性格/性向/感情/幸福感:
2020年1〜6月

ほか「性格/性向/感情/幸福感」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2020年01月 「やる気」の回復を促す脳内分子を発見 ~ポリシアル酸は海馬のセロトニンシグナル伝達を増強する~ 北海道大学 名古屋大学 九州大学
2020年01月 Science/AAAS  Sex, physics, and anxiety
 不安は学業成績に悪影響を及ぼす
 STEM学習および臨床不安に対する明確なインターネットワーク接続を示す男性学生
 有意な性内相関関係を示さない女子学生
 脳ネットワークの性差は固定されておらず、STEM不安は物理学習プロセス中の女性と男性の両方の脳の変化に関連している

2020年01月 「好き」が「嫌い」に変わる仕組みを解明 神経細胞から「好き・嫌い」の脳の働きを探る 名古屋大学
2020年01月 朝日新聞 ギャンブル依存症治療、保険適用の方針 IR設置が背景





2020年01月 BioToday 前頭前野吻側外側の構造-機能連結の一致が年齢相応の遂行機能改善をもたらす
 若者の脳の構造が機能の連結に見合うように大幅に組み変わる
 前頭前野吻側外側(rostrolateral prefrontal cortex)の構造連結-機能連結の一致が自制・意思決定・熟考等の遂行機能の年齢相応の改善を助ける
2020年01月  ペンシルベニア大学 医学大学院 Research identifies changes in neural circuits underlying self-control during adolescence
 自己制御に重要な役割を果たす複雑な脳領域である外側前頭前野のより高い構造機能結合が、より優れた実行機能に関連している
2020年01月 Science 感情の意味論によって示される文化的相違と普遍的構造
 言語が感情を伝える多様な方法
  感情用語が文化を越えて同じ意味を持っているかどうかは不明です。
  文化全体で24の感情用語の言語ネットワークの類似性の程度を判断するために、ほぼ2500の言語を調べました。
  文化間の感情用語の意味には、類似性のレベルが低く、したがって変動性が高かった。
  感情用語の類似性は、それらが由来する言語の地理的近接性、快楽価、およびそれらが引き起こす生理学的覚醒に基づいて予測することができます。
 言語が意味的に関連する概念を同じ単語で命名する現象である「コレクシフィケーション」を使用して、2474の話された言語のサンプル全体で感情のセマンティクスを推定
 すべての家族が主に快楽価と生理学的活性化に基づいて感情を区別している、感情の協調ネットワークにおける普遍的な構造の証拠

 以上、 →2020年1〜6月の記事でした


→ 「性格/性向/感情/幸福感」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー