再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞:
2008年5~8月

ほか「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

 → 『 ミニ特集:幹細胞やiPS細胞、ES細胞についての本 』

past バイオテクノロジーの迷宮


歯から精子を作る?
 ヒト歯からの幹細胞をネズミの精巣に注入すると精子になりました
2008/08 New Scientist Can you turn teeth into sperm?

 :つまり、歯医者で抜歯して捨てたはずの歯から、知らないうちに自分と血のつながった「ネズミが射精して生まれた子」ができている、という事態も、理論上はありえる。
 → 『 ネズミからヒト誕生、水子から孫誕生もアリなわけで』


オーストリアの泌尿器科がやった幹細胞治療が、むちゃくちゃ・・・・
2008/08 news@nature.com Report finds grave flaws in urology trial
 Scandal erupts at Austrian medical school.
同意の問題が、幹細胞研究をおびやかす
 そちらの研究所がお使いの幹細胞株は、元はインフォームドコンセントが不十分なまま女性から採取された、ヤバイ株かもしれませんよ
2008/07 New Scientist Consent row threatens stem cell research
2008/07 news@nature.com Consent issues restrict stem-cell use
 Some human embryonic cell lines may not be eligible for research.
2008/07 EurekAlert  Standards in stem cell research
幹細胞研究における標準
 幹細胞研究における標準は、科学者と不確実性と未知を管理する取締官を助ける
卵子の不足は、ヒト幹細胞のクローン競争に打撃を与える
 研究者はドナーに金を支払うという提案を支持する。
2008/06 news@nature.com Egg shortage hits race to clone human stem cells
 Researchers back bid to pay donors.
価値判断は科学にあらず
 倫理判断に科学は無用
 ES細胞研究について判断する際、なんでかしらんけど科学的なデータはもっぱら無視されてしまう
2008/06 EurekAlert Scientific information largely ignored when forming opinions about stem cell research
 ES細胞研究について態度を形成するとき、人々はたくさんの物事によって影響される。
 その中、科学的な理解は、おおかた無視してかまわない扱いを受けている。

幹細胞バンク


2008/05 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:山中・京都大教授、蓄積バンク計画表明

幹細胞ツアー:幹細胞医療を求めて異国をさまよう人々


幹細胞治療を掲げる中国のうさんくさい医療にすがる必死の親たち
 中国の一部のバイオ企業は、ワラにもすがる家族たちに彼らのサービスを売りつけていると思われる
 効きそうにないヤバイ幹細胞治療を、子どもの視覚障害や他の神経障害のために提供する
2008/07 New Scientist Desperate parents sold implausible stem-cell 'cures'
幹細胞療法にご注意を
効果がたいへん怪しいけれど、ネットなどで確実に客をカモにしている「幹細胞治療ツアー」
2008/06 New Scientist New task force to tackle 'stem-cell tourism'

past 幹細胞政策動向


2008/06 EurekAlert Public funding impacts progress of human embryonic stem cell research
人間のES細胞研究の進展を左右している公的資金助成
日本人は幹細胞を知らないね
2008/05 EurekAlert BBVA Foundation international study on attitudes to stem cell research
幹細胞研究に対する態度のBBVA基金国際研究
 国民の7~8割は幹細胞を知っている:スウェーデン デンマーク 英国 オランダ アメリカ
 半数以上:イタリア、フランス、アイルランド、スペイン、チェコ共和国、ドイツ
 半数以下は、ポーランド、オーストリア、イスラエルと日本
 でもってそれ以前にES細胞がどこから来るのか知っている割合はもっと少ないし

幹細胞政策動向:国際基準


発表は、幹細胞研究に関する政策に追従する
2008/06 news@nature.com In brief: Publications follow policy on stem-cell research

幹細胞政策動向:アメリカ


保留の状態で置かれる胎児の幹細胞試験
2008/05 news@nature.com Embryonic stem-cell trial put on hold
Future clinical test still waiting for the go-ahead.
2008/05 【日本語記事】朝日新聞 ES細胞治療の臨床試験、米ベンチャーが申請 当局留保
2008/05 【日本語記事】薬事日報社 幹細胞技術の特許出願 日欧が米国を追撃
 出願件数シェアは米国が50%以上と圧倒的だが、日欧が追撃。
 80~97年に7%のシェアだった日本は、98~03年には14% と倍増。

幹細胞政策動向:英国・欧州・豪州・カナダ


2008/08 news@nature.com Unproven stem-cell therapy ban
証明されていない幹細胞療法禁止
Bulgarian deputy minister quits over controversial treatment.
ブルガリアの副閣僚、物議をかもすような治療で辞職。

幹細胞政策動向:韓国



幹細胞政策動向:日本


2008/08 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞の倫理委員会、学会が設置へ…年内にも提言
2008/07 【日本語サイト】厚生労働省
 科学技術・学術審議会 生命倫理・安全部会「生殖補助医療研究専門委員会」(第18回)
厚生科学審議会 科学技術部会「ヒト胚研究に関する専門委員会」(第19回)
平成 20年7月18日(金)
2008/06 【日本語サイト】厚生労働省
 厚生科学審議会科学技術部会 ヒト胚研究に関する専門委員会 第18回資料
2008/06 【日本語サイト】厚生労働省
 厚生科学審議会科学技術部会ヒト胚研究に関する専門委員会 第17回議事録
平成20年3月3日【日本語サイト】厚生労働省
厚生科学審議会科学技術部会ヒト胚研究に関する専門委員会 第16回議事録
平成 20年3月3日 【日本語記事】厚生労働省
 厚生科学審議会科学技術部会ヒト胚研究に関する専門委員会 第16回資料
2008/05 【日本語記事】読売新聞 ES細胞指針、手続き簡素化へ見直し決める…政府調査会
2008/05 【日本語記事】読売新聞 ES細胞、使用法の指針見直しへ
手続きをより簡素化すべき
2008/05 【日本語記事】読売新聞 知財確保へ特許庁がチーム派遣…「iPS細胞」など念頭に
科学技術・学術審議会 生命倫理・安全部会「生殖補助医療研究専門委員会」(第14回)
厚生科学審議会 科学技術部会「ヒト胚研究に関する専門委員会」(第15回)議事次第
平成 20年2月
2008/05 【日本語記事】朝日新聞 万能細胞の安全性、移植ごとに確認 厚労省指針策定へ

past 幹細胞と癌、腫瘍


2008/08 EurekAlert Childhood brain tumor traced to normal stem cells gone bad
小児期脳腫瘍の源には普通の幹細胞
 髄芽細胞腫は、脳の突然変異幹細胞によって駆りたてられる
2008/07 EurekAlert U-M study: Herceptin targets breast cancer stem cells
ハーセプチン(一般名:トラスツズマブ)は、乳癌幹細胞に目標を定める
2008/06 【日本語記事】Nature 医学:白血病幹細胞(LIC)
 腫瘍抑制因子PML(promyelocytic leukaemia protein)が、造血幹細胞やLICを休止期に維持する
腫瘍:PML標的による、休止期 白血病幹細胞の根絶
2008/06 Nature PML targeting eradicates quiescent leukaemia-initiating cells
特定の種類の白血病発病に関わるPML腫瘍抑制遺伝子
Keisuke Ito et al.
doi:10.1038/nature07016
2008/06 【日本語記事】朝日新聞 慢性骨髄性白血病、根治へ治療法を開発 ハーバード大
2008/06 【日本語記事】毎日新聞 がん:制御遺伝子発見 白血病幹細胞で 日米伊チーム、根治向け一歩
2008/05 EurekAlert Weill Cornell team identifies new cancer stem cell driving metastatic tumors
転移の腫瘍を駆りたてている新しいガン幹細胞

past 臍帯血の幹細胞


2008/06 EurekAlert Umbilical cord blood cell transplants may help ALS patients
臍帯血で、ALS患者を助けられないか
2008/06 EurekAlert New technology enhances therapeutic potential of cord blood stem cells
新技術は、臍帯血幹細胞の治療的な可能性を増強する
 CD26抑制剤は、骨髄移植における臍帯血の効率と反応を増大して血液ガン治療を改善するかもしれない

past 月経血の幹細胞


月経の血からの幹細胞は、手足を救う
 ヒト月経血由来幹細胞は ― ネズミにおいて制限された血流によって手足を衰えることから防いだ
2008/08 New Scientist Stem cells from menstrual blood save limbs

past 骨髄性幹細胞


2008/08 PhysOrg Bone marrow stem cells may help control inflammatory bowel disease
骨髄幹細胞は、コントロール炎症性の腸病気を助けるかもしれない
2008/06 【日本語記事】読売新聞 マウス骨髄から特殊な幹細胞の採取に成功
 岡野栄之・慶大教授ら再生医療へ可能性
 マウスの骨髄細胞約1000万個に一つの割合で神経堤幹細胞を採取することにも成功

past 成人性幹細胞


そこは自分なりにカスタマイズします
2008/08 EurekAlert Stem cells stand up for themselves
 成人性幹細胞は、おしきせに満足するお人好しでない。
 特定の幹細胞は彼らの環境の主導権を握り、分裂と分化を制御するために環境を形作る
2008/06 EurekAlert Adult stem cells improve fracture healing
成人性幹細胞は、骨折治療を改善する

past 幹細胞研究


2008/08 EurekAlert Putting microRNAs on the stem cell map
幹細胞地図の上にmicroRNAsを置く
胚性幹細胞や、それに由来するさまざまな種類の細胞におけるDNAメチル化地図
2008/08 【日本語記事】Nature 遺伝:DNAメチル化の地図
遺伝:多能性細胞と分化細胞のゲノム規模でのDNAメチル化地図
2008/08 Nature Genome-scale DNA methylation maps of pluripotent and differentiated cells
doi:10.1038/nature07107
2008/07 EurekAlert Montreal researchers prove that insulin-producing cells can give rise to stem-like cells in-vitro
インシュリン細胞が試験管内に幹細胞のような細胞を生じさせる
2008/06 【日本語記事】Nature 植物幹細胞:植物幹細胞のサイトカイニン
オーキシンシグナル伝達経路とサイトカイニンシグナル伝達経路の相互作用は、最初の根の幹細胞ニッチの指定に不可欠
植物:胚形成初期に根幹細胞の指定を行うサイトカイニンとオーキシンとの相互作用
2008/06 Nature Cytokinin and auxin interaction in root stem-cell specification during early
embryogenesis

doi:10.1038/nature06943
2008/06 EurekAlert Stem cell discovery sheds light on placenta development
幹細胞発見は、胎盤発達に光を注ぐ
 何が起こるか新しい知見:受精する卵子は、胎児あるいは胎盤を構築するために分化する
2008/05 【日本語記事】Nature 細胞:胚性幹細胞の基底状態を探る
 ES細胞の基底状態は自己複製状態であり、外部からの方向づけに依存しない
細胞:胚性幹細胞自己複製の基底状態
2008/05 Nature The ground state of embryonic stem cell self-renewal
doi:10.1038/nature06968

iPS細胞


2008/08 【日本語記事】Science ALS患者から樹立した人工多能性幹細胞(iPS細胞)は運動ニューロンに分化することが可能である
Induced Pluripotent Stem Cells Generated from Patients with ALS Can Be Differentiated into Motor Neurons
2008/08 【日本語記事】共同通信 遺伝子入れ替えでインスリン細胞 米ハーバード大が動物実験
2008/08 【日本語記事】朝日新聞 インスリン作る細胞再生 米教授、マウスの膵臓に遺伝子
 ウイルスで遺伝子三つを生きているマウスの膵臓の外分泌細胞に入れると、インスリンを出すベータ細胞が再生された。
2008/08 Discovery Reprogrammed Cells Make Insulin From Scratch
再プログラムされた細胞は、ゼロからインシュリンを行う
2008/08 【日本語サイト】産業技術総合研究所 歯(親知らず)からiPS細胞を樹立
2008/08 National Geographic Wisdom Teeth Can Yield Stem Cells, Scientists Say
知恵歯は、幹細胞(科学者意見)を産することができる
2008/08 National Geographic Teeth Can Yield Stem Cells, Scientists Say
歯は、幹細胞(科学者意見)を産することができる
2008/08 【日本語記事】時事通信 親知らずの歯から新万能細胞
 再生医療用バンクへ利用期待-産総研が初作成
2008/08 【日本語記事】朝日新聞 「親知らず」からiPS細胞作製 バンク構想に弾み
産業技術総合研究所の大串始・主幹研究員らのグループ
2008/08 【日本語記事】読売新聞 「親知らず」からiPS細胞、産総研が作製成功
2008/08 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:親知らずから作成 産総研など
2008/08 BBC News Stem cells 'created from teeth'
『歯から作成される』幹細胞
2008/08 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:筋ジスやダウン症など、10難病患者から作成 ハーバード大
2008/08 【日本語記事】読売新聞 難病患者の細胞からiPS細胞、原因解明に期待…米研究チーム
2008/08 【日本語記事】朝日新聞 難病患者からiPS細胞作製 米大チーム、病態解明に光
遺伝性の筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症(ALS)
運動神経(ニューロン)と中枢神経系のグリア細胞といった体細胞にまで分化させることに成功
2008/08 【日本語記事】読売新聞 ALS患者の細胞からiPS細胞作製、米大学チームが成功
2008/08 【日本語記事】読売新聞 難病患者から万能細胞作製…米大学チーム
2008/08 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:ALS患者から作成 病気解明に期待‐‐米研究チーム
2008/07 PhysOrg Neurons created from skin cells of elderly ALS patients
高齢ALS患者の皮膚細胞から作成されるニューロン
2008/07 news@nature.com Nerve cells made from elderly patient's skin cells
Reprogrammed cells may offer insight into neurodegenerative disease.
高齢患者の皮膚細胞から作られる神経細胞
2008/08 【日本語記事】Nature 細胞:より簡単で、より安全なiPS細胞を目指す
 誘導多能性幹細胞(iPS細胞)ができる過程に関与する4つの転写因子の発現
 Oct4、Sox2、c- MycおよびKlf4
 がん遺伝子であるc-Mycを必要としない方法の開発
2008/08 【日本語記事】薬事日報社 癌化しにくいiPS細胞様細胞を樹立-センダイウイルスベクター利用
 中西真人氏(産業技術総合研究所バイオセラピュー ティック研究ラボ)らのグループ
2008/08 【日本語記事】Science 成体マウス肝および胃細胞からの多能性幹細胞樹立
Generation of Pluripotent Stem Cells from Adult Mouse Liver and Stomach Cells
Takashi Aoi, Kojiro Yae, Masato Nakagawa, Tomoko Ichisaka, Keisuke Okita, Kazutoshi Takahashi, Tsutomu Chiba, and Shinya Yamanaka
細胞:2つの因子を使う初期化により成体神経幹細胞から誘導された多能性幹細胞
2008/08 Nature Pluripotent stem cells induced from adult neural stem cells by reprogramming
with two factors

doi:10.1038/nature07061
2008/08 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:京大・山中教授が支援要請 「日本の貢献度、落ちてはいけない」 /京都
2008/08 【日本語記事】毎日新聞 <iPS細胞>ALS患者から作成 病気解明に期待
2008/08 【日本語記事】読売新聞 ALS患者の細胞からiPS細胞作製、米大学チームが成功
2008/08 【日本語記事】共同通信 難病患者皮膚から万能細胞 米大学、治療研究に期待
2008/08 【日本語記事】産経新聞 ALS患者からiPS細胞 米ハーバード大研究チーム作製
2008/08 【日本語記事】時事通信 高齢ALS患者から新万能細胞
 運動神経への分化も成功-米大学チーム
2008/08 【日本語記事】Science 高齢ALS患者からiPS細胞を作製する
“Induced” Stem Cells From Elderly Patients With ALS
2008/07 【日本語記事】読売新聞 がん化しにくいiPS細胞作製に道、産総研が新タイプ
2008/07 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞使った「再生医療実現まだ先」…京大が専属広報
幹細胞:起動能力に対する注意点
2008/07 Nature Stem cells: Tips for priming potency
わずか4つの特定の遺伝子を導入することで、大人細胞を胎児のstem-cell-like状態にもどすことができる。
この過程の効率は1%でいかんせん低いのだが、2つの手順を使えば改良できそうなのだ。
doi:10.1038/454045a
2008/07 【日本語記事】共同通信 京大、万能細胞の知財会社設立 創薬への実用化に向け
2008/07 【日本語記事】朝日新聞 京大、iPS特許活用の会社設立 技術移転の中核機関に
2008/07 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:知財管理会社、京大など設立
2008/07 【日本語記事】時事通信 iPS細胞の特許管理会社設立=金融3社と提携で 京大など
2008/07 【日本語記事】朝日新聞 サルのiPSで生殖細胞作製へ 滋賀医大など
2008/07 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞の品質安定化に成功 米MIT教授ら
2008/06 EurekAlert Salk researchers reprogram adult stem cells in their natural environment
自然の環境で成人性幹細胞を再プログラムする
2008/06 【日本語記事】時事通信 ヒトiPS細胞も提供開始へ=企業にも、京大
2008/06 【日本語記事】共同通信 iPS細胞を有償提供 京大が企業に7月から

2008/06 【日本語記事】時事通信 iPS、2遺伝子導入で作成
 マウス神経幹細胞から 安全性向上に前進・独研究所

2008/06 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:京大と理研、研究で連携 科技会議が推進策
2008/06 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞、作製効率100倍に 米教授がマウスで成功
米ハーバード大のダグラス・メルトン教授ら
iPS細胞の特許権を奪取せよ
 多能性幹細胞の商業化競争で争うアメリカと日本
2008/06 news@nature.com Japan ramps up patent effort to keep iPS lead
 United States in race to commercialize pluripotent stem cells.
2008/06 【日本語記事】JanJan
 山中伸弥教授 会見映像(1月9日 日本外国特派員協会)
2008/06 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞の山中伸弥・京大教授に香港の学術賞
「ショウ賞」イアン・ウィルムット教授、英ノッティンガム大のキース・キャンベル教授と、生命科学・医学部門で共同受賞
2008/06 【日本語記事】JanJan
 再生細胞に関する研究、京大の山中伸弥教授らに今年度ショウ賞
2008/06 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞・研究最前線:下 将来の臨床応用へ、続く試行錯誤
 ◇国際協力体制づくり、議論始まる
2008/06 【日本語記事】共同通信 iPS細胞で再生血管を 名大が研究
2008/06 【日本語記事】朝日新聞 京大、難病患者の皮膚でiPS細胞作成へ 倫理委が承認
2008/06 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞・研究最前線:/上
 実像探る基礎研究、しのぎ削る世界  ◇京都の国際シンポジウムから
2008/05 【日本語記事】読売新聞 患者iPS細胞 慶大が研究着手
2008/05 【日本語記事】毎日新聞
 <iPS細胞>慶大、患者提供の細胞を基に作成へ 倫理委が研究承認
2008/05 【日本語記事】読売新聞 難病患者の皮膚細胞からiPS細胞作成へ、慶大が研究着手
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:特許を会社管理
2008/05 【日本語記事】読売新聞 第2のiPS細胞をめざせ、先端技術開発に特別予算枠
2008/05 【日本語記事】読売新聞 iPS知財を一括管理、京大などが会社設立
迅速な技術移転狙う
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 <iPS細胞>心臓病治療向けの細胞作成--阪大が研究承認
2008/05 【日本語記事】読売新聞 第2のiPS細胞をめざせ、先端技術開発に特別予算枠
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 <iPS細胞>特許を会社管理
2008/05 【日本語記事】朝日新聞 京大、iPS特許活用で新会社設立へ 金融3社が出資
2008/05 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞の知的財産を一括管理、京大が新会社設立へ
2008/05 【日本語ブログ】宮田満 Biotechnology Japan
 iPS細胞開発の大きな落とし穴
 iPS細胞の研究にはES細胞の研究が不可欠である
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:心臓病治療向けの細胞作成 阪大が研究承認
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:ラットから作成 難病解明に道 韓国チーム成功
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 特集:シンポジウム「iPS細胞研究の展望と課題」(その1)
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 特集:シンポジウム「iPS細胞研究の展望と課題」(その2止)
2008/05 【日本語記事】読売新聞 遺伝子なしiPS細胞、化学物質で代用 安全性向上に期待
2008/05 【日本語記事】朝日新聞 低リスクでiPS細胞 米研究者、ウイルス不要製法に道
 組み込みにウイルスが必要な遺伝子を、秘密の化合物で代替
 組み込む遺伝子の数を二つに減らす新手法
 米国スクリプス研究所のシェン・ディン准教授「数年以内には、化合物だけを使った、より安全な方法を確立したい」
2008/05 【日本語記事】時事通信 心臓の筋肉、血管細胞作成=マウスiPSから-米大学





 → 『 ミニ特集:幹細胞やiPS細胞、ES細胞についての本 』

幹細胞を入手しろ:作成・培養


2008/08 【日本語記事】毎日新聞
 ヒトES細胞:遺伝子組み込み、新技術開発 成功率50倍に 京大・埼玉医大チーム
 三谷幸之介・埼玉医大と中辻憲夫・京大
2008/08 【日本語記事】時事通信 遺伝子導入用ウイルスを改良
 ヒトES細胞の操作が容易に 埼玉医科大と京大
2008/08 【日本語記事】産経新聞 遺伝子組み込み新技術 京大など iPS・ES細胞に応用
2008/08 【日本語記事】朝日新聞 万能細胞を高効率で遺伝子操作 埼玉医大など新技術
殻の部分だけにしたアデノウイルスに目的の遺伝子を入れ、細胞に感染させて送り込む
従来の倍以上の97~98%の効率で遺伝子を送り込めた
Embryonic-like幹細胞は、ガン誘発遺伝子なしで作成されることができる
2008/08 EurekAlert Recipe for cell reprogramming adds protein
再プログラム細胞の処方箋は、タンパク質を追加する
さまざまな病気の幹細胞株たち
2008/08 news@nature.com Ten diseases in a dish
病気-特定の細胞系統は、医療の状況の研究と治療を助けるだろう。
 Disease-specific cell lines will help the study and treatment of medical conditions.
2008/08 EurekAlert Scientists replicate diseases in the lab with new stem cell lines
2008/08 EurekAlert Daley and colleagues create 20 disease-specific stem cell lines
20の病気-特定の幹細胞系統
2008/08 Discovery Stem Cell Lines Allow Study of 10 Disorders
幹細胞系統は、10の障害の研究を許す
2008/08 【日本語記事】時事通信 視床下部を分化誘導=ES細胞から、世界初
 メタボ対策に応用も・理研
2008/08 【日本語記事】毎日新聞 視床下部:もとになる細胞、ES細胞で作成 尿崩症治療薬に期待
「視床下部」のもとになる細胞をヒトのES細胞(胚(はい)性幹細胞)から作り出す 理化学研究所
2008/07 【日本語記事】読売新聞 神経疾患研究にES細胞、京大など提供へ
2008/07 【日本語記事】毎日新聞 ヒトES細胞:病気のモデル細胞を作成
京都大再生医科学研究所とNPO法人幹細胞創薬研究所
2008/07 EurekAlert Human embryonic stem cells developed from 4-cell embryo; world first may lessen ethical concerns
4-cell胎児から採取するヒトES細胞:倫理問題を回避できるかもしれない手法の世界最初の成功例
心臓を構築するよう幹細胞を指示する遺伝子
2008/07 EurekAlert Gene directs stem cells to build the heart

幹細胞のニッチ(居場所)や役割、種類


細胞:多能性体性幹細胞はショウジョウバエ精巣の幹細胞ニッチに寄与する
2008/08 Nature Multipotent somatic stem cells contribute to the stem cell niche in the Drosophila testis
doi:10.1038/nature07173
幹細胞の「ニワトリと卵」問題は、意外な土俵に上がる:精巣
2008/07 EurekAlert Stem cell chicken and egg debate moves to unlikely arena: the testes
 ハエ精巣で中枢として知られる精巣幹細胞個体群が、彼らのニッチに実際に変化する現場を捕えた
2008/06 EurekAlert Caution on stem cell therapy
 一つの臓器には、1種類以上の成人性幹細胞があるかもしれない
 ネズミの腸における成人性幹細胞のマークに遺伝子Bmi1を使用した、
 驚くべきことに、大部分はネズミ腸の上三分の一に集中していた
 残りの三分の2がどうなっているのか。
 腸の修復に足りるには、成人性幹細胞の少なくともほかの1~2種類が、存在しなければならない
2008/06 BBC News Fresh hurdle for stem cell hunt
  Mario Capecchi教授は、{異なる幹細胞が同じ臓器で一緒に働いているかもしれない} 驚くべき手がかりを発見した。

幹細胞をコントロールするものたち


2008/07 【日本語記事】Nature 細胞:幹細胞の遺伝的制御
 腸の後腸増殖域 (HPZ)での腸管上皮幹細胞(ISC)自己複製は、Wingless(ショウジョウバエのWnt相同体)、ヘッジホッグシグナル伝達経路によって、哺乳類の腸の場合と非常によく似た機序で制御されている。
細胞:ショウジョウバエ成虫の後腸幹細胞の挙動はWntシグナル伝達とHhシグナル
伝達によって制御される
2008/08 Nature The behaviour of Drosophila adult hindgut stem cells is controlled by Wnt and Hh signalling
Shigeo Takashima et al.
doi:10.1038/nature07156
2008/07 EurekAlert Sugar study is sweetener for stem cell science
糖研究は、幹細胞科学における甘味料である
 {身体の組織を形成する} 全ての細胞は、細胞をおおう糖の層に囲まれている
 これらの糖は、彼らが細胞の何タイプであるか細胞が知るのを助ける
 これらの糖は、他の細胞との間でやりとりする化学的メッセージに反応するのを助ける。
細胞:Mei-P26はショウジョウバエ卵巣幹細胞系列のマイクロRNAと細胞増殖を制御する
2008/07 Nature Mei-P26 regulates microRNAs and cell growth in the Drosophila ovarian stem cell lineage
doi:10.1038/nature07014
2008/07 【日本語記事】Nature 遺伝:「幹細胞になる」のを阻む障壁
 転写因子を一時的にRNAで阻害すると初期化が促され、DNAメチルトランスフェラーゼの阻害剤で処理すると初期化過程の効率が改善され る。
2008/06 BBC News Ageing muscle 'given new vigour'
老化した筋肉を若返らせるワザ
 ネズミにおいて、ダメージをうけた組織を修復し若い活力を元に戻す幹細胞の能力を促進するために、生化学信号を微調整してみました
2008/06 EurekAlert Stem cell researchers give old muscle new pep
古い筋肉に幹細胞で新しい元気を提供する
 {ダメージを与えられた組織を成人性幹細胞がどれくらい修復し置換するか} を制御する 2本の重要な調節経路
2008/06 EurekAlert Penn researchers find key developmental pathway activates lung stem cells
肺幹細胞を活性化する重要な発達上の経路
2008/06 EurekAlert UT Southwestern researchers create molecule that nudges nerve stem cells to mature
神経幹細胞の成熟を後押しする分子
 a new compound called Isx-9 (for isoxazole-9)
2008/06 【日本語記事】毎日新聞
 IGFBP-4:心筋細胞の分化促す、たんぱく質発見 千葉大院教授ら、マウスで実験
 小室一成・千葉大大学院教授ら
 幹細胞の培養に使うと、10-20%の高い割合で心筋細胞に
2008/06 EurekAlert Wealth of genomic hotspots discovered in embryonic stem cells
ES細胞で発見される遺伝学的ホットスポットの富
ephrin-A2 and ephrin-A3
2008/06 EurekAlert Brain stem cells can be awakened, say Schepens scientists
 脳幹細胞の覚醒と睡眠をつかさどる特定の脳内分子
2008/05 【日本語記事】Nature 細胞:RESTは幹細胞を維持する
抑制タンパク質REST/NRSFが幹細胞の「幹細胞性」を維持する転写ネットワークの要素である
RESTは胚性幹細胞の自己複製能と多能性を維持させる
2008/05 Nature REST maintains self-renewal and pluripotency of embryonic stem cells
doi:10.1038/nature06863
Trp53- /- p16Ink4a- /- p19Arf- /- 多能性前駆細胞による長期の造血再構成
2008/05 Nature Long-term haematopoietic reconstitution by Trp53-/-p16Ink4a-/-p19Arf-/- multipotent progenitors
doi:10.1038/nature06869
2008/05 【日本語記事】Nature 細胞:幹細胞の自己複製
多能性前駆細胞はp16Ink4a、p19Arf、Trp5の遺伝子3個を欠失させるだけで、自己複製する細胞に変わる。
ES細胞の運命を確定する結合
2008/05 EurekAlert Controlling embryonic fate by association
 NODE(NanogとOct4に連合するDeacetylase)と呼ばれている特別複合体には、ヒストンdeacetylasesと一緒のMta1と呼ばれているクリティカル構成要素が入る。
 NODEは、NanogやOct4とともに、ES細胞の運命コントロールにかかわる
2008/05 EurekAlert How embryonic stem cells develop into tissue-specific cells demonstrated
ES細胞が特定組織の細胞へ発達する過程

past 幹細胞+遺伝子治療、遺伝子操作


2008/05 EurekAlert UC Davis stem researchers demonstrate safety of gene therapy using adult stem cells
成人性幹細胞を使用した遺伝子治療の安全性を証明する

past 幹細胞+クローン



past 先天障害、遺伝病



past 幹細胞でなにができる


2008/05 EurekAlert Test of maturity for stem cells
幹細胞における成熟のテスト
 幹細胞分化における研究所装置の2つのプロトタイプは、幹細胞の複雑な経歴の組織的調査を初めて可能にする。

幹細胞:脳・神経系


2008/07 EurekAlert Adult stem cells activated in mammalian brain
哺乳類の脳で活性化される成人性幹細胞
 細胞起始点の場所を突き止めることは、脳外傷治療における基礎を提供する
myocyte enhancer factor 2C (MEF2C) protein
2008/06 EurekAlert Researchers link early stem cell mutation to autism
初期の神経幹細胞突然変異は自閉症に関係するか
2008/06 EurekAlert Nerve cells derived from stem cells and transplanted into mice may lead to improved brain treatments
ネズミに移植される幹細胞由来の神経細胞は、脳治療改善に導くかもしれない
各々のネズミの脳におよそ300,000のヒト幹細胞を注入
2008/06 EurekAlert Human stem cells show promise against fatal children's diseases
人間の幹細胞は、命にかかわる児童の病気に対して約束を示す
2008/06 news@nature.com Human stem cells used to cure brain disorder
Success in mice could be a breakthrough for disorders such as multiple sclerosis.
2008/06 BBC News Stem cells 'halt nerve disease'
幹細胞は、『神経病気を停止させる』
2008/05 EurekAlert New stem cell therapy may aid the repair of damaged brains
新しい幹細胞療法は、ダメージを受けた脳の修復作業を促進するかもしれない

幹細胞:循環器系 心臓・血管・造血


2008/08 EurekAlert Researchers devise means to create blood by identifying earliest stem cells
最初期の幹細胞を特定することによって、血を作成する手段を考案
2008/08 news@nature.com Blood transfusion for stem cell company?
幹細胞会社で輸血?
Red blood cells could provide new hope for beleaguered ACT
2008/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 ES細胞を使って赤血球を生成することに成功、人工血液の実現に一歩前進
 Advanced Cell Technology社:ES細胞から大量の赤血球を生成
2008/08 Discovery Stem Cells Could Boost Blood Transfusion Supplies
幹細胞は、輸血供給を促進する可能性があった
2008/08 ABC@オーストラリア Stem cells could allow 'blood farms'
幹細胞で『血液工場』
2008/06 EurekAlert New source of heart stem cells discovered
心臓幹細胞の新しい供給源
 遺伝子Nkx2-5の表現型で識別される特定の幹細胞は、心臓の多くの構成要素を形成する
2008/06 【日本語記事】朝日新聞 「万能細胞から心筋」効率上げるたんぱく質 千葉大発見
2008/06 【日本語記事】読売新聞 「ES細胞から心筋」高効率化…10倍~20倍に
心筋細胞を作る効率を10~20倍に高めるたんぱく質 IGFBP―4
2008/06 【日本語記事】フジサンケイ  ES細胞を心筋に 千葉大、成長促す物質発見
2008/05 【日本語記事】Nature 細胞:心臓細胞を注文生産
 ES細胞から、最初期のヒト心臓前駆細胞の1つを分化させて単離
ヒト心血管前駆細胞はKDR+胚性幹細胞に由来する細胞集団から発生する
2008/05 Nature Human cardiovascular progenitor cells develop from a KDR+ embryonic-
stem-cell-derived population

doi:10.1038/nature06894

幹細胞:内臓・生理系


2008/07 EurekAlert Predicting acute GVHD by gene expression could improve liver stem cell transplant outcomes
遺伝子表現型による急性のGVHD予測は、肝幹細胞移植の結果を改善しうる
肝障害を幹細胞でなんとかできないか
2008/05 BBC News Stem cells may cut transplants

幹細胞:筋骨、関節


老化した筋幹細胞におけるpSmad3およびNotch間の不均衡はCDK阻害因子を誘発する
2008/07 Nature Imbalance between pSmad3 and Notch induces CDK inhibitors in old muscle stem cells
doi:10.1038/nature07034
2008/07 BBC News Muscle stem cell advance hailed
筋肉幹細胞の進展
2008/05 EurekAlert Muscle-derived stem cells prove effective in reparing sphincter damage to restore continence
筋肉由来の幹細胞は、括約筋ダメージの修復に効果的

歯、毛、皮膚



幹細胞:感覚器



幹細胞:生殖



幹細胞:脂肪、美容整形


2008/07 EurekAlert Want a reason to love your lower belly fat? It's rich in stem cells
あなたの脂肪をいとおしむべき理由:幹細胞の宝庫でっせ
2008/06 【日本語記事】朝日新聞 じゃまな脂肪で再生医療 幹細胞実験、動物で成功
大阪大や国立がんセンター研究所のグループが動物実験

past 再生医療全般


008/07 BBC News Human blood vessels grown in lab
研究室で成長されるヒト血管
新しい血管をネズミで初めて成長するために
2008/07 EurekAlert  Researchers grow human blood vessels in mice from adult progenitor cells
成人ヒト・ドナーからの細胞を使用して、ネズミの体内で機能するヒト血管を効率よく成長させる
2008/07 BBC News Human blood vessels grown in mice
ネズミで伸びるヒト血管
2008/05 EurekAlert Rapid wound healing
急速な傷治療
 シリカゲル繊維でできている新型の包帯は、多くの利点を持つ:安定した形状、中立のpHで、しかも100%生体吸収性
2008/05 EurekAlert AUA 2008: Current regenerative medical techniques hold great promise for bladder regeneration
AUA 2008:膀胱再生
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 神経堤幹細胞:傷ついた脊髄、自分の細胞で治る?‐‐秘密を解明
「神経堤(しんけいてい)幹細胞」
採取した組織によって存在する割合が違い、異なる性質を持つ
名越慈人(なりひと)医師と岡野栄之・慶応大教授らがマウスの実験で突き止めた

骨の再生


バイオガラス bioglass/生体活性ガラス:骨と直接結合するインプラント材料の1つ
2008/08 EurekAlert Bones get mended with high tech glass-of-milk
骨の修復にミルクのハイテクガラス
2008/08 EurekAlert Hydrogels provide scaffolding for growth of bone cells
ヒドロゲルは、骨細胞の成長における足場を提供する
2008/06 EurekAlert Cartilage regeneration '20,000 Leagues Under the Sea'
軟骨再生海底二万マイル
エンジニアは、高圧を使用する ― 新しい軟骨の成長を刺激するために

動物の再生能力



past ほか


2008/06 EurekAlert Weizmann Institute scientists discover how an injured embryo can regenerate itself
傷つけられた胎児が自分を再生させることができるわけ
 {胎児の遺伝子ネットワークの中で生じる} 相互作用を述べる数学的なモデル


 以上、 →2008年5~8月の記事でした


→ 「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー