脳、神経科学:
2018年7〜12月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2018年12月 Science 脳の分子構造を明らかにする
2018年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Genomic data from 2000 human brains could reveal roots of schizophrenia, autism, and other neurological disorders
2018年12月 BioToday 世界の25歳成人の4人に1人が脳卒中をやがて発現〜生活習慣や食事の改善が必要
2018年12月 ニューロンを作る幹細胞と作らない幹細胞 何が違いを決める? 東京大学 日本医療研究開発機構
 遺伝子の情報読み出しに関わる「ポリコーム群タンパク質」の持つ2つの機能が、神経幹細胞のニューロン産生能が「有る状態」と「無い状態」の決定に関与する
2018年12月 脳深部脳波とパーキンソン病の関係を解明 脳深部の活動を自分で制御する新技術 大阪大学
 リアルタイムフィードバック 脳深部刺激療法(deep brain stimulation)
2018年12月 Science 脳の分子構造を明らかにする
2018年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Genomic data from 2000 human brains could reveal roots of schizophrenia, autism, and other neurological disorders
2018年12月 Science ヒト脳サンプルはゲノムトローヴを産生する
2018年12月 Science 統合的機能的ゲノム解析が明らかにしたヒトの脳発達と神経精神疾患のリスクに関与する遺伝子発現のダイナミクス
2018年12月 Science 自閉症スペクトラム症、統合失調症、双極性障害において、トランスクリプトーム解析によっアイソフォームレベルでの転写、発現異常が見られた
2018年12月 Science ヒトの脳機能解明ための機能性ゲノミクスの包括的なデータリソース
2018年12月 Science ヒトとアカゲザルの脳発達における時空間的、かつトランスクリプトーム的な相違
2018年12月 Science 統合失調症のリスクと関連した染色体コネクトームにおけるニューロン特異的シグネチャー
2018年12月 Science ゲノムワイドde novoリスクスコアは、自閉症スペクトル障害にプロモーターの変化を関係づける
2018年12月 EurekAlert-Science  神経心理学的疾患リスクをもたらす脳構造に光をあてる: PsychENCODEからの10件の最新報告
2018年12月 朝日新聞 脳梗塞、損傷部に神経細胞移動促して回復 マウス実験で
2018年12月 脳の神経情報ハイウェイの地図と進化を解明  金沢大学
 フェレットと独自技術を用いて,大脳の神経束の地図を調べた結果,2本の神経束はそれぞれ行き先が違うことを見つけました
2018年12月 財経新聞 理研、個性発生の脳科学的機序を解明 人間味のあるAIの開発に期待
2018年12月 BioToday 脳卒中後にフルオキセチン投与しても身体機能は改善しない/大規模無作為化試験
2018年12月 朝日新聞 ヒトの大脳から未知の細胞を発見 マウスでは見つからず
 ローズヒップ・ニューロン
2018年11月 Nature アルツハイマー病: ニューロンにおける体細胞遺伝子組換え
 体細胞、特に脳細胞では、これまでに考えられていたよりもずっと高い割合でゲノム多様性が生じる
2018年11月 Nature アルツハイマー病:脳におけるモザイク変異の機構
  A newly discovered mechanism driving neuronal mutations in Alzheimer’s disease
2018年11月 Nature アルツハイマー病:アルツハイマー病のニューロンと正常なニューロンにおけるAPP遺伝子の体細胞組換え Somatic APP gene recombination in Alzheimer’s disease and normal neurons
2018年11月 BioToday 血液脳関門を通過して脳に届く運搬役を担いうるペプチドをサソリ毒から作製
2018年11月 Science 外側内嗅皮質における外界の事象の自己中心的なコーディング
2018年11月 Nature シャーレで育った脳オルガノイドが、ヒトの未熟児のような脳波を。 Lab-grown ‘mini brains’ produce electrical patterns that resemble those of premature babies
2018年11月 Nature TDP-43の集合体は正常な筋再生の際に形成されて除去される
2018年11月 Nature 神経変性:再生中の筋肉ではTDP-43とRNAがアミロイド様の筋顆粒を形成する TDP-43 and RNA form amyloid-like myo-granules in regenerating muscle
 野生型TDP-43の凝集体が生じる機序
 予想外のアミロイド様オリゴマー集合体を形成:筋顆粒(myo-granule)
2018年11月 脳内へのDNA注入により、免疫系細胞ミクログリアが異常な分布を示すことを発見
  脳発生研究における遺伝子導入法の技術的懸念が明らかに 名古屋大学
2018年11月 神経細胞ネットワークを光で3次元操作し,高次脳機能操作を実現する光学顕微鏡システムを開発
 京都工芸繊維大学 科学技術振興機構 宇都宮大学 神戸大学
 選択的に複数の細胞を同時光刺激
2018年11月 Nature 神経科学:ドーパミンは嫌悪刺激の皮質–脳幹符号化における信号対雑音比を増大させる Dopamine enhances signal-to-noise ratio in cortical–brainstem encoding of aversive stimuli
 ドーパミンは内側前頭前野(mPFC)の活動を調節してさまざまな行動機能を仲介する
 背側中脳水道周囲灰白質(dPAG)に投射するmPFCニューロンで、ドーパミンが嫌悪刺激への応答の信号対雑音比を増大させる
2018年11月 BioToday 運動で脳震盪を被った小児は回復を早めうる軽い運動をすることを米学会が推奨
2018年11月 Nature 脳でのタンパク質翻訳
 m6A標識された転写産物の翻訳促進因子の1つであるYTHDF1が、マウス海馬でニューロン刺激に応答して、m6Aが調節するタンパク質合成を促す
 YTHDF1を欠失したマウスでは、電気生理学的な異常や、学習と記憶の障害が見られた
2018年11月 Nature 神経科学:m6AはYTHDF1を介して海馬依存的な学習と記憶を促進する m6A facilitates hippocampus-dependent learning and memory through YTHDF1
2018年11月 Science 自由行動ラットの3次元姿勢は大脳皮質において効率的にコーディングされている
2018年11月 EurekAlert-Science  「姿勢細胞」が脳内で3D体位をコードする

2018年11月 Nature 神経科学:運動計画に関わる皮質小脳ループ A cortico-cerebellar loop for motor planning
 運動計画の際の前頭皮質での情報の持続的表現が、小脳に依存している
2018年11月 Nature 生物学的手法:前脳の補完 Absent forebrain replaced by embryonic stem cells
2018年11月 Nature 生物学的手法:神経系統に関わる胚盤胞補完法により可能になったマウス前脳器官形成 Neural blastocyst complementation enables mouse forebrain organogenesis
2018年11月 Nature 神経発達:刈り込んで完璧にする A ‘don’t eat me’ immune signal protects neuronal connections
2018年11月 Nature 多様性の正体:細胞アトラスがもたらす大脳皮質のニューロンの構造と機能に関する知見
2018年11月 Nature 神経科学:多様性の実像 Single-cell sequencing paints diverse pictures of the brain
 単一細胞塩基配列解読研究によって、脳内で異なるタイプのニューロンがどのように分布しているかが明らかになった
2018年11月 Nature 神経科学:トランスクリプトームによって分類された細胞タイプには新皮質全域に共通するものと領域特異的なものがある
  Shared and distinct transcriptomic cell types across neocortical areas
2018年11月 Nature 神経科学:運動皮質から下降する2つの経路と運動でのそれぞれの役割
  Distinct descending motor cortex pathways and their roles in movement
 錐体路ニューロンに2つのタイプがある
2018年10月 BioToday 生まれつきの遺伝情報がどうあれ健康的な生活を送れば脳卒中は生じ難くなる
2018年10月 BioToday 重度外傷性脳損傷患者を冷やす価値なし
2018年10月 Nature  神経変性における老化細胞の役割
 老化細胞の蓄積と認知機能に関連するニューロンの消失
 タウ依存的な神経変性疾患のマウスモデルでは、老化したアストロサイトやミクログリアの蓄積が認められた。これらの細胞が生じたときに除去することで、グリオーシス、神経原繊維変化の沈着、大脳皮質や海馬のニューロンの変性が抑制され、認知機能が維持された
2018年10月 Nature 神経科学:老化が神経変性を介在する
  Elimination of senescent cells prevents neurodegeneration in mice
 もはや分裂しなくなった損傷細胞の一種を除去すると、タウを介した神経変性を防げる
2018年10月 Nature 神経科学:老化したグリア細胞の除去はタウ依存的病変と認知機能低下を防ぐ Clearance of senescent glial cells prevents tau-dependent pathology and cognitive decline
2018年10月 Nature 神経科学:脊髄損傷後に呼吸を支える頸髄興奮性ニューロン群 Cervical excitatory neurons sustain breathing after spinal cord injury
2018年10月 神経細胞が脳内を移動するための仕組みを解明
 移動に必要な推進力を生み出す分子が明らかに 脳疾患解明への応用に期待
 奈良先端科学技術大学院大学 日本医療研究開発機構
 先導突起の先端で「シューティン1b」という分子が濃縮されることにより神経細胞の移動に必要な推進力を生み出す
2018年10月 BioToday 成体マウスの線条体神経細胞をその場でドパミン生成ニューロンに変えれた
2018年10月 朝日新聞 高次脳機能障害、一目で分かる 茨城県が支援バッジ作成
2018年10月 Science 神経分化の時間・空間的過程
2018年10月 Science 神経系の形成と機能の設計者としてのグリア細胞
2018年10月 Science 初期脳発生におけるミクログリアの役割:脳発生の本質に迫る
2018年10月 Science 相同性、大脳新皮質、および発達機構の進化
2018年10月 Science タンパク二量体化の品質管理システムは神経細胞の発生と生存を確保している
2018年10月 Science 気が遠くなるような脳の発達 Mind-boggling brain development
2018年10月 Science 神経突起の接着による配列
  線虫の感覚ニューロン
2018年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS How much control do you really have over your actions? These brain regions provide clues
2018年09月 朝日新聞 コンドロイチン硫酸に脳の細胞増やす効果 マウスで確認
 コンドロイチン硫酸は、そのまま食べても胃腸で分解されてしまう
2018年10月 大学ジャーナル 刺激の豊かな環境で新生ニューロンが増加する仕組み 九州大学など一端を解明
 コンドロイチン硫酸を人工的に分解すると、新生ニューロンが減少し、記憶・学習能力が低下
2018年09月 Nature 片頭痛に関係するCGRP受容体の構造がついに明らかになった
2018年09月 EurekAlert UCI researchers identify new cause of brain bleeds
 脳内皮細胞〈脳の血管に線を引く細胞〉 赤血球を飲み込み、脈管構造の混乱を必要とせずに血管の外でおよび脳の物質にそれらを預ける能力を持っている 。
2018年09月 Science 脳科学者が神経ネットワークを深く掘り下げる
2018年09月 Science 栄養感覚を腸から脳へ直接伝達する神経回路の同定
2018年09月 Nature 脳科学:脳の奏でる交響曲 A new way to capture the brain’s electrical symphony
 ニューロンの膜電位をより正確に記録できる方法が開発されたことで、今後、神経回路から思考や感情が生まれる仕組みが明らかになるかもしれない。





2018年09月 ワイアード ヒトの脳に固有の「ローズヒップ・ニューロン」は、こうして発見された
2018年09月 Science 辺縁の脳治療の利点
2018年09月 BioToday 脳卒中の血栓がより遠位にある場合や浸透しやすいならtPAのみで血流再開しうる
2018年09月 BioToday 肥満は脳の免疫細胞・ミクログリアにシナプスを食べさせて頭を悪くするらしい
2018年09月 大学ジャーナル 咀嚼が脳の発達に影響、東京医科歯科大学の小野卓史教授が最優秀論文賞を受賞
 粉末飼料を与えたマウスでは、通常の固形飼料を与えたマウスと比べ、顎顔面の骨や噛むための筋肉の成長が抑制され、記憶・学習機能も顕著に障害される
2018年09月 Nature Human Behaviour 
 脳磁気図記録デコードにより、完全にする決定プロセス内の構造の違いが明らかにされる
  どのようにそれらが仕事複雑さと時間制約に対処するかについて人々は異なっている。これらの違いが神経の情報統合プロセスの時間的な組織により説明できることを示すEldarなど使用脳磁気図記録。
2018年09月 Nature Human Behaviour 
 急速な皮質処理における、行列キュー
 どのように、脳が、情報の平行したストリームを処理するか
  同時に提出される時にさえ脳が中の有益なキューを連続に処理し、処理を最適化する急速な決定の制約のもとで皮質の活動のパターンが変わる
2018年09月 BioToday 花弁が落ちた後のバラ果実・ローズヒップ様の新種のヒト脳細胞が見つかった
2018年09月 Nature Human Behaviour 
  大規模なネットワークのハブの重要性
 脳ネットワークの接続性パターンの個々の違いが、個々の仕事性能違いの根底にある
2018年09月 離れた脳領域の神経活動の大規模同時計測に成功 東京大学 日本医療研究開発機構
2018年09月 BioToday 頭蓋骨骨髄から脳表面への通路が見つかった〜免疫細胞が通ることを確認
2018年08月 脳の形成過程においてノイズを除去する仕組みを発見 北海道大学 科学技術振興機構 金沢大学
 正確に脳を形成するためにはノイズを除去する必要
 細胞内情報伝達経路である Jak/Staがノイズを無効化し,正確な脳形成を保証している
2018年08月 世界初・自由行動環境下における霊長類の大脳皮質深部の多細胞活動の計測に成功  慶應義塾大学 日本医療研究開発機構
 Inscopix社のnVistaと呼ばれるわずか2gの超小型蛍光顕微鏡 内視鏡レンズを脳に埋植
 マーモセット大脳皮質運動野の深部(脳表から約2000μm)の神経細胞活動を、自由行動環境下で計測
2018年08月 毎日新聞 東大教授らパーキンソン病治療に「皮膚がん薬が有望」
2018年08月 哺乳類と鳥類の脳サイズ進化に関する新しい法則 総合研究大学院大学
 鳥類と哺乳類は体の大小とは無関係に、同じ大きさの爬虫類・両生類・硬骨魚類と比べて大きな脳サイズ
2018年08月 BioToday 外傷性脳損傷を被ると自殺しやすくなる
脳内磁性体
2018年08月 LiveScience Your Brain Contains Magnetic Particles, and Scientists Want to Know Why
2018年08月 "死神"が命じる"死んだフリ"が 切断された神経の再生を誘導する 名古屋大学 日本医療研究開発機構
 線虫をモデルとした研究
  細胞を殺す役割を果たす“死神”役のタンパク質が、切断された神経に“死んだフリ”をさせることで切断神経の再生を誘導する
2018年08月 Nature 頭蓋プラコードと神経堤は共通の進化的起源を持つ
2018年08月 Nature 進化学:脊椎動物の神経堤と頭蓋プラコードに共通する進化的起源 Shared evolutionary origin of vertebrate neural crest and cranial placodes
2018年08月 Nature 脳からの排液:髄膜リンパ管による脳脊髄液からの老廃物除去の障害が認知機能の低下と関連付けられた
2018年08月 Nature アルツハイマー病:リンパ管による脳内の老廃物除去 Alzheimer’s disease: A lymphatic waste-disposal system implicated in Alzheimer’s disease
2018年08月 Nature アルツハイマー病:加齢とアルツハイマー病における髄膜リンパ管の機能的側面 Functional aspects of meningeal lymphatics in ageing and Alzheimer’s disease
2018年08月 AFP 「少年少女のヘディングは禁止にすべき」、脳損傷の専門家が警鐘
2018年08月 神経軸索が正しい方向に伸びる仕組みを解明 進路決定のための高感度ナビゲーターが明らかに 脳疾患の解明や再生医療への応用に期待  東京大学 奈良先端科学技術大学院大学 日本医療研究開発機構
ミクログリア
2018年08月 Science 傷ついたニューロンを運び去る
視神経クラッシュ損傷のマウスモデ
  識別に役立っている小膠細胞生産補足物たんぱく質が組織を破壊。
  作動した小膠細胞は、がれきをきれいにし、損害は近隣のニューロンに広がることができなかった。
2018年08月 ヒトとチンパンジーの脳の違いを発見 霊長類脳の遺伝子発現変動とエピジェネティック変動の網羅的解析 京都大学 新潟大学 基礎生物学研究所 生理学研究所
 ヒトの脳においてより多くの遺伝子発現が変動
2018年08月 Nature 神経科学:興奮と抑制の同調の差異がフェレット視覚皮質の運動方向選択性を形成する Differential tuning of excitation and inhibition shapes direction selectivity in ferret visual cortex
2018年08月 Nature 神経発生学:発生期のニューロンには素質と養育が必要である Developing neurons are innately inclined to learn on the job
2018年08月 Nature 白血病細胞による神経の移動経路の乗っ取り
 がん細胞は、神経細胞の移動経路探索に使われる経路を勝手に使っている
2018年08月 Nature 医学研究:近道を通って中枢神経系に移動するがん細胞 Leukaemia follows a blood-vessel track to enter the nervous system
2018年08月 Nature 医学研究:白血病は神経機構を乗っ取って中枢神経系に浸潤する Leukaemia hijacks a neural mechanism to invade the central nervous system
2018年08月 Nature 島に暮らす鳥は脳が大きい
 島嶼種と大陸種の間に相対的な脳サイズの差があるかどうかを調べた研究は、これまでのところカラス属と霊長類の研究の2例しかなく、いずれの場合も、島での生活と体サイズに対する脳サイズとの関連は認められなかった
 島で生活をしていると、状況が悪化しても生息地を移動するという可能性に制約があるため、個体がきめ細かな行動反応を模索し、それに依存せざるを得ない
2018年08月 AFP ヘディングによる脳へのダメージ、女子選手の方が高リスク 研究
 女子サッカー選手にみられる脳白質の総損傷量が男子選手の場合に比べて5倍大きい
2018年07月 BioToday アルツハイマー病患者の血液脳関門を超音波と微小泡で繰り返し安全に開けれた

2018年07月 ALSの治療に新しい細胞移植法を提唱 移植細胞を「表面に置くだけ」で中枢神経と筋肉をつなぐ 京都大学
2018年07月 ワイアード ニューロンは遺伝子の発現によって「経験を記憶」している:研究結果
カラフルな脳スキャン画像につきまとう色彩勾配錯覚の問題
2018年07月 LiveScience How a Map of Your Brain Can Trick Your Brain
ハエ
2018年07月 National Geographic JP  驚異的、脳全体の3D画像化に成功、2100万回撮影
2018年07月 BBC News Brain damage 'more likely in cardiac arrest patients given adrenaline'
ネクタイは首を絞めているわけで
2018年07月 豪州ABC Do neckties reduce blood supply to the brain?

2018年07月 神経ネットワークの可塑性を支えるRNAの機能に即した化学修飾を明らかにしました 京都大学
2018年07月 読売新聞 頸動脈の壁、循環器病リスクに関連…厚さ1.1ミリ超えると発症率2倍
 プラークにより、頸動脈の壁の厚さが1・1ミリ・メートルを超えた人は、循環器病の発症リスクが2倍
2018年07月 神経ネットワークの機能を解明する光遺伝学的操作法を開発  脳動作原理の解明を目指したバイオテクノロジーの展開  京都大学
2018年07月 良質な食事が脳の萎縮を抑制する可能性
 野菜、果物、全粒穀物、ナッツ類、乳製品、魚類の高摂取と加糖飲料の低摂取は、脳容積が大きいことと関係していた
 Better diet quality relates to larger brain tissue volumes The Rotterdam Study
2018年07月 Nature 構造生物学:重要な脳タンパク質の画像化 Structural biology: Key receptor involved in neuronal signalling visualized
2018年07月 高齢者の心房細動で脳梗塞リスクが4倍 後期高齢者含む3万例超の大規模日本人集団で検討
 日本老年医学会 帝京大学衛生学公衆衛生学講座主任教授の大久保孝義氏ら
2018年07月 豪州ABC Zapping your brain makes you less aggressive, according to human trial

 以上、 →2018年7〜12月の記事でした


→ 「脳、神経科学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー