科学と社会:
2018年5〜8月

ほか「科学と社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2018年08月 Science パワーカップル:科学と技術
2018年08月 Science 革新的な技術

2018年08月 Nature 査読報告書の公開は科学的に意味があるが、全ての研究者が賛同しているわけではなく、議論を深めていく必要がある。 Opening up peer review
2018年09月 Nature Human Behaviour Nature誌やScience誌に発表された社会科学研究に再現性はあるか?
2018年08月 Nature Human Behaviour 
 再現性機会
  社会科学複製プロジェクトは、高く動力を供給された実験において、21の目立つリポートのほんの13が再現されえたと気付く。
2018年08月 Nature Human Behaviour 
自然および科学2010から2015までにおいて社会科学実験の複製可能性を評価する


2018年08月 Science 教育と研究の相乗効果
 大学院生訓練における無言の信念は、時間が教育を使ったこと、または教えることについての学習が研究生産性を減少させることである。
 テスト結果は縮小を表していなかった。
 組織が、学生の研究成功を減らさずに卒業生プログラムにトレーニングしている evidence-based teaching (EBT) を統合できる
 EBT訓練における投資により教職員の多面的な役割のための準備大学院生が改良できる。
2018年08月 Nature 「生物多様性および生態系サービスに関する政府間科学-政策プラットフォーム(IPBES)」が影響力を発揮できるかどうかは、その内部不和を解決できるかどうかにかかっている。 The global body for biodiversity science and policy must heal rifts
2018年08月 Nature 保全:生物多様性をめぐる争い The battle for the soul of biodiversity
2018年08月 Nature 査読者は、論文の査読に当たって必要なデータが欠けていた場合、その提示を求めるべきだ。 Referees should exercise their rights

2018年08月 Science 嘘の嵐が残した爪痕
2018年08月 Science 米国環境保護庁(EPA)の有毒化学物質リスク評価ガイドラインに酷評
2018年08月 Science 人種を意識した政策をなくさないで
2018年08月 朝日新聞 中国の研究、人材や資金集中で急成長 生命倫理に波紋も
2018年08月 中央日報@韓国  韓国科学界、「偽国際学術大会事態」で衝撃
 偽国際学術大会だけでなく研究開発(R&D)事業予算の不適切な執行、著名研究者の著書代筆、未成年の子女を論文共同著者に含めるなど
 「世界科学工学技術学会(WASET)」という名前の幽霊国際学術大会団体が世界の研究者を対象に審査過程なく論文を掲載したり、名前だけの国際学術大会に参加したり
2018年08月 Nature 大型ハドロン衝突型加速器(LHC)での研究が、理論予測に基づく従来の手法から、「力まかせ探索」による新たな物理の探求へ。 LHC physicists embrace brute-force approach to particle hunt

2018年08月 Science 新しい地質時代が非難の的に
2018年08月 中央日報@韓国 科学英才を1人も生み出せない韓国教育システム
 8歳で大学に入学したIQ187の「天才少年」ソン・ユグンさん(21)が結局、博士課程を終えられず学校を離れることに
 ユグンは依然として日本から共同研究の要請が入ってくるほど外国では可能性が認められている
2018年08月 National Geographic Why Military Veterans Are Turning to Archaeology
  Digging up historical artifacts may help former members of the military transition to life as civilians.


2018年08月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Scientists, do you want to succeed on Twitter? Here’s how many followers you need
2018年08月 ヒトとチンパンジーの脳の違いを発見 霊長類脳の遺伝子発現変動とエピジェネティック変動の網羅的解析 京都大学 新潟大学 基礎生物学研究所 生理学研究所
 ヒトの脳においてより多くの遺伝子発現が変動

2018年07月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Did a study of Indonesian people who spend most of their days under water violate ethical rules?
2018年07月 Science インドネシアで非難を浴びる「海遊牧民」の研究
宇宙人の死体を倫理的に調査研究するには
2018年07月 LiveScience 'Alien' Mummy DNA Probe May Have Crossed Ethical Lines







2018年07月 産経新聞 次世代加速器ILC 巨額投資「国民の理解重要」 文科省有識者会議が報告書
 国際リニアコライダー
2018年07月 Nature ヨーロッパの大学や研究機関は、若手科学者の雇用状況を把握し、必要な情報を提供して、将来の見通しを立てやすくすべきだ。 Careers: Track the fate of postdocs to help the next generation of scientists
2018年07月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS A top Chinese brain scientist wonders how he ended up on the U.S. visa blacklist

2018年07月 AFP 科学論文にご用心、大半は誤り 専門家が警鐘
 ジョン・イオアニディス(John Ioannidis)

2018年07月 朝日新聞 研究支援者、止まらぬ雇い止め 「日本の科学力低下の一因」と指摘も
2018年07月 Nature 大半の科学者はそのキャリアにおいて、大きな成功の連続をランダムな時期に少なくとも1度は経験するらしい。 From artists to scientists, anyone can have a successful streak at any time
2018年07月 Nature ドイツの著明な研究所でのパワーハラスメント疑惑は、若手研究者を守るもっと良いシステムが必要なことを示している。 No place for bullies in science
2018年07月 EurekAlert-Science  Scienceのニュース部門がFDA諮問委員会に関する調査報告書を発表
2018年07月 Science 『教授特権』廃止後の特許の激減
2018年07月 Nature EUが、自国で認められない研究を規制の緩い外国で行う「倫理ダンピング」の取り締まりを。 Europe’s biggest research fund cracks down on ‘ethics dumping’


2018年06月 Nature 特集:アジアの科学研究の5つのハブ:香港、マレーシア、シンガポール、韓国、台湾における研究と投資
2018年06月 Nature アジアの5つの研究拠点は、各地域のコミュニティーのニーズに独自の方法で取り組むことにより、成功を収めている。 Five centres of Asian research show the benefit of local science
2018年06月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Male scientists are far more likely to be referred to by their last names, impacting status and awards
 男性の科学者は姓で言及され、ステータスと賞に影響を与える
2018年06月 日本経済新聞 日本のお家芸ロボット、東大がトップ陥落 本社共同分析
 2002~2006: 東大 1位、CMU 2位、 産総研 9位
  2012~2016: ハルビン工業大学 1位、フランス国立科学研究センター 2位、東大 8位、産総研 55位

2018年06月 BioToday 高品質な研究成果に基づく順位付けの上位に入る中国の研究所が増えている
2018年06月 Nature GitHubがマイクロソフト社に買収されたことで、データのオープン性が失われる可能性があると懸念する科学者も。 Microsoft’s purchase of GitHub leaves some scientists uneasy
2018年06月 Nature FIFAワールドカップの安全対策が、ロシア国内の放射性物質を使う研究などの妨げに。 World Cup ban on radioactive chemicals frustrates Russian biochemistry labs

2018年06月 時事通信 「チバニアン」天然記念物に=文化審が新指定答申
 養老川流域田淵の地磁気逆転地層

2018年06月 Nature 「必要・十分」という言葉の不適切な使用は、思考を混乱させ、科学研究を誤った結論に導くことがある。 The phrase ‘necessary and sufficient’ blamed for flawed neuroscience

2018年06月 Nature 中国が、科学分野の不正行為に厳しく対処する決意を示している。 China sets a strong example on how to address scientific fraud
2018年06月 Nature 中国が、科学分野の不正行為を排除して健全な発展を目指す大改革を。 China introduces sweeping reforms to crack down on academic misconduct

2018年06月 朝日新聞 日本の科学技術「力が急激に弱まった」 白書を閣議決定
2018年06月 BioToday 論文から得うる裏付けは不完全でおそらく偏っている
2018年06月 BioToday フロリダ州立大学はElsevier学術誌包括購読をやめて最も必要なのだけ購読する
2018年06月 BioToday 海の生物の遺伝子の特許の約半数が巨大化学会社BASFに属している
海の生物の遺伝子に関する特許、半分近くが巨大化学企業「BASF」が持っている
2018年06月 EurekAlert Patenting marine genetic resources: Who owns ocean biodiversity?
世界最大の総合化学メーカー
2018年06月 Science 中国、海外の優秀な科学者を呼び込むための新たな施策
2018年06月 Nature 欧州研究会議(ERC)が、リスクの大きい研究への助成で大きな成果が得られたという分析結果を発表。 Europe’s top science funder shows high-risk research pays off
2018年06月 Nature 多様性は科学に有益であり、さまざまな偏りが是正されることで、より良い研究成果につながるだろう。 Science benefits from diversity
2018年06月 Nature 多様性:「違い」の力 These labs are remarkably diverse — here’s why they’re winning at science
2018年06月 大学ジャーナル 論文数シェアが大きい国立大学ほど研究負担重く、文部科学省が分析
 論文数シェアが小さな国立大学ほど教育経費の割合が大きくなる
 運営費交付金だけで人件費を維持できない
2018年06月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS With prestigious prize, an overshadowed CRISPR researcher wins the spotlight

2018年05月 Nature 米国特許商標庁の知的所有権に関する指針が変更となり、抗体特許の保全に大学や研究機関が大わらわ。 Rush to protect lucrative antibody patents kicks into gear
2018年05月 Nature 米国では、医学分野に進むアフリカ系アメリカ人男性が顕著に減少していることが明らかに。 Share of African American men going into medicine hits historic low
2018年05月 BioToday 匿名化した査読(Peer Review)経緯を公表すべき〜隠すいわれはない
2018年05月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Surprise! House spending panel gives NSF far more money for telescope than it requested
2018年05月 Nature Wikipediaで最も多く引用された学術論文が明らかに。 Wikipedia’s top-cited scholarly articles — revealed
2018年05月 Nature 特集:健全な研究室を作り上げるには:実り多い研究グループを作り維持する方法
2018年05月 Nature 健全な研究室を作り上げるには How to grow a healthy lab
2018年05月 Nature 研究室のリーダーシップの問題 Some hard numbers on science’s leadership problems
2018年05月 大学ジャーナル 魅力的な留学先都市、東京が初めて世界2位に
 英国の高等教育機関調査会社「キューエスカッカレリシモンズ」が選んだ2018年の魅力的な留学先都市ランキングで、東京が英国のロンドンに次ぐ世界2位に
 東京は就労機会でトップとなったほか、生活環境も安心で安全な住環境が高く評価
2018年05月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Why are AI researchers boycotting a new Nature journal—and shunning others?
2018年05月 科学と科学が出会う時 異分野の概念どうしが学際的に融合する過程を検証 京都大学
2018年05月 大学ジャーナル カギはたった6つの論文 京都大学が異分野の概念どうしが融合する過程を検証
2018年05月 Science NASA、炭素モニタリング研究プログラムを中止
2018年05月 大学ジャーナル 発表数は世界2位、急増する中国語の論文を高精度に機械翻訳するシステムを提供開始
2018年05月 Nature 英国のウェルカムトラストが、資金を提供する研究機関にハラスメントの報告を求める方針を。 Report harassment or risk losing funding, says top UK science funder
2018年05月 Nature 科学界でも蔓延しているメンタルヘルスの問題の改善には、問題への気付きだけでなく監督者への適切な訓練なども同時に行っていく必要がある。 What to do to improve postgraduate mental health
2018年05月 Nature 世界中から10万人が参加した風変わりな量子物理学の実験では、査読の方法も風変わりだった。 Crowdsourced quantum reality-check gets crowdsourced peer review

 以上、 →2018年5〜8月の記事でした


→ 「科学と社会」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー