免疫、進化疫学、進化医学:
2019年7〜12月

ほか「免疫、進化疫学、進化医学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年12月 人類は不安やうつ傾向が高まる方向に進化した可能性を示唆 VMAT1遺伝子変異の機能変化の解析から  東北大学
2019年12月 Nature  抗腫瘍T細胞の再プログラム化
2019年12月 Nature 免疫学:腫瘍内ニッチは幹細胞様CD8 T細胞の維持および分化を行う An intra-tumoral niche maintains and differentiates stem-like CD8 T-cells
2019年12月 Nature 免疫学:腫瘍浸潤T細胞の供給源を特定 Identifying the source of tumour-infiltrating T cells
2019年12月 ほ乳類とレトロウイルスの進化的軍拡競争の網羅的描出  東京大学
 ウイルス感染を防御する遺伝子 APOBEC3 の進化
 内在性レトロウイルス(endogenous retrovirus; ERV)は、宿主のゲノム中に残るウイルス感染・侵略の痕跡
2019年12月 ヒトに作用する抗体の特異性をゲノムワイドに評価できる新しい技術を開発
 約20,000種類のヒトタンパク質から目的抗体が作用するタンパク質を明らかに  愛媛大学
2019年12月 National Geographic DNA from Stone Age ‘chewing gum’ tells an incredible story
 石器時代の「チューインガム」のDNAは信じられないほどの物語を語っています
科学者は初めて、5,700歳の唾液を使用して、古代の狩猟採集者の完全なヒトゲノムと、彼女の内部に住んでいた微生物の世界の配列を決定しました。
 バルト海の島
 歯周病にかかっていた可能性があり、最近、アヒルとヘーゼルナッツを含む食事をしました。 彼女は恐らく青い目と黒い肌と髪でした。
2019年12月 BBC News DNA from Stone Age woman obtained 6,000 years on
2019年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Nearly 6000-year-old chewing gum reveals life of ancient girl
2019年12月 AFP  石器時代のチューインガム? 「やにの塊」からヒトDNA抽出

2019年12月 LiveScience 5,000-Year-Old Human Found with 'Extremely Rare' Form of Dwarfism
 中国で発見された古代の人間の骨格は、「比例した小人症」というまれな状態の個人のものでした。
 均衡性小人症 proportionate dwarfism
2019年12月 BioToday 放射線療法に伴う抗癌免疫がバンコマイシンに弱い腸内細菌の消失で増強する
2019年12月 人類は不安やうつ傾向が高まる方向に進化した可能性を示唆 VMAT1遺伝子変異の機能変化の解析から 東北大学
2019年12月 Science さらなる樹状細胞(DC)サブタイプが明らかに
 cDC2Aは創傷治癒に関連し、cDC2Bは炎症誘発性状態にリンクしています
2019年11月 BioToday 感染症に対抗するDNA変化は一方で炎症/自己免疫疾患をより生じやすくしている
2019年11月 National Geographic JP  200年前の歴史的人物をDNAで診断、初の試み
2019年11月 LiveScience Bram Stoker's Vampire Victim Shows 'Textbook' Leukemia Symptoms
 吸血鬼の犠牲者は「教科書」の白血病の徴候を示します
 急性白血病の症状は、人気のゴシック小説で吸血鬼の攻撃に苦しんでいる人々の描写に似ています。
2019年11月 Nature  マウスのアルコール性肝炎をバクテリオファージ療法で軽減する
2019年11月 Nature 微生物学:肝疾患に対する微生物の手掛かり Microbial clues to a liver disease
2019年11月 Nature 微生物学:バクテリオファージによる腸内細菌の標的化はアルコール性肝疾患を軽減する Bacteriophage targeting of gut bacterium attenuates alcoholic liver disease
2019年11月 BBC News Severe allergic reactions rise in children in England over past five years
 過去5年間で英国の小児では重度のアレルギー反応が上昇
2019年11月 BioToday マクロファージ内で休むクローン病関連大腸菌に抗生剤が平気な面々が集う
2019年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Up, pup! Dogs, like humans, associate high-pitched sounds with lofty objects
 アップ、子犬! 犬は、人間のように、甲高い音を高尚なオブジェクトに関連付けます
 新しい研究は、視聴覚リンクが哺乳類に深い根を持つことができることを示唆しています
2019年11月 Science 粘膜免疫のメカノセンシング
2019年11月 BioToday 炎症性好中球に限って殺すナノ粒子薬を開発〜敗血症や脳卒中マウスに効果あり
2019年11月 BioToday 現代人がネアンデルタール人を駆逐したことに病気が大きな役割を担ったらしい
2019年10月 BBC News Measles makes body 'forget' how to fight infection
 麻疹 はしかは体が感染と戦う方法を「忘れさせる」
 「免疫性健忘」を引き起こし、防御を「赤ちゃんのような」状態に戻します。

2019年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS How measles causes the body to ‘forget’ past infections by other microbes
2019年10月 LiveScience Measles Wipes Your Immune System's 'Memory,' So It Can't Fight Other Infections

※2015年 ↓

2019年11月 EurekAlert-Science  ワクチン接種を受けていない小児では、麻疹感染のすぐ後に「免疫記憶喪失」が起きる
2019年11月 BioToday 麻疹ウイルス感染は他の病原体の防御抗体を減らす〜ワクチンでそれを防ぎうる
2019年11月 National Geographic Measles vaccines protect against more than just measles. Here's how.
 ワクチン接種なしでは、感染後2年以上の間、他の病気が繁栄する可能性があります。
2019年11月 BioToday 麻疹ウイルス感染は他の病原体の防御抗体を減らす〜ワクチンでそれを防ぎうる
2019年11月 Science いかに麻疹が体に過去の感染を「忘れ」させるか
2019年11月 Science 麻疹ウイルス感染によって他の病原体からの防御を担う既得抗体が消失する
2019年10月 LiveScience Root of Humanity's Belief in Evil Possibly Found
 可能性のある悪に対する人類の信仰の根源
  悪に対する精神的な信念は、感染症を説明し回避しようとする人々の試みに由来する可能性があります。
2019年10月 財経新聞 免疫細胞が「カップ」状の装置作り異物取り組む仕組みを解明 奈良先端大など
 生物の細胞膜はリン脂質が2重になった構造をしている。
2019年10月 LiveScience Medieval Scottish Man Who Died 600 Years Ago Was Short and Balding, with Bad Teeth and Back Problems
 600年前に亡くなった中世のスコットランド人は、歯が悪く背中の問題があり、背が低くて禿げていた
2019年10月 LiveScience 4,000-Year-Old Mummies Showed Early Signs of Heart Disease
 4,000年前に遡る5つのミイラの動脈にはコレステロールが蓄積しており、これは人間が古代から心臓病にかかりやすいことを示唆しています。

マラリア
2019年10月 BBC News Deadly parasite 'jumped' from gorilla to humans
 50,000年前に変異発見、マラリアとの戦いに役立つ可能性があります。
2019年10月 AFP  野生コアラ、ゲノム進化で「コアラエイズ」に対抗中 研究
2019年10月 豪州ABC An HIV-like virus in koalas has given a 'pretty wild' insight into a new form of immune system

2019年10月 スラド 土星の衛星エンケラドゥスから噴出した氷粒に水溶性有機化合物が発見される

2019年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Ancient DNA traces the Black Death to Russia’s Volga region
 古代のDNAはロシアのヴォルガ地域に黒死をたどります
 そこで、ペスト菌の単一株は、研究された他のすべての株の先祖です
2019年10月 大学ジャーナル 日本人の身長の遺伝的特徴を解明、高身長は不利だった可能性






2019年9月 Science ヒト腎臓における時空間的な免疫区画化
2019年9月 Science 多発性硬化症のゲノム地図は感受性への抹消免疫細胞とミクログリアの関与を示す
2019年9月 Nature  細胞の生死の運命を決める可変抵抗器としてのDDX3X
2019年9月 EurekAlert-Science  免疫機能の年齢に関連した低下のため、寄生虫によって、ヒツジは早めに墓場に行く
 セント・キルダの小さな離島では、ソアイ種のヒツジの隔離集団が一生を生き抜き、死んでいっている。
2019年9月 Science 蠕虫性寄生虫に対する免疫の老化は野生哺乳類の成体死亡率を予測する

2019年9月 BBC News Giving birth two million years ago was 'relatively easy'
 200万年前の出産は「比較的簡単」でした
2019年9月 BioToday ピーナツ蛋白質高用量摂取のピーナツアレルギー治療効果は止めるとすぐ衰える
2019年9月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS First peanut allergy treatment gains backing from FDA advisory panel

2019年9月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS In the world’s highest city, a lack of oxygen ravages the body
 海抜5100メートルで、4人に1人が慢性的な高山病に苦しんでいます。 2019年9月 Science 低酸素都市ペルーの慢性高山病調査
2019年9月 BBC News World's first malaria vaccine released

2019年9月 Nature  がん免疫療法の心臓病治療法への転用
2019年9月 Nature 免疫学:圧力下の免疫細胞の機能 Pressure regulates immune-cell function
 単球が防御応答の開始に役立つかどうかは、単球が肺で受ける圧力によって影響を受ける。
  この圧力は、イオンチャネルPIEZO1で感知される。
2019年9月 Nature 免疫学:周期的な力のPIEZO1によるメカノセンシングは自然免疫に不可欠である Mechanosensation of cyclical force by PIEZO1 is essential for innate immunity
2019年8月 Science アナフィラキシー性IgEを誘導する濾胞ヘルパーT細胞サブセットの同定
2019年8月 絶食で経口ワクチンの効果が消失する仕組みを発見
 腸管免疫の機能維持には食事が必須 国立国際医療研究センター 慶應義塾大学
2019年8月 朝日新聞 茶のしずくの小麦アレルギー、「なりやすい」遺伝子発見
2019年8月 National Geographic Can DNA solve the mystery of Europe’s pointy skulls?
 新しいゲノム研究では、ローマ帝国崩壊後の人為的な頭蓋変形と移住の間に相関関係があるかどうかを確認しようとしています。
 Migration Period (西暦300〜700年)
2019年8月 ワイアード 古代のイヌのがん細胞は、こうして現代に生き延びて“伝染”する:英研究チームが見た「特異な進化」の秘密

2019年8月 BBC News Early fish tapeworms found at 'Britain's Pompeii' Must Farm
2019年8月 Nature 免疫学:マクロファージのSiglec-10を介したCD24シグナル伝達はがん免疫療法の標的である CD24 signalling through macrophage Siglec-10 is a target for cancer immunotherapy
外耳炎  外耳道骨腫(冷たい水に浸かる機会が多いと耳道骨が成長して耳の穴が狭くなる”サーファー耳”)
2019年8月 豪州ABC Neanderthals didn't surf, but they still got surfer's ear
2019年8月 AFP  ネアンデルタール人も「サーファーズイヤー」に、魚取りが原因か 研究
2019年8月 BioToday 進化の過程でCMAH遺伝子を失ったせいで心血管疾患を生じやすくなったらしい
2019年8月 BioToday 米国のゴマアレルギーは思っていた以上に多いらしい〜少なくとも110万人
2019年8月 Nature  胃酸を減らす処方薬がアレルギーの発症リスクを高めている
2019年7月 Nature 神経変性:マウスでのPINK1タンパク質の欠如の影響 Infection triggers symptoms similar to those of Parkinson’s disease in mice lacking PINK1 protein
 遺伝的にパーキンソン病と関連付けられているタンパク質を欠損するマウスでは、腸感染に対する自己免疫応答が、ドーパミン生成ニューロンの機能を阻害して、一過性の運動障害につながる
2019年7月 Nature 神経変性:Pink1−/−マウスでは腸感染がパーキンソン病様の症状を引き起こす Intestinal infection triggers Parkinson’s disease-like symptoms in Pink1−/− mice
2019年7月 進化の過程で失われた遺伝子がヒトに動脈硬化をもたらす 筑波大学
 2~3百万年前に、現生人類の祖先でその機能が失われた遺伝子CMAH
 赤身肉の過剰摂取が心臓血管病のリスク因子となるメカニズムに、酵素CMAHが合成する異種性のシアル酸Neu5Gcのヒト体内での蓄積と、抗Neu5Gc抗体により惹起される微小炎症が関与する可能性
2019年7月 Science 好中球のIRE1a–XBP1シグナルはプロスタグランジン生合成と疼痛を制御する
2019年7月 小麦に対するアレルギーへのなりやすさ・なりにくさに関わる遺伝子を特定  藤田医科大学
 加水分解コムギによる経皮感作小麦アレルギー患者のゲノム解析
2019年7月 豪州ABC This breastfeeding research could lead to a new theory of human evolution
 科学者はどのように200万歳歯を「読み」、私達の古代の祖先の隠された母乳哺育パターンをむきだしにしたか。
2019年7月 Science 血液と腸
  腸の障壁の故障に呼応して消化器官に取引する循環白血球のサブタイプと機能を監視する人のIBDsの分類のための非観血的で、血ベースの分析物を開発
 クローン病 潰瘍性大腸炎
子宮内膜症:免疫があるセル発見は、『隠される』苦痛無秩序を持つ女性にリリーフを提供できた
子宮内膜症を持つ女性により経験された骨盤の苦痛のためのキー原因は、条件のための苦痛リリーフのために新しい機会を潜在的に開いてむきだしにされた
2019年7月 Nature 足の胼胝が歩行に役立つ理由
 胼胝(たこ、べんち)が触覚感度を犠牲にして保護機能を得ているわけではない
 我々は靴を使って足を感覚刺激から守り、負荷を調節することによって、裸足で歩くときとは異なる様式で関節に力を伝えていることになり、これは体にさまざまな影響をもたらす可能性
 クッション性のあるかかとのついた靴を捨てれば、関節と腰はきっと喜んでくれるだろう
2019年7月 Nature 生体力学:敏感な足の裏 Walking on your sensitive sole
2019年7月 Nature 生体力学:足の胼胝の厚さは歩行において保護と触覚感度の間にトレードオフを生じない Foot callus thickness does not trade off protection for tactile sensitivity during walking
2019年7月 Nature 性器ヘルペスウイルス感染における防御機構
 雌性生殖管に記憶B細胞を誘導できるワクチン接種戦略開発の必要性
2019年7月 Nature 免疫学:膣に遊走した記憶B細胞が管腔で抗体を分泌する Migrant memory B cells secrete luminal antibody in the vagina

2019年7月 ワイアード 米国の「はしか根絶」が破綻し、真の脅威が訪れる日がやってくる


 以上、 →2019年7〜12月の記事でした


→ 「免疫、進化疫学、進化医学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー