微生物、腸内細菌叢、疫学:
2020年1〜6月

ほか「微生物、腸内細菌叢、疫学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2020年01月 ノロウイルスの細胞への侵入が胆汁酸により助長されることを発見   国立感染症研究所 北里大学 日本医療研究開発機構
2020年01月 Science  Are noncommunicable diseases communicable?
 伝染病(感染性微生物が原因)から心血管疾患、癌、呼吸器疾患などの非伝染性疾患(NCD)への顕著な変化
 微生物叢がさまざまなNCDを持つ個人で共生的(変化)であることをますます示しています。 NCDの動物モデルでは、共生微生物叢を健康な動物に移植すると病気になり、微生物叢の組成は他者との密接な接触によって形作られます。 したがって、いくつかのNCDには微生物成分が含まれている可能性があり、もしそうであれば、微生物叢を介して通信できる可能性があります。
2020年01月 多種多様な細菌のゲノム情報を一挙に個別解読 ヒトの健康と関わる腸内細菌叢の機能理解を助け、医療分野に貢献   早稲田大学
2020年01月 Science/AAAS  The microbes in your gut could predict whether you’re likely to die in the next 15 years
 あなたの腸内の微生物は、あなたが今後15年以内に死ぬ可能性があるかどうかを予測することができます
2020年01月 BioToday 生まれの前の胎児の肺から細菌DNAが検出された〜早ければ妊娠11週から検出
2020年01月 Science  Infection rewires liver metabolism
 慢性リンパ球性脈絡髄膜炎ウイルス(LCMV)に感染したマウス
 肝臓の代謝配線に顕著な転写変化を引き起こし、それにより宿主の全身代謝が変化
2020年01月 LiveScience The Surprising Condition That Causes 1 in 5 Deaths
2020年01月 BioToday 世界の死亡の5に1つが敗血症による
2020年01月 LiveScience Can You 'Catch' Cancer or Obesity from Other People?
 他の人のがんや肥満を「キャッチ」できますか?
 特定の病気は体内の細菌の不均衡に関連しているようです
2020年01月 胃切除術による腸内環境の変化を解明 胃切除後の合併疾患の克服へ 
 科学技術振興機構 東京工業大学 慶應義塾大学 国立がん研究センター 大阪大学 日本医療研究開発機構
 大腸がんに関連する細菌や代謝物質の量が、胃切除後の患者、特に胃全摘術後の患者では相対的に多い





2020年01月 Nature The arms race between bacteria and their phage foes
 微生物学:細菌とその敵であるファージの間の軍拡競争
2020年01月 Nature 結核予防接種の効果を高める
 BCGワクチンの投与量と投与経路を変えると、結核感染に対する防御能を上昇させられる
2020年01月 真核生物誕生の鍵を握る微生物「アーキア」の培養に成功 生物学における大きな謎「真核生物の起源」の理解が大きく前進 長岡技術科学大学 海洋研究開発機構 産業技術総合研究所 生理学研究所
2020年01月 Nature The life of archaea
 アスガルド類アーキアの培養の成功は、複雑な生命がどのように進化してきたかについての手掛かりをもらたすだろう。
 Hiroyuki Imachi, Masaru K. Nobu and JAMSTEC
2020年01月 Nature Meet the relatives of our cellular ancestor
微生物学:我々の細胞の祖先に近縁な微生物
 実験室で初めて培養に成功したアスガルド類アーキア種
2020年01月 Nature Isolation of an archaeon at the prokaryote–eukaryote interface
微生物学:原核生物と真核生物の境界に位置するアーキアの分離
2020年02月 朝日新聞 私たちの「祖先」? 深海の泥から微生物の培養に成功

2020年01月 Science/AAAS  ‘Frankenstein’ material can self-heal, reproduce
「フランケンシュタイン」素材は自己修復、再生可能
細菌は「生きたコンクリート」を生産します

食物を薬として利用する新しい方法
 腸内の有害な微生物を制御し、有益な細菌の増殖を促進することで微生物の多様性をバランスさせる
2020年01月 LiveScience Your Blood Type Might Influence Your Risk of Getting the Stomach Flu  あなたの血液型は、ウイルス性胃腸炎にかかるリスクに影響を与える可能性があります
 ノロウイルスの異なる株は、異なる人々に感染します
ノロウイルスは急速に進化しています。 現在、ヒトに感染することが知られている29の異なる株があり、各株には異なるバリアントがあります。 それぞれが腸細胞表面の様々な形の糖分子に結合する能力が異なります。 これらの糖は血液型によって決まります。
2020年01月 Science  Infection rewires liver metabolism

2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS  Chinese researchers reveal draft genome of virus implicated in Wuhan pneumonia outbreak
 中国の研究者は、武漢肺炎の発生に関与するウイルスのドラフトゲノムを明らかにする
2020年01月 毎日新聞 世界最大、腸内細菌データベース 国の研究所が拡大へ
2020年01月 Nature 宿主の中にバリケードを築いてファージDNAを囲い込む
 ジャンボファージΦKZが緑膿菌(Pseudomonas aeruginosa)に感染すると、タンパク質性の核類似区画が形成され、これが制限エンドヌクレアーゼやCas酵素による分解からファージゲノムを保護する機能を果たす
2020年01月 Nature 微生物学:バクテリオファージの核類似区画はファージDNAをCRISPRヌクレアーゼから守る A bacteriophage nucleus-like compartment shields DNA from CRISPR nucleases
2020年01月 BioToday ピロリ菌の毒素搬入装置の一部CagLはTLR5を働かせて免疫を変える役割を担う
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Postantibiotic recovery
 マウスに移植されたヒト微生物叢に対する抗生物質治療の長期的な影響を体系的に調査
 食事中に微生物叢がアクセスできる繊維がないと、粘液草食が優勢であり、これはアシネトバクター・ムシニフィラなどの病原体の活性を促進する可能性
 絶滅した分類群を選択的に移植することで、健康な微生物叢が抗生物質曝露後に回復する可能性
 抗菌薬投与後のマイクロバイオータの回復

2020年01月 BioToday 腸内微生物の発酵産物・短鎖脂肪酸の補給でマウスの脳卒中後の転帰が改善
2020年01月 BioToday ノロウイルスは胆汁成分・胆汁酸やセラミドを頼りに増える
2020年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS  マラリア寄生虫はどのようにしてアルテミシニン(抗マラリア薬)に耐性になるのか

 以上、 →2020年1〜6月の記事でした


→ 「微生物、腸内細菌叢、疫学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー