遺伝子、DNA、ゲノム:
2018年7〜12月

ほか「遺伝子、DNA、ゲノム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2018年12月 BioToday 父親のミトコンドリアDNAも子に伝わる場合がある
2018年12月 EurekAlert-Science  Scienceの2018年のブレークスルー・オブ・ザイヤー:細胞ごとに発生を追跡する
2018年12月 植物はDNAの折りたたみ構造を変化させてめしべをつくる  奈良先端科学技術大学院大学
  動植物を問わず保存されているクロマチン構造の変化を介した普遍的遺伝子発現メカニズムの発見
2018年12月 世界初、単一細胞での遺伝子発現制御解析に成功
  幹細胞、がんの成立機序解明に期待
 科学技術振興機構 東京大学 九州大学 東京工業大学
2018年12月 プロラクチンは 母乳分泌量とプロラクチン自身の分泌を制御する
 母乳分泌量に関与する遺伝子を発見  千葉大学
2018年12月 財経新聞 ゲノム解析が明らかにしたメダカの日本列島縦断 岡山大学などの研究
2018年12月 Nature ナメクジウオの機能ゲノミクス
2018年12月 Nature 遺伝学:ナメクジウオの機能ゲノミクスおよび脊椎動物の遺伝子調節の起源 Amphioxus functional genomics and the origins of vertebrate gene regulation
2018年12月 豪州ABC Lonesome George's genome sheds light on ageing and cancer
 世界的に有名な巨大なカメのゲノム解読 ロンサムジョージ 巨大なカメ、および癌と戦うそれらの能力の長寿とサイズについての情報を明らかにする 。
2018年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS This famous tortoise lived for 100 years. His genome may reveal how he did it
2018年12月 Nature ガラパゴス諸島の最後のピンタゾウガメ「ロンサム・ジョージ」とその近縁種のゲノム塩基配列が解読され、長寿の秘密などに関する手掛かりが得られた。 The secrets of Lonesome George
2018年12月 朝日新聞 100年生きた「孤独なジョージ」ゾウガメ長寿の秘密は
2018年12月 Science オダマキ属の不可解な染色体
  オダマキ種類オダマキは北半球を横切って見つけられて、2つの順応的な放射を通って生じた
 この染色体のためにオダマキが活動分野を広げた後に、ゲノムの残りと関連する染色体4の違いは、選択において種の間の交配および差別的な縮小に起因しているかもしれない。
2018年12月 National Geographic New DNA tool 'changes everything in marine science'
2018年11月 放射線に強い細菌の謎に迫る
 放射線により生じたDNAの傷を治すタンパク質の機能を解明 量子科学技術研究開発機構
2018年11月 DNA損傷と細胞周期の状態を生きた細胞で同時に観察する手法を確立 電力中央研究所
2018年11月 Nature 二本鎖切断の修復結果を予測する
2018年11月【日本語ブログ】トリュフのゲノム解析
2018年11月 Nature 最新版ネッタイシマカゲノムアセンブリ
2018年11月 Nature 遺伝学:蚊を制圧するためのゲノムに基づく方法 Improved mosquito genome points to population-control strategies
 ネッタイシマカ(Aedes aegypti)の高品質ゲノム塩基配列
2018年11月 Nature 遺伝学:ネッタイシマカの参照ゲノムの改良により得られた、アルボウイルス媒介生物防除についての情報 Improved reference genome of Aedes aegypti informs arbovirus vector control
2018年11月 DNAを自己分解してリン栄養分にする生命現象の発見
  種子植物の普遍現象・細胞内共生由来のDNAで 神戸大学
2018年11月 Nature ディープラーニングを用いて、ヒトゲノムから自然選択の手掛かりを探す研究が。 Machine learning spots natural selection at work in human genome
2018年11月 Nature 地球上の既知の全ての真核生物135万種のDNA塩基配列解読を目指す「Earth BioGenome Project」は、生物多様性保全に役立つ歓迎すべき計画だ。 Life on Earth to have its DNA analysed in the name of conservation
2018年11月【日本語ブログ】ゲノムから明らかになるサメの視覚と嗅覚
2018年11月 BBC News DNA project to decode 'all complex life' on Earth
 Scientists set out to read the DNA of 1.5 million species, starting a "new chapter in biology".
2018年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Researchers launch plan to sequence 66,000 species in the United Kingdom. But that’s just a start
2018年11月 Science 遺伝子型を表現型にマッピングする
2018年10月 スラド 遺伝子を調べて人の老化状況を調べる技術の開発が進む
2018年10月 BBC News World's longest DNA sequence decoded
2018年10月 沖縄科学技術大学院大学 アジアナマズのゲノム解読なる
 メコン川流域 ナマズの一種、俗名カイヤン
2018年10月 霊長類だけに存在する遺伝子の転写成立過程の理解が進む  長浜バイオ大学
 RNA を介してエキソンが混成し、それに遺伝子重複が連動するという、新奇なメカニズムで誕生した霊長類特異的な遺伝子が、テナガザルでも転写されている
 共通の転写調節機構が、各霊長類でおよそ2000万年も維持されている
2018年10月 DNA損傷が引き起こす遺伝子変異のリスクをコントロールする仕組みを解明!  名古屋大学
 「DNA 損傷トレランス」をコントロールするユビキチン転移酵素の働き
2018年10月 産経新聞 カブトムシの角作る遺伝子を特定 進化解明へ手掛かり
2018年10月 Science ケシゲノムとモルフィナン産生
2018年10月 Nature マウスの遺伝子発現アトラス
2018年10月 朝日新聞 ホタルの光る能力、起源が明らかに ゲノムを解読
2018年10月 時事通信 発光能力獲得の謎解明=ホタルのゲノム解読 基礎生物研など
2018年10月 ホタルのゲノム解読に成功 ホタルの光の遺伝子の進化が明らかに 中部大学 基礎生物学研究所
2018年10月 RNAが「左」好きな理由 計算機シミュレーションによるRNA分子の L-アミノ酸選択メカニズムの解明 東京理科大学
2018年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Moving DNA to a different part of the nucleus can change how it works
 CRISPR-ベースのテクニックは位置が重要であるという最も堅い証拠である
2018年10月 BBC News Rice 'safely conserved' in Philippines gene bank
 科学者は、未来の間10万種類を超える米が守られていることになると言う。
2018年10月 Science 側方伝播によるゲノム高可動性
2018年10月 Science DNAプリンタ、段落からページへと飛び移る構え  DNA printers poised to jump from paragraphs to pages
2018年10月 遺伝子のスイッチを「光」と「薬剤」で制御できる新技術を開発
  発生・幹細胞・神経科学研究への貢献に期待 京都大学
 哺乳類細胞において「青色光」により遺伝子のスイッチ(遺伝子発現)を効率良くオン/オフできる新しいテトラサイクリン誘導系(Tet)システム
2018年10月 時事通信 サメのゲノム解読=進化や生態解明に期待 理研など
2018年10月 真核生物での遺伝子読み取りの仕組みを解明  理化学研究所 東京大学
2018年10月 時事通信 11種の遺伝子特定=カブトムシの角形成―基礎生物研など
2018年10月 朝日新聞 カブトムシの角、生え方決める遺伝子特定 進化解析に道
2018年09月 Science ヒストンが複製中のDNA二重らせんへ非対称に分離することを防止する仕組み
2018年09月 Science 対立遺伝子特異的なエピゲノムマップは、調節遺伝子座における配列に依存した確率論的スイッチングを明らかにする
2018年09月 Science RNA修飾は発生中における遺伝子発現を調節する
2018年09月 Science 動的なDNAメチル化:正しい時間に正しい場所で
2018年09月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS There are about 20,000 human genes. So why do scientists only study a small fraction of them?
 Science chats with systems biologist Thomas Stoeger
2018年09月 BioToday BRCA2が卵巣の発達に必要〜DNA修復遺伝子が卵巣の発達/機能に不可欠らしい
2018年09月 Science 特殊化したシャペロンが必要
2018年09月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS This broken gene may have turned our ancestors into marathoners—and helped humans conquer the world
同じ遺伝の変化を持つマウスは、超距離ランナーになる
2018年09月 琉球諸島に生息のシロオビアゲハの翅の模様にエピジェネティック効果があることを発見 琉球大学
2018年09月 海洋微生物の中に隠された新しいウイルスワールドを発見 RNAウイルス網羅検出技術の開発と海洋微生物への適用 海洋研究開発機構 筑波大学
2018年09月 Science 単一の転写因子がイネの収量および免疫の両方を促進する
2018年09月 中学校理科の遺伝分野で扱われる「優性」「劣性」の認識調査を実施 白鷗大学
 教科書で扱われていない形質ほど「生存における有利性」を基準に優性かどうかを判断する傾向
 多くの生徒は「交配実験の結果を踏まえて、どちらの形質が優性かを判断する」ことを理解していなかった
 キリギリスの1種(Amblycorypha oblongifolia)は緑色とピンク色の体色の個体がいるが、ピンク色の方が優性。しかし、優性形質ピンクの個体捕食されやすいため野外ではほとんど見られず
2018年09月 Nature 化学生物学:タンパク質上の糖を照らし出すDNAタグ DNA tags used to image sugar-bearing proteins on cells
 分子の識別タグとしてDNAを用いる汎用的な方法
2018年09月 蘇る(よみガエル)性染色体 世界で初めてカエルによる性染色体の再生を発見 広島大学
 XX-XY 型(ヒト型)と ZZ-ZW 型(トリ型)の2つが同種内に存在する特殊な生物
 近畿地方において、性染色体が異なる2つの集団が過去に接触し、交雑して誕生した新しい集団を発見
 X 染色体が新しい W 染色体へとリサイクルされた
2018年09月 EurekAlert-Science  ケシは進化の過程でいかにして疼痛作用を持つに至ったか
  ケシのゲノムの解明により、いかに一連の遺伝子が融合して、鎮痛作用のある化合物を産生するようにさせたかが明らかになった。





2018年08月 Science 単一二倍体ヒト細胞の三次元ゲノム構造
2018年08月 Science DNAライターと分子レコーダーの創発的応用

2018年08月 Nature 植物遺伝学:見えてきた次なる緑の革命 Improved nutrient use gives cereal crops a boost
  イネの転写因子OsGRF4を操作して、高収量穀物の一部の窒素利用効率を向上できる
2018年08月 Nature 霊長類生物学:胚発生における長寿タンパク質の役割 Role for the longevity protein SIRT6 in primate development
 遺伝子操作によってSIRT6遺伝子を欠損させたサルは、重度の発生異常を示し、出生後数時間で死亡する

2018年08月 Nature 生物学的手法:単一細胞の遺伝子動態 Technique to measure the expression dynamics of each gene in a single cell
 RNA塩基配列解読データを使って、単一細胞の各遺伝子について発現の増減やそれらの速度を推定する方法
2018年08月 Nature 生物学的手法:単一細胞のRNA速度 RNA velocity of single cells
2018年08月 Nature CPEB4がリスク遺伝子を調節する仕組み
2018年08月 遺伝情報を次の世代に正確に伝える仕組みを発見 東京大学
 酵素 ESCO2は遺伝情報をコピーする蛋白に直接結合し、遺伝情報がコピーされるはなから分配のための足場をゲノム上に築いて
2018年08月 ヒト全遺伝子を対象とした網羅的探索による新規オートファジー遺伝子の発見 効率的なゲノム編集技術 CRISPR(クリスパー)法を用いたスクリーニング 科学技術振興機構 東京大学
 蛍光プローブと CRISPR-Cas9 ゲノム編集法を組み合わせることで、ヒト全遺伝子を対象としたオートファジー関連遺伝子の網羅的スクリーニング法を確立
2018年08月 実際の育種集団を活用した効率的なゲノム育種法の確立 ニホンナシにおけるゲノムワイド関連解析とゲノミックセレクション 東京大学 農業・食品産業技術総合研究機構
 収穫期、果実重、果汁酸度などに関連する遺伝子候補領域を検出し、それらの特性を高い精度で予測できる

2018年08月【日本語ブログ】コアラのゲノム解析
2018年08月 コムギのゲノム配列解読を達成 コムギの新品種開発の基盤完成、新品種開発加速化に期待 農業・食品産業技術総合研究機構
2018年08月 BBC News Wheat gene map to help 'feed the world'
2018年08月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Wheat’s complex genome finally deciphered, offering hope for better harvests and nonallergenic varieties
2018年08月 AFP コムギのゲノム、完全解読に初めて成功
2018年08月 Science 小麦ゲノムの詳細マップは品種改良への道
2018年08月 Science 完全に注釈付けされた参照ゲノムを用いてコムギの研究および育種の限界をシフトさせる
2018年08月 Science 倍数体コムギの転写ランドスケープ
2018年08月 EurekAlert-Science  パンコムギ、アノテーションが十分に付加された初のリファレンスゲノムの発表
2018年08月 Nature 酵母細胞では染色体の数を減らしてもその適応度にはほとんど影響がない
2018年08月 Nature ゲノム編集:染色体を融合する Genome editing: Yeast chromosome numbers minimized using genome editing
 16本の酵母染色体を融合させ、染色体を1本あるいは2本しか持たない酵母株が作られた。意外なことに、こうした融合は細胞の健常性にほとんど影響を及ぼさなかった。
2018年08月 Nature ゲノム編集:機能を備えた、染色体を1本だけ持つ酵母を作り出す Creating a functional single-chromosome yeast
2018年08月 Science 寄生植物のゲノムを解読する
2018年08月 ワイアード 日焼け止めがDNAを修復? その真偽を科学的に調べたら、驚くべき事実が明らかに
 「フォトリアーゼは光によって活性化する」太陽光にさらされることで、太陽光によって引き起こされるDNAの損傷を修復できる
 人間はフォトリアーゼを体内で合成できない
2018年08月 BioToday FOXP2遺伝子変異が人により広まって言語発達を導いたという通説が否定された
2018年08月 Science 植物の複雑な形質変異をもたらす対立遺伝子群は選択的なトレードオフによって保持される
2018年08月 ヒトとチンパンジーの脳の違いを発見 霊長類脳の遺伝子発現変動とエピジェネティック変動の網羅的解析 京都大学 新潟大学 基礎生物学研究所 生理学研究所
 ヒトの脳においてより多くの遺伝子発現が変動
2018年08月 Nature 細胞のDNA修復における二本鎖切断の削り込み
 一本鎖末端を二本鎖に埋め戻す仕組み
 CST、シールディン、53BP1、RIF1が二本鎖切断の末端の削り込みを制御する役割を果たし
2018年07月 シャジクモの全ゲノム解読により陸上植物進化の起源を探る 神戸大学 金沢大学 国立遺伝学研究所
2018年07月 Nature DNA折り紙をテンプレートにしてシリカ構造体を作る
2018年07月 朝日新聞 ハブのゲノム解読、毒素作る遺伝子特定 新薬開発に期待
2018年07月 クローン胚の新たなエピゲノム異常を発見 ヒストン修飾によるゲノムインプリンティングが破綻 理化学研究所

2018年07月 Nature 生物工学:耐性遺伝子を利用した、新しい作用機序を持つ天然物の除草剤の発見 Biosynthesis: Resistance-gene-directed discovery of a natural-product herbicide with a new mode of action
2018年07月 Nature ゲノミクス:新たに見つかった大型類人猿の差違 Genomics: High-quality genomes reveal new differences between the great apes
2018年07月 Nature 解析して判断:「分子の手書き文字」をパターン認識するDNAベースのニューラルネットワーク
2018年07月 Nature DNAナノテクノロジー:DNAベースの勝者総取り方式のニューラルネットワークで分子パターン認識をスケールアップする DNA computing: Scaling up molecular pattern recognition with DNA-based winner-take-all neural networks
北京ダック
2018年07月 Nature ペキンアヒルのゲノム解析
2018年07月 Science 哺乳類受精卵で形成される二重紡錘体は,初期胚において両親ゲノムを隔離する
2018年07月 比較ゲノム解析からアーバスキュラー菌根菌の絶対共生性に関わる共通の特徴を解明 科学技術振興機構 基礎生物学研究所
 脂肪酸やチアミンといった物質の合成系が2種類のAM菌で共通して失われている
2018年07月 世界初!テロメアによるDNA複製の四次元的制御を解明  未解明の遺伝病原因解明に期待  大阪大学
2018年07月 Nature DNA損傷:複製の速度限界を破る DNA damage: Superfast DNA replication causes damage in cancer cells
 PARP阻害剤は、DNA損傷が生じる速度までDNA複製を加速することによって効能を発揮している
2018年07月 Nature 複製フォークの速度がゲノム不安定性を引き起こす
2018年07月 肥料節減に向け、植物と共生するアーバスキュラー菌根菌のゲノムを高精度に解読 植物から得ている栄養素を明確化・特殊な遺伝子構造を発見 科学技術振興機構 基礎生物学研究所
2018年07月 産経新聞 目や心臓も再生できるウーパールーパー 驚異的な能力の謎をゲノムから解く
 ゲノム(全遺伝情報)サイズは、ヒトの10倍を超える
2018年07月 財経新聞 国立遺伝学研究所、トゲウオの全ゲノム配列から種分化の様子を解明
 イトヨとニホンイトヨ
2018年07月 胸の大きさと関連する遺伝子領域を発見 東京大学大学院産婦人科学講座教授の大須賀穣氏らの研究グループ
 Japanese GWAS identifies variants for bust-size, dysmenorrhea, and menstrual fever that are eQTLs for relevant protein-coding or long non-coding RNAs.

2018年07月 毎日新聞 コアラは苦みに敏感、毒弱いユーカリ選ぶ 遺伝子で判明
2018年07月 京都新聞 コアラ、ユーカリ苦みの味覚発達か 京大など遺伝子情報を解読
 苦みを感じ分ける能力に関わる遺伝子は24種類あり、同じ有袋類のタスマニアデビルの19種類と比べて多く、哺乳類全体の中でもたくさん
2018年07月 豪州ABC Genes behind koala's 'iron stomach' mapped for the first time
2018年07月 BBC News Saving koalas: Gene study promises solution to deadly sex disease
2018年07月 BBC News Koala chlamydia vaccine possible with DNA study
2018年07月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS A koala’s diet would kill most mammals. Their genome reveals how they survive
2018年07月 AFP コアラのゲノム解読、保護への応用に期待
2018年07月 コアラの全ゲノム配列の解読に成功 コアラはなぜ猛毒のユーカリを食べるのか? 京都大学
2018年07月 National Geographic JP  毒の葉だけ食べて生きるコアラ、鍵の遺伝子を発見

 以上、 →2018年7〜12月の記事でした


→ 「遺伝子、DNA、ゲノム」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー