生命倫理、生命操作、安楽死:
〜2001年

ほか「生命倫理、生命操作、安楽死」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

past いつから人間?


胎児はいつからヒトなのか 胚性幹細胞論争@シンガポール
 受胎から:キリスト教系
 4ヶ月目から:イスラム教系
 関心が低い:仏教系
2001/12 Yahoo! News Singapore Religious Groups Mixed on Stem Cell Use
私の子供を研究にどうぞ@アメリカ
 不妊治療で余った凍結受精卵を胎児胚性幹細胞研究に使ってもいいと考えるカップルは半数近くにのぼる
2001/07 Yahoo! News  Many Couples Would Donate Embryo Cells to Science
胎児を傷つける犯罪   妊婦への犯罪とは別に認める法案を可決 米下院
2001/04 毎日新聞
2001/04 cnn.co.jp

past 他人の細胞借金担保事件


ヒト細胞株40人分、借金の担保
 差し押さえで競売に 東京地裁  学会理事長が研究用に所有 評価額1・6億円
2001/10 読売 か・ら・だ / け・あ
2001/10 毎日 科学環境ニュース
「ヒト細胞、誰のか分からぬ」  数十億円の売買話−−担保の理事長・一問一答
 学会にブローカー横行 あいまいな倫理規定
2001/10 毎日 科学環境ニュース
ヒト細胞株競売、1億6000万円  強制執行を申し立てた実業家が「第3者に渡らないよう」落札
2001/10 読売 か・ら・だ / け・あ
2001/10 毎日 科学環境ニュース
ヒト細胞株 学会が指針を発表 売買は明確に規定せず
2001/10 毎日 科学環境ニュース
ヒト細胞株 理事長が記者会見で陳謝
2001/10 毎日 科学環境ニュース
ヒト細胞株 理事長、予防衛生研退職の際に持ち出しも
2001/10 毎日 科学環境ニュース

past ジェームズ・二重らせん・ワトソン


ジェームズ・ワトソン、悪い遺伝子撲滅を唱える
 ヒト胎児改良が未来を開くんだ  どうしてデザイナーベビーが悪いのか
 杞憂を恐れず蒙昧にとらわれず遺伝病撲滅を推進せよ
2001/04 THE INDEPENDENT  Let us rid society of genetic defects, says DNA pioneer
2001/04 THE INDEPENDENT  James Watson: Fixing the human embryo is the next step for science
 'One should never put off doing something useful for fear of evil that may never arrive'
2001/04 THE INDEPENDENT  Genetic research to eliminate disease should not be prevented by fear
ヒトから「悪い遺伝子」の除去を  ノーベル賞学者ジェームズ・ワトソン、英紙で訴え
2001/04 時事通信
人種差別!性差別!  「二重らせん」ワトソンの講演内容に抗議殺到
2000/11  sfgate.com  Nobel Winner's Theories Raise Uproar in Berkeley
 Geneticist's views strike many as racist, sexist
2000/12  SAN FRANCISCO CHRONICLE  Readers Defend Nobel Laureate's Opinions
 James Watson's ideas on obesity, race, sex strikes chord with many
2000/12  sunday-times.co.uk  DNA pioneer hit by race-sex row
ジェームズ・ワトソン  遺伝差別より遺伝子関連技術拒否のほうが問題だと考える男
2001/03 Guardian  Passion for science that lies in the genes

past 国民の遺伝子売ります


エストニアとトンガ
2001/02 The Scientist 15[4]:1  Gene Pool Expeditions
 Estonians or subjects of the crown of Tonga: Whose gene pool hides gold?
エストニアから売り出される全国民の遺伝子情報
2000/11  THE GUARDIAN  Estonia sells its gene pool  A genetic database project is an ethical timebomb
国民の遺伝子情報で外貨を稼ぐトンガ王国
2000/11  THE GUARDIAN
 Special report: the ethics of genetics  Faraway Tonga cashes in on its gene pool secrets
2000/11  New Scientist Gene sale
2000/11  BBC News Online Company acquires island gene pool
2000/11  The Independent Biotech firm buys rights to Tonga's gene pool





past 生命科学と世論 施術側の理屈@日本


医療事故に85%が「不安」…本社世論調査
 癌告知、クローン人間、不妊治療、尊厳死ほか
2001/12 読売新聞
"inochi(いのち)" 愛、環境、生命倫理
2001/11 Darryl R. J. Macer @筑波  Love, the environment and bioethics
キメラ胚以外の作製を禁止
2001/09 読売 か・ら・だ / け・あ
受精卵研究の倫理 国として議論開始
2001/09 読売 か・ら・だ / け・あ
2003年度にアジア生命倫理会議  欧米主導に危機感−京大など
2001/09 時事通信
「人間の尊厳とは」「受精胚に人権は」  生命倫理、根本から議論へ−総合科技会議
2001/08 時事通信
<生命倫理>人間の受精卵の扱いの規制で検討を開始 専門調査会
2001/04 毎日新聞
ヒトゲノム研究倫理指針を告示  厚労省など3省 1日から施行
2001/03 読売 か・ら・だ / け・あ
ヒトゲノム倫理指針、一般意見を集約し論議 15日に正式決定
2001/03 毎日 科学環境ニュース
[社説]世紀のページをめくる前に 遺伝子革命  おかしな世界は願い下げ
2000/12 毎日 科学環境ニュース
ヒトゲノム倫理問題、4省庁が検討委  年内にも指針原案を公表 東京都内で初会合
2000/08 毎日 科学環境ニュース
[医療を問う]妊娠確認せずX線検査  「胎児に悪影響」と中絶 東京の34歳
2000/08 毎日 科学環境ニュース
「人間の尊厳」最優先、ゲノム研究の原則案を修正  生命倫理委
2000/06 毎日 科学環境ニュース
生殖技術利用者の人権保護へ、法制定を  日弁連が提言
2000/03 毎日 科学環境ニュース
ヒトの卵巣組織をマウスに移植、卵子前段階まで成長  旭川医大助手ら、実験に成功
2000/03 毎日 科学環境ニュース
[社説]遺伝子研究 迫られる現場の意識改革
2000/03 毎日 科学環境ニュース
ヒト受精卵研究、4割が「認める」 科技庁調査
2000/03 毎日 科学環境ニュース
[社説]新千年紀 遺伝子技術 体系的な歯止め設けよ
2000/01 毎日 科学環境ニュース

past 生命科学と世論 施術側の理屈


生命操作時代のレトリック@生物学
2001/10 Univercity of Iowa  Rhetorics of Biology in the Age of Biomechanical Reproduction
2001/08 The Sunday Times  The ethics of keeping up with genetic technology
生命倫理学ブームの虚実
2001/07 HMS Beagle Booming Bioethics Seeks Sense of Self
生命倫理vs.生命科学を支配する功利主義
 〜ジェレミー・リフキン(「バイテクセンチュリー」著者)
2001/07 Guardian This is the age of biology
カナダのG8首脳国科学会議で生命操作/ゲノム問題焦点に
2001/05 Yahoo! News G8 Science Meeting to Focus on Cloning, Genome
押し寄せるバイオテクノロジー  ハクスレーの「Brave New World」を防ぐには
2001/05 TNR Online  Why we should ban human cloning now.  Preventing a Brave New World
2001/05 The Montreal Gazette  What's next in this era of genetic engineering and eugenics?
倫理委員会設置@ドイツ
2001/05 CNN Germany sets up ethics panel
2001/05 BMJ Volume 322, Issue 7293  Three views of genetics: the enthusiast, the visionary, and the sceptic
2001/05 BMJ Volume 322, Issue 7293  Putting the genetics genie back into its bottle
科学と社会 幹細胞研究はこれでいいのか@イギリス
 科学は何を社会にもたらすか  我々はどのような社会を望んでいるのか
2001/05 Science (5519): 1021 Science and Society
バイオテクノロジーの恩恵をよりよく理解してもらうため
 啓蒙活動担当部署を設立@カナダ 「BIOTECanada」
2001/04 Trends in Genetics Vol. 17, No. 5  The Canadian biotech initiative
ヒトは利潤のみに生きるにあらず
 バイオテクノロジーと生命倫理 ロバート・ウィンストン卿
 遺伝子研究は恩恵ももたらすが、人々には遺伝情報がどう使われるか懸念する権利がある
2001/04 THE INDEPENDENT  Robert Winston: Our bodies are not for profit
未来の遺伝子訴訟、生命操作訴訟のありさまを見てごらん
 ローリー・アンドルーズ(「ヒト・クローン無法地帯」著者)
2001/04 Ohio.com Beacon Journal Genetics wars forming up
ヒトゲノム解読が引き起こした波紋
 何が可能かを見せてはくれるが、それに対してどうすべきなのか、どう進むべきかは示さない科学
2001/03 THE TELEGRAPH  Know thy genes: the great debate
世代、性別、文化によって異なる遺伝子研究評価(イギリス)
 より強い倫理的抵抗を示すのは女性やアジア文化の人々
 高齢者は政府による遺伝研究取り締まりを信頼しがち
2001/03 BBC NEWS  'Ethnic divide' over gene research
2001/03 Human Genetics Commission  Public attitudes to human genetic information
2001/03 The Financial Times Red light to insurers over use of gene tests
急展開する遺伝科学に社会科学は早く追いつきなさい
2001/02 NEW YORK TIMES  Social Science Needs to Catch Up With Genetic Science
悪い遺伝子はいねぇがぁ〜  現代医療は人類の自然選択を抑えている
 言論の自由のもと、生命工学と”自由市場優生学”はどこへ行くのか
2001/02 THE GUARDIAN  In search of rogue genes
2001/02  BOSTON HERALD  It's difficult to argue against genetic progress
2001/02 Science Volume 291, Number 5505, pp. 831-832.  Is the Genome the Secular Equivalent of the Soul?
イギリス クローン時代に突入
 胎児性幹細胞の医療用研究を条件付きで認可  まきおこる賛否両論
2001/01  BBC NEWS  UK enters the clone age
聖職者からバイオテクノロジー進展への抗議(イギリス)
2001/01  BBC NEWS ONLINE  Clerics' cloning plea to Lords
ヒトクローン胚の研究認可(イギリス)は人命の価値をおとしめる
 人命を他者のために利用していいのか
2001/01  OTTAWA CITIZEN  U.K. clone plan 'devalues life'  Ethicist: It's wrong to sacrifice one human life to benefit another
生物学的錬金術 堕胎児や若人の死体の細胞で研究
 皮膚や骨の細胞を神経細胞に変えることはできるか
 幹細胞やそれ以外の細胞を用いた治療の可能性について
2001/01  SCIENTIFIC AMERICAN  Biological Alchemy
 The discovery that skin and bone marrow cells can transform into neurons raises hopes--and many questions
生命操作技術の進展で広まる不安
 遺伝子操作おサルのアンディ  オーストラリアで開発された殺人ウィルス
 科学者はマイナス面を忘れて利益ばかり見てはいないか  規制や情報公開が必要ではないか
2001/01  NEW YORK TIMES  Genetic Advances Spark Fears of Science Gone Awry
遺伝学+優生学+神学 = 意外ともめないじゃん
 「生命倫理の研鑽と普及をすすめよう」で一致
2001/01  wired.com  When God and Genes Mixed Well  Video footage of the entire workshop
2000/12  BBC NEWS UK to extend embryo research
2000/12  THE GUARDIAN  Embryo research 'is not always wrong'  Debate Minister wins MPs' backing to relax rules
遺伝子情報と倫理(イギリス)  科学はコントロールできるのか
 7割の人は政府が科学の進歩に対応しきれないことを危惧
 7割の人は生命科学の進展について充分情報を提供されていないと感じている
2000/11  THE GUARDIAN  Poll reveals fears over advance of gene science
2000/11  The Human Genetics Commission Whose hands on your genes?
2000/11  The Human Genetics Commission
 HGC launches consultation on the future of genetic information
2000/11  BBC News Fears over genetic information
生命科学が純粋な医療ではなく社会的に用いられることへの危惧
2000/11  BBC NEWS ONLINE  Call for debate over engineering humans
2000/11  THE INDEPENDENT  What if embryo research is extended in Britain?
ポストヒトゲノム計画>心理学者・行動学者のサポートが必要
2000/10  MONITOR ON PSYCHOLOGY  Volume 31, No. 9
 Human Genome Project director says psychologists will play a critical role in the initiative's success
 Francis Collins outlined opportunities for behavioral scientists to step up their involvement in genomics and genetics.
遺伝子検査の結果で就職差別
2000/09 THE GUARDIAN  Genetic tests risk creating a new underclass
アウト・オブ・コントロール
2000/08  NEW YORK TIMES  Medical-Research Official Cites Ethics Woes
2000/06  THE GUARDIAN  Diving into the unknown  The ethics of genetics: special report
2000/05  The Guardian Scientist urges law to boost embryo supply
我々が直面している生命倫理問題
2000/01  MSNBC Breaking Bioethics offers / a look into the crystal ball  Predictions for a new millennium
人造生命を生み出す可能性
1999/12  The Guardian US scientists ready to create life in lab
1999/12  The Washington Post  Genetic find could lead to creation of life from scratch in lab

past 安楽死 尊厳死 死ぬ権利@日本


末期がん患者を鎮静剤で眠らせるセデーション 「投与いつ」悩む現場
 患者の苦痛に共感 社会的な死かも… 延命の効果も 用件は未整備
2001/09 asahi.com : 生活 : 医療・健康
延命治療、望みますか 本人と家族、意向に差 世論調査から
2000/10 asahi.com くらし

past 安楽死 尊厳死 死ぬ権利


安楽死法めぐり、連邦政府とオレゴン州政府が対決
2001/11 cnn.co.jp
2001/11 BBC News Right-to-die case dismissed
2001/11 BBC News Lords will hear right-to-die appeal
2001/11 Yahoo! News British Woman Takes Right-To-Die Case to Top Court
難病女性の「死ぬ権利」認められず 英高等法院
2001/10 cnn.co.jp
2001/10 BBC News Right-to-die fight - what next?
2001/10 BBC News Right to die: the reaction
2001/10 BBC News Mother pleads for right to die
神経難病の英女性、「死ぬ権利」を法廷に要求
2001/08 cnn.co.jp
2001/08 BBC News Woman fights for right to die
ベルギー上院が「安楽死法案」を可決
2001/10 時事通信
2001/10 cnn.co.jp
2001/10 BBC News Woman granted right to die
安楽死と性差  多いケースは「殺す人は男、殺されるのは女」
2001/09 Scientific American: In Cases of Euthanasia, Men Most Often Kill Women
米国第2の医師団体、安楽死ほう助に異議
2001/08 ロイター)
安楽死告白「国境なき医師団」創設者の仏閣僚 赴任先で何度も
2001/07 読売 か・ら・だ / け・あ
[解説]オランダ安楽死法 難しい「線引き」
 情緒的障害どう対応 あいまいさ危惧する反対派
2001/04 読売 か・ら・だ / け・あ
オランダ 世界初、安楽死法成立へ  12歳以上 未成年にも権利
2001/04 読売 か・ら・だ / け・あ
末期癌患者が死を願う場合、それは痛みや苦しみのせいではない
 うつ病の看過、将来の希望の無さが快復力を奪うし死も望ませる
 より十全な心のケアを
2001/02 MONITOR ON PSYCHOLOGY Volume 32, No. 3
 Study relates desire for death in the terminally ill to depression, hopelessness
2000/12  eurekalert.org  Untreated depression and hopelessness contribute to a patient's desire to die
米オレゴン州、「合法安楽死」27人  制定3年、96人が希望 昨年
2001/02 毎日 科学環境ニュース
「安楽死」オランダ来年世界初の合法化
 12歳以上に権利 一定の条件で 16歳以上は親の同意不要
 安楽死の範囲、拡大懸念の声  動機「病気」に限定せず「自殺認めよ」の主張も
2000/11 読売 か・ら・だ / け・あ
2000/11 読売 か・ら・だ / け・あ
2000/11 毎日 科学環境ニュース
ホスピスから:余命をいかに診断し告知するか
 余命診断や末期の苦しみを救う技術の開発がないがしろにされていないか
2000/11  NEW YORK TIMES  A CONVERSATION WITH / Nicholas Christakis  A Doctor With a Cause: 'What's My Prognosis?'

past 障がい者が生まれる権利 障がい者を生まない権利


障がい者 vs. ピーター・シンガー
2001/10 Telegraph  Bioethicist brings controversy to disability conference
2001/10 Geo. J. Foster Co. Bioethicist gets respectful reception
新優生学の台頭
2001/10 Science Volume 294, Number 5540, pp. 59-61  Is a New Eugenics Afoot?
生まれない権利を支持@フランス最高裁
 障害児中絶の機会を奪われた母親は損害賠償を請求できる
2001/07 BBC News France upholds 'right not to be born'
遺伝的差異という耐え難い事実  社会には忌避される遺伝的不平等に関する言説
 ベルカーブ論争、性差、デザイナーベビーほか  〜チャールズ・マレー
2001/05 smh.com.au  The intolerable truth of genetic inequality
水頭症の子とともに
 1・出産暗転 娘に脳瘤
 2・聞きたかった体験談
 3・ゆっくり成長 喜び100倍
 4・ネットで知った治療法
 5・悩み語り合う会発足
2001/03 読売 か・ら・だ / け・あ 医療ルネサンス

past ヒトの未来


エイズ耐性遺伝子 人口の過半数に 100年後のアフリカ
2001/06 読売 か・ら・だ / け・あ
現代のヒト進化?  エイズがアフリカの人々に与える淘汰圧
2001/05 UniSci  African AIDS Epidemic Could Change Course Of Evolution
ヒトをやめますか、バイオテクノロジーを止めますか
2001/05 Reason magazine The Abolition of Man?
2020年までに遺伝子操作人間を作るぞ  人類の未来を操作する
2001/02 THE TELEGRAPH  We'll create GM humans by 2020, says researcher
2001/02 THE GUARDIAN  30 years on ... a brave new genetic world
 Scientist's vision of how to enhance evolution and head off diseases
2001/02 THE INDEPENDENT  Designer babies 'will be created before 2030' says expert
2001/02 THE TIMES  Destiny is in our grasp, say scientists
生命操作で人類を救え
 自然選択が失われた状態では、遺伝子工学を承認しなければ人類に未来はない
2001/02 THE GUARDIAN  Our genes are doomed
 Unless we embrace genetic engineering, we will become a sickly and frail species
ヒトの進化は開店休業中  おのれ用の環境をこしらえた人類は進化停滞状態
 ヒトの遺伝子多様性も減少の一途:チンパンジーのわずか5分の1
 原始人も現代に育てば普通の社会人になれる能力があったはず
 一方で文化・情報・技術面:新しい意味での進化は暴走&迷走中
 同時にヒト絶滅の危険も超倍増中
2001/01  New Scientist magazine  Dinner with destiny
人類には絶滅直前の徴が現れている
2000/09  BBC NEWS  Humans 'face extinction'

past 犯罪者の権利


知的障害者の死刑は違憲? 米最高裁が審理
2001/03 CNN.co.jp
終身刑の殺人犯が人工授精で妻と子供を作ることを要求 (英国)
2001/03 The Times Killer 'has right to father a child'

past ほか


死後の臓器 だれのもの  移植法4年、厚労省ルール作り
2001/10 asahi.com : 生活 : 医療・健康
科学教育のモラル欠如@イギリス  科学だけではなく科学倫理や生命倫理についても中学で教えるべき
2001/07 Guardian  Moral and medical implications 'should be part of science teaching'
2001/07 BBC News 'Moral vacuum' in science lessons
遺伝子科学の倫理問題  予測される遺伝子科学の開発スケジュール表つき〜2040年まで
2001/06 Star-Telegram The ethics of genetics
脳死心臓移植望みながら3分の1待機中の死
2001/03 読売 か・ら・だ / け・あ
ブタからの臓器移植認可は近い? 
2001/03 ワイアード・ジャパン
動物の臓器を人間に移植するのはとうぶん無理みたい
2001/03 British Medical Journal  Xenotransplantation unlikely to solve organ shortage in near future
英病院で遺体からの臓器違法摘出が横行
2001/01 CNN.co.jp
ヒト細胞とシリコンでこしらえたチップ
2000/02  Yahoo! News Scientists Create Half-Human, Half-Silicon Chip


 以上、 →〜2001年の記事でした


→ 「生命倫理、生命操作、安楽死」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー