再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞:
2019年7〜12月

ほか「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年9月 Nature 日本は、幹細胞療法に関する行政政策を見直すべきだ。 A stem-cell race that no one wins
 日本は、幹細胞技術を世界にもたらすことに貢献しました。 その規制政策は、苦労して得た評判を脅かしています。
 日本が幹細胞クリニックを規制する法律を可決してから5年です。 その間に、約3,700のトリートメントが青信号を受けました。
  これらの治療法の大部分は、介入が安全かつ効果的であることを証明するための世界標準であり、ほとんどの医学的規制の基礎である、無作為化対照二重盲検臨床試験に合格していません。
 日本の厚生労働省の関係者は、二重盲検臨床試験は費用がかかり、病気の人にプラセボを投与することに倫理的な問題があるとネイチャーに語った。
 これらの正当化のいくつかにはある程度のメリットがある可能性がありますが、市販の幹細胞療法の大部分がより厳格な段階的臨床試験でテストされていないことを否定するものはまだありません。
 それは2番目の懸念につながります。 すべての医学療法と同様に、人々は、幹細胞クリニックに対する政府の承認を、彼らが提供する治療が安全かつ実行可能であるという安心感と見なしています。 人々が法律の本文を読んでいない限り、幹細胞製品と治療法が規制当局の承認に対して低い障壁を持っていることを知らないでしょう。 ある医師はネイチャーに、患者の観点から、承認は承認であり、「他のすべては単なる詳細」であると語った。
 日本政府はそのアプローチを再考しなければならず、規制の役割モデルとして国の現在の法律に目を向けている人々もまた考え直さなければなりません。
 世界には、幹細胞生物学において日本や他の国々が行っている先駆的な研究が必要です。そして、慢性疾患の有望な治療法が必要です。 しかし、一方から他方への移動には時間がかかり、厳密な保護手段を回避するべきではありません。 ショートカットを取る政策立案者、規制当局、研究者、起業家は、潜在的に人々の健康を危険にさらしています。
2019年9月 Nature 再生医療:量産される幹細胞療法 The potent effects of Japan’s stem-cell policies
 幹細胞療法の承認のハードルを下げた日本の規制方針が、懸念を呼んでいる。
2019年9月 朝日新聞 iPS細胞から「ミニ多臓器」初成功 東京医科歯科大
2019年9月 毎日新聞 iPS細胞でミニ多臓器、世界初 肝臓、胆管、膵臓が連結 東京医科歯科大
2019年9月 ヒトiPS細胞を用いて神経筋疾患の病態生理を模倣する 京都大学
 神経筋接合部(Neuromuscular junction:NMJ)  新たなヒトNMJ分化誘導系の開発
 生体内の構造に類似したNMJを試験管内で構築
 作製したヒトNMJは培養皿の中で十分な機能を発揮し、神経細胞の興奮を筋肉に伝えることができる
2019年9月 家族性認知症iPS細胞を樹立し、分化させた神経細胞から異常を検出
 タウタンパク質の異常による疾患の治療薬開発に期待 慶應義塾大学 日本医療研究開発機構
 家族性前頭側頭葉変性症の原因遺伝子の一つである微小管結合蛋白質タウ(MAPT)遺伝子のR406Wという変異(タウR406W変異)に注目。

2019年9月 読売新聞 iPSで発熱難病診断…京大など、患者の遺伝子変異を再現
 家族性地中海熱
2019年9月 毎日新聞 iPS細胞、安定提供へ 京大研究所、一般財団法人設立
2019年9月 読売新聞 京大、iPS研究財団設立…山中氏が代表理事
2019年9月 読売新聞 京大iPS研とディオール「肌の老化」共同研究
2019年9月 朝日新聞 iPS細胞で肌老化の構造解明へ 京大とディオール
2019年9月 Nature  ヒト胚の初期発生モデルが作製される
2019年9月 ヒト生体に近い機能を有した画期的な創薬支援用細胞 ヒト iPS 細胞由来腸管上皮細胞「F-hiSIECTM」が発売
 薬物の吸収性を高精度に評価でき、経口剤の開発効率化に大きく貢献 名古屋市立大学
2019年9月 Science  成体神経幹細胞のマイクロRNA調節
2019年8月 LiveScience Lab-Made Mini Brains Produce Brain Waves Just Like Those of Preterm Babies
 皮膚や血液の幹細胞を神経細胞化させ培養して創られたミニ脳は早産児と同様に脳波を発生させる
 培養4ヶ月目にして、ミニ脳は興奮性ニューロンの生成を停止し、アストロサイトの生成を開始
 25週間後には、人間の脳波データと実験室で育てた脳からのデータが区別できないレベルにまで至った
2019年8月 毎日新聞 iPS角膜移植 世界3例目、夢の医療実用化着実に
 iPS細胞角膜初移植 阪大、大幅に視力改善
2019年8月 世界初、iPS細胞から作製した角膜上皮細胞シートの第1例目の移植を実施 大阪大学 日本医療研究開発機構
 2019年8月23日に患者様は退院
2019年8月 産経新聞 iPS角膜移植「5年で一般的な治療に」 大阪大会見詳報
 iPS角膜移植 阪大教授「ドナー不足解消につなげたい」

2019年8月 成人単一臍帯血移植における予後予測因子を解明 初の日欧国際共同研究 京都大学
 人種によらない普遍的な予後予測因子 日本とヨーロッパではじめての国際共同研究





2019年8月 Nature  ヒト肝細胞アトラス
2019年8月 Nature 幹細胞:ヒト肝細胞アトラスで明らかになった不均一性と上皮前駆細胞 A human liver cell atlas reveals heterogeneity and epithelial progenitors
2019年8月 BioToday 幹細胞から作った心外膜細胞と心筋細胞の共移植でラットの心臓修復が改善
2019年8月 National Geographic Tiny liver grown in the lab. Here's what it can teach us.
2019年8月 National Geographic JP 人工肝臓で脂肪肝の再現に成功、医療への応用に光

2019年8月 大学ジャーナル 再生医療に期待、骨格筋幹細胞のダイレクトリプログラミング(直接誘導)に成功

2019年8月 生殖細胞のシグナル異常が老化に伴う精子形成異常を誘導することを発見 
  精子幹細胞の老化機構の解明 京都大学
 幹細胞も自律的に老化し精子異常を起こす
 テロメアが細胞の増殖限界を規定するという従来の見解を覆す
2019年8月 神戸新聞 iPS細胞世界初移植の高橋政代氏が理研退職 神戸の企業に移籍
 理化学研究所生命機能科学研究センターにも客員研究員として関わる予定
2019年7月 iPS細胞由来の免疫キラーT細胞を用いることで悪性リンパ腫の治癒に成功
 難治性NK細胞リンパ腫に対する新規細胞治療法へ期待 順天堂大学
2019年7月 毎日新聞 マウス体内でヒトの臓器作製 文科省専門委、研究実施を了承
 iPS細胞動物体内でヒト臓器、東大の研究了承 国が初
2019年7月 読売新聞  人の臓器をマウスで作製、iPSで「膵・肝・腎」
2019年7月 Nature 幹細胞:パネート細胞が産生するNotumは老化した腸上皮の再生を抑制する Notum produced by Paneth cells attenuates regeneration of aged intestinal epithelium
2019年7月 Nature 老化した脳では炎症が幹細胞機能に影響を及ぼす
2019年7月 Nature 神経科学:老化した脳ではT細胞が神経幹細胞を抑制する Infiltration of old brains by T cells causes dysfunction of neural stem cells
2019年7月 Nature 神経科学:単一細胞解析から明らかになった、老化した神経発生ニッチにおけるT細胞の浸潤 Single-cell analysis reveals T cell infiltration in old neurogenic niches
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS California’s stem cell research fund dries up
2019年7月 BioToday カリフォルニア州の幹細胞研究助成CIRMの貯金が底を突いている
2019年7月 Science カリフォルニア州の幹細胞研究資金が枯渇
2019年7月 単独で普通の細胞を直に幹細胞に変えるステミン遺伝子の発見
  名古屋大学 金沢大学 基礎生物学研究所
2019年7月 BioToday 脊髄損傷患者の手や腕の機能が神経移植治療で回復
2019年7月 毎日新聞 挿し木ができる秘密…幹細胞に戻す植物の「スイッチ」遺伝子発見 基生研
2019年7月 Nature 血液幹細胞の増殖
 ポリビニルアルコールを含む培地成分の組み合わせで、血液幹細胞の500倍以上の増殖を達成
  培養後の血液幹細胞は、マウスで放射線照射なしに生着できる。
2019年7月 Nature 幹細胞:長期的なex vivoでの造血幹細胞増殖は前処置なしでの移植を可能にする Long-term ex vivo haematopoietic-stem-cell expansion allows nonconditioned transplantation
2019年7月 BioToday iPS細胞期限の毛乳頭細胞と3次元足場から生来のような毛を生やすことができた
2019年7月 iPS細胞を用いて筋萎縮性側索硬化症の新規病態を発見
 早期治療標的への応用に期待  東北大学 慶應義塾大学 日本医療研究開発機構

 以上、 →2019年7〜12月の記事でした


→ 「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー