事】Nature 遺伝:甲虫のゲノム解読
コクヌストモドキ(Tribolium castaneum)
2008/04 news@nature.com Beetle tree kill releases more carbon than fires
Canada's beetle infestation is turning some forests into carbon sources.
遺伝:甲虫目のモデルとしての害虫コクヌストモドキのゲノム解読
2008/04 Nature The genome of the model beetle and pest Tribolium castaneum
doi:10.1038/nature06784
遺伝子転写:併合された2つの世界
 なぜ、2つの遠い遺伝子は ― 異なる染色体の、異なる核の場所から ― 信号に応じて遺伝子における表現型を団結させるか?
2008/04 Nature Gene transcription: Two worlds merged
doi:10.1038/452946a
2008/04 EurekAlert Scientists clarify a mechanism of epigenetic inheritance
科学者は、エピジェネティック(後成的)継承のメカニズムを明らかにする
 RNA干渉の結果、『サイレント』DNAは染色体増殖の間、居続ける
2008/04 EurekAlert Beijing Genomics Institute adds AB SOLiD system to its next generation sequencing technologies
北京遺伝学研究所は、次世代解析テクノロジーApplied Biosystems の SOLiD System を導入
単一の基礎分析でのゲノムに広がるDNAメチル化、そして、トランスクリプトーム
2008/04 EurekAlert Charting the epigenome
エピゲノムを示すこと
2008/04 EurekAlert Researchers discover critical detail of cellular defense against genetic mistakes
遺伝子エラーに対する細胞の防御のクリティカル詳細を発見
2008/04 【日本語記事】Nature 遺伝:1人の人間のゲノム
 James D Watsonのゲノム:ゲノムDNAのクローン化は行わず、最新の「454」高速塩基配列決定装置により、わずか2カ月&費用100万ドル足らず
 以前のCraig Venterゲノムは、費用は約1億ドル。
2008/04 news@nature.com James Watson's genome sequenced at high speed
New-generation technology takes just four months and costs a fraction of old method.
ヒト遺伝学:ワトソン博士の塩基対
2008/04 Nature Human genetics: Dr Watson's base pairs
doi:10.1038/452819a
 個人のゲノム全体の配列解読に要する期間が2カ月ほどとなり、費用も100万米ドル(約1億円)を下回る
遺伝:DNAの大量並行塩基配列決定法による個体ゲノムの完全解読
2008/04 Nature The complete genome of an individual by massively parallel DNA sequencing
doi:10.1038/nature06884
2008/04 Discovery Your Own Personal Genome: Coming Soon?
あなた自身の個人的なゲノム:近日登場?
2008/04 National Geographic New Genome Tech May Pave Way for Personalized Meds
新しいゲノム技術は、個人差に合わせられたMedsにおける方法を舗装するかもしれない
細胞:マウスの生殖系列におけるエピジェネティックな初期化の際のクロマチン動態
2008/04 Nature Chromatin dynamics during epigenetic reprogramming in the mouse germ line
doi:10.1038/nature06714
2008/04 【日本語記事】Nature 細胞:スプライソソームの構造に迫る
 複雑で大きなRNA-タンパク質複合体スプライソソームから、スプライシングに必要なコア成分の決定
2008/04 EurekAlert Gene-environment interaction in yeast gene expression
酵母菌遺伝子表現型における遺伝子-環境相互作用
2008/04 EurekAlert Computation to unravel how genes are regulated and shed light on how cells become different
遺伝子制御の方法と細胞の分化
お米の『遺伝子トグル』を発見
2008/04 EurekAlert UD researchers discover novel 'gene toggles' in world's top food crop
 自然のアンチセンスmicroRNAs(nat-miRNAs)は、稲細胞でお向かいの遺伝子に目標を定める。
2008/04 EurekAlert Gene oppositely controlled by dietary protein, sugar
食事のタンパク質(糖)によって反対の位置に制御される遺伝子
 飲食物に含まれるタンパク質や糖の量によって、活動が上下するハエ遺伝子
2008/04 【日本語記事】Science 良性および前がん性病変部においてヒトパピローマウィルスDNAがAPOBEC3によって編集されていることを示す知見
Evidence for Editing of Human Papillomavirus DNA by APOBEC3 in Benign and Precancerous Lesions
APOBEC3(apolipoprotein B mRNA editing catalytic polypeptide 3)
角化細胞と皮膚に発現している3種類のヒトAPOBEC3遺伝子、すなわちhA3A、hA3B、およびhA3Hで、ヒトパピローマウィルス(HPV)のDNAに遺伝子編集が起きているかどうかを検討
2008/04 EurekAlert A tall story: New research adds to growing body of knowledge of genetics of height
身長の遺伝学
2008/04 ABC@オーストラリア Destined to be tall? Check your genes
背の高い低いも遺伝子のせい
2008/04 Discovery 'Hedgehog' Genes Determine Tall or Short
『ハリネズミ』Genes Determine Tallあるいはショート
2008/04 EurekAlert Scientists find a fingerprint of evolution across the human genome
ヒト・ゲノムをつらぬく進化の指紋
2008/04 EurekAlert Preliminary DNA analysis completed on California wolverine
カリフォルニア・クズリの予備的DNA分析完了
2008/04 EurekAlert NC State researchers identify genes key to hormone production in plants
植物ホルモン生産遺伝子
2008/04 EurekAlert Is DNA repair a substitute for sex?
スーパーなDNA修復能力は、セックスの代用品?
 無性生殖のワムシは、有害な放射能に図抜けた耐性を示す
DNAの単一分子解析
2008/04 news@nature.com Sequencing single molecules of DNA
 機械は、新世代で最初のものである ― 市場に打撃
2008/04 【日本語記事】Nature 翻訳中のmRNA
光ピンセットを使って、大腸菌のリボソームが1本のmRNAの翻訳を1回にコドン1個ずつ進めていくのを追跡
翻訳反応において1個のリボソームが1回に1コドンずつ進む動きを捉えた
2008/04 Nature Following translation by single ribosomes one codon at a time
doi:10.1038/nature06716
2008/04 【日本語記事】Nature 細胞:siRNAによる血管新生抑制
加齢黄斑変性症の遅発性症状の1つである脈絡膜血管新生(CNV)のマウスモデルでの研究から
 低分子干渉 RNA(siRNA)はすべて、この疾患で起こる血管新生を抑制する
RNA干渉:血管新生を妨げるジェネリックRNA
2008/04 Nature RNA interference: Generic block on angiogenesis
Raghu Kalluri and Keizo Kanasaki
doi:10.1038/452543a
非特異的siRNAによる血管新生のTLR3を介した抑制
2008/04 Nature Sequence- and target-independent angiogenesis suppression by siRNA via TLR3
doi:10.1038/nature06765
2008/04 EurekAlert Brain DNA 'remodeled' in alcoholism
アルコール中毒で『リモデルされる』脳DNA
2008/04 EurekAlert Cold Spring Harbor Protocols features methods to screen genomes and analyze evolution
コールドスプリングハーバー・プロトコル ― ゲノムを調べ進化を分析する
2008/04 EurekAlert Giant panda genome to be sequenced
解析されるジャイアントパンダ・ゲノム
2008/04 EurekAlert Nano-softball made of DNA
DNAでできているNano-ソフトボール
2008/04 【日本語記事】時事通信 シロアリ腸内細菌のゲノム解読=バイオ燃料開発へ応用期待-理研
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080401-00000030-jij-soci
2008/03 EurekAlert Harvard researchers publish MRI images of genes in action in the living brain
生きている脳における遺伝子発現のMRIイメージ
2008/03 EurekAlert Software developed by Boston College lab delivers speed and accuracy to genome research
ボストン大学研究室のそばで開発されるソフトウェアは、ゲノム研究に速度と精度をもたらす
進化:遺伝子効果の多面発現性スケーリングと「複雑さのコスト」
2008/03 Nature Pleiotropic scaling of gene effects and the 'cost of complexity'
doi:10.1038/nature06756
SIRT6はヒストンH3リシン9デアセチラーゼで、テロメアのクロマチンを修飾する
2008/03 Nature SIRT6 is a histone H3 lysine 9 deacetylase that modulates telomeric chromatin
doi:10.1038/nature06736
2008/03 【日本語記事】Science 転写因子とマイクロRNAによる遺伝子制御
Gene Regulation by Transcription Factors and MicroRNAs
2008/03 EurekAlert Researchers urge ethics guidelines for human-genome research
研究者は、human-genome研究において倫理ガイドラインを求める
2008/03 EurekAlert Defining gene's role may lead to prevention of dangerous corn toxin
危険なトウモロコシ毒素の予防に導くかもしれない遺伝子
 研究者は、菌類の遺伝子ZFR1を査定してとそれがトウモロコシ穀粒の上で成長しているカビのプロセスに極めて重要であると発見した。
2008/03 EurekAlert K-State contributions to red flour beetle genome sequencing featured in March 27 issue of Nature
ゲノム解析:赤コクヌストモドキ
2008/03 EurekAlert The beetle's genome sequenced for the first time
初めて解析される甲虫のゲノム
ジェームズ「二重らせん」ワトソン曰く、
 「遺伝子解析のコストが乗用車程度になったあかつきには、個人化された遺伝学の時代が実現するであろう」
2008/03 New Scientist Genome is a snip at $60,000
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 ヒトゲノム:研究の長期戦略どこへ 理研の科学総合センター解散へ
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/03/23/20080323ddm016040124000c.html
「理化学研究所ゲノム科学総合研究センター」
欧米でも研究方針は頻繁に修正されるが、研究拠点の解散は珍しい。
ヒトのみに特有の遺伝子は、50~100個くらいじゃないか
2008/03 EurekAlert First study hints at insights to come from genes unique to humans
コメのブリーディング速度をアップさせるツール
2008/03 EurekAlert Less can be more, for plant breeders too
 highly specific gene silencing using so-called artificial miRNAs in rice (Oryza sativa).
2008/03 ScienCentral Twin DNA Differences
2008/03 EurekAlert Work with power grids leads to cell biology discovery
 単細胞生物の代謝ネットワークから、総合モデルを構築
 パワーグリッドを用いて、障害を引き起こす遺伝子を取り除く
2008/03 BBC News Gene targeting raises cure hopes
遺伝子ターゲッティングの進展
 転写要素zinc-fingerヌクレアーゼの合成バージョンを生み出した。
2008/03 EurekAlert Genes that protect against atherosclerosis identified
アテローム性動脈硬化症に対して保護する 遺伝子
2008/03 EurekAlert New window opens on the secret life of microbes
新しいウインドウは、微生物の秘密の人生に通じている
 微生物のプロフィールは、ヒト・ゲノム計画の生態学バージョン
2008/03 EurekAlert All eyes and ears on the corn genome
トウモロコシ・ゲノムの全ての眼と耳
 NSF-サポートされた研究者は、3未満年でドラフト解析を完了する
遺伝子の核ラミナへの再配置によって起こる転写抑制
2008/03 Nature Transcriptional repression mediated by repositioning of genes to the nuclear lamina
doi:10.1038/nature06727
2008/03 【日本語記事】Science 遺伝子の水平伝播を直接的可視化する
Direct Visualization of Horizontal Gene Transfer
蛍光蛋白融合SeqA-YFPを 用いて、大腸菌の接合過程をリアルタイムに可視化した。
細胞間距離でのDNA伝播はF線毛により行われている。
2008/03 news@nature.com Chinese scientists lead panda genome project
中国の科学者は、パンダ・ゲノム計画を導く
2008/03 【日本語記事】Science レトロトランスポゾンによる遺伝子重複がトマト果実の形態の多様性の基礎をなす
A Retrotransposon-Mediated Gene Duplication Underlies Morphological Variation of Tomato Fruit
IQ67領域を含む蛋白質ファミリーのひとつをコードし、トマトの形を長くする主要な遺伝子SUNは、レトロトランスポゾンによって生じた珍しい遺伝子重複現象の結果である
2008/03 【日本語記事】Nature 遺伝:メチロームのマッピング
ゲノムDNAのメチル化パターン「メチローム」を明らかにする新しい方法
1塩基対の分解能でシロイヌナズナのゲノムのメチル 化シトシン地図を作製
2008/03 【日本語記事】Nature 化学:DNAブロックで作る超分子構造
旧来の作製方法では、大きく複雑な3次元構造を作るには実用的ではない。
DNA版組み立てブロックのようなモジュール式組み立て法を開発
2008/03 EurekAlert Handheld DNA detector
携帯DNA探知器
  the ion-selective field-effect transistor (ISFET),
 新型の電子装置(ion-selectiveなフィールド効果トランジスタ(ISFET))
2008/03 EurekAlert Workman Lab characterizes novel regulator of chromosome function
ワークマン研究室は、染色体機能の新しい調節装置の特徴を記述する
 a novel histone acetyltransferase protein complex called ATAC.
 Acetyltransferases アセチルトランスフェラーゼ
2008/03 EurekAlert A common genetic mechanism discovered in nitrogen-fixing plants
窒素を固定する植物で発見される一般の遺伝子のメカニズム
線虫のテロメアは哺乳類のよりちょっとハデ
2008/03 EurekAlert How worms protect their chromosomes: Thereby hangs a surprising tail
2008/03 EurekAlert Giant panda genome to be sequenced
解析されるジャイアントパンダ・ゲノム
2008/03 【日本語記事】Nature 遺伝:共生菌のゲノム
樹木の根に共生する「菌根共生」オオキツネタケ Laccaria bicolorのゲノム塩基配列
2008/03 EurekAlert Mechanisms of plant-fungi symbiosis characterized by DOE Joint Genome Institute
2008/03 Nature ゲノミクス:菌根共生の謎を解く
Genomics: Fungal symbiosis unearthed
doi:10.1038/452042a
遺伝:オオキツネタケのゲノムから得られる菌根共生についての手がかり
2008/03 Nature The genome of Laccaria bicolor provides insights into mycorrhizal symbiosis
doi:10.1038/nature06556
2008/03 【日本語記事】Nature 構造生物学:RNAの構造を塩基配列から予測する
塩基配列のみからRNA構造を決定するための、かなりの技術的進歩をもたらしそうな一連のアルゴリズム
2008/03 EurekAlert Researchers discover the structural alphabet of RNA
研究者は、RNA構造のアルファベットを発見する
2008/03 Nature 構造生物学:MC-FoldとMC-Symのパイプライン処理による塩基配列データからのRNA構 造推定
The MC-Fold and MC-Sym pipeline infers RNA structure from sequence data
doi:10.1038/nature06684
2008/03 EurekAlert Epigenetic regulation by the MMB/dREAM complex
MMB/dREAM複合体によるエピジェネティック(後成的)調節
2008/03 【日本語記事】Nature 遺伝:周期的に起こるDNAメチル化
遺伝子プロモーターにあるCpGジヌクレオチドのメチル化と脱メチル化の周期
DNAメチル化:特定の遺伝子発現パターンを娘細胞に伝える安定なエピジェネティッ ク「標識」
エストロゲンによって活性化されたpS2遺伝子プロモーターのDNAメチル化/脱メチル 化周期は、DNAメチルトランスフェラーゼとその他の因子の周期的変化を伴う
pS2遺伝子とエストロゲン受容体αなどの5つの活性プロモーターで周期的なDNAメチ ル化が起こっている
2008/03 Nature 遺伝:転写活性状態にあるプロモーターの周期的なDNAメチル化
Cyclical DNA methylation of a transcriptionally active promoter
doi:10.1038/nature06544
2008/03 EurekAlert Cold Spring Harbor Protocols features high-throughput methods for analyzing gene activity
遺伝子活動分析に高スループット方法
2008/03 EurekAlert Short RNA strand helps exposed skin cells protect body from bacteria, dehydration and even cancer
ショートRNAストランドは、さらされた皮膚細胞が助ける ― 体をバクテリア、脱水とガンからさえ保護するのを







miRNA-Regulated Pathways
2008/02 EurekAlert Genetic Engineering & Biotechnology News reports on advances in miRNA
遺伝子工学とmiRNAにおける進展についてのバイオテクノロジー・ニュース
2008/02 EurekAlert Researchers have discovered a gene that can block the spread of HIV
HIVの広がりを妨げることができる遺伝子TRIM22
2008/02 EurekAlert Electronic structure of DNA revealed for 1st time by Hebrew University and collaborating researchers
DNAの電子構造
旱魃に強い植物のモト
2008/02 EurekAlert Gene that controls ozone resistance of plants could lead to drought-resistant crops
{植物のコントロール・オゾン耐性がdrought-resistantな群に導く可能性があった} 遺伝子
2008/02 BBC News Scientists advance 'drought crop'
2008/02 EurekAlert Washington University unveils draft sequence of corn genome
ワシントン大学は、トウモロコシ・ゲノムの草案シーケンスを明らかにする
2008/02 EurekAlert Iowa State researchers help piece together the corn genome's first draft
アイオワ状態研究者は、協力して断片を助けるトウモロコシ・ゲノムの最初の草案
ハゲ遺伝子
2008/02 EurekAlert Getting to the roots of hair loss
毛欠損のルーツはすぐそこに
2008/02 EurekAlert Columbia geneticists uncover new gene involved in determining hair texture and density in humans
ヒトで毛テクスチャーと密度を確定する新しい遺伝子
2008/02 【日本語記事】時事通信 遺伝子の組み換えを制御=染色体異常防ぐ物質-阪大
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-080225X269.html
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 <染色体数異常防止>8種類の遺伝子、阪大教授らが発見
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080225-00000012-mai-soci
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 遺伝子:染色体数異常防ぐ8種類、阪大教授ら発見 流産治療に利用も
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/02/25/20080225ddm002040068000c.html
2008/02 EurekAlert Genetic pathway critical to disease, aging found
老化や病気にクリティカルな遺伝子の経路発見
 酸化ストレスの影響を遺伝子表現型にふるう経路
2008/02 【日本語記事】Science TRF1とTRF2に共通する結合モチーフはそれぞれ異なったテロメア蛋白質の動員に用いられる
A Shared Docking Motif in TRF1 and TRF2 Used for Differential Recruitment of Telomeric Proteins
哺乳類のテロメアは、相同性の高いふたつの蛋白質TRF1とTRF2を含む蛋白質複合体シェルタリン(Shelterin)によって保護されている。
2008/02 【日本語記事】ワイアードビジョン
 食事は遺伝子発現に影響 人間の食事やファストフードでマウスを実験
2008/02 【日本語記事】CNET IBM、DNA技術を利用したチップ製造を研究中
2008/02 EurekAlert Imitating monkey's 'jumping genes' could lead to new treatments for HIV
サルの『ジャンピング・ジーン』を模倣することは、新しい治療法にHIVにおいて導く可能性があった
2008/02 EurekAlert Researchers probe a DNA repair enzyme
DNA修復作業酵素ヘリカーゼ
2008/02 EurekAlert Microbial 'cheaters' help scientists ID 'social' genes
微生物の『詐欺師』は、科学者が『社会的な』遺伝子を確認するのを助ける
 社会的行動を決定する遺伝子のための最初のgenome-wide調査
 最もシンプルな社会的生物である粘菌 Dictyostelium discoideumの協力的な行動を制御する遺伝子は100以上にのぼる
2008/02 EurekAlert Identical twins not as identical as believed
一卵性双生児はそんなにそっくりなわけじゃない
 そもそも、一卵性双生児は、遺伝的に同一ではないのであって。
 確かに一卵性であっても、遺伝子を厳密に調べれば、そこここに違いが見つかるのである
2008/02 【日本語記事】Nature 細胞:コヒーシンのもう一つの顔
ヒトゲノム中のコヒーシン結合部位の分布
 遺伝子転写の区切り壁となる転写インシュレータータンパク質CTCFの結合部位にコヒーシンが一緒に局在する
2008/02 【日本語記事】Nature 進化:重要な原生動物のゲノムを解読
襟鞭毛虫は原生動物の主に固着性の分類群、多細胞動物に最も近縁の現生単細胞動物
進化:襟鞭毛虫 Monosiga brevicollis のゲノムと後生動物の起源
2008/02 Nature The genome of the choanoflagellate Monosiga brevicollis and the origin of metazoans
doi:10.1038/nature06617

 『遺伝子には何ができないか』 レニー・モス著 青灯社 (2008/02)
 ┗原書は5年前のこれ↓

What Genes Can't Do (Basic Bioethics Series)
●遺伝子は、何を行うことができないか(生命倫理基礎シリーズ)
 Mit Pr (2002/8/1)


デコード社
2008/02 ScienceDaily Gene Variants May Help To Distribute The Work Of Evolution Between Men And Women
two common, single-letter variants in the sequence of the human genome (SNPs) that regulate one of the principle motors of evolution.
cyanobacterium, Acaryochloris marina
2008/02 EurekAlert Researchers decode genetics of rare photosynthetic bacterium
研究者は、珍しい光合成のバクテリアの遺伝要因を解読する
2008/02 【日本語記事】Science ショウジョウバエ(Drosophila )におけるホメオボックス遺伝子Caudal と腸管常在菌との相利共生による自然免疫系の恒常性維持
Innate Immune Homeostasis by the Homeobox Gene Caudal and Commensal-Gut Mutualism in Drosophila
ショウジョウバエ腸管内のホメオボックス遺伝子Caudalが、抗菌ペプチド性遺伝子を抑制して、常在細菌と腸管の相利共生を制御している
2008/02 news@nature.com Please sequence my eel
デンキウナギ解析
2008/02 news@nature.com Company claims to have sequenced man's genome cheaply
ヒトをお安くゲノム解析いたしました
 1000万円程度で正確にできるのかよ?

2008/02 EurekAlert 2 genes found to play crucial role in cell survival
細胞サバイバルで決定的役割をする2つの遺伝子
2008/02 ABC@オーストラリア Tiny gene differences make us who we are
ちっぽけな遺伝子差異あってこその我々
リモコンのDNA『ピストン』でちっぽけなロボットにパワーを送ろう
2008/02 New Scientist Remote-control DNA 'pistons' could power tiny robots
2008/02 news@nature.com Botanical identities
植物のアイデンティティ
DNA barcoding for plants comes a step closer.
植物DNAバーコード化、実現に近づく
2008/02 EurekAlert DNA 'barcode' identified for plants
DNA『バーコード』 ― 植物において特定
2008/02 BBC News DNA 'barcode' revealed in plants
植物DNAが、『バーコード化する』
2008/01 PhysOrg Inherited individual variations influence patterns of gene shuffling
遺伝した個人バリエーションは遺伝子の混ぜ方パターンに影響する
遺伝子交換における個人差の著しく高いレベルと、両親がそれらのモザイクのような遺伝子の混合物を渡すプロセス
2008/01 ScienceDaily New Method Exploits Ancient Mechanism To Switch Genes On And Off At Will
古代のメカニズムを利用して遺伝子スイッチをに自由にオン/オフする新手法
熱を使用して自由に遺伝子をオン/オフ
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 ヒトゲノム:遺伝子、仕切って制御
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/02/03/20080203ddm016040071000c.html
2008/02 EurekAlert Gene guards grain-producing grasses so people and animals can eat
穀物を守る遺伝子のおかげで、人々及び動物が、食べることができる
 穀物の病害を防ぐ遺伝子
2008/02 EurekAlert Trainor Lab characterizes gene essential for prenatal development of nervous system
胎児期の神経系の進行における遺伝子要点の特徴を記述する
2008/02 【日本語記事】Nature@日本 細胞:老化とがんをつなぐもの
腫瘍抑制因子DBC1が、SIRT1(酵母の寿命決定に重要なSir2タンパク質の哺乳類版デアセチラーゼ)の負の調節因子である
2008/02 【日本語記事】Nature@日本 発生:発現パターンを予測するアルゴリズム
正確な時期と場所で複雑な発現パターンを構築するための転写調節機構のアルゴリズム
2008/02 Science RNA干渉を用いた多重スクリーニングによるヒト乳腺細胞における必須遺伝子のプロファイリング
Profiling Essential Genes in Human Mammary Cells by Multiplex RNAi Screening
2008/01 EurekAlert Il-22 gene delivers the goods and decreases intestinal inflammation
Il-22遺伝子は、商品を届けて、腸の炎症を減少させる
2008/01 EurekAlert Ecological genetics of freshwater bacteria surveyed
調査される淡水バクテリアの生態学的な遺伝要因
Smarcd3
2008/01 EurekAlert Oregon researchers find trigger gene for muscle development
筋肉の発達引き金遺伝子
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 たんぱく質:作り分け指示する遺伝子の暗号特定
 東京医科歯科大が手法開発
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/01/30/20080130ddm002040053000c.html
2008/01 【日本語記事】産経新聞 ヒトゲノム 遺伝子制御の仕組みを解明
 http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/m20080131001.html
2008/01 【日本語記事】時事通信 ゲノムの遺伝子、仕切って制御=関与のたんぱく質解明-東工大など
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-31X743.html
2008/02 【日本語記事】Nature@日本
 采配を振るうDNA:塩基の対合によってプログラムされるデザイナー・ナノ結晶
DNA中の塩基の対合によって有用な材料の結晶化を誘導する
金ナノ粒子に付着させたDNA分子と粒子を、面心立方晶あるいは体心立方結晶のいずれかに自己集合させられる
2008/01 New Scientist DNA construction kit self-assembles 3D crystals
DNA構築キットで 3Dクリスタルを生成する
2008/01 Nature ナノ材料:DNA塩基対合を使う結晶化
Nanomaterials: Golden handshake
2008/01 Nature ナノテクノロジー:コロイドナノ粒子のDNA誘導結晶化
DNA-guided crystallization of colloidal nanoparticles
2008/01 Science DNA配列解析:国際チームによるゲノムカタログ作成3年プロジェクト
1000人分のゲノムからヒトの多様性をつかむ計画
DNA SEQUENCING: A Plan to Capture Human Diversity in 1000 Genomes
2008/01 Nature Reviews Genetics 2008, 91-101 (February 2008) | doi:10.1038/nrg2286
Towards a better bowl of rice: assigning function to tens of thousands of rice genes
より良いお米へ:機能を何万もの米遺伝子に割り当てること
2008/01 【日本語記事】Record China 国家的遺伝子バンク?
ハードルの劉翔、NBA姚明らのDNAを採集!用途は?―中国
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080131-00000020-rcdc-cn
 遺伝子バンクには24万件以上の遺伝情報が保管されており、遺伝子技術を利用して卓越したスポーツ選手を作り出すことも夢ではなくなる
2008/01 EurekAlert Gene discovery made easier with powerful new networking technique
強力な新しいネットワーク技術によってより簡単になる遺伝子発見
 遺伝子ネットワーク技術を使って{寿命を5割延ばし腫瘍の進行を制御する} 新しい遺伝子を線虫で特定する。
2008/01 EurekAlert Genetic material under a magnifying glass
顕微鏡の下の遺伝子の材料
 単一のRNAストランドのチップ-増強されたラマン分光装置によって直接解析
2008/01 New Scientist Twin strands of DNA seek each other out
DNAの双子のストランドは、互いを捜す
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 たんぱく質:作り分け指示する遺伝子の暗号特定 東京医科歯科大が手法開発
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/01/30/20080130ddm002040053000c.html
2008/01 EurekAlert Morphine dependency blocked by single genetic change
単一の遺伝子の変化によって妨げられるモルヒネ依存
endogenous retrovirus (ERV)
2008/01 EurekAlert Viruses for a healthy pregnancy
健康な妊娠にウィルス
 古代のウィルス感染に源を発するヒト・ゲノム
 我々の体に対する驚くべき効果を持つ上、健康な妊娠において重要でさえある
 ヒトゲノムの8%は、もとはhuman ERVs (HERVs)
なんだこれは
2008/01 EurekAlert 'Telepathic' genes recognize similarities in each other
『テレパシーがある』遺伝子は、互いで類似を認知する
 遺伝子は、化学的基盤の類似したパターンによって、他の遺伝子を認識することができる。
 遺伝子は、遠隔地から互いの類似を認識する能力を持つ ― いかなるタンパク質あるいは他の生物学的分子もなしで ―
2008/01 EurekAlert Search for the 'on' switches may reveal genetic role in development and disease
遺伝子『オン』スイッチの探索で、遺伝子と病気の関係を
ケイソウのエレガントな、エッチングされた包装
2008/01 EurekAlert Ecologists, material scientists pursue genetics of diatom's elegant, etched casing
 遺伝子の全ての部分集合及び{ケイソウの1つの種がその貝殻を構築する方法を支配する} タンパク質の発見。
ゲノミクス:相手と同じ手段で対決する
2008/01 Nature Genomics: Fighting fire with fire
細胞:トランスポゾン由来のタンパク質による、宿主ゲノムのレトロトランスポゾン監視
2008/01 Nature Host genome surveillance for retrotransposons by transposon-derived proteins
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 細胞:トランスポゾンを監視
 転位性遺伝因子の拡散を制御する宿主ゲノムの新しい機構
 RNA中間体を介して作用するTf2レトロトランスポゾンの活動を、別のトランスポゾンのタンパク質で選択的に抑制する。
2008/01 CNET Japan(Reuters) グーグル出資の遺伝子検査企業23andMe、欧州とカナダにサービスを拡大
 23andMeのサイトで、ユーザのゲノムにおける50万以上のデータポイントを理解しやすいよう視覚的に表示する
2008/01 【日本語記事】読売新聞 英米中の研究グループ、ゲノム情報1000人分を解析
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080123-OYT1T00221.htm
3年計画で「国際ハップマップ計画」の試料を活用
2008/01 news@nature.com International genome project launched
開始される国際ゲノム計画
 3年研究は、1,000人の人々でバリエーションを捕らえるだろう。
2008/01 BBC News Detailed gene map 'within grasp'
詳細な遺伝子地図把握へ
2008/01 EurekAlert Johns Hopkins to participate in 1000 Genomes Project
2008/01 EurekAlert International consortium announces the 1000 Genomes Project
国際協会は、1000のゲノム計画を発表する
2008/01 EurekAlert International consortium announces the 1000 Genomes Project
2008/01 【日本語記事】読売新聞 英米中などグループ 1000人ゲノム解析計画
 遺伝情報詳細に
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080123-OYT8T00365.htm
2008/02 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM 世界1,000人のゲノム解析プロジェクトがスタート
2008/01 EurekAlert Evolution of human genome's 'guardian' gives people unique protections from DNA damage
ヒト・ゲノムの『保護者』の進化は、ヒトにおいてはユニークな機能でDNAをダメージから保護している
 要するに、ネズミ実験の結果をまんまヒトにスライドさせるのはヤバイかもよと言いたい
2008/01 EurekAlert Tiny genetic differences have huge consequences: McGill researchers
ちっぽけな遺伝子の差異は、巨大な影響力を持つ
人の間のDNAレベルの小さい差異は、遺伝子がタンパク質を産み出す方法で劇的なphenotypic差異に導くことができる。
2008/01 EurekAlert DOE JGI releases soybean genome assembly to enable worldwide bioenergy research efforts
DOE JGIは、大豆ゲノム・アセンブリを解放する ― 世界的な生物エネルギー研究努力を可能にするために
2008/01 【日本語記事】Science日本版 トウモロコシに含まれるプロビタミンAを増加させる方法
Breeding Could Increase Provitamin A in Corn
プロビタミンAを多く含有するトウモロコシにより、数百万人もの子供の健康状態が改善される可能性がある
lcyE遺伝子変異が、βカロチンやその他のプロビタミンAの産生に影響を与えている
2008/01 EurekAlert Team finds an economical way to boost the vitamin A content of maize
トウモロコシのビタミンA内容を促進する経済的な方法
2008/01 EurekAlert New way to produce high-vitamin corn could improve nutrition in developing countries
高いビタミン・トウモロコシを産み出すことは発展途上国で栄養を改善する可能性
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 ナノテクノロジー:DNAで前進する
 自己集合ナノ構造体をつくるのに好適な構成材料DNAで、自然界で実現されている汎用性を目指す。
 分岐結合分子、自己触媒DNA二重鎖対、分子ツリーやDNAトラックに沿って歩く二足歩行分子などを集合プログラムで合成できそうだ。
2008/01 New Scientist DNA 'fabricator' constructs walking DNA
2008/01 EurekAlert Researchers uncover new piece to the puzzle of human height
ヒト身長のパズルに新しい断片
 身長及び関節炎の遺伝子の基盤の間で、関係を示唆する
2008/01 EurekAlert Study suggests genetic connection between short stature and arthritis
低い背丈と関節炎に遺伝子のつながり
2008/01 EurekAlert UBC discovery unlocks tree genetics, gives new hope for pine beetle defense
樹木遺伝学が松甲虫防御において新しい希望を与える
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 細胞:親玉はRNA
発生のある段階で、核のDNAを切り刻んでそのほとんどを取り除き、染色体の5%を特定の部位でつなぎ直す繊毛虫。
母細胞由来のRNAがゲノム再編成の鋳型として働いている
2008/01 【日本語記事】読売新聞 胎盤働かす遺伝子発見
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/
20080107-OYT8T00164.htm
Peg11/Rtl1
2008/01 EurekAlert New route for heredity bypasses DNA
遺伝バイパスDNAにおいて新しいルート
このメカニズムは、「エピジェネティック(後成的)」経路に相当する可能性があった


 以上、 →2008年1~4月の記事でした


→ 「遺伝子、DNA、ゲノム」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー