動物行動学 動物の心:
2018年1〜4月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2018年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS How roosters protect themselves from their own deafening crows  鶏
2018年01月 朝日新聞 ハエの集団にも多様性が大切 実験で生産性最大に
 キイロショウジョウバエの幼虫には、エサを探すときに活発に動き回る「せかせか型」と、あまり動かない「おっとり型」がある。
 エサに含まれる栄養が少なく生存競争が激しくなる条件のもとで、32匹の幼虫を飼育。成虫になるまで生き残ったハエの重さを足し合わせ、集団全体の「生産性」を調べた。
2018年01月 Nature 認知神経科学: 過当競争を避けることを学ぶマウス Cognitive neuroscience: Mice learn to avoid the rat race
 マウスは、対立解決のための本来の攻撃的な方法を克服して、協調的戦略をとるよう学習できる

2018年01月 LiveScience Chameleons' Secret Glow Comes from Their Bones
2018年01月 National Geographic Chameleon Bones Glow in the Dark, Even Through Skin
2018年01月 National Geographic JP  蛍光に光るカメレオンを発見、原因も解明






2018年01月 EurekAlert-Science 他の個体の位置を脳はいかに解読するか
 コウモリとラットの海馬において、同じ種の他の個体の空間的位置を特異的に解読するニューロンのサブセットを同定
2018年01月 Science ラットの海馬において、自己と他個体の視空間位置は異なる下位領域で処理される
2018年01月 Science コウモリは海馬CA1の神経細胞を用いて社会空間的な認知を行う
2018年01月 理研 他者の空間位置を認識する仕組みを発見 海馬の場所細胞は自己と他者の場所を同時に表現する  ラット
2018年01月 線虫の摂食行動の制御機構の解明 摂食行動は体の運動を司る筋細胞の緊張状態を反映する 名古屋大学


2018年01月 Nature フウチョウ科の鳥が持つ漆黒の羽根の謎
2018年01月 LiveScience The 'Black Hole' Optical Illusion of the Bird of Paradise Explained
わざと付け火をして獲物を燻り出す鳥
2018年01月 LiveScience Burn, Baby, Burn: Australian Birds Steal Fire to Smoke Out Prey
2018年01月 National Geographic Why These Birds Carry Flames In Their Beaks
2018年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS This legless insect can jump 30 times its body length
 タマバエの幼虫ジャンプ gall midge
2018年01月 AFP ボノボは善人より「いじめっ子」が好き? 研究
 ボノボにとって、粗暴な行為は社会的な地位や優位性の証しと受け止められている可能性
2018年01月 LiveScience Rudeness Wins: Bonobos Are Attracted to Creeps
2018年01月 National Geographic World's Oldest Known Wild Bird Lays Egg at 67  最高齢

 以上、 →2018年1〜4月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー