科学と社会:
2019年5〜8月

ほか「科学と社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年8月 Nature 女性や研修過程の若手・中堅職員への支援が改善されなければ罰則を科す可能性がある、とした英国の主要な3つの医学系研究資金分配機関による警告は、驚くべきだが必要な動きである。 Younger scientists need better support
2019年8月 Nature Human Behaviour 
 国家外交の非国家主体としての科学者
2019年8月 Science 米国立癌研究所でオープンアクセスが定着
2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS For a decade, Francis Collins has shielded NIH—while making waves of his own

2019年8月 Nature メキシコでは、相次ぐ予算削減によって、科学界が大打撃を。 Mexican science suffers under debilitating budget cuts
2019年8月 Nature ハワイ島の30m望遠鏡(TMT)建設中断から1か月、他の望遠鏡の活動にも影響が及び、出口が見えない状況に。 Astronomy impasse: What's next for the Thirty Meter Telescope?
2019年8月 読売新聞 「ネイチャー」論文ランク修正、沖縄科技大9位に浮上…東大40位・京大60位
2019年8月 AFP  気候変動否定論者、研究者よりもメディアに登場 論文
2019年8月 Nature  気候変動懐疑論者のメディアにおける可視性の評価
2019年8月 共同通信 博士、日本だけ減る傾向 科学立国の足腰弱さ露呈
 米国や英国、韓国など研究開発費が多い7カ国のうち、日本だけが人口当たりの博士号取得者数が減る傾向
2019年8月 毎日新聞 国際共著論文米中が急増 中国の研究力台頭、協力関係が緊密に
2019年8月 読売新聞 日本の論文、10年で5%減…自然科学分野
2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Next-generation cellphone signals could interfere with weather forecasts, and monitoring smoke from wildfires to model nuclear winter  5G問題
2019年8月 Science 気象予報士が恐れる5Gワイヤレス公開の脅威
2019年8月 Nature 米国アラスカ州知事が公立大学への助成を40%も削減し、科学者たちに大混乱が。 ‘No one is immune’: Alaska’s scientists despair over plan to shrink state universities
2019年8月 Nature インドの地質学者たちが、化石の産地を破壊や開発から保護するための法律を策定しようと政府に働き掛けを。 India’s geologists champion law to protect fossil treasures
2019年8月 Nature ブラジルのボルソナロ政権は、科学予算の大幅削減、環境保護や先住民保護を縮小する試み、調査報告書の公開阻止や軽視など、次々と悪手を。 ‘Tropical Trump’ sparks unprecedented crisis for Brazilian science
2019年8月 Science 米国の疑いが中国人科学者を苦しめる
2019年7月 毎日新聞 自然科学系研究者に「学会離れ」 会員数、大幅減少
 進む「学会離れ」 “ものづくり”からサービスへ 時代の変化に対応できず
2019年7月 毎日新聞 自然科学学会、会員減少7割 研究者数は増加
 進む学会離れ 財政難、運営厳しく
2019年7月 Nature 研究不正:データの不備を暴く How a data detective exposed suspicious medical trials
 英国トーベイ病院の麻酔科医John Carlisleは、好奇心から臨床試験の論文データをチェックしており、この十数年で数々のデータ偽造やミスを暴き出している。
2019年7月 Nature 研究の計画段階でプロトコルを投稿し、最初の査読を受ける「Registered Reports」形式の論文は、再現性の向上だけでなく出版バイアスを減らす点でも極めて有効だ。 An innovative way to publish
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Indonesia’s strict new biopiracy rules could stifle international research
 インドネシアの厳密な新しいバイオ海賊行為規則は、国際研究を抑えることができた
2019年7月 Nature Human Behaviour 
どんな科学がそれのように見えるか
私達の最初の2つの登録したリポートの出版により自然人行動のための主要なマイルストーンがマークされる。これらの研究は、多くの研究者が知っているものを示すけれども、しばしば、出版された文学から隠される:確認の研究はいつも作者の仮説を立証するわけではない。
2019年7月 AFP  英新紙幣にアラン・チューリング 第2次大戦の暗号解読者
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS California’s stem cell research fund dries up
2019年7月 BioToday カリフォルニア州の幹細胞研究助成CIRMの貯金が底を突いている
2019年7月 Science カリフォルニア州の幹細胞研究資金が枯渇
2019年7月 スラド 古い論文を人工知能に分析させることで人間が見逃していた結果を発見
2019年7月 Nature データサイエンス:世界の研究論文発掘計画 The plan to mine the world’s research papers
 ペイウォールの後ろにあるものも含むインドの巨大文献データベースによって、世界中の論文を対象にしたテキストマイニングが可能になるかもしれない。
2019年7月 朝日新聞 若手研究者で年収1千万円超も NECが高額報酬導入へ
2019年7月 Nature スウェーデンが、科学研究における重大な不正行為を調査するための政府機関を設置へ。 Scandal-weary Swedish government takes over research-fraud investigations
2019年7月 Nature 米国マサチューセッツ工科大学の中国系研究者が見る、米中の関係悪化に伴う科学への影響。 ‘Psychological fear’: MIT scientists of Chinese origin protest toxic US climate
2019年7月 BioToday 中国生まれの米国科学者を安心させる明確な対策が必要とNIH元リーダーが提案
2019年7月 Nature 米国でスパイ対策が強化される中、大学は、中国系研究者たちが不当に標的にされぬよう守らなければならない。 Diversity and international collaboration should not become casualties of anti-espionage policies
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Mystery surrounds ouster of Chinese researchers from Canadian laboratory2 Science Magazine

2019年7月 朝日新聞 南海トラフ地震、学者は予知できると思わず 関大アンケ
 発生前に情報を発表できる確率は5・8%
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS California’s stem cell research fund dries up
2019年7月 BioToday カリフォルニア州の幹細胞研究助成CIRMの貯金が底を突いている
2019年7月 Science FDAの執行活動、トランプ政権下で急落
2019年7月 Science 科学者の海外とのつながり、NIHの調査で詳細が明らかに
2019年7月 Science 中国人科学者とセキュリティ
 米国についての多くの科学および経済の成功は、外国生まれの科学者の仕事に負われている。
 China's Thousand Talents Program
 どのようなコミュニティのメンバーでも出自のため全然ターゲットとされるべきではないこと、意図的に、明白に、米国科学技術を傷つけるためにそれらがしたかもしれないことより。
2019年7月 Nature 計算材料科学:テキストマイニングが材料発見を促進する Text mining facilitates materials discovery
 コンピューターアルゴリズムを用いたテキストの分析で、一連の科学論文から未報告の材料特性を見つけ出すことができた。
2019年7月 Nature 計算材料科学:教師なし単語埋め込みによる材料科学文献からの潜在的知識の獲得 Unsupervised word embeddings capture latent knowledge from materials science literature
2019年7月 Nature 心理学:利益相反問題 Does psychology have a conflict-of-interest problem?
2019年6月 Science 南アジアの科学
2019年6月 スラド 市原市、「チバニアン」申請に向け反対派の妨害を条例で対処へ

2019年6月 BBC News US meteorologists worried over 5G roll-out
 天気予報員は、5Gネットワークの部分が気象学通信を妨げることができたと思う。
 気象衛星からのシグナルは米国の5Gモバイルデータ網のため混乱するかもしれない
 数秒の損失はライフとプロパティの安全および重要なリスクの違いを意味しているかもしれない
2019年6月 「深海魚の出現は地震の前兆」を迷信と断定
 1928年から2011年までの深海魚の漂着・捕獲等の事例をもとに検証  静岡県立大学 東海大学
2019年6月 産経新聞 「深海魚は地震の前兆」は迷信 東海大調査
2019年6月 深海魚出現と大地震は無関係 地震221回、関連分析 東海大など


2019年6月 Nature Human Behaviour 
公的な議論において科学denialismを論駁するための効果的な戦略
たまたまトピックとテクニック論駁を使っている対抗科学denialismは、科学否認者の態度と行動への影響を減らす。
2019年6月 Nature Human Behaviour 
対抗科学否定
『ポスト真実』の幽霊として、社会の上でぼんやりと現れる 重要な問題は残留する:どのように科学否定の発達地域に効果的に反応するか?
無回答での放置はネガティブな結果を持つことができることを示す。幸運にも、対抗科学否認者は、おそらくのそれら 反科学の信念を保持する の間でさえそれらの影響を減らすことができる。
2019年6月 大学ジャーナル 質の高い論文、一部小規模研究機関が高い割合で発表
2019年6月 読売新聞 東大抑え、沖縄の大学10位…質の高い論文ランク
2019年6月 Nature 構造生物学:市民科学者によるタンパク質のde novo設計 De novo protein design by citizen scientists
2019年6月 Nature 一般市民によるタンパク質設計
 オンラインゲーム「Foldit」のプレイヤーたちにde novoなタンパク質設計という難問で挑み、これがかつてない成功率と構造の多様性をもたらす結果
2019年6月 Nature アフリカ科学アカデミー(AAS)が、アフリカ大陸初となる、データや標本の収集・保存・共有のための指針を作成へ。 Africa’s science academy leads push for ethical data use
2019年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS France most skeptical about science and vaccines, global survey finds
 停滞的な経済と失業は、科学の仕事押し上げパワーについてのフランスの悲観主義を説明できた
2019年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS These are the countries that trust scientists the most—and the least
 北欧:最も高く科学者を信用
2019年6月 Science フランスにおける科学やワクチンへの警戒が世界的調査で判明
2019年6月 Nature Human Behaviour 

ほとんどの科学者は中小の研究授与物を好む
研究出資における科学者の自身のパースペクティブはしばしば行方不明である。これにアドレスするように、私達はそれらの理想的な研究授与物についてのデンマークの科学者を調査した。より大きい授与物への傾向と対比すると、ほとんどの調査された科学者は、小さいまたは中型の授与物がそれらのアイデアを追跡し、それらの科学のキャリアを進めることを好む。






2019年6月 Nature Human Behaviour 
再現性と複製可能性を定義するためのビジュアルなツール
再現性と複製可能性は、科学の研究の根本的な要件である。これらの用語のための一般的な定義の上の不一致は、大規模な複製試みの解釈に影響した。私達は、定義を表すためのビジュアルなツールを提供し、これらの試みを再検討するために、それを使用する。
2019年6月 Nature Human Behaviour 

科学と教育は、ブラジルの幸福に必須である
ブラジルは、国の全体の富と幸福に寄与していた重要な科学発見物の長い履歴を持っている。
もし政府が、人の知性と科学に投資している研究と教育予算と開始を減らすのをやめるならば、これらは維持できるだけであろう。
2019年6月 Nature 米国トランプ政権は、胎児組織を用いる研究を厳しく制限。 Trump administration halts fetal-tissue research by government scientists
2019年6月 Nature 「地球温暖化で紛争が増えるか」といった議論の分かれる難しいテーマでも、多様な分野の専門家が集まって話し合うことで、コンセンサスは得られる。 How 11 experts spent 2 days trying to find consensus on climate and conflict
2019年6月 Nature Human Behaviour 
何が認知科学に起こったか?
私達は、数年の間認知科学が変遷に失敗したことを示すために、円熟し、首尾一貫し、学際的なフィールドにbibliometricおよび社会制度上のインジケータを使用する。
2019年6月 Science 米国超党派による法案が学術スパイに関するフォーラムを提案
2019年5月 Nature 米国立衛生研究所(NIH)は、度重なる批判を受け、セクハラに対する対処方針をようやく修正へ。 Harassment survivors demand stronger action by US biomedical agency
2019年6月 Science 米科学アカデミーがハラスメントをした会員の除名を許可することに
2019年6月 Science 過激なオープンアクセス計画は1年遅れることに
2019年6月 Nature 研究公正は研究不正行為と混同されがちだが別物であり、それを認識することが科学の向上につながる。 Research integrity is much more than misconduct
2019年6月 毎日新聞 文化財200点、無断で切り取り 岩手県立博物館の学芸員
 2014年に同館で発覚 調査対象を広げず、問題を公表しなかった
 東日本各地の自治体などから金属製の文化財を長く保存するための特殊な処理を依頼されている
2019年6月 毎日新聞 文化財無断切り取り 学芸員の個人研究目的という見方強まる
2019年6月 財経新聞 すばる望遠鏡、半年で1800個の超新星発見 宇宙の加速膨張解明へ 国立天文台
2019年5月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS A solution to psychology’s reproducibility problem just failed its first test
 心理学の再現性問題の解決策はその最初のテストに失敗したばかりである
2019年5月 Science 心理学の再現性問題、最初の試みでつまずく

2019年5月 ワイアード かくして中国は、巨大な電波望遠鏡から観光客とスマートフォンを締め出した
 宇宙から届くかすかな“声”を消さないために政府当局は、スマートフォンなどの電子機器に加えて、観光客まですべて締め出すことを決断
2019年5月 読売新聞 「自由な立ち入り」困難、チバニアン申請手続き中断
2019年5月 スラド チバニアンの申請手続き、反対者が土地を入手して不可能に

2019年5月 SPRINGER  日本におけるオープンサイエンスの実現に向けて:研究データの共有には広い範囲の連携と優れた実施例が求められる
2019年5月 Nature ヨーロッパの科学:分裂した大陸における研究の将来

2019年5月 LiveScience There's a Brand-New Kilogram, And It's Based on Quantum Physics


2019年5月 共同通信 地震予知失敗、100回中99回 南海トラフで学者回答
 南海トラフ巨大地震について、事前に発生する時や場所、規模を正確に言い当てる直前予知を100回試みても99回程度は失敗すると日本の地震学者が考えている
2019年5月 スラド 南海トラフ地震の予知は困難、「100回中99回で予知失敗」との集計結果が出る

2019年5月 Nature 協同:アフリカへの架け橋 Chinese investments fuel growth in African science
2019年5月 Nature 米国環境保護庁(EPA)が、子どもの環境衛生に関してさまざまな長期研究を行っている13施設への資金提供を打ち切りへ。 US environment agency cuts funding for kids’ health studies
2019年5月 Nature ポスドク研究者のメンタルヘルスに関する初の国際会議開催は画期的だが、若い世代の将来を守るためにはこの問題へさらに取り組むことが必要だ。 Being a PhD student shouldn’t be bad for your health
2019年5月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Europe abandons plans for ‘flagship’ billion-euro research projects
 ヨーロッパは、『旗艦』10億ユーロ研究プロジェクトの計画をやめる
2019年5月 BioToday 助成会社が研究成果を闇に葬れる契約がある
2019年5月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Chinese bioethicists call for ‘reboot’ of biomedical regulation after country’s gene-edited baby scandal
 中国の生命倫理学者は、国の遺伝子編集された赤ん坊スキャンダルの後に、生物医学の調節の『再起動しなさい』を要求する



2019年5月 朝日新聞  国立大の論文生産性低い? 財務省の分析に大学反発
 「トップ10%論文」 日本の大学は「生産性」が低く、論文1本にかかる費用はドイツの1・8倍
 州立大が大半を占めるドイツと、私立大が多い日本を比べている
2019年5月 Science 一帯一路の科学支援
2019年5月 毎日新聞 科学研究 中国の力が急上昇 論文シェア、半数で首位
 2015~17年の質の高い科学論文の国別シェアで、中国が理工系の151研究領域のうち71領域で首位
 米中両国の2強体制
 中国の科学論文シェア急上昇 米国と「2強」に 日本は急落、3位が2領域だけ
 科学研究中国が躍進 論文シェア、半数首位 米と2強、日本低迷
2019年5月 大学ジャーナル 平成時代に世界で最も引用された日本の論文トップ20


 以上、 →2019年5〜8月の記事でした


→ 「科学と社会」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー