睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚:
2019年7〜12月

ほか「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年12月 BioToday 人の途切れ途切れの睡眠と認知機能障害の関連にマイクログリア活性化が寄与
2019年12月 BBC News What's the best colour lighting for sleep?
 睡眠に最適な色の照明は何ですか?
一般的な信念に反して、スクリーンからの青い光はそれほど悪くないかもしれない
2019年12月 BioToday 寝すぎは脳卒中を生じやすくする
2019年11月 BioToday 睡眠薬suvorexantの方がbrotizolamより就寝中の覚醒時のバランス障害が生じ難い
2019年11月 LiveScience Watch Spinal Fluid 'Wash' the Sleeping Brain in Rhythmic, Pulsing Waves
 リズミカルな脈動波で脊髄液が睡眠中の脳を「洗浄」する
2019年11月 オレキシン研究から生まれた新しい不眠症治療薬の優位性が明らかになる
 オレキシン阻害薬とGABA作動薬が身体機能と認知機能に及ぼす影響の比較検討 筑波大学
2019年11月 BioToday 前頭前野と海馬を繋ぐ領域・結合核が睡眠中の徐波の同調に不可欠
2019年11月 Nature Human Behaviour 
 不安と寝不足
  睡眠喪失誘発性不安の神経フレームワーク
2019年11月 睡眠ステージを自動的に判定する手法を開発
 マウス4,200匹の睡眠時生体信号を学習・解析 筑波大学
 マウスの睡眠ステージを 96.5%以上の精度で判定可能な機械学習モデル
2019年11月 EurekAlert-Science  徐波睡眠は脳の自動的「セルフリンス」サイクルにとって不可欠
2019年11月 BioToday 深い睡眠中の神経活動・徐波と同調して脳を脳脊髄液が波のように出入りする
2019年11月 Science ヒトの睡眠中は脳波、脳血流、脳脊髄液の変動が同期している
2019年10月 朝日新聞 就寝中の心拍測る超薄型シート 山形大が開発、商品化へ
SNSのやりすぎは不眠症の原因になりうる
2019年10月 BBC News Heavy social media use linked to poor sleep
 3時間以上スマホで過ごす10代の若者は、ひどく眠る可能性が高い

2019年10月 EurekAlert-Science シナプス機能には昼夜を問わず全般的に睡眠要求との密接な関係がみられる

2019年10月 Nature 免疫学:光に同調し脳に調整される概日回路がILC3および腸の恒常性を調節する Light-entrained and brain-tuned circadian circuits regulate ILC3s and gut homeostasis
 光同調および脳調整サーカディアン回路が、マウスの腸内ILC3、腸内恒常性、腸防御、およびホスト脂質代謝を調節する
 グループ3の先天性リンパ系細胞(ILC3)は、炎症、感染、微生物叢の組成、代謝の主要な調節因子
 環境の光のキューを腸のILC3に変換し、腸の健康、代謝、生物の恒常性を形成するサーカディアン回路
2019年10月 光を用いた概日リズムの精密な調節 概日時計の仕組み解明に新手法 名古屋大学
2019年10月 BioToday 概日周期を司る核内受容体REV-ERBの活性化剤がマウスの心筋梗塞後修復を改善
2019年10月 BioToday ノンレム睡眠時のδ波は忘却を促し、徐波と紡錘波の重なりは記憶定着を促す
2019年10月 Nature  一日の時間帯に応じた色の好み  ショウジョウバエ
 青色光は一日を通して忌避 緑色光に対する選好性は朝と夕方にピーク
2019年10月 Nature 神経科学:色の好みの日々のリズム Flies’ colour preferences depend on the time of day
2019年10月 Nature 神経科学:ショウジョウバエにおける日中の色選好性は概日時計とTRPチャネルに依存する Daytime colour preference in Drosophila depends on the circadian clock and TRP channels
2019年9月 EurekAlert-Science  腸内細菌総の毎日の決まった働きが宿主の代謝機能を調節する 2019年9月 Science 腸内細菌はヒストン脱アセチル化酵素3によって宿主の代謝の概日リズムを制御する






2019年9月 毎日新聞 夢忘れるのは神経の仕業? レム睡眠中に記憶消去 名大チーム
2019年9月 浅い眠りで記憶が消去される仕組みを解明  なぜ夢は起きるとすぐに忘れてしまうのか  科学技術振興機構 名古屋大学
2019年9月 財経新聞 夢の内容を忘れてしまいやすいのは何故か その仕組みを解明 名大など
2019年9月 Science REM睡眠で活性化する視床下部のメラニン凝集ホルモン含有ニューロンは海馬を抑制して積極的に記憶を忘却させる
2019年9月 Science 運転するには眠すぎる? ―― 眠気を客観的に測定
  睡眠不足のために過度に疲れている人々を識別することができる眼球運動テストの範囲を開発
2019年9月 財経新聞 魚にもノンレム睡眠・レム睡眠があった! 国立遺伝学研究所などの研究

2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS This genetic mutation makes people feel rested on just 6 hours of sleep
 この遺伝的変異により、人々はたった6時間の睡眠で休むことができます。
 自然に短い睡眠に関連する2番目の遺伝子は、覚醒促進脳細胞に影響を与えます
2019年9月 ワイアード 短時間睡眠でも健康に影響ない「ショートスリーパー」の遺伝子、米研究者が新たに発見

2019年7月 就床90分前の入浴で睡眠の質が改善 受動的身体加温のシステマチックレビューとメタ解析
 Before-bedtime passive body heating by warm shower or bath to improve sleep: A systematic review and meta-analysis.
2019年7月 Nature うたた寝の記録:魚類とヒトの睡眠に共通する性質が神経信号から明らかになった
2019年7月 Nature 神経科学:ゼブラフィッシュにおける睡眠の神経シグネチャー Neural signatures of sleep in zebrafish
2019年7月 Nature ヒトはゼブラフィッシュのように眠る
2019年7月 朝日新聞 魚と人間、同じ眠り方? レム睡眠、日米研究チーム確認
2019年7月 National Geographic JP  魚にも人間と似た睡眠サイクル、初めて確認
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Brain-monitoring headbands could track your sleep as well as a sleep lab

2019年7月 朝型人間は乳がんリスクが低い 英国人女性37万例超のメンデルランダム化解析
 Investigating causal relations between sleep traits and risk of breast cancer in women: mendelian randomisation study.
2019年7月 読売新聞 不眠症…男性の「ぐっすり」減少は30代から 女性は閉経きっかけに (ヨミドクター 渥美正彦)
2019年7月 緑内障が睡眠中の血圧上昇と関連  奈良県立医科大学
 日本人での有病率は40歳以上の5%(20人に1人)
 自覚症状に乏しいことや視神経障害を改善する治療がないことなどから日本の中途失明原因の第一位

 以上、 →2019年7〜12月の記事でした


→ 「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー