人工知能・ロボット・サイボーグ:
2020年1〜6月

ほか「人工知能・ロボット・サイボーグ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2020年01月 LiveScience Earth has a new geologic age: The Chibanian
チバニアン

2020年01月 Nature 力を感じる The quest to decipher how the body’s cells sense touch
 細胞が接触や圧力をどのように感じているかは長年の謎だったが、その中心にあるタンパク質群の研究からその機構が明らかになってきている。
2020年01月 西日本新聞 室温2.5度上げれば頻尿4割減 大学などの調査で証明
 「過活動膀胱(ぼうこう)」の有病率が約4割減る

2020年01月 財経新聞  「よろしく」だけで状況から指示内容を理解するAIを開発 三菱電機

2020年01月 Science/AAAS  These sweaty robots cool themselves faster than humans
 ミクロポアは液体を排出して冷却するのに役立ちます
2020年01月 スラド  ハエの脳神経回路の3Dマップ化に成功。脳が行動を制御する仕組みの理解に期待

2020年01月 スラド  IBM、「ロボットが感情を持っている」と人間が錯覚してしまうことを防ぐ特許を取得
 人間が「ロボットが感情を持っている」と考えたと判断された場合、ロボットがあえて硬直して非人間のように振る舞うことでそれを回避する

2020年01月 EurekAlert-Science  「ロボット鳩」の羽レベルの知見によって鳥類を模擬することにより近づいた飛行ロボット







2020年01月 Nature がん:乳がんの早期発見を推進できる新しい人工知能モデル

2020年01月 LiveScience World's First 'Living Machine' Created Using Frog Cells and Artificial Intelligence
 カエル細胞と人工知能を使用して作成された世界初の「生きてる機械」
2020年01月 財経新聞  他人の口の動きをリアルタイムで自分の口に再現する技術 ドコモとH2Lが開発
2020年01月 財経新聞  服装を記録して同じ服装であることを通知するネットワーク対応鏡
2020年01月 脳のMRI画像だけから脳腫瘍の遺伝子変異を推定するAI技術を開発 大阪大学
2020年01月 人間のやわらかな動きを再現できる関節モジュールを開発
 身体装着型アシスト装具などへの応用を目指す 中央大学 新エネルギー・産業技術総合開発機構
2020年01月 Science Dave対HAL 9000
 人と人との協力は、共通の基盤を確立する意欲にかかっています。
  他のエンティティが人間と同じくらいの意思決定範囲を持つロボットである場合に、人間の協力の基本的なルールがどのように適用されるか(映画2001:A Space OdysseyのHAL 9000など)。
 2人の人間のように、協調性がゲインを強化した金銭投資ゲームでは、人間とロボットのペアが協調性に報い、利己心を罰しました。 しかし、人間の反応は、ゲームが予想より多かれ少なかれ成功したかどうか、およびロボットがより擬人的またはより機械的であったかどうかによって調整されました。
  良性の環境では、機械のようなロボットは人間のゲームプレーヤーからより多くの協力を引き出しました。 あまり価値のない設定では、より擬人化されたロボットは、人間からより多くの協力を引き出しました。 著者は、より敵対的な環境では、人々は協力を開発するために社会的属性をより活用するものと推測している。
2019年11月  Investigating cooperation with robotic peers

2020年01月 BioToday GoogleのAIによるマンモグラフィ解析で乳癌検出が改善しうる

 以上、 →2020年1〜6月の記事でした


→ 「人工知能・ロボット・サイボーグ」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー