動物行動学 動物の心:
2018年9〜12月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2018年12月 朝日新聞 カメムシの一斉孵化、振動が合図だった 京大など発表
 豆や果樹の害虫として知られる「クサギカメムシ」
 先に孵化した幼虫に共食いされないために、一斉に孵化するのではないか
2019年01月 京都新聞 一斉に卵パカパカ、カメムシ幼虫出現 ふ化の謎、京大が解明
2018年12月 朝日新聞 何かを連想するとき…脳の中では? サルの実験で解明
 関連するものを思い出すときに、神経回路が大脳の皮質層レベルで切り替わる

2018年12月 Nature ショウジョウバエのCO2への誘引は行動状態に応じて変化する
 採餌に関して活動的な状態にあるときにはCO2に誘引されるが、活動レベルの低い状態にあるときにはCO2を忌避する
2018年12月 Nature 神経科学:ショウジョウバエでは異なった活動度依存性経路がCO2への誘引と忌避に関与する Distinct activity-gated pathways mediate attraction and aversion to CO2 in Drosophila
2018年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Dolphins discovered ‘timesharing’ the sea for the first time
2018年12月 財経新聞 アフリカの鰭食魚にも左利きと右利きがいる 富山大などの研究
2018年12月 京都新聞 チンパンジーと3歳児、同じ絵描いてもこんなに違う 京都で展示
 類人猿が描いた絵画の展示会 京都造形芸術大
2018年12月 Science ラットのロボット友達
2018年12月 National Geographic How humans are hijacking scent, the universal animal language
 コヨーテ尿を持つ「拒絶害虫」から
オーデコロンで大きい猫をおびき出すことに、
人は、動物性の行動に影響するように、においを使用している。
2018年12月 National Geographic JP  食虫植物の獲物奪うクモ、実は植物にも利益あり
 クモは獲物の一部を食べていくらかの養分を横取りするものの、食虫植物が通常は捕獲できない獲物に待ち伏せ攻撃を仕掛けてくれるため、獲物の全体量は増える
アギトアリ


2018年12月 毎日新聞 シロイルカ『既読スルー』気にする?仲間から返事がない時、繰り返し鳴き声 三重大など研究
 雄のシロイルカが仲間の雄の声まねをしている 森阪匡通
2018年12月 毎日新聞 ミノムシから世界最強の糸クモの糸よりも強く丈夫 興和など開発 毎日
2018年12月 National Geographic JP  昼に活動するコウモリを発見、夜行性の謎を解く?

2018年12月 Science ハエトリグモは長期にわたり子グモにミルクを与える
2018年11月 National Geographic Not just mammals: Some spiders nurse their young with milk
2018年11月 EurekAlert-Science  ハエトリグモは巣立つまで母グモの乳を吸う
2018年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Spider moms spotted nursing their offspring with milk 2018年12月 National Geographic JP  母乳で子育てするクモ、初めて発見、中国

2018年11月 山陽新聞 昆虫にウオーキングは逆効果? 岡山大大学院・宮竹教授ら確認
 よく歩く昆虫の雌は産む卵が小さく、飢えにも弱い コクヌストモドキ
2018年11月 Science 社会的ネットワークの可塑性は真社会性昆虫における感染症の伝播を低下させる

フロリダアリ アギトアリ
2018年11月 National Geographic These ants decorate their homes with the heads of their enemies
2018年11月 National Geographic JP 敵の頭を巣に飾る「首狩りアリ」、におい目当て?

2018年11月 クマも子育ては大仕事 歯が語る出産・育児の履歴
  東京農業大学 東京農工大学
 ツキノワグマの歯のセメント質には、樹木のように年輪が形成される
 出産し、0歳の子供の育児を行った年には、育児を行っていない年よりも、その年輪の幅がせまくなる
2018年11月 東京農工大学  クマも子育ては大仕事
2018年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Humpback whale songs undergo a ‘cultural revolution’ every few years
2018年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Spider silk is five times stronger than steel—now, scientists know why
2018年11月 AFP ネコの舌は「唾液のブラシ」 毛づくろいの秘密解明
 300個ほどある糸状乳頭のU字型の先端部分に口内から唾液をためて、それを毛や皮になでつけている
2018年11月 National Geographic How cat tongues work—and can inspire human tech
2018年11月 豪州ABC The humble cat's tongue — like you have never seen it before
2018年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS How do cats stay so clean? Video reveals secrets of the feline tongue
2018年11月 National Geographic JP  猫の舌、毛づくろいに唾液活かす仕組みを解明
2018年11月 朝日新聞 ネコの舌は高性能ブラシ 毛づくろい、隅々までゴシゴシ
2018年11月 AFP 3800年前のアリ塚も=世界最古級か-ブラジル
2018年11月 LiveScience These Ancient Termite Mounds Are As Old As the Egyptian Pyramids. And They're Visible from Space.
2018年11月 バラの香り、逆境に効果? 嗅いだマウスの頑張る力増す 川崎医科大学 川崎医療福祉大学
2018年11月 National Geographic Why komodo dragons don’t stray far from home
 印象的なナビゲーションスキルと運動 コモドオオトカゲ
2018年11月 National Geographic JP  コモドドラゴンの生息地が広がらない意外な理由
 定住するほうのメリットが多い可能性
ウォンバットのサイコロうんち
2018年11月 National Geographic Why is wombat poop cube-shaped?
2018年11月 BBC News Wombat poop: Scientists reveal mystery behind cube-shaped droppings
2018年11月 LiveScience Scientists Finally Know How Wombat Butts Make Cube-Shaped Poops
2018年11月 National Geographic JP  四角いうんちをする ウォンバットの秘密
2018年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Orangutans are the only great apes—besides humans—to ‘talk’ about the past



2018年11月 Nature 生物学における能動的超弾性
 上皮シートは新しいタイプの力学的挙動を示すと結論し、これを能動的超弾性と名付けた
 超弾性は一般に合金に見られる微視的な材料不安定性に起因する力学的応答
2018年11月 Nature 生物物理学:制御された形状の三次元上皮で見られる能動的超弾性 Active superelasticity in three-dimensional epithelia of controlled shape




2018年10月 BBC News Clever crows reveal 'window into the mind'
2018年10月 ペンギンが高速に泳ぐ仕組みに倣った摩擦低減バブルコーティング  物質・材料研究機構
 樹脂とフィラを組み合わせることで水中でも気泡を保持できる
2018年10月 Nature 進化学:痕跡器官の社会的調節がアリ類の複雑なワーカーのカースト制を生じさせる Social regulation of a rudimentary organ generates complex worker-caste systems in ants

2018年10月 アジアゾウは数量の大小を理解している:タッチパネルによる認知実験  総合研究大学院大学
 相対的数量認知の課題(数の多い方を選ぶ二択の課題)に正答できるのみならず、正答率が課題の数量合計や差によって変化せず、ふたつの刺激の差が小さい課題において長い回答時間を要していました
2018年10月 ミツバチはどのようにして精緻な巣をつくるのか?
 ミツロウの付着と掘削に着目したハニカム構造への学際的アプローチ 神戸大学
 付着・掘削モデルのコンピュータシミュレーション





2018年10月 National Geographic Water-spitting fish can identify and remember human faces
2018年10月 National Geographic JP  テッポウウオ、人間の顔を見分けて狙撃
2018年10月 Nature 動物学:動物のインターネット The internet of animals that could help to save vanishing wildlife
 世界中の動物を宇宙から追跡するプロジェクトICARUS(International Cooperation for Animal Research Using Space)





2018年10月 Nature 読心術:皮膚のパターン形成の運動制御からコウイカの視覚を読み取る
2018年10月 Nature 神経科学:生きた表示システム A living display system resolved pixel by pixel
2018年10月 Nature 神経科学:コウイカの皮膚のパターン形成の制御と発生の解明 Elucidating the control and development of skin patterning in cuttlefish


2018年10月 アブラムシが持つ表面加工技術
 植物をあやつり巣内を撥水コーティング 東京大学
2018年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS These butterflies boost their hearing with an unusual strategy
 増された静脈は、森の蝶の耳を低周波により敏感にする

2018年10月 サルがヒトと同様の身体姿勢の知覚様式をもつことを解明  京都大学
 フサオマキザルが、ヒトと同じく身体の倒立効果を示す
2018年10月 明かされる魚の旅路 高解像度同位体比分析と数値シミュレーションの融合 東京大学
2018年10月 National Geographic JP 【動画】死骸に産卵するシデムシ、驚異の子育て術
 モンシデムシが卵を産みつける動物の死骸に、自らの体内微生物を与えて腐敗を遅らせる
2018年10月 時事通信 鳥の歌、習得の仕組み解明=ドーパミンに模倣機能 東北大
2018年10月 鳥が歌を子孫に伝える脳メカニズムの発見 文化伝承を支えるドーパミン 東北大学
2018年10月 動物行動学:採餌技能は世代を超えて磨かれる Foraging skills develop over generations in the wild
 移住させた野生動物の移動データ
 失われた季節移動の技能が複数の世代を経て取り戻される
2018年10月【日本語ブログ】ミツバチは菌類の摂取によりウイルスを遠ざける
2018年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS The bird voice box is one of a kind in the animal kingdom
 The “syrinx” isn’t found in any other animal groups
2018年10月 群れをなすメリットがコハナバチの社会進化を導く
 生物の社会性進化の要因解明へさらなる一歩 北海道大学
 子を産まない働きバチの利益の増加のほとんどが,群れを作るメリットに由来
2018年10月 National Geographic Why insects like moths are so attracted to bright lights
2018年10月 National Geographic Cannibal cobras: Male snakes eat each other shockingly often
2018年10月 ウイルス感染がヒアリを「拒食症」にすることを解明
 ヒアリの防除管理でウイルス感染を考慮する必要性を示唆 京都大学
2018年09月 National Geographic Sloths Act Like Birds and Reptiles in This Bizarre Way
  Sloths seem to have evolved an approach to energy unlike the rest of their family tree, shutting themselves down at temperature extremes.
2018年10月 National Geographic JP  鳥や爬虫類にそっくり ナマケモノの奇妙な代謝方法
 高温や低温で代謝を止めるらしい
2018年10月 スラド グッピーを鎌で捕まえて食べるカマキリが確認される
2018年09月 AFP  中国のペット市場3兆円迫る 飼い主は7355万人
2018年09月【日本語ブログ】世代を超えても変わらないザトウクジラの鳴き声
2018年09月 ニホンウナギのレプトセファルス(仔魚)期間の長さは遺伝する 人工種苗の実用化に向けたウナギの品種改良が可能に 水産研究・教育機構
2018年09月 日本産ヒョウモンダコの毒保有量と体内分布についての研究を発表 長崎大学
 TTXは唾液腺だけでなく筋肉や表皮からも検出

2018年09月 LiveScience This Bizarre, Blind Swamp Eel Breathes Through Its Blood-Red Skin
 皮膚呼吸
 湿地ウナギは魚である。科学者は北東のインドで最近新しい種、Monopterus rongsawを見つけた。
2018年09月 BBC News Giant pandas can tell a mate from their calls
2018年09月【日本語ブログ】個体の鳴き声を聞き分けるジャイアントパンダ
2018年09月 National Geographic These Moths Drink the Tears of Sleeping Birds
2018年09月 LiveScience Watch a Moth Suck the Tears Out of a Bird's Eye, Because Nature Is Metal
2018年09月 National Geographic JP  眠っている鳥の涙を飲む蛾を発見、世界で3例目
2018年09月 大学ジャーナル 小鳥の歌学習を制御する遺伝子システム、練習の蓄積で変化 北海道大学
2018年09月 北海道大学 小鳥の歌学習,日齢ではなく発声練習量が重要
 自発的な発声練習の蓄積によって変化する神経活動依存的な遺伝子発現システム


2018年09月 Science マダガスカル島に生息するテンレックの生理学的可塑性がスゴい!


2018年09月 Nature 動物の移動:鳥類の渡りを予測する Bird forecasting by radar
2018年09月 National Geographic Meet the Woodpecker That Impersonates a Snake
 ヘビの動きを擬態するキツツキ
2018年09月 National Geographic JP 偽フェロモンに集団演技 ツチハンミョウの寄生技
  ツチハンミョウのハナバチを偽フェロモンで欺いて巣に寄生する。最新研究で地域で違う宿主がいることから、種の分化が起きている可能性も指摘されている。


2018年09月 朝日新聞 サルも気にする?ライバルとの差 うつ病研究に応用も
 愛知県岡崎市、生理研  
2018年09月 読売新聞 サルにも「隣の芝生は青い」らしい
2018年09月 Science アメリカ本土の鳥の渡りを予測するシステム
2018年09月 昆虫の産卵意思決定における他者情報の活用規則を発見 物足りないなら模倣せよ、充たされたなら革新せよ  京都大学
 産卵するときに他個体の産卵の有無を参照
  アズキゾウムシにとって魅力的な産卵場所が与えられた状況ではすでに卵がある場所を避ける一方、魅力的な産卵場所がない状況ではすでに卵がある場所を選んで産卵する
2018年09月 National Geographic JP  「鏡の中の自分」がわかる魚を初確認、大阪市大
2018年09月 National Geographic This Tiny Fish Can Recognize Itself In a Mirror. Is It Self-Aware?
2018年09月 琉球諸島に生息のシロオビアゲハの翅の模様にエピジェネティック効果があることを発見 琉球大学
2018年09月 京都新聞 葉食サルは甘味に鈍感 京大グループ、味覚受容体反応せず
 糖類に反応して甘味を感じる受容体の遺伝子を組み込んで培養した細胞を使って比較
 ニホンザルの受容体は糖類に反応したが、コロブス類は反応しなかった
2018年09月 葉食ザルは味オンチか コロブス類が甘味も苦味も感じにくいことを解明 京都大学
2018年09月 National Geographic Sheep Teach Each Other How to Migrate Long Distances
2018年09月 Science 文化的に伝播される有蹄動物の移動:未知環境に置かれた新参グループの社会的学習
2018年09月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS How bighorn sheep use crowdsourcing to find food on the hoof
2018年09月 National Geographic JP 

羊や鹿の大移動、本能ではなく「文化」だった


2018年09月 AFP モズの激しい首振り、大きな獲物を仕留める「技」 研究
 激しく揺さぶり、むち打ち症に似た外傷を生じさせるほどの早さで振り回す
 約6G(重力加速度の約6倍)に相当する加速度
2018年09月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Slow-motion video reveals ‘killer whiplash’ butcherbirds use to take down prey twice their size

2018年09月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS To grow bigger antlers, these elk risk life and limb
 より長い続くラックは、オオカミに対して保護するけれども、交尾時期に大きく再生する時間少ない

 以上、 →2018年9〜12月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー