食品 魚油 オメガ3脂肪酸:
2019年7〜12月

ほか「食品 魚油 オメガ3脂肪酸」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


全乳を飲んだ子供は、低脂肪牛乳を飲んだ子供と比較して、太りすぎや肥満である確率が40%低い
 この調査結果は、肥満のリスクを減らすために、2歳から始まる全乳の代わりに低脂肪牛乳を子供に摂取することを推奨するカナダおよび国際的なガイドラインに挑戦しています。セントマイケルズユニティヘルス病院トロント
2019年12月 BioToday マグネシウム摂取量が多い閉経女性は冠動脈心疾患による死亡を被り難い
2019年12月 咀嚼にともなう脳血流増加の神経メカニズムを解明  東京都健康長寿医療センター
 歩行するときに認知機能に重要な大脳のマイネルト神経という神経細胞が活性化されて、大脳皮質の血流量が増える
 咀嚼でも、マイネルト神経が活性化されて大脳皮質の血流量を著しく増加させる
 咀嚼が高齢者の脳機能維持に重要
 筋が収縮しなくなる薬を投与してから咀嚼野の刺激をすると、筋は動かないにもかかわらず、脳血流は薬の投与前と同じように増加した
 自分の意志で咀嚼しようとするとき、認知機能に重要なマイネルト神経細胞が活性化し、大脳皮質の広範な領域で血流量が増加する

2019年12月 BioToday 肥満の脂肪組織の炎症や脂肪量をグルタミン補給で減らしうる
2019年12月 茶カテキンが遺伝子発現に関わるタンパク質機能を制御する新たな仕組みを解明
 京都府立医科大学 東京大学 大阪大学
2019年12月 朝日新聞 昆虫食、アフリカで進む技術革新 味も結構いけるんです
2019年12月 BBC News Vegans 'need to be aware of B12 deficiency risk'
 ビーガンは「B12欠乏症リスクを認識する必要があります」
 神経損傷につながる可能性のあるB12欠乏症は、症状を引き起こすのに3〜4年かかる傾向があります。通常、最初に手や足にピンや針が現れます。
2019年12月 BioToday スナック等の超加工食品をよく食べる人は2型糖尿病を生じやすい
低カロリー甘味料(LCS)は、体重が増加する可能性が高い
 米国の5158人の成人を7年間にわたって研究した結果、大量の人工甘味料を摂取した人は、非使用者よりも体重が増えた
 人工甘味料の消費者は、砂糖の全体的な摂取量を減らしません。砂糖と低カロリーの両方の甘味料を使用し、心理的に自分の好きな食べ物にふけることができると感じるかもしれません
 人工甘味料は腸内細菌も変化させるため、体重増加と2型糖尿病のリスクにつながる可能性があります
2019年12月 AFP  食肉大手も参入、高まる代替肉人気 米国
2019年12月 幼少期の米タンパク質摂取が成熟期の肥満を抑制
 幼少期の食事と肥満及び関連する腎臓病の発症との関与について示唆 新潟大学
 マウスにおいて幼少期の米(胚乳)タンパク質摂取が成熟期の肥満やそれに関連する腎臓病を抑制する
 その機序に腸内菌叢が関与する 亀田製菓株式会社との共同研究
 幼少期の米(胚乳)タンパク質摂取が腸内細菌に影響を与え、内毒素であるリポ多糖の産生を抑制することから、全身性の炎症の抑制を介して肥満または肥満関連腎症の進行を抑制する
2019年12月 BioToday 世界の人々は約80年後の2100年には2010年より8割近く多いカロリーが必要
2019年12月 Science 神経管欠損に悩むエチオピア、塩を強化する見通し
 多くのエチオピア人は小麦粉を食べません
 エチオピアの塩の供給を、ビタミンB葉酸の合成形態である葉酸で強化
2019年12月 BioToday 非HDLコレステロール値が高いほど冠疾患や脳卒中を被り易い
 non-HDLコレステロール
2019年12月 ワイアード コーヒーの風味は、カップの素材や色に影響される:研究結果

2019年12月 ワイアード 動物性と植物性の“肉”が半分ずつ、物議を醸す「ハイブリッド・バーガー」は定着するか?

2019年12月 ω-3脂肪酸が児のADHD症状を改善
 イコサペント酸(EPA)サプリメントのADHD症状改善効果を検討した二重盲検ランダム化比較試験
 High-dose eicosapentaenoic acid (EPA) improves attention and vigilance in children and adolescents with attention deficit hyperactivity disorder (ADHD) and low endogenous EPA levels.
2019年11月 Science コーヒーにスプーン1杯の砂糖を
  カフェインは適度に疎水性であり、飲料の温度が下がるとより強くなります。
  さまざまな糖はカフェイン全体の溶解度を低下させましたが、それらはオリゴマーに優先的な効果があり、モノマー型のカフェインの相対的な割合が高くなりました。
2019年11月 BioToday 乳製品をより多く摂ることと死亡リスク低下は関連せず
2019年11月 財経新聞 中国、筋肉幹細胞による培養肉の開発に成功

2019年11月 毎日新聞 培養肉バーガーの市場デビューは「2年半後」 マーク・ポスト教授、食感や味に自信
  焦点食料危機「切り札」なるか 培養肉産業化へ 世界初の培養肉ハンバーガー開発 マーク・ポスト教授の話
2019年11月 豪州ABC A Mediterranean diet and exercise to reverse dementia? This trial will give the answer
 認知症を逆転させる地中海式の食事と運動?
 オーストラリアの人口が高齢化するにつれて、認知症の人の数は2028年までに589,000人を超え、2058年までに100万人を超えると予測されています
オーストラリアの認知症の費用は年間140億ドル以上です
腸の幹細胞遺伝子は食餌性脂肪と結腸癌をリンクする可能性があります
2019年11月 毎日新聞 そのサプリメント吸収されてません 商品テストで4割が時間内に溶けず
2019年11月 家庭単位の食塩摂取量が将来の循環器病死亡リスクを上昇させる:NIPPON DATA80 滋賀医科大学
2019年11月 BioToday 調理しても壊れず飲めば胃で溶けて吸収される微量栄養素運搬微粒子を開発

魚油
2019年11月 BioToday 高脂肪低炭水化物のケトン食はインフルエンザを寄せ付けなくする

2019年11月 BioToday 砂糖まみれの餌でマウスが大腸炎をより生じやすくなった
2019年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS New polymer-coated vitamins and minerals could fight malnutrition in low-income countries
 新しいポリマー被覆ビタミンとミネラルは、低所得国で栄養失調と戦うことができます
2019年11月 BioToday 食べ物の生い立ちを知って食べるとより美味しくなる
男はカップ麺食い過ぎ

2019年11月 BBC News Some people 'genetically wired' to avoid some vegetables

2019年11月 「培養肉」 の受容性の確認と受容性向上の施策検討を目的とした 日本初の 「培養肉に関する大規模意識調査」 を実施  弘前大学





2019年10月 食習慣は思春期特発性側弯症と関係がないことが明らかに
 女子中学生を対象とした詳細な生活習慣の調査を実施  慶應義塾大学
2019年10月 BioToday コーヒーで運動能力が改善〜5kmの自転車漕ぎ時間が数秒改善
2019年10月 「食事の時間がアレルギーに強く影響する」
 食事の時間を見直すことによりアレルギー症状の改善が期待 山梨大学
 体内時計は、マスト細胞のアレルゲンに対する感受性を、活動期は鈍く休息期は敏感にしていて
 不規則な食事のタイミングの結果、症状が強くなってしまいました。
  食事のタイミングを見直すだけでアレルギー症状が緩和できる患者が全体の2割程度はいるのではないか
2019年10月 体内で多量の水素が発生し、酸化ストレスを低減するシリコン製剤
  ペット用サプリメントとして社会実装 大阪大学
  犬、猫等の動物に対してのシリコン製剤の効果は検証済
2019年10月 Nature  マウスの高塩分摂取が認知機能低下に結び付いている
2019年10月 Nature  食餌中の塩が認知機能に影響を及ぼす仕組み
 認知障害が脳低灌流ではなくタウ関連機構を介して起こる
 タウのヌルマウスあるいは抗タウ抗体を投与したマウスでは、脳低灌流や神経血管機能障害が持続するにもかかわらず、高塩分の食餌を摂取させても認知機能が維持された
2019年10月 Nature 神経科学:食餌中の塩がタウのリン酸化を介して認知障害を促進する Dietary salt promotes cognitive impairment through tau phosphorylation
2019年10月 National Geographic JP ファストフードで体内に「永遠の化学物質」の危険
 PFAS(パーフルオロアルキル化合物およびポリフルオロアルキル化合物)とは、耐水性や耐火性を高めるため、一般的な家庭用品に大量に使用されているフッ素化合物の総称
 ファストフードを食べる人はPFAS濃度が高い傾向
2019年10月 LiveScience Can Eating a Healthy Diet Really Help Treat Depression?
 食事の改善は抑うつ症状の緩和に役立ちますが、専門家は試験の重大な弱点を指摘しています。
 うつ病の若い成人は、砂糖を多く含む加工食品ではなく、果物や野菜を多く含むより健康的な食事を摂ることで、症状を緩和することができます。
 過去の研究では、健康的な食事が抑うつ症状を改善できるという証拠はありません。
 この研究には「アクティブコントロール」や、異なるが潜在的に効果的な介入を受けたコントロールグループ(ソーシャルサポートの増加など)がない
 食事の変化の真の効果を隔離する方法はありません。
2019年10月 BioToday まともな食事を促すことで若い成人のうつ症状が緩和
2019年10月 朝日新聞 海藻食べると心筋梗塞リスク低下 8万人を20年調査
2019年10月 海藻摂取と脳卒中・虚血性心疾患発症リスクとの関連
 多目的コホート研究(JPHC研究)からの成果 国立がん研究センター
2019年10月 Nature  海洋漁業における微量栄養素含有量のマッピング
 熱帯の温度構造で漁獲された種にはカルシウム、鉄、亜鉛が、比較的小型の種にはカルシウム、鉄、オメガ3脂肪酸が、そして寒冷な温度構造で漁獲された種にはオメガ3脂肪酸が高濃度で含まれる
2019年10月 Nature アフリカやアジアの子どもたちの微量栄養素欠乏は、近海の海水魚の摂取によって改善させることができる。 Let fishers in Africa and Asia keep more of their catches
2019年10月 Nature 漁業:全球で漁獲されている魚類の微量栄養素の豊富さ
  How the global fish market contributes to human micronutrient deficiencies
2019年10月 Nature 漁業:世界の漁業を利用して微量栄養素の欠乏に取り組む Harnessing global fisheries to tackle micronutrient deficiencies
2019年10月 AFP  「赤肉は健康に悪くない」 見解覆す新ガイドライン
 統計には低い確度
2019年10月 BioToday  成人の肉や加工肉の摂取量は今まで通りで構わないとの国際的な判断が示された
2019年10月 豪州ABC Red meat and sausages may not cause cancer after all, report finds

2019年9月 国内初 秋田大学と美酒爛漫が酒粕から新たな免疫調節作用を発見 機能性効果とその発表のお知らせ  秋田大学
 抗菌ペプチド「ディフェンシン-2」及びサイトカイン「インターロイキン12」の産生を誘導する効果
2019年9月 スラド プラスチック系の化学繊維を使ったティーバッグからは大量のマイクロプラスチックが出る
2019年9月 Nature  漁業を活用した栄養素欠乏症への取り組み
 43か国の魚類種(367種)の栄養組成のデータベースを構築して、ヒトの健康に必須の7種類の栄養素(カルシウム、鉄、セレン、亜鉛、ビタミンA、オメガ3脂肪酸、タンパク質)の濃度を評価
 熱帯に生息する魚類種の方がカルシウム、鉄、亜鉛の濃度が高く、小さな魚類種の方がカルシウム、鉄、オメガ3脂肪酸の濃度が高く、寒冷地域の魚類種はオメガ3脂肪酸の濃度が高い
2019年9月 LiveScience Woman Who Ate 'Unusually Large' Amount of Wasabi Developed Broken-Heart Syndrome
 ある女性がわさびをアボカドと間違えたとき、女性は口一杯の火傷以上のものを得ました。
魚油

2019年9月 魚の摂取頻度が多いことは 産後抑うつ状態のなりにくさと関連がある (エコチル調査より) 富山大学

2019年9月 BioToday 落花生や木の実をよく食べると体重が増え難く、肥満になり難い
2019年9月 日本人のアルコール離れ 逆に炭酸水は過去最高
2019年9月 BioToday 妊婦が妊娠早期からω3脂肪酸を補給しても早産は減らず  魚油
2019年9月 BioToday  5歳までの乳幼児が飲むなら水か乳との方針を米国4学会が示した

2019年9月 植総エネルギー摂取量に占める植物性蛋白質の割合が多いほど、全死亡および心血管疾患死のリスク低下
  多目的コホート研究JPHC 日本人7万人超を調査
 Association of Animal and Plant Protein Intake With All-Cause and Cause-Specific Mortality.
2019年9月 豪州ABC Study finds 'fake meats' could pose their own health risks
 「偽の肉」が健康リスクをもたらす可能性
2019年9月 UK Today (JAPAN JOURNALS) 事実なら衝撃! ヴィーガン生活でIQ低くなる? 妊婦は特に注意!
 英国人家庭の10%が「ときどき」ベジタリアン、5%がベジタリアン、1%がヴィーガン
 消費者調査会社「Kantar Worldpanel」が、過去2年間における英国人の肉の摂取量を調査したところ、21%も減少していたことが判明
2019年9月 大学ジャーナル 妊娠中のリンゴ、柑橘類、野菜の摂取が子の行動的問題を予防 愛媛大学など

2019年9月 LiveScience Even Diet Sodas Are Tied to an Increased Risk of Early Death
 あまりにも多くのソフトドリンクを消費すると、ダイエット飲料も含めて、早期死亡のリスクが高まる可能性があります
2019年9月 BBC News Vegans and vegetarians may have higher stroke risk
 ビーガンとベジタリアンは脳卒中のリスクが高い可能性があります
2019年9月 BioToday 肉を食べない人は心疾患を被り難い〜ただし菜食の人は脳卒中を被り易い
2019年8月 大豆を食べると肺気腫を防げる?イソフラボンの COPD(慢性閉塞性肺疾患)予防効果を証明  大阪市立大学
2019年8月 BioToday ビタミンDサプリメントで骨塩濃度は改善せずむしろ悪化する
2019年8月 BBC News Insect-based food 'better for pets than top steak'

2019年8月 BioToday 植物からの蛋白質を多く摂取する人ほど長生き

2019年8月 BBC News Athletes have poor teeth despite brushing

魚油は2型糖尿病に効果なし
2019年8月 BBC News Fish oil pills 'no benefit' for type 2 diabetes
2019年8月 LiveScience A Man Accidentally Swallowed a Fish Bone. It Tore a Hole Through His Intestine.
  誤って魚の骨を飲み込んだ男。 それは彼の腸に穴を引き裂いた。
 人々はいつも魚の骨を飲み込みます。 しかし、日本では一人の男性の場合のように、魚の骨が腸に穴を開けることはまれです。
2019年8月 サプリメントの大半は心血管に効果なし RCT 277件の解析
 Effects of Nutritional Supplements and Dietary Interventions on Cardiovascular Outcomes: An Umbrella Review and Evidence Map.
でも4つに一つは効果あり
2019年8月 BBC News Four-in-one pill prevents third of heart problems
2019年8月 マグロの過剰摂取で神経障害リスク上昇 メチル水銀濃度が高い
 毛髪中の総水銀レベルがマグロの摂取量と正相関
 Tuna Consumption, Mercury Exposure, and Knowledge about Mercury Exposure Risk from Tuna Consumption in University Students.
2019年8月 LiveScience Sugary Western Diets Fuel Newly Evolving Superbug
 甘い西洋食が新たに進化するスーパーバグに燃料を供給
 下痢の原因となる細菌は、砂糖が豊富な西洋食で繁栄し、病院で容易に広がる新しい種に進化しています。
2019年8月 米・110万人以上がごまアレルギー 食品パッケージへの表示義務化を
 総人口の0.34%
 Prevalence and Severity of Sesame Allergy in the United States.
2019年8月 LiveScience Drinking This Much Coffee May Trigger Migraines
2019年8月 スラド カフェイン摂取量と片頭痛発生率に関する調査結果
 3杯分以上のカフェインを摂取すると片頭痛が発生しやすくなった
2019年8月 日本人集団におけるコーヒーの摂取頻度に関与する遺伝子領域を発見 東京大学
 コーヒーの摂取頻度に関与する東アジア人特有の遺伝子座
2019年8月 大学ジャーナル コーヒー摂取頻度に関与する、日本人特有のゲノム領域を同定 東京大学

2019年8月 BioToday 闇雲なカルシウム補給はむしろ有害
2019年7月 UK Today (JAPAN JOURNALS) ぎょぎょぎょの真実…スーパーマーケットの魚、1/3は売っちゃいけないレベル!
 スーパーマーケットに並んでいる魚は、予想以上に水揚げされてから時間が経っている
 ほとんどの客が魚の鮮度に関する知識を持っていない

2019年7月 子供服のデザインが食行動に悪影響?
 Donuts on our daughters: Gender differences in food categories on children's apparel.
2019年7月 熊本大学  抹茶が不安を軽減するメカニズムの一端を解明
 抹茶(Matcha) 不安行動と関わりの深いドパミンD1受容体およびセロトニン5-HT1A受容体の活性化を介した機序
2019年7月 BBC News Are sugary drinks causing cancer?
 理由はクリアではないけれども、研究がリンク 炭酸飲料とフルーツジュース。
2019年7月 AFP  砂糖入り飲料の摂取、がん発症リスクと関連 仏研究
2019年7月 BioToday  糖分入り飲料は癌をより生じやすくする
2019年7月 BioToday 栄養補給や食事配慮の殆どは死亡や心血管疾患の予防効果なし
2019年7月 BioToday 全粒穀物・穀物繊維・ほどほどの飲酒は2型糖尿病を遠ざけ、肉や砂糖飲料は招く
2019年7月 BioToday 多価不飽和脂肪酸の摂取量が多い2型糖尿病患者は死に難い

 以上、 →2019年7〜12月の記事でした


→ 「食品 魚油 オメガ3脂肪酸」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー