教育、子ども、乳幼児~思春期:
2019年7〜12月

ほか「教育、子ども、乳幼児~思春期」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年12月 Nature Human Behaviour 
 オンラインおよびオフラインの子供に対する暴力への対処
 子どもに対する暴力を終わらせるために活動するアクターに、子どもに対するアジェンダに対するより広範な暴力の中にオンライン暴力を位置づける
  子どもの生活のあらゆる分野での暴力に対処する共通の概念フレームワーク、改善されたデータ収集の取り組み、および予防のための統合された実装ガイダンスが必要
2019年12月 本川・社会実情データ図録 高校生のネット中毒は全世界的(PISA調査)
 世界のほとんどの国で児童生徒のインターネット利用時間は2時間を大きく越えネット中毒の傾向。儒教圏諸国は日本の90分など比較的症状軽い
2019年12月  eLife  幼児期の難聴は軽度でも脳機能に影響
 幼児期の聴覚喪失は、脳の中枢聴覚系機能の永続的な変化につながることが知られているが、新たな研究で、軽度~中等度の聴覚障害でも同様の変化につながる可能性がある
 Functional brain alterations following mild-to-moderate sensorineural hearing loss in children.
 私たちの調査結果は、「幼児期から中期の軽度から中等度の難聴でさえ」、小児期後期/青年期の音の神経処理の変化につながる可能性があることを示しています。
2019年12月 JAMA イライラして成績が伸びない子、軽い難聴を抱えているかも 聞こえの問題が行動や成績に影響
オランダ大規模コホート研究
 Association of Slight to Mild Hearing Loss With Behavioral Problems and School Performance in Children.
 純音聴力検査および騒音下での音声検査中の聴力閾値が高いほど、行動上の問題のスコアが高くなり、学校の成績が悪くなりました。
2019年11月 AFP  「もっと運動を」世界の青少年の5人に4人が運動不足 WHOが警鐘
2019年11月 BBC News 'Global epidemic' of childhood inactivity
2019年11月 BioToday 世界の思春期若者の殆どの運動量は必要量に達していない
2019年11月 BioToday 平面写真から作った顔貌の立体像から小児の遺伝子疾患を検出する技術を開発
2019年11月 Nature  学習に最適な難易度とは
 学習者の正答率を約85%に保つようにトレーニングの難易度を調整すると、学習が最も急速に生じる
2019年11月 BioToday 子供が何人かいる家族は一人っ子家族より食事方針がより健康的〜肥満も少ない
2019年11月 BioToday 子供の頃に悲惨な目にあった大人はより苦しむ
  米国の成人14万人超(144,017人)を調べたところ、子供の頃に悲惨な目にあうことと成人してからの体調不良、健康に悪い振る舞い、苦境(無保険、失業、低学歴)が関連しました。
2019年11月 EurekAlert New 'bike helmet' style brain scanner used with children for first time
 スキャン中に自然な動きを可能にする、新しいウェアラブル「バイクヘルメット」スタイルの脳スキャナーが、幼児の研究で初めて使用されました。 これは、小児期の脳の発達に関する理解を深めるための重要な一歩です。
2019年11月 EurekAlert Genetic variants for autism linked to higher rates of self-harm and childhood maltreatment
 自傷および小児虐待の高い割合にリンクされた自閉症の遺伝的変異
2019年11月 BioToday 子供の頃に悲惨な目にあった大人はより苦しむ
2019年11月 UK Today (JAPAN JOURNALS) 肥満の子供…考える力や記憶力が弱い!? デイリー・メール
 ケンブリッジ大が9~11歳の米国人2700人を対象とした調査
  太っている子供の問題解決能力や記憶力が、脂肪の少ない子供に比べて劣っている
 研究は今後も続くと見られ、体重が減ったときに問題解決能力をはかるテスト結果が向上するかどうかなどを調べるとされる。
2019年11月 BioToday 映像をより見ている小児の脳に言語や読み書きに影響しうる異常が認められた
2019年10月 Nature  乳幼児の死亡に関する世界地図が示す地理的格差
2019年10月 Nature  世界の乳幼児死亡の不均衡
2019年10月 Nature 健康科学:2000~2017年に発生した1億2300万人の新生児死亡、乳児死亡、幼児死亡のマッピング Mapping 123 million neonatal, infant and child deaths between 2000 and 2017

2019年10月 AFP  5歳未満の子ども、3人に1人が栄養不良か過体重 ユニセフ
2019年10月 Nature Human Behaviour 
  幼児は、他の人の学習の期待される有用性を考慮して、何を教えるかを決定します
計算モデリングと発達実験を組み合わせて、幼い子供でも他の人の費用と報酬について推論し、何を教え、何を学習者に自分で発見させるかについて実用性を最大化する決定を下すことを示します。
2019年10月 赤ちゃんも上に立っている者が優位と判断することを解明
 前言語期の乳児が空間的上下と社会的上下を結びつける 京都大学 九州大学
2019年10月 Nature Human Behaviour 
  共有脳メカニズムに基づく神経行動学的症状グループの特定
  私たちは、精神医学的症状と脳の構造と機能の神経画像測定との間の直接的な関係を確立する方法を開発し、基礎となる生物学に基づいて思春期の精神病理学を層別化するために使用します。 彼らは、独立した臨床サンプルで結果を複製します。





2019年9月 豪州ABC Schools are using apps to help reduce disruptive student behaviour
  学校の生徒は瞑想を学び、教室での破壊的な行動を防ぐためにアプリで感情を報告しています。
2019年9月 EurekAlert 神戸大学  ストレスフリーな採取・分析法の開発により新生児の匂いを化学的に解明
2019年9月 BioToday 授業についていけない児童に必要な小児科医の取り組みを米学会が示した
2019年9月 Nature 人間行動学:全国的な実験で明らかになった、成長型マインドセットが学業成績を改善する状況 A national experiment reveals where a growth mindset improves achievement
2019年9月 BioToday  5歳までの乳幼児が飲むなら水か乳との方針を米国4学会が示した
2019年9月 朝日新聞 中高生の4割強、ネット依存傾向 静岡で2000人調査
中央日報@韓国  韓国、2047年には10組中7組が1・2人世帯…「出産ストライキ」に経済「非常事態」
2019年9月 中央日報@韓国 韓国、大卒の割合はOECDの中で1位、就職率は平均及ばず
2019年8月 SNS使用で女児のメンタルヘルス悪化 英・1万人超の大規模研究
 13〜16歳の英国小児1万2,866人を対象  使用頻度が高いほどメンタルヘルスが悪化する可能性
 Roles of cyberbullying, sleep, and physical activity in mediating the effects of social media use on mental health and wellbeing among young people in England: a secondary analysis of longitudinal data.





2019年8月 大学ジャーナル クチナシの色素が児童の近視進行を抑制、慶應義塾大学が比較試験で確認

2019年8月 読売新聞 子どもの急性内斜視...スマホ使いすぎ原因か
2019年8月 日本の近視有病率を20年ぶりに調査 小中学生の80~90%が近視
 約50年前から世界的な近視人口の増加傾向が始まり、特にアジア系で多い
 小学生で約80%、中学生で約90%
  Current Prevalence of Myopia and Association of Myopia With Environmental Factors Among Schoolchildren in Japan.
2019年8月 小中学生の近視増加傾向への警鐘
 都内小学生の約80%、都内中学生の約95%が近視 慶應義塾大学

2019年7月  西日本新聞  「出産時にリスク」懸念の声 輸血用血液製剤、中核病院での備蓄制度廃止
 輸血の必要性が高い産科
2019年7月 親子の視線交渉が対人距離によって調節されることを解明  親視点から探る、乳児と親の視線のやりとり  京都大学
 相手に視線のやりとりをはたらきかける距離が親子で異なる
2019年7月 Nature Human Behaviour 
生活史、愛情、および学習
  ジレンマへの古典的な回避学習リード:もしいつも、動物が、キュー that ネガティブな結果へのリード を避けるならば、キューと結果について決して新しい何も学ばない
  新しい研究により、保護された幼年期の期間がジレンマ を助けることが示唆される:子供は、実際、もし親が出席するならば嫌悪のキューを探究することを好む
2019年7月 Nature Human Behaviour  
 親の存在は、回避を、子供において学んでいるアトラクションに切り換える
もし獲得がそれらの親の存在に存在したならば、若い子供は、嫌悪の調節された刺激についての好みに切り換えた。結果は、早く、部分修正を許すために学習システムが親の存在により構築されることを示唆する。
2019年7月 BBC News Teens less likely to use cannabis when it's legal, US study finds

2019年7月 将来の収入占う幼稚園児の行動とは
 集中力の欠如などから不注意と評価された子供は、将来的に年収が低くなる
 Association Between Childhood Behaviors and Adult Employment Earnings in Canada.
 社交性の高さが収入の高さに結びつくのは男性のケースだけ
 女子では不注意だけが収入に影響
 高い不注意を示している子供、および高い侵略反対するおよび低い向社会的行動を表している少年の早い監視とサポートは、それらの個人と社会のための長期の利点を持つことができた。
2019年7月 大学ジャーナル 2017年度の図書館資料費対前年度比0.8%減、文部科学省が調査

2019年6月 日本の肥満対策、幼児から 日本小児科学会など四者協がガイド公表
2019年6月 毎日新聞 ゲームを始める年齢早いほど依存傾向に 中学1年生を調査
 ゲーム依存幼少期に 傾向、早いほど思春期に影響 久里浜医療センター調べ
2019年6月 朝日新聞 子どもの死因「5人に1人不明確」 滋賀県が調査結果
空想の友達
2019年6月 豪州ABC Should parents be worried about the realities of their child's imaginary friends?


2019年6月 BBC News Divorce likely to put weight on children, study finds
 親の離婚を経験した子、太る

 以上、 →2019年7〜12月の記事でした


→ 「教育、子ども、乳幼児~思春期」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー