生態系、遺伝子プール、生物多様性:
2017年10月〜12月

ほか「生態系、遺伝子プール、生物多様性」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2017年12月 BioToday 環境基準を超えていないレベルの大気汚染も死亡リスク上昇と関連
2017年12月 スラド 鮭の産卵行為は川の環境や地形を変化させる、という研究結果

2017年12月 EurekAlert-Science  南北アメリカ大陸の植物多様性の詳細な地図
2017年12月 毎日新聞 鳥取砂丘再生会議ポケモンGOイベントで生態系に負荷か
2017年12月 少数個体の先祖から50年で急速進化し、脅威に? 世界自然遺産・小笠原諸島の天敵外来トカゲ ゲノム解析の研究成果 東北大学
 50年前に、約14個体(最大でも50個体)の移入個体が元
  50年間で、筋肉や動きに関係する遺伝子や食物代謝に関わる遺伝子が自然選択を受け進化
2017年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Ecosystems could once bounce back from wildfires. Now, they’re being wiped out for good
 失われる野火からの生態系回復 気候変化が荒廃を永久的にしている
2017年12月 BBC News Fungal disease poses global threat to snakes  ヘビ殺し真菌
2017年12月 BBC News UK plan to tackle plastic waste threat
 プラスチックごみ問題に取り組む4ポイント計画
2017年12月 BBC News What's hiding in my dust?
 科学者は、数千の新しい種が家庭の地面に住んでいるのを発見した。
2017年12月 EurekAlert-Science  致命的ダメージを与える真菌との進化的軍拡競走にコムギが負けるプロセス
2017年12月 EurekAlert-Science  南北アメリカ大陸の植物多様性の詳細な地図
2017年12月 Nature  【保全】水鳥の多様性に対するガバナンスの影響
2017年12月 NatureJP 微生物は微量ガスからエネルギーを得ている
2017年12月 Nature 微生物生態学: 大気の微量成分からエネルギーを得る Microbial ecology: Energy from thin air
2017年12月 Nature 微生物生態学: 南極砂漠では大気中の微量ガスが表面土壌の一次生産を支えている Atmospheric trace gases support primary production in Antarctic desert surface soil
2017年12月 National Geographic JP  深海の食物網、クラゲがカギ、30年分の動画解析
2017年12月 AFP 絶滅危惧種スマトラサイ、マレーシア最後の雌が瀕死
2017年12月 京都新聞 風車計画「影響あれば見直す」 滋賀のイヌワシ生息地
2017年12月 AFP インドネシアのセンザンコウ、違法取引で絶滅危機 監視団体が警鐘
2017年12月 Nature 熱帯の炭素吸収源であるボルネオ島の森林が脆弱化している
2017年12月 BBC News Sumatran rhino 'hanging on by a thread'
 遺伝の研究により、この前の氷河時代の間に地球の最もまれな哺乳動物のうちの1匹の低下が始まったことが示される。スマトラサイ
2017年12月 BBC News Neonicotinoids at 'chronic levels' in UK rivers, study finds
 ネオニコチノイドは蜜蜂人口の問題とますます結び付けられた。
2017年12月 BBC News Last chance to save the 'panda of the sea' from extinction  コガシラネズミイルカ
2017年12月 Science 氷に覆い隠されていた生物が日光を見る
 去年の7月にラルセンC氷棚を切断し、デラウェアサイズの氷山 が漂流させはじめた時
2017年12月 外来種アメリカザリガニの成長戦略 水草を刈り餌生物の捕食効率を高めることで自分に有利な環境を創出  東京大学

2017年12月 BBC News Golden eagle migration out of sync with climate change
 渡りのタイミングを温暖化に合わせられない
2017年12月 BioToday 道路交通由来の大気汚染と低体重児出産リスク上昇が関連
2017年12月 AFP イッカク、「対人間ストレス」で脳損傷の恐れ 研究
  潜水による逃避行動では、必要となる酸素量が供給量の97%に及び、有酸素潜水の限界を超えて「筋肉、肺、血液などに蓄えられている酸素が枯渇し、嫌気的代謝に移行する」場合が多い
 イルカやアザラシなども深海を高速で泳ぐ際に心臓不整脈を頻繁に経験し、方向感覚喪失や死の危険に陥る
2017年12月 AFP 豪のフクロオオカミ、数千年も前から絶滅の運命に 研究
2017年12月 National Geographic Tasmanian Tiger Genome May Be First Step Toward De-Extinction
2017年12月 National Geographic JP  絶滅フクロオオカミ再生の設計図、全ゲノムを解読
2017年12月 Nature 絶滅したフクロオオカミのゲノム塩基配列解読により、絶滅やイヌとの類似についての遺伝的手掛かりが。 Tasmanian tiger genome offers clues to its extinction
2017年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS ダムを使う意外な方法で漁獲高が増加
 メコンデルタをモデルとして使用した新しい研究により、食料生産高の増加に活用できる特定の水理学的なダムの流水パターンが明らかになった。

2017年12月 Science 絶滅危惧種の追跡調査に飼い犬を抜てき、ふん嗅ぎ分けで生態解明 豪
2017年12月 AFP 観光客激増のパラオ、環境配慮の誓約書に署名義務付け 入国時に
2017年12月 Science ヨーロッパ最後の原生林
2017年12月 Science 国際協定、北極海での漁獲よりも科学を優先
2017年12月 毎日新聞 野生ライチョウ腸に毒素分解の特有細菌 飼育種はなし
2017年12月 Nature 「帽子」から絶滅リスクを予測する
 タクソンの個体数の経時的変化が帽子状の分布を示す
2017年12月 Nature 古生物学: タクソンの衰退と赤の女王仮説の折り合いをつける Reconciling taxon senescence with the Red Queen’s hypothesis
2017年12月 LiveScience This 5,000-Pound Behemoth Is the World's Heaviest Bony Fish
2017年12月 AFP ハチドリ、餌より日陰探しに必死? 温暖化による猛暑で苦境に 研究
2017年12月 LiveScience The World's Largest Organism Is Dying
 Mule deer are devouring the world's largest organism, a colony of quaking aspen in Utah.
2017年12月 毎日新聞 トカゲモドキ絶滅危惧 環境破壊・外来種の捕食 レッドリスト最新版
2017年12月 生物個体数のわずかな変化から生態系崩壊の兆しを予測、理論を提案 京都大学
2017年12月 “PM2.5 乳児の脳に影響のおそれ” ユニセフ報告書 | NHKニュース
2017年12月 BBC News Babies' brains damaged by pollution, Unicef says
 Toxic air is putting the brain development of millions of infants under one at risk, Unicef says.
2017年12月 朝日新聞 野生のイネ・ムギ、絶滅危惧種に 除草剤の使用で
 国際自然保護連合
2017年12月 Nature 森林伐採がスマトラトラ絶滅の脅威を加速させている
2017年12月 AFP スマトラトラ、森林伐採で絶滅危機に 研究


2017年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Nations agree to ban fishing in Arctic Ocean for at least 16 years
2017年12月 BBC News The other Dodo: Extinct bird that used its wings as clubs
 マルチネス ロドリゲス島 Rodrigues solitaire
2017年12月 BBC News 'Zero tolerance' plan eyed for plastic pollution
 A plan to drastically cut plastic pollution of the oceans may be agreed at a UN summit.
2017年12月 AFP ウチワサボテンが食料危機の救世主か、国連食糧農業機関が見解
2017年12月 Science 新しい形質に基づくゲノミクスでモデル化された海洋生物化学
 メタゲノム・transcriptomicデータ
 機能の範囲のための遺伝子が、シミュレーションされた微生物の種々のスイートに割り当てられたモデルを築いた
2017年12月 Science 侵入と温暖化に耐える
 climate warming may increase the relative success of invasive species
2017年12月 Science バルカンの地下にある生物多様性を密猟者が脅かす
2017年11月 National Geographic New Fish Species Lives 5 Miles Underwater—a Record
 新しい魚種は水面下で5マイルで暮らしている
2017年11月 National Geographic JP  超深海に新種の魚、ゾウ1600頭分の水圧に耐える
 水深8000メートルのマリアナ海溝で見つかったクサウオの一種
2017年11月 LiveScience Now, That's Deep! Mariana Trench Fish Lives 5 Miles Down
2017年11月 National Geographic Asian Elephants Are Now Being Killed for Their Skin
 ミャンマーで象皮狩り
2017年11月 National Geographic Drones Spray Tree Seeds From the Sky to Fight Deforestation
 ドローンで木の実撒種
2017年11月 National Geographic Trophy Hunting May Drive Extinctions, Due to Climate Change
 スポーツ狩猟ヤバイ
2017年11月 UK Today (JAPAN JOURNALS) 世界的なココナツ不足、深刻化!価格高騰
2017年11月 毎日新聞 昆虫生息域に異変? 異常気象、自然環境変化の影響か
2017年11月 National Geographic JP  世界の夜が毎年2%ずつ明るく、LED照明が一因
2017年11月 AFP カナダのネズミ、形態変化と北方移動で温暖化に適応 研究
2017年11月 神戸新聞 河川の水DNA分析 希少な魚発見の切り札に 神戸大研究グループ
2017年11月 Nature Human Behaviour Climatic imprints on personality 個性の気候の押印
どの植物、動物、または人も、苦い冬と焦土化夏までに提出された問題に鈍感ではない。2つの大きい研究が、それらが成長した場所で多くの中国人と米国住民がそれらの個性を温度に適応させたことを示唆する。
2017年11月 Nature Human Behaviour 
 地域の周囲温度は人の個性と関連する
  性格特性は地理の領域を横切って異なり、環境のファクターのための役割を提案する。中国と米国で実施された2つの大きい研究
59の中国の都市(N = 5,587)からデータを使うことによって、多層の分析とマシン学習分析が明らかにした
領域でそれほど温暖ではない温度によって成長した個人に比べて、
領域でより寛大な温度(すなわち、22℃へのより近く)によって成長した個人は、社会化および安定性(快さ、まじめさ、感情の安定性)および個人的な成長と可塑性と関連した個性ファクターにおいてより高く得点した(経験する外向性と開放性)。
温度温情と個性ファクターの間のこれらの関係は、米国の12,499のZIP-コードレベル位置(実現可能な最も低い地理レベル)のより大きいデータセットにおいて折り返された(N = 1,660,638)。
一緒に取られて、私達の発見は、パースペクティブ 時 過去の理論を越える地理の領域を横切って個性が変わるどのようにと理由 を提供する(生存スタイル理論、選択的な移住理論、および病原菌普及理論)。
気候変化が世界中に続くので、私達は人の個性の付随的な変化も観察できる。
 ヒト行動傾向は育った地域の気候(温度)に相関しうる
 寒冷地域出身者に比べて、温暖な領域で育った人間は、人付き合い度、安定度(快さ、まじめさ、感情の安定性)、態度の可塑性柔軟性が高め
2017年11月 LiveScience Could Climate Change Affect People’s Personalities?
2017年11月 AFP 新たなサンゴ移植法、豪グレートバリアリーフ再生に期待
 卵と精子を大量に採取し、それらを受精させて幼生になるまで育て、損傷を受けているサンゴ礁の海域に移植
2017年11月 AFP 発がん性懸念の除草剤、EUが認可更新 独が予想外の賛成票
2017年11月 BBC News EU settles dispute over major weedkiller glyphosate

2017年11月 BBC News Galapagos finches caught in act of becoming new species
光害
2017年11月 BBC News How we are losing the night
2017年11月 朝日新聞 過剰な光は「光害」、安眠に影響?照らされた地域年々増
2017年11月 Science 漆黒の深海における炭素固定に果たす亜硝酸酸化細菌の重要性
2017年11月 AFP  大気汚染で精子が小さく、研究で確認 疑問視する専門家も
2017年11月 AFP  ホッキョクグマ約200頭、陸地に集まる 気候変動の影響か
2017年11月 Nature 地球上の微生物多様性
2017年11月 Nature 微生物学: 地球の微生物のクラウドソーシング Microbiology: Crowdsourcing Earth's microbes
2017年11月 Nature 微生物学: 群集カタログが明らかにする地球のマルチスケールの微生物多様性 A communal catalogue reveals Earth’s multiscale microbial diversity
2017年11月 BBC News Light pollution: Night being lost in many countries
2017年11月 日本における過去15万年間の森林火災量とその変動メカニズムを明らかに 大阪市立大学





2017年11月 TBS系(JNN) ヒアリ全国調査「侵入初期段階」、環境省
 定着はしていない
2017年11月 AFP クロマグロ漁獲枠の拡大は資源保護の「後退」
2017年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Drilling in Arctic refuge could put North America’s largest caribou herd at risk
2017年11月 Science 北極野生生物保護区の掘削に関する論争が再燃
2017年11月 BBC News Seeds hold hidden treasures for future food
2017年11月 朝日新聞 アリゲーターガー飼えなくなります 特定外来生物指定へ
 マキシムスマルバネクワガタなど大型のマルバネクワガタ属10種や、幼虫がサクラなどの木の内部を食べるクビアカツヤカミキリ、鳥類ではシリアカヒヨドリとヒゲガビチョウの計14種も
歯ブラシとトリクロサン
2017年11月 Science 歯ブラシの素材に注意

2017年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Four billion passenger pigeons vanished. Their large population may have been what did them in
 低い遺伝多様性および貧しい適応性は、このかつての遍在鳥が乱獲から回復できないのを意味していた
2017年11月 Science 自然選択によって、リョコウバト(passenger pigeon)のゲノム多様性は増減した
2017年11月 EurekAlert Science  規模が大きく安定している個体群でさえ絶滅の危険がある
2017年11月 神戸大学  環境DNA調査により雄物川本流で絶滅危惧IA類のゼニタナゴの繁殖地を確認!
2017年11月 養豚場排水を微生物燃料電池できれいに浄化  沖縄科学技術大学院大学
2017年11月 春の海に花咲く植物プランクトン 早咲きの反時計回り渦と遅咲きの時計回り渦 名古屋大学
2017年11月 Nature 【持続可能性】有機農業で全世界の人々に食料を供給できるか

2017年11月  海を渡った日本のアリが米国の森を襲う  「核実験の負の遺産」で明らかになった食性幅の拡大 琉球大学 [PDF]
 オオハリアリは原産地の日本ではシロアリ専門食だが、北米では小型無脊椎動物を広く捕食するジェネラリスト捕食者に変化
 餌メニューの変化は、過去の核実験が大気中に放出した放射性炭素同位体に注目することで明らかに
2017年11月 京都新聞 日本の在来アリ、米で拡散 京大などのグループ確認
2017年11月 Nature 生物地球化学: 海洋における窒素損失のホットスポット Biogeochemistry: Ocean hotspots of nitrogen loss
2017年11月 Nature 保全: アホロートルのパラドックス Biology's beloved amphibian — the axolotl — is racing towards extinction
2017年11月 Nature 保全のコスト
 「生物の多様性に関する条約」に署名した109か国における1996〜2008年の生物多様性保全向け支出の効果を評価
 保全支出は、生物多様性喪失を1か国当たり29%(中央値)軽減させた
2017年11月 Nature 生態学: 保全支出の効果 Ecology: The effect of conservation spending
2017年11月 Nature 生態学: 保全支出から予測される全球的な生物多様性喪失の軽減 Reductions in global biodiversity loss predicted from conservation spending
2017年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS City trees grow more quickly than their rural cousins. Here’s why
2017年11月 AFP  地球への脅威はるかに悪化、科学者1万5000人による「人類への警告」
 地球温暖化と炭素排出量の増大、持続不可能な農業、森林破壊、淡水不足、海洋生物の減少とデッドゾーン(酸欠海域)の拡大な
2017年11月 AFP  気候変動により危機にさらされた世界自然遺産、全体の4分の1に
2017年11月 日本における最近のPM2.5大気汚染の減少傾向を解明 今後の継続的な大気環境改善に期待 九州大学
2017年11月 「一帯一路」構想が地球環境に及ぼす影響を懸念  名古屋大学
2017年11月 朝日新聞 公害で死者、中国・インドなどで年900万人 英誌推定
 大気汚染が最も多く約650万人
 次に多いのが水質汚染 約180万人
 3番目は「職場の汚染」で約80万人
2017年11月 Science 都市環境における生命の進化
2017年11月 京都新聞 クマの捕獲上限引き上げ 滋賀、生息増で年8%に
2017年11月 Nature 農薬: ネオニコ系 vs. ハナバチ The bitter battle over the world’s most popular insecticides
2017年11月 NatureJP 海洋の微量栄養素を加減する
2017年11月 Nature 海洋科学: 海洋環流の境界における栄養素の共制限 Nutrient co-limitation at the boundary of an oceanic gyre
 窒素または鉄の単独での添加では、48時間以上にわたって植物プランクトンの有意な増殖を生じない広大な海域を発見
 窒素と鉄の両方を添加すると、クロロフィルaの濃度が最大で約40倍に上昇し、珪藻類が増殖して群集の多様性が低下した
 窒素と鉄の共制限が緩和されると、コバルトまたはビタミンB12(コバルト含有)の添加で、クロロフィルaの収率がさらに最大3倍向上することも
2017年11月 NatureJP 森林生物多様性を脅かすエッジ効果
2017年11月 Nature 生態学: 林縁形成は森林の脊椎動物に対して全球的な影響を及ぼす Creation of forest edges has a global impact on forest vertebrates
 1673種の脊椎動物について林縁によって決定付けられる個体数の変化を定量化
 85%の種で、個体数が林縁により正負どちらかの影響を受けている
2017年11月 LiveScience Humans Doomed Caribbean's 'Lost World' of Ancient Mammals
 Caribbean islands hosted plenty of diverse mammal life — until humans showed up 6,000 years ago.
2017年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS The North Atlantic right whale faces extinction
2017年11月 Science 北大西洋のセミクジラが絶滅の危機
2017年11月 ワイアード 絶滅と考えられていた孤島の昆虫、DNA判定で再発見される
2017年11月 キノコに擬態し虫を誘惑?「世界で最も変わった花」の花粉の本当の運び手を解明  森林総合研究所 神戸大学
 常緑多年草、ハラン 鹿児島県三島村黒島で調査 キノコバエと呼ばれるハエ類の仲間に花粉の媒介を託している
2017年11月 暁の合唱に耳をすませて 沖縄で始まった音声モニタリング・ネットワーク 沖縄科学技術大学院大学
 鳥の分布を調査
2017年11月 佐賀にいないはずのニホンジカ、オス2頭の生息を確認 関係者は困惑、繁殖の可能性調査へ佐賀新聞
2017年11月 BioToday 農薬がより残留している野菜果物の摂取が多い女性の不妊治療は成功しにくい
2017年11月 AFP  スマトラで新種オランウータン発見、大型類人猿で最大の絶滅危機
2017年11月 AFP  新種オランウータンに分類=スマトラ島に生息-国際チーム
2017年11月 BBC News New great ape species identified in Indonesia
2017年11月 National Geographic New Species of Orangutan Is Rarest Great Ape on Earth
2017年11月 Nature インドネシア・スマトラ島のバタントルに生息するオランウータンが、ついに新種と判明。 Newly discovered orangutan species is also the most endangered
2017年11月 Science 類人猿の新種発見、高まる絶滅への不安
2017年11月 Nature 地球における微生物多様性に関するデータのクラウドソーシング
2017年11月 Nature 森林の林縁に生息する動物種の個体数減少傾向
2017年10月 BBC News Cod and haddock 'may vanish' from Scotland's west coast  漁獲量
2017年10月 AFP 異常気象による経済損失額、16年は14.6兆円 英医学誌
2017年10月 毎日新聞 <サケ定置網>北海道で記録的不漁 背景に急激な気候変動
2017年10月 毎日新聞 東京動物園協会絶滅危惧カタツムリ繁殖へ 小笠原固有種
 小笠原諸島の固有種で絶滅危惧種のカタツムリ「アナカタマイマイ」と「カタマイマイ」2種の人工飼育・繁殖を、上野動物園など東京都内の4施設で実施
2017年10月 BioToday 米国高齢成人において除草剤グリホサート尿中濃度の上昇が認められた
2017年10月 Science 温帯林のダイナミクスと気候
ヒトエグモ
2017年10月 京都新聞 生態に謎多いクモ、発見相次ぐ 滋賀、情報提供呼び掛け
2017年10月 気候変動により、北海道の代表的産地で 高級ワイン用ブドウ「ピノ・ノワール」が栽培可能に - 今後も道内で栽培拡大の見込み 農業・食品産業技術総合研究機構
2017年10月 連続的な魚の個体数変動記録として世界最長記録 大分県別府湾から過去2800年にわたるイワシ類の魚鱗化石を発見! 愛媛大学
2017年10月 京都新聞 松葉ガニの資源状況は4割増 京都、解禁前に分布調査
2017年10月 京都新聞 琵琶湖のアユ産卵数が激減 過去20年で最少
2017年10月 Nature 【生物多様性】効果的な環境保全を実現するためのコスト
酸性化
2017年10月 BBC News More acidic oceans 'will affect all sea life'
2017年10月 造礁サンゴの骨格が海水温によって変わる 過去の海水マグネシウム/カルシウム変動を再現 東京大学
2017年10月 BBC News Alarm over decline in flying insects
 Flying insects have declined by more than 75% in 30 years in German nature reserves, alarming ecologists.
2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Germany’s insects are disappearing
2017年10月 読売新聞 松食い虫被害調査、JAXA衛星で
 先進光学衛星を使った委託研究に採用 2019年末に打ち上げられる予定
2017年10月 産経新聞 “死の水”にすむ謎の微生物 生きる仕組みは全く不明 日本の研究者が発見
 強アルカリ性泉のかんらん岩に密集

2017年10月 AFP  独自然保護区の昆虫、約30年で4分の1以下に 研究
2017年10月 朝日新聞 稚内にも竹林が? 温暖化で生息域拡大、東北大など懸念
2017年10月 タケ、北日本で分布拡大のおそれ
 里山管理の脅威になっているモウソウチクとマダケ(産業管理外来種)の生育に適した環境は温暖化で拡大し、最大500km北上し稚内に到達 森林総合研究所 国立環境研究所 東京大学 東北大学 気象研究所 総合地球環境学研究所
2017年10月 AFP  欧州、大気汚染で年間50万人以上が早死に EU報告書
2017年10月 AFP 公害による死者、世界で900万人 15年推定 社会的弱者が犠牲に
 最大の原因は大気汚染
 公害が原因で死亡、インドと中国の2か国で世界のほぼ半数を占めた
2017年10月 BBC News Pollution hot spots around the world
2017年10月 BBC News Pollution linked to one in six deaths
2017年10月 BBC News 世界の6人に1人は環境汚染で死亡=調査
2017年10月 Science コーヒーの木は蟻の糞から恩恵を受ける
2017年10月 National Geographic JP  すすけた鳥の標本で昔の大気汚染を測定、135年分
2017年10月 National Geographic JP  果物の王ドリアン、意外な動物が受粉を手助け  オオコウモリの1種
2017年10月 AFP  炭素排出量急増の原因はエルニーニョ、熱帯の乾燥で光合成が困難に
2017年10月 Science 熱帯雨林は、地上計測の増減に基づいた正味の炭素源である
2017年10月 朝日新聞 暖かい海のプランクトン、北海道周辺まで北上 温暖化で
2017年10月 AFP  南極のアデリーペンギン、ひな大量餓死 生き残りは2羽のみ
2017年10月 BBC News Penguins die in 'catastrophic' Antarctic breeding season
2017年10月 毎日新聞 ヒアリ68港中10港で確認 環境省、中間まとめ
2017年10月 毎日新聞 カワウソ「ニホン」でなかった 環境省「ユーラシア」近縁種と断定 長崎・対馬
2017年10月 EurekAlert Science  オバマ政権とトランプ政権とで正反対の環境影響評価の結果が出た
 政府による規制案の費用便益分析に体系的なプロトコルが必要
2017年10月 Nature 砂漠の生態系変化を、20世紀初めに行われた鳥類と哺乳類の調査と比較して明らかにしようという計画が。 The ambitious effort to document California’s changing deserts
2017年10月 Nature 「マリンスノー(海中を浮遊する有機物)」の赤道海域での沈降パターンから、海洋における炭素動態が見えてくる。 Marine snow falls heaviest at the Equator
2017年10月 スラド 多くの海の魚はあと5年ほどで枯渇する?
 近畿大学の有路昌彦・世界経済研究所水産・食料戦略分野教授
2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS The big city is safer than the country, at least if you’re a goose
 City birds are twice as likely to survive the winter than their country cousins
2017年10月 熱帯林破壊が雨を減らす 東京大学
2017年10月 Nature 大量絶滅で恩恵を受けたのは誰?
 多様性の低い期間が続き、特定の新種がパンゲア超大陸の広範な地域で大きな割合を占めていた
2017年10月 BBC News Mass extinctions 'offer cautionary tale'
2017年10月 Nature 温暖化する海洋で「ニモ」たちが減っている可能性
2017年10月 朝日新聞 温暖化でストレス、「ニモ」ピンチ? 産卵数が7割減
2017年10月 National Geographic Warming Oceans May Make ‘Nemo’ Harder to Find
2017年10月 毎日新聞 クマノミ海水温上昇「ニモ」ピンチ イソギンチャク白化で産卵減
2017年10月 東北新聞社 北海道沖の西部北太平洋「海洋酸性化」に懸念 貝類など殻作れず
 北海道沖の「西部北太平洋」ではほかの外洋海域よりも早く海洋生物に影響が出る可能性

2017年10月 AFP  絶滅危惧のクジラ大量死、原因は船との衝突か魚網  タイセイヨウセミクジラ
2017年10月 AFP 世界の蜂蜜の75%、ミツバチに有害な殺虫剤の痕跡 研究
2017年10月 BBC News Pesticides linked to bee deaths found in most honey samples
2017年10月 毎日新聞 農薬蜂蜜75%にネオニコチノイド系 大量死と関係か
2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Pesticides found in honey around the world
2017年10月 BBC News 蜂蜜からミツバチ大量死と関連指摘の農薬を検出
2017年10月 Science 蜂蜜中のネオニコチノイドの含量についての世界的な調査
2017年10月 EurekAlert Science  世界各地の蜂蜜試料がネオニコチノイドの検査で陽性を示した
2017年10月 Nature 生態学: 自然保護の世界的な計画 Ecology: A global plan for nature conservation
2017年10月 Nature イノベーション: 海に浮かぶ理想郷 Why fake islands might be a real boon for science
 タヒチのラグーンに人工島を建設し、生態系や技術の研究室にしようという野心的な計画が進められている。
2017年10月 NatureJP 緯度に伴う森林多様性の変化
 熱帯では、生育期が長く安定しているため、生殖の季節的タイミングの種間の分化が大きくなる
 高木の加入タイミングの非同調性は、高緯度の森林と比較して熱帯での種間競争を緩和し、種が共存する可能性を高めている
2017年10月 Nature 生態学: 熱帯の多様性における時間の問題 Ecology: A matter of time for tropical diversity
2017年10月 Nature 生態学: 森林多様性の緯度勾配には時間的共存機構が寄与している Temporal coexistence mechanisms contribute to the latitudinal gradient in forest diversity
2017年10月 海底下2キロメートルの石炭層に倍加時間が数百年以上の微生物群を発見 メチル化合物を食べながら海底炭化水素資源の形成プロセスに関与 海洋研究開発機構
2017年10月 AFP  オーストラリアの猫、毎日100万羽以上の鳥を殺す 研究

2017年10月 Science 絶滅危惧種メキシコオオカミの回復計画に酷評
2017年10月 中央日報@韓国 釜山港で猛毒性のヒアリ発見、韓国で初めて 
2017年10月  世界遺産・小笠原の土壌動物壊滅 意外な生物が原因だったことを解明   東北大学 自然環境研究センター
 1980 年代以降、父島全域と母島の広い範囲でこれらの土壌動物が、忽然と姿を消してしまい
 土壌動物の「集団失踪事件」の犯人が、80 年代初めに小笠原に侵入した外来生物―陸生ヒモムシの 1 種である
 抑止する手段は無く、母島の土壌生態系は遠からず壊滅する
2017年10月 毎日新聞 小笠原外来ヒモムシ、土壌に痛手 ワラジムシなどを捕食
 東京・小笠原土壌劣化、犯人はヒモムシ 東北大など30年来の謎解く
2017年10月 スラド 80年代に小笠原に侵入した陸生ヒモムシが小笠原の生態系を大きく破壊していたことが明らかに

 以上、 →2017年10月〜12月の記事でした


→ 「生態系、遺伝子プール、生物多様性」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー