動物行動学 動物の心:
2020年1〜4月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2020年02月 幼虫ゴキブリのフェロモンに反応する感覚神経の存在を世界で初めて発見   福岡大学
 ワモンゴキブリの幼虫が性フェロモンと集合フェロモンを高感度で受容できる感覚神経を持つ

2020年02月 Science  Mosquito heat seeking is driven by an ancestral cooling receptor
 Mosquito heat seeking is driven by an ancestral cooling receptor
2020年02月 Science  Prominent spider biologist spun a web of questionable data
ジョナサン・プルイットは、著名な人物へと急速に成長し、社会的なクモの対照的な性格(柔和と攻撃的)についての人目を引く調査結果で、行動生態学の小さな分野に注目を集めました。 しかし、わずか2週間で、このフィールドは若いスターをつけました。 ある論文のデータに関する質問から始まったものはスキャンダルになり、クモや他の動物に関するデータを使用したいくつかの撤回や他の多数の論文が、彼の元学生やポスドクを含む多くの共著者によって精査されています。 さらに多くの収縮が起こると予測されており、おそらく行動生態学にとっては前例のない数ですらあります。 怒りはTwitterハッシュタグ#PruittDataさえも獲得しており、そこで科学者は彼の結果を分析する方法を議論し、その分野への影響を議論しています。



2020年02月 National Geographic  Earthquakes can make it harder for whales to find food, first-ever study says
 2016年、大地震が動物コミュニティ全体を一掃し、食物連鎖を反響させる影響をもたらしました。
2020年02月 National Geographic JP 大地震の被害、クジラの群れにも、初の研究結果







2020年01月 ワイアード  単細胞生物も「考えてから行動」する:ラッパムシの実験から見えた意思決定の分子アルゴリズム
2020年01月 National Geographic JP 「歩くサメ」実は9種もいた、異例の速さで進化

2020年01月 National Geographic  These birds 'retweet' alarm calls—but are careful about spreading rumors
 これらの鳥は警告を「リツイート」しますが、噂を広めることには慎重です
2020年01月 National Geographic JP 他の鳥の警報リツイート 余計な噂は拡散せず、研究



2020年01月 Science  How flight feathers stick together to form a continuous morphing wing
 飛行羽がどのようにくっついて連続モーフィング翼を形成するか
2020年01月 Science/AAAS  This shiny beetle case is a surprising form of camouflage
 迷彩の驚くべき形

2020年01月 コケをつづり、巣をつくる新種ユスリカを発見 —水中に棲む昆虫の営巣行動の多様性があきらかに—   愛媛大学
 カワゴケヤドリエリユスリカ(Eukiefferiella endobrynia) アメリカ東海岸の南アパラチア山脈
2020年01月 京都新聞 「悪臭カメムシはミントが苦手」高校生が論文、大学から優秀賞


2020年01月 毎日新聞 この温度が好き・嫌い 線虫の判断の仕組み解明 名古屋大大学院研究G

2020年01月 Science/AAAS  Watch wolf puppies stun scientists by playing fetch
 フリスビー狼
 飼い慣らしの前にいくつかの犬の行動があったかもしれない
2020年01月 AFP  オオカミの子も「取ってこい」の遊びをする 研究

2020年01月 種ごとに違う、蚊の逃避行動に関わるセンサー分子の特性 生理学研究所 大日本除虫菊
 高温や化学物質に対する逃避行動に関わるセンサー分子であるTRPA1の特性が、生息地の温度環境に応じて変化する
特定のインスリン様ペプチドはカブトムシの「武器」の成長を調節します

2020年01月 LiveScience  You're Not Seeing Things, These Spider Butts Look Like Faces
 昆虫の顔面に見えるクモの腹
2020年01月 AFP ヨウムの「無私無欲の行動」 進んで仲間を手助けか 研究
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS These parrots are the first birds observed showing kindness to others
2020年01月 National Geographic  Parrots help others in need, study shows for first time
2020年01月 私たちの身近な危険生物の謎を解明 フタホシドクガの幼虫と食樹の発見  愛媛大学
 ヤドリギを専門に食べる鱗翅目の昆虫
2020年01月 餌生物から酵素を盗み利用する生物を発見
 キンメモドキは食べたウミホタルの酵素をそのまま使って発光する 中部大学 科学技術振興機構 名古屋大学
 自前の発光遺伝子を持たず、餌であるウミホタルから発光酵素を獲得して利用
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Hey mom, look at me! Garish coloring ensures these chicks get fed
 ねえママ、私を見て! 派手なカラーリングにより、これらのヒナに餌を与える

2020年01月 クモヒトデは触られた腕の二つ隣の腕の方向へ逃げる
 腕の数の個体差から学ぶ,放射相称の歩き方 北海道大学
 4〜7 本の腕をもつクモヒトデの逃避行動から,肢の数にとらわれない「歩き方」を解明
 クモヒトデは触られた腕から左回りまたは右回りに「二つ隣」の腕の方向へ逃げる傾向
 先頭になる腕の両隣の腕を同時に動かして漕ぐ傾向

2020年01月 BioToday クマの筋肉が冬眠中に衰えないことに寄与する代謝や遺伝子特徴を同定
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Copper on the half shell
 カキの幼生および稚魚の成長に伴う代謝、代謝に不可欠な微量元素である銅の豊富さと分布
 細胞増殖とプログラムされた細胞死の両方は、ミトコンドリアの銅濃度にリンクされた生化学プロセスを伴います
2020年01月 Science カキ幼生期の銅元素の蓄積量と分布
 Copper on the half shell


 以上、 →2020年1〜4月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー