認知症、アルツハイマー病:
2020年

ほか「認知症、アルツハイマー病」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2020年12月 BioToday アルツハイマー病マウスの認知機能がエポキシド加水分解酵素阻害剤で改善
2020年12月 Nature 2種の血中分子からアルツハイマー病の発症を予測できるかもしれない
 181番目のトレオニンがリン酸化されたタウ(P-タウ181)とニューロフィラメントライト(NfL)
2020年12月 難聴と認知機能低下との強い関連を見いだしました。   愛知医科大学 久留米大学 名古屋女子大学 国立長寿医療研究センター 東京都健康長寿医療センター 鹿児島大学
 地域在住⾼齢者では、難聴があると認知機能低下の合併が 1.6 倍多い
 ⽇本では補聴器の使⽤率が低い
2020年11月 BioToday アルツハイマー病診断を助ける血液検査が米国で初登場
2020年11月 Nature Are infections seeding some cases of Alzheimer’s disease?
感染がアルツハイマー病の引き金に?
  微生物と認知症の関連を疑う声は以前からあったが、最近、その関連性を探る研究者が増えてきている。
2020年10月 アルツハイマー病の発症に関わる神経細胞死のメカニズムを解明:治療薬の開発にもヒント   東京都立大学 国立長寿医療研究センター
 疾患変異型 MARK4 がタウに「リン酸化(注4)」と呼ばれる修飾を施すことで、タウが形を変えて、よりくっついて固まりやすくし、水に溶けにくく、蓄積しやすくなる
2020年10月 EurekAlert  Cause of Alzheimer's disease traced to mutation in common enzyme アルツハイマー病の原因は、共通の酵素の変異にたどり着く
  MARK4に変異があると、タンパク質が粘着性を持ち、脳内で凝集しやすくなる。
 安藤香奈絵 東京都立大学
2020年10月 BioToday  声のAI解析でアルツハイマー病発症を71%正確に予想
 健康な人の声を解析する人工知能(AI)技術で後のアルツハイマー病の発症を71%正確に予想できました。
 この技術はIBMがPfizer(ファイザー)と組んで開発し、その性能を調べた成果がLancet eClinicalMedicineに報告されています。
2020年10月 BioToday ダウン症候群成人の手当て方針が完成〜40歳から毎年の認知症検診が必要
2020年10月 BioToday EIP Pharma社のp38α阻害剤のレビー小体型認知症Ph2試験が目標達成
 p38α阻害剤neflamapimod(ネフラマピモド)の第2相試験
2020年9月 BioToday Vertex社のカスパーゼ1阻害剤はアルツハイマー病マウスの認知機能低下を遅らす
2020年9月 BioToday よく眠れない高齢者はアルツハイマー病病態・Aβ堆積がより進行しやすい
2020年8月 BioToday X染色体のKdm6a遺伝子はアルツハイマー病を食い止める働きがあるらしい
2020年8月 BioToday 米国の認知症高齢者4人に3人に裏付けがほぼ無い中枢神経系薬が使われている
2020年8月 認知症の一群(FTLD類縁疾患)に共通の発症メカニズムを発見   名古屋大学 日本医療研究開発機構
 前頭側頭葉変性症(FTLD)、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、進行性核上性麻痺(PSP)、大脳皮質基底核変性症(CBD)など、認知症の一群(FTLD類縁疾患)に共通な病態として、FUSとSFPQの神経細胞核内での微小局在の異常とそれに伴うタウアイソフォームの変化が存在する
2020年8月 AFP  認知症の予防や進行抑制、最大4割で可能か 研究
 小児期の不十分な教育、中年期の難聴、老齢期の喫煙はそれぞれ、認知症症例の7%、8%、5%原因
 頭部の外傷、中年期の過剰な飲酒、高齢期の大気汚染への暴露、これらを合わせると症例全体の6%に関連
 認知症患者の約3分の2が現在、低・中所得国で暮らしており
2020年7月 アルツハイマー病の原因物質を「毒性」に変貌させる 新しいメカニズムを発見 ~溶けているはずの塩がナノレベルでは析出と溶解を繰り返すことが原因~   北海道大学 大阪大学
 溶解度の50分の1という低濃度の塩水においても、ナノレベルでは塩の析出と溶解が繰り返されている
2020年8月 大学ジャーナル  アルツハイマー病の原因物質が毒性化する仕組みを、大阪大学と北海道大学が発見

2020年07月 わが国の若年性認知症の有病率と有病者数   東京都健康長寿医療センター
 わが国の若年性認知症有病率は 18 歳~64 歳人口 10 万人当たり 50.9 人,若年性認知症者の総数は 3.57 万人
2020年07月 毎日新聞 若年性認知症、全国に3万5千人 少子化で減少 東京都健康長寿医療センター推計
2020年07月 ビフィズス菌で認知機能が改善 森永乳業
  Probiotic Bifidobacterium breve in Improving Cognitive Functions of Older Adults with Suspected Mild Cognitive Impairment: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Trial
2020年07月 アルツハイマー病における空間記憶障害の原因を解明 ~認知症患者の徘徊予防へ向けて~   科学技術振興機構
 アルツハイマー病モデルマウスでは、嗅内皮質と呼ばれる脳部位の活動が低下し、記憶の中枢である海馬の空間識別機能が障害される
2020年07月 BioToday アルツハイマー病を予防しうるω3脂肪酸を脳に届けるにはより高用量投与が必要
2020年07月 オキシトシンがアルツハイマー型認知症に関連する神経活性の障害を改善 ~ 新たな作用機序を有するアルツハイマー型認知症の治療薬開発に期待~   東京理科大学
2020年07月 BioToday アルツハイマー病関連物質Aβの海馬シナプス障害がオキシトシンで解消しうる
2020年07月 歯周病菌感染は全身の脳老人斑成分を脳内輸入させる 歯周病によるアルツハイマー型認知症関与を解明する新しい発見   九州大学
 ジンジバリス菌(Pg菌)を全身に慢性投与
 正常な中年マウスの脳外で産生される脳老人斑成分であるアミロイド β(Aβ)が脳内に取り込まれる 2020年06月 BioToday 程々の飲酒(週に女性は8杯、男性は15杯未満)が認知機能が落ち難いことと関連
2020年06月 認知症患者の行方不明や行方不明後の死亡とそれらの関連因子: 日本でのエコロジカル研究   国立循環器病研究センター
 認知症の行方不明は人口集中地域ほど起こりやすく、一方で行方不明後の死亡は人口集中地域ほど少ない
 行方不明は保健師の数が多い都道府県、介護福祉施設の多い都道府県ほど起こりにくい
2020年06月 アルツハイマー病発症の要因とされるアミロイド形成の宇宙実験 国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の微小重力環境では独特なかたちのアミロイド線維ができることを発見   生命創成探究センター
2020年05月 低用量抗体医薬によるアルツハイマー型認知症の治療を可能にするスマートナノマシン®の分子設計   東京医科歯科大学 東京大学 日本医療研究開発機構
 血液脳関門(BBB)を突破して脳内に薬物を送達できるようデザインしたものがあります(BBB突破型スマートナノマシン®)

2020年05月 腸内細菌が代謝する物質(代謝産物)と認知症が関連することを見出しました。特に糞便中の乳酸は認知症において低値を示しました。   久留米大学 国立長寿医療研究センター 東北大学
2020年05月 "食べ合わせ"が認知症発症と関連 フランス・症例対照研究
Using network science tools to identify novel diet patterns in prodromal dementia.  豚肉料理と間食
2020年05月 BioToday 3次元の人工脳がヘルペスウイルス感染でアルツハイマー病様のAβ蓄積を呈した
2020年05月 Nature Risk factor for Alzheimer’s disease breaks the blood–brain barrier
神経変性:アルツハイマー病では脂質担体が血液脳関門を壊している
2020年05月 Nature APOE4 leads to blood–brain barrier dysfunction predicting cognitive decline
神経変性:APOE4は認知機能低下を予測する血液脳関門の機能不全の原因となる
2020年05月 BioToday APOE4遺伝子と関連する認知機能低下は血液脳関門(BBB)崩壊を伴う





2020年04月 BioToday 糖代謝を担うタンパク質の面々とアルツハイマー病が関連

2020年03月 BioToday Aβで脳が傷むかどうかはマイクログリアの遺伝子がどうなっているかで決まる
2020年03月 BioToday 向上心が乏しい退職高齢女性ほど認知機能が衰えやすい
2020年03月 Nature 健康な老化を妨げるもの
 C. elegansにおけるゲノム規模のRNA干渉スクリーニング
 健康な老化の障害となる、保存されたエピジェネティック調節因子
 これらの調節因子のヒトオルソログの前頭皮質での発現レベルは加齢とともに上昇し、アルツハイマー病の進行とも相関する
 健康老化が、抑制性エピジェネティック因子を標的とする加齢関連ミトコンドリア障害の防止により改善できる可能性
2020年03月 Nature Two conserved epigenetic regulators prevent healthy ageing
 保存された2つのエピジェネティック調節因子が健康老化を妨げる
2020年02月 フラボノール摂取で認知症リスクが低下
  Dietary flavonols and risk of Alzheimer dementia.
2020年02月 少量の血液から認知症リスクが診断可能に!認知症リスクの指標となる血中ペプチドバイオマーカーを発見   岡山大学
 認知症の前段階である MCI や、アルツハイマー病(AD)の患者の血液に特異的に含まれる 4 種類のペプチド
2020年02月 認知機能低下への遺伝因子と後天的危険因子の相互作用を解明 ー糖尿病の認知機能低下への影響は APOE 遺伝型により異なるー   国立長寿医療研究センター
 アルツハイマー病の遺伝因子APOE(アポリポ蛋白 E)
 2 か所のアミノ酸の違いの組み合わせにより、APOE2、 APOE3 および APOE4 の 3 つの遺伝子型があり、APOE2 の遺伝子型を持つとアルツハイマー病になりにくくなり、APOE4 を持つとアルツハイマー病になりやすくなります。
 糖尿病の認知機能低下への影響が APOE 遺伝子型で異なること、すなわち APOE2 および APOE3 を有する人のほうが APOE4 を有する人より、糖尿病による認知機能低下への影響が大きい
2020年02月 BioToday 青斑核と小脳の連結不良とアルツハイマー病を生じやすいことが関連しうる
2020年02月 朝日新聞 認知症になると「迷惑かける」6割に 政府の世論調査

2020年01月 新たな遺伝子ネットワーク解析によりアルツハイマー病関連遺伝子を発見   大阪大学
 病気の進行に伴う遺伝子間の関係の変化を脳部位ごとに推測
 死後脳から異なる3つの脳部位(嗅内皮質、前頭皮質、側頭皮質)を取得し、網羅的な遺伝子発現解析
2020年01月 アルツハイマー病の超早期細胞死の解明と新たな治療標的を発見 ―アミロイド仮説を修正する病態発症の新仮説を提唱―   東京医科歯科大学
 細胞外アミロイド蓄積以前の早期段階から細胞死が起きている
2020年01月 生活行動把握型認知症予兆検知システムの開発に成功! 長崎大学病院において、実証実験を開始   長崎大学
 IoTとAIを活用
 家族に関する情報を会話型ロボットとの会話に盛り込み、その真偽を家族に確認することにより記憶の確からしさを計測
2020年01月 Nrf2活性化によるアルツハイマー病改善作用の解明 ~酸化ストレスや炎症を標的とした新しい治療法に向けて~   東北大学
 転写因子Nrf2 がアルツハイマー病モデルマウスの脳内の酸化ストレスと炎症を抑制して、認知機能障害を改善
2020年01月 LiveScience Scientists Discover 4 Distinct Patterns of Aging
 4つの異なる老化パターンを発見
 なぜ人々は異なる速度で老化するように見える
2020年01月 BBC News Dementia: Does heading a football cause the disease?
 サッカーは認知症の原因ですか?
2020年01月 BioToday 女性の老化に伴う血圧上昇は男性より早く進む
2020年01月 Nature アルツハイマー病におけるT細胞
 加齢に伴う神経変性によって影響を受けた脳の髄腔内空間には抗原を経験したクローン性のT細胞が巡回している
2020年01月 Nature An immune-cell signature marks the brain in Alzheimer’s disease
 変性した脳をすみかにするT細胞
2020年01月 Nature Clonally expanded CD8 T cells patrol the cerebrospinal fluid in Alzheimer’s disease
 アルツハイマー病ではクローン増殖したCD8+ T細胞が脳脊髄液を巡回する
2020年01月 ワイアード  睡眠中には脳内から“毒素”が洗い流される:米研究チームがメカニズムを解明、アルツハイマー病の治療に光
2020年01月 BioToday のど飴成分ジクロニンは神経のミトコンドリアをアルツハイマー病負荷から守る
2020年01月 朝日新聞 少量のアスピリンで認知症防げる? 糖尿病女性に効果
2020年01月 BBC News Ex-footballers urged to sign up for early dementia tests
 元サッカー選手は早期の認知症検査にサインアップするよう促しました
2020年01月 BioToday  Aβではなくタウ蛋白質と後の脳萎縮がより関連する
2020年01月 Science アルツハイマー病においてベースラインのタウPET上の信号強度および局在分布は長期的には脳委縮と前向きに相関した



 以上、 →2020年の記事でした


→ 「認知症、アルツハイマー病」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。
  • ご連絡用フォーム

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー