再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞:
2020年1〜6月

ほか「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2020年06月 毎日新聞 iPSの免疫細胞をがん患者に移植 理研など初の治験へ
2020年06月 再生医療用細胞に混入する未分化ヒトiPS細胞の高感度検出法を開発 ~再生医療の安全性向上に貢献~   東京大学 横浜市立大学 日本医療研究開発機構
2020年06月 iPS細胞を用いた化学物質の発がん性判定方法を開発~がん幹細胞への誘導の様子を観察する、世界で初めての手法~   岡山大学
2020年06月 Nature Regenerative medicine could pave the way to treating baldness
発毛可能な皮膚が培養皿で成長した
2020年06月 Nature Hair-bearing human skin generated entirely from pluripotent stem cells
全てが多能性幹細胞から作り出された発毛可能なヒトの皮膚
2020年06月 Nature 培養皿でヒトの皮膚を作製する

2020年06月 Nature Lab-grown cells mimic crucial moment in embryo development
実験室で培養した細胞塊が、胚発生の重要段階に似た挙動を。
2020年06月 哺乳類細胞における突発的遺伝子発現動態を網羅的に決定!! ~iPS 細胞の精密な分化誘導法確立に繋がる可能性~   広島大学 理化学研究所
2020年06月 産経新聞 iPSで「網膜色素変性症」治療 神戸の病院の計画了承 神戸市立神戸アイセンター病院
2020年06月 リーディングシュタイナーを発動!?『2.5次元培養細胞』の作出に成功 ~筋層浸潤性膀胱がんの新たな治療法開発への利用に期待~   東京農工大学
 膀胱がんの3次元(3D)オルガノイド培養組織から細胞を分離し、新たな培養液成分を用いてゲルフリーの2次元環境下(平面上)で高速培養が可能かつ、3Dオルガノイド培養組織の特徴を維持する新たな2.5次元培養細胞(2.5Dオルガノイド)を作出す
2020年06月 AFP  幹細胞からヒト胚「モデル」作製、原腸形成期の解明に光
2020年06月 Science/AAAS  Balls of cells mimic an unseen stage of human embryo development
2020年06月 Nature ヒトの発生の初期段階の新しいモデル

2020年06月 BioToday ちゃんと毛も生やす人工皮膚をヒト幹細胞から作製〜マウスへの移植が成功
2020年06月 朝日新聞 ES細胞・iPS細胞から毛包含む皮膚作製、薄毛治療も
2020年06月 Nature 培養皿で人間の皮膚を作り出す

2020年06月 完全ヒトiPS細胞による人工肝臓作成と生体内での機能解析 iPS細胞を利用した肝不全治療への展開   九州大学
2020年06月 バイオ3Dプリンタの技術で簡便なヒトiPS心筋細胞に対する薬剤の心毒性評価手法を開発   佐賀大学
2020年05月 「障害を受けた腸の再生の中心的な役割を担う細胞を発見」 ― 腸障害疾患の治療法開発に期待 ―   東京医科歯科大学
2020年05月 Nature Revealed: two men in China were first to receive pioneering stem-cell treatment for heart disease
中国で、心疾患で初めてiPS細胞由来の細胞療法が実施され、研究者は効果が見られたと主張を。
2020年05月 朝日新聞 ES細胞、国内初めて治験成功 赤ちゃんに肝細胞を移植
 生まれつき肝臓の酵素が欠け、有毒なアンモニアを分解できない「尿素サイクル異常症」の一つの「シトルリン血症1型」
 体重6キロ(生後3~5カ月)以上になるまで移植は難しいため、肝臓移植が可能になるまでの「橋渡し」として生後6日目に
2020年05月 先天性尿素サイクル異常症でヒトES細胞を用いた治験を実施―ヒトES細胞由来の肝細胞のヒトへの移植は、世界初!―   国立成育医療研究センター 日本医療研究開発機構
幹細胞生物学と機械生物学を組み合わせ 2020年05月 Science  Stress relief
ストレス緩和
 表皮幹細胞と皮膚組織
 上皮シートの機械的ひずみにより、幹細胞核の変形が引き起こされ、Piezo1チャネルを介して小胞体からカルシウムが放出されました。 カルシウムシグナリングは、ヘテロクロマチンの構造、エピジェネティクス、および機械的状態を変化させ、機械的エネルギーを散逸させ、DNA損傷を最小限に抑えます。
2020年05月 Science  Odd stem cells obstruct breath
奇妙な幹細胞が呼吸を閉塞する
 COPD患者の肺液中の3つの異なる幹細胞変異を同定し、これらの細胞が病原性の役割を果たす可能性があると仮定
2020年05月 iPS 細胞で疾患の原因に迫る 糖尿病患者由来の iPS 細胞を用いて動脈硬化を抑える因子を発見   東北大学
2020年05月 マウス生体内でES細胞由来肺臓器を創出しました-肺疾患解明や肺再生研究へ新しい道-   新潟大学
2020年05月 Science  Mending broken hearts
 成人の心筋細胞(心筋細胞)は、虚血性損傷後に再生できません。 ただし、新生児の心筋細胞は再生します。 さまざまな年齢のマウスが心臓の損傷にどのように反応するかを調べるために、心筋細胞の単一核RNAシーケンスを行いました。
 成熟したマウスの心筋細胞におけるこれらの因子のレトロウイルス媒介発現は、虚血性損傷から心臓組織を保護するのに役立ちました。
2020年05月 遺伝性腎臓病のヒトiPS細胞を樹立 -難病「若年性ネフロン癆」の発症機序解明と治療法開発に期待-   理化学研究所 近畿大学 東京理科大学
 若年性ネフロン癆患者の末梢血からiPS細胞の樹立に成功
2020年04月 朝日新聞 ひざ軟骨、2種類の幹細胞で再生めざす iPSと間葉系
2020年04月 ナノシートで培養神経細胞を均一に 培養神経細胞の均一性を担保し、神経細胞の分化を安定的に促進させる手法を開発   早稲田大学 東海大学
2020年04月 iPS角膜上皮細胞の安価で簡便な純化法を確立   大阪大学
 iPS細胞から作製した様々な眼の細胞を含む細胞群から、角膜上皮細胞のみを純化する新たな方法
2020年04月 BioToday  風変わりな幹細胞3種の増えすぎが慢性閉塞性肺疾患の発症や進展を促すらしい
2020年04月 Nature Gut stem cell necroptosis by genome instability triggers bowel inflammation
免疫学:ゲノム不安定性による腸幹細胞のネクロトーシスが腸の炎症を引き起こす
2020年04月 Nature 失明したマウスの視力回復
 繊維芽細胞の化学的再プログラム化によって視細胞様細胞が作製され、この細胞が失明マウスの視力を回復させる





2020年04月 ヒトiPS細胞から再生したキラーT細胞の固形がんモデルにおける治療効果を確認 -汎用性T細胞製剤の臨床応用に向けて一歩前進-   京都大学
2020年04月 財経新聞  ヒトiPS細胞から再生したキラーT細胞が腎ガン細胞の治療に効果、京大の研究

2020年04月 人工組織に血管を作製する技術を開発 -組織培養デバイスを使って主血管と毛細血管を持つ生きた組織を作製-   産業技術総合研究所 日本医療研究開発機構
 血管に培養液を流す
2020年04月 BioToday  iPS細胞から作った神経の移植でラットの脳卒中病変が改善〜運動や触覚が回復
2020年04月 朝日新聞 iPS細胞から腎臓の組織、マウス体内で血管に接続
2020年04月 精子幹細胞の自家移植により先天性男性不妊症が回復することを発見 -先天性不妊症にも柔軟性-   京都大学 日本医療研究開発機構
 マウスによる実験
2020年04月 ヒトiPS細胞から別個に分化させた複数の腎前駆細胞から腎組織を再生する   京都大学 日本医療研究開発機構
2020年04月 朝日新聞 iPS移植、実用化へ着々 5例目、京大が血小板輸血 安全性→効果確かめる段階へ
2020年04月 iPS細胞を用いてヒト分節時計のメカニズムを再現 ―生体の胚発生を模倣した実験系の確立と解析―   理化学研究所 京都大学
 誘導した PSM を用いた RNA シークエンス解析により、分節時計に関係する約 200 個の遺伝子を同定
2020年04月 EurekAlert  iPS細胞を用いてヒト分節時計のメカニズムを再現
2020年04月 朝日新聞 iPS備蓄、京大から独立 公益財団法人で実用化進める
2020年03月 効率の良い無限分裂ヒト歯髄幹細胞の樹立に成功~歯髄再生医療への貢献を目指して~   岩手大学
2020年03月 自家頭蓋骨由来間葉系幹細胞を用いた脳梗塞に対する新たな再生医療臨床研究の実施について   広島大学
 本人の「頭蓋骨」から間葉系幹細胞を樹立培養して静脈投与
2020年03月 多能性幹細胞から得られた心筋細胞はラミニン511および521によって成熟が促進する   自治医科大学 大阪大学 日本医療研究開発機構
 ラミニン-511および521が多能性幹細胞から得られた心筋細胞の成熟を促進させる細胞外マトリックスである
2020年03月 「血小板減少症に対するiPS細胞由来血小板の自己輸血に関する臨床研究」の実施について   京都大学 日本医療研究開発機構
2020年03月 朝日新聞 iPSからつくった血小板、難病患者に輸血 京大が初
 再生不良性貧血:他人の血小板を輸血に使うと拒絶反応が起きてしまう特殊なタイプの患者1人に輸血
2020年03月 毎日新聞 iPS由来の血小板輸血の臨床研究 京大、「再生不良性貧血」患者に実施
2020年03月 認知症を生じる遺伝性脳小血管病CADASILのiPS細胞モデルで病態を試験管内で再現することに成功   国立循環器病研究センター
2020年03月 iPS細胞を使ってチンパンジーの初期神経発生を誘導 -ヒト脳進化の解明に向けたiPS細胞研究に道-   京都大学
 チンパンジーの皮膚の培養細胞から iPS 細胞を作製し、初期胚から胎生期にかけて進行する初期神経発生を細胞培養実験で誘導、解析することに成功
2020年03月 iPS細胞から“肝臓がんモデル”の作成に世界初の成功~肝臓がん研究や治療薬開発へ応用期待~   岡山大学
2020年03月 Science  Stem cells to help the heart

2020年03月 Science  Aging eyes and the immune system
 加齢性炎症の抑制は、網膜疾患の幹細胞療法を強化する可能性があります
2020年03月 BioToday 歯肉間葉系幹細胞入り光架橋粘着ゲルでラットのインプラント周囲骨再生が向上
2020年03月 Science  Humans on a chip
 臓器チップは、上皮細胞および/または間質細胞が、内皮細胞で裏打ちされ血液代替物を含む別のチャンバーに多孔質マトリックス様膜で接続された培地で満たされたチャンバー内で成長するデバイスです。
2020年03月 BioToday ロンドンの幹細胞移植患者のHIVがおそらく治癒〜ベルリンの患者に続いて2人目
2020年03月 毛髪再生医療による男女の壮年性脱毛症の新たな治療法の開発 ~自家毛髪細胞を用いた臨床研究により安全性と改善効果を確認~   東京医科大学 東邦大学
 異なる量のDSC 細胞 または DSC 細胞を含まないプラセボ懸濁液を1回注射し、12ヵ月後まで総毛髪密度、積算毛髪径、平均毛髪径を測定
2020年03月 Nature 血管が骨の修復に影響を及ぼす
 骨の治癒過程における局所的な血管の利用可能性が、細胞外脂質の利用可能性の制御を介して、骨格前駆細胞の運命を決定する
 骨格前駆細胞は、最初に血管を持たない軟骨の鋳型を形成し、これが後に骨に置換される
 脂質が不足すると、骨格前駆細胞はFOXO転写因子群を活性化し、これが軟骨形成転写因子SOX9の発現を上昇させる
2020年03月 Nature Lipid availability determines fate of skeletal progenitor cells via SOX9
 脂質の利用可能性がSOX9を介して骨格前駆細胞の運命を決定する
2020年03月 再生医療に使える幹細胞の品質を画像解析で判別する技術を開発 ~コンピュータの目で幹細胞の品質を評価する~   愛媛大学
2020年03月 再生医療に使われる骨髄間葉系幹細胞の新しい老化メカニズムを発見 細胞老化を抑制するなど、再生医療技術の発展の可能性   近畿大学
 加齢幹細胞では、若い幹細胞に⽐べ、核酸の⼀種「miR-142」が多く発現している
 「miR-142」の働きで、活性酸素の発⽣源である劣化ペルオキソームが蓄積する
2020年02月 成体脳の延髄における新しい神経幹細胞を発見しました   京都工芸繊維大学
2020年02月 先天性心疾患のメカニズム解明にiPS細胞を用いて貢献~患者さんに特異的な心筋細胞の遺伝子発現プロファイルを明らかに~   京都府立医科大学
2020年02月 Science  Stem cells and the heart—the road ahead

2020年02月 患者自身の脂肪細胞から作られる「DFAT細胞」を用いて世界初の血管再生医療の臨床研究を開始   日本大学 日本医療研究開発機構
 DFAT(ディーファット)細胞
2020年02月 がんの起源となるヒト胃組織幹細胞の特定に世界で初めて成功!   金沢大学
 ヒト胃幽門前庭部の組織幹細胞で膜タンパク質AQP5が特徴的に発現している
2020年02月 Nature ヒト脳発生のオルガノイドモデルには改善が必要か
 オルガノイド細胞の運命の軌跡は、共通性が高くて成熟度が低く、細胞は似たような分子シグネチャーを示し、空間的分離を示さない
2020年02月 Nature Cell stress in cortical organoids impairs molecular subtype specification
 細胞生物学:皮質オルガノイドにおける細胞ストレスは分子サブタイプの指定を障害する
2020年02月 朝日新聞 傷治すたんぱく質スポンジ 難治性の潰瘍を対象に治験

2020年02月 朝日新聞 iPS細胞で心臓再生、慶応大が計画承認 国に申請へ

2020年02月 朝日新聞 ヒトの細胞で「ミニ乳房」作製 始まりは直径1ミリの塊

2020年01月 Nature Hyperactivation of sympathetic nerves drives depletion of melanocyte stem cells
幹細胞:交感神経の過剰な活性化はメラノサイト幹細胞の枯渇を促す
2020年01月 世界初、高い生着率の血管付きミニ乳房を再構築 インプラント等に代わる新たな乳房再生医療へ期待    京都府立医科大学 大阪大学
 様々なサイズの血管構造を持ち、血行がみられる脂肪組織ボール
2020年01月 Science/AAAS  Lab-grown ‘minibrains’ differ from the real thing in cell subtypes, gene expression
 実験室で育てられた「ミニブレイン」は、細胞のサブタイプ、遺伝子発現において本物とは異なります
2020年01月 ヒストン修飾の変化による脳の神経細胞分化の制御メカニズムを解明 HP1γを欠損した神経幹細胞はニューロンへの分化傾向が強くなる    京都大学
2020年01月 iPS細胞から作製した心筋細胞シートの医師主導治験の実施―重症心筋症の治療に向けて―   大阪大学 日本医療研究開発機構
2020年01月 Science/AAAS  Tiny organs grown from snake glands produce real venom
 ヘビ腺から成長した小さな臓器は本物の毒を生成します
2020年01月 産経新聞 iPS軟骨移植、厚労省が了承 京大が実施へ
2020年01月 BBC News Scientists discover 'why stress turns hair white'
 急性ストレスは、髪と肌の色を制御する幹細胞を損傷します
2020年01月 Nature ストレスによってマウスの毛が白くなる機構
2020年01月 スラド  ストレスがなぜ白髪を生み出すのか、そのメカニズムが解明される
2020年01月 Nature ストレスにより活性化された交感神経系が白毛化を促す

2020年01月 ゲノム変異の少ないヒトiPS細胞樹立法を発見   量子科学技術研究開発機構
 ヒト臍帯血から増殖させた赤芽球から樹立したiPS細胞では、点突然変異数が1/5から1/10に減少
 ゲノム初期化では、初期の細胞周期にブレーキがかからず、DNA修復機構が働きにくくなり変異が蓄積する
2020年01月 難治性の傷を治す人工タンパク質を開発―産官学連携で医師主導治験を経て企業治験へ―   京都大学 日本医療研究開発機構
 シルクエラスチンスポンジ
 シルクフィブロインの部分配列とエラスチンの部分配列とを組み合わせ、遺伝子組み換え技術によって作製された人工タンパク質
 シルクエラスチン水溶液を創傷治癒材として使用すると、感染を助長せず創傷の治癒を促進
 シルクエラスチンスポンジを皮膚の傷に貼付すると、傷から出る体液によりシルクエラスチンスポンジが溶解し、溶解したシルクエラスチン溶液が傷の表面でゲル化し、創傷の治癒を促進
2020年01月 魚は切られたヒレの長さを分かっている 魚の尾ヒレ再生時に元の形を復元するしくみを新たに提案   東北大学
 ゼブラフィッシュの尾ヒレ再生時、切除された“長さ”を元に、再生する速度と期間が決められている
2020年01月 Science  Dermal sheath contraction powers stem cell niche relocation during hair cycle regression
 真皮毛根鞘は毛周期の退縮期に合わせて収縮し、幹細胞ニッチの再配置を促進する
2020年01月 EurekAlert-Science  若年の幹細胞ドナーは疾患に関連する未検出の遺伝子変異を保有している
 健康で若年の幹細胞ドナーでは、移植によって非血縁者に移行した血中幹細胞の中に、疾患の原因となる遺伝子変異が検出されずに存在する
2020年01月 BioToday 若い造血幹細胞提供者の半数近い44%が白血病遺伝子に変異有り〜8割超は病原性
2020年01月 Nature 幹細胞は免疫応答を誘導して心機能を改善する
 心臓への成体幹細胞の注入により心機能がわずかに改善する
 無菌性の急性免疫応答の誘導が関係していて、凍結融解で殺した細胞や、自然免疫応答の化学的誘導物質の心臓内への注入でも同様の機能改善が達成できる
2020年01月 Nature An acute immune response underlies the benefit of cardiac stem cell therapy
 心臓への幹細胞療法で得られる恩恵の根底には急性免疫応答がある
2020年01月 朝日新聞 ヒトiPS細胞がラットの大脳白質梗塞を改善 群馬大
2020年01月 ヒトiPS細胞から作り出した血管内皮細胞の移植で動物モデルの大脳白質梗塞が劇的に改善 群馬大学
 血管内皮細胞(血管内腔を裏打ちする細胞)移植が白質梗塞の治癒を促進する
2020年01月 成人期発症の大脳型副腎白質ジストロフィーに対する造血幹細胞移植の臨床効果 東京大学
2020年01月 Science/AAAS  Watch scientists use electricity to herd skin cells, like sheep
 科学者が羊のように皮膚細胞を集めるために電気を使用するのを見てください
2020年01月 iPS細胞を用いた新たな免疫制御法を提案 iPS細胞を活用した移植医療への貢献に期待  北海道大学 日本医療研究開発機構
 マウスiPS細胞に遺伝子導入を行い、胸腺上皮様細胞の分化誘導を効率化することに成功
2020年01月 財経新聞  iPS細胞から誰にでも制約なく輸血できる血小板を作成 産業化視野に 京大
2020年01月 大学ジャーナル  iPS細胞から万人に輸血可能な“ユニバーサル”血小板を作製
2020年01月 ヒトiPS細胞から機能的な視床下部-下垂体ユニットを作製 再生医療や疾患研究に貢献  名古屋大学 日本医療研究開発機構
2020年01月 毎日新聞 iPS、分化時に異常 がん化関連 分配先、容器で差
2020年01月 朝日新聞 臨床用iPS細胞 分化時に異常、ストック事業の根幹揺らぐ
2020年01月 iPS細胞移植後の腫瘍化モニタリング技術を開発 PET検査で神経幹/前駆細胞の造腫瘍性変化を可視化
  慶應義塾大学 日本医療研究開発機構 量子科学技術研究開発機構
2020年01月 Science 腱の手当てをする
 腱はしばしば瘢痕組織の形成のために元の機械的強度を回復しません
 マウスの膝蓋腱を調べると、腱幹細胞と瘢痕組織前駆細胞が同じ微小環境のニッチ内に存在し、両方の細胞タイプの活性が血小板由来成長因子受容体αによって刺激される

 以上、 →2020年1〜6月の記事でした


→ 「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー