科学と社会:
〜2001年

ほか「科学と社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

past アルツハイマー遺伝子産業スパイ事件


遺伝子スパイ事件 研究員の辞表受理
 理研、米国の遺伝子試料持ち込みを認める 組織関与を否定
2001/07 毎日新聞
2001/07 時事通信
試料の適切管理を=産業スパイ法違反事件で理研チームが改善策
2001/07 時事通信
<遺伝子スパイ事件>米司法当局を批判する見解を発表 理研所長
2001/08 毎日新聞
アルツハイマー遺伝子産業スパイ事件その後
2001/06 The Japan Times  FBI links Riken to economic espionage
理研幹部らを起訴   アルツハイマー病遺伝子物質を盗む−米大陪審
2001/05 時事通信
邦人研究者2人にDNA情報スパイ容疑 米FBI
2001/05 cnn.co.jp
米検察が遺伝子情報盗んだ容疑で研究者2人を起訴
2001/05 ロイター
<産業スパイ>「DNA」盗んだ日本人研究者を起訴 米地検
2001/05 毎日新聞
「寝耳に水」と驚く理研幹部
2001/05 時事通信
クリニックの一部研究は中断=米財団
2001/05 時事通信
<産業スパイ>被告の研究内容など独自調査へ 文部科学省
2001/05 毎日新聞
文科省と理研が調査=岡本被告は「持ち出し」否定
2001/05 時事通信
遺伝子持ち出し否定=担当理事の事情聴取に 岡本卓氏
2001/05 時事通信
2001/05 Yahoo! News Japanese scientist denies stealing US Alzheimer's research
2001/05 Yahoo! News U.S. Charges Two with Taking Research to Japan
<産業スパイ>身柄引き渡し請求あれば対応 森山法相
2001/05 毎日新聞
<産業スパイ>芹沢宏明被告が保釈される カンザスシティー
2001/05 毎日新聞
<産業スパイ>特殊な遺伝子を持ち出す 岡本卓被告
2001/05 毎日新聞
文科省、第三者調査を指示=理研の聴取開始−遺伝子持ち込み問題
2001/05 時事通信
<産業スパイ疑惑>理研幹部から事実関係を聴取 文部科学省
2001/05 毎日新聞
試料は米研究所が独自開発=連邦地検
2001/05 時事通信
岡本被告から「物受け取った」=芹沢被告の弁護士言明−米地元紙
2001/05 時事通信
2001/05 Yahoo! News Japanese Institute Denies Espionage
2001/05 Yahoo! News U.S. Seeks Return of Alleged Japan Research 'Spy'
2001/05 Yahoo! News Japan Brain Lab Denies U.S. Espionage Charges
遺伝子持ち込み否定 米産業スパイ事件で理研
2001/05 cnn.co.jp
<産業スパイ>芹沢被告の罪状認否、16日に 米連邦地裁決定
2001/05 毎日新聞
<産業スパイ>岡本被告側の米国の弁護士も検察と争う姿勢
2001/05 毎日新聞
<産業スパイ>留学経験もつ研究者「人ごとでない」
2001/05 毎日新聞
クリーブランドクリニックのチームに参加する前に独自で開発した資料だと主張
2001/05 Yahoo! News Alleged Japan Spy 'Created Own Genetic Material'
調査チームに2人の外部専門家=「産業スパイ」事件で理研
2001/05 時事通信
<産業スパイ>「嫌疑を断固否定」 岡本被告
2001/05 毎日新聞
日本人研究者、「特許大国」で板挟み   国を挙げての情報管理−米
2001/05 時事通信
遺伝子試料の持ち込み、否定報告へ=科学チームの調査終了−理研
2001/06 時事通信
遺伝子スパイ事件って何だ 裏舞台をひもとく
2001/06 毎日科学環境ニュース
<遺伝子スパイ事件>持ち込みうかがわせる証言 理研研究員が
2001/06 毎日新聞
別の研究者が試料持ち込みを証言=使用痕跡はなし−理研調査
2001/06 時事通信
<遺伝子スパイ事件>被告の身柄要求で日本と接触開始 米検察
2001/07 毎日新聞

past 大失敗


<狂牛病>調査の羊の脳サンプルに牛の脳が混入 研究が無駄に
2001/10 毎日新聞
5年にわたる研究の努力が水の泡
2001/10 The Scotsman Online BSE scientists studied the wrong brains
2001/10 BBC News BSE mix-up 'known far earlier'
2001/10 BBC News Why sheep brains are a puzzle
2001/10 BBC News BSE mix-up lab shifts blame
2001/10 BBC News Beckett denies BSE cover-up

past 人間モルモット


米放射能人体実験に死産児利用 日英豪からも骨提供か
2001/06 cnn.co.jp
2001/06 BBC News Radiation tests on baby bones
2001/09 BBC News Baby bones in nuclear tests
放射能実験に香港からの遺骨利用 英科学者が認める
2001/06 cnn.co.jp
2001/06 Yahoo! News  Report: Nuclear Baby Tests Confirmed in Hong Kong
<核爆発実験>英、兵士の意図的な被ばくを認める
2001/05 毎日新聞

past あなたの細胞で勝手に商売


ヒト細胞株40人分、借金の担保  差し押さえで競売に 東京地裁
 学会理事長が研究用に所有 評価額1・6億円
2001/10 読売 か・ら・だ / け・あ
2001/10 毎日 科学環境ニュース
「ヒト細胞、誰のか分からぬ」  数十億円の売買話−−担保の理事長・一問一答
 学会にブローカー横行 あいまいな倫理規定
2001/10 毎日 科学環境ニュース
ヒト細胞株競売、1億6000万円  強制執行を申し立てた実業家が「第3者に渡らないよう」落札
2001/10 読売 か・ら・だ / け・あ
2001/10 毎日 科学環境ニュース
ヒト細胞株 学会が指針を発表 売買は明確に規定せず
2001/10 毎日 科学環境ニュース
ヒト細胞株 理事長が記者会見で陳謝
2001/10 毎日 科学環境ニュース
ヒト細胞株 理事長、予防衛生研退職の際に持ち出しも
2001/10 毎日 科学環境ニュース
<ヒト細胞株>学会に無断で分室設置 理事長私事業に利用
2001/10 毎日新聞
ヒト細胞株落札 法律の谷間で所有権もあいまい
2001/11 毎日 科学環境ニュース
ヒトの細胞、値段はいくら?  1億6000万円競売落札事件
2001/11 asahi.com : 生活 : 医療・健康

past 日本


<頭脳再流出>温暖化研究の真鍋さん米へ 日本で人材集め困難
2001/10 毎日新聞
ノーベル賞受賞者を育てるカリフォルニアの創造的な風土
2001/10 asahi.com(SiliconValley.com)
白川博士、日本の科学の特徴について語る
2001/08 New York Times  Hypothesis: A Scientific Gap. Conclusion: Japanese Custom
日本の「頭脳」、海外流出相次ぐ   文化・経済の衰退を警告−米誌
2001/06 時事通信
<科学技術白書>若手の研究活動活性化などうたう 文部科学省
2001/06 毎日新聞
京都大工学部 今秋からの後期課程で「工学倫理」科目を開講   倫理観ある研究者育成めざし
2001/05 京都新聞
2001/05 毎日新聞

past 科学と政治


ナショナリズムがはらむ危険 国力と科学の関わり合い
2001/05 Nature 411, 507 (2001)
2001/05 The Dallas Morning News  Tom Siegfried: To be sound, science has to be less political
幹細胞研究へのメディア影響、行政影響
2001/05 VitalSTATS Stemming the News Flow?
資本主義社会と自然科学の関係 
2001/05 Sociology Vol. 35 No. 1 Pg. 93
 Linking the Social and Natural Sciences: Is Capital Modifying Human Biology in Its Own Image?

past 科学と民衆の遊離


広がるナノテク拒絶反応、未来のカギは社会の啓蒙に
2001/12 ワイアードジャパン
科学を正確に把握している高校生はわずか2割@アメリカ
 半数の高校生しか科学の基礎を理解できてない
2001/11 Yahoo! News Tests Show Few Students Know Science
2001/11 The Daily Journal  Clemson University panel discusses science, spirituality
2001/10 EurekAlert! Jurors' comprehension of scientific evidence
科学教育のモラル欠如@イギリス
 科学だけではなく科学倫理や生命倫理についても中学で教えるべき
2001/07 Guardian  Moral and medical implications 'should be part of science teaching'
2001/07 BBC News 'Moral vacuum' in science lessons
2001/07 The Times  Science teaching neglects ethical debate, says report
2001/07 BioMedNet News  Into the heady world of defining 'expertise'
急展開するバイオテクノロジーにめっちゃ遅れる社会
 遺伝子とは何かを知っていても、遺伝子研究の現状についてはうとい人々
 遺伝子操作食品は食べたことがないと思っている人々
2001/05 Yahoo! News Public Struggles With Genetics 101
科学と社会 幹細胞研究はこれでいいのか@イギリス
 科学は何を社会にもたらすか  我々はどのような社会を望んでいるのか
2001/05 Science (5519): 1021 Science and Society
核戦争、そしてゲノム戦争 社会をかく乱する科学技術の進展
2001/04 allAfrica.com All People Are Created Equal, After All
世代、性別、文化によって異なる遺伝子研究評価(イギリス)
 より強い倫理的抵抗を示すのは女性やアジア文化の人々
 高齢者は政府による遺伝研究取り締まりを信頼しがち
2001/03 BBC NEWS 'Ethnic divide' over gene research
急募:広報担当科学者(アメリカ)  市民の1/3はDNAが何かを知らない
 市民の1割ほどしか分子を理解していない
 市民の半分は恐竜時代に人間がいたと思っている
 科学離れが深刻な状態だよ
2001/02 Stanford University   Wanted: 'Civic scientists' to inform the public, press and policy makers
生命操作技術の進展で広まる不安
 遺伝子操作おサルのアンディ  オーストラリアで開発された殺人ウィルス
 科学者はマイナス面を忘れて利益ばかり見てはいないか  規制や情報公開が必要ではないか
2001/01  NEW YORK TIMES  Genetic Advances Spark Fears of Science Gone Awry
こんな未来じゃないと思っていたのに
 人々は来世紀に幻滅している  小さい頃思い描いていたバラ色の未来はどこに行った
2000/12  THE GUARDIAN  Back to the future  How new millennium is failing to live up to expectations
科学者なんかになってもつまんない!
 8歳児には退屈な変人だと見えている(英国・豪州)
 髪型が変てこな眼鏡と白衣の白人男性、それが科学者
2000/12  BBC NEWS  Scientists are 'boring eccentrics'
科学はコントロールできるのか(イギリス)
 7割の人は政府が科学の進歩に対応しきれないことを危惧
 7割の人は生命科学の進展について充分情報を提供されていないと感じている
2000/11  THE GUARDIAN  Poll reveals fears over advance of gene science
科学は暴走している(イギリス世論調査)
 科学の進展に危惧 メディアは誇張しすぎ  クローン報道にはもう飽きた
 経済・政治・外交問題などよりは面白いけどね
2000/11  BBC NEWS  Public prefers science to politics  Is science out of control? A third of the public think so.
我々はテクノロジーでおのれの首を絞めている
2000/11  The Christian Science  OUR CHANGING FACE: BEING HUMAN IN A DIGITAL AGE
ポランニ
2000/04  globeandmail.com  Quest for a truly social science  John Polanyi
  Scientists must support human rights, because if democracy dies, so does free enquiry, says Nobel laureate John Polanyi. 'The bell tolls for us.'

past 科学商売のコツ


バイオインフォマティクスは儲かるのか?  生物情報科学商売@市場経済の未来
2001/12 Signals Magazine Time to Morph
修士・博士論文にも特許、発表後も申請OK
2001/12 読売新聞
科学研究で勝者になる方法
2001/10 HMS Beagle Winning the Games Scientists Play
科学と経済と遺伝子特許 なぜ遺伝子に特許が必要なのか
2001/09 HMS Beagle Gene Patents  Socially Acceptable Monopolies or an Unnecessary Hindrance to Research?
知的所有権は生命科学商売の生命線
2001/09 Yahoo! News  Intellectual Property Is Biomed Lifeline - Experts
2001/08 Wired Need a Job? Do Biotech
有名な科学者になりたければコピーライターに学びなさい
 論の中身ではなくキャラクターとキャッチーなタイトルが社会ウケを左右
2001/03 Trends in Cognitive Sciences Vol. 5, No. 4  Topping the science charts





past 社会に左右される科学


研究者数、初の減少=2001年科学技術研究調査結果−総務省
2001/12 時事通信
女性の進出がめざましいバイオ医薬工学@アメリカ
2001/12 EurekAlert! Women choose biomedical engineering
2001/12 HMS Beagle Women in Biotech: A Personal Perspective
オタクイメージや性差別が女性進出をはばむIT分野
2001/11 BBC News Women shun 'nerdy' hi-tech jobs
科学と企業の癒着
2001/10 HMS Beagle Improper Lab Partners  Conflicts of Interest
企業の干渉疑われる論文はお断り 主要医学誌、共同声明を発表
2001/09 毎日新聞
2001/09 EurekAlert!  Concerns over commerical control of medical research
2001/09 New Scientist  Medical journals tackle 'excessive control' of drug companies
2001/09 UniSci Medical Journal Editors Issue Revised Requirements
2001/09 AlphaGalileo.Org  Concerns over commercial control of medical research
研究者の収入は依然、男高女低@アメリカ
 格差が最も大きいのは、医師および企業・団体の管理職
2001/10 cnn.co.jp
2001/10 New York Times Pay Gap Remains for Women in Life Sciences
研究の主導権を製薬会社から取り戻せ
2001/08 The Nando Times  Researchers to garner more control over medical journal articles
2001/08 BioMedNet News  Scientific journals take a stand for independent research
精神医学会議のスポンサーに製薬会社を入れるのはやめてくれ
2001/07 Guardian Psychiatric agenda 'set by drug firms'
ネットが科学に与える影響
 情報交換が促進されたが研究傾向の偏りも増幅されている
 流行にみなが右往左往する中、何か基本的なものが失われつつある
2001/06 New York Times  The Web as Dictator of Scientific Fashion
ヒポクラテスの誓いは生きているか?
2000/12  Journal of the American Medical Association  Vol 284, No. 22, pp 2827-2964
 A Piece of My Mind  Revisiting Hippocrates: Does an Oath Really Matter?
企業出資が科学を汚す
2000/11  ctnow.com  IS COLD CASH DEFILING PURE SCIENCE?
間接喫煙、有害ではないと言う論文は大半がタバコ産業側とおつながり
1998/05 JAMA Vol. 279 No. 19
 Why Review Articles on the Health Effects of Passive Smoking Reach Different Conclusions

past 科学と科学メディア、情報公開運動 ピア・レビュー


2001/12 EurekAlert! Museums must play a bigger role in conservation
ユダヤの人々とクルド人は遺伝的に近縁
2001/11 The Jerusalem Post  Genetic evidence links Jews to their ancient tribe
2001/11 Ha`aretz  Study finds close genetic connection between Jews, Kurds
社会的影響が大きすぎる論文だとして学術誌掲載拒否!  愕然とする研究者たち
2001/11 Guardian  Journal axes gene research on Jews and Palestinians
2001/11 Nature News Service Science media centre launches
科学記事や学術論文にはご用心
 ネズミ実験の結果を人間にもあてはまると短絡解釈したりする書き手&読者
2001/11 American Psychological Society Science Writing  Keep the Audience in Mind
超微細技術の論文被引用数、米に次ぎ日本2位 トップ25内に日本人5氏
2001/10 毎日新聞
2001/10 読売新聞
電子出版と科学研究
2001/10 Trends in Cognitive Sciences Vol. 5, No. 11  e-publishing debate
神経科学報道の悪いお手本
2001/10 Past Worst Neur-Journalism  Are Teens Just Wired That Way? Researchers Theorize Brain Changes Are Linked to Behavior
ペーパーチェイス@癌研究  世界の癌研究論文、数では3割はアメリカ産
 内容のインパクトでトップなのはカナダ、日本はからっきし
2001/10 EurekAlert!  US, Italy, UK, Japan and France top world league in academic 'paper chase'
2001/10 Yahoo! News Canada Tops in Cancer Research
悪質な論文審査員たち  ピアレビューにおける不正は分子生物学では珍しいものではない
2001/10 Nature Japan
2001/10 The Scientist 15[21]:39  Peer Review: Do Studies Prove Its Effectiveness?
<データベース保護>学術会議が「科学の発展阻害」と反対
2001/10 毎日新聞
「それはどこに載ってました?」
 論の所在・掲載誌さえ知れば内容を読まずとも気が済んでしまう人たち
 載った場所が論文の価値を決めてしまうのか?  学術誌の格差が科学に及ぼす問題点
2001/10 American Psychological Society 'Where Was it Published?'
ピア・レビューと科学の品質 うさんくさい関係?
2001/09 Science Volume 293, Number 5538, pp. 2187-2188
 Peer Review and Quality: A Dubious Connection?
2001/09 BBC News Scientists call for online library
人気集めるウェブベースの科学教育プログラム『WISE』 
2001/08 ワイアードジャパン
ネイチャー、編集方針を変更  各掲載論文の研究資金の出所などを明示させます
2001/08 sfgate.com  Science journal Nature will ask authors for financial disclosures
2001/08 BioMedNet News Will new journals policy inspire others to clean up their act?
主要科学誌の論文、倫理チェックを受けていないものが4割にのぼる
2001/08 Yahoo! News  Many Published Studies Do Not Cite Ethics Approval
2001/07 PSYCOLOQUY  AN END TO GREAT PUBLISHING MYTHS
 Book Review of Tenopir and King on Electronic-Journals
2001/07 PSYCOLOQUY  SCIENTIFIC JOURNALS BY AND FOR SCIENTISTS
 Book Review of Tenopir and King on Electronic Journals
2001/07 PSYCOLOQUY  DOES SCIENTIFIC PUBLICATION NEED A PEER CONSENSUS?
 Commentary on Stodolsky on Consensus-Journals
科学者、学術誌へ論文の無料公開を要求 ボイコット運動
2001/05 Guardian  Science world in revolt at power of the journal owners
利害衝突や編集方針問題についてはふせがちな学術誌
2001/05 UniSci  Study Shows Journals Report Few Conflicts Of Interest
科学者が生物学のオープンソース化を提唱
2001/05 ワイアードジャパン
学術論文無料公開運動、署名者が13000人を突破  PubMed Central
 出版社に対するボイコットが起きるか
2001/04 BMJ 2001;322:818  PubMed Central increases its appeal
資料をネットで無料公開へ=米MIT
2001/04 時事通信
マサチューセッツ工科大(MIT)、講義資料を無料公開
  今後10年間内に全カリキュラム資料、講義ノート、推薦図書等
2001/04 dragonfield.com
学術誌のオンライン無料公開の動き
 細胞生物学>刊行6ヶ月後にネット公開
 サイエンス>刊行一年後にネット公開
2001/03 BioMedNet News and Comment  Two journals fall in line with demands for free online archives
学術誌無料オンライン化の動き関連
2001/03 New York Times  For Medical Journals, a New World Online
2001/03 PNAS 98: 381-382.  PubMed Central: The GenBank of the published literature
2001/03 SCIENCE Online  Building A "GenBank" of the Published Literature
2001/03 BMJ 2001;322:627-629  Electronic publishing in science  The revolution is only just beginning
ピーター・シンガー他、上のBMJ誌記事へのコメント
2001/03 BMJ  Electronic responses to:Electronic publishing in science
オープンリソース運動、請願書への署名募集中
 いろいろな学術論文を一括無料公開して欲しい、自由にネットで参照できるようにして欲しい、と考える科学者さんは署名いたしましょう
 Public Library of Science  
生物科学論文は無料サイトで一括公開しておくれ  12000人の科学者の声
2001/03 New Scientist Free for all
学術誌の価格破壊  5割引から無料まで 新興ベンチャーの冒険的試み
2001/03 Wired  Publish, Perish or Pay Up?
電子出版化が進む学術誌  ほとんどの科学者はネットユーザ
2001/03 BMJ 2001;322:627-629  Electronic publishing in science  The revolution is only just beginning
軽口はダメよ 出版前の内容漏洩はやめてくれ  自分の論文の掲載予定もしゃべってくれるな
2000/12  NEW YORK TIMES  Medical Journal Bars Authors' Prepublication Comments
2000/12  Journal of the American Medical Association Vol 284, No. 22, pp 2827-2964
 → Editorials  Prepublication Release of Medical Research
 → THE JOURNAL's Policy Regarding Release of Information to the Public

past 科学計画


2001/08 文部科学省
 → ライフサイエンス、情報科学技術、地球環境科学技術、ナノテクノロジー・材料及 び防災分野における当面の研究開発の推進に関する考え方について
 平成13年8月30日  科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会
 → ライフサイエンス分野における当面の研究開発の推進に関する考え方について
 平成13年8月30日 科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会 ライフサイエンス委員会
研究用生物を統合管理 保存・供給ルート
 生命科学で欧米に追いつけ!/文科省100億円の予算要求
2001/08 読売 か・ら・だ / け・あ
全米科学財団が『全米科学デジタル図書館』を設立へ
2001/06 ワイアードジャパン
学際計画「バイオX」@アメリカ
2001/06 HMS Beagle School Crossings  Bio-X and Interdisciplinary Research

past 良し悪しですね…


<差別的名称>生物名でも追放、「標準和名」改名の動き
2001/06 毎日新聞

past 科学と学者


科学者さん、あなたにとって嬉しかった科学な贈り物は何?
 さまざまな研究者からのコメント集
2001/12 The Dallas Morning News  Gifts of wonder: Scientists reflect on things that sparked their quest for knowledge
ノーベル賞受賞顛末記 Paul Greengard
2001/11 washingtonpost.com The Nobel Diary
2001/07 BMJ 2001;323:111 Minimal refereeing will lead to global equity of information
 Peter A Singer, Sun Life chairman in bioethics.
自然科学と社会科学の統合をめざして
2001/07 Ecology and Evolution Vol. 16, No. 8  Integrating the natural and social sciences

past 科学の限界


統一理論は存在するか? 科学の未来、宇宙の未来
2001/11 The New York Review of Books  The Future of Science, and the Universe
科学に説明できないものは何か
2001/05 nybooks.com Can Science Explain Everything? Anything?
科学と倫理 トム・メイホンインタビュー  科学は心を満たしてくれるか
2000/12  oklahoman.com  Tech guru envisions science enriching souls
科学は人を救わない
2000/01  Special to The Globe and Mail  Why science alone cannot satisfy the soul
科学は安心を提示できない
 「〜しない、〜は起きない」を示してくれない科学
 普及につれ、健康面での心配&訴訟が急増する携帯電話
2000/10  TECHNOLOGY REVIEW  The Cell-Phone Scare  When fear is the opponent, science doesn't stand a chance
2000/06  THE INDEPENDENT  We need to be sceptical of science  By Natasha Walter

past カルチャーウォーズや社会的構成主義、サイエンススタディーズ


自然科学の精神モノカルチャー化に気をつけろ
 今西進化論、ホールステッドの旅、東洋の進化論親和性、西洋のヒト至上主義、英語というモノカルチャー
 〜フランス・ドゥ・ヴァール
2001/12 groups.yahoo.com/evolutionary-psychology  New Scientist vol 172 issue 2321, page 46  Without Walls Frans de Waal
2001/12 The Scientist 15[24]:51  The Disregard Syndrome: A Menace to Honest Science?
2001/11 British Journal for the Philosophy of Science  Volume 52, Issue 4, pp. 735-760  How is Biological Explanation Possible?
生命操作時代のレトリック@生物学
2001/10 Univercity of Iowa  Rhetorics of Biology in the Age of Biomechanical Reproduction
Mary Midgley インタビュー
2001/11 New Scientist Mary, Mary quite contrary
※  宗教を擁護する無神論者  哲学者 Mary Midgley インタビュー  科学のうぬぼれを諫めよ
2001/01  THE GUARDIAN  The Guardian Profile  Mary, Mary, quite contrary
 「Science and Poetry」  by Mary Midgley  Hardcover (March 2001) Routledge; ISBN: 0415237327
必要悪? 科学者は下手な比喩を使うのはおやめなさい
 生体は消耗品にあらず 生き物はマシンにあらず
2001/10 Boston Globe Organic machines aren't expendable
科学、そして信じることの心理学  マイケル・シャーマー インタビュー
 K.ポパー、S.J.グールド、ウォーレス、J.ダイアモンド、進化論…
2001/08 Edge SCIENCE AND THE PSYCHOLOGY OF BELIEFS  MICHAEL SHERMER
科学革命の構造
2001/07 New York Times  Coming to Blows Over How Valid Science Really Is
2001/05 Partisan Review  Social Constructionism: Philosophy for the Academic Workplace
カルチャーウォーズ10年目  PC問題、多文化主義、規範の混迷の末
2001/03 The Village Voice
 The Culture Wars Are 10 Years Old. Has the Right Won the Struggle Over P.C., Multiculturalism, and the Canon?
事実は黙して語らない  事実をいかに解釈するか  科学はデータと学説の絶妙なブレンド
2001/03 SCIENTIFIC AMERICAN  Colorful Pebbles and Darwin's Dictum
 Science is an exquisite blend of data and theory
科学自体は本来、横暴でも傲慢でも征服欲のかたまりでもないもの
 科学者の性質とその行動が科学のイメージをゆがめている
2001/02 NEW STATESMAN  Why science should warm our hearts
DNA伝説
2001/02 Science as Culture Volume 10, Number 1 5 - 32
 THE FACTS ABOUT FICTIONS AND VICE VERSA: Public Understanding of Human Genetics
科学的「〜だとしたら?」がもたらすもの  科学的「〜だとしたら?」が進む道
2001/02 THE OBSERVER  Days of wonder
誤解や曲解が蔓延するのは誰のせい  科学者はおのれの言葉の使い方に責任を持てよ
2001/02 Nature 409, 769 (2001)  Talking about the genome
 Biologists must take responsibility for the correct use of language in genetics.
 You can read excerpt in YahooGroups/evolutionary-psychology-10449
2001/02 Science  Accepted Community Standards
宗教を擁護する無神論者  哲学者 Mary Midgley インタビュー  科学のうぬぼれを諫めよ
2001/01  THE GUARDIAN  The Guardian Profile  Mary, Mary, quite contrary
科学とはネットワークを形成することと見たり  イッツアスモールワールド
2001/01 ネイチャーバイオニュース
科学つながりはめっちゃ排他的かつ平均6人ぶん
 地球上の全人類は友達6人ぶんでおつながり?
 米国内1967年のお届け物テスト:知人づてに平均6人で届いた
 科学者の世界も6人ぶんおつながりみたいなもの
 高エネルギー物理学では平均4人、人工知能科学では平均9人ぶん
2001/01  NATURE SCIENCE UPDATE  phenomena: Science is all about networking
2001/01  PNAS 2001;98 404-409   Proceedings of the National Academy of Sciences: Vol. 98, No. 2
 The structure of scientific collaboration networks
科学的な命名法とは?  新種の名前はかくしてつけられる
2001/01 The Christian Science Monitor  WHAT'S IN A SCIENTIFIC NAME? MAYBE YOUR OWN
科学者は自分勝手で無責任
 知識、真理、名誉は欲しくてしようがない
 でも発表がもたらす結果については何も責任取りたくない
 倫理無視、捏造、歪曲…
2000/12  THE SUNDAY TIMES  Scientists want to know all and take responsibility for nothing
研究者が犯す失敗の7不思議  論文の盗作、データの不備・捏造・虚飾・勘違い解釈…
2000/11  HMS BEAGLE  Crime Watch
数学の才能は35才以降は衰える?  なぜ数学で若い研究者が業績を上げやすいのか
 単に「人生経験を必要としない」分野だからではないか
2000/11  CHRONICLE OF HIGHER EDUCATION  Are Mathematicians Past Their Prime at 35?
科学者の横暴さや独断的態度をいさめるにはどうすればいいのか
2000/11  hudson.org  Shamelessly Doubting Darwin
 The biggest threat to genuine scientific inquiry is not resistance from people of faith but unwarranted hubris on the part of many scientists.
センスの悪い物理学者たち  つけた名称がもたらすうざったい誤解&波紋
 メディアの思惑、大衆の流用、ビッグ・バン、神の粒子、相対性理論…
2000/11  The Los Angeles Times  THE NAMES SCIENTISTS COIN AS JOKES CAN HAVE SERIOUS CONSEQUENCES
科学者はちゃんとわかるように話をしているか?
2000/10  THE GUARDIAN  If dumbing down means scientists explaining their work in words that are clear and vivid, Tim Radford is all for it

past ほか


いろいろあります、最近のイッチャッた科学研究たち  リモコンゴキブリ、体温を変える軍用食、遺伝子組み換えうんち…
2001/12 Guardian Weird science
2001/12 BBC News Visions of a smart future
未来を予測する  Richard Slaughter@国際未来研究連合 インタビュー
2001/11 New Scientist Seizing tomorrow
2001/10 BBC News Research fraud faces clampdown
2001/09 BBC News Visions of a wired future
<アカデミックハラスメント>院生の4人に1人被害 広島大調査
2001/07 毎日新聞
2001/01  Nature 409, 287 (2001)  The birth of scientific reading  
資本主義は自然保護とどう折り合いをつけていけるのか
2001/01 The Christian Science Monitor  NATURAL CAPITALISM
2000年の科学総括 そして遺伝子の時代
2001/01  NEW YORK TIMES  2000 YEAR IN REVIEW  The Year in Science: The Age of the Gene
生き物の学名ってなんでこんなにヘンテコなの?
あ〜(Aa:蘭)しまった(Oops:クモ) バットマン(Batman:魚)が母親(Mama:でんでんむし)を…
2000/12  THE TELEGRAPH View from the lab: Every Ptom, Dik and Ari
今後世界を変えうるテクノロジー10  サイボーグ、人工知能…
2000/12  NEW YORK TIMES  Plastic chips, brain machines: What will the future hold?
21世紀を迎える「2001年宇宙の旅」 アーサー・C・クラーク インタビュー
2000/12  THE TELEGRAPH  Life beyond 2001
環境・生態系にも「法則」を求める人間たち
2000/03 unisci.com  Ecology  May Get Its Own Set Of Natural Laws


 以上、 →〜2001年の記事でした


→ 「科学と社会」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー