老化の科学、高齢者の心理:
2019年7〜12月

ほか「老化の科学、高齢者の心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年12月 LiveScience New Anti-Aging Clinical Trial Begins. For $1 Million, You Can Be a Participant.
 カンザスに本拠を置くある会社は、老化を逆転させるためにコロンビアで臨床試験を開始しました。

2019年11月 52歳時のウェルビーイングが69歳時の認知機能に影響することを解明  東京都医学総合研究所
 1946全英国家出生コホート研究の女性のデータ
 心理的ウェルビーイングの中で「人格的成長」の度合いが高い女性は、69歳時の認知機能のレベルが高く保たれていました
 52歳時に「自己受容」の度合いが高いことは、69歳時の認知機能のレベルと負の関連

自己受容(self-acceptance) 自己の現実の姿を正確に観察し,自分の特徴を十分自覚していること
 自己評価の高さと混同されることが多い
 自己評価の低い人がそのことを認めた上で,“しょうがない”と感じること.あるいはそういう自分でもよいと感じること.


2019年11月 毎日新聞 入れ歯を毎日手入れしない高齢者、肺炎発症リスク1.3倍
2019年11月 老化を誘発する仕組みを解明 グリシン摂取が老化の緩和に有効である可能性  筑波大学
2019年11月 毎日新聞 熱中症調査 高齢者、暑くても我慢 44%が冷房控え 経済的理由も多く
2019年11月 入れ歯の手入れを毎日しないと 過去1年間の肺炎のリスクが1.3倍高かった
 世界で初めての一般高齢者における研究 東北大学
 口腔ケアが誤嚥性肺炎の予防に有効
 入れ歯を毎日は清掃しない人において、過去1年間の肺炎発症のリスクが1.30倍、75歳以上の人に限ると1.58倍
2019年11月 BioToday 不規則な体の揺れが多い高齢者ほどやがて生活の質を害しやすく、死にやすい
2019年10月 Nature 幹細胞: 老齢期に生じる個体差の駆動要因
2019年10月 Nature 幹細胞:老化した繊維芽細胞の不均一性は再プログラム化や創傷治癒のばらつきと関連する Heterogeneity in old fibroblasts is linked to variability in reprogramming and wound healing

2019年10月 中央日報@韓国 ソウル市、高齢運転者の交通事故が5年間に50%以上増加
2019年10月 BioToday 歩くのが遅い中年はより老けている〜幼少期の脳欠陥がそうするのかもしれない
2019年10月 AFP  動画:高齢者の「死ぬまでにしたいこと」をかなえるVR、うつ病や孤独にも効果
2019年10月 Nature  肝臓がんの効果的な治療法の開発
 肝臓腫瘍に「連続パンチ」
  p53変異を持つ肝臓がん細胞特異的に老化を誘導するCDC7阻害剤
 老化細胞を選択的に除去する(senolytic)化合物との併用療法により肝臓がんを治療できる可能性
2019年9月 Science ヒト卵母細胞における染色体分離エラーは、自然繁殖が可能な生殖寿命を規定する
2019年9月 ワイアード 「若返りの薬」の実現につながるか? 人間のエピジェネティック時計を“巻き戻せる”という研究結果
 胸腺
2019年9月 Nature Human Behaviour 
  現実世界のナビゲーション中の幾何学的な空間的手がかりに対する年齢関連の選好
  現実世界のナビゲーションタスクを使用して、高齢者ではジオメトリベースのナビゲーションを、若い人たちではランドマークベースのナビゲーションを好みます。 高齢者は、ランドマークから視点をとる能力の低下も示します。
 幾何学的な好みを持つ高齢者に特定の認知障害が明らかに
 老化における他人中心性戦略の赤字は、ランドマークコーディングに関連する困難から生じる可能性





2019年9月 加齢による筋力低下の治療に有効か
 骨格筋の分化と再生に関わるタンパク質を同定  国際医療福祉大学 首都大学東京 千葉大学
 マウスの骨格筋が分化したり、再生したりする時に、筋衛星細胞から R3hdml というタンパク質が一時的に分泌される
 R3hdml の発現には、骨格筋分化のマスター制御因子である MyoD が制御機能を持つ
2019年9月 北海道新聞 日本の高齢化 世界で突出 65歳以上が過去最高28.4%
2019年9月 中央日報@韓国 「世界で最も老いた国」日本…人口の28.4%が高齢者
2019年9月 読売新聞 京大iPS研とディオール「肌の老化」共同研究
2019年9月 朝日新聞 iPS細胞で肌老化の構造解明へ 京大とディオール
2019年9月 高齢者の異常、見守りロボットが検知 新システムが「孤立死」防止へ 福岡工業大学
2019年9月 Nature Human Behaviour 
学習のために青い軌跡に焦点を当てる
加齢とともに記憶はゆっくりと衰えていきます。 新しい研究は、脳幹に隠された小さな領域、青斑核の関与をテストします。これは、細胞の学習プロセスを可能にします。 高齢者の初期学習の改善は、特に脳の他の記憶領域に接続されている部分のこの領域の完全性の向上に関連していました。
2019年9月 Nature Human Behaviour 
 吻側青斑の完全性は高齢者の記憶能力の改善と関連している
25歳から83歳までの参加者のコホートでニューロメラニン感受性ニューロイメージングを使用し、「若者のような」吻側青斑の整合性は高齢者の記憶力の向上と関連していることを報告します。
2019年9月 地域在住高齢者の"筋の質"を決定する要因を特定!
 骨格筋量指数、運動機能、日常での身体活動量の重要性 名古屋大学
 全身の骨格筋量指数、6分間の歩行距離および中程度(3.0~6.0 METS)の身体活動量が筋の質を判別する要因

2019年9月 細胞老化による発がん抑制作用を個体レベルで解明
 細胞老化の仕組みを利用した新たながん治療法開発に向けて 京都大学 東京大学 日本医療研究開発機構
2019年8月 【日本語ブログ】ヒトの脳では老齢期でも新しいニューロンが発生する
2019年8月 乳酸菌ラクトバチルス カゼイ シロタ株を含む乳製品の高頻度の摂取と適度な運動の組み合わせが高齢者の便秘リスクの低減に効果的であることを発見 東京都健康長寿医療センター
 ヤクルト
 1 日 7000 歩以上歩く高齢者は便秘になるリスクが低い
2019年8月 生殖細胞のシグナル異常が老化に伴う精子形成異常を誘導することを発見 
  精子幹細胞の老化機構の解明 京都大学
 幹細胞も自律的に老化し精子異常を起こす
 テロメアが細胞の増殖限界を規定するという従来の見解を覆す
2019年8月 Science 老齢脳における制御の喪失
2019年7月 朝日新聞 老衰で亡くなる人が増加、死因の3位に 超高齢化が要因
2019年7月 Nature 健康科学:加齢研究における発見から健康に老いるための治療法まで From discoveries in ageing research to therapeutics for healthy ageing
2019年7月 Nature 老化した脳では炎症が幹細胞機能に影響を及ぼす
2019年7月 Nature 神経科学:老化した脳ではT細胞が神経幹細胞を抑制する Infiltration of old brains by T cells causes dysfunction of neural stem cells
2019年7月 Nature 神経科学:単一細胞解析から明らかになった、老化した神経発生ニッチにおけるT細胞の浸潤 Single-cell analysis reveals T cell infiltration in old neurogenic niches

2019年7月 高齢者の交通事故、車中で循環器リスク高い
 ASSOCIATIONS OF OCCUPANT MOTOR VEHICLE CRASH WITH FUTURE HEART FAILURE AND ISCHEMIC STROKE IN OLDER ADULTS.
2019年7月 大学ジャーナル 高齢者の難聴、外出制限や物忘れと関連、筑波大学など分析

2019年7月 Nature 老化した脳における免疫浸潤
 新しいニューロンの産生(神経原性ニッチ)に寄与する細胞集団において年齢依存的な変化が観察された
 神経原性ニッチの年齢依存的変化
2019年7月 BBC News Leg fat 'better than belly fat' for older women
 脂肪を足で運ぶことにより閉経後の女性は心臓病から保護される

 以上、 →2019年7〜12月の記事でした


→ 「老化の科学、高齢者の心理」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー