発達障害:
2017年〜

ほか「発達障害」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年7月 Nature 神経科学:アストロサイトが多動性を駆動する Star-like cells spark behavioural hyperactivity in mice
 マウスの脳の線条体におけるニューロンとアストロサイトと呼ばれる星形の細胞の間の分子的情報交換が、注意欠陥多動性障害によく似た行動の多動性と不注意につながる
2019年7月 将来の収入占う幼稚園児の行動とは
 集中力の欠如などから不注意と評価された子供は、将来的に年収が低くなる
 Association Between Childhood Behaviors and Adult Employment Earnings in Canada.
 社交性の高さが収入の高さに結びつくのは男性のケースだけ
 女子では不注意だけが収入に影響
 高い不注意を示している子供、および高い侵略反対するおよび低い向社会的行動を表している少年の早い監視とサポートは、それらの個人と社会のための長期の利点を持つことができた。
2019年03月 毎日新聞 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症
2018年12月 早産児の言語発達を予測する指標を発見 早期からの発達支援に向けて  京都大学
 早産児の視聴覚統合処理の発達には大きな個人差がみられ、修正齢 6 ヶ月の時点でその処理能力が高い場合、修正齢1 年および 1 年半の時点で語彙発達が良好である
2018年12月 Science 発達障害に対する劣性コード変異の寄与を定量化する Quantifying the contribution of recessive coding variation to developmental disorders
2018年11月 朝日新聞 外国人の子、特別支援学級に多数 障害?日本語の問題?
2018年10月 若年性線維筋痛症で高率に発達障害が合併 日本線維筋痛症学会
 小児期に発症する若年性線維筋痛症(JFM)
 東京女子医科大学病院膠原病リウマチ痛風センター小児リウマチ科講師の宮前多佳子氏


2018年04月 朝日新聞 発達障害、企業の採用意欲高まる 専門の支援会社も
2018年03月 Nature 発達障害の調節性変異
 診断未確定の重度の発達障害患者
 胎児脳で活性な進化的に高度に保存されたエレメントにDNMの増加
 節エレメント(遺伝子発現を調節するDNA区画)のまれなde novo変異(DNM)
2018年03月 Nature 遺伝学:神経発達障害における調節エレメントのde novo変異 De novo mutations in regulatory elements in neurodevelopmental disorders





2017年12月 読売新聞 発達障害の「早期発見ツール」乳幼児健診で普及
2017年12月 読売新聞 集団の中で浮いてしまう…小学1年生の1割、発達障害か
2017年9月 中央日報@韓国 韓経:10年間100兆ウォン注ぎ込んでも…韓国出生数が過去最低に 
2017年9月 NatureJP 免疫学: 行動異常の背景となる脳の小領域
 妊娠中のウイルス感染と母体免疫活性化(MIA)は、子の行動異常との関連が示されている
 体性感覚皮質の特異的な皮質小領域の存在とそのサイズが、特定の社会的行動と相関
 MIAを介する異常な行動表現型には、インターロイキン17(IL-17)を産生する17型ヘルパーT(TH17)細胞を誘導する特定の腸内共生細菌が必要
2017年9月 Nature 神経科学: 母親の細菌と関連する子の行動 Neuroscience: Mum's bacteria linked to baby's behaviour
 妊娠時の感染は、自閉症などの子の神経発達障害のリスクを増大させる
2017年9月 Nature 免疫学: 母体の炎症に曝露されたマウスの行動異常を回復させる Reversing behavioural abnormalities in mice exposed to maternal inflammation
2017年9月 Nature 免疫学: 母体の腸内細菌は仔マウスに神経発達障害を促進する Maternal gut bacteria promote neurodevelopmental abnormalities in mouse offspring
2017年9月 毎日新聞 発達障害の相談急増、過去最多7万4000件…人員不足で「対応難しい」
 発達障害者支援センター
 厚労省によると、発達障害の人は、その疑いがある人も含めると全国に約700万人いると推定される。小中学生の6・5%程度に発達障害の可能性があるとの調査結果もある。
2017年8月 読売新聞 発達障害、早期発見へ就学時健診見直し…文科省
2017年7月 BBC News 'Dyspraxia is like the physical version of dyslexia'
 発達障害としての運動音痴  発達性協調運動障害 Developmental coordination disorder
 協調性運動障害 (DCD)
2017年7月 日本経済新聞 発達障害 85%が「就労支援必要」
2017年6月 BBC News Older fathers have 'geekier sons'
  高齢父親出産の子は発達障害っぽさ高めになりがち
  発達障害系の男は婚期が遅くなりがちだから説や、高齢男性の子育て方法のせいだ説も

2017年4月 LiveScience Psychopathic Traits Linked to Witnessing Abuse in Childhood
家庭内暴力にさらされるとサイコパスな大人に育つかも
本人に被害や加害がなくても、家庭内暴力の目撃体験だけでも感情反応が遮断されるらしい
(率の話;全ての暴力家庭っ子がそうなるわけではない)
2017年3月 スラド シリコンバレーのCEOはサイコパスが多い
2017年3月 毎日新聞  発達障害者「睡眠に悩み」多く
 東京学芸大の高橋智教授(教育学)の調査
2017年2月 NatureJP  発達障害におけるde novo変異
 94の遺伝子に有害なde novo変異が多く存在
 発達障害解読(DDD)プロジェクト
 診断未確定の重度の発達障害患者 エキソームの塩基配列を解読
 コホートの42%がコード配列に病原性のde novo変異を持ち、タンパク質の機能が破壊されたり、変化したりしていた
2017年2月 Nature 発達障害におけるde novo変異の保有率と構造
  Prevalence and architecture of de novo mutations in developmental disorders
2017年1月 朝日新聞 子どもの発達障害、初診待ち最長10カ月 総務省が改善勧告


 以上、 →2017年〜の記事でした


→ 「発達障害」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー