癌、悪性腫瘍:
2020年1〜4月

ほか「癌、悪性腫瘍」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2020年01月 BioToday 胃癌の親や子や兄弟姉妹がいる人はピロリ菌感染除去で胃癌を生じ難くなる
2020年01月 BioToday 乳癌を経た女性のプロトンポンプ阻害剤使用は集中や記憶を害しうる
2020年01月 Nature がん:乳がんの早期発見を推進できる新しい人工知能モデル

2020年01月 BioToday 肥満薬ロルカセリンの市販後試験でプラセボに比べて癌がより多く生じている
2020年01月 BioToday 潰瘍性大腸炎患者の大腸癌はより初期での検出にも関わらず死をよりもたらす
2020年01月 BioToday 局所前立腺癌の手術治療で尿失禁をより被る
2020年01月 BioToday 癌の放射線治療の心臓への害は時計蛋白質Bmal1が少ないほどより甚大らしい
2020年01月 毎日新聞 直腸粘膜でがん化リスク診断 「潰瘍性大腸炎」患者の負担軽減 三重大など開発
2020年01月 BioToday 米国の癌死亡率がピークの1991年から2017年に29%低下〜肺癌死亡率低下が貢献
2020年01月 BioToday 性器へのパウダー使用と卵巣癌の関連は認められず〜タルクとの関連は不明瞭
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Virus used in gene therapies may pose cancer risk, dog study hints

2020年01月 BioToday  高脂肪食の母から生まれた雌マウスの乳癌をヒドララジン+バルプロ酸が防ぐ
2020年01月 Science  Cancer in sub-Saharan Africa
2020年01月 BioToday GoogleのAIによるマンモグラフィ解析で乳癌検出が改善しうる





2020年01月 読売新聞 がん免疫治療薬「オプジーボ」が効く人判別...本庶氏ら京大チーム 手法開発

2020年01月 Nature 実質腫瘍に対する免疫応答における髄膜リンパ管の役割
 グリオブラストーマ(神経膠芽腫)のマウスモデルでリンパ管ドレナージを増やすとグリオブラストーマに対する免疫無視を克服できる
2020年01月 BioToday 乳癌患者352人の腫瘍の細胞ごとの解析で18のサブグループが判明
2020年01月 財経新聞  ほぼすべての癌細胞に反応し、健康な細胞には反応しない免疫細胞見つかる

2020年01月 Nature New predictors for immunotherapy responses sharpen our view of the tumour microenvironment
がん免疫学:B細胞が免疫治療の最前線に
2020年01月 Science/AAAS  Deciphering a cancer treatment’s dark side
 CAR-T細胞療法の一般的な危険の1つは、知られているように、高熱から臓器不全に至る症状を引き起こす可能性のある劇的な炎症反応です。 中国の科学者チームから今日発表された研究は、最終的にそれを防ぐ方法を見つけることを期待して、この応答中に細胞レベルで起こっていることを解決しようとしています。
2020年01月 安全なゲノム編集技術を用いた免疫チェックポイント分子の抑制によるナチュラルキラー細胞の抗腫瘍効果増強   広島大学 国立国際医療研究センター
2020年01月 Nature B細胞を使って免疫療法に対する反応を予測する

2020年01月 BioToday 慢性炎症はIgE増加に伴う好塩基球活性化を介して皮膚の癌化を促しうる
2020年01月 Nature  潰瘍性大腸炎における炎症遺伝子の変異
 潰瘍性大腸炎の患者は大腸がんを発症する傾向があるが、IL-17経路の構成要素の変異は大腸腫瘍では見られない
2020年01月 Nature  正常組織と炎症が関わる腫瘍組織におけるクローン選択パターン
2020年01月 Nature  乳がんの早期発見を推進できる新しい人工知能モデル
2020年01月 脳のMRI画像だけから脳腫瘍の遺伝子変異を推定するAI技術を開発 大阪大学
2020年01月 BioToday 骨髄細胞PD-1欠損は意外にもT細胞のそれに勝る抗腫瘍効果をもたらす
2020年01月 Science 大腸癌は標的化治療にさらされると遺伝子変異を増やして生き延びようとする
2020年01月 Science 『多遺伝子』解析によって疾患リスク予測が鋭くなる可能性
 「多遺伝子性」背景が、BRCA1欠陥によってもたらされる疾患リスクだけでなく、結腸直腸癌および心臓病に関連する単一遺伝子変異のリスクにも影響する
2020年01月 BioToday 腫瘍由来循環DNAのメチル化特徴を頼りに大腸癌を見つける検査を開発
2020年01月 Science マトリックスの内側
  ERストレスと同様に、細胞外マトリックスの破壊は加齢に見られ、ヒアルロン酸合成の強化は、その寿命で知られる哺乳類である裸のモグラががんから保護される方法の1つであると考えられています。 したがって、グリコサミノグリカン代謝からのそのようなシグナル伝達は、健康と病気に幅広い影響を与える可能性があります。
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS  腫瘍DNA検出プラットフォームにより大腸癌の検査と分類ができる

 以上、 →2020年1〜4月の記事でした


→ 「癌、悪性腫瘍」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー