進化、種分化、古生物学:
2019年9〜12月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年12月 National Geographic These sleek predatory dinosaurs really are teenage T. rex
 これらのなめらかな略奪恐竜は本当に10代のT.レックスです
 化石化した足の骨の詳細な分析から、この恐竜のアイコンには食物が不足しているときに興味深い生存戦略があったことが示唆されています。
2020年01月 AFP 恐竜界の30年論争に決着、「新種」恐竜はT・レックスの幼体 研究
2020年01月 National Geographic JP 論争中の恐竜、実は若いティラノサウルスだった
2019年12月 National Geographic JP  最古の「子守り」か? 3億年前の新種化石を発見
 尾で子どもを守っているような新種の生物の化石が、カナダで発見された
2019年12月 AFP  最古級の肉食恐竜、ほぼ完全な状態で発見 ブラジル
2019年12月 National Geographic Earth has had more major mass extinctions than we realized
 地球は私たちが実現したよりも多くの主要な大量絶滅を経験しました
 今日の生物多様性の危機は、私たちが世界的な種の数の崩壊に向かっていると信じる人々によって、しばしば「第6の大量絶滅」と呼ばれています。 しかし、おそらく、一部の科学者は、我々はそれを7番目と呼ぶべきだと主張します。
2019年12月 National Geographic JP  過去の大量絶滅は5回でなく6回、研究者が提唱
2019年12月 BBC News World's oldest fossil trees uncovered in New York
 ニューヨークで発見された世界最古の化石の木
2019年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Scientists have discovered the world’s oldest forest—and its radical impact on life

2019年12月 毎日新聞 真核生物の「祖先」培養成功 サイエンス誌が「今年の10大成果」に選出
2019年12月 ほ乳類とレトロウイルスの進化的軍拡競争の網羅的描出  東京大学
 ウイルス感染を防御する遺伝子 APOBEC3 の進化
 内在性レトロウイルス(endogenous retrovirus; ERV)は、宿主のゲノム中に残るウイルス感染・侵略の痕跡
2019年12月 LiveScience Fossilized Brains Found in Ancient Bug-Like Creatures
 カンブリア紀の保存された脳組織の新しい証拠は、神経組織が化石化できないという議論に反論します。
2019年12月 Nature  恐竜の羽毛を食べていた昆虫


2019年12月 BBC News DNA may hold clues to extinct animal lifespan
 DNAは絶滅した動物の寿命への手がかりを保持するかもしれない
2019年12月 AFP  脊椎動物の最長年齢予測する「寿命時計」考案、人への適用は?
 オーストラリアの研究チーム
 ケナガマンモス(学名:Mammuthus primigenius)の寿命は約60年だった可能性が高い
2019年12月 Nature  ギガントピテクス属の近縁動物が明らかに
 最も近縁なのはオランウータン属(Pongo)
 ただし、2つの系統は1200万~1000万年前に分岐しており、その近さは相対的なものである。
2019年12月 Nature 進化学:歯のエナメル質のプロテオームからギガントピテクス属が初期に分岐したオランウータン類であったことが明らかになった Enamel proteome shows that Gigantopithecus was an ear

2019年12月 毎日新聞 アシカとアザラシは祖先が別 それぞれの事情で海に適応 福山大グループが解明
 アザラシ科と、アシカ科やセイウチ科の動物では、味覚遺伝子に起きた突然変異のパターンが明らかに違う
2019年12月 National Geographic JP  最古級の肉食恐竜を発見、完全に近い姿、ブラジル
 グナトボラクス・カブレイライ(Gnathovorax cabreirai)
2019年12月 単細胞生物の藻食 毒まんじゅうは光合成生物への進化の素  国立遺伝学研究所
 光合成装置は有害な活性酸素種を生じるため、藻類および植物は光合成酸化ストレスへの様々な対処機構を発達させている
 対処しきれない場合は死んでしまう
 単細胞の捕食性生物にとって藻類えさが毒まんじゅうであるのか



2019年12月 三畳紀の長雨 Did a million years of rain jump-start dinosaur evolution?
 約2億3200万年前の後期三畳紀に約200万年も続いた全球規模の「カーニアン階多雨事象(CPE)」は、生命の歴史を大きく変え、恐竜繁栄の引き金となった可能性がある


2019年12月 National Geographic This mysterious ancient predator had a killer jaw
  この神秘的な古代の捕食者はキラージョーを持っていました
サメのようなヘリコプリオンは2億7500万年前に生きており、バズのこぎりの顎で獲物を2つに切ることができました。
2019年12月 National Geographic Early meat-eating dinosaur revealed via spectacular fossil
  壮大な化石によって明らかにされた初期の肉食恐竜
ほぼ完全な骨格は、今日の哺乳類の祖先を狩った三畳紀の頂点捕食者に属します。
2019年12月 麹菌A. oryzaeの進化と家畜化の関係
 大規模比較ゲノム解析で新たな仮説を提唱 東京工業大学
 日本全国から収集した麹菌82株の全ゲノムレベルの多様性を解読
 「Aspergillus oryzae」 アスペルギルス・オリゼー ニホンコウジカビ
 無性生殖のみを行うと考えられてきたが、祖先株間で複数の有性生殖が起こっていた
2019年12月 Nature  中耳進化の異なる道筋
2019年12月 Nature 進化学:太古の哺乳類の中耳の全て All ears about ancient mammals
2019年12月 Nature 進化学:白亜紀の化石から明らかになった哺乳類中耳の新たな進化パターン Cretaceous fossil reveals a new pattern in mammalian middle ear evolution
2019年12月 AFP  哺乳類の鋭い聴覚担う「耳小骨」、進化の時期裏付ける化石を発見
2019年12月 EurekAlert-Science  白亜紀初期の哺乳類の化石が発見され、耳の進化における空白の過渡期が明らかに
2019年11月 National Geographic JP  「ごみ箱」分類群にいた翼竜、研究で新グループに
 「ターガリエン家のドラゴン」
2019年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS ‘Remarkable’ fossil features an insect trapped in amber, stuck to a dinosaur jaw

2019年11月 Nature  現生哺乳類と異なる聴覚器官を持つ初期哺乳類の新種
2019年11月 BBC News 1万8000年前の「イヌ」、永久凍土から発見 きれいなまま
2019年11月 豪州ABC Between a wolf and a dog? 18,000-year-old pup stuns scientists
2019年11月 BBC News Siberia: 18,000-year-old frozen 'dog' stumps scientists
2019年12月 LiveScience Mummified Pup Died in Siberia 18,000 Years Ago ... And Might Be a Wolf (or Something Else)


2019年11月 National Geographic Unusual toothy pterosaur found hidden in the wrong group
  異常な歯のある翼竜が間違ったグループに隠れている
奇妙に暗い骨を持つ先史時代の飛行爬虫類は、まったく新しい属に属します
「ゲーム・オブ・スローンズ」のターガリエン家にちなんで名付けられました。
2019年11月 コンブやワカメを含む巨大生物群の系統関係を解明
 ストラメノパイル生物群の初期進化の理解が進む  筑波大学
2019年11月 Science 白亜紀/古第三紀境界の大量絶滅後の生物の回復を示す画期的な陸生の化石記録
2019年11月 Science 進化的遺伝子喪失はゲノム全体で起きるわけではない
2019年11月 BBC News Dinosaurs: Restoring Mongolia's fossil heritage
 ゴビ砂漠は素晴らしい化石を生み出しますが、多くのモンゴル人はそれらを見る機会を得ません。
2019年11月 LiveScience Weird Triassic 'Dragons' Had Massive Heads. Here's Why.
 巨大な頭蓋骨と顎は、これらの肉食爬虫類が陸地で三畳紀の最も致命的な頂点捕食者の一人になるのを助けました。
2019年11月 2億年以上姿形を変えなかった昆虫 多様性の乏しいジュズヒゲムシ目の起源と進化  北海道大学
2019年11月 財経新聞 ジュズヒゲムシは2億7千万年前から姿をほとんど変えていない 北大などの研究

2019年11月 毎日新聞 新種の大型肉食恐竜「シャムラプトル・スワティ」タイで発見 福井県立恐竜博物館が協力
2019年11月 LiveScience Beautifully Preserved Skull of 'Biblical Snake' with Hind Legs Discovered
 後足が発見された「聖書の蛇」の美しく保存された頭蓋骨
2019年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Dung beetles borrowed wing genes to grow their horns
 フンコロガシは、角を成長させるために翼の遺伝子を借りました
 甲虫の角は、もはや「新しい」構造と見なされるべきではない
2019年11月 Science 翅の連続相同物から進化した甲虫の角
2019年11月 豪州ABC Mammoths and stone-age humans once roamed Doggerland, and archaeologists want to know more
 マンガースと石器時代の人間はかつてドッグガーランドを歩き回っていました
2019年11月 Nature 進化学:高分解能の系統追跡により明らかになった実験用酵母における適応の進行波 High-resolution lineage tracking reveals travelling wave of adaptation in laboratory yeast
2019年11月 Nature 北米大陸全体の800種を超えるチョウのドラフトゲノムから、種間交配が進化に及ぼした役割について手掛かりが。 Every butterfly in the United States and Canada now has a genome sequence
2019年11月 Nature  二足歩行への道の途中
 ドイツで中新世(約1170万年前)の未知の絶滅類人猿種
2019年11月 Nature 古生物学:二足歩行の進化の仕組みを示唆する類人猿化石 Fossil ape hints at how walking on two feet evolved
2019年11月 Nature 古生物学:中新世の新たな類人猿と、大型類人猿およびヒトの共通祖先のロコモーション A new Miocene ape and locomotion in the ancestor of great apes and humans
2019年11月 毎日新聞 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で
2019年11月 産経新聞 最後の生物大量絶滅、隕石衝突が原因か 1160万年前 南鳥島沖に痕跡
2019年11月 時事通信 1100万年前、巨大隕石落下か 南鳥島沖深海底の堆積物分析 海洋機構など
2019年11月 National Geographic JP  ジュラ紀の生態系崩壊、原因は地球の極移動、新研究
2019年11月 National Geographic In a first, fossil dinosaur feathers found near the South Pole
 南極付近で最初に発見された化石恐竜の羽
  古代の羽は、小さな肉食恐竜が1億1800万年前に南極圏で長く寒い冬を風化したことを暗示しています。
2019年11月 National Geographic JP  太古の南極に羽毛恐竜がいた、初の証拠を発見

2019年11月 LiveScience Dinosaur-Era Bird Preserved in 3D Could Rewrite History of Flight
 3Dで保存された恐竜時代の鳥は飛行の歴史を書き換えることができた
 原始的な鳥のこれまで未知の種は、現代の鳥の飛行に関連した尾の特徴を持っています。
2019年11月 【日本語ブログ】新種の鳥類化石
2019年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Alien genes from bacteria helped plants conquer the land
 バクテリアからの外来遺伝子は、植物が土地を征服するのを助けました

2019年11月 時事通信 原始鳥類の化石、新種と判明 1.2億年前、国内最古級 福井県立大など
 「原始的な福井の翼」を意味する「フクイプテリクス・プリマ
2019年11月 BBC News Secrets of the largest ape that ever lived
 神秘的な絶滅した類人猿の化石化した歯は、類人猿の進化に新たな光を投げかけています。
2019年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS ‘Dragon teeth’ reveal ancient ape’s place in primate family tree
2019年11月 LiveScience Closest Living Relative of Extinct 'Bigfoot' Found
 絶滅した「ビッグフット」の最も近い生きた親類が見つかりました 2019年11月 Nature  絶滅した大型類人猿の解明を進める古い歯のエナメル質


2019年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS This amber-encased beetle may have been one of the first insects to pollinate flowers
 この琥珀に閉じ込められた甲虫は、花を授粉する最初の昆虫の1つであった可能性があります
2019年11月 豪州ABC 'Astonishing' fossil ape discovery revealed
2019年11月 LiveScience Ancient Ape with 'Human Legs' and 'Orangutan Arms' Moved Like No Other Creature on Earth
2019年11月 Nature  二足歩行を始める前の類人猿
2019年11月 EurekAlert-Science  種間のDNA交換がドクチョウ属多様性の主要要因
2019年11月 東海・舟石川小5年 竹之内春輝君、十数万年前の昆虫化石発見 専門家「保存状態、非常に良い」茨城新聞
2019年11月 朝日新聞 「完全な」コガネムシ化石、小5が発見 石が「ピカッ」





2019年10月 Nature 発生生物学:神経堤調節回路の段階的獲得による新しい頭部の進化 Evolution of the new head by gradual acquisition of neural crest regulatory circuits
2019年10月 Nature  多様性の根源:トランスクリプトーム解析によって浮き彫りになった緑色植物の進化
2019年10月 Nature 進化学:1000種の植物のトランスクリプトームと緑色植物の系統ゲノミクス One thousand plant transcriptomes and the phylogenomics of green plants
2019年10月 National Geographic New fossils offer rare glimpse at life after a global apocalypse
 骨の大当たりは、恐竜殺害の影響の直後に、哺乳類が著しい成長を遂げていることを示しています。
2019年10月 Nature 哺乳類の成り立ち How the earliest mammals thrived alongside dinosaurs
2019年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS How life blossomed after the dinosaurs died
 植物と哺乳類が一緒に多様化した
2019年10月 Science 恐竜絶滅後、いかにして生物は栄えたのか
2019年10月 National Geographic JP  大量絶滅後の100万年を示す貴重な化石を発見
2019年10月 Nature 進化学:陸に目を向けた初期の四肢類 Early tetrapods had an eye on the land
 新たに発見された四肢類の新種の太古の化石
2019年10月 Nature 進化学:復元可能な最古の四肢類Parmastega aelidaeの形態 Morphology of the earliest reconstructable tetrapod Parmastega aelidae
2019年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS 300-million-year-old ‘Tully Monster’ may not be the creature scientists thought it was
2019年11月 LiveScience The Mysterious 'Tully Monster' Just Got More Mysterious
 科学者たちは、奇妙なタリーモンスター、分類を無視している、目をついた古代の海の生き物についてのより多くの謎を明らかにします。
2019年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS One of these is a deadly viper. The other is a harmless toad. Can you tell the difference?


2019年10月 National Geographic This bizarre primate has a newly discovered digit
 マダガスカルのアイアイには、樹木を掴むのに役立つかもしれない疑似親指があり、解剖学についてまだ学ぶべきことがたくさんあることを示しています。
2019年10月 LiveScience 'Cursed' Primate Weirdos Have Extra Thumbs. Scientists Didn't Know About Them Until Now. 
2019年10月 National Geographic JP  アイアイの手に6本目の指を発見、なんと肉球も
2019年10月 Science 竜脚類の新たな食事と新たな外見
 恐竜の食事の主力であったかもしれない驚くほど栄養豊富な植物が今日も生きています
  竜脚類のペグのような歯を支えている亀のようなくちばし。
2019年10月 地球史上最大の大絶滅は宇宙のちりが関与か 東京大学 九州大学
 深海底堆積物に含まれる希ガスやイリジウム 惑星間塵
 岐阜県のチャート層は世界的にも貴重な地層
2019年10月 財経新聞 ペルム紀末の大量絶滅に新説、宇宙塵が原因か 東大などの研究

2019年10月 系統解析で再考を迫られるシロアリの進化 沖縄科学技術大学院大学
 菌園をつくるという特性の進化はシロアリ科において一度だけであり、その進化はシロアリ科の祖先の腸内から共生原生生物が失われて数百万年経ってから起こった
2019年10月 財経新聞 シロアリの進化系統樹を再構築、亜科の系統関係を明らかに 沖縄科技大の研究


2019年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Sauropods grew big by munching ‘superfoods’ with sturdy beaks
 竜脚類は「スーパーフード」を頑丈なくちばしでむしゃむしゃ食べることで大きくなりました
2019年10月 Nature  平行進化の経路
 顕著な例の1つは、昆虫が、強力な植物毒素に対する耐性を進化させてきた機構
 収斂形質の教科書的な例の起源と機能的な遺伝学的基盤について最初の包括的な解析
2019年10月 National Geographic  Fossil 'conga lines' reveal origins of animal swarms
 化石「コンガライン 行列」は動物の群れの起源を明らかにする
約4億8千万年前、昆虫やロブスターに関連した絶滅した海洋性節足動物のグループが、海底を横切るために群れをなして集まっていました。
2019年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS 480-million-year-old trilobite ‘traffic jams’ may reveal ancient migratory behavior
 4億8千万年前の三葉虫「交通渋滞」が古代の移動行動を明らかにする可能性がある
2019年10月 LiveScience Ancient 'Cockroaches of the Sea' Fossilized While Playing 'Follow the Leader'
2019年10月 AFP  5億年前の「行進」 化石発見、最古の集団行動か
2019年10月 National Geographic JP 行進する三葉虫の珍しい化石、集団行動の起源か?

2019年10月 豪州ABC How big dinosaurs stopped their brains from baking

2019年10月 哺乳類における複雑な社会への進化過程を解明
 真社会性であるデバネズミ二種にかかる淘汰圧の比較 総合研究大学院大学
 コロニーサイズが小さいダマラランドデバネズミ
 ハダカデバネズミの場合、コロニーサイズを増大させる淘汰圧が検出された
2019年10月 財経新聞 昆虫に似た社会を持つデバネズミの進化の謎 総研大などの研究

2019年10月 National Geographic Huge Antarctic pterosaur found in fire-struck museum
 黒くなった骨はブラジルの国立博物館から科学的に説明された最初の化石の1つです。昨年、悲劇的な炎がそのコレクションを破壊しました。
2019年10月 National Geographic JP  南極にも大型の翼竜、博物館の焼け跡から発見

2019年10月 AFP  野生コアラ、ゲノム進化で「コアラエイズ」に対抗中 研究
2019年10月 豪州ABC An HIV-like virus in koalas has given a 'pretty wild' insight into a new form of immune system

2019年10月 Nature  白亜紀/古第三紀境界の後の回復期間
 白亜紀/古第三紀(K/Pg)境界におけるチクシュルーブでの小惑星衝突
 石灰質ナノプランクトン群集では、衝突の約200万年後まで極めて不安定な状態が続き、その後ほぼ安定した状態に回復してさらなる大半の摂動に対して復元力を備えるようになったが、種の豊富さは低いままだった
 安定性の回復と炭素ポンプの回復とが同時に起きていた
 炭素を海面から深海底へと輸送する「炭素ポンプ」
2019年10月 Nature 生物地球化学:大量絶滅からの回復では多様性が生態系の機能と復元力から切り離される Diversity decoupled from ecosystem function and resilience during mass extinction recovery
2019年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Giant sauropod dinosaurs may have sported turtlelike beaks


2019年10月 National Geographic Huge new 'shark toothed' dinosaur found
 巨大な新しい「サメの歯」恐竜が見つかりました
1億1300万年以上前の化石は、「これまでに発見されたタイで最も重要な恐竜の1つ」に属します、と古生物学者は言います。
 Siamraptor suwati
 サイアムラプタースワティ—東南アジアでこれまでに発見されたタイプと年齢の最も完全な恐竜です。
2019年10月 National Geographic JP  「サメの歯」を持つ肉食恐竜 タイで新種見つかる
2019年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Warm-blooded velociraptors? Fossilized proteins unravel dinosaur mysteries


2019年10月 魚類がお腹の子供に与える栄養素を解明! 哺乳類が失った遺伝子を利用して胎生機構 を獲得 京都大学 名古屋大学
2019年10月 National Geographic The deeper this purple octopus lives, the bumpier its skin
  深さ1.7マイルまで生きることができる、最も大きな太平洋のいぼ状のタコ(Graneledone pacifica)は、ほぼデスクトップキーボードのサイズです。
  約1ヤードの長さで、約0.7マイルの深さにある滑らかな肌のものよりはるかに小さい。
 それは驚くべきことです。特に、深海で生きるほど大きな動物が生まれる深海の巨人症と呼ばれる生物学的現象に適合しないためです。
2019年10月 National Geographic JP  深海タコ、深いほどイボ多く小型化、驚きの発見
12,800年前に大型動物の絶滅に貢献した小惑星への影響の仮説を支持する最初のアフリカの証拠  ヤンガードリアス
 泥炭鉱床、特に約12800年前のサンプルで掘削されたコアからこの証拠を発見
 最新の発見は、南アフリカのリンポポ州のワンダークラテサイトにあります。
2019年10月 Nature 古生物学:ドマニシで出土した前期更新世の歯のエナメル質のプロテオームから明らかになった、ステファノリヌス属の系統発生 Early Pleistocene enamel proteome from Dmanisi resolves Stephanorhinus phylogeny
 177万年前頃 サイ科のステファノリヌス属(Stephanorhinus)
2019年10月 Nature 親の導き:イチゴヤドクガエルでは刷り込みが種分化につながる
 雌の子は母と色が同じ雄の個体との交配を選ぶ
 雄の子は母と色が同じ雄に対してより攻撃的
2019年10月 Nature 進化学:カエルの母の強力な影響 Leapfrog to speciation boosted by mother’s influence
2019年10月 Nature 進化学:刷り込みが種分化の準備をする Imprinting sets the stage for speciation
2019年10月 National Geographic New 'iron dragon' pterosaur found in Australia
 オーストラリアで発見された新しい「鉄竜」翼竜
 大陸で発見された最も完全な飛行爬虫類
2019年10月 豪州ABC Scientists have found a new Aussie pterosaur and it's terrifying
2019年10月 National Geographic New 'iron dragon' pterosaur found in Australia
2019年10月 National Geographic JP  翼竜の新種を発見、名前はフェロドラコ(鉄の竜)
2019年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS How the monarch butterfly evolved its resistance to toxic milkweed
 オオカバマダラが有毒なトウワタに対する耐性をどのように進化させたか
2019年10月 National Geographic JP Amazing fossil shark skeleton is the first of its kind
 3つの尖った歯からしか知られていなかった原始的なサメ属の2種のPhoebodusから、いくつかの頭蓋骨とほぼ完全なスケルトン
 うなぎのような体と長い鼻を持っていた モロッコの東部アトラス山脈
2019年10月 National Geographic JP  ラブカにそっくりの古代サメ化石を発見、恐竜以前
2019年10月 LiveScience This Bizarre, Eel-Like Shark Prowled the Oceans 350 Million Years Ago

2019年10月 奄美群島の固有カエル、競争不在の徳之島で大型化!  東京農工大学
 アマミハナサキガエルは、より大型のオットンガエルとの競争がある奄美大島では小型に、競争のない徳之島では大型になっていました。

2019年9月 Nature  明らかになった最初期の鋏角類  クモ類、サソリ類、ダニ類、ウミグモ類 バージェス頁岩
2019年9月 Nature 古生物学:鋏角および原始的な書鰓を有する中期カンブリア紀の節足動物 A middle Cambrian arthropod with chelicerae and proto-book gills
2019年9月 LiveScience This Ancient Sea Monster Could Do the Breaststroke
 平泳ぎ
2019年9月 National Geographic A T. rex bite could have crushed a car. Here's how. T.レックスの噛み傷は車を押しつぶした可能性があります。
2019年9月 National Geographic JP  Tレックスの噛む力、車も粉砕するパワーの仕組み
2019年9月 Science 更新世後期の巨大動物相の絶滅後に生き残った哺乳類群集の再繁栄
2019年9月 LiveScience Missing Link Between Simple Cells and Complex Life-Forms Possibly Found

2019年9月 National Geographic World’s largest amphibian identified as a unique species
2019年9月 BBC News World's biggest amphibian 'discovered' in museum
2019年9月 National Geographic JP  世界最大の両生類は「新種」のオオサンショウウオ

2019年9月 初期化因子の驚きの進化を解明 リプログラミング研究に新たな視点を与える  理化学研究所
 細胞の初期化(リプログラミング)に働く「GLIS1遺伝子」が脊椎動物の多様化と繁栄をもたらした全ゲノム重複によって生み出されたものである
2019年9月 豪州ABC A jaw made to gnaw: Ancient kangaroos had strong skulls and a serious bite
2019年9月 AFP  アマゾンのデンキウナギ、3種存在 電圧860Vの種も
2019年9月 豪州ABC World’s most 'shocking' animal identified

2019年9月 比較ゲノム解析が明らかにする菌類の起源 菌糸と多細胞性はどのように生まれた? 筑波大学 科学技術振興機構
 菌糸と多細胞性の起源は、祖先真核生物遺伝子の使い回しや別機能への転用などの遺伝的変化と相関
2019年9月 National Geographic Last day of the dinosaurs' reign captured in stunning detail
2019年9月 BBC News The day the dinosaurs' world fell apart
2019年9月 National Geographic JP  地質サンプルが語る 小惑星衝突、恐竜最後の日
2019年9月 財経新聞 恐竜絶滅、隕石落下とそれに伴う硫黄の放出が原因か

2019年9月 AFP 史上最大級の飛翔動物、新種翼竜を発見 翼開長10m
2019年9月 National Geographic New 'frozen dragon' pterosaur found hiding in plain sight
2019年9月 National Geographic JP  新種の翼竜を発見、カナダ、「巨大」には異論も
2019年9月 LiveScience Tibetan Mastiffs Bred with Mountain Wolves to Survive at Super-High Altitudes

2019年9月 Nature  太古の眼から得られた新たな視点
 節足動物のメラニン遮蔽色素に関する最初の記録
2019年9月 Nature 古生物学:昆虫化石の眼から明らかになった三葉虫の視覚と節足動物の遮蔽色素 Fossil insect eyes shed light on trilobite optics and the arthropod pigment screen
2019年9月 毎日新聞 恐竜 むかわ竜→カムイサウルスと命名 北海道大など新種と認定
2019年9月 むかわ竜を新属新種の恐竜として 「カムイサウルス・ジャポニクス(Kamuysaurus japonicus)」と命名
 ハドロサウルス科の起源を示唆 北海道大学 筑波大学
2019年9月 BBC News Early animal had 'complex behaviour'
 5億5千万年前のヤスデのような生き物は、この最も初期の例です。
2019年9月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Ancient wormlike animal caught in its tracks sheds light on early locomotion
2019年9月 LiveScience Spiky Worm’s Ancient ‘Death March’ Might Be Earliest Known Animal Journey on Earth
2019年9月 AFP  5.5億年前の「死の行進」、初期体節動物の運動解明の手掛かりに
2019年9月 Nature  初期の蠕虫様動物による「死の行進」
2019年9月 Nature 5億3900万年以上前の蠕虫様動物の化石が発見され、カンブリア爆発に疑問が。 Ancient worm fossil rolls back origins of animal life
2019年9月 Nature  最初の蠕虫様動物の最期の歩み
2019年9月 Nature 古生物学:分節した三裂の左右相称動物の死に際の痕跡から明らかになった初期の動物進化 Death march of a segmented and trilobate bilaterian elucidates early animal evolution
2019年9月 National Geographic New discovery shows how T. rex kept its brain cool 2019年9月 National Geographic JP ティラノ頭骨の謎の穴に新説、頭を冷やす仕組みか
2019年9月 BBC News Tyrannosaurus rex had 'air-con' in its head


 以上、 →2019年9〜12月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー