痛覚、かゆみ:
2019年〜2020年

ほか「痛覚、かゆみ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2020年03月 BioToday 鍼の片頭痛予防効果が更に示された〜裏付け十分な片頭痛治療への格上げを促す
2020年03月 BioToday 2016年に米国人は医療に3兆1000億ドルを払った〜腰や首の痛みへの出費が最大
2020年02月 Nature Human Behaviour  Neural and sociocultural mediators of ethnic differences in pain
痛みの民族差の神経および社会文化的媒介者
  ニューロイメージングを使用して、アフリカ系アメリカ人の疼痛感受性の増加の根底にある脳メカニズムを特定します。 このメカニズムは、人種差別と相関し、コンテキストベースの疼痛評価に関与する脳システムに関係しています。
2020年01月 喫煙は禁煙後も身体の痛みに永続的に影響
  Associations between smoking status and bodily pain in a cross-sectional survey of UK respondents.





2019年12月 National Geographic Scientists are unraveling the mysteries of pain

2019年12月 豪州ABC Constant pain changes the way your brain works, scientists find
 絶え間ない痛みは脳の働き方を変えます
 慢性疼痛の患者は、感情を調節するのに役立つ脳細胞間の重要な化学メッセンジャーであるグルタミン酸と呼ばれる物質のレベルが低い
 「日常的に疲れ、やる気がなく、常に不安を感じやすい」個性が変化する可能性
 グルタミン酸の減少が大きければ大きいほど、慢性疼痛の患者は、恐怖、悲観、疲労、および批判に対する感受性を示す
 脳内のグルタミン酸レベルの低下を標的とする薬はありません
  科学者は脳細胞に適切なコミュニケーションを再び教えるためのコンピュータープログラムを開発しています

絶え間ない痛みにさいなまれる患者、慢性疲労で悲観的になっていくのは脳の中の…
慢性疼痛の患者、感情調節に関わる脳内グルタミン酸が枯渇している


2019年11月 国内の失業率1%上昇するごとに、77万人超の腰痛有訴者が増える可能性
 影響は女性で1.02倍増大  東北大学
2019年11月 朝日新聞 腰痛ある80歳以上、認知症リスク半減 脳機能と関連か
 80歳以上で腰の痛みがある人は、認知症になるリスクが、痛みがない人に比べて半分
 腰痛を感じること自体が、脳の機能を維持できていることを示す可能性
2019年10月 ヒトの過剰な疼痛回避行動を捉える実験  畿央大学
 過剰な回避行動をとる人は,運動の開始時に「運動の躊躇」が認められました
 痛み刺激を止めても運動の躊躇や恐怖反応が消えないグループは,「特性不安」や「リスクに対して過剰に反応する損害回避気質」が高い
2019年10月 AFP  「痛み信号」を脳内で増減、仕組み解明 研究
 痛みを増幅するのは、へんとう体中心核で「タンパク質キナーゼCデルタ」を発現する神経細胞内の活動
 「ソマトスタチン」を発現する神経細胞群は、痛みを伝えるために必要な神経の一連の活動を抑制する
 2012年の調査によれば、米国の成人の約11%が日常的に痛みを抱えており、激痛がある人は全体の17%以上

2019年9月 慢性痛が気分を落ち込ませるメカニズムを解明
 慢性痛・うつ病の治療薬開発への貢献に期待~(薬学研究院 教授 南 雅文)  北海道大学
2019年8月 15億人が悩む神経障害性疼痛の痛みの原因物質を特定 新規鎮痛薬の開発に期待 大阪大学
 脊髄内介在神経で発現するFLRT3タンパク質の抑制により持続的な鎮痛効果
2019年8月 Science 皮下にあるシュワン細胞は網状の組織を形成し、痛覚を発生する
2019年8月 National Geographic Newly discovered organ may be lurking under your skin
2019年8月 LiveScience Scientists Just Found a Previously Unknown Organ Lurking Under Your Skin, and It Helps Detect Pain
2019年8月 National Geographic JP  痛みを感じる仕組みに新説、皮膚に新たな感覚器官
2019年7月 Science 好中球のIRE1a–XBP1シグナルはプロスタグランジン生合成と疼痛を制御する
慢性痛
2019年6月 BioToday 過敏性腸症候群(IBS)小児の腹痛を鎮める耳裏装着神経刺激装置をFDAが承認
2019年6月 読売新聞 バニラの香りに鎮痛作用…マウスで確認
2019年5月 Science 数種のアフリカ産齧歯類における無痛感覚の急速な分子進化
 ハダカデバネズミと関連した8つのアフリカ齧歯類 
2019年5月 慢性腰痛者の運動恐怖は、腰の曲げ伸ばし動作を緩慢にさせる 畿央大学
2019年04月 LiveScience This Blood Vessel Disease Can Cause Nipple Pain, Interfere with Breast-Feeding
 しばしば指や先端に影響する血管障害は、母乳哺育の乳首の痛みに現れることができる、
2019年04月 毎日新聞 トリカブトの根から神経障害性疼痛抑える成分発見 治療薬に期待
 市販生薬「加工ブシ」に含まれる化合物「ネオリン」
2019年04月 グリア細胞からのサイトカインを抑制することが痛みの軽減につながることを解明  徳島大学
2019年04月 財経新聞 音楽に鎮痛作用があることが判明 ユタ大学の研究
2019年03月 大学ジャーナル 介護士の腰痛、心身のストレス反応など影響、東京大学調査
2019年03月 Nature 神経科学:痛みの性差 Why the sexes don’t feel pain the same way
 痛みを生じる機序は1つだと長らく考えられてきたが、痛みの経路は性別によって異なることが明らかになり、生物学的な性別を超えて多様である可能性も出てきた。
2019年02月 本川・社会実情データ図録 腰痛の多い職業
  座り仕事のホワイトカラーより、生産職、運搬・清掃職、運転職、建設職など現場職で概して腰痛が多い
2019年02月 体幹筋量と腰痛が関連することを世界で初めて明らかに 国際腰椎学会(ISSLS)の優秀論文賞を受賞 大阪市立大学
2019年02月 BioToday 股関節置換術後の鎮痛にはイブプロフェンのみ投与が妥当なようだ
2019年02月 BioToday  塗る混ぜ薬(compounded cream)は痛みに無効
2019年02月 痛みを和らげる新たなメカニズムを発見 難治性疼痛に対する鎮痛薬として期待  広島大学
 核内受容体である REV-ERBs を活性化させることで、難治性疼痛の原因である脊髄アストロサイトの活性化が抑制され、痛みが緩和する
2019年01月 BBC News How virtual reality can help you manage pain
 イスラエルの会社は、患者が慢性の苦痛を扱うことを手助けするために、バーチャルリアリティーコンピュータゲームを用いている。
2019年01月 Science 痛みに伴う不快感を符号化する扁桃体の細胞集団 An amygdalar neural ensemble that encodes the unpleasantness of pain
2019年01月 Nature 平行した経路が疼痛経験に対して異なる行動応答を駆動する

 以上、 →2019年〜2020年の記事でした


→ 「痛覚、かゆみ」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー