進化、種分化、古生物学:
2019年5〜8月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS The world’s first animal was probably a carnivore
 世界初の動物はおそらく肉食動物だった

2019年8月 Nature  哺乳類では代謝率と体温は進化的には相関していない
 哺乳類が低温環境に定着した際に、自然選択は、予想される熱力学的影響から離れるように基礎代謝率を調節した
2019年8月 Nature 進化学:内温動物の進化において基礎代謝率と体温は本質的に独立していた The decoupled nature of basal metabolic rate and body temperature in endotherm evolution
2019年8月 インドネシアの古代湖はメダカの進化のゆりかご
 スラウェシ島の湖で3種のメダカが同所的に種分化したことを証明 龍谷大学 九州大学 琉球大学 国立遺伝学研究所
 1つの湖の中で同所的に3種に分化 この島だけで20種ものメダカ固有種が分布
2019年8月 財経新聞 進化研究でも稀な発見、同じ湖で進化した3種のメダカ 九大などの研究


2019年8月 AFP  2000万年前の小さなサルの唯一の頭骨、脳の進化の一端を解明
2019年8月 Nature 進化学:生命の最古の痕跡を証明する際の課題 Challenges in evidencing the earliest traces of life
2019年8月 化石メラノソームの元素組成から絶滅した脊椎動物の内部構造を解明 藤田医科大学
 シンクロトロン蛍光X線分析法を用いて、メラノソームの元素組成が臓器ごとに異なること明らかにした

2019年8月 三葉虫の複眼の謎を解明 藤田医科大学
 個眼の隔壁はユーメラニンからなる
 5400万年前の昆虫ガガンボの化石の眼を研究することにより、節足動物で光を遮蔽する色素がメラニンであることが初めて証明
 化石化の過程で、個眼のレンズが石灰化
 ガガンボの眼の構造が化石化の過程でどのように変化するか
2019年8月 Nature  眼の化石に新たな見方
 最古の節足動物群の1つである三葉虫の石灰化した眼に関する長年の仮説を再考する必要があるかもしれない
2019年8月 LiveScience Hidden 'Jurassic World' of Volcanoes Uncovered in Australia

2019年8月 財経新聞 カンブリア紀の無酸素状態の海に生物はいたか? 短期間の酸素化イベントに注目

2019年8月 Nature  眼の化石に新たな見方
 節足動物に光を遮蔽するメラニン色素 デンマークで見つかった5400万年前のガガンボの眼
 複眼の進化の歴史は、少なくとも5億2000万年前にさかのぼり
2019年8月 National Geographic Humans, not glaciers, likely doomed Ice Age cave bears
 数十頭の先史時代の熊からの遺伝形質の分析により、それらの低下がヨーロッパでヒトの到着ときちんとマッチしていることが示される。
2019年8月 BBC News Extinction: Humans played big role in demise of the cave bear
2019年8月 【日本語ブログ】ヨーロッパのホラアナグマの絶滅における現生人類の影響
2019年8月 National Geographic JP  氷河時代のクマはなぜ絶滅したのか? 最新研究
2019年8月 豪州ABC 1.6-metre penguin fossil discovered in New Zealand
2019年8月 BBC News 'Human-sized penguin' lived in New Zealand
2019年8月 LiveScience Newly Discovered 'Monster' Penguin Was As Tall As an Adult Human
2019年8月 毎日新聞 化石体長160センチ!体重80キロ!!ペンギン NZで発見
2019年8月 Nature ゲノミクス:飛行能力喪失の進化の現場が捉えられた Genomic mechanisms for the evolution of flightlessness in steamer ducks
 フナガモ類の飛ぶ種と飛ばない種の翼の構造とゲノムの比較
2019年8月 Nature  紅藻類に近縁な捕食者
2019年8月 Nature 進化生物学:紅藻類の姉妹群である非光合成捕食者 Non-photosynthetic predators are sister to red algae
2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Tentacled microbe could be missing link between simple cells and complex life
2019年8月 Science 触手をもつ微生物から単純な細胞が複雑になった経緯がうかがえる
2019年8月 時事通信 古生代デボン紀に森林=中国で樹木化石発見
 樹木状のシダ植物の化石
2019年8月 National Geographic Bizarre fossils reveal Asia’s oldest known forest
2019年8月 National Geographic JP  絶滅動物サーベルタイガー、驚きの暮らしが判明
 森でバクやシカを狩っていた  ラ・ブレア・タールピット
2019年8月 AFP  体高1メートル? 世界最大の超巨大オウム、化石発見 ニュージーランド
2019年8月 National Geographic  This toddler-size parrot was a prehistoric oddity
2019年8月 BBC News Ancient parrot in New Zealand was 1m tall, study says
 1900万年前のオウム徘徊ニュージーランドおよび飛行できず、肉食性であったかもしれない。
2019年8月 LiveScience This Parrot Stood 3 Feet Tall and Ruled the Roost in New Zealand Forests 19 Million Years Ago
2019年8月 BBC News 古代のオウムは体長1メートル、肉食だった可能性も ニュージーランド
2019年8月 National Geographic JP  巨大オウムの新種化石を発見、肉食の可能性も、NZ
2019年8月 1億年前に形成した海底下深部の溶岩から生命生存可能性を示す鉱物を発見
 地球の海洋地殻上部は火星生命の生存可能性を類推するための手がかりに 海洋研究開発機構 東京大学
2019年8月 AFP  1.4億年前の恐竜の大腿骨発掘、竜脚類か 仏
2019年8月 Science カンブリア紀の堆積物をうろついていた大型捕食動物が化石で明らかに
2019年8月 EurekAlert-Science  凍った魚のゲノムの中に答えを探る
 数十年前から凍っていた魚を使って、人新世に人間の活動対して急速な進化的適応を果たした遺伝的ルーツが発見された。
2019年8月 National Geographic JP  相次ぐ絶滅危惧セミクジラの不自然死、残り400頭

2019年7月 Nature  哺乳類の発生を横断する遺伝子発現
2019年7月 Nature 発生生物学:哺乳類の器官発生横断的な遺伝子発現 Gene expression across mammalian organ development
2019年7月 「⾒た⽬の多様性」が種の栄枯盛衰に関係
 種内での⾊彩の多様性と分布の広さや絶滅リスクが関係 昆⾍と脊椎動物で検証  高知大学 千葉大学

微隕石
2019年7月 EurekAlert-Science  初期哺乳類の化石からよく動く舌の進化の起源が判明
2019年7月 Science 新発見のジュラ紀の哺乳形類の化石が解明する哺乳類に似た舌骨の初期進化
2019年7月 National Geographic JP  1.5億年前の恐竜は新種、飛翔の起源を揺さぶる
2019年7月 モンゴルのゴビ砂漠で、恐竜が集団営巣していたことを示す化石が。 Ancient Mongolian nests show that dinosaurs protected their eggs

2019年7月 太古の世界で私達の共通祖先が繁栄を勝ち得た仕組みが明らかに!
 「クロロフィルを安全に食べられる」よう進化した生物 国立科学博物館 福井工業大学 立命館大学 海洋研究開発機構 国立環境研究所
 真核生物の共通祖先
 クロロフィル(葉緑素)は、他の生物に「食べられる」と活性酸素を発生するため、食べた側に致命的なダメージを与える危険な物質(光毒性)
 細胞内に取り込んだクロロフィルを「CPE」と呼ばれる活性酸素が発生しない安全な物質に転換する仕組み
2019年7月 National Geographic JP  恐竜が丸のみしたトカゲ、新種だった
2019年7月 LiveScience This Eagle-Nosed, Shovel-Chinned Dinosaur May Be the Weirdest Thing You See Today

2019年7月 National Geographic Discovery reveals secrets about how ghost orchids reproduce
 複数種はまれで、不可解な花に授粉する。それは、危険にさらされた種のための善ニュースである。
2019年7月 朝日新聞 ドングリなどのシイ属、南半球で進化?南米で化石初発見
2019年7月 Nature 進化学:摂餌のパラドックスの探究 Fishing out a feeding paradox
 動物の体形が特定の生物を餌にするのを助けるように特殊化するのであれば、それによって動物が摂餌できるものが限定されるのだろうか。今回、野生での魚の採食行動が観察され、この疑問の解決に役立つ可能性が出てきた。
2019年7月 National Geographic Rare fossil in a fossil reveals a dinosaur's surprising last meal
2019年7月 National Geographic Ancient bird foot found in amber has bizarrely long toes
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS This ancient bird sported a ginormous toe
2019年7月 National Geographic JP  指が異様に長い太古の鳥を発見、新種、前代未聞
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Are dinosaur fossils ‘minerals’? The Montana Supreme Court will decide high stakes case
 古生物学者は、「決闘恐竜」の所有権の上の訴訟を密接に見ている
2019年7月 恐竜は群れで巣を守っていた! モンゴル ゴビ砂漠でアジア最大規模の獣脚類恐竜の集団営巣跡を発見 兵庫県立人と自然の博物館 北海道大学 筑波大学
 田中康平 小林快次  久保田克博
 現在の鳥類に見られる、集団営巣して巣を守るという行動は、抱卵しない恐竜類にまでさかのぼることができる
 ジャブラント層と呼ばれる白亜紀後期の地層から、テリジノサウルス類と考えられる獣脚類恐竜の集団営巣跡を発見、7年かけて計15個の巣化石を確認
2019年7月 財経新聞 集団で卵を守る恐竜がいた 筑波大学などの発見

2019年7月 National Geographic Meet Lori, a tiny dinosaur that may help explain how birds evolved flight
 遅いジュラ紀からのチキンサイズ食肉類はすでに古生物学者の間の羽をいらだたせている。
 Hesperornithoides miessleri
2019年7月 むかわ町穂別産“むかわ竜”の分類・年齢・体重の解明  北海道大学
 エドモントサウルス類(族) 特に中国のライヤンゴサウルスとロシアのケルベロサウルスに近縁
 9 歳以上の成体であるのは確実で,おそらく 12 歳以降に死亡
2019年7月 LiveScience Unusually Large 2-Billion-Year-Old Microbe Fossils Reveal Clues About Our Ancient World 

2019年7月 Nature アロメトリーではなく産卵生態と関連付けられた昆虫の卵のサイズ
 これまでに記載されている全ての現生昆虫および非昆虫六脚類
 ムネアカセンチコガネの一種Bolboleaus hiaticollisの豆粒サイズの大きなものから、捕食寄生バチPlatygaster vernalisの塵サイズの微小なものまで、体積に8桁もの幅がある。今回の結果は、最も見事な仮説でも膨大なデータという圧倒的な力の前では崩壊し得ることを示す華麗な一例
2019年7月 Nature 昆虫の卵の独特な進化
2019年7月 Nature 進化発生生物学:昆虫の卵のサイズと形状は発生速度ではなく生態によって進化する Insect egg size and shape evolve with ecology but not developmental rate

2019年7月 National Geographic This desert-dwelling dinosaur balanced on single toes
 単一の先端によってバランスを保つかもしれないパラナ〈ブラジル〉の南の状態での先駆的な時代遅れの発見明白化新しい恐竜種。
ジャイアントウォンバット
2019年6月 豪州ABC Extinct giant wombat fossil discovered in secret location in southern NSW

2019年6月 Nature 進化学:動物の多細胞性の起源と、多能性 Pluripotency and the origin of animal multicellularity
2019年6月 Nature 多細胞性へのカギとなる可塑性
2019年6月 Nature 進化学:タンパク質は語る Move over, DNA: ancient proteins are starting to reveal humanity’s history
2019年6月 AFP 砂漠に適応した新種の肉食恐竜の化石、ブラジルで発見
 ベスペルサウルス・パラナエンシス(Vespersaurus paranaensis)
2019年6月 National Geographic Plant-eating crocodiles thrived in dinosaur times
2019年6月 豪州ABC Some ancient crocs liked salad. How do we know? Their weird teeth
2019年7月 National Geographic JP  恐竜時代、植物食のワニは珍しくなかった、研究
2019年6月 National Geographic 12-foot bird lived alongside early human relatives, fossils reveal
2019年6月 LiveScience Extinct 11-Foot 'Super-Ostrich' Was As Massive As a Polar Bear
2019年7月 National Geographic JP  ダチョウの3倍ある巨鳥の化石を発見、北半球最大
2019年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Dinosaur-age landscapes lurk in Southern Hemisphere
 古代の高原〈浸食に対して不透過性の鉱物により装甲された〉は、地球の深い歴史への手掛かりを保持する
2019年6月 Science 南半球に恐竜時代の風景が潜む
青い鳥
2019年6月 National Geographic First blue feathers found on a fossilized bird
 最初の青色の羽は、化石化された鳥に基づいている
深い青色の色相を持つ今日のローラーで相対的な古代人は、自然の先史時代のパレットの私達の理解に追加する。
2019年6月 National Geographic JP  カワセミのように青く光る鳥、化石ではじめて特定
2019年6月 海洋微生物と共生するシアノバクテリアは広く海洋に分布する「見逃された」系統だった
 単細胞ゲノム解析により判明  筑波大学 東北大学


2019年6月 Science 進化と個別の形質についての知見を与える反芻動物の大規模ゲノムシークエンシング
2019年6月 Science 反芻動物のヘッドギアと急速な枝角再生の遺伝的基盤
2019年6月 Science 北極鹿トナカイ(Rangifer tarandus) の生物学的適応
2019年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS How reindeer evolved to survive freezing Arctic winters
 Genes improve fat transport, vitamin D uptake
2019年6月 「むかわ竜」は新種か 前足と背骨に固有の特徴 北海道大学
カナダ氷期の古代ハイエナ
2019年6月 LiveScience Bone-Crushing Hyenas Lived in Canada's Arctic During the Last Ice Age
2019年6月 National Geographic Hyenas once stalked the Arctic, fossils reveal
2019年6月 BBC News Fossil proves hyenas once roamed Canada's Arctic Plains

2019年6月 財経新聞 毒の「カクテル」作り出すヘビの進化 沖縄科技大の研究
2019年6月 LiveScience Baby Pterosaurs Could Fly. So, Did They Need Their Parents?






2019年6月 豪州ABC Fossils of giant new species of sea creature found on Kangaroo Island
  背骨を持つその恐るべき足は、食物を押しつぶし、切り刻むために使った

2019年6月 Nature 最初の菌類
2019年6月 Nature 古生物学:カナダ北極域で見つかった原生代の初期菌類 Early fungi from the Proterozoic era in Arctic Canada
2019年6月 National Geographic T. rex had an amazing sense of smell, gene study suggests
2019年6月 National Geographic JP ティラノサウルス、驚きの嗅覚 遺伝子研究で
 現代の鳥の遺伝子と古代の恐竜の脳を分析
2019年6月 National Geographic Fossils of oddball crocodile relative found in Texas suburb
2019年6月 National Geographic JP  奇妙な新種ワニの化石を発見、雑食だった?
2019年6月 National Geographic JP  椎の化石を南半球で初めて発見、なぜすごい?
 数千万年におよぶ大陸移動と気候変動の歴史
2019年6月 Science パタゴニアから出土した始新世のブナ科の化石およびアジアの熱帯雨林に残るゴンドワナの遺産
2019年6月 National Geographic Fossil 'sea monster' found in Antarctica was the heaviest of its kind
2019年6月 National Geographic JP 南極で巨大首長竜の化石を発見、グループ最重量

2019年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Ancient molecules reveal surprising details on origins of ‘bizarre’ sloths

この竜魚の透明な歯は、1つの致命的な目的のために進化した
2019年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS The transparent teeth of this dragonfish evolved for one lethal purpose
 小さいナノ結晶は、歯がどのようなライトでも反映することを妨げる
2019年6月 LiveScience Here's Why the Supernaturally Creepy Dragonfish Has Invisible Teeth
 ホテイエソ 深海魚

2019年6月 豪州ABC 'We used to smash them up': How opal mining led to a haul of dinosaur bones
 オパール
2019年6月 National Geographic JP 宝石化した新種の恐竜を発見、イグアノドン似
2019年6月 LiveScience Iridescent Bones of a Lost Dinosaur Herd Discovered in an Opal Mine

2019年6月 National Geographic Gem-like fossils reveal stunning new dinosaur species
 オーストラリア初の恐竜群れであるかもしれない草食恐竜4人のメンバーが、一緒に発見された。
2019年6月 読売新聞 3万年前の「ホラアナライオン」、永久凍土から全身発見
2019年6月 朝日新聞 3万年前のライオン、氷漬けで発見 シベリアの永久凍土
 氷河期に生息していたホラアナライオンの赤ちゃんとオオカミの頭部
2019年6月 シベリアの永久凍土から絶滅したライオンの赤ちゃん  東京慈恵会医科大学 2019年6月 毎日新聞  永久凍土からオオカミの頭部 3万年前、脳や筋肉残るほぼ完全な状態
  東京慈恵会医大とロシア科学アカデミーなどのチーム
2019年6月 LiveScience Severed Head of a Giant 40,000-Year-Old Wolf Discovered in Russia
  Tirekhtyakh River
2019年6月 AFP  3万2000年前のオオカミの頭部、ロシアの永久凍土で発見
2019年5月 Science 数種のアフリカ産齧歯類における無痛感覚の急速な分子進化
 ハダカデバネズミと関連した8つのアフリカ齧歯類 
2019年5月 海から川や湖へ!魚の淡水進出を支えた鍵遺伝子の発見
  DHAを自分で合成すれば、海から離れても生きられる 国立遺伝学研究所
 ドコサヘキサエン酸 (DHA)を作るのに必要な Fads2 遺伝子
 DHAは、本来、海の餌には多く含まれますが、淡水域の餌にはあまり含まれていません。
2019年5月 Science くり返し生じた魚類の淡水への進出と放散の鍵を担う代謝遺伝子
 Asano Ishikawa, Naoki Kabeya, Koki Ikeya, Ryo Kakioka, Jennifer N. Cech and more
2019年5月 LiveScience Why These Human-Sized Beavers Suddenly Died Out 10,000 Years Ago
 巨大な古代ビーバーの好みの植物は
2019年5月 朝日新聞 5千万年前「めだかの学校」の化石発見 259匹の群れ
2019年5月 LiveScience 50-Million-Year-Old Fossil Shows School of Baby Fish in Their Final Moments
米アリゾナ州立大の水元惟暁(のぶあき)研究員、城西大水田記念博物館大石化石ギャラリーの宮田真也学芸員らのチーム

2019年5月 AFP  「言語の起源」解明の手掛かり、オナガザルの実験で明らかに
2019年5月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS When green monkeys spy a drone, they use their cousins' cry for 'eagle'

2019年5月 珍渦虫はもともと単純か複雑か まだ続く珍無腸動物門の系統樹上の放浪  筑波大学
2019年5月 LiveScience Oldest Fungus Fossils May Rewrite Our View of How Life Made the Leap to Land
 発見により菌類化石の最も古い直接的な証拠が5億年を超える後ろ推進される。
2019年5月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Fossils in Burmese amber offer an exquisite view of dinosaur times—and an ethical minefield
 科学者がそれを研究できる前に、ビルマの琥珀は紛争地帯で採掘されて、最も高い入札者に中国に密輸入されて、売られる
2019年5月 Science 問題の多い宝

2019年5月 Nature  発生生物学:シーラカンスの神経頭蓋の発生と肉鰭類の頭部の進化 Neurocranial development of the coelacanth and the evolution of the sarcopterygian head
2019年5月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS This 3-million-year-old mouse just gave scientists the key to decoding ancient red pigments
2019年5月 National Geographic Like humans, this dinosaur crawled before it walked
 「マウストカゲ」のような恐竜は、年齢関連性運動、化石においてこの特定のシフトに示唆させた少数の動物の間にいる。
2019年5月 National Geographic JP  「歩く前にハイハイした」恐竜が新たに見つかる
2019年5月 LiveScience No, That Baby Dinosaur Didn't Crawl. But It Did Walk on 4 Legs As an Infant.

2019年5月 Science サイズが問題
 互いに利益を得ている時には、相互扶助論の関係は種の間で存在する。まだ、時々、そのような関係は相反するかもしれない。
 ダニは、小さい個人がより競争してふるまうことを可能にするシデムシの体温を上げる
 2つの種の間の関係が相反しているか、または相互扶助論であるかどうかにかかわらずシデムシのサイズの違いに完全に依存する。
2019年5月 AFP  「最も鳥に似た」羽ばたきする新種恐竜、ドイツで化石発見
 アルクモナビス・ポッシェリ Alcmonavis poeschli

2019年5月 BBC News Bedbugs survived the dinosaur extinction event
 ナンキンムシは、恐竜が地球を支配した1億1500万年の間いる  トコジラミ
2019年5月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Bedbugs date back to the time of the dinosaurs, new family tree suggests
2019年5月 LiveScience New Study Finds Bedbugs Have Pestered the World for 115 Million Years
2019年5月 Nature 進化:「生命の樹」を揺さぶるトリックスター The trickster microbes that are shaking up the tree of life
2019年5月 National Geographic This ancient sea creature fossilized in tree resin. How'd that happen?
 琥珀 アンモナイト
2019年5月 National Geographic JP  9900万年前のアンモナイトが琥珀に、おそらく初
2019年5月 朝日新聞 琥珀の中にアンモナイト なぜ海の生物が陸上の化石に?
 海岸周囲の生物が木の樹脂に取り込まれた
2019年5月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Extinct squid relative entombed in amber for 100 million years
2019年5月 豪州ABC 15-million-year-old fossil reveals skinks once had bone-crushing jaws
 化石化した1500万歳は、大変な口部を持っていた トカゲを明らかにする
2019年5月 LiveScience Car-Size 'Sea Monster' Terrorized Triassic Oceans
 約2億1000万年前 フォルクスワーゲン・ビートルの長さが 遅い三畳紀の海洋の獲物にテロを用いたクロコダイル似の獣
2019年5月 豪州ABC NZ man discovers moa footprints while taking dogs for a swim
 モア 川岸のかたい粘土に守られて、巨大な飛行できない鳥のフットプリントは、後ろに1200万年に日付を書くことができた
2019年5月 Science 生き物たちよ、どこで目を手に入れた? Jeepers, creatures, where'd you get those peepers?
 洞窟魚とこおろぎが地下鉄を真っ黒な洞窟に動かした時には、事実上、それらの目が消えた。
 それらの特別な遺伝子は、それらの真っ黒い深さでのできる限り多い種々の波長を捕らえる可能性があるたんぱく質を生み出すために活動分野を広げた--そして、それらが、獲物を捕らえるので重要な生物発光のシグナルと発見連れ合いと脱出略奪者を識別することを可能にする色ビジョンを魚に与えることさえできる。
2019年5月 EurekAlert-Science  深海魚における発見:多数の桿体オプシンを基にした斬新な戦略
2019年5月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS In the deep, dark, ocean fish have evolved superpowered vision
2019年5月 LiveScience This Bird Evolved into Existence Twice — Thousands of Years Apart
絶滅した種の鳥が、反覆進化(iterative evolution)で再びこの世に蘇った!
 材料とシチュエーションが揃えば同じ形態に収斂進化…死んだはずだよお鳥さん
 インド洋のアルダブラ環礁に導入されたクイナ、かつて生息していたクイナ同様に飛べない鳥に進化いたしました
2019年5月 National Geographic New species of bat-wing dinosaur discovered
2019年5月 毎日新聞 小型恐竜化石コウモリの翼持つ 中国遼寧省で発見 指の間「飛膜」確認
2019年5月 Nature 皮膜の翼:Ambopteryxのコウモリの翼に似た皮膜によって見直される恐竜の飛行の進化
2019年5月 LiveScience Newfound 'Mini T. Rex' Was a Tiny Terror at Just 3 Feet Tall
2019年5月 豪州ABC Meet the T-rex's tiny cousin, discovered by teen on a school trip
2019年5月 BBC News Small tyrannosaur 'was cousin of T. rex'

2019年5月 LiveScience Ancient Millipede Walked with Dinosaurs, Died in a Sticky Trap

2019年5月 LiveScience Ice Age Bear and Wolf-Like Creature Found in Underwater Mexican Cave
2019年5月 豪州ABC Ice Age bear's skull pulled from underwater cave
 氷河時代のクマ、メキシコの水面下の洞窟探検家により発掘される--そして人もいたかもしれない
2019年5月 National Geographic Fossil of 85-foot blue whale is largest ever discovered
 約150万年前住み、シロナガスクジラが考えよりずっと早く上に大きくなり始めることを提案した。
2019年5月 National Geographic JP  定説くつがえす 史上最長26メートルのクジラ化石

 以上、 →2019年5〜8月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー